searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

iwamoto manaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

アウトサイダーアーティスト iwamoto manaの自由なアートのブログ。

ブログタイトル
思考 ,風船 ,空中分解
ブログURL
https://muju-ryoku-balloon.blogspot.com/
ブログ紹介文
淡い静かな世界観が特徴の絵や詩
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/manaiwamoto
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/manaiwamoto.art
更新頻度(1年)

1回 / 12日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2021/06/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、iwamoto manaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
iwamoto manaさん
ブログタイトル
思考 ,風船 ,空中分解
更新頻度
1回 / 12日(平均0.6回/週)
フォロー
思考 ,風船 ,空中分解

iwamoto manaさんの新着記事

1件〜30件

  • [詩]好きなんだよ

      そういえばの話なのだけど、僕は君のことをどう思っているんだろう。 友達ではないよね。なら親友にはなり得ないね。 知人というには距離が近過ぎるかな、なら他人には程遠いね。 前を向いて言う。左隣に座る君の髪が風に揺れるのを視界の隅っこでとらえた。 例えばの話なのだけど、君は僕のこ...

  • [絵]無音のミュージック/Silent music

      acrylic , pencil and oil on canvas  F4 2020 自分は騒音が苦手でして。 でも無音も案外こわかったりして。 なんだか何も流れてないはずなのに 無という空気が音楽を奏でているような。 不思議な感覚に突き落とされます。 耳を澄ますにはまだ勇...

  • [絵]はじまりから終わりまで/From the beginning to the end

      mixed media on canvas F4 2020 A to Z や A ~ N、という文字をたくさん散りばめました。 A to Zは最初から最後までという意味で英語圏?の方たちが用いるそうです。 A ~ Nは あ 〜 ん 五十音の最初と最後。 Nって左に90度回転さ...

  • [絵]ピエロの心音/Clown heartbeat

      acrylic , pencil and oil on canvas  A4 2020 道化師はいつも笑わせて、笑われる。 彼の本当の心なんて誰も気にもとめやしない。 ピエロのしんおんではなく、こころね、と読んでいただけると嬉しいです。 コラージュごてごて作品。 絵とフレーム...

  • [絵]密やかなる紳士/Secret gentleman

      acrylic , pencil and oil on canvas  A4 2020 彼は色彩の中にひそんでいる。 絵とフレームを一体化させるようにペイントした作品です。 無我夢中で描きました。 好きな色合いが出せたかな、と。 あ、自分はこういう色の組み合わせが好きなんだな...

  • [絵]言葉はやがて雨になる/Someday the words will to rain

      mixed media on canvas F4 2020 言えなかった言葉たち 届かなかった言葉たち 蒸発して雲になった言葉たちが 雨になって帰っきた

  • [絵]蒸発した言葉は雲になる/Evaporated words become clouds

      mixed media on canvas F6 2020 ありがとう、ごめんなさい、大好き、 言えなかった言葉たち 届かなかった言葉たち 言葉の粒たちは空に昇って雲になって いつか私たちの心に帰ってくる。

  • [絵]彼はいつも自由なんだ/He's always free

      acrylic and ball pen on paper F2 2020 野良猫は飢えに耐えながら、寒さに耐えながら、暑さに耐えながら 次の世代を残すために。ただ、生きるためだけに。 自由を手に入れて、生きています。 きっと自分には耐えられな環境で、生きることにひたむきに生...

  • [絵]いのちのかぎり/As long as life

      acrylic , pencil and oil on canvas  F3 2020 自由とは自分の行動に責任を持つことだと思うのです。 だから自由とはとても孤独であり、厳しい生き方だと思うのです。 近所の野良猫をみて思いました。 動物の、主に猫の保護団体のお手伝いをするよ...

  • [絵]土、または泥/soil or mud

     acrylic , pencil and oil on canvas  F4 2020 祖母に貰った油絵具を使ってみたくて、 使い方もろくに調べず完全我流でアクリル絵の具と併用して描いた作品です。 土、又は泥。 タイトルは人間は本来、土の上に暮らす動物でありながら 理性なんて厄...

  • [絵]雲の国/land of clouds

      acrylic and oilpastel on MDF 300×400mm 2020 MDF材という板に描いています。 クレヨンやペンや鉛筆などを下地に使って、上から覆うようにアクリル絵の具で描いたあと 乾き切る前に絵の具を削って剥がしたりして 質感を出しました。 雲の国と...

  • [絵]REMEMBER ME

      acrylic on paper F6 2020 時計の前に立つ青年の指には赤い糸。 それは誰も座っていない椅子に絡まり、供えられた花に絡まり 時計の裏にいる少女の指に繋がっています。 けれど少女はもう今は亡く、空気のように消えかけています。 私のことは忘れて新しい未来で幸せ...

  • [絵]unknown

      acrylic on canvas F10 2020 リアリズムというジャンルがあります。 極めている方はまるで写真のような作品を描きます。 自分は専門的に絵を学んだわけでも、誰かに習ったわけでもありません。 道具の使い方ひとつ取っても我流の一言です。 そんな自分がどこまでイ...

  • [絵]孤独に融ける/melt in loneliness

      acrylic and pen on canvas F10 2020 王様はひとつの国に一人です。 太陽という存在はこの宇宙でただ一つです。 王様は国を、人々を、導く存在です。 太陽は地球という星で生物が暮らすために欠かせない存在です。 きっと孤独だと思いました。 たとえ支え...

  • [絵]ハジマリ/The beginning is born

      acrylic and pen on canvas F10 2020 この頃の自分の絵は、よく「気持ち悪い」やら「不気味」と言われることが多いです。 きっと斜に構えていないと自己を保てなかった時期なので今でこそ仕方ないと思えるのですが…。 母に泣きながら自分の絵とはなんなのか...

  • [絵]たまごたちの夢/eggs' dreams

     acrylic and pen on canvas F10 2019 キャンバスに描くことに慣れてきたというか、なんというかな頃の作品です。 絶賛心が荒んでいる時に描いています。 たまごたちの夢。 産まれる前の命達がまるで守られるように、折り重なって眠っています。 翼を持った下...

  • [絵]マーブルチョコレート/marble chocolate

      acrylic and water color on paper B5 2018 はっちゃけて楽しく描けた記憶のある作品です。 この頃から何を描くか、を決めずに筆と絵の具を用意して紙と見つめ合う描き方をし始めました。 これを描くぞ!なんて無理な意気込みも無く 肩の力が一気に抜...

  • [絵]さみしいからやさしい/You're lonely so sweet

      acrylic and water color on paper B5 2018 タイトルはこの絵を見てくれた人から「俯いてて寂しそうなゾウさん」「優しくて柔らかい色だね」 という感想を頂くことが多く 自分の中で、優しさを身につけた人とは傷を知っている人という考えがあったこと...

  • [詩]モーニング三三七拍子

    時計がチクタク、チクタク、チクタク。 おはようの時間、モーニング、モーニング。 窓を開けたらお日様が眠気眼に大欠伸してた、まだ寝ててもいいですよと声をかけたけれど、お日様のお返事の代わりに鳥たちはチュンチュンぴよぴよ鳴くから、きっと起きるしかなかったんだね。 お日様サンサン、三三...

  • [詩]空は青いね

      君が思えば何処まででも行けるのだと思うのだけど、どこにも行って欲しくないと思う僕はきっと。きっと。君の見つめる先がこの世界じゃない何処かだと知っているからだと今気づいてしまってどうしようも無く君の手を掴んだ。 それは物理的なことで本当にしたかったことは君の心を此処に繋ぎ止めて...

  • [詩]crying message

    涙が流れるほど嬉しかった人の温もりを知った日、泣き叫んでも伝わらなかった不器用さを痛感した日。 言わなきゃ、伝わらないよとかそんなこと言ったってさ僕は 僕なりに伝えてきたつもりだったよ。 赤ん坊みたいに泣きじゃくるのは感情のゆくあてがないから。 言葉にしなきゃ、伝わらないよって。...

カテゴリー一覧
商用