chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 1級建築施工管理技士補とは?できることや受験資格について

    2021年に実施された検定試験に合格することで取得することができるようになった、1級建築施工管理技士補とはどのような資格なのでしょうか。また、1級建築施工管理技士との違いや技士補に「できること」や受験資格などについて解説します。1級建築施工

  • 1級建築施工管理技士補とは?できることや受験資格について

    2021年に実施された検定試験に合格することで取得することができるようになった、1級建築施工管理技士補とはどのような資格なのでしょうか。また、1級建築施工管理技士との違いや技士補に「できること」や受験資格などについて解説します。1級建築施工

  • 電気通信工事施工管理技士の過去問を無料でダウンロード

    このページでは電気通信施工管理技士の過去問を無料でダウンロードできます。試験対策に役立ててくださいね。令和3年 電気通信施工管理技士の過去問1級電気通信工事施工管理技士 学科試験 問題Aダウンロード1級電気通信工事施工管理技士 学科試験 問

  • 電気通信工事施工管理技士の過去問を無料でダウンロード

    このページでは電気通信施工管理技士の過去問を無料でダウンロードできます。試験対策に役立ててくださいね。令和元年1級電気通信工事施工管理技士 学科試験 問題Aダウンロード1級電気通信工事施工管理技士 学科試験 問題Bダウンロード1級電気通信工

  • ラス型枠とは?メリット・デメリット留意点について解説

    ラス型枠工法とは、型枠工事では一般的な合板や鉄板等の代わりに特殊金網を使用した捨型枠工法のことです。具体的には、せき板に特殊リブラスという鋼製ネットを使用して、鋼製フレームと締付け金物や横端太材で固定します。コンクリート打設後は特殊リブラス

  • 2級土木施工管理技士の実地試験の過去問ダウンロード

    このページでは、2級土木施工管理技士の実地試験の過去問をダウンロードすることができます。2008年(平成20年)からダウンロードできるようにしています。2級土木施工管理技士の実地試験の過去問ダウンロード2020年2級土木施工管理技士の実地試

  • クレセント施工時の留意点。鍵の種類について徹底解説

    クレセントの施工時の留意点とクレセント錠の種類について解説します。クレセント施工時の留意点クレセント施工時の留意点は以下のようなものです。操作時に無理なく開閉することができ、適切な締め付け力を保持できるように取りつける。使用時に不具合いが生

  • ジェットバーナー仕上げの留意点と用語の意味を徹底解説!

    ジェットバーナー仕上げとは、御影石の仕上工法の一つです。今回はそのジェットバーナー仕上げの留意点と用語の意味を徹底解説します。ジェットバーナー仕上げとは?ジェットバーナー仕上げとは、御影石(みかげいし)の機械挽きした石材の表面を、1800~

  • ボンドブレーカーの留意点について徹底解説

    ボンドブレーカーとは、別名「絶縁テープ」とも言い、目地が深くない場合に、シーリング材の3面接着を回避する目的で目地底に張り付けるテープ状の材料の事を言います。そのボンドブレーカーの施工時の留意点について解説します。ボンドブレーカーの留意点に

  • ボンドブレーカーの留意点について徹底解説

    ボンドブレーカーとは、別名「絶縁テープ」とも言い、目地が深くない場合に、シーリング材の3面接着を回避する目的で目地底に張り付けるテープ状の材料の事を言います。そのボンドブレーカーの施工時の留意点について解説します。ボンドブレーカーの留意点に

  • 2級建築施工管理技士の用語集まとめ

    2級建築施工管理技士の試験に必要な用語集をまとめました。 2級建築施工管理技士の資格を取得しようとしている方は、一通り覚えておきましょう!【仮設工事編】2級建築施工管理技士の試験に必要な用語集【土木工事編】2級建築施工管理技士の試験に必要な

  • 施工時の留意点一覧:2級建築施工管理技士試験対策

    2級建築施工管理技士試験で出題される、施工時の留意点を一覧にしました。回答は用語の説明と留意点について述べるようになっていますが、経験者であれば用語の意味は分かっていることがほとんどだと思いますので、ここでは留意点だけをまとめました。このペ

  • コンクリートタンピングとは?打設時にひび割れが出ないようにする方法

    コンクリート タンピングとは?コンクリートの打設作業の一つに「タンピング」があります。タンピングとは、コンクリートを打設したあとに、タンパーという道具を使って繰り返しコンクリートの表面を叩いて締固めることをいいます。なぜ、叩いて締め固めるの

  • 朝顔養生とは?基準、寸法、単価について解説

    朝顔養生とはなんなのか?そして、朝顔養生の基準、寸法、単価について解説しています。朝顔養生とは?朝顔養生とは、道路などに面した工事現場で落下物が落ちないようにするための防護柵で養生することを言います。建築業界では単に「朝顔」と言われることが

  • 朝顔養生とは?基準、寸法、単価について解説

    朝顔養生とはなんなのか?そして、朝顔養生の基準、寸法、単価について解説しています。朝顔養生とは?朝顔養生とは、道路などに面した工事現場で落下物が落ちないようにするための防護柵で養生することを言います。建築業界では単に「朝顔」と言われることが

  • 型枠の根巻き

    「型枠の根巻き」とは、2級建築施工管理技術検定試験でも出題されたことがある建築用語です。柱や壁の型枠の組立において、変形を防ぎ垂直精度を確保するため型枠の根元を金物や桟木などで固定するものを言います。建築現場では、型枠組立てに先立ち、墨に沿

  • 2級建築施工管理技士試験は独学でも受かるのか?

    実際のところ2級建築施工管理技士試験は独学でも受かるのか?が気になるところだと思います。今回は2級建築施工管理技士試験は独学でも受かるのか?について調べてみました。

  • 電気通信施工管理技士は独学で資格を取れるのか

    電気通信工事施工管理技士とは電気通信の工事に携わる資格です。インターネットの急速な普及により、電気通信工事が増加していますが、監督できる技術者の数が不足しています。そのような背景から「電気通信工事施工管理技士」という資格が生まれました。資格

  • 2級建築施工管理技士が転職する場合の注意点

    1級建築施工管理技士の場合は、大きな現場でも対応できるので、転職の際に有利となりますが、2級建築施工管理技士が転職する場合はどうなんでしょう。実際に2級建築施工管理技士を取得することによって、転職は有利になるのか。この記事では、建築施工管理

  • 覚えておきたい基本的な建築用語集の左官、建具、塗装、内装工事編

    今回は、まとめて左官、建具、塗装、内装工事に関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。左官工事の重要な用語タンピングタンピングとは、基礎に生コンクリートを流し入れた(

  • 覚えておきたい基本的な建築用語集の石、タイル、屋根、金属工事編

    今回はまとめて石、タイル、屋根、金属工事関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。石工事の重要な用語ジェットバーナー仕上げ石工事におけるジェットバーナー仕上げとは、石

  • 覚えておきたい基本的な建築用語集の防水工事編

    今回は防水工事関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。脱気装置(だっきそうち)脱気とは、酸素や二酸化炭素といった溶解ガスを除去することで、脱気装置とは、防水層のふく

  • 重要な用語の解説 木工事編

    今回は、木工事関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。木構造の土台木構造の土台とは、基礎の上に水平に固定される土台のことを言います。基礎と建物の骨組みをつなぐ役割を

  • 重要な用語の解説 鉄骨工事編

    今回は、鉄骨工事関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。仮ボルト仮ボルトとは、鉄骨建方作業における部材の取付け用ボルトのことを言います。本締めや溶接までの間に生じる

  • 重要な用語の解説 コンクリート工事編

    今回は、コンクリート工事関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。コンクリートの打継き(うちつぎ)コンクリートの打継ぎとは、すでに打設されたコンクリートに接して、新た

  • 令和3年度1級建築施⼯管理技術検定 第⼀次検定はどうだった?

    2021年(令和3年)6月13日(日)に1級建築施⼯管理技士の第⼀次検定が実施されました。今回実施された第一次検定は、施工管理技術検定が学科試験・実地試験から第一次検定・第二次検定に変更になって初めて実施された1級建築施工管理技術検定でした

  • 重要な用語の解説 鉄筋工事編

    今回は鉄筋工事関して重要な用語の解説です。これも、2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。あばら筋(スターラップ)あばら筋、またはスターラップとは、せん断に対する補強筋で、梁や小梁などに用いら

  • 重要な用語の解説 土工事編

    今回は土工事関して重要な用語の解説です。これも、2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。布堀り(ぬのほり)布基礎(ぬのきそ)や基礎梁(きそばり)の位置に沿って、連続的に布のように掘削(くっさく

  • 重要な用語の解説 仮設工事編

    仮設工事関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。防護棚(ぼうごだな)/ 養生朝顔(ようじょうあさがお)防護棚、養生朝顔(朝顔とだけで呼ばれることもあり)は、工事中に

  • 重要な用語の解説 仮設工事編

    仮設工事関して重要な用語の解説です。2級建築施工管理技士試験の記述問題で出題される可能性がありますので、覚えておきましょう。防護棚(ぼうごだな)/ 養生朝顔(ようじょうあさがお)防護棚、養生朝顔(朝顔とだけで呼ばれることもあり)は、工事中に

  • 一般構造の項目リスト

    一般構造とは建築物を成り立たせる各部分、全体のつくり方、形づくる方法についての基本的な部分を学ぶところです。建築構造は、基礎、軸組、仕上げに大別され、木材や石・れんがなどの自然材料を用いた建築構造、鋼材やコンクリー トなどの工業生産材料を用

  • 構造力学の部材-2級建築施工管理技士試験の対策

    構造力学の中では部材についても学んでいきます。断面性能、応力度、ひずみなどについて学んでいきましょう。断面性能について断面一次モーメントや断面係数などを総称して、断面性能と言います。断面性能には以下のようなものがありますので、覚えておきまし

  • 構造力学の部材-2級建築施工管理技士試験の対策

    構造力学の中では部材についても学んでいきます。断面性能、応力度、ひずみなどについて学んでいきましょう。断面性能について断面一次モーメントや断面係数などを総称して、断面性能と言います。断面性能には以下のようなものがありますので、覚えておきまし

  • 構造力学の構造物-2級建築施工管理技士試験の対策

    今回は構造力学の構造物ついて学んでいきます。支点、節点について覚えておきたい基本知識支点:構造物を支持する点節点:構造物を構成する部材と部材との接合点支点の種類支点には以下のような種類があります。移動端(ローラー):水平移動、回転できる支点

  • 構造力学の力-2級建築施工管理技士試験の対策

    構造力学で学ぶ「力」にはさまざまな種類があります。どのような力があるか、また、その力や係数を求めるための式を覚えます。構造力学の力についてある物体を回転させようとする力は、力のモーメントで表します。力のモーメントMは、次の式で求めることがで

  • 鉄骨構造-2級建築施工管理技士試験の対策

    今回は鉄骨構造についての内容です。鉄骨構造は、その名のとおり、鉄骨で構成される構造のことです。鉄骨構造はよく鉄筋コンクリート構造と比較されるので、鉄筋コンクリートとの対比でみてみます。鉄骨構造は、鉄筋コンクリート構造と比べると、次のような特

  • 鉄筋コンクリート構造-2級建築施工管理技士試験の対策

    鉄筋コンクリート構造(RC構造)とは鉄筋コンクリート構造とは、コンクリートを粘りのある鉄筋と一体化することで耐震性を確保した構造のことをいいます。コンクリートと鉄筋は、線膨張率がほぼ等しく、温度変化に対して一体性を確保できるため、鉄筋コンク

  • 木工造-2級建築施工管理技士試験の対策

    建物の基本となる木工造について学んでいきます。木工造(木造在来軸組工法)は、基礎上部の土台の上に柱を立てて組み立てるエ法のこと。床は、梁の上に大引や根太を架けて構成されています。木造在来軸組工法の注意点など木造在来軸組エ法においては、構造耐

  • 地盤と基礎-2級建築施工管理技士試験の対策

    建築学の一般構造では、地盤と基礎についても学びます。地盤の分類、種類地盤は次のように分類することができます。岩盤:岩土丹:シルト・粘土が固結したもの砂盤:砂が固結したもの土さらに土は粘土:1から5umシルト:5から74um砂:74umから2

  • 構造計画-2級建築施工管理技士試験の対策

    躯体は、建築非構造部材や建築設備の機能に支障をきたさないように設計しなくてはなりません。そのために、建物の重心や形状など、さまざまなことを考慮した構造計画を立てることが必要となります。ここでは構造計画時のポイントを説明します。構造計画のポイ

  • 環境工学-2級建築施工管理技士試験の対策

    環境工学とは、気温・湿度・日照等、建築物に影響のある自然に関することを学ぶものです。環境工学は人々の生活に密接していて、建築学の重要な部分の一つと言えます。環境工学-2級建築施工管理技士試験の対策環境と言っても、気温、湿度、日照、熱、換気、

  • 2級建築施工管理技士の検定基準 改正後

    令和3年から2級建築施工管理技士の検定が改正され変更されています。変更後の検定基準について確認しました。2級建築施工管理技士の検定基準 改正後検定制度の改正令和3年から検定制度が以下のように変更になっています。第一次検定第二次検定それに伴い

  • 2級建築施工管理技士補って?メリットはあるのか?

    施工管理技術検定の令和3年度制度改正により、2級建築施工管理技士の試験が改正されたとともに、2級建築施工管理技士補が誕生しました。2級建築施工管理技士補とは何か、取得するメリットはあるのかを確認します。2級建築施工管理技士の試験制度の改正令

  • 2級建築施工管理技士補って?メリットはあるのか?

    施工管理技術検定の令和3年度制度改正により、2級建築施工管理技士の試験が改正されたとともに、2級建築施工管理技士補が誕生しました。2級建築施工管理技士補とは何か、取得するメリットはあるのかを確認します。2級建築施工管理技士の試験制度の改正令

  • 施工管理技士の種類とできる業務の一覧

    施工管理技士と言ってもいくつもの種類があります。ここでは、施工管理技士の種類や試験について解説します。施工管理技士の種類一覧施工管理技士には建築施工管理技士土木施工管理技士電気施工管理技士管施工管理技士造園施工管理技士電気通信施工管理技士建

  • 2級建築施工管理技士試験 施工管理について覚えておきたい基礎知識

    2級建築施工管理技士試験を受験する際に、施工管理について覚えておきたい基礎知識の説明です。受験を考えているのであれば、施工管理についての知識を学びましょう。2級建築施工管理技士試験 施工管理について覚えておきたい基礎知識2級建築施工管理技士

  • 2級建築施工管理技士試験 法規に関して覚えておきたい基礎知識

    2級建築施工管理技士試験では、法規に関する問題も出題されます。建築基準法、建設業法、労働基準法などさまざまな法規から出題されることになりますので、基本をまずは押さえておきましょう。2級建築施工管理技士試験 法規に関して覚えておきたい基礎知識

  • 2級建築施工管理技士試験 仕上施工で覚えておきたい基礎知識

    2級建築施工管理技士の資格試験を受験する際に覚えておきたい仕上げ施行に関する基礎知識について解説します。2級建築施工管理技士試験 仕上施工で覚えておきたい基礎知識2級建築施工管理技士を受験する際にしっておきたい仕上げ施行の知識は以下の4点で

  • 2級建築施工管理技士試験 躯体施工で覚えておきたい基礎知識

    2級建築施工管理技士の試験を受験する際に、躯体施工について最低限知っておかなければならない基礎知識があります。今回はその説明です。2級建築施工管理技士試験 躯体施工で覚えておきたい基礎知識2級の建築施工管理技士の試験を受験することを検討して

  • 2級建築施工管理技士 建築基礎で覚えておきたい基礎知識

    2級の建築施工管理技士の試験を受ける上で、覚えておきたい建築基礎の基礎知識があります。今回はそのお話です。2級建築施工管理技士 建築基礎で覚えておきたい基礎知識とは2級の建築施工管理技士の試験を受験する場合は、建築学の項目があります。その中

  • 2級建築施工管理技士 建築学で覚えておきたい基礎知識

    2級の建築施工管理技士の技術検定試験を受ける際の最低条件として、覚えておきたい基礎知識があります。今回はその説明です。2級建築施工管理技士 建築学の覚えておきたい基礎知識2級建築施工管理技士の資格試験を受験する際に、建築学として覚えておきた

ブログリーダー」を活用して、セコカンさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
セコカンさんさん
ブログタイトル
無料の施工管理技士試験講座!テキストと過去問で独学で資格を取る方法
フォロー
無料の施工管理技士試験講座!テキストと過去問で独学で資格を取る方法

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用