searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
Seeing is Believing https://create-myway.com

自閉症児を育てています。独学で保育士を取得し、幼稚園や保育園で働いています。夫の仕事の都合でオランダで育児をしていた期間があり、その際にヨーロッパ17カ国を旅しました。旅やオランダの教育についてなども記事にしたいと思っています。

みどり
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/04/15

1件〜100件

  • 【血尿】急性糸球体腎炎?!学校の尿検査で再検査になりました

    3年前、我が子は急性糸球体腎炎になり5か月間、定期的に通院して治療しました。 今年の4月に学校で尿検査が行われ、血尿で引っかかって再検査になったため、先日久しぶりに3年前に治療した先生に診ていただきました。 今回は3年前に急性糸球体腎炎にな

  • 『ダミアン・ハースト 桜』展を観に行った感想

    昨日、国立新美術館で開催されている『ダミアン・ハースト 桜』展を観に行きました。 今回はダミアン・ハーストについてと『桜』展についての感想を記事にさせていただきます。 目次 1 ダミアン・ハーストの略歴2 『ダミアン・ハースト 桜』展を観た

  • 【不妊・生理不順・更年期障害に】婦宝当帰膠(漢方)の効果について

    私は『イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)B』という漢方を毎日、12年間飲み続けています。12年間もかかさず飲んでいるのは、この漢方を信頼し、とても高い効果を感じているからです。 今回はこの『婦宝当帰膠』という漢方を飲み始めたきっかけや感

  • GW、三浦半島の城ヶ島への子連れ日帰り旅行について

    2022年のゴールデンウィーク、前半は実家に帰省しました。そして後半はどこかに旅行しようと計画したのですが、連休中で宿の予約が出来なかったため、都心から日帰りで行ける三浦半島に行きました。 目次 1 京浜急行に乗って三浦半島へ2 三崎口駅か

  • 【SEKAI NO OWARI】THE PARADEに行って来ました♪【子連れ参戦】

    先日(2022年4月24日)、幕張メッセで『SEKAI NO OWARI』のデビュー10周年記念ライブ『THE PARADE』が開催されました。 今回初めて子連れでライブを観に行ったので、その感想を綴らせていただきます。 目次 1 子連れで

  • 乳がん検診で腫瘍を指摘されて針生検をした結果、良性(乳腺症)でした!

    この1カ月半ほど、「乳がんになったかもしれない…」と心配して過ごしていました。 針生検をして、大きな病院で特別な染色をしていただいて病理診断していただいた結果、良性でした。 今回の記事ではこの1カ月半を振り返ってみたいと思います。 目次 1

  • 河津桜の咲く城ヶ崎海岸、大室山と椿の咲く小室山、三島スカイウォークの旅

    春分の日の3連休、伊豆の大室山、城ヶ崎海岸、三島スカイウォークを旅してきました。今回はその旅について記事にさせていただきます。 目次 1 静岡県伊東観光1.1 小室山公園で椿の花を鑑賞1.2 小室山公園から大室山へ1.2.1 過去の大室山1

  • 【ABAが効果あり】頑固で切り替えが出来ないダウン症の方との接し方について

    障害者の就労継続支援施設で働きだして、もうすぐ半年が経とうとしています。以前、『障害者の生活介護施設で1週間働いてみた感想について』の記事や、『【強度行動障害その後】利用者さんとの信頼関係が築けてきました』の記事で記載させていただいたように

  • 知的障害のある我が子にオルゴールをプレゼントしました♪

    先日、重度の知的障害のある我が子はお誕生日を迎えました。毎年何をあげようかなと悩むのですが、今年はオルゴールをプレゼントしてみました。我が子はオルゴールを気に入っているようです。 目次 1 毎年悩む我が子へのプレゼント2 何の曲にしようかな

  • 障害児の我が子の将来資金、ジュニアNISAで増やせるか。

    我が家は昨年からジュニアNISAを始めました。また、親は夫婦でNISA口座を開設しています。今回はNISAについて調べたことを記事にさせていただきます。 目次 1 NISAとつみたてNISA、ジュニアNISAって何?1.1 NISAとは?1

  • 【強度行動障害その後】利用者さんとの信頼関係が築けてきました

    障害者の就労継続支援施設に就職して4カ月が経過しました。以前の記事『職場の強度行動障害の方に初めて突き飛ばされたので、強度行動障害について調べました』で、働き初めの頃に利用者さんから叩かれた話を記事にさせていただいたのですが、その後その方と

  • ダウン症のある方は老化が早い?知的障害のある方の認知症について

    私は現在、障害者の就労継続支援事業所で働かせていただいております。その事業所には特別支援学校高等部を卒業したばかりの方から50代の方まで通所されています。 施設の利用者さんの様子を見ていて知的障害のある方々の老化について気づくことがあったの

  • 【年末年始こそ写真の整理】子どもの成長記録にフォトブックを作成しました。

    年末年始はいかがお過ごしでしょうか。大掃除をしたり、帰省したり、お正月休みは毎年慌ただしく過ぎ去っていきますね。 今年は元旦から3日までは家でのんびりする時間が出来たので、そのうち1日は写真の整理をして、フォトブックを作成しました。 目次

  • 2022年から10月からパートの社会保険適用が拡大する!

    私は現在、週に30.5時間のパートタイム勤務をしています。 現在(2021年)、私の職場では週の労働時間が30時間を超えると社会保険に加入できることになっているので、社会保険に加入させていただいています。 2020年5月に「年金制度の機能強

  • 【バンクシーって誰?】展に行ったのでその感想について

    先日、「バンクシーって誰?」展に行きました。今回は覆面アーティスト、バンクシーについて調べたことと「バンクシーって誰?」展の感想について綴らせていただきます。 目次 1 バンクシーの略歴2 「バンクシーって誰?」展についての私の感想3 まと

  • 防げ血糖値スパイク!ランチのご飯を減らして午後の眠気が減り、体重が2㎏減りました

    私はこの1カ月ほどランチのご飯を減らしました。すると午後の眠気やダルさが無くなり、快調に働けるようになりました。また、ガッツリランチを毎日食べるようになってから2㎏体重が増えていたのですが、ご飯を減らすようになってからすぐに体重が戻りました

  • イスラエル博物館所蔵印象派・光の系譜展に行って、レッサー・ユリィの絵画に惹かれました

    現在(2021年11月)、三菱一号館美術館で『イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜-モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン』展が開かれています。昨日、私は展示を観に行きました。そこで、今まで知らなかった『レッサーユリィ』という画家の作品に出合

  • 【何日かかる?】渋柿がリンゴで甘くなる!熟した渋柿でプリンも作ってみました。

    先週、実家の両親から「吊るし柿にしてね」と渋柿をもらいました。私は吊るし柿が好きなのですが、私以外の家族は吊るし柿があまり好きではないので、渋柿を吊るし柿以外の方法で食べられないかを調べました。 調べた結果、「渋柿はリンゴと一緒にしておくと

  • 職場の強度行動障害の方に初めて突き飛ばされたので、強度行動障害について調べました。

    私は現在、障害者数労継続支援施設で働かせていただいているのですが、先日初めて利用者さんから突然突き飛ばされました。幸い、横に倒れた時に机があったので腰を打っただけで済み、その後咄嗟にその方から離れたので、幸いそれ以上には被害を受けませんでし

  • 草津温泉(湯畑、西の河原公園、草津熱帯圏)子連れ旅行について

    10月最終週の週末、私は家族で初めて草津温泉に行ってきました。今回はその度について記事にさせていただきます。 目次 1 高速バスで草津へGO!2 草津温泉の観光2.1 西の河原公園2.1.1 西の河原露天風呂2.2 湯畑2.3 西の河原公園

  • カフェイン断ちの離脱症状と効果(不安感や片頭痛解消、睡眠の質向上)について

    私は約3年前、カフェイン断ちをしました。私はカフェインを摂取するのを辞めてとても良かったと感じています。今回はカフェイン断ちをするまでの経緯や、カフェインの離脱症状、そして効果について綴らせていただきます。 目次 1 カフェイン断ちをするま

  • 障害者の生活介護施設で1週間働いてみた感想について

    私は障害者の就労移行支援事業所に就職し、今週1週間は生活介護のフロアで働きました。今回は1週間働いてみた感想を綴らせていただきます。 目次 1 私(生活支援員)の業務内容2 生活介護を利用されている方々と接して感じたこと3 長年、障害者支援

  • 就労継続支援B型施設で1週間働いてみた感想について

    私は障害者の就労移行支援事業所に就職し、今週1週間は就労継続支援B型のフロアで働きました。たった1週間の経験ですが、全く働いたことが無かった人が働いてみた感想は今しか書けないので、記事にしてみたいと思います。 目次 1 私(生活支援員)の業

  • 障害者就労移行支援事業所で働くことになったので、半年間のブログ生活を振り返ってみます

    今年(記事を書いているのは2021年9月末)3月末に自治体の会計年度任用職員の仕事を退職してから半年が過ぎました。その間、介護福祉士実務者研修を受講したり、雇用保険を頂いたり、仕事を探したりしながら、ブログ運営をしてきました。 10月はから

  • 保育士試験合格後、アラフォー未経験で初めて保育園で働いた感想

    以前、保育士試験に独学合格した記事を掲載させていただきました。保育士を取得した後、アラフォー未経験の私は公立保育園で働かせていただきました。今回は保育園で働いた時の様子について記事にさせていただきます。 目次 1 保育園での保育補助の仕事の

  • 40代未経験主婦が半年間独学(書籍&Progate)でプログラミングを勉強した感想

    昨年、私はプログラミングを勉強してみました。プログラミングスクールのホームページで色々調べてみましたが、どのスクールも結構費用が高かったので、まずは自分で書籍とProgateで勉強してみました。今回はその感想について綴らせていただきます。

  • ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館についてとゴッホ展2021の感想

    この記事を書いている現在、東京都美術館でゴッホ展が開催されています。(開催期間2021年9月18日〜2021年12月12日) 私はオランダに住んでいた頃、オランダ国内の400か所以上の美術館や博物館等に1年間無料で入場することが出来るミュー

  • 9月の車山と八島ヶ原湿原、長門牧場、御射鹿池、八ヶ岳アルパカ牧場の旅について

    以前、8月の夏真っ盛りの頃に長野県の車山や八島ヶ原湿原を旅した際の記事を投稿させていただきましたが、先日秋分の日近くの3連休で再訪したので、9月の長野県の車山高原周辺の旅についてご紹介させていただきます。 目次 1 今回の旅の工程2 長門牧

  • オランダ、キューケンホフのチューリップとアールスメール花市場について

    オランダと言えば風車とチューリップ!今回はオランダのチューリップの歴史とキューケンホフ公園とチューリップ畑、そして世界最大級の生花市場であるアールスメール花市場についてご紹介させていただきます。 目次 1 オランダのチューリップの歴史2 キ

  • オランダ大航海時代の歴史と5年に1度開催されるSAIL Amsterdamについて

    今回はオランダ大航海時代の歴史と、その歴史を現代にも感じることが出来るイベント「SAIL Amsterdam」についてご紹介させていただきます。 目次 1 17世紀、オランダ大航海時代について1.1 オランダ、スペインから独立1.2 東イン

  • オランダ干拓の歴史と風車スポット(キンデルダイク、ザーンセスカンス等)について

    今回はオランダの干拓の歴史と、キンデルダイクやザーンセスカンス、アムステルダムの街中の風車スポットについて記事にさせていただきます。 目次 1 オランダ干拓の歴史2 オランダの風車観光スポット2.1 キンデルダイク2.2 ザーンセスカンス2

  • 保育士試験一発合格、実技試験言語で30秒くらい余ったけど合格した時のことについて

    今回は私が保育士試験に一発合格した時のことについて記事にさせていただきます。 目次 1 保育士とは?2 保育士試験について2.1 筆記試験2.2 実技試験3 私の筆記試験勉強と筆記試験を受けた感想について3.1 筆記試験勉強3.2 筆記試験

  • 子連れ旅行、ベルギーのワロン地方、ディナンとディルビュイの歴史と旅について

    今回はベルギーのワロン地方の小さい街、ディナンとデュルビュイへの旅について綴らせていただきます。 ワロン地方はベルギーの国土の南半分に位置する地域です。ワロン地方のほとんどの地域でフランス語が公用語として使われていますが、1918年までドイ

  • 子連れ旅行、ベルギーのアントワープの歴史と旅について

    今回はベルギーのアントワープへの子連れ旅行について綴らせていただきます。 アントワープはベルギーの北部にあり、オランダ語が使われているフランデレン地域のアントウェルペン州の州都です。ブリュッセルに次ぐベルギー第2の都市で、市としては約52万

  • 子連れ旅行、ベルギーのブルージュの歴史と旅と、オーステンデのビーチについて

    今回はベルギーのブルージュへの子連れ旅行について綴らせていただきます。 ブルージュはベルギーの北西部にあり、ウェスト=フランデレン州(オランダ語が使われている地域)の州都で、約11万人の人口を有する都市です。ブルージュ歴史地区は2000年に

  • 未経験で初任者研修受けず介護福祉士実務者研修をいきなり受けた感想について

    私は介護未経験ですが「介護福祉士実務者研修」を受講しました。「介護福祉士実務者研修」の申し込みをしたとき、「介護職員初任者研修」を受けずに実務者研修を受講して大丈夫なのかと心配しました。しかし、無事に修了することが出来たので、研修の内容につ

  • ファイザーもモデルナもベルギー製!自衛隊でワクチンを接種しました。

    ワクチンってどうなんだろう。mRNAワクチンは本当にDNAに影響を与えないのだろうか…と怖がっていた私でしたが、2021年8月、日本でもデルタ株に感染する人が爆発的に増えてきたので、大慌てで予約して、私も一昨日自衛隊でワクチンを接種して来ま

  • 子連れ旅行、ベルギーの歴史とブリュッセルの旅について

    今回はベルギーのブリュッセルへの子連れ旅行について綴らせていただきます。 目次 1 ベルギーのブリュッセルへ2 ベルギーの大まかな歴史2.1 ローマ帝国→西ローマ帝国→フランク王国2.2 西フランク王国→北部は神聖ローマ帝国+南部はフランス

  • 本日は失業認定日!会計任用制度とコロナ禍での障害児母の求職活動について

    私は今年の3月末まで月20日、1日6時間(うち休憩15分)、公立幼稚園で働いていました。しかし、新型コロナ感染症のため仕事を続けるのが難しくなってしまったので、3月末で退職しました。その後、離職票が届いてすぐの5月初めにハローワークに行きま

  • 介護未経験の私が医療的ケアの研修を受けた感想について(介護福祉士実務者研修)

    私は介護の仕事は未経験ですが、現在介護福祉士実務者研修を受講しています。今回は、先日医療的ケアの研修を受講したので、そのことについて綴らせていただきます。 目次 1 医療的ケアと法の改正、介護福祉士実務者研修1.1 医療的ケアと法の改正1.

  • 富士山の絶景と川口湖畔の大石公園、ブルーベリー狩りの旅について

    先日、レンタカーで山梨県の河口湖に1泊2日の旅行に行きました。今回はその子連れ旅行についての記事です。 目次 1 今回の旅のルート2 川口湖畔の大石公園3 音楽と森の美術館4 人生初、「ほうとう」を食べました5 ブルーベリー狩り6 子どもが

  • 子連れ旅行、イギリスの歴史とロンドンの旅について

    今回は、イギリスのロンドンに1泊子連れ旅行をした時のことについて綴らせていただきます。 目次 1 飛行機でロンドンへ2 イギリスの歴史2.1 ローマ帝国の属州、ブリタニア2.2 アングロ=サクソン人(ゲルマン人)移住、キリスト教化2.3 イ

  • 全国手をつなぐ育成会連合会について

    今回は私が加入している全国手をつなぐ育成会連合会について綴らせていただきます。 目次 1 全国手をつなぐ育成会連合会とは?1.0.1 沿革1.0.2 現在の組織1.0.3 活動内容1.0.3.1 月刊誌『手をつなぐ』発行1.0.3.2 各種

  • 子連れ旅行、フランスのシャモニーモンブランとスイスのジュネーヴの旅について

    今回はフランスのシャモニーに子連れ旅行した時のことについて綴らせていただきます。 目次 1 スイスのジュネーヴ経由でシャモニーへ2 シャモニー観光2.1 シャモニーの見どころ2.1.1 エギュイユ・デュ・ミディ2.2 シャモニーの町並み3

  • 知っておきたい!介護保険制度と介護漫画『ヘルプマン』について

    私は介護について全くの素人なのですが、現在、介護福祉士実務者研修を受講しています。今回は私が知っておいた方が良いと思う介護保険制度についてと、研修を機に出会った介護漫画『ヘルプマン』の感想について綴らせていただきます。 目次 1 介護保険制

  • 自閉症の我が子がお尻を拭こうとしないのでTEEACHを取り入れてみました。

    自閉スペクトラム症で知的障害のある10歳の我が子はトイレでウンチをした後、私が気づいてトイレに来るまで待っています。その我が子が自分でお尻を拭けるように、自閉症療育の方法の1つであるTEACCHプログラムの理念を家庭生活にも取り入れてみまし

  • 子連れ旅行、フランスのパリの旅について

    今回は、フランスのパリに1泊2日子連れ旅行をした時のことを綴らせていただきます。 目次 1 タリスに乗ってパリへ2 パリってどんな町?2.1 フランスの歴史概要2.1.1 フランク王国2.1.2 西フランク王国→フランス王国カペー朝2.1.

  • モンドリアン展に行ったので、その感想について

    先日、モンドリアン展に行ってモンドリアンの絵画を観て来ました。モンドリアンのことはあまり知らなかったので、モンドリアンについての調べたことと、私の感想を綴らせていただきます。 目次 1 モンドリアンの人生と年代毎の絵画について1.1 モンド

  • 自閉症の我が子へのABA(応用行動分析)療育の実践について

    私は我が子が自閉スペクトラム症と分かった時に色々調べてABA(応用行動分析)に出会い、ABAに関する本を読んで、育児に意識的に取り入れてきました。そのことについて綴らせていただきます。 目次 1 ABA(応用行動分析)とは?1.1 ABAの

  • 子連れ旅行、チェコのプラハのクリスマスマーケットについて

    今回はチェコのプラハのクリスマスマーケットへの子連れ旅行について綴らせていただきます。 目次 1 飛行機でチェコのプラハへ2 観光にまつわるチェコの歴史概要2.1 ボヘミア王国成立2.2 神聖ローマ帝国の領邦→プラハの発展2.3 オーストリ

  • 障害者扶養共済制度と生命保険信託について

    前回は家族信託や特定贈与信託について調べてみました。今回は障害者扶養共済制度と生命保険信託について調べたことを綴らせていただきます。 目次 1 障害者扶養共済制度とは?1.1 障害者扶養共済制度についての私の感想2 生命保険信託について3

  • 障害児の親なき後のための家族信託、商事信託、特定贈与信託について

    今回は、障害のある我が子の将来のことを考えて、お金を我が子に遺す方法である信託について調べたことを綴らせていただきます。 目次 1 信託とは?1.1 「委託者」と「受託者」と「受益者」1.2 民事信託(家族信託)と商事信託1.2.1 民事信

  • 産後のぎっくり腰も尿モレもO脚も座骨神経痛も正座で治った話について

    私は若い頃からO脚と座骨神経痛がありました。20代の頃に一度ぎっくり腰になりました。産後はぎっくり腰と腰痛が悪化して繰り返すようになり、とても困っていました。その私の腰の病をすっきりと治してくれた、「朝30秒の正座健康法」についてご紹介させ

  • 自閉症で知的障害のある我が子が音楽療法を受けた時のことについて

    我が子は幼児期、音楽療法を受けたことがあります。また、今も音楽の授業や歌うことが大好きです。今回は音楽療法について綴らせていただきます。 目次 1 音楽療法とは?1.1 音楽療法の対象1.2 音楽療法の種類1.2.1 受動的音楽療法1.2.

  • ハンガリーのブダペスト子連れ旅行(王宮、国会議事堂、鍾乳洞等)について

    今回は、ハンガリーのブダペストの旅について綴らせていただきます。 目次 1 飛行機でブダペスト空港へ2 観光にまつわるハンガリーの歴史概要2.1 ハンガリー王国成立2.2 ブダに王宮が建てられ、ブダが首都になる2.3 ハンガリー王国の全盛期

  • 子連れ旅行、イタリアのローマとバチカンの旅について

    今回は、ローマに2泊3日の子連れ旅行した時のことについて綴らせていただきます。 目次 1 飛行機でイタリアのローマへ2 ローマの観光2.1 サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂3 コロッセオ3.1 カラカラ浴場3.2 真実の口3.3 フォロ・

  • 成年後見制度ってどんな感じなんだろう。

    今回は、自分がいつか認知症になるかもしれないし、知的障害のある我が子の将来のことを考えて、成年後見制度のことを調べてみようと思います。 目次 1 成年後見制度とは?1.1 成年後見制度の支援内容1.2 法定後見制度と任意後見制度1.2.1

  • 障害のある我が子、親なき後はどこに住むのかな?

    今回は障害のある我が子が大人になり、そして親なき後となった時、我が子にはどのような居住の場があるのか、現状を調べてみたいと思います。 目次 1 障害者の住まいに関する法制度1.1 障害者総合支援法1.1.1 障害者総合支援法により提供される

  • 障害のある子どもの記録を残すことに大切さについて

    私は手をつなぐ親の会に入会しています。以前、手をつなぐ親の会から子どもの様子を記録するノートをいただき、障害の状況を記録しておくことが大切だというお話を伺いました。今回は記録の必要性と記録の方法について綴らせていただきます。 目次 1 障害

  • 障害児の卒業後の進路について(継続支援B型事業所を見学した感想)

    以前、私は就労継続支援B型施設を見学させていただきました。今回は障害児が特別支援学校高等部を卒業してからの進路について調べたことや見学させていただいた感想などを綴らせていただきます。 目次 1 卒業後、どんな進路があるのか1.1 一般就労1

  • 子連れ旅行、ポルトガルのポルトの旅について

    今回はポルトガル第二の都市、ポルトの旅について綴らせていただきます。 目次 1 飛行機でポルトガルのポルトへ2 ポルトの観光2.1 ポルトガル概要2.2 ポルト観光2.2.1 ドン・ルイス1世橋2.2.2 サン・ベルト駅2.2.3 リベイラ

  • 放課後等デイサービスの選び方や我が子の放デイでの活動内容について

    自閉スペクトラム症で知的障害のある我が子は放課後等デイサービスを利用させていただいております。今回は、放課後デイサービスに通うまでのことや放課後等デイサービスでの過ごし方について綴らせていただきます。 目次 1 放課後等デイサービスとは?2

  • 子どもと大人をいじめから守りたい!CAPプログラムの絵本について

    前回、子どもが自分自身でストレスから自分を守ることについて綴らせていただきました。今回は私が子どもを産む前からずっと手元に置いてある、いじめから自分を守る方法が書かれているCAPプログラムの絵本をご紹介させていただきます。 目次 1 CAP

  • 子どもがまつ毛を抜いた!我が子が抜毛症になった時のことについて

    今回は、自閉スペクトラム症の我が子がまつ毛を全部抜いてしまった時のことを綴らせていただきます。 目次 1 我が子がまつ毛を全部抜いてしまいました2 抜毛症とは?2.1 抜毛症の治療方法3 我が子の抜毛症の経過4 我が子がストレスから自分をど

  • 自閉症の我が子のこだわりと常同行動について

    今回は自閉スペクトラム症のある我が子のこだわりと常同行動について綴らせていただきます。 目次 1 自閉症のこだわり行動とは?1.1 こだわり行動の特徴1.2 こだわり行動の影響1.3 こだわり行動への対応1.3.1 乳児期1.3.2 幼児期

  • マンションの子どもの騒音問題対策にも!トランポリンの効果について

    我が子は自閉スペクトラム症で、知的障害があります。その我が子は幼児の頃からトランポリンが大好きです。トランポリンはとても良い運動になるし、マンション暮らしの我が家には無くてはならない物となっているので、そのことについて綴らせていただきます。

  • 子連れ旅行、イタリアのヴェローナ、ヴェネツィア、フィレンツェ・ピサの旅について②

    今回は、前回のヴェローナ、ヴェネツィアの旅の続きで、フィレンツェとピサへの子連れ旅行について綴らせていただきます。 目次 1 フィレンツェ観光1.1 フィレンツェの概要1.2 フィレンツェ観光1.2.1 ドゥオーモ2 アカデミア美術館2.1

  • 子連れ旅行、イタリアのヴェローナ、ベネチア、フィレンツェ、ピサの旅について①

    今回は、イタリアの北部にあるヴェローナとベネチア、フィレンツェ、ピサに家族旅行した時について綴らせていただきます。 目次 1 イタリアのヴェローナ空港へ1.1 飛行機搭乗への備え2 ヴェローナの観光2.1 ヴェローナの概要2.2 ヴェローナ

  • 暗いニュースや暴力シーンを見ない見せない我が家のテレビ事情について

    我が家は昨年、地上波放送が視聴できるテレビを捨てました。そして、昔から暴力シーンのあるコンテンツを子どもに見せないようにしています。そのことについて綴らせていただきます。 目次 1 暗いニュースにさようなら1.1 暗いニュースを観てストレス

  • 我が子の夜尿症(おねしょ)について

    自閉スペクトラム症で知的障害のある現在10歳の我が子は、時々おねしょをしてしまいます。忙しい朝はシーツやお布団を洗うのが大変です。今回は我が子の夜尿症について綴らせていただきます。 目次 1 我が子はもう「おねしょ」じゃなくて「夜尿症」だっ

  • 発達検査を受けてきました

    本日は学校を休んで久しぶりに発達検査を受けて来ました。我が子は生まれてから2回引っ越しをしていて、本日発達検査を受けた場所は我が子が0歳から2歳まで住んでいた家の近くにあります。我が子と二人、昔住んでいた家の周りの公園を散歩して、懐かしい気

  • 赤ちゃんが寝ない!発達障害に多い睡眠障害と我が子の様子について

    自閉スペクトラム症の我が子は3歳くらいまでお昼寝も夜もなかなか寝ませんでした。また、夜中に突然起きてギャーと1時間くらい泣いていることが4歳くらいまでありました。今回は発達障害の子どもに多く見られる睡眠障害と我が子の様子について綴らせていた

  • 子連れ旅行、スイスのツェルマットの旅について

    今回はスイスのツェルマットに子連れ旅行した時について綴らせていただきます。 目次 1 スイスのジュネーブ空港からツェルマットへ1.1 飛行機搭乗への備え2 ツェルマットの観光2.1 ツェルマット町歩き2.2 ゴルナーグラート展望台へ2.3

  • スペインのコルドバとセビリャの旅について

    今回は、スペインのコルドバとセビリャの旅について綴らせていただきます。 目次 1 スペイン南部、マラガ空港へ2 マラガ空港からコルドバ、セビリャへの移動3 コルドバ観光3.1 メスキータ4 セビリャ観光4.1 ヒラルダの塔とカテドラル4.2

  • ドイツのアーヘン大聖堂とブリュールのお城とモンシャウへの旅について

    今回はケルン大聖堂に行った際にブリュールのアウグストゥスブルク城とアーヘン大聖堂、モンシャウにも行ったので、その時の旅行について綴らせていただきます。 目次 1 ブリュールのアウグストゥスブルク城1.1 アウグストゥスブルク城への行き方2

  • 自閉症にも効果あり?善玉菌を増やして腸内環境を整える生活について

    我が子は幼児期に食物アレルギーがあったので、食物アレルギーの改善に繋がるとされている腸内環境を整える取り組みをしてきました。今回は腸内環境を整える上で重要な働きをしている腸内細菌について綴らせていただきます。 目次 1 腸内細菌とは?1.1

  • アレルギー?セリアック病?卵除去とグルテンフリーをしていた自閉症の我が子の食事について

    自閉症の我が子は幼児の頃、卵と小麦を食べると発疹など体に異変が起きたため、卵と小麦の食事制限をしていました。そのことについて綴らせていただきます。 目次 1 我が子の卵アレルギーについて1.1 卵アレルギーとは1.2 我が子の卵アレルギーの

  • 子どもと低山で山登りデビューしました(日和田山)

    我が子は自閉症で知的障害があり、現在特別支援学校小学部の高学年です。先日、初心者や子どもにも登れる低い山を探して、埼玉県日高市にある日和田山(標高305m)に登りました。今回は日和田山登山について綴らせていただきます。 目次 1 日和田山登

  • 自閉症の我が子の食べ過ぎを防ぎたい!について

    現在、特別支援学校小学部の高学年の我が子は好きなものを食べ過ぎてしまいます。特に特定の甘いものや塩辛いものが大好きです。甘いものの影響と食べ過ぎ防止のための我が家の対策について綴らせていただきます。 目次 1 食べ過ぎてしまう我が子の様子に

  • 子連れ旅行、雪景色のノイシュバンシュタイン城とインスブルックとドロミティ山塊への旅について

    今回は、4月上旬にドイツのノイシュバンシュタイン城とオーストリアのインスブルック、イタリアのドロミティに子連れ旅行した旅について綴らせていただきます。 目次 1 飛行機でドイツのミュンヘンに行き、車を借りました1.1 飛行機搭乗への備え2

  • レオ=レオーニ展で知ったレオ=レオニの人生と彼の絵本から感じたことについて

    私はレオ=レオニの『スイミー』がとても好きで、オランダで暮らしていた頃もよく我が子に読み聞かせしてあげていました。絵本の最後のページの作者紹介には、レオ=レオニが「オランダのアムステルダム生まれ」と書いてあるので、その頃からレオ=レオニのこ

  • 子連れ旅行、オーストリアのザルツブルクとザルツカンマーグートについて

    今回は、オーストリアのザルツブルクとザルツカンマーグートに子連れ旅行した時のことを綴らせていただきます。モーツァルト生誕の地である音楽の町ザルツブルクと、映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台となったザルツカンマーグートの美しい自然の景

  • 知的障害のある我が子が自転車に乗れるようになったことと、安全について

    我が子は知的障害があり、現在特別支援学校に通っています。その我が子は6歳の時(当時は知的中度)に補助輪なしで自転車に乗れるようになりました。そのことと安全について綴らせていただきます。 (※先に申し上げますが、自転車に乗る人と周りの方の安全

  • 知的障害のある我が子の視力が初めて測定出来たことについて

    特別支援学校小学部高学年になる我が子は、先日学校で視力検査を受けてきました。これまでの視力検査では測定が出来なかったため「測定不能」という結果が書かれた書類をいただいていたのですが、今回初めて視力が1.0であることが分かりました。視力検査の

  • 言葉が出ないと悩んでいた頃から現在までの自閉症の我が子の成長の様子と家庭療育について

    昨晩、布団に入る前に少し時間が出来たので、久しぶりに絵カードを見せて物の名前を言ってもらいました。少し前には自分がうまく発音出来ないことや間違えることを恥ずかしがって、絵カードを見るのを嫌がっていたのに、昨日はとてもやる気があって、大きな声

  • お弁当はバナナ?!偏食ありの自閉症児の我が子の食の広がりについて

    今回は、乳児期の頃から特別支援学校小学部高学年の現在までの我が子の偏食の様子について綴らせていただきます。 目次 1 乳児の頃1.1 離乳食が進まなかった2 幼児の頃2.1 幼児期前期(長い離乳食)2.2 幼児期後期(幼稚園でのお弁当)3

  • 子連れ旅行、長野県の霧ヶ峰高原と車山、八島が原湿原について

    今回は夏休みに長野県にある霧ヶ峰高原、車山、八島ヶ原湿原を旅行した時のことを綴らせていただきます。 目次 1 霧ヶ峰高原をドライブ2 車山展望リフトに乗って空中散歩3 八島ヶ原湿原を散策しました4 長門牧場に行って動物と触れ合う5 まとめ

  • ノルウェーのアウランフィヨルドを巡る旅について(グドヴァンゲン⇔フロム)

    今回はノルウェーのアウランフィヨルドを子連れ旅行した時のことを綴らせていただきます。ノルウェー大自然を満喫する旅です。 目次 1 ノルウェー第二の都市、ベルゲンへ1.1 飛行機搭乗への備え1.2 ノルウェーの物価は世界第二位で、すごく高い2

  • オーブン陶芸で花器とクリスマスオーナメントを作ってみました

    以前、はまぐりのお雛様とマトリョーシカをアクリル絵の具で色を塗って作ったのですが、今度は自分で何かの形を作ってから塗ってみたいと思ったので、オーブン陶土で形を作って、花器とクリスマスオーナメントを作ってみました。その過程をご紹介させていただ

  • ぶつけて歯がグラグラに!子どもが怪我をした時の親のメンタル維持について

    今回は子ども低学年の頃、学校で本人の不注意で転んで手が付けず、前歯がグラグラになってしまった時のことと、その時に学んだ親のメンタル維持について綴らせていただきます。 目次 1 子どもが転んで歯がグラグラになった時のこと1.1 学校から呼び出

  • 知的障害のある我が子のお手伝い事情について

    特別支援学校小学部の高学年になる我が子は自閉スペクトラム症、知的重度と診断されています。自発語は「おかわりください」「開けてください」のほぼ2つでですが、最近お手伝いを上手にしてくれるようになりました。今回は我が子のお手伝い事情について綴ら

  • 障害児の我が子が運動会でゴールまで初めて1人で走った時のこと

    今回は、自閉症と知的障害のある我が子の幼稚園と特別支援学校での運動会の様子、成長の様子を綴らせていただきたいと思います。 目次 1 障害のある我が子の幼稚園の頃1.1 親もドキドキ、保育参観に慣れるまで1.1.1 保育参観、初めは居心地が悪

  • 子連れ旅行、クロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園について

    今回は、クロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園に子連れ旅行した時のことを綴らせていただきます。ダイナミックな自然の景色と、トロギールの美しい街並みも楽しめる旅です。 目次 1 クロアチアのスプリト空港へ1.1 飛行機搭乗への備え2 スプリト

  • はまぐりでお雛様を作ってみました

    以前、食べたはまぐりの貝殻を使ってお雛様を作りました。とても可愛らしく出来合たので、作り方をご紹介させていただきます。 目次 1 はまぐりのお雛様の作り方1.1 準備するもの1.2 はまぐりのお雛様作りの手順1.2.1 食べたはまぐりの貝殻

  • 子連れ旅行、クロアチアのドブロブニクについて

    今回は、クロアチアのドブロブニクに子連れ旅行した時のことを綴らせていただきます。治安も良く、人々も優しくて、景色も美しくてお勧めです。 目次 1 クロアチアのドブロブニクへ!1.1 飛行機搭乗への備え1.2 ドブロブニク空港からバスでドブロ

  • オリジナルマトリョーシカを作ってみました

    以前、自分でデザインしてオリジナルマトリョーシカを作ってみました。とても楽しかったので、作り方をご紹介させていただきます。 目次 1 オリジナルマトリョーシカの作り方1.1 準備するもの1.2 マトリョーシカ作りの手順1.2.1 デザインす

  • 療育で教わった、歌いながら親子マッサージについて

    今回は、療育で教わった、歌いながらする親子マッサージについてご紹介させていただきます。 目次 1 療育で教わった親子マッサージ1.1 どんなクラスだったの?2 親子マッサージの効果2.1 子どもの発達を促す2.2 親子の愛着形成になる2.3

  • わんぱく子連れ旅行、北海道積丹の青い海

    今回は数年前に行った北海道の積丹半島の旅をご紹介させていただきたいと思います。現在は新型コロナウィルス感染症の流行のため旅行になかなか行けないのですが、いつかまた行ける日を夢見て記事を書かせていただきます。 目次 1 飛行機に乗って新千歳空

  • 介護の勉強から得た育児へのヒント

    私は今、介護福祉士実務者研修を受けています。介護については初心者なのですが、修了できるように勉強をしています。介護を勉強し始めて、保育士としても色々な共通項を発見し、新たな気づきが生まれています。今回は私が介護を勉強して得た、育児へのヒント

  • 外出自粛で始めた編み物について

    今回は昨年の新型コロナ感染症の拡大予防のための外出自粛を機会に始めた編み物について綴らせていただきます。編み物はリラックス効果があってとてもお勧めです。 目次 1 かぎ針編みとの出会い1.1 ずっとやってみたいと思っていたかぎ針編み1.2

ブログリーダー」を活用して、みどりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
みどりさん
ブログタイトル
Seeing is Believing
フォロー
Seeing is Believing

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用