searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
そらのひと https://sorahito.jp

哲学的な事や、宇宙的な事への関心事になりそうだけど、何を持って哲学かなんて私は知りません。カントってなにしたひと? 方向性は書きためてから決めていきます。

宙人
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/01/18

1件〜100件

  • 人助けするエネルギーは残ってるはず

    先ほど道端で大量の洗濯物を運んでいる女の人がいた。コインランドリーに持っていくのだろう。その量は洗濯槽二つあっても足りるかという量の洗濯物を、体全体で抱えていた。人間一人分の重さはあるんじゃないか、は言い過ぎかもしれないが。歯医者の帰りで、

  • 鉄クズの原石

    確かに、「価値」は相対的なものとも言えばそうだ。「希少」には価値を帯びる。そして、記憶に残ってこそ「価値」でもある。届いてこそ、使えてこそ「価値」。金が鉄クズと同じくらいありふれたものだとしたら、当然そこにお金は払われないだろう。かと言って

  • 口周りがスースーする

    コンビニに行くために外に出る。今日はなんか寒い、芯まで刺さる寒さだ。気温はそんなに低くないはずだが。いや、違う。なんか物足りない。サイフ忘れたか?いや、ある。何かが足りない気がする。もしかしてパンツ履き忘れた?まさか。一瞬そう勘違いするくら

  • 「人の形」への違和感

    鏡の前に立つそれが、自分だと知ったのはいつだろうか。自分の名前を呼んでくるそれが、自分と同じ種類の生き物だと知ったのはいつだろうか。自分が「人間」だと知ったのはいつだろうか。いや、本当に、「自分は人間だと知っている」という認識は正しいのか?

  • 周りがオーパーツで溢れている

    オーパーツは、それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を指す。英語の「out-of-placeartifacts」を略して「OOPARTS」とした語で、つまり「場違いな工芸品」という意味である。オーパーツ現在の尺度

  • iPhoneで音声入力してみた

    iPhoneで音声入力ーーーーーーーーーーーーーーーーーー机に向かって文字入力をする必要もないし、今ロッキングチェアで揺れながらiPhone片手に文字入力をしている。開業する際には「かいぎょう」句読点や丸は「てん」「間流)」と口で入力してい

  • 端末迷子(M1Macが欲しい)

    今iPad proでこれを書いている。iPadはすごい端末で、「あらゆるノートパソコンのスペックを凌駕する」と言われるのもわかる。俺がもっているiPadはメモリこそ4Gだが、2017年製のメモリ8GのMacBook Pro13インチより快適

  • 「私」の狭さ

    世界は自分を通して観測される。唯我論よろしく自分がいなくなること=世界の終わり、と言ってしまっても差し支えないような日常を送っている。良いも悪いも人それぞれだし、解釈や立場によって景色は全く違う。何を持ってるか、どこに住んでいるかよりも、ど

  • 「同じ原子」は何一つ違わず「同じ原子」か?

    それが原子でなくても、「分子」でも「素粒子」でもなんでもいい。いわゆるこの世の構成物の「最小単位」の事だ。私達が認識している世界は「マクロ側」の視点で、グラウンドの砂粒一つひとつは、同じ「砂粒」というカテゴリーになる。しかしミクロの視点から

  • 尖ったコミュニケーション

    俺の病気の一つが、コミュニケーションに「作法」を伺ってしまうことだ。一定の正解はあると言えばあるが、その「正解」から外れる事が怖い。コミュニケーションにおいて、交わされるのは言語だけではない。表情、ボディーランゲージで、感情や思いを表現する

  • 再現性のない自分

    自分が言葉を発せているのは奇跡だ。自分が形容できる程度に人の形を成しているのが奇跡だ。自分がある程度人の意図を汲み取れていると評価されている事が奇跡だ。「前」を「前」として歩けている事も奇跡だし、そもそも2本の脚で歩ける事も、重力線に沿って

  • 「仲間」

    その言葉を、俺は最大限に警戒する。あらゆるハッピーエンドを飾るエンターテインメントは、「仲間」をテーマに、「仲間」をテーゼし、それそのものの是非を問われる描写はあまり記憶にない。いや、厳密には、是非を問う描写は必ずあって、そういう「試練」を

  • 自分自身で精一杯

    人にかまけている余裕がない。自分以外の景色に関心を持つゆとりがない。「ちょっと、自分の事で手一杯なのでね。」それは例えば、仕事が忙し過ぎて寝る暇もないとか、家族や近くで関わる人に対して考える事が多過ぎて意識が向けられないとか、そういう状況も

  • 夜型人間

    早起きできた日に、眉間にシワを寄せていることはあまりない。清々しい空気、人より早く1日をスタートできた優越感、今日なら何か始められそうなワクワク。1日の中で数少ない空っぽの時間。普段しない散歩なんかして、「ただ生きてる」っていう事を実感でき

  • 全てを識る者

    その人は既にいる。この世にいる賢い人が、どれほど賢いか、賢くない俺には分からない。この世にいる識っている人が、何を識っているのか、識らない俺にはわからない。この世にいるすべての人は自分とは違う真実に直面してきたはずだが、自分が直面している真

  • アウトドアチェア

    原稿を取りに来た担当者の人のために仮で用意された椅子があった。一本指で簡単に持ち上がるほど軽量、ペラペラなアウトドア用のチェアだった。高価な人間工学イスに座って作業するスタッフの傍で、見た目には座面が低くて貧相なイスに、まるで座敷童の様な有

  • Apple tower

    PC、タブレットをまとめて置き型アームに取り付けた現在の作業(?)環境。・12,9インチiPad Pro ×2・MacBook 13インチ・EVICIV 15,6モバイルモニター・○○ノックスのアウトドアチェア快適だ。最初はいつもそう思う。

  • 「負の動機」は動機「には」なる

    負の感情だって立派なモチベーションだ。自分の中で上手に消化して、正しいモチベーションに転化してしまおう。いや、「モチベーション」という言葉で括られる事自体を「それ」は受け付けない。呪いの様な、悪意の塊の様なそれを、体を食い破って出てきそうな

  • ちょい改

    DIYをやめてしまった。割と早い段階で。最初に手をつけたのは、上京してすぐ、人が寝れる大きさの巨大な作業机と、背後に6畳の部屋の一面に広がる本棚、塗装も含めて2、3ヶ月の時間を要した大作(のつもり)。自分の用途に最適化した家具、あと夢。秘密

  • しびれた腕

    朝起きたら、感覚がなかった。動かす事もできずに、水を入れたゴム手袋のように「それ」は肩からぶら下がっている。そんなに珍しい事でもないので、ぼんやりした頭で「他人事」の様にそれを眺める。「それ」が動く様に「命令」を送ってみる。肩を揺すったり、

  • 「宙人(そらひと)」の事

    「そらひと」と打って一発で変換できない。「宇宙人」と一度打ってからバックスペースでわざわざ消している。なんて煩わしいんだ。何が「宙人(そらひと)」だ。俺はハンドルネームというものにあまり縁がない。ネットゲームはやっていたし、やっているが、せ

  • 初めてのお片付け

    大人です。俺は大人です。少なくとも年齢は、成人を迎えて久しい大人です。一人暮らしを始めてからも長いです。ライフハック、DIY、ミニマリズム、高コスパガジェット、インテリア。上手に豊かに生きるための工夫を試行錯誤してきました、これでも。そう見

  • 卑屈の何が悪いんだ?

    卑屈だって別に構わないじゃないか。誰だって卑屈になる時はあるだろう。みんな、もっと卑屈な自分をだしていこうよ!とまで言うつもりはない。まあ他人と割り切れば別にいいんじゃないかとも思うのは確かだが。そんな自分はどちらかと言えば卑屈だ。もちろん

  • 「人間工学」に基づいた拷問椅子

    24時間以上椅子に座って作業する仕事をしていたので、椅子には並々ならぬこだわりがあると言いたいんだけど、こだわる以前に突っぱねられて、こだわるにこだわれなかった経緯がある。そして今は自宅のアウトドアチェアに座って、アームで浮かせたMacBo

  • 「俺」というコンテンツ

    コンテンツ性という視点で考えてしまうと、あらゆるジャンルにはスペシャリストがいる。現在に関わらず、人類の歴史に登り、自分が思いつく程度のことは既に誰かによって成されていたり。仮に自分がそのスペシャリストでも、上には上が、どのみちありふれてい

  • 4時44分

    「神様がいると思うか」と聞かれたら、極めてグレーで明言し難いのだが、そういった類の存在を感じることも、勝手に作り上げることもある。神とは全知全能であるというお題目を掲げて矢面に立つと、どうしても「最善ではない」「全能ではない」という反論を浴

  • フォース(4th)プレイス

    そのうちフィフスとかセブンスとか言い出しかねないが、「サードプレイス」という言葉に非常に感銘を受けたので「フォースプレイス」とでもなぞらえておく。何もしていないと言いながら、俺はオンラインゲームをかれこれ2年近くやっている。今時はスマホでや

  • ツ痛ッター

    自分で痛いと卑下して見せる事自体が「痛々しい」と思われるのも癪ではあるのだが、本文の釈明も添えた上で意図が伝われば幸いだ。その上で痛いというのであれば、それは痛風かなにかかもしれない。過去のツイートは特定の層、個人を意識して書かれてはいない

  • コミュ症だと思っている普通の人

    俺はコミュ症です。いや、コミュ症だと認識している。そこまで人から言われたわけでもないし、そもそも言うような人もいない。(ギャグで言われることはある ギャグだよね?)人付き合いが得意ではない方なのは確か。だけど別に揉めたりしないし、割と相手の

  • 「中距離」の人間がいない。

    出会える人は限りなく少ない道端ですれ違うだけの人間の方が圧倒的に多い。ぱっと見でその人がどんな人間かを自分の中でジャンル分けし、カテゴライズの枠も日に日に増えていく。新鮮味なんてあるはずもない。名前すら知らないあの人もこの人もどんな人か想像

ブログリーダー」を活用して、宙人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
宙人さん
ブログタイトル
そらのひと
フォロー
そらのひと

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用