searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

すぴにゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
迷いネコみらのきろく
ブログURL
http://nekomira.blog.jp
ブログ紹介文
押しかけ迷いネコのミラが昭和の家で暮らす日々の記録です。何気ない今日という日が僕らの記念日。の気持ちでミラの日常を綴りたいと思います。
更新頻度(1年)

27回 / 26日(平均7.3回/週)

ブログ村参加:2020/12/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すぴにゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すぴにゃんさん
ブログタイトル
迷いネコみらのきろく
更新頻度
27回 / 26日(平均7.3回/週)
読者になる
迷いネコみらのきろく

すぴにゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 85日目:ミラ大絶叫!

    家庭内ノラ猫として決して人を近づけなかったミラが突然キャラ変し、甘々、デレデレ猫に変身し何事も無い平和な日々を過ごしていました。ミラはほとんど鳴かず、鳴いてもか細い声で「ミー・・・。」と鳴くくらい。そんな無口なミラが突然大絶叫。お腹の底から町中にこの声届

  • 55日目:猛烈デレ期

    なかなか触れなかったミラが、ある日突然甘々、デレデレ猫に変身した。鼻チューのふりして強烈な猫パンチを食らわしていたミラが、鼻チューを超えてくちびるをナメナメしてくる。そのナメっぷりが半端なく、ザリザリした舌でずーっとなめてくる。夜は一緒に、腕枕で寝る様に

  • 50日目:一緒に寝る

    未だに触れないミラが、朝起きると歩けないくらい足元をウロウロ。ヒザに乗りたそうで、触れそう?という雰囲気。だけど触ろうと手を伸ばすとシャー!と威嚇してくる。ふと手で触らなければ体にさわれるのではないか?と思い、フリースのポケットの中に手を入れて、ポケット

  • 48日目:突然のキャラ変!

    ご飯はもらうけれど、体には触らせない!強い野良魂を持っているミラ。午前中ずーっと大騒ぎしていたので午後はコタツの中で死んだように寝ていた。夕方起きてきて、突然甘々に。いったい何があったのか?スリスリ、フミフミしゴロゴロ言っている。なのに顔を近づけると猫パ

  • 47日目:足元ウロウロ、スリスリ。

    一定の距離を取ってルームシェアしてきたミラが朝起きると足元をウロウロ。しっぽを立てて近づいてきた。足にスリスリ。その後かみつき、引っ掻く。にほんブログ村にほんブログ村

  • 44日目:手作りベッド

    ミラは円形の爪とぎの中で寝ている様子。ミラがどこで寝てもいいようにマットも敷いてあるし、コタツもあるのに入らない。前の猫の未使用ベッドにも入らない。寒くないのかな?子猫は寒さに弱いとネットで見たので、せめて毛布の上で寝て欲しい。と思い、空きダンボールの中

  • 41日目:初めてのタッチ

    猫じゃらしで遊んでくれるけれど、触れる距離には近づかないミラ。背中も決してみせない。そんなミラがちょいちょい私を触ってくる様になった。おもちゃで遊んでいるときに背中に手が当たってしまった。柔らかくて凄く熱かった。調子に乗って隙を見て後ろ足に少し触ってみた

  • 39日目:ついに鼻チュー?

    家庭内ノラ猫として日々を送るミラ。ご飯を用意しているときは手の届かない距離で見張り、シャーシャーいいながら待っている。目が合うと「パッ!!」と警告する。しかし少しずつ距離が縮まっている感じが有るような、無いような。シャーフー言われながら猫じゃらしで遊んで

  • 36日目:ただ慣れていないだけでいい子のミラ

    ミラは図太いので騙されて病院へ連れて行かれても帰ってくればケロッとしている。心の傷を負っている様子も無く、家庭内ノラ猫として私に媚びを売ることも無く、距離を取っての日常生活に戻っていきました。ミラは私に慣れていないだけで、とても飼いやすいいいネコ。①トイ

  • 34日目:ついに本番!病院へ行く

    2回目のワクチンまでには親密度を上げて、抱えてキャリーに移したかったのですが、未だに近づけず、触れず。しかしこの日のために私とミラはネコネットに入る練習を続けていました。特訓の成果があり、猫じゃらしにつられてミラは勢いよくネットの中に滑り込みます。その瞬間

  • 32日目:指先にチュッ♥

    病院へ行くための袋に入る練習は続行中。その為に猫じゃらしで沢山遊んでいるので、少しずつ仲良くなれているのかもしれない。初めて差し出した指先のニオイを嗅いでくれた。昨日はネコパンチをくらった。朝目覚ましアラームが鳴ると、ベッドの近くにやってくる。近づくと(

  • 30日目:病院へ行く練習

    少しずつ慣れてきている感じはあるけれど、未だにミラは私に隙を見せず。決して背中を見せない。シャー、パッ!の威嚇声しか聞いたことがない。まったく近づけず、触れる気がしない。猫じゃらしで突っついただけで大激怒。そんなネコをどうやって病院(ワクチン2回目)に連れ

  • 22日目:パッ!新しい威嚇術

    ご飯の支度をしているとどこからか現れて手の届かない距離で待機しながらシャーシャー言っている。毎日シャーシャー威嚇されているので慣れてしまった。近づくと引っかかれるけれど、襲いかかったりはしないので、安心して?威嚇されていました。すると突然、片足を前に突き

  • 19日目:ベッドの下から出てくる

    こんな時代なので休日は部屋に引きこもり。子猫のミラは私を完全無視して、ひとりテニスボールで遊んだり、時々威嚇したり。寝るときはなぜか一緒にベッドに向かい、私は上、ミラは下と2段ベッド状態。慣れていないような、いるような不思議な状態。これからベッドの下は寒く

  • 15日目:朝起きたらカーテンレールが落ちていた。

    子猫のミラがカーテンをガシガシ登っていくのでカーテンが穴だらけになってしまいました。子猫の小さな爪ではそんなに大きな穴は開かないだろうと思っていましたが、ぶら下がったり、カーテンを足場にして私と戦ったりしていたので、かなりボロボロになってしまいました。仕

  • 13日目:どこにいっても猫砂

    子猫のミラは少し慣れてきた?ご飯の用意をしていると近くに来て、シャーシャー言いながら待っている。しかし間合いというか、手の届く範囲には入って来ない。そして決して背中を見せない。触れる日が来る気がしない。ミラのトイレは木系の固まる猫砂を使っていました。軽い

  • 12日目:「家庭内ノラネコ」を検索する日々

    子猫のミラちゃんはまったく慣れる様子がない。1ヶ月後にはワクチン接種の為、病院へ行かなくていけないのに、触れるようになれる気がしない。ミラは私がいない時は自由に部屋の中を歩き回り、好きなところで寛いでいる様子。私がいる時は物陰から私の事をジーッと見ている。

  • 10日目:ネコとの親密度はゼロ以下

    子猫のミラを洗濯ネットに押し込んで、病院へ連れて行った為、もとからなかった親密度が更に減る。親密度マイナスからのスタート。 病院でもらった虫下しを砕いてカルカンに混ぜると問題なく完食。食欲だけはいつもあり、何を出しても食べてくれる。2,3日ウンチを気

  • 9日目:子猫の名前を考える

    2021年正月。思えば2020年はトンデモナイ1年だった。コロナもあり、コロナ以外も色々あり辛いことも多かった。2021年は明るく楽しい1年になりますように。子猫の性別がわかったので、名前を考えなくては。正直、動物病院で女の子と聞いてかなりがっかりしました。この子猫

  • 8日目:今日こそ病院へ行く!

    今日こそ病院へ連れて行く!と決心する。ノミ、ダニが気になるし、寄生虫がいるかも。そしてこの子オス、メス?年はいくつ?何ヶ月なの?様々な疑問を一気に解決したい。ついでにワクチンも打ちたい。 仕事中も気になって仕方なかった。あの暴れネコを捕まえられるの

  • 7日目:NNNを信じていた

    仕事から部屋に戻ると異臭がする。例えるなら野生動物の臭い。子猫にまったく触ることが出来ないので、お風呂に入れることも、体を拭くことも出来ない。見知らぬノラ猫に押し入られ、部屋はめちゃくちゃ、傷だらけになっても子猫を追い出すことができなかったのはNNNとい

  • 6日目:防犯カメラに写る子猫

    子猫が潜むTV台の前に防犯カメラをセットし、携帯画面から見張っているとみんなが寝静まった夜は自由に歩き回っている様子。暗闇でもよく写るし、対人センサーもついているし(子猫も感知)、離れたところからも様子を見られるなんて今の技術は凄い。時間があると、子猫

  • 5日目:子猫脱出!

    さすが手作り100均ゲージ。わずか1日しかもたなかった。夜中にゲージの隙間から抜け出し子猫大暴れ。私は無視して寝続ける。 朝起きてみると、TV台のBRレコーダー等を入れる隙間にいた。高さが10cmくらい。どうやらここにねぐらを変えた様子。TV台の前にご

  • 4日目:子猫を病院へ連れて行こうと試みる

    ネコを保護したら、まず病院へ。とネットに書いてあったので、今日は早く仕事が上がれそうなので、夜に病院へ連れて行こうと決意する。近所でアメショもどきの家出ネコはいない様子なので、子猫が親の所に帰る気になるまではちゃんと面倒をみてあげたい。 昨日のドタバ

  • 3日目:子猫に押し入られる!

    朝、親達が騒いでいるので見に行くと昨日のアメショー柄の子猫がカーテンをよじ登り、鴨居?長押?の上を駆け巡っていました。アワアワと助けようと人間達が右往左往しますが、ホコリだらけの額と壁の間に入り込んでしまい、威嚇する子猫を出すことが出来ず。そうこうし

  • 2日目:子猫あらわる!その2

    昨日庭に来てくれた子猫は数ヶ月前に死んだ猫に似ていた様な気がする。以前、家にいたのはシルバータビー柄のアメリカンショートヘアでお腹の○マークが美しかった。昨日来てくれた子は茶色っぽかったけれど、お腹に○マークがついていた。アメショー?また会えないかな

  • 1日目:子猫あらわる!その1

    朝、親達が子猫が庭に来ていると言うので見に行く。 アメショー柄!? 前のネコが食べていたカルカンをあげてみる。あっという間に完食。 まだ欲しいと鳴くのでちゅーるもあげてみる。指を噛みつかれる勢いで完食。仕事なので今日はこれまで。子猫カワイイ! 

カテゴリー一覧
商用