searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふわりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
娘と生きる不登校な時間
ブログURL
https://egaono-tsuzuk.info/
ブログ紹介文
娘から笑顔が消えた。いじめ、不登校、精神崩壊、転校、リストカット、性犯罪。生きる意味に疑問をもつ娘に、自信と笑顔を与えたい。二人三脚で難関大学受験に挑むシングルマザーの記録。
更新頻度(1年)

1回 / 3日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/12/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふわりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふわりさん
ブログタイトル
娘と生きる不登校な時間
更新頻度
1回 / 3日(平均2.3回/週)
読者になる
娘と生きる不登校な時間

ふわりさんの新着記事

1件〜30件

  • ┝10.親の体裁と判断の壁 信頼できる教師・医師との出会い

    不登校の自覚と学校や病院との関係 見失った生きる術 子どもにとっての一生は『今』 不登校を認め、その先を目指す 学校との連携、そして一時休憩 ある医師との出会い 見失った生きる術 中学1年生、3学期。 『やった!合格した! この学校なら毎日きっと楽しいよ! いろいろな事に挑戦しようね! 楽しみだね!』 必死な思いで合格を勝ち取った私立中学。 目をキラキラ輝かせて迎えた あの入学式の日から まだ一年も経っていません・・・。 振り返れば一年前は まだあの学級崩壊の真っ只中で そこからミノリが学んだことは 正しい行いや、正義感ではなく 巻き込まれないための 嘘の自分の作り方 でした。 そして今は そ…

  • ┝09.不登校の始まり 死にたいと初めて言った日

    進めなくなった終業式の日の一歩 ミノリに会いたい ミノリがダメなわけじゃない 夏休み明けの現実 進めなくなった終業式の日の一歩 中学1年生2学期最後の登校日。 前日に発覚したミノリの 【便所飯】行動について 学校で頑張りすぎて疲れた日には 帰宅後、一緒に カラオケに行って発散しよう! (それで少し心が楽になってくれたら…) なんて 今思えば薄っぺらな対策を考えて お弁当がいらない翌日の終業式の日には そんな対策も不用だろうと 私はたかをくくっていました。 でも・・・ 朝いつもどおり登校したはずのミノリは 教室には入れず トイレに閉じこもり そのトイレの中から 私にLINEをしてきました。 たっ…

  • ┝08.気付けなかった便所飯 味方であるために捨てる大人の正論

    三者面談で発覚した便所飯 ミノリが演じる嘘のミノリ 13歳の正解に寄り添う トラウマ克服作戦 ミノリが演じる嘘のミノリ 中学からの新しいスタート。 小学校時代の嫌な思い出なんて全て忘れて もう誰に遠慮することもなく 自信を持ってミノリらしく 元気に楽しく過ごしていければいい! それが叶う場所なはずで そうやって過ごせているのだろうと 私は全く疑いもしていなかったので 便所飯(べんじょめし) なんて・・・。 また私は そんなミノリの状況を 全く気付いてあげられていませんでした。

  • ┝07.中学入学/母の発病 残った傷と変化のはじまり

    小学校卒業、待望の中学・・・のはずが 卒業式とその現実 ミノリの春と母の闘い 強がる笑顔がもたらしたもの ミノリの変化 変われるチャンス 無事に中学受験を終えたミノリは 次の日から また学校へ登校し始めました。 【学級崩壊】は 変わらず続いていましたが 受験に合格したことで 中学からはもう今の学校の生徒とは 会わなくても良くなる という安心感はミノリにとって 相当大きな心の支えとなっていたようです。 どんなかたちであれ 変わることができる ということを 想像できるようなチャンスをあげることは 今つらい思いをしている子ども達に まず必要なことだと思います。

  • ┝06.中学受験当日と合格発表 二人三脚母子家庭の挑戦

    変わらない現実と中学への期待 変わらない現実と中学への期待 小さな味方の存在 ミノリが決めた志望校 ミノリらしさと母の涙 母子家庭の悔いなき挑戦 知らぬが仏かな 小さな味方の存在 緊急保護者会があった日の夜 塾から帰ってきたミノリは 少し遅めの夕食を食べながら いつもと変わらず 少し高めのテンションで 今日私が保護者会に行っていたのを まるで忘れているのかのように 明るく振る舞うのでした。 ミノリ、学校行ってきたよ、保護者会。 私がそう言うと 一瞬で不安げな表情に変わり どうだった? と、私の目をじっと見つめました。

  • ┝05.緊急保護者会 それぞれの主張と新たな決意

    緊急保護者会のご案内 緊急保護者会のご案内 淡い期待とそれぞれの不安 挙げられないこぶし 主犯格の母の主張 溢れ出した私の主張 それぞれの立場、それぞれの事情 そこから手を引かせていただきます 淡い期待とそれぞれの不安 ミノリと一緒に登校した日の夜 学級の連絡網が回ってきました。 明日の夜 6年3組の保護者会を行います。 突然のことでご都合が合わない方も おられると思いますが 現在の学級の様子を お伝えしたいと思いますので 可能な限りご参加ください。 そんな内容でした。 こんな突然の保護者会は初めてで もう先生方も 切羽詰まった状況なんだなと感じました。 あの目の男の子の親は来るかな。 いった…

  • ┝04.見えた学級崩壊の中心の目

    学級崩壊の現場 学級崩壊の現場 シングルマザー愛 真実を示す表情と真実から目を逸らす昔話 学級崩壊の現場に潜む殺意の目 成長途中の私たち シングルマザー愛 校長室で保護していても危険なんです。 学校を休んでもらってもいいですよ。 それは しばらく来ないでいてもらえた方が 助かります。 という意味に取れました。 先生方も大変なんでしょう。 これ以上騒ぎを大きくしたくない、 主犯格の男の子の気持ちを 逆撫でするようなことは 極力、避けたいのかもしれません。

  • ┝03.逃げたい「いじめ」と逃げない「プライド」

    現実と向き合う 現実と向き合う 心の準備が整うまで 起きていたこと、起きていること ミノリのプライドと母の一択 心の準備が整うまで 塾から帰ってきてすぐのミノリは いつもテンションがやや高めで 今日のテストはどうだったとか 塾友の〇〇君が面白かったとか いろいろな事を笑顔で話してくれます。 いつもの私なら 一緒に笑ったり、褒めたりしながら たくさん話を聞いてあげるのですが この日だけは、そうもいきません。

  • ┝02.学校で死に 塾で生きる

    気付いていないことにも気付かない 気付いていないことにも気付かない 12歳ミノリの受験生活 12歳ミノリの学校生活苦 お母さんには言わないで 恐怖と涙と怒り 12歳ミノリの受験生活 私たちが母子家庭となり 一年が経とうとしている ミノリ6年生の夏の終わり。 中学受験への意気込みも さらにパワーアップし 朝起きるのが苦手なミノリが 毎朝、学校へ行く前に ドリルを数枚解くようになったり 学校から帰ってきたかと思えば 私が作っておいたお弁当を持って すぐに塾に向かい 夜9時過ぎまで勉強し 帰宅後学校の宿題を済ませ 塾で間違えた問題を見直してから お風呂に入り 12時までには眠る。 そんな生活に変わり…

  • ┝01.突然現れた選択肢 離婚と中学受験

    それぞれの選択 それぞれの選択 9歳のミノリに与えた情報という名の選択肢 放任主義ではなく自由選択主義でありたい 11歳ミノリの選択、からの旦那の選択 タクとミノリの優しい言葉と母の決断 9歳のミノリに与えた情報という名の選択肢 私たち夫婦が離婚を決めたのは ミノリが小学5年生の秋のことでした。 ミノリは比較的、勉強が好きな子で プライドも高く 『勉強ができて、可愛くて、人気者』 そう自負しているようなところがありました。 高学年にもなると 発達障害の兄、タクとの3歳差は 殆ど感じなくなりました。 タクがいつまでも幼稚で不安定なぶん 同年代の子のなかでも 大人びていてしっかりもののミノリは (…

  • プロローグ

    私は24歳の時、7歳年上の男性と 半年程の恋愛期間を経て結婚しました。 挙式を終えた翌月に妊娠が判明し 25歳で第一子(長男/タク)を出産。 その後、28歳で第二子(長女/ミノリ)を 出産しました。 3歳差の兄妹。 でもタクは、生まれながらに 動作や言葉の発達に遅れがあり 2歳の時に【広範性発達障害】と 診断されました。

カテゴリー一覧
商用