searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yotsubaascensionさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
明るい未来がやって来た~
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yotsubaascension
ブログ紹介文
心が現実を作るって本当? ただいま現実作成中…
更新頻度(1年)

24回 / 51日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2020/11/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yotsubaascensionさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yotsubaascensionさん
ブログタイトル
明るい未来がやって来た~
更新頻度
24回 / 51日(平均3.3回/週)
読者になる
明るい未来がやって来た~

yotsubaascensionさんの新着記事

1件〜30件

  • 願い事が叶いやすい日🙏 次々とやってくる…🙌

    今日1月15日は昔で言う小正月。例年はだいたいの近くの神社それぞれで「どんと祭」と呼ばれるお正月に神棚に飾った松飾りや昨年の神札やらお守りやらを神社の広い境内でお焚き上げする行事が14日の夕方から始まり、小正月を向かえたものでしたが、今年はコロナ禍でやめるところや、ひっそりお参りの時間とお焚き上げの時間をずらして人の密集を避けたりと各々かなりお骨折りをされてる模様です。今年に限り、この形でしのぎましょう…なのか、今後もしかしたら、今までの形はずっとやれないでしまうのか…本当に一遍に時代は変わらざるを得なくなるときが来るものですね。1月11日はゾロ目の1並びで、その日の1時11分と11時11分とは願いやら志やらを思うと天にまっすぐ届く日と何かで読み、1月10日の夜中から、日が変わる時を待って1時11分を迎えようと...願い事が叶いやすい日🙏次々とやってくる…🙌

  • 願い事が叶いやすい日🙏 次々とやってくる…🙌

    今日1月15日は昔で言う小正月。例年はだいたいの近くの神社それぞれで「どんと祭」と呼ばれるお正月に神棚に飾った松飾りや昨年の神札やらお守りやらを神社の広い境内でお焚き上げする行事が14日の夕方から始まり、小正月を向かえたものでしたが、今年はコロナ禍でやめるところや、ひっそりお参りの時間とお焚き上げの時間をずらして人の密集を避けたりと各々かなりお骨折りをされてる模様ですの。今年に限り、この形でしのぎましょう…なのか、今後もしかしたら、今までの形はずっとやれないでしまうのか…本当に一遍に時代は変わらざるを得なくなるときが来るものですね。1月11日はゾロ目の1並びで、その日の1時11分と11時11分とは願いやら志やらを思うと天にまっすぐ届く日と何かで読み、1月10日の夜中から、日が変わる時を待って1時11分を迎えよう...願い事が叶いやすい日🙏次々とやってくる…🙌

  • エビとカニの天ぷら😩怒りの先は笑い😲😄

    ちょこちょこ登場する夫の話です😣新年会もできないこのコロナ禍のご時世…限界集落に近しい我が地区で、ちょっとした神様行事の新年会のような挨拶だけの集まりがありました。コロナ感染者やPCR検査陽性者も一人も出てはいない田舎ではありますが、やはり世の中に倣って飲食は慎もうと折り箱での祝い膳として仕出しを取って地元の方々に自宅に持ち帰る形になりました。夫はそれを頂いて夕方帰ってきたので、夕飯に二人で開けて半分ずつ食べようとしていたところ、夫は自分の分をサクサクと取り皿に移し私に残りを押してよこしました。天ぷらがあったので何気なく蓮根の天ぷらに箸をつけたとき😨夫の皿にはエビとカニの天ぷらがのっていて…😩はぁっ💢😡私に寄越したのはさつまいもと蓮根の天ぷらであなたはエビとカニかぃ😠💢(ちなみに、私は甲殻類がダメな体質ではあり...エビとカニの天ぷら😩怒りの先は笑い😲😄

  • 温故知新はやっぱり大切!

    一昨日とその前日はこの冬一番の寒さと言うか、物凄い極寒でしたね😰家の辺りでも朝方にマイナス14度になりました😲😱マイナス11度は経験したことがありましたが、それ以上とは…少しでも濡れた手で外の車とかドアノブとか金属に触ろうものなら、水分が凍って手がくっついて皮膚がめくれそうになる怖さを味わいました…😨一年と言う期間の中でも、猛暑で40度超えたり、マイナス20度になってみたり…ここは本当に日本なの?と思えるような気温を毎年体感するようになってしまい、精神的にも体力的にも新しい時代に相応可能になっていかないと本当に希望の薄い未来に向かうことになってしまいます。「病は気から」と今さらに古くさい忘れ去られそうな言葉を思い出しますが、心頭滅却すれば火も又涼しと言う諺もあります。外の環境も己の肚一つで何とでもなる👍そんな解...温故知新はやっぱり大切!

  • 歴史は繰り返すのに、やられっぱなしの人類?

    今日関東の方では緊急事態宣言が再度発令されたみたいですね…お仕事に影響がある皆様には、本当になんとも言いようがありませんが、今後この状態で拡大すると医療機関が機能停止になってしまうと言う発表も聞くと、人間の知恵の拙さを思い知らされます((T_T))丁度100年位前に世界的に大流行したスペイン風邪の経験を経ていながら、ウイルスの形が違うとしてもこうも簡単にパンデミックと言うものになってしまう無力さに、こんなにも計画しているみたいに時代の変わり目に現れて人類と言うものを試しにかかるものなのか…と、本気でこの世の不思議や時代の変わり目を嫌でも意識せざるを得ないところに立たされてる気がします😲だとしても、できることは今までの経験値と頭のなかでの想像からの「今」を懸命に生きるしかないので、その結果どんな答えが待っていても...歴史は繰り返すのに、やられっぱなしの人類?

  • 怒りの方向って本当は自分でしょ?

    あっという間にお正月も七草粥までになってしまいました(((^_^;)雪掻きプラス、田舎の風習でのお正月行事の神事で朝晩食膳を神様にお供えするお役目が有り、毎年お正月は古嫁にとってはいつも体力消耗の時期です。ここ数年、夫の親、兄弟、私の親と葬送が続いたので久しぶりのしっかりしたお正月を迎えられて嬉しい反面、労働が多くなりため息も出てしまいます…(´Д`)コロナのお陰で親戚回りは今年は取り止めになったので、一つ仕事は減りましたし、御年始として用意する物も買わずにすんだので出費も抑えられ、まぁ良い新年を迎えた感じです🙆ただ、昨日今日の、様々な関わりでのグループLINEをそれぞれ見ていたら、何かシンクロしてる感じで全く住んでる場所が違う人がポツリポツリと怒りの感情が感じられるんですよね…はっきり怒っているのではなく、自...怒りの方向って本当は自分でしょ?

  • 聖人君子じゃなかった☝️

    明けましておめでとうございます🙇やはり主婦と言う責任上年末年始の多忙は毎年知っていても、形が変わってやってくるので昨日投稿できずじまいでした~(^_^;)昨日の感想と年明けの心構えを続けて送っちゃいます😂とうとう大晦日が来てしまいました~。毎年毎年、一年最後の日を迎え撃とうと、理想の年越しを描きつつ、いつも「もう来たの(;゚Д゚)」と、アタフタと何とかギリギリセーフでやり過ごしてしまいます。今日一日となってしまいましたが、年内にやってしまいたいことは、あれこれ数えるとあと最低でも3日ないとやりきれません😨そして、何かを来年に持ち越して、出来ることだけに集中することになるでしょう…😣なぜ、最後!と線引きをすると、やりたかったことが怒涛のように浮かんでくるのでしょうか?一年でもこんな形なので、一生の最後となると、ど...聖人君子じゃなかった☝️

  • しくじっても待ってます~🙆 みんなしくじり先生👍

    「しくじり先生」と言う番組をたま~に見たりしました。あれは不定期に放映されるのか、なかなか丁度見る機会がなく、名前だけは知っていたので、たまたまYouTubeの動画に出てきたものを、早回しで短縮してあの人この人と聞いてるうちに、自分がそう言う現実と向き合うことはないだろう…と思えるような大失敗やら信じられないアクシデントを経験されておられる有名人ばかりでかなり楽しくためになります👍あの番組で話せるほどになった方々は、大変な時期を乗り越え、最悪な事態から復活された人たちなので安心してお笑い番組として見ていられますが、何故かついつい私も当事者になったような感情移入をしてしまい、泣き泣き聞き入ることがありました…最近は余りワイドショーの時間帯とは合わないために、一週間くらいずれた頃に、こんなことがあったのね…程度の感...しくじっても待ってます~🙆みんなしくじり先生👍

  • 顔面から転ぶなんて…(´Д` )

    先週はすごい雪が降りました。ここ数日の暖かさでかなり溶けましたが日陰は逆にとけたところが朝晩凍って危険になっています。雪道使用のブーツではなく、かなり道も溶けたことだし…とおしゃれブーツで靴底が滑らかなものを履いて出掛けた帰り、町とは遠い我が家の少し登りになっている通路でなんとした事か😱顔面から転んで口の回りがガツーンって✨✨(顔をぶつけると星が見えるものですね😰)幸いマスクをしていたので、土とかバイ菌には触れなかったのですが、マスクには血が滲んで、前歯の感覚がない😲折れたのかな?と舌で触ってみたら歯は無事でしたが唇が上下切れて腫れていました😭もともとずっと家以外はマスク生活なので、誰かに見られるわけでもないし、いちいち口が腫れてるいきさつを話さなくても良いのでマスク様々です🙏そう言えば、何年か前の木枯らしの季...顔面から転ぶなんて…(´Д`)

  • お金はエネルギー?

    冬至開けていよいよ新しい風の時代と呼ばれる時期になり、急に久しぶりの友人から連絡がありました。わぁ~嬉しい(^_^)v大好きな後輩の友人からなので、電話に出る出ないを結構、着信名で決めるわたしですが即効話し始めました…しばらくお互い近況報告をしたあとに、恐る恐るこんな時ばかり連絡して申し訳ないのですが…😰と、借金の依頼でした😲Googleで検索すると、借金の依頼は断れ!とか、金の入れ目は縁の切れ目、お金の無心された時点で友人関係は終わる…等々よく聞くパターンが上がっています。私も以前、前にあげたように生活力の無い夫といるために本当に生活費で苦しい時期があり、その時、借金は悪いこと!とわかっていても、やむにやまれず友人数人からお借りしたことが有りました。なぜ友人から?と言うのは、クレジットとかもうマックス使い果た...お金はエネルギー?

  • 大人になると言うこと? 冬至は陰が極まって…

    自分が還暦を回って俗に言う「いい歳にもなって…」と言う年齢になってみて、又、同じように歳を重ねた私の友人知人達を見て、これが大人になると言うこと…?と言う場面によく遭遇します😣大人になるとは、知恵や経験が豊かになっていくものと聞いたことがありましたが、例えば間違いを指摘されたときに、素直に「そうだった…ごめん🙏」と即、己を振り返られる人はまれだと思います😢だいたいが、何かごまかそうと知恵を使うなり、問題をすり替えるなり、又は、わたしが間違うわけがない❗と正当性を押し付けたり…少しスピリチュアルをかじった私は、素直、とか、愚か、とかゆだねる、託す…等々、自分の心に嘘を付かないことこそが一番楽な生き方と気づけたので常にに自分を過大に取り繕うとはせず等身大で未熟ポンコツをさらけ出せていられます。本当にそれが一番楽な生...大人になると言うこと?冬至は陰が極まって…

  • 真っ白い雪景色のなかで犬になった気分でした🙆

    一昨日、いくら新潟に近いとは言え関東地方と謳われている群馬県で2メートルを越える雪が降ったとの事…なんと言うことでしょう😭我が家も太平洋沿いで比較的雪はそれほどでもないですが、南よりの東北地方の過疎地域では50センチに満たなくてもそのまま凍ってしまうとものすごい労力が後々掛かってくるので、積もったら片っ端から雪かきをするために二日間ほとんど日中は付きっきりでした。見渡す限りみんな真っ白…道路と路肩の境もなくなり、道行く車も激減していましたが、かなり早い今年の雪景色に、よい歳にもなりつつある自分がまるで犬にでもなったみたいに、飽きずに外で「作業」と名を語り、雪の中で人間と言う動物としての快感を味わっていたみたいでした。どうして犬が喜ぶのか、ちょっとわかった気がします😅何よりも身体に染みていく呼吸が清々しくて、血管...真っ白い雪景色のなかで犬になった気分でした🙆

  • 反面教師。弱くて情けないのが役に立つ!

    凄い天気になりました。今度は雪の浄化の始まりでしょうか?一気に雪がドカッて積もって…夫が一日中雪かきをしていますが、文句を言いながらも実は楽しそうです🎵旦那さんが働いて、家族を養うのが普通…そう思い込んでいた私は、そうではない長い家庭生活をずっと不満で暮らしてきました。おそらく、夫婦の形が夫が食べさせるのが自然であり当然で、普通!平成に入ってから、女性の社会的地位とか、男女参画とか大きく叫ばれていますが、まだまだ夫が、お父さんが家族を養うと言うのが20世紀後半に生まれた私世代には「普通」の事でした。でも、義務教育の中で、男女平等と言うのもかなり刷り込まれ、事実女性が一人で生きていく事をかなりの割合で選択されている昨今、とっとと夫と別れて一人で生きる道を選んだ方がおそらく自由に生きられたのかも…と思います😰昔から...反面教師。弱くて情けないのが役に立つ!

  • 寒い季節。こたつでゴロゴロ…幸せってこんなもの🍀

    今日からかなり気温が下がり、一気に極寒となりました。朝夕、白鳥が近くの川をメロディーのような鳴き声で群れをなして飛んでいるのを見ると、すんだ空気と自然の景色の中で「気持ちいい~😆」って手を振りたくなります👍夜は夜ですんだ空気のお陰で、星空がはっきり見え、オリオン座とかカシオペア、北斗七星、冬の大三角…一般的な名前しか知らないので、こういう時は、もっと星座を勉強しておけば良かったなぁ…😰と毎年、この時期になると考えますが😣一歩、家に入ると、温かいこたつに取り込まれ又星座のことは忘れます…😅なので、やっぱり私にはそれなりの浅い興味だったのだ!と今世はたくさんの星星👍と言うくくりで終わることでしょう…🙆「博学」「博識」に憧れた時代もありましたが、最近のクイズ番組を見ると、常識、とかの枠からはみ出した、トンチやら、直感...寒い季節。こたつでゴロゴロ…幸せってこんなもの🍀

  • 「鬼滅の刃」見てきました😭 別れと覚悟と未来への希望と…

    映画「鬼滅の刃」をようやく見てきました。コロナがおさまってからと思っていたのですが、少し早いクリスマスプレゼントに、子供達が連れていってくれました。YouTubeで、本編の漫画のあらすじやら、コメント欄からの感想などでだいたいは把握していて、それだけでも感動ものでしたが、予想を超えた登場人物の各々の人間性の描き方に、「こうきたか…😢」と感心させられっぱなしでした。その後も又、YouTubeからのあのシーンこのシーンの裏側の意味の考察とかを見ると、又々奥が深く、作家さんの年齢は30代と様々にデータが上がっているので、本当に『天才』‼️で生まれてきた方なのでしょうね…もともと、漫画も含めて芸術の分野に進まれる人たちは某かの「天」「神様」「サムシング.グレ-ト」からの天啓を受けておられるのだと思います。その上で、細々...「鬼滅の刃」見てきました😭別れと覚悟と未来への希望と…

  • 後味の良い方を選択しよう!とことん付き合ってやるぞ👊

    この方から電話が来るとまず最低でも2時間話続けられる…😩こちらの事情はお構い無しだ😣こう言う方はすごい技を持っています!こちらが、「今時間がないから後でゆっくり折り返すから…」のほんの3秒足らずの一言を挟み込む余地を一切与えない😱毎回、この技に感心と閉口しながら結局、トイレも我慢しながら約3時間付き合ってしまった…😭相手が悪いわけでは一切無いですが…こちらが強く自己主張をしないことが、どんどん入り込ませてしまっているのはつくづく知っているのに、話の途中で何度か、私、今時間がないから…と言葉にしても、「あ~そうだよねーごめんね…」と言い❗ながら、それから30分は続く…😱なぜか彼女はいつも不満がいっぱいらしく、血圧が高く普段から養生と言って家に(言葉は荒いが)籠ってゴロゴロしている…😣一日パジャマのままの時が多いら...後味の良い方を選択しよう!とことん付き合ってやるぞ👊

  • 人の裏表。 しくじったら「ごめんなさい」です!

    物腰が柔らかく、いつも温厚で、笑顔が温かいな~と言う地域の役割をされている方がいらっしゃいます。何でも愚痴とか聞いてくれて、初めは何て優しい人なんだろう…とそとづらの付き合いの時は大好きな人でした…でも、だんだん同じ役割を分担するようになって来ると、なぜこんなに優しい人が、いまいち人望がないのだろう…?と思うようになってきました。それは、他人に優しいのですが、自分にも優しいと言うか「甘い」のです😫頼まれたことをやり忘れても、謝らないかたでした…😣ただ、その人は、一切悪気はありません!だから悪いことした…とか迷惑を掛けた…とかに思いが至らないのです。例えば会計の役をやっていたとき、滞納していた人の名前をポロッと近くにいた人に言ってしまって、聞いた方が知恵の有る方で、その場にいた数人だけでそれ以上は広まりませんでし...人の裏表。しくじったら「ごめんなさい」です!

  • 自信がないのは能力者だから! 人生倍返し✌

    育った環境と言うものは、その後たとえ80才90才まで生きたとしても、その人の人生にずっと影響を与え続けるものですね…『三つ子の魂100まで』と言うのは、年を取ればとるほど本当の事!と理解できます。子供の頃に叱られてばかりで育った経験のある人は、だいたいが回りの顔色を気にしながら成長してしまいます。それを実際良くないこと、自分自身を押さえつけていること、自由に生きていないこと…と最近スピリチュアル系の方ではそれを「手放しましょう!」「自分自身を解放しましょう!」「自分を楽しみましょう!」とかたくさん伝えられています。そうだ☝️もう私は人に遠慮なんてしない👊私はあとからで良いです…とも言わない❗怒っている人のそばで小さくなって影を消したりしない!強く生きていくぞ‼️今までの人生の『倍返しだ👊』‼️とそれこそ相手に合...自信がないのは能力者だから!人生倍返し✌

  • 令和は「人の世の中」か、はたまた「人でなしの世の中」か…

    昨日今日と有名な芸人さんのとても長い謝罪会見がネットでもテレビでも出てきて、芸能ニュースに疎い私でも、興味がなくても事の顛末が耳に入ってきます。意見はありませんが、言葉って自分の思いを込めても、受けとる人によって真逆に歩いてしまうこともあり、又、出た言葉からその人となりを判断されたりと、早い話が相変わらず、何千年の歴史が繰り返されても『とかくに人の世は住みにくい』(夏目漱石《草枕》)と言う姿を見せられるばかりです。さすがに、この件のあとに来る、人の世が住みにくいとしても『人でなしの国はなお住みにくかろう』と続くので、やっぱり四の五の言わず、この世で耐えながら頑張るしかないのでしょうね😫「明治は遠くなりにけり…」と言う言葉がありましたが、今や昭和も遠くなってしまって、昭和後半、平成の方々は知る人も僅かでしょう😩た...令和は「人の世の中」か、はたまた「人でなしの世の中」か…

  • やり残したこと… やってしまったこと…

    毎日毎日の日々を送るなかで、それこそ毎日毎日「あー今日これやらないでしまった😣」「又今日もやらないでしまった~😱」結構、これを繰り返してます…😭新しいことや、日々のルーティンにはない、でもやらなければ後々大変だ…と言うことって、本当におっくーですね(((^_^;)12月になると、なんと言っても、年末の大掃除❗11月までの「まだ、大丈夫…」の後回しの思いも、とうとう逃げられないところまで来てしまった~と言う追い詰められた感じ…?😰1日少しずつやっていこう👊と決心しても、あー今日やらないでしまった~😰そして、今日こそは、見ないで片付けをするぞーと思ったにも関わらずワイドショーやドラマを見てしまった~😭先日の89才のインストラクターさんから還暦過ぎても筋力は鍛えられる事を見せて貰ったので、1日数時間、ネットやテレビに...やり残したこと…やってしまったこと…

  • いつでも変われる自分!

    人はいつからでもどこからでも変わることが出来る!いろんな所で耳にしては「そうだよなぁ~」とその時その時、心を新たに「良しっ‼️👊」とファイティングポーズをとるものの…いづれ、「トホホ(;´д`)」になってしまいます…「やっておけば良かった~」と振り返る度に、始まりの重苦しさを越えられずに負けてしまった自分の「不甲斐なし😣」「根性なし😰」を不味い気持ちで思い出しています…『思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。(マザーテレサ)』89才でフィットネスインストラクターをされておられるタキミカさんと仰るかたがい...いつでも変われる自分!

  • 12月を向かえます。123と567🙏

    いよいよ残すところあと1ヶ月。明日から12月になりますね🙆本当に今年の年初は、オリンピックがやってくる~なーんて思っていたところ、とんでもないコロナ大災害😲建物、住空間、ライフラインとかが壊される火風水(ひふみ)の災害はある意味、心が穢れてきた人間社会への龍神さまからの警告と浄化の意味があるとなにかで読みましたが、コロナの意味はなんなのでしょう…?ひふみよいつむーななやーここのと火風水(ひふみ)で浄化、祓うことのできないコロナ(567)の世(4)の中です。4は(し)とも読むので結構日本人には嫌われていますけど、本来、神とか天使とかに関わる数字らしいです🙆このコロナの世がこれからどうなっていくのか…?これは、あらゆる予言書などで、魂主義の世に向かうと言う希望が書かれているものもあれば、人間の闇と光の闇が勝って、人...12月を向かえます。123と567🙏

  • 憧れは、のび太のおばあちゃん🙆

    新しいことに向かうとき。入学、就職、結婚、そればかりでなく農業、漁業、主婦業…入院、介護施設入所、そしてお葬式…又、銀行で口座を作るとき。始めて一人で歯医者に行くとき、始めてファミレスや喫茶店に入るとき。飛行機、新幹線、フェリー海外旅行、初出張…等々『人生初』はいつでもどこでもやってくるのに、そこに向かう自分は多分いつもかなり「ドキドキ😵😫」です😰回りをさりげなくキョロキョロしてみんなどうしてるのかを伺いながら、でも初心者に思われたくないので、なかなかすんなり誰かに聞いてみようとしない…初めてお通夜に参列したときなどは、かなり不安ですよね…😣縦に並んでいるので、前の人の姿は背中しか見えず、、自分の番になるまでがハラハラして、ぎこちなくなってしまいます。お通夜に慣れる頃には、今の私の年齢みたいに、回りがどんどん居...憧れは、のび太のおばあちゃん🙆

  • 出来ることの幸せ🍀

    趣味で集まっている同世代、又はちょっと上の方々との交流会があり、久しく参加していなかったので、数か月ぶりに皆の顔を見て元気を貰って来ました🙆時間は経っているのに、昨日も会ったばかりのような、懐かしくないと言うのはマイナスの言葉に聞こえますが、嬉しい意味で懐かしくなかったのです…😆まるで、昨日も一昨日もあったばかりのような❤️やや高齢のお嬢様がたは、相変わらず元気もりもりで、そこに居るだけで私まで元気が出ておしゃべりになってしまうと言う、楽しい感覚を味わってきました。この中では一番若い😅私が、皆さんにグループ一斉にラインで共有する連絡事項を担当することになり、コロナ禍の最中、集いたくても集えない方のためにと、写真付きで皆の元気な姿も送りたいし、グーグルでの検索のやり方とか、様々なIT情報の見方とかも伝えたいと思い...出来ることの幸せ🍀

  • おバカタレントと「風の時代」

    家に居てくつろいでいる事ってとても「楽」ですね~🙆前にも書きましたが、嫁として嫁いだ場合、舅姑の目が実際一番気になるところで、早い話がこたつに入って横になって『あ~ぁ」とアクビをすることも、誰かの気配を気にしながら、お行儀の悪いこと…は誰に言われるとかではなく、自分自身で勝手にご法度にしてきました。今新しい時代に向かって…心の思うがままに!とか、我慢し続けてきた自分自身のインナーチャイルドを癒しましょう!とか…自分自身で見ないようにしてきた、傷ついてドロドロに血が流れているにもかかわらず蓋をしてしまった、小さな小さなそのときは気にも掛けない出来事だったり、出会いだったりを「それは、我慢したままの自分だよ…」「何かを求めて叶わなかった、あきらめた自分だよ…」と言われると、ついつい「可哀想な自分😢」の思い出ばかり思...おバカタレントと「風の時代」

  • 主人公に嫉妬😫 あたたかさに完敗🙇

    ここ数年ヒットしているドラマは、普通…と言えるストーリーではなく、ギャップを位置付けた内容だったり、あり得ないカップルの組み合わせだったり…今時の言葉で「ダサい」「知的ではない無い」「スタイルもそれほどでもない」早い話が「普通…」「十人並み」もしかすると社会的にはそれより下の認知度…的な女性が、物凄い「高嶺の花」的なイケメン。(見た目、収入、立場、知的)全てがパーフェクト‼️の男性とどういうわけか結ばれて行く…と言う形のものがちょくちょく登場してきます。親近感を持てるから…と言うことでヒットしてるのかもしれませんし、普通の人が自分をその主人公に我が身を移して見入ってしまうのかもしれません…共通しているところは、主人公の女性の心のピュアさが相手の素敵な男性の凝り固まった心(氷のような心)を溶かしていき、自分自身が...主人公に嫉妬😫あたたかさに完敗🙇

  • 取るに足らないことこそ大きな思い出

    今日は北風が強く、いよいよ冬到来の震える寒さを感じた日でした。寒いとき何を夕飯に作るか…と考えると、何故か「クリームシチュー」が浮かんできます。コマーシャルの影響もあるのか、(あったか~いシチュー)と言うイメージがず~ーっと植え付けられている為に、身体が冷えきった時のシチューは、昭和世代には極上の家庭の温もりを思い出させられるメニューに思えます。勤めていた頃、壮年代の所長が単身赴任でなかなか家族と一緒の夕飯を食べることができず、冬にテレビで「シチュー」のCMを見ると、寂しいと言うか侘しくなる…と呟いていたのを思い出しました…自炊はするけど、「シチューはさすがに作らないな…やはりあれは家族で食うもんだな」とも話していましたね…私も義理父母を送り、子供達もそれぞれ家庭を持ち、夫と二人になっても、昔と同じシチューを一...取るに足らないことこそ大きな思い出

  • 『夜に駆ける』で眠れない「夜」😅

    『夜に駆ける』と言う曲を見つけました。タイトルにたどり着くまで夜明けまでかかりました…😱バラエティー番組の中でbgmで流れていて、良く耳にするなぁ~…ノリも良いしなんか魅かれて調べ始めました。アラ還の私には、最近のヒット曲を誰が歌っているのか…😰LiSAさんの「鬼滅の刃」関係の曲は、さすがに孫達を通じて知ることができましたし、あいみょんとか髭男爵さんとかも既に絶対の人気なので知っていましたが昔で言うヤング世代(今は何て言うのかな?😅ネット世代、IT世代とか…?)の方々にヒットしている曲となるとなかなか出会う機会もなく、たまたまドラマとかCMとかで耳にして良いなと思ったものは調べて覚えたり、スマホにいれたりしてきました。今回のbgmで聞いたものは、どこから探し始めたら良いか…誰かに口ずさんで伝えようとしても、メロ...『夜に駆ける』で眠れない「夜」😅

  • 人生不満百…渋沢さんごめんなさい😣

    あと何年後かに、新一万円札の顔になると言う渋沢栄一氏の出身の埼玉県深谷市にコロナが少し修まっていた9月頃に所用で夫と立ち寄った際、渋沢栄一記念館にて販売してあった色紙に、「人生不満百、常懐千歳憂」と言う文字が書いてありました。私は色紙と言うものより、渋沢翁の人生そのものに興味があったので、きっと又ドラマとかになって放映になるだろうとスルーしたところ夫が買っていたようで、家に帰ったら飾り始めていました…漢文など興味もないはずなのに、ただただ旅の記念にと購入したのだと思います。いつも茶の間に飾ってあり、この頃じっくり眺めて見ると、「人生不満百」…?こんな偉大な方も「不満は百もある!」そうか、みんなそんなもんだと言うことかな?では次の行は…「常懐千歳憂」う~ん…これは調べないと感覚ではわからないな!とググったところ…...人生不満百…渋沢さんごめんなさい😣

  • できない私、ポンコツな私を受け入れよう…

    昔、ひすいこたろうさんの本でしたか?「あなたの目と耳と口を何億円とかで譲ってくださいと言われたらそれにオッケーできますか…」私たちはすでに取り替えのきかない、一人一人が素晴らしい価値があると言うことが説明文にあり、なん十年経っても素敵な名言として心に残っています。見えること、聞こえること、話せること…だいたいの人が当然の事にして、普段、恩恵も感謝も思わないまま生きてしまっていますが…私たちが意識している世界。顕在意識の世界って本当に狭い小さいところなんだって思えてきます!頭で考えてる事って、昨日書かせて頂いた「喜怒哀楽」だったり、「好悪」「正邪」「善悪」「美醜」「損得」等…仏教で言うところの二見で判断して心地よいものと苦しいものに分けて心地よいもの(快)だけを求め、(苦)を排除しようとすることにばかり意識を集中...できない私、ポンコツな私を受け入れよう…

カテゴリー一覧
商用