searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
フィリピン・セブ不動産投資の教科書
ブログURL
https://phcondos-diary.com/
ブログ紹介文
フィリピンのセブで不動産投資をしています。実体験から得た不動産情報、民泊&賃貸運営情報、ローカル情報、生活情報...etc を提供しています。
ブログ村参加
2020/11/16
本日のランキング(IN)
フォロー

Kすけさんの新着記事

1件〜100件

  • 保険について for フィリピン不動産

    僕はフィリピンで所有する全ての部屋で保険に加入しています。お部屋の広さや不動産価値、補償内容で保険料は変わってきます。

  • 台風ODETTEはセブ不動産のトレンドを変える?

    そして今回の巨大台風ODETTEです。災害時に耐性が強い事でコンドミニアムが評価された事は前述しましたが、中心地の利便性も再評価されています。もう少し具体的に書きますと、セブITパークやビジネスパーク内は電気・水・インターネットを含むライフラインが比較的早く復旧しましました。

  • 映画「なれのはて」見てきました!

    「なれのはて」一部で(㊟フィリピン好き限定です笑)話題沸騰中のフィリピン在住の困窮邦人を取り上げたドキュメンタリー映画「なれのはて」を見てきました。キャッチコピーの時点で「ここは天国か、それとも地獄か―」!刺激的ですね(笑)。

  • 今回の台風で各コンドミニアムの評価がハッキリ..

    上記LINK記事内でも言及しているのですが、今回の災害を受けてコンドミニアムの価値を再確認されている方がとても多いです。理由としましては、多くのコンドミニアムには非常用のジェネレーター(発電機)が完備されており、完全停電にはならなかったからです

  • 【セブ島NEWコンド】Le Menda Residences

    「SunStar Cebu」でLe Menda Residences T2が取り上げられていました。タワー2はLe Menda Residences Nivel Hillsと表記されています。タワー1とタワー2は1km以上離れており、完全に別プロジェクトと考えてよさそうですね。

  • 【セブ台風被害】支援について考える

    2021年12月16日木曜日、大型台風ODETTE/RAIがフィリピン南東部に上陸して、セブエリア全域で大きな被害を受けました。家を失った人、収入を失った人、最悪のケースですと家族を失った方々がいます。現在セブ島および周辺の島々は完全に「被災地」です。

  • セブエリアを襲った台風「Odette/Rai」

    とんでもない被害になっています。日本ではあまり大きく報道されていませんが、強力な台風22号(OdetteまたはRaiという名称で呼ばれています)がフィリピン南東部に直撃して、セブエリアを含む多くのエリアで大きな被害を受けました/現在進行形で受けています。

  • セブコンドミニアムのグレード/クラス分類

    日本人の感覚からすると、「1000万ペソ(現在のレートで約2,250万円)~でラグジュアリー?」と感じる方もいるかもしれませんが、セブのローカル感覚ですと完全にラグジュアリー物件です。ローカルでは経営者や政治家などの超富裕層にカテゴライズされる人間しか買えないはずです。

  • Nustar Resort and Casino セブSRPで開発進行中!

    セブ島SRPエリア湾岸沿いにに建設中の巨大複合施設「Nustar Resort and Casino」!SRPについて書くと長くなってしまうので、詳しい説明はまた別の機会に書きたいと思いますが、現在急発展している(&今後間違いなく急発展していく)エリアです。

  • Mandani Bay Suitesのアメニティツアー

    素晴らしいアメニティ設備:噂に違わぬ素晴らしいアメニティ設備ですね。マンダニベイスイーツのスタジオユニットの現在のデベロッパー価格は400~500万ペソなのですが、この価格帯のコンドミニアムのアメニティではないです。

  • 【マクタン島NEWコンド】Costa Mira Beach Town

    プロジェクトNAME:Costa Mira Beach Town。久々に心が躍るコンドミニアムプロジェクトですね。リゾートコンドミニアム好きにはたまらないプロジェクトです。今後のマクタン島コンドミニアムの最注目プロジェクトになるのではと想定しています。

  • セブ島のNewコンドミニアム

    Grand San Marino Residences? 正直、全く聞いた事のないコンドミニアムです。記事を読み進めると、2021年11月18日に起工式が行われたようなので、プロジェクト自体は起工式以前に発表されていたと思います。

  • マクタン島Tambuliのアメニティは最高レベル!

    セブの不動産エージェント新谷さん夫婦の元にもタンブリについてのお問い合わせがとても多いとの事です。先日、タンブリのオフィスに行かれる用事があったようでその時に撮影した動画を奥様のMary Annさんから送ってもらいました!

  • マクタン島のコンドミニアムBalaiの建設がスタート

    Balaiの建設がスタート:そんな人気コンドミニアムのBalaiですが、先日(2021年11月9日)に遂に建設工事がスタートしたようです。フィリピンの大手メディア「SunStar Cebu」のビジネス欄でも大きく報道されていました。

  • マンダニベイはフィリピンの二子玉川?

    住んでいるエリアが近いので、二子玉川によくお出かけするのですが、二子玉川に行くたびに「マンダニベイは10年後は二子玉川のような雰囲気のエリアになるのかな」と想像します。現在、二子玉川エリアには数多くのタワーマンションが建っています。

  • 日本人を食い物にするセブ不動産業者

    どの世界/業界でも情報を持っていない人を食い物にする業者は存在します。セブ不動産業界も例に漏れずです。セブ不動産で言いますと、市場価格より大幅に高額な販売価格で不動産を購入させられる、又は需要のない不動産を掴まされるなどが上記に当てはまるかと思います。

  • セブランドマスターズ埋立地開発の続報

    順調にプロジェクトが進んでいるようですね(当初から2021年第4四半期にプロジェクト施行予定と報道されていました)。プロジェクトの完成予定時期が2025年。現在2021年10月末なので、2025年末までに完成を目指すと仮定すると、約4年をかけるプロジェクトという事になります。

  • PH不動産デベロッパーがターンオーバーを急かす理由

    ターンオーバーが完了した時点で、ユニットオーナーにはCondo Duesの支払い義務が生じるからです。デベロッパー側はCondo Duesが少しでも早く欲しいのでしょう!Condo Duesはそこまで高額ではないですが(平均P50~P100/㎡)、塵も積もれば山となるです。

  • 広がる格差!日比ともに新築不動産の売れ行きが好調

    フィリピン・セブエリアでは、2020年第1四半期内に始まったコロナパンデミック以降も新規不動産プロジェクトが続々と発表されています。コンドミニアムプロジェクトですと、LUCIMA、Mandtra Residences、Balai..などがあります。

  • マンダニベイの出来上がりが素晴らしいみたいです

    新谷さん夫婦曰く、Mandani Bay Suitesのクオリティが素晴らしいようです。これは購入者さんたちは嬉しいでしょうね!多くの購入者さんたちはプレセール時に購入契約をしているでしょうから、契約した時点ではどのようなクオリティで仕上げてくるか未知ですからね。

  • 超高級コンドミニアム「THE ALCOVES」は別格!

    セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦のクライアント様でも何人かアルコベスのユニットを購入しているようで、その購入者さんたちへのシェア用に撮影されたアルコベスのロビー他の画像や動画を僕も見させていただきました。画像/動画を見た時の第一印象は、「圧巻の設備!!」でした。

  • フィリピンのシャワーは目詰まりする?

    先に結論を書きますと..フィリピンのシャワーヘッド/ノズルは、(メンテナンスを怠ると)目詰まりして、シャワーの出が悪くなります。原因は、フィリピンの水質と言われています。フィリピンの水道水には、カルシウムやマグネシウム、塩素が多く含まれており、目つまりの原因になっているようです

  • デベロッパーからのEメールは必ずチェックしましょう

    英語が苦手な人は特にだと思いますが、英文でのメールは確認を後回しにしがちですよね。最悪の場合、Eメールを開きもせず、完全無視している人もいるかと思います。先に結論を書いておきますと、デベロッパーからの連絡を無視する事は絶対ダメです!後々、大きな問題に発展することもあります。

  • Mandani Bay Suitesのターンオーバーがスタート!

    フェーズ1では住居タワー「Mandani Bay Suites」の建設が進められているのですが、先日ついにユニット購入者の方にターンオーバー(=完成引き渡し)の通知が送られてきたようです。コロナパンデミックの影響で1年以上完成引き渡しが遅れましたが、ついにですね

  • コロナ禍でターンオーバー時期を先延ばしできる?

    フィリピン・セブでのコロナ禍でのコンドミニアムのターンオーバーについて:デベロッパーは一定期間の先延ばしは許容するが、それ以降の先延ばし希望は許可しないケースが多いようです。日本では考えられないですが、そこはやはりフィリピンです。

  • セブエリアの建設ラッシュはまだまだ続く!

    上記ニュース記事を簡単に要約しますと..フィリピンの2021年第2四半期で最も高い成長率だったセクターが「Construction 建設」だったようで、その成長率は約25.7%だったようです。また第2四半期の全体のGDP成長率は11.8%との事です。

  • フィリピンは東南アジアのブラジル?セブ=リオ?

    僕の友人にブラジルのリオ、フィリピンのセブに居住歴のある人間がいます。どちらの国にも1年以上の長期滞在していたとの事です。先日、その彼とお茶をしていたのですが、その時に彼は「フィリピン(セブ)は、東南アジアのブラジル(リオ)である」と主張していました😆

  • リゾートコンドミニアムは欧米人に人気?

    完全に個人的な主観ですが..リゾートスタイルのコンドミニアムは、欧米人間で需要がとても高いと思います。セブは定年後の移住先として欧米人間で人気のエリアです。バリバリのお仕事をされていた人ほど、リタイア後はアルテラのようなゆっくりした場所で余生を過ごしたいと思うのかもですね:-)。

  • 【セブ賃貸経営】退去後のクリーニング・メンテナンス

    かなり大変だった..今回のクリーニング&メンテナンスはかなり大変だったようです。簡単に言いますと、退去後の状態はかなり荒れ模様💦。僕も写真報告を受けていましたが、今まで見た中で一番部屋が散らかっている状態でした。

  • 【セブ賃貸経営】退去 ⇨ 4日後に入居!

    募集要項を開始してすぐに何件かのお問い合わせをいただきました。そしてその中の1組の方と。話がトントン拍子に進み、10月からの長期賃貸契約(1年)が仮決定しました。仮決定と書いたのは、その方は現在フィリピンの別のエリアに住まれており、まだ正式に契約を締結していないからです。

  • フィリピン不動産Q&A 基本編②

    developer の信頼を測る方法:過去の建設実績を確認するのが1番効率的な方法かと思います。また現地の信用できるエージェントに業界内の評判も聞く事もお勧めします(建設実績十分の大手デベロッパーでも業界内の評判が悪い事があります)。

  • フィリピン不動産Q&A 基本編①

    先日、セブ不動産購入を検討されている方から、フィリピン不動産の基本的なシステムや慣習についてお問い合わせメッセージをいただきました。僕も含めてフィリピン不動産不動産業界に携わる人間やフィリピン生活が長い人たちはフィリピン不動産のシステムや慣習を全員が分かっている前提で話しがちです。

  • PNBアプリがリニューアル!アプリでの口座登録方法

    PNBアプリがリニューアル!2021年8月に唐突にPNBアプリがリニューアルされました。注意しなければならないのが、アプリ上のアップデートではなくい事です:旧アプリはサービス提供中止しました(アンインストールして問題ないです)。新アプリを再ダウンロードする必要があります。

  • OFWsによるフィリピンへの送金額が6.7%増⇧

    送金額が前年度6.7%増:フィリピン大手メディア「SunStar Cebu」の現地記事によると..OFWsによる母国フィリピンへの2021年上半期の合計送金額は、166億米ドル以上にまで達し、前年同期比で6.7%増加のようです。

  • フィリピン人に部屋を貸さない方が良い?

    僕が所有&賃貸経営しているセブビジネスパークに位置する「Solinea Tower 3」のスタジオユニットですが、入居者様から現在の賃貸契約を延長したいというご要望がありました!Covid-19の影響でセブエリアの賃貸空室率が上がっている中*¹、本当に嬉しい限りです。

  • セブコロナ禍で完成した素敵なお部屋

    とても素敵なお部屋でビックリしました!僕のユニットより間違いなくお金を掛けていますね。新谷さんに話を聞いてみると、コロナパンデミック渦中に内装サポートサービスの依頼を受け、依頼者様とはZOOMやLINEのやり取りのみで、全ての内装家具付けを進めていったようです。

  • 注目セブコンドミニアム「LUCIMA」のモデルルーム

    先日、LUCIMAのセールススタッフから「LUCIMAのモデルルームが完成しました!」というメッセージと共に画像と動画、PDFドキュメントが送られてきました。今回はそれらを紹介したいと思います(*当サイトに載せる事は許可取得済みです)。

  • 【マクタン島コンド】Royal Oceancrest Mactan

    マクタン島に位置する「Royal Oceancrest Mactan」です。どこかで聞いた事がある名前だなと思っていたら、先日セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦が他のエージェント/ブローカーらと共に現地視察に行ったコンドミニアムでした。

  • 【セブリゾート】Badian Island Wellness Resort

    新谷ファミリーのセブ内旅行シリーズ:7月下旬、夏休み休暇でセブの不動産エージェントの新谷さん夫婦が娘さん2人を連れて、リゾートホテル「Badian Island Wellness Resort」にご宿泊されたようです。今回も画像や動画をシェアしてもらったので、一部を紹介したいと思います

  • 【セブ不動産購入】 支払い期限の猶予を求める動き

    不動産エージェント会社「Filipino Homes」の創立者Anthony Gerard Leuterioが、コロナパンデミックにより予定通りの支払いが難しくなっている購入者の支払いを少しの期間猶予してくれるようにお願いするため、不動産デベロッパー430社に手紙を送ったようです

  • リニューアル中のABACAリゾートの完成は2024年!

    知る人ぞ知る高級リゾートホテル「Abaca Resort Mactan」!そんなABACAリゾートですが、現在リニューアルのためクローズ中です。そして先日、リニューアル工事後の"NEW" ABACAリゾートの全容が発表されました。

  • 恒例のドタバタ劇:セブエリア再びMECQに..

    8月1日~8月15日:MECQ新型コロナウイルスCovid-19のまん延防止のため、2021年8月1日から8月15日の期間で、セブエリア全域は再びModified Enhanced Community Quarantine(以下MECQ)命令下に置かれることになりました!

  • クリムゾンがSustainableな下水処理システムを導入

    最新テクノロジーを導入:そんなクリムゾンホテルが"SUSTAINABLE"な最新の下水処理施設を導入する事が大手メディア「SunStar Cebu」の現地記事でピックアップされていました。昨今、この「SUSTAINABLE」という英単語を色々な場面で聞きます。

  • PesoNet & InstaPayの利用率が急上昇

    コロナパンデミック中にフィリピン国内で急成長した分野もあります:Eコマースです。急成長したEコマース分野にはオンラインショッピングはもちろん、フードパンダやグラブフードなどのオンラインフードデリバリーサービスやGCASHなどのオンライン送金サービスなども含まれます。

  • スナイパーによる銃殺事件 IN セブ

    スナイパーによる銃殺:セブのラジオコメンテーターがラジオ局からでた直後に何者かのよって銃殺された。スナイパーによる犯行の可能性がある。数日前にダバオ市の弁護士とその夫がスナイパーに射殺されたばかりである。フィリピンでは恨みを買わない事が重要!

  • 【セブ賃貸】+αのサービスを考えよう

    ほぼ同条件のユニットで、全く同じ賃貸価格で設定したら競合に勝てますか?勝てないですよね(良くて引き分けです)。競合に勝つには、賃料を競合より少し下げるか、または+αのサービスをつけて勝負するべきです。賃料を下げる場合は、極端に言えばP1000だけでも良いと思います。

  • セブ-マクタン第3の橋が80%完成:年内完成が現実的に!

    2021年7月15日にCCLEX公式Facebookサイトにアップされた投稿によると、2021年6月30日時点でプロジェクト全体の80%が既に完了しているようです。年内完成に懐疑的な見方をしていた方が多かったですが、2021年内完成に現実味を帯びてきました。

  • マクタン島バサックの中古住宅🏠

    セブエリアのコンドミニアム(投資対象)については誰よりも情報を追っている&勉強をしている自負があります。ご質問が受けたら、アドバイスできると思います。しかし、土地価格(投資対象外)などについては的確なアドバイスができる自信がないです。

  • 前回の記事「エコなコンドミニアム」の続き

    実際に40%以上セーブできるか否かは、現段階では確認しようがないです。建物自体が完成していませんからね。ただしLUCIMAを開発しているデベロッパー「Arthaland」は、最新エコシステムを取り入れているオフィスビルディング「CEBU EXCHANGE」の建設実績が既にあります。

  • 電気料金が40%以上抑えられるエコなコンドミニアム

    LUCIMAの建設工事がスタート:先日、セブエリア最注目コンドミニアムの1つ「LUSIMA」の建設がついにスタートしたようです。建設地はセブビジネスパークのアヤラセンターの対角線上=ビジネスパーク内の一等地です。大手メディア「SunStar Cebu」でも大きく報じられていました。

  • 仏サッカー選手の差別問題は他人事ではない

    有名サッカー選手の差別疑惑:サッカー好きの方なら既にご存じかと思いますが、FCバルセロナに所属するフランス代表ウスマン・デンベレとアントワーヌ・グリーズマンが日本人男性を侮辱する映像がSNS上に流出して、世界中で物議を醸しています。

  • リタイアメントビザ「SRRV」で知らなかった事

    勉強不足&僕自身が該当しなかったので知らなかったのですが、年金受給者のSRRV必要預託金(デポジット)が1万米ドルなんですね。てっきり50歳以上の必要預託金2万米ドルと同じだと勘違いしていました。この1万米ドルの差は大きいですよね

  • セブで賃貸管理は大変!?

    セブで賃貸管理するのは日本で賃貸管理するより全然大変です (僕のユニットの賃貸管理はセブ不動産エージェントの新谷さん夫婦に委託しているので、見ている/聞いている限りですが)!理由は単純です:電化製品他の備品関係を含め、トラブルの数が間違いなくセブ>日本だからです。

  • フィリピンLED電球の寿命👼

    オーナー負担にしている場合、「予備の電球は用意しておいた方が良い」です!これは最初の頃に僕自身もMary Annさんからいただいたアドバイスです。上記のようにフィリピンではLED電球だからと言って長く使えるという保証は全くありませんからね。

  • フィリピンでお馴染みの埋め込み式エアコンを清掃!

    埋め込み式のエアコン清掃:今回清掃をお願いしたソリニアユニットのエアコンは、ウィンドウタイプ/埋め込みタイプのエアコンです。日本で見かける事はほとんどないと思いますが、フィリピンではよく見るタイプのエアコンです。若干音がうるさいです(笑)

  • 【セブ島部屋作り】内装イメージを共有するには?

    部屋作りにイメージの共有は必須かと思います。人それぞれセンスや捉え方が違いますから、イメージを他者と共有するには言葉での説明だけでなく+画像などでイメージやコンセプトを伝えるのが、1番効率的です。実際に僕がフロア素材決めるときに参照させていただいた画像の一部を紹介します。

  • 【セブ内装】フロアタイルを貼り替えてイメチェン

    Contents前回の投稿記事で..フロアチェンジはそこまで高くない価格を抑えられた要因価格面以外のもう1つのメリット渡航できない状況で内装家具付けを進める場合 前回の投稿記事で.. セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦 […]

  • 【セブ不動産】内装サポート依頼が増加中⇧

    最近、セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦の元に内装サポートの依頼や問い合わせが増えているようです。当サイトを見て、新谷さん夫婦の内装サポートサービスの存在を知った方も多いとの事です。少しは新谷さん夫婦に恩返しが出来ているようで何よりです。

  • セブ島北部のリゾートホテル: Maayo Hotel Resort

    素敵なリゾートホテルでビックリしました!!プール&サンセット&オーシャンの組み合わせがフォトジェニックですね。MAAYOホテルから新規リゾートコンドミニアム「Capitancillo Resort & Residences」までの距離は約20kmです。

  • セブ州ボゴ市のリゾートコンド: CAPITANCILLO

    Capitancillo Resort & Residencesの建設予定地から約20km離れた隣町Medellinに空港が建設予定です。周辺エリアのキャピタルゲインを期待して、セブ北部エリアの土地に先行投資しているフィリピン人も多いと聞きます。

  • 【フィリピンスラム②】スラム飯「パグパグ」

    パグパグの原材料となる残飯は、ファーストフード店などから回収されることは知っていましたが、まさか子供たちが回収しにいくケースもあるとは知りませんでした。番組内では、フィリピンのファーストフード店「ジョリビー」で、子供13人が回収作業をしていました。

  • 【フィリピンスラム】スカベンジャーとは?

    動画内ではマニラ郊外ののパヤタスエリアでゴミを売りながら生活しているある家族にスポットライトが当てられています。またNPO法人として同地区で貧しい人々を支援をする日本人の女性2人も紹介されています。パヤタスエリアは最貧困地区の1つです。

  • PRAがセブランドマスターズ社の埋立地開発を承認!

    正式にPRAから承認されたようです。大手PHニュースメディア「SunStar CEBU」の6月11日付のニュース記事によると、ランドマスターズ社の埋立地プロジェクトが正式にPRAから承認を受けたようです。これは良いニュースですね!

  • 【PH不動産の基本】ターンオーバーは低層階から!

    フィリピン不動産業界では、完成引き渡しの事を「TURNOVER」という単語で表現します。ターンオーバー時期と言いますと、(主にプレビルドコンドミニアム案件の)完成引き渡し時期を意味します。僕はフィリピン不動産に携わる前は、「TURNOVER =離職(率)」で覚えていました。

  • 【ITパークコンド】38 Park Avenueの進捗情報

    38 Park Avenueのユニット数 = 764部屋。全ユニットの96%が既に販売契約済み。売却価値は55億ペソ~。住居用ユニットのターンオーバー開始予定時期は2021年4四半期!開発デベロッパーは、「El Camino Developers Cebu Inc.」。

  • PICK-UP News #46 今後のセブ不動産価格について

    現在~今後のメトロセブエリアの不動産価格推移について書かれている現地ニュース記事です。僕個人の見解を書きましても、上記と同じです。長い目で見た時に、セブの不動産市場はまだまだ成長していくと思います。将来性をしっかりと見極める目を持つ必要がありそうです。

  • カワサン滝近くのリゾートハウス🌴

    とんでもない規模のリゾートハウスですね!個人の所有物とは思えないレベルです。これで2500万ペソなら安いような気がします (全然相場が分からないので、なんとも言えませんが笑)。いつかは、こんなお家を所有してみたいものです。

  • 【英語教育を考える】親がネイティブスピーカーでも..

    僕も留学経験がありますが、海外に住む経験はかけがいのないものだと確信しています。ネット環境の発達により、今では世界中どこにいてもオンライン英語学習が安価で可能ですが、留学とオンライン学習は全くの別物だと思ってます。現地で住むことでしか経験ができない事はたくさんありますからね。

  • セブ島の飲食店居抜き物件🏝

    コロナパンデミック以降、飲食店やマッサージ店などの居抜き販売/賃貸物件の情報をセブ界隈のコミュニティサイトでよく見かけるようになりました。これだけ人の流れが止まってしまうと、(特にインバウンド客をメインターゲットにしている)ビジネスは厳しいでしょうからね..。

  • PICK-UP News #45 ランドマスターズ社の埋立地開発

    Ming-Mori Minglanilla Reclamation Project!先日、SMグループが企てる埋立地開発プロジェクト「Sentosa of Cebu」(以下にURLを添付)を紹介しましたが、こちらはランドマスターズ社の埋立プロジェクトです。

  • セブコンドミニアム間の人気格差が明確に..

    Contentsセブエリアの中古コンドユニットの売買が活況各コンドミニアム間で明暗がハッキリと..低人気のコンドミニアムの場合不人気不動産を日本人に売りつけるケースも.. セブエリアの中古コンドユニットの売買が活況 以前 […]

  • 英語力 = ○○○○力 in セブライフ

    セブエリアに住む&ビジネスをする上で、英語ができる人とできない人で一番違いを感じるのは「リサーチ力」だと思っています。英語ができない人はできる人に比べリサーチ力が低く、または情報獲得スピードが遅い傾向があります。Age is just a number!

  • セブ~マクタン 第3の橋「CCLEX」70%~が完成!

    2021年4月時点でCCLEXプロジェクト全体の74.86%!!以下のLINK記事をアップした2020年7月時点での、プロジェクト進捗状況は57.55%。約10か月間で、17.31%(=74.86% - 57.55%)進展したという事になります。

  • Mandani Bay Quay T3のPV (日本語Ver.)

    マンダニベイのデベロッパーから「Mandani Bay Quai Tower 3」の日本語での紹介PVを送ってもらいました。YouTubeで限定公開になっていますが、アップロードしたKhristineには既に当サイトで動画をシェアする許可を取っています。

  • セブはペットブーム🐕!コンドミニアムはペットOK?

    セブ在住の知り合いに話を聞いたら、今セブの中流階級以上の人々の間ではペットプームらしいですね!コロナ禍であまり外に外出できない期間が長かった事も影響しているのかもですね。ペットOKのコンドミニアムもあります。小型犬限定が多いです。

  • CORDOVAの未来「Sentosa of Cebu」

    「Sentosa of Cebu」概要:Sentosa(セントーサ島)とは、実際にシンガポールに存在する島です。要はCordovaエリアにセントーサ島のような (人口) アイランドの開発を予定しているのが「Sentosa of Cebu」プロジェクトです。

  • ワクチン接種で海外渡航可の流れ..日本は..

    「セブはいつ頃から行けるようになりますか?」多くの方から上記の質問を受けます & またセブ好きの人と話す機会があると必ずこの話題になります。セブ州知事やラプラプ市長は、早期の海外からの観光客受け入れ再開をフィリピン政府に要請しています。

  • 【セブ不動産購入】割引とVATについて

    VATの課税対象は割引適応後の金額:PH不動産関係者の間でも勘違いしている人がいますが、VATが課税されるのは割引適応後の「Net Selling Price = 正味販売価格」です。割引適用前の不動産販売価格ではありません。

  • PUM・PUIとは?内見時に証明書が必要?

    PUM、PUI..、あまり聞きなれないワードですよね。PUM = 経過観察中の無症状者。PUI = 新型コロナウイルス感染検査中の有症状者。PUM/PUIである事を証明するのではなく、PUM/PUIでない事を証明しろという話です。

  • リタイアメントビザ「SRRV」の申請再開!しかし..

    フィリピンのリタイアメントビザSRRVの大きな特徴は「35歳以上から申請できる」という点でした。しかしながら、上記のドキュメントを確認すると、今回から新規のSRRV申請可能者は「50歳以上」に変更されています。これは大きな変更です。

  • 要注目セブコンドミニアム「LUCIMA」のPVが完成

    LUCIMA1番の魅力はそのロケーションにあると思います:セブビジネスパークのアヤラセンターの対角線上に位置するプライムロケーションです。周辺エリアに詳しい人はSOLINEA TOWER-2の真向かいと言った方が分かりやすいかもですね!

  • コロナでセブの経済発展は5年~遅れる?

    今回の表題にも書いたトピックですが、多くの有識者の方が「コロナの影響で経済成長が鈍化した事により、セブの経済発展は当初の想定より5年~遅れる」と主張しています。5年~という想定期間が正しいかは別として、今回のコロナパンデミックでセブの経済発展が遅れるのは間違いないかと思います。

  • セブITパークのアイコン的コンド:Calyx Centre

    Calyx Centreのスタジオユニット + Condo Duesとインターネット料金込みで賃料P22,000は、お得ですね!以前に当サイトでも書いた事があるのですが (以下リンクURL参照)、Calyx Centreは僕の一推しのコンドミニアムです。

  • SOLINEAのアメニティ追加情報🤸‍♀️

    実はプールやジム以外のアメニティも同時日2021年4月28日にオープンしています。まだ画像撮影はできていないのですが、どのような設備が完成~オープンしたのか以下で詳細をお伝えしたいと思います。個人的にはジムやダンススタジオが完備されているのは嬉しいです!

  • SOLINEAのプール&ジム他が完成🏖

    セブシティのビジネスパークに位置する「SOLINEA」。2021年4月28日、遂にプール&ジム他が完成/オープンしたようです:-)。ソリニアは既にTower 1~3まで完成していますが、プールやジムなどのアメニティが完成していませんでした。

  • セブで現地採用で働いていた知り合いの話

    少し前の話ですが、セブ島で現地採用で働いた経験を持つ知り合いとランチをしました。知り合ってからまあまあ経つのですが、セブ現地採用についてあまり詳しく聞いた事がなかったので、良い機会と思い色々と聞いてみました。6万ペソスタートがスタンダード!

  • 【セブ賃貸経営】2部屋とも賃貸借契約延長決定!

    オーナー様の中には1年契約にこだわる方もいますが、そんな方には「こんな時期ですのでマンスリー契約などの短い賃貸期間での依頼を受け入れることをお勧めします」とお伝えしています。今の時期は本当に先が見えないという方が多いです。

  • フィリピン人は歩くのが嫌い

    本当にフィリピン人は歩かないです!上記の記事を読んだ時に「まさしく!」と1人でうなってしましました(笑)。フィリピン人は本当に歩く事を嫌います&短い距離でもバスやジブニー、トライシクル、ハバルハバル、タクシー..平気で有料の乗り物を使います。

  • セブ島のコンドミニアム: The Persimmon

    パーシモンはITパークのアビダやBUSINESSパークのソリニアに比べますと、セブ在住の日本人間の間では認知度が低いと感じます。知る人ぞ知るコンドミニアムというイメージがあります。以前に知り合いがパーシモンのSTUDIOユニットに住んでいましたが、評価が高かったです。

  • コロナ禍のセブ不動産事情 まとめ

    現在のセブの不動産事情はどうなっているのでしょう?今回は、セブエリアの現在の①.新規プロジェクト(プレビルドコンドミニアム)事情、②.中古コンドミニアムユニット事情、③.賃貸物件事情についてまとめていきたいと思います:-)!

  • セブ不動産トラブル: シロアリ

    僕のユニットではないのですが..知り合いのコンドミニアムのお部屋でシロアリ被害があったようです。最初に話を聞いた時は「コンドミニアムでシロアリ?」と疑問に思いました。高層マンションにシロアリが出るというイメージがないですからね。

  • 【セブ賃貸経営】定期的にクリーニング入れてます🧹

    賃貸運営に切り替えましたが、定期的なフリークリーニングサービスを入居者様に提供しています。具体的に言いますと、お部屋全体の掃除とベッドシーツ類などの交換です。ホテルのルームクリーニングを思い浮かべてもらうと良いと思います。

  • PICK-UP News #44 NEWコンドミニアム Guada Verde Towers

    僕が現地サイトで気になるニュースがあったらピックアップして紹介していくPick-Up Newsシリーズ。今回紹介するのはセブシティに建設予定の新規コンドミニアム「Guada Verde Towers」を取り上げたローカルニュース記事です。

  • マンダニベイの2021年最新情報

    直近のフェーズ1で完成引き渡し予定の「Mandani Bay Suites」に対して、フェーズ2で完成予定なのが「Mandani Bay Quay」のTower 1~3です。最新の情報ではMandani Bay Quay Tower 1の完成予定時期は2023年12月との事です。

  • 興味深い中古住宅案件 In マクタン島

    使い方/運用方法次第ではかなり面白い案件かと思います。パッとこの案件を見た時に思ったのは、「ビジネスに繋げられるアイデアがあれば、魅力的な不動産かも」という感想です(残念ながら、そのアイデアはまだ思いついていませんが笑)。

  • フィリピンのソーシャルクラス 貧困層~富裕層

    話を聞いている限り、一番のボリュームゾーンはPOOR ~ LOW INCOMEまたはLOW MIDDLE INCOMEですかね。コールセンター勤務で月収がP15,000 ~ P20,000くらいと聞きます。先日、セブの日系企業が日本人の現地採用を月収P60,000で募集していました。

  • リモートワークに適した部屋を考えてみる🤔

    今回は「リモートワークに特化した(コンドミニアムの)部屋」について考えてみたいと思います。マーケティング的にも何かに特化した商品やサービスは売り込みやすいです。 何か特徴があるお部屋の方がキャッチコピーもつけやすいですし、興味をひきやすいと思います。

  • PICK-UP News #43 セブ郊外エリアの住宅需要が⤴

    Contents記事 #43概要/説明感想 記事 #43 僕が現地サイトで気になるニュースがあったらピックアップして紹介していくPick-Up Newsシリーズ。 新型コロナウイルスCovid-19は、人々の価値観や考え […]

  • 【セブ不動産リセール】購入希望者から問い合わせが!

    最終的なゴールはキャピタルゲイン:フィリピン不動産に投資をしている多くの方にとって最終的な投資のゴールは高値で売り抜く事=キャピタルゲインだと思います。短期でのキャピタルゲインを狙う人と中~長期期間でキャピタルゲインを狙う人に分かれますけどね!

  • Mandtra Residencesの最新価格表📋

    月々の支払い額が少ない支払いパターンを多く用意してきましたね。このパターンは、完成時の多くを支払う形になります(*ローカルフィリピン人の場合は、バンクローンまたはデベロッパーローンを組み、完成引き渡し後も分割支払いしていくパターンが主流です)。

ブログリーダー」を活用して、Kすけさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kすけさん
ブログタイトル
フィリピン・セブ不動産投資の教科書
フォロー
フィリピン・セブ不動産投資の教科書
カテゴリー一覧
商用