chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
フィリピン・セブ不動産投資の教科書 https://phcondos-diary.com/

フィリピンのセブで不動産投資をしています。実体験から得た不動産情報、民泊&賃貸運営情報、ローカル情報、生活情報...etc を提供しています。

Kすけ
フォロー
住所
フィリピン
出身
フィリピン
ブログ村参加

2020/11/16

arrow_drop_down
  • セブ不動産エージェントが世界王者の通訳!?

    カシメロと日本プロモーション会社の通訳を務めたのが、当サイトでもお馴染みのセブ不動産エージェント新谷さん夫婦の奥様メリアンさん!

  • フィリピンの賄賂文化

    当サイトでも先日少し取り上げましたが、ルフィ事件のニュースが連日ワイドショー及びネットニュース界隈を賑わしています。

  • フィリピンのルフィ事件

    全国各地で相次いでいる一連の強盗事件の指示役の人間がフィリピンの収容所にいると世間を賑わしていますね。

  • PH不動産価格(デベロッパー価格)について

    今回はデベロッパー価格について少し掘り下げて書いていきたいと思います。稀に販売状況を無視して販売価格を釣り上げていくデベロッパーも!

  • 中国コロナ対策緩和でフィリピン不動産にも影響?

    「MANILA BULLETIN」のニュース記事で、フィリピン観光省が中国と観光分野での協力で合意したと報じられました。

  • PH不動産キャピタルゲイン投資の成功パターン

    「まずは市場価格を知ることです」と書きました。ここで重要なポイントは、市場(転売)価格 = デベロッパー価格ではないという事です。

  • パングラオ島の新規コンドが建設スタート!

    今回はボホール・パングラオ島のコンドミニアムの1つ「Royal Oceancrest Panglao」に書いていきたいと思います。

  • 2023年フィリピンでやりたい事

    ここにきてボホールエリア (特にパングラオ島) の不動産の注目がさらに高まってきていると思います。

  • 2022年のセブ不動産トップセールス賞

    セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦の奥様メリアンさんが2022年セブエリアトップセールス賞を獲得されたようです。

  • ロビンソンガレリア敷地内のコンドミニアム

    販売に出されているのはセブの高級コンドミニアム「Galleria Residences Cebu」の1ベッドユニットです。

  • マニラからタイ・バンコク経由で帰国!

    少し前にマニラからタイのバンコク経由で日本へ帰国しました!!タイ・バンコク滞在時の感想を書いていきたいと思います。

  • SさんのALCOVESユニットの賃貸募集!

    当サイトでも何度か取り上げていますが、The ALCOVESはセブビジネスパーク内のど真ん中に位置する超高級コンドミニアムです。

  • マニラ滞在記④ 雑感2: 不動産について

    マニラ滞在中に、マカティエリア、BGCエリア (フォート・ボニファシオ・グローバル・シティ)、マニラ湾沿いエリアを訪問しました。

  • マニラ滞在記③ 雑感1

    既に安く遊べる国ではない!円安も大きく影響していると思いますが、やはり全体的な物価が大分上がったなと感じました。

  • マニラ滞在記② IKEA訪問&マニラベイサンセット

    IKEA訪問の後はマニラ湾でのサンセット鑑賞です。IKEAからマニラ湾沿いの鑑賞スポットまでは徒歩圏内です。

  • マニラ滞在記① Dusit Thani Manila

    僕が予約した時はモーニングブュッフェ込みで宿泊費が約14,000円/泊でした。コストパフォーマンスは高いと思います。

  • ターンオーバー時期は把握しておきましょう!

    フィリピン不動産投資でキャピタルゲインを狙うなら、ターンオーバー時期をしっかりと把握しておいた方が良いです。

  • フィリピンで不動産リセール(転売)は難しい?

    ハッキリ書きますと、リセール物件の買い手が見つかるか否かは価格設定と仲介をお願いする業者によります。

  • アメリカ人からのセブ不動産問い合わせが⤴

    知り合いの不動産エージェント曰く、アメリカ人投資家からのセブ不動産購入のお問い合わせが急増しているようです。

  • マニラ渡航時にしたい事

    マニラでは丸々1日フリーな日があるのですが、何も考えずに行ったら時間を持て余しそです。何をするか計画を立てたいと思います!

  • 東南アジア間のフライト移動は安い!

    以下はこちらの記事を書いている2022年11月4日時点での12月のフライト価格になります *全てマニラからの直行便 (片道)

  • 38 Park Avenue潜入 +最新情報

    セブITパーク中心地に位置する「38 Park Avenue」。38のターンオーバー (完成引き渡し) が最近開始された。

  • バランバンのマウンテンリゾート「MagsPeak」

    セブ島のバランバンエリアに開発予定のマウンテンリゾート「MagsPeak Mountain Resort and Villas」

  • マネロン目的でのフィリピン不動産投資は✕

    現在はマネーロンダリング目的や表に出せないお金でフィリピン不動産を購入するのは難しいと思います。

  • 海外送金にはマイナンバーが原則必須です!

    海外送金をする方法は多数ありますが、共通な点は「マイナンバーが必須」な事です (+ID)。現在は原則必須です!

  • セブ不動産デベロッパースタッフの転職事情

    勢いのあるセブ不動産業界ですから、デベロッパーオフィスの職員たちも一般的なフィリピン人平均給与に比べると高給取りの人も多いです。

  • パングラオ島(ボホール)のコンドテル

    ブ不動産エージェントの新谷さん夫婦経由で入手したパングラオ島のコンドテル「ATHARRA SUITES」を紹介したいと思います!

  • ソリニアタワー5の最新価格&販売状況

    タワー5の販売状況: 以下は2022年10月7日時点のSOLINEA TOWER5の販売状況です!

  • セブで急成長中のデベロッパー「ARTHALAND」

    急成長中のArthaland: ここ何年かでデベロッパー「ARTHALAND」の名前を聞くことが増えました。

  • Tambuliスタジオユニットのリセール情報

    セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦がFBに投稿していた「Tambuli Seaside Living」のリセール情報です

  • ITパークのコンド「38」のターンオーバー開始

    セブITパークに建設中のコンドミニアム「38 Park Avenue」で、低層階のユニットのターンオーバーが始まったようです。

  • マクタン島で紹介できるコンドミニアムがない?

    「リゾートコンドミニアム購入希望のお客様に紹介できるマクタン島コンドミニアムがあまりない」というお話です。

  • Calle 104が販売開始3日間でソールドアウト!

    「先行予約販売からわずか3日間でCalle 104の全ユニットがソールドアウト」したらしいです!

  • マンダウエのコンドミニアムの注目度が⤴

    セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦のお客様でもマンダウエのコンドミニアムを購入する方が増えているようです。

  • マクタン島のリゾートコンド「EL SOL」

    マクタン島のプライムロケーションに建設予定のコンドミニアム「EL SOL MACTAN」の紹介です。el solはスペイン語で太陽。

  • ランドマスターズ社のNEWコンド「Calle 104」

    Contentsランドマスターズ社のNEWプロジェクトロケーション販売価格PDFファイルその他画像 ランドマスターズ社のNEWプロジェクト セブエリアで数多くのプロジェクト開発をしているデベロッパー「Cebu Landm […]

  • マクタンニュータウンのNEWホテルが年内オープン!

    マクタンニュータウン内でのメガワールド社開発としては2番目のホテルにあたる「Belmont Hotel Mactan」の近日オープン

  • マンダウエのコンドミニアム「One Astra Place」

    デベロッパーの信用度も高いですし、お手頃価格 (詳しくは以下で)なので、個人的には高評価のコンドミニアムです。

  • マクタン島のシェラトンホテルがグランドオープン!

    マクタン島に位置する「Sheraton Cebu Mactan Resort」が2022年9月1日に遂にグランドオープンしました。

  • 9月7日以降セブへの観光客は激増?

    「フィリピン・セブへの観光客は?」という点ですが、個人的には完全復活にはもう少し時間がかかるかなと考えています。

  • マクタン島コンド「タンブリ」2022年最新情報

    Tambuli Seaside Livingとは?個人的にお気に入りのセブ・マクタン島のリゾートコンドミニアムです。

  • 注目コンド「38 Park Avenue」2022年最新情報

    IT PARKのアヤラモールの目の前に建設中のコンドミニアムが「38 Park Avenue」です。

  • Punta Engañoのバランガイスタッフと食事

    セブ・マクタン島の高級リゾートエリアです。マクタン島の先端にある細長い地区で、赤い枠で囲まれたエリアがPunta Engañoです!

  • 2年半ぶりにフィリピンに渡航して感じた事

    2022年7月に約2年半ぶりにフィリピンに行ってきました。今回は不動産以外で久しぶりのフィリピン滞在で感じた事を書いていこうと思います!

  • マンダニベイにも潜入(最新価格表あり)!

    今回は「Mandani Bay Suites」が完成してから初のセブ渡航になるので、久しぶりにマンダニベイに訪問視察してきました!

  • Solineaにも潜入レポート!

    アルコベスのプールとはタイプが違いますが、ソリニアのプール他のアメニティ設備も素晴らしかったです。今回はソリニア潜入レポートです。

  • The Alcovesの高層階プールは凄かった!

    新谷さんの顧客様がアルコベスを訪問するので、図々しくも同行させていただきました。中々アルコベスに潜入できる機会はありませんからね。

  • フィリピンIKEA (マニラ) に行ってきました

    Contents7月13日からフィリピンに滞在中今回の渡航の大きな目的の1つは..感想①: まず人の多さにビックリ感想②: 店舗が半端なくデカい感想③: 商品数もダントツNo.1セブにも配送可能!! 7月13日からフィリ […]

  • 今回のフィリピン渡航前に準備/用意した事

    本日から1週間ほどマニラ/セブに滞在します。今回は週間と短い滞在ですが、できる限り"今"のフィリピンを見てきたいと思います。

  • 円安?セブ不動産の買い時はいつ?

    上記記事を投稿後に個人LINEに以下のご質問を受けました:「セブ不動産の購入を考えているのですが、円安の今は避けた方が良いですか?」

  • 円安の影響 IN フィリピン

    世界的な円安の流れが止まりませんね。現在 (2022年7月2日)のドル円為替レートで、$1 = 135円前後になっています。

  • 出国72時間前PCRガチャ

    海外旅行好きな人たちを悩ませているルールが今回の表題にもした「出国72時間前の現地でのPCR検査」です。

  • 現在の東京~マニラ (or セブ)のフライト価格

    復路はセブ∼東京直行便を取りたかったのですが、帰国希望時期にセブから東京への直行便はなし..。

  • 7月19日のセブ不動産ツアーに参加予定です!

    2022年7月19日(火)にセブ不動産エージェントの新谷さん夫婦にお願いして超タイトスケジュールでセブ不動産を回ってもらう予定です。

  • Saekyung 956も全ユニット完売..

    上記の記事を投稿した段階ではどちらのコンドミニアムもまだ購入可能でした。自分が目をつけていた物件が人気が上がると嬉しいものです。

  • 購入予定物件に宿泊してみましょう!

    目星をつけている不動産がある場合は、(可能でしたら) 購入前にその該当物件に滞在/宿泊する事を強く勧めます。

  • Balai Punta Engañoから見える景色

    「Balai by Be Residences Punta Engaño」ですが、投稿後もお問い合わせが複数件きています。

  • Balai Punta Engañoのデベロッパー価格 in 2022

    マクタン島の最高級リゾートエリアに建設中の「Balai by Be Residences Punta Engaño」!

  • 5★カジノ: Emerald Bay Resort Hotel & Casino

    SheratonやArugaに並ぶ規模のプロジェクトEmerald Bay Resort Hotel and Casino!

  • Balai Cordovaについて【マクタン島NEWコンド】

    BalaiコンドミニアムがPunta Engañoに続きマクタン島のCordovaエリアにも建設されるようです

  • 400万ペソ以下の個人的お勧めセブコンドミニアム!

    お勧めのP400万以下のコンドミニアムを市街地タイプのコンドミニアムとリゾートタイプのコンドミニアムに分けて紹介したいと思います。

  • セブ低層タイプの高級コンドミニアム

    高層ビルが苦手なセブ富裕層の方たちの間で人気なのが、「32 SANSON by Rockwell」です。

  • セブランドマスターズ社のプロジェクト IN 2022

    不動産デベロッパー「Cebu Landmasters Inc. 」が、2022年内に21のプロジェクトをローンチ予定

  • セブのコンドミニアム建設ラッシュはまだまだ続く..

    サンスターセブのビジネス欄のニュースをチェックしていると、頻繁に新しいコンドミニアムプロジェクトのニュース記事を見かけます。

  • J Tower Residencesの現在の価格&販売状況

    セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦に現在のJ-Tower Residencesのプライスリストを入手してもらいました。

  • ダバオのNEWプロジェクト: DGT

    The East Village at DGTのコンドミニアT1~3のユニットの予約販売が先日開始したようなのですが、4日間で完売!

  • ロシア通貨ルーブルのデフォルト危機から考える

    何が言いたいかというと..「フィリピン不動産をポートフォリオを構成する金融資産の1つとして追加するのも◎」という事です。

  • そろそろ本気でマニラ/セブ行きを考えてみる②

    いくつかの条件付きですが、日本∼フィリピンは出国から帰国まで厳しい隔離制限なしで行き来できるようになりました

  • そろそろ本気でマニラ/セブ行きを考えてみる①

    ContentsPHが観光客受入れ開始して約1か月朗報!条件付きで指定施設での隔離が免除次回はフライトについて書きます PHが観光客受入れ開始して約1か月 フィリピンがいくつかの条件付きで観光客の入国を再開してから早1か […]

  • IKEA商品がオンラインで購入&セブで受け取り可能に!

    IKEA商品をオンラインで購入した場合、セブでも受取可能!受取センターをRobinsons Galleria Cebu内にオープン。

  • ストリート・グルメを求めて セブ編

    特にフューチャーされていたのが、マクタン島のコルドヴァに位置するお店「Entoy's Bakasih」のウツボのニララン風スープです

  • フィリピン不動産トラブル: 水漏れ

    先日、フィリピン・マカティ在住の日本人の知り合いから自身が住むコンドミニアムのお部屋で最近水漏れ被害にあった話を聞きました。

  • セブ観光客受け入れ2月10日~開始!本格的な再開は..

    既に多くの方が情報発信していますが、先日IATFは2022年2月10日から観光ビザでのフィリピン入国を再開する事を発表しました。

  • マクタン島の高級コンドミニアム「The Reef」

    マクタン島の高級リゾートホテル&コンドミニアム「The Reef」!ホテル&レジデンススペースが敷地内に混在するスタイルです。

  • 保険について for フィリピン不動産

    僕はフィリピンで所有する全ての部屋で保険に加入しています。お部屋の広さや不動産価値、補償内容で保険料は変わってきます。

  • 台風ODETTEはセブ不動産のトレンドを変える?

    そして今回の巨大台風ODETTEです。災害時に耐性が強い事でコンドミニアムが評価された事は前述しましたが、中心地の利便性も再評価されています。もう少し具体的に書きますと、セブITパークやビジネスパーク内は電気・水・インターネットを含むライフラインが比較的早く復旧しましました。

  • 映画「なれのはて」見てきました!

    「なれのはて」一部で(㊟フィリピン好き限定です笑)話題沸騰中のフィリピン在住の困窮邦人を取り上げたドキュメンタリー映画「なれのはて」を見てきました。キャッチコピーの時点で「ここは天国か、それとも地獄か―」!刺激的ですね(笑)。

  • 今回の台風で各コンドミニアムの評価がハッキリ..

    上記LINK記事内でも言及しているのですが、今回の災害を受けてコンドミニアムの価値を再確認されている方がとても多いです。理由としましては、多くのコンドミニアムには非常用のジェネレーター(発電機)が完備されており、完全停電にはならなかったからです

  • 【セブ島NEWコンド】Le Menda Residences

    「SunStar Cebu」でLe Menda Residences T2が取り上げられていました。タワー2はLe Menda Residences Nivel Hillsと表記されています。タワー1とタワー2は1km以上離れており、完全に別プロジェクトと考えてよさそうですね。

  • 【セブ台風被害】支援について考える

    2021年12月16日木曜日、大型台風ODETTE/RAIがフィリピン南東部に上陸して、セブエリア全域で大きな被害を受けました。家を失った人、収入を失った人、最悪のケースですと家族を失った方々がいます。現在セブ島および周辺の島々は完全に「被災地」です。

  • セブエリアを襲った台風「Odette/Rai」

    とんでもない被害になっています。日本ではあまり大きく報道されていませんが、強力な台風22号(OdetteまたはRaiという名称で呼ばれています)がフィリピン南東部に直撃して、セブエリアを含む多くのエリアで大きな被害を受けました/現在進行形で受けています。

  • セブコンドミニアムのグレード/クラス分類

    日本人の感覚からすると、「1000万ペソ(現在のレートで約2,250万円)~でラグジュアリー?」と感じる方もいるかもしれませんが、セブのローカル感覚ですと完全にラグジュアリー物件です。ローカルでは経営者や政治家などの超富裕層にカテゴライズされる人間しか買えないはずです。

  • Nustar Resort and Casino セブSRPで開発進行中!

    セブ島SRPエリア湾岸沿いにに建設中の巨大複合施設「Nustar Resort and Casino」!SRPについて書くと長くなってしまうので、詳しい説明はまた別の機会に書きたいと思いますが、現在急発展している(&今後間違いなく急発展していく)エリアです。

  • Mandani Bay Suitesのアメニティツアー

    素晴らしいアメニティ設備:噂に違わぬ素晴らしいアメニティ設備ですね。マンダニベイスイーツのスタジオユニットの現在のデベロッパー価格は400~500万ペソなのですが、この価格帯のコンドミニアムのアメニティではないです。

  • 【マクタン島NEWコンド】Costa Mira Beach Town

    プロジェクトNAME:Costa Mira Beach Town。久々に心が躍るコンドミニアムプロジェクトですね。リゾートコンドミニアム好きにはたまらないプロジェクトです。今後のマクタン島コンドミニアムの最注目プロジェクトになるのではと想定しています。

  • セブ島のNewコンドミニアム

    Grand San Marino Residences? 正直、全く聞いた事のないコンドミニアムです。記事を読み進めると、2021年11月18日に起工式が行われたようなので、プロジェクト自体は起工式以前に発表されていたと思います。

  • マクタン島Tambuliのアメニティは最高レベル!

    セブの不動産エージェント新谷さん夫婦の元にもタンブリについてのお問い合わせがとても多いとの事です。先日、タンブリのオフィスに行かれる用事があったようでその時に撮影した動画を奥様のMary Annさんから送ってもらいました!

  • マクタン島のコンドミニアムBalaiの建設がスタート

    Balaiの建設がスタート:そんな人気コンドミニアムのBalaiですが、先日(2021年11月9日)に遂に建設工事がスタートしたようです。フィリピンの大手メディア「SunStar Cebu」のビジネス欄でも大きく報道されていました。

  • マンダニベイはフィリピンの二子玉川?

    住んでいるエリアが近いので、二子玉川によくお出かけするのですが、二子玉川に行くたびに「マンダニベイは10年後は二子玉川のような雰囲気のエリアになるのかな」と想像します。現在、二子玉川エリアには数多くのタワーマンションが建っています。

  • 日本人を食い物にするセブ不動産業者

    どの世界/業界でも情報を持っていない人を食い物にする業者は存在します。セブ不動産業界も例に漏れずです。セブ不動産で言いますと、市場価格より大幅に高額な販売価格で不動産を購入させられる、又は需要のない不動産を掴まされるなどが上記に当てはまるかと思います。

  • セブランドマスターズ埋立地開発の続報

    順調にプロジェクトが進んでいるようですね(当初から2021年第4四半期にプロジェクト施行予定と報道されていました)。プロジェクトの完成予定時期が2025年。現在2021年10月末なので、2025年末までに完成を目指すと仮定すると、約4年をかけるプロジェクトという事になります。

  • PH不動産デベロッパーがターンオーバーを急かす理由

    ターンオーバーが完了した時点で、ユニットオーナーにはCondo Duesの支払い義務が生じるからです。デベロッパー側はCondo Duesが少しでも早く欲しいのでしょう!Condo Duesはそこまで高額ではないですが(平均P50~P100/㎡)、塵も積もれば山となるです。

  • 広がる格差!日比ともに新築不動産の売れ行きが好調

    フィリピン・セブエリアでは、2020年第1四半期内に始まったコロナパンデミック以降も新規不動産プロジェクトが続々と発表されています。コンドミニアムプロジェクトですと、LUCIMA、Mandtra Residences、Balai..などがあります。

  • マンダニベイの出来上がりが素晴らしいみたいです

    新谷さん夫婦曰く、Mandani Bay Suitesのクオリティが素晴らしいようです。これは購入者さんたちは嬉しいでしょうね!多くの購入者さんたちはプレセール時に購入契約をしているでしょうから、契約した時点ではどのようなクオリティで仕上げてくるか未知ですからね。

  • 超高級コンドミニアム「THE ALCOVES」は別格!

    セブ不動産エージェントの新谷さん夫婦のクライアント様でも何人かアルコベスのユニットを購入しているようで、その購入者さんたちへのシェア用に撮影されたアルコベスのロビー他の画像や動画を僕も見させていただきました。画像/動画を見た時の第一印象は、「圧巻の設備!!」でした。

  • フィリピンのシャワーは目詰まりする?

    先に結論を書きますと..フィリピンのシャワーヘッド/ノズルは、(メンテナンスを怠ると)目詰まりして、シャワーの出が悪くなります。原因は、フィリピンの水質と言われています。フィリピンの水道水には、カルシウムやマグネシウム、塩素が多く含まれており、目つまりの原因になっているようです

  • デベロッパーからのEメールは必ずチェックしましょう

    英語が苦手な人は特にだと思いますが、英文でのメールは確認を後回しにしがちですよね。最悪の場合、Eメールを開きもせず、完全無視している人もいるかと思います。先に結論を書いておきますと、デベロッパーからの連絡を無視する事は絶対ダメです!後々、大きな問題に発展することもあります。

  • Mandani Bay Suitesのターンオーバーがスタート!

    フェーズ1では住居タワー「Mandani Bay Suites」の建設が進められているのですが、先日ついにユニット購入者の方にターンオーバー(=完成引き渡し)の通知が送られてきたようです。コロナパンデミックの影響で1年以上完成引き渡しが遅れましたが、ついにですね

  • コロナ禍でターンオーバー時期を先延ばしできる?

    フィリピン・セブでのコロナ禍でのコンドミニアムのターンオーバーについて:デベロッパーは一定期間の先延ばしは許容するが、それ以降の先延ばし希望は許可しないケースが多いようです。日本では考えられないですが、そこはやはりフィリピンです。

  • セブエリアの建設ラッシュはまだまだ続く!

    上記ニュース記事を簡単に要約しますと..フィリピンの2021年第2四半期で最も高い成長率だったセクターが「Construction 建設」だったようで、その成長率は約25.7%だったようです。また第2四半期の全体のGDP成長率は11.8%との事です。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Kすけさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kすけさん
ブログタイトル
フィリピン・セブ不動産投資の教科書
フォロー
フィリピン・セブ不動産投資の教科書

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用