searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぶんけいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

<得意> ● 百貨店流仕込みの販売員トーク(23歳アマチュア販売員でも一会計で4万円売り上げほか☆) ● 礼節/敬語研究(修士号とっちゃうぞ☆) ● 中高大まで万年コミュ障のためのともだちのつくりかた ● 留学ショック療法で自己性格の形成がうまくいった話 ● じぶん内観日記歴10年以上(爆) etc...

ブログタイトル
SIMPLE LIFE OF BUNKEI
ブログURL
https://lifeofbunkei.hatenablog.com/
ブログ紹介文
「学者志望ではない文系大学生」「成績はフツー」「単位取得を失敗しまくりの平凡学生」「記憶が超苦手」なのになぜ大学院を選んだのか?常識的に不正解なこたえを無邪気に探すために【論理的に、アーティスティックに】探索・考察していくブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/11/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぶんけいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぶんけいさん
ブログタイトル
SIMPLE LIFE OF BUNKEI
更新頻度
集計中
読者になる
SIMPLE LIFE OF BUNKEI

ぶんけいさんの新着記事

1件〜30件

  • 完全引用なら一字一句は正確に転写すべし!☆

    さきほどの記事 lifeofbunkei.hatenablog.com で、 誤字で クィーンランド集 と書いてしまっていました・・・笑 (ただしくはクィーンランド州です。 こたえあわせはローラさんの記事を見てくださいね☆) 自分の言葉で要約、もしくは引用をするつもりであれば ことばを手を変え品を変えちがった表現にした方がいいと言いましたが、 完全引用をするときにとくに注意したいのは 一字一句正確に転写することですよね。 じつは 論文執筆においてでも これは暗黙の了解になっていますよね!☆← たとえば、 人びと とか 母国語 というのを 人々 母語 とかはやってはいけませんね。 ☆ (母国語と…

  • 自分が読書から感じたことを書いて発信したいなら、ワード単位でことばを変えること!

    こんばんは!ぶんけいです。 ブログを書くのははじめてごとなので、 「ブログって書くのは簡単なんだろうなぁ~」とか思いながら 結構要領を得ないと書くテーマが思い浮かばないからむずかしいかも・・・ とかおもっています☆ 考えてみれば、論文を書く際も テーマが無いと、 研究も出来なければ、論文も書けない・・・ ですよね!!!!笑 私も含めて大学院生は総じて、 「もっと自分のために学びたいことがある」 という目標のために来ています。 そのため、実際に教育現場で働いていらっしゃる方が 大学卒業後、何年か経ったあとに また大学に来て修士号を取ろうとする、 ということもあります。 私たち学士→ソッコー修士(…

  • 論文が書きたいのに、書けない!!!

    書けない、書けない、書けない! 研究テーマがあって、論文の方向性があって、 やるべきことも明らかになっていて、 自分にも書きたいと思う気持ちがあって、 あとは実行あるのみ!! あとは書く作業をするだけ!!!なのに パソコンを開いても、書けない!!!!!! (誰か、わかってくださる人がいればとてもうれしいです。。) 私はものごとが上手くいってしまうと よくこうなってしまうタイプらしいんですが、、 なんかもう、、いろいろ 自分の過去が フラッシュバックしてきちゃうというか、、、なんというか、、、 私の過去(ほわわ~ん) そして修士に入って。。。 「研究するのがこわくて手が付けられない」病への現実的…

  • どうやって研究するのか?誰に研究の相談をするのか?最も美しい私のこたえ。

    こんばんは!ぶんけいです。 研究に悩んでいる方、心を慰めたい気持ちになっている方、 そんな方におすすめの内容を書いてみました。 note.com (こちらもオススメ!) note.com 誰に悩みを打ち明けたらいいのかわからない、 もう研究は八方塞がりだ、どうしよう そんな方と一緒に感情を共有していきたいと思っています。 3000字も書いています通り、自分のくだらない感情(辛いな~とか) がメインではありません。 どうするべきなのか?自分はここから何をしたらいいのか? それらが伝わるように頑張ってみました。 みなさまの研究にお役に立てますことを願っております。 なお、いち大学院生の意見として …

  • 光と闇を受け入れてこよなく愛する=研究!☆

    光があって闇がある。 最近の私のテーマです。 人生もそう。研究もそう。 「辛い時を乗り越えればいま幸せになれる」 なんて、 本当に辛い時にはそんなものは信じられないのです。 自分の心が締め付けられるような事実を突きつけられたとき、 つらいものはつらいのです。 人生のすべてのヴェールが閉ざされたような気分になる。 自分がいま、息をしようが歩いてみようが この決定された苦しい現実は変わらないと思ってしまう。 自分のやることなすことは全てなしのつぶてなのだと無力感を感じる。 それが絶望というものなのかもしれません。 わたしには 良い研究をつくるという点ではかなりストイックでした。 すごく一生懸命にな…

  • 陣中見舞いならこれが欲しい!♡女子大学院生の必需品

    こんにちは!ぶんけいです。 かなり不規則にブログを書く意欲が出ていますので、これから前後が合わない記事が多くなるかと思います・・・ ですが、インスピレーションで思いついたときのみブログを書いていますので、そのあたりはご了承いただければと思います。 さて、大学院生はとても忙しいです・・・ 正直、つらいです・・・ このコロナ禍で何が辛いかと言えば、 ①先生に直接会いに行けないから研究の進捗は自分で責任を持たなくてはいけない ②通学していないため学割定期が無いので気晴らしにどこにも行けない ③友達に会えない。進捗の相談とかをカジュアルに話せる相手がいない ④ときおり寒い!!!!!⛄ 秋ならではなのか…

  • 文系大学院生ブログ、はじめます

    文系大学院・・・ それはナゾ多き世界・・・ 「文系の学問は大学に要らないのでは?」 「文系で大学院行ってて社会に何の役に立つの?」 「女の子が大学院?」 「研究者にならないのに行く必要ある?」 「学部で就活するより就職先悪くなるでしょう?」 「結局頭の良さは大学のランクで勝負。大学院とかどうでもいい」 そういうお言葉を何度も聞いてきました。 なんか、大学院を嫌がっている人がいる、というか・・・? ですが、大学院こそ行く意味があるのです。 わたしはそういう立場の人間です。 何故なら、根拠なき常識を信じない力⭐がつくからです。 これを知ることは案外、多くの人にとって簡単なことではなかったようです。…

カテゴリー一覧
商用