searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆめじさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、心理士等のコメディカル職種の国家試験対応した情報や国試問題の解説、おすすめ書籍なども公開していく予定にしております! ぜひ見に来て下さい!

ブログタイトル
KODOMO Reha-Lab ~子どもの発達支援るーむ~
ブログURL
https://pediatrics47.com/
ブログ紹介文
日々小児医療に携わっている管理人が、臨床での出来事や発達評価、疾患、リハビリなどについて書いた個人的な健忘録です. キーワード 発達障害 脳性麻痺 理学療法 作業療法 言語療法 心理療法 行動療法 ABA セラピー 応用行動分析
更新頻度(1年)

6回 / 19日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆめじさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆめじさん
ブログタイトル
KODOMO Reha-Lab ~子どもの発達支援るーむ~
更新頻度
6回 / 19日(平均2.2回/週)
読者になる
KODOMO Reha-Lab ~子どもの発達支援るーむ~

ゆめじさんの新着記事

1件〜30件

  • PrechtlのGMs観察法

    目次 1 GMsとは?2 Prechtl博士とは?3 開発について4 GMs観察法5 対象6 実施方法7 GMs評価法の特徴8 メリット9 GMs観察法に対する私見 GMsとは? ➡ General Movements(GMs

  • 脳性麻痺の痙縮に対する治療②

    目次 1 痙縮に対する治療2 整形外科的選択的痙性コントロール手術(OSSCS)とは?3 OSSCSの原理4 メリット5 一期的多部位手術(Single-event multilevel surgery)とは?6 エビデンス 痙縮に対する治

  • 脳性麻痺の痙縮に対する治療①

    目次 1 治療の種類2 ①経口抗痙縮薬の特徴3 抗痙縮薬を用いた治療4 ▶ ジアゼパム5 ▶ バクロフェン6 ▶ チザニジン7 ▷ ダントロレンナトリウム 治療の種類 ・脳性麻痺の痙縮に対する治療と

  • AIMS:アルバータ乳幼児運動発達検査法

    目次 1 AIMSとは?2 開発について3 検査目的4 検査の特徴5 対象年齢と使用6 使用方法について7 4つの姿勢?8 採点方法9 留意点10 AIMSに対する私見 AIMSとは? ・Alberta Infant Motor Scale

  • PEDI:リハビリテーションのための子どもの能力低下評価法

    目次 1 PEDIとは?2 評価の目的3 使用方法4 対象年齢5 対象疾患6 遂行能力の3領域7 3つの測定尺度8 留意点9 その他 PEDIとは? ▶ Pediatric Evaluation of Disability I

  • GMFCS:粗大運動能力分類システム

    目次 1 GMFCSとは?2 5つのレベル?3 特徴と対象年齢4 検査者は?5 実施方法6 レベルの判別7 各レベル間の区別8 使用時の注意点9 その他10 GMFCSに対する私見 GMFCSとは? ・Gross Motor Functio

  • MACS:手指操作能力分類システム

    目次 1 MACSとは?2 適応年齢3 MACSの特徴4 レベルの判別方法5 5つのレベル?6 MACSに対する私見 MACSとは? 適応年齢 ・4~18歳 *検者間信頼性は、2~4歳や20歳前後の年齢域でも示されています。 MACSの特徴

  • 脳性麻痺(CP)について

    目次 1 脳性麻痺の個人的まとめ2 脳性麻痺の原因3 リスクファクター4 臨床場面では?5 MRI異常所見6 CPについての私見7 近年の傾向と私見8 小児分野に興味がある療法士さんへ 脳性麻痺の個人的まとめ ・脳性麻痺:Cerebral

カテゴリー一覧
商用