searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

トモンテさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ToMonteItaliaの食旅
ブログURL
https://tomonteitalia.hatenablog.com/
ブログ紹介文
イタリア在住者が、こちらでの生活を気ままに綴ります。
更新頻度(1年)

8回 / 20日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2020/11/05

参加カテゴリ

料理ブログ / パン作り

グルメブログ / 今日食べたもの

海外生活ブログ / イタリア情報

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トモンテさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トモンテさん
ブログタイトル
ToMonteItaliaの食旅
更新頻度
8回 / 20日(平均2.8回/週)
読者になる
ToMonteItaliaの食旅

トモンテさんの新着記事

1件〜30件

  • フライパンで蒸し焼き肉まん

    海外生活で困るのは、日本の美味しい食べ物がすぐ手に入らないこと。例えば、冬に必ず食べたくなる肉まん。日本だと近所のコンビニですぐ買えるのに、ここにコンビニは存在しないし、スーパーにも売っていない。 今年自宅パンデビューしたので、もしかして肉まんも自分で作れるのでは?と思い立ち、動画を片っ端からまさぐりました。 消去法で、蒸し器やせいろが必要なレシピを省いていくと、はるあんの2年前の動画にたどり着きました。 【簡単ジューシー!】フライパンひとつで肉まんの作り方!【発酵なしレシピ】 https://www.youtube.com/watch?v=c3qH1id37Fg&t=313s 初めて作った時…

  • イタリア在住者がリピートするピザ

    イタリアに20年も住んでいると、本場ナポリから北イタリアに至るまで、色んなピザを食べました。 ここでは、私がついついリピートしてしまうピザをご紹介しましょう。 ローマの量り売りピザ 1. Pizza Bianca ピッツァ ビアンカ 最も好きで頻繁に買うピザは、ローマのPizza Bianca(ピッツァビアンカ)です。 クラストが波状にうねりボコボコしている長いピザで、オリーブオイルと粗塩がふってあり、クラムに気泡が沢山入っている量り売りピザです。 ピッツァ ビアンカ 大抵はスーパーマーケット店内の焼きたてパンコーナーに並んでいたり、また、切り売り立ち食いピザ屋でも売っています。 フォカッチャ…

  • 大型パン「カンパーニュ」作り攻略法

    自宅パン作りにコロナロックダウンデビューし約8ヶ月が経つが、大型パン作りは得意ではない。 まず、2次発酵が終わった頃にはパン生地がだんだん緩くなり、オーブンに入れる直前にはだんだん平らになり、結局あまり釜伸びせず、クープ(ナイフで切った表面の裂け目)が上手く開かない。色々なレシピを試しても同じ結果だったが、ライ麦や全粒粉を混ぜることで解決できた。ライ麦を混ぜる YouTuber完全感覚ベーカーさんの「ポーリッシュ法で作るこだわりの本格カンパーニュ」をレシピ通りに作ったら、初回から成功し、その後も失敗したことがない。 www.youtube.com こちらのレシピでは、小麦粉全体に対して20%の…

  • スペイン・ポルトガル 鍋料理の旅

    毎年11月になると、遠い昔、スペインとポルトガルで食べた鍋料理を想い出す。 バルセロナのレストランで、カタルーニャ地方のブイヤベース、 Zarzuelaサルスエラを、赤茶色をした土鍋 Cazuela(カスエラ)で食べた。 サルスエラは、スペインの軽歌劇オペレッタのように、豪華な魚介類が多種類入っているスープで、名前のごとく具もスープの味もリッチだった。 スペイン料理は、国民性や文化と共通して主張が激しく濃厚だ。 イタリア産と比べ、オリーブオイルもワインも生ハムも、スペイン産のものはずっしり重く味が濃い。 だから、スペイン旅行も終わりに近づくと、レストランではなくタパス屋に寄って、2~3種類のお…

  • スキレット鍋でバブルフォカッチャ

    大きな気泡がいっぱい入ったローマのピッツァ ビアンカが大好きで、イタリアのピザ職人やイタリアのマンマのYouTube動画を見つくし、何回も作ったことがある。が、結果は全て同じで、大きな気泡が皆無の硬いピッツァ ビアンカしか出来なかった。ところが、Bakers Channelの動画「バブルフォカッチャ」を参考に作ってみたところ、大きな気泡がたくさんでき、ピッツァ ビアンカとよく似たしっとり感とモチモチした食感を味わえた。オリーブオイルでコーティングした生地をスキレット鍋に入れ、オーブンで揚げ焼き状態にすることで、このバブルフォカッチャ独特の食感が生まれるそうだ。 www.youtube.com …

  • パン作り初心者必見!YouTubeチャンネル

    クロワッサン、デニッシュ、食パン、バゲット、カンパーニュ等を作りたい!とギラギラされているパン作り初心者のあなた。 ちょっと待った!焦らないで! 初めからハードルを上げると、失敗した時心が折れて、結局パン作りから遠ざかる結果に終わります。 筆者もバゲット生地を捏ねながら子供の泥遊び状態に陥り、何度心が折れたことか、、、。(涙) フォカッチャ まずは、下記のおすすめチャンネル4つと、初心者でも失敗しにくいパン動画を参考に、シンプルなプチパンとピザとフォカッチャで、とりあえずウォーミングアップしてみませんか? やさいのひチャンネル パン生地を手で捏ねず、タッパーの中でカード(柄のないヘラ)で混ぜる…

  • 花軸から枝!? ミニトマト「ダッテリーニ」

    ベランダでプチトマトのプランター栽培を始めて3年目になる。 1年目はオレンジチェリートマトを葉っぱだけの幼苗から、昨年はダッテリーニ(細長いミニトマトdatterini)を既に蕾がついている立派な挿し木苗で栽培し、日照時間が午前中だけのベランダでも沢山の実を収穫できた。 今年はダッテリーニの実を潰したものをそのまま土に埋めた。というのは、トマトの植え付け時期の春、ロックダウンでガーデニングショップが閉まっていたのと、不要な外出禁止令がイタリア政府から出されていたからだ。 まともに実が生ったのは2段目までで、それ以降は花は咲くが実が生らず、肥料をやっても効果なし。秋になってやっと実が生ったものの…

  • ジョルジョ・デ・キリコと私

    私がイタリアに興味を持ったのは、ファッションやオペラや歴史ではなく、大学時代にジョルジョ・デ・キリコの絵画をニューヨーク近代美術館MOMAで発見したのがきっかけだ。もともとダリやマグリットやシャガール等のシュールレアリズム画家を好む私は、この現実にありえない風景、形而上絵画に、すぐさま魅了されてしまった。 調べてみると、デ・キリコはシュールレアリズムムーブメントに影響を与えた画家とのことだった。 デ・キリコの絵は、人を不安にさせるメランコリーな雰囲気を漂わせている。 彼の描く広場や空にとてつもない乾いた空気を感じ、いつかイタリアへ行ってみたいと思った。 日本では中学時代に美術の授業で水彩画を…

  • 風邪予防に最強の果物、ザクロと柿

    急に寒くなったこの時期に注意が必要なのが、風邪。 秋の味覚、ザクロや柿に含まれている栄養素が、風邪予防に最強らしい。 ザクロとリンゴ柿 ザクロには、免疫力を高めて風邪を予防するために必要な栄養素が盛り沢山。 ザクロに含まれるアントシアニンやタンニンといったポリフェノールには、赤ワインや緑茶よりも強い抗酸化作用があるらしく、ポリフェノール等の抗酸化物質は、活性酸素を取り除いてウイルスと戦う白血球を活性化することで免疫力を高めてくれます。 また、皮膚や粘膜を強くしてウイルスの侵入を防いでくれるビタミンCも豊富に含まれています。今朝このザクロを2つに割り、手動レモン搾り器で果汁を絞り、発泡性ミネラル…

  • ローザ・カニーナ(イヌバラ)の実でインフルエンザ予防

    ここイタリアでも秋は年々短くなり、猛暑からすぐ「急に寒いやん」状態に突入する傾向にあります。衣替えが追いつかなかったり、外出時の防寒をし忘れがちなこの時期、風邪・インフルエンザ予防対策として、ビタミンCの摂取が望まれます。 ローザ・カニーナ(イヌバラ)という野ばらには、秋に赤い実ローズヒップが生ります。この実はレモンの約20倍のビタミンCを含有しているため、ビタミンCの爆弾と言われています。ビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、ビタミンPも豊富で、免疫力を高め、抗炎症・抗菌・抗ウイルス作用も期待できるとのことなので、日曜日に山で採集してきました。 Rosa caninaの実 このローズヒップは、…

  • 怪奇作品「芋虫」

    毎年10月末から11月初め、イタリアのルッカで催される世界第2位の漫画コンベンション「ルッカコミックス&ゲーム」が、今年はコロナの影響で中止になった。 昨年は、荒木飛呂彦氏が招聘され、「ジョジョの奇妙な冒険」のコスプレ隊をはじめとしたファンが荒木氏を見るために、有料ブース前に長蛇の列をなしていた。 漫画自体をほとんど読まない私は、コミックスファンの同行者達と離れ、入場料無料エリアで偶然、丸尾末広氏の原画展を発見。そこで漫画「芋虫」の原画を目にした。戦争で視覚以外の五感と手足を失った夫「芋虫」とのエログロな夫婦生活を描いた原作の江戸川乱歩氏の小説は昔読んだことがあったが、丸尾氏の漫画は読んだこと…

  • ラテン国のイモ料理あれこれ

    ペルーには、Papa a la huancaina(パパ ・ア ラ ワンカイーナ/ワンカヨ風のポテト料理)という前菜がある。スペイン語にはPapa(いも)以外にも、 Ajo (アホ/にんにく)や、Vaca(バカ/牛)という微笑ましい単語があるので楽しめる。 さて、このペルーのポテト料理だが、フレッシュチーズ、黄唐辛子、ニンニク、牛乳、油、クラッカー等をミキサーにかけ短時間煮て、茹でたじゃがいもにかけ、その上に黒オリーブやスライスしたゆで卵をのせ、レタスを添えていただく。 スペインのおつまみタパスで有名なアリオリソースポテト(ニンニクマヨネーズ味)と似ているようで味は全然違う。 ソースの材料に何…

  • 栗拾いの後、栗とヒヨコ豆のスープを作ってみた

    トスカーナ州モンテ・アミアータの森林でサイクリングとピクニックを楽しんだ後、栗を拾った。 熱湯で軽く茹で、虫が浮いてこないのを確認後、乾燥。 いつもなら圧力鍋で茹で栗にしそのまま食べるのだが、今回はスープに初挑戦してみた。 300g程茹で栗にし皮をむいたものを、瓶詰茹でヒヨコ豆200gといっしょにミキサーにかけ、ニンニク、玉ねぎ、人参、セロリのみじん切りといっしょにオリーブオイルで軽く炒め、水と牛乳を入れ10分程煮た。スープの上に茹で栗をかけて出来上がり。 トスカーナの赤ワインといっしょにいただく。美味しすぎて泣けた。

  • コロナ第2波でトスカーナの秋祭りも中止 ~ポルチーニ愛の片想い~

    To Monte Italia ブログ へ ようこそ!イタリア在住者トモンテが、イタリアの山と田舎と食生活を中心に綴ります。 トスカーナ州のアッバディア・サン・サルバトーレで、毎年10月の第2週と第3週の週末に催される秋祭りが、今年はCovid19第2波の影響で、急遽中止になりました。 焼き栗やポルチーニ料理など、田舎の秋の味覚を満喫するために今年も訪れたのに、がっくり...。仕方なく、田舎町のスーパーで買ったピザやハムやチーズやトスカーナ産赤ワインをモンテ・アミアータのブナ林の中で食し、ピクニック後、ハンモックでしばしお昼寝。秋色に変化しつつある自然を眺めながらの森林浴、これはこれで心が洗浄…

  • プライバシーポリシー

    この記事は、当ブログにおける個人情報の保護指針、および、その扱い方についてまとめたものです。 個人情報の収集について 読者様は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事が可能です。 お問合せの際など、場合によっては、読者様のご氏名やメールアドレス等個人情報のご入力をお願いする事があります。 しかし、読者様の個人情報をご本人の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありませんのでご安心ください。 当サイトに掲載している広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス、Googleアドセンス(予定)を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCooki…

  • お問い合わせ

    Caricamento…

カテゴリー一覧
商用