searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

オーファさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
OFA販売チームのブログ
ブログURL
http://ofateam.livedoor.blog/
ブログ紹介文
OFA販売チームのスタッフによる個人的な覚書ブログです。OFAとは日経225先物の完全自動売買パソコンです。当ブログは自動売買に興味のあるすべての人に役立つ「自動売買の百科事典」を目指します。
更新頻度(1年)

25回 / 43日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2020/10/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、オーファさんの読者になりませんか?

ハンドル名
オーファさん
ブログタイトル
OFA販売チームのブログ
更新頻度
25回 / 43日(平均4.1回/週)
読者になる
OFA販売チームのブログ

オーファさんの新着記事

1件〜30件

  • 利確値の考え方

    1つ前の記事の続きです。ロスカット値と利確値はセットで考える必要があります。それが最も重要となるのはライオンズ(SPLロジック)です。例えばロスカット値をまったく同じにしても、利確値をわずかに変えただけで結果は大きく違ってきます。以下はおおまかな目安です。(

  • ロスカット値の考え方

    新OFAシリーズ(THE-TOP/Sr/Jr)には、SPLロジックやRPLロジックのように、自分でロスカット値を設定できるストラテジーがあります。もちろん、最初から設定されているデフォルト値のままで運用してもよいのですが、相場環境に合わせてロスカット値を調整できれば運用成績が

  • バックテストとフォワードテストの違い

    DDL社の「アップデート成績表」ではフォワードテストの結果が掲載されています。https://ddldevicelabo.com/resultsheet/バックテストとフォワードテストの違いは以下の通りです。(1)バックテストでは過去チャートに基づき売買をシミュレーションする(2)フォワードテストでは

  • 自動売買と裁量売買の関係

    OFAで自動売買をやっていると、利益が出ているときはいいのですが、連日のドローダウンが続いたりすると、裁量判断で「このエントリは早めに決済しよう」とか「今日は負けそうだからOFAをオフにしよう」といった自己判断での売買の誘惑に駆られるものです。ですが、ちょっと

  • おかげさまで1万アクセスです!

    当ブログは2020年5月1日に開設し、半年余りが経過しました。おかげさまで1万アクセスに到達いたしました!多くのお客様・読者様にご訪問頂き心より感謝申し上げます。アクセスカウンターの上には2種類のランキングバナー(自動売買、日経225mini先物)を設置しております。

  • RPLロジックの設定値について

    非公式なデータですが、上記のカジカ様のOFAバックテストに基づき、RPLロジック(Tigers)の設定値を変えた場合の成績順位を調べてみました。カジカの日経先物OFA自動売買OFA日記https://twitter.com/ofa_kajika 1位 設定32 +3655円2位 設定31 +3535円

  • OFA自動売買日記のご紹介です

    最近、スタッフ間で人気のOFA自動売買日記のご紹介です。カジカの日経先物OFA自動売買OFA日記https://twitter.com/ofa_kajika 非公式ですが、とても楽しく拝見させて頂いています。先頭の固定ツィートに、RPLロジックのシミュレーションシートがあります。こちらも重宝して

  • 1日で+745,832円の利益です!

    上の図は、OFA SuperiorバージョンからOFA-THE-TOPに乗り換えたお客様から頂いた実売買の成績表です。途中のアップダウンは多いものの、順調に右肩上がりになっています。10月1日に30万円入金し、数日間の試験運転の後、10月6日から運用開始したそうです。現在では資金が180

  • 自動売買を成功させるコツ

    以下、自動売買を成功させるコツをまとめてみました。(1)十分な資金を用意すること資金は多ければ多いほど安全です。ただし、用意した資金をすべて運用する必要はありません。例えば200万円を用意できるとすれば、そのうち50万円を運用するなど、常に余裕をもった運

  • 日経225先物シストレソフトとOFAの違い

    世の中には多数の日経225先物のシステムトレードソフトが販売されています。OFAはそれらとは一線を画すものです。以下、両者の違いについてまとめます。(1)シストレソフトは寄り引け決済が多く、相場を「当て」に行くものが多い。システムトレードのソフトの多くは、「売

  • 岡三RSSとOFAの関係

    ネット上でのOFAの評判を拝見する限り、OFAについて多くの誤解があるようです。お客様におかれましては、まず岡三RSSとOFAの関係について正しく認識して頂く必要があると思われます。岡三RSSは、Excelを通して株価データをリアルタイムで取得し、OFAの注文と決済を行なうイン

  • 岡三RSSについて

    OFAでは「岡三RSS」というツールを使用します。このツールは日経225先物等のデータを取得し、OFAのExcelファイルで自動売買が出来るようにするものです。岡三RSSは一般の人にはなじみのないツールですが、OFAを運用するにあたっては、岡三RSSがどのようなものかを理解してお

  • RPLロジックとSPLロジック

     RPLロジックとSPLロジックはどちらもDDL社が開発したロジックです。特に最新のRPL(Range Profit & Loss) ロジックは従来のSPL(Serial Profit & Loss)ロジックと対をなすものです。  OFA-THE-TOPを運用しているスタッフの一人はタイガース(RPLロジック)とライオンズ

  • 新しいOFAブログのご紹介です

    「目標資産1000万円、トレード初心者主婦MikanのOFA自動売買奮闘記」https://ofamikan.blogspot.com/上記はDDL社公認ブログとのことです。ブログ運営者はDDL社が依頼したOFA-Jrのモニターさんです。上のURLの「ブログ情報」のタブをクリックすると、Mikanさんの運用条件、自

  • OFAキャンペーンが始まりました!

    以下のお知らせの通り、11月1日正午よりOFAキャンペーンが始まりました!https://ddldevicelabo.com/officialblog/news/2033/大変お得な特典が付いたキャンペーンで期間限定、台数限定です。上の写真は販売チームが作成したOFA特製ボールペンです。ゴールドの高級感あふれる

  • 1日で+32万円もの運用益

    昨日はOFA-Jrを運用している販売スタッフの成績をご紹介しました。今回は別のスタッフからOFA-THE-TOPの運用成績をご紹介します。上の図は昨日(10/28(水)ナイト+10/29(木)日中)のOFA自動売買の成績です。RPLロジックのTigers-1/Tigers-2/Tigers-3の3セット(日経225

  • 実売買成績とアップデート成績表

    「アップデート成績表」とは、DDL社が日々公表しているOFAの実売買成績です。以下は、今週からOFA-Jrを運用開始したスタッフの実売買成績です。10月26日 月Day +16560 (-3380)10月26日 月Night -25440 (-32760)10月27日 火Day +18268 (+28532)10月27日 火Night +185

  • 「アクティブ先物取引」について

    タイガース(RPLロジック)のような大引け決済型の取引なら、アクティブ先物取引コースに変更すれば必要証拠金が安く済みます。 岡三オンラインの現在(2020/10/27)の日経225miniの必要証拠金は147,600円で、アクティブ先物取引コースはミニ1枚61,500円です。ほぼ半分の

  • 新OFAシリーズの自動売買の運用結果について

    1つ前の記事でご紹介した通り、新OFAシリーズは従来製品とは一線を画す特長を数多く備えております。その中でも最新のRPLロジックを搭載したタイガースは圧倒的な優位性を誇っています。とは言いましても、おそらく購入前のお客様にとっては一番気になるのは「フォワードテ

  • 新OFAシリーズの特長について

    新OFAシリーズは、私たち販売スタッフの希望をDDL社様に全面的に取り入れて頂きました。その意味で、従来のOFAシリーズとは一線を画す内容となっております。以下はその特長です。(1)プログラムが軽量化され、不具合や誤動作が激減しました。すでにDDL社様のブログでもご

  • 5.OFAの参考リンク

    OFAのことをもっと知りたい方は、以下のサイトをご参考にしてください。 OFAに関する最新情報(随時更新。最初にチェックすることをお勧めします)https://www.ofakun.com/blank-2 株式会社DDLホームページ(OFAシリーズの開発製造・サポートを行なうメーカー)

  • 4.OFAの運用に必要なもの

    新OFAシリーズの購入を検討するお客様には、ご予約前に以下のご準備をしておくことをお勧めいたします。(1)岡三オンライン証券口座を開設し、総合口座のログインIDとパスワード、および先物オプション口座のログインIDとパスワードを入手しておくこと。 これらの個人

  • 3.新ロジック(RPL)の運用成績

    新OFAシリーズには新たにRPL(Range Profit & Loss) という最新の売買ロジックが搭載されています。これは従来のSPL(Serial Profit & Loss)ロジックと対をなすものです。DDL社のホームページに掲載されている「アップデート成績表」によると、RPLロジックのTigersの成績

  • 2.新OFAシリーズの売買ロジック

    新OFAシリーズとは2020年9月に発売された日経225先物専用の完全自動売買パソコンです。最新の強力な売買ロジック(RPLロジックとSPLロジック)が搭載されています。以下の3機種です。 【OFA-Jr】バージョン・自動売買初心者向けの入門機です。・面倒な初期設置は不

  • 1.One for All(OFA)ってなに?

    本日からランキングに参加しました。「日経220mini先物」と「株 自動売買」です。今回の記事から数回に渡り、初めての読者さんにも分かりやすくOFAを紹介したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。2020年10月***************************************************

  • OFA FAQ集【OFAシリーズ全般】

    以下の(1)-(8)の見出しをクリックしてください。別ページが開きますので、そこで必要項目をご覧いただけます。(今後も定期的に更新します)☆免責事項☆下記のFAQ集はお客様のご質問に対し、DDL社のOFA開発者が個別に回答したものです。当サイトでは情報の改変、削除、追加

  • 日経225、TOPIX、NT倍率について

    OFAで取引するのは主に日経225先物ミニです。ただしイーグルスなどのNT倍率ロジックのみ日経225先物ミニとTOPIX先物ラージを取り扱います。OFAは自動売買ですが、売買する対象について最低限のことを知っておく必要があります。そこで今回は、日経225、TOPIX、NT倍率について

  • 【トラブル】岡三RSSに接続できない

    【症状】岡三RSSのログイン画面が消えず、ログインIDとパスワードが入力された画面が表示されるが、OFAが起動した際に「実行時エラー」になってしまう。【原因】岡三RSSの無償の試用期間が切れているため、岡三RSSにログインできない。【対処】岡三オンライン証券総合口座へ

  • OFAの完全自動ロジックと半自動ロジック

    OFAには以下のように2種類のロジックがあります。(1)完全自動ロジック:最初に「使用する」「枚数」を設定するだけであとは完全自動で動作するロジック。(2)半自動ロジック:最初に利益確定値やロスカット値の設定が必要だったり、相場を読む力や、経験が求められるロ

  • OFAの各バージョンの関係

    OFAにはいろいろなバージョンがあります。以下、DDL社のブログ記事を参考にして各バージョンの関係をまとめてみました。【Proバージョン】最も基本的なロジック(ワラビーズ、オールブラックス)を搭載。【Premiumバージョン】ワラビーズ、オールブラックスのドローダウンを

カテゴリー一覧
商用