searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Featherさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アオムラサキ工房 Atelier AoMurasaki
ブログURL
https://aomurasaki.com/
ブログ紹介文
アオムラサキの多岐に渡るアート活動、即興によるシンセサイザー演奏で多数のダンサーと共演、圧倒的に美しいライヴペイントによる絵画、パフォーマンスアート公演の企画主宰、写真、彫刻、YouTubeなどを紹介しています。
更新頻度(1年)

5回 / 37日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/10/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Featherさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Featherさん
ブログタイトル
アオムラサキ工房 Atelier AoMurasaki
更新頻度
5回 / 37日(平均0.9回/週)
読者になる
アオムラサキ工房 Atelier AoMurasaki

Featherさんの新着記事

1件〜30件

  • 【オンライン開催】Unknown Asia 2020に参加します! 2020/12/11-12/13

    【オンライン開催】Unknown Asia 2020に参加します! 2020/12/11-12/13 この数年、大阪で開催されていた現代アートのアートフェアに参加します。 このアートフェアには以前から参加したいと思っていましたが、 誰でも参加可能という訳ではなく、事前に審査があり、今回初めて応募して無事に審査を通過しての参加となります。 新型コロナの影響で今年はオンライン(インターネット上)のみで

  • フルイドアートの先駆者って誰ですか? それは自分です。Moving Colors/Fluid Art/Pouring Art

    フルイドアートの先駆者って誰ですか? それは自分です。 Moving Colors/Fluid Art/Pouring Art フルイドアートの先駆者って誰ですか? 海外の作家ですか? 海外のフルイドアートの流行はいつ頃からですか? 自分が調べた範囲では、海外でフルイドアートやポーリングアートが大きく流行し始めたのは2014年頃からのようです。 そして、海外の流行から遅れて2017年頃から、海外作

  • 最近の作品より

    最近の作品より。 以前の作品とはだいぶ作風が変化して来ているのがわかると思います。

  • 核兵器禁止条約 来年1月に発効へ 批准した国と地域が50に

    核兵器禁止条約 来年1月に発効へ 批准した国と地域が50に こういったニュースを見ると、少しは世界に希望を持てる。 子供の頃に初めて戦争や核兵器の事を知った時に、人類は気が狂ってるんじゃないかと思った。 今も基本的にその思いは変わっていない。 日本政府が未だにこの条約に批准しようとしないのは残念でならない。 自民党勢力の主張や考え方は大きく間違っている。 核兵器禁止条約 来年1月に発効へ 批准した

  • ジャズの巨匠K・ジャレット氏、脳卒中で復帰ほぼ不可能に

    ジャズの巨匠K・ジャレット氏、脳卒中で復帰ほぼ不可能に >【10月22日 AFP】ジャズ・クラシック界を代表する世界的なピアニスト、キース・ジャレット(Keith Jarrett)氏(75)は21日、2度の脳卒中により体の一部がまひしており、公演活動に復帰できる可能性は低いことを明らかにした。 >ジャレット氏の容体公表を受け、音楽界には衝撃が広がっている。 >ジャレット氏は米紙ニューヨーク・タイム

  • 久々の新作です。

    久々の新作です。 Pebeo社のMATpubというアクリル塗料をたくさん使いました。 MATpubはやや高価ですが、発色が良く、厚塗りでもヒビ割れしないという事で注目の塗料です。 (アクリル塗料は厚塗りするとヒビ割れしやすい事がある。) 昨年のTokyo画材ショーでテスト販売されていた時に初購入して「躍動する色彩 vol.3」の時などに使いました。 ここに載せるのはペイント中や描き終わった直後に撮

  • こんな感じで台湾で展示していました。 台北アートサロン2020

    こんな感じで台湾で展示していました。(郵送参加) 台北アートサロン2020 <タグボートギャラリーのサイトより> <台湾に3月から仕事で滞在中のタッキーさんより> <台湾に3月から仕事で滞在中のタッキーさんより> Contemporary Art salon 春季2020が開催 | tagboatmedia Artzdeal - ホーム 2020 春季當代藝術沙龍 - 連結線上與線下全新型態的藝術

  • Artzdeal「2020春季當代藝術沙龍展」 明日から台湾での展示に参加予定です。(郵送参加) 台北アートサロン

    明日から台湾での展示に参加予定です。(郵送参加) コロナ危機もあって現地参加は不可能になり、郵送での参加も危ぶまれる状況でしたが、 台湾の主催者ARTZDEALのInstagramに自分の作品画像が掲載されたので、無事に展示されるようです。 明日はVIP公開で、明後日18日から20日までが一般公開の予定です。 まあ自分は会場には行けないんだけど、運がいいことにダンサーのタッキーさんが仕事でこのとこ

  • 2020/4/4 The Moving Tones vol.35の映像です。

    2020/4/4 The Moving Tones vol.35の映像です。 The Moving Tones vol.35は新型コロナウイルス危機の拡大のため、当初の予定より出演者を半減し、縮小開催しました。 出演者はAoMurasaki、藍木二朗、岬花音菜の3人、お客さん2人、フライング・ティーポットのマスターの6人での開催となりました。 VEKTOR1と2を約20分ずつ即興して終了しました。

  • The Moving Tones vol.35ライヴでした。

    今夜のThe Moving Tones vol.35は無事終わりました。 コロナ危機の最中ということで、自分と藍木さん、花音菜ちゃんの3人でやりました。 お客さんは2人、それとフライング・ティーポットのマスター目黒さんの合計6人でした。 当初は8人出演でのライヴの予定でしたが、縮小して開催しました。 YouTubeの中継は機材トラブルで花音菜ちゃんのダンスの途中で切れちゃいましたが、アクセス解析を

  • 台北アートサロン参加の件。Contemporary Art Salon Spring 2020(台北)

    4月17〜20日に台湾のアートサロンに参加する予定なんだけど、コロナ危機の拡大であちこち渡航制限がかかっていて、自分が現地に行くことは不可能な状況です。 とはいえ作品だけ郵送して参加することはできそうな状況なので、あとは無事に開催してもらえればという感じ。 このアートサロンは日本側はタグボート・ギャラリーという銀座の阪急メンズ7Fに店舗を出しているところが窓口になっていて、 実は去年も応募したんだ

  • つい、くせで… 握手自粛宣言のオランダ首相が直後にやらかす

    人の意志というのは、この程度でしかないという事がよくわかる動画。 新型コロナウイルスの感染対策として、握手しない、キスやハグもしない、自分の顔を触らないなどが言われているが、 習慣化した動作を人はそう簡単にやめる事はできない。 顔を触る動作なんて殆ど誰もが繰り返し無意識にやっている。 G.I.グルジェフやJ.クリシュナムルティは繰り返し、人の人格は無数の「私」から成っていて、仮に「私A」が何か決意

  • 再生回数が7万回を超えました! 2016/7/16 躍動する色彩

    再生回数が7万回を超えました! コンテンポラリーダンスやこういった前衛的なパフォーマンスアートの国内動画で7万回超えてるのはあんまりないんじゃないかな。 2017年の秋頃に再生回数が一気に伸びて、その後はかなり減ったけど、それでもこの1ヶ月で1000回近くは再生されてる感じ。 まだ見ていない人は是非。 2016/7/16 躍動する色彩 DANCING COLORS 4カメラMIX ノーカット全編約

  • 桜を見る会の不正をごまかすために、反社の定義すら言えなくなった政権が、それでも声高に改憲を喚き続ける。 あまりにも酷すぎる。

    桜を見る会の不正をごまかすために、反社の定義すら言えなくなった政権が、それでも声高に改憲を喚き続ける。 あまりにも酷すぎる。 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に - 毎日新聞 改憲「私の手で成し遂げる」 時来れば解散断行―「桜」全般的に見直し・首相会見:時事ドットコム ちなみに第一次安倍政権での反社の定義は 「反社会的勢力の用語解説 - 暴力や威力、あ

カテゴリー一覧
商用