searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

owariarsenalwatcherさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
私はArsenalでサッカーをマナブ!!
ブログURL
https://owariarsenalwatcher.hatenablog.com/
ブログ紹介文
Arsenalを観てサッカーをマナビたいブログ。見てやってください。
更新頻度(1年)

2回 / 5日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2020/10/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、owariarsenalwatcherさんの読者になりませんか?

ハンドル名
owariarsenalwatcherさん
ブログタイトル
私はArsenalでサッカーをマナブ!!
更新頻度
2回 / 5日(平均2.8回/週)
読者になる
私はArsenalでサッカーをマナブ!!

owariarsenalwatcherさんの新着記事

1件〜30件

  • 第6節 レスター(H)振り返り

    第6節 レスターとのホームゲームの振り返りです。 1.結果 アーセナル 0-1 レスター アーセナル: レスター:80'ヴァーディ 2.スタート GK:レノ DF:ベジェリン、ダヴィドルイス、ガブリエウ、ティアニー MF:セバージョス、パーティ、ジャカ FW:オーバメヤン、ラカゼット、サカ ☆攻:アーセナル、守:レスター レスターがプレスに来ないので、ディフェンスラインでボール保持は困らない展開。ジャカ、セバージョスがCBの脇に下りて、ボールを引き出す。その動きに伴い、ベジェリン、ティアニーは高い位置をとっていました。 このポジショニングの中でチャンスを作っていたのは、主に中央右からのダヴィド…

  • 第5節マンチェスターC(H)振り返り

    第5節マンチェスターC(H)の振り返りです。 1.結果 マンC 1-0 アーセナル 〈得点〉 マンC:23'スターリング アーセナル: 2.振り返り 2-1.スタート スタートのメンバーはこんな感じ、解説者の方や他記事でも盛んに言われている通り、お互いに攻守で可変するため、攻守に分けて配置してみます。 マンC:エデルソン、ウォーカー、ルベン・ディアス、アケ、ロドリ、カンセロ、B・シルバ、マフレズ、フォーデン、スターリング、アグエロ アーセナル:レノ、D・ルイス、ガブリエウ、ティアニー、ベジェリン、セバージョス、ジャカ、サカ、ぺぺ、ウィリアン、オーバメヤン ☆ 攻:マンC、守:アーセナル マンC…

  • focus「エクトル・ベジェリン」

    出典:premierleague.com/ 長かったインターナショナルマッチウィークも終わり18日にマンチェスターC(A)を迎えるアーセナル。 4節を終えて4位に位置し、毎試合が楽しみですね。 これまでは、試合や得点シーンの振り返りをやっていたのですが「1人の選手に絞って試合を見てみる」ということを今回やってみました。 その選手は、ベジェリンです。 1.ポジショニング 3-5-3の5のRWBでプレーが主戦場となるベジェリン。ディフェンスの際は、3CBの脇を埋めるわけですが、ビルドアップや攻撃の際のポジショニングをみていきました。とは言っても、映像がシェフィールドU(H)しかないのですが。 ①左…

  • アーセナルのソックス事情

    綺麗なグリーンの芝生で、が己の肉体をぶつけ合い戦うサッカー。 その戦場においてソックスは、激しいプレーのなかで脚を保護し、レガースをソックスで覆い隠す役割があります。しかし、そのような防御系の観点とは別にソックスはいろいろな履き方のアレンジがあり、各選手がそれぞれ履き方を工夫しています。今回は、アーセナルの選手がどのような履き方をしているのかまとめてみました。 1.種類 そもそものソックスの履き方には、おおまかに分けて以下の履き方が存在することとします。 ・スタンダードスタイル・アンリスタイル・ルーズソックススタイル・カットオフスタイル 2.スタンダードスタイル これはもう、標準的な履き方です…

  • 第4節シェフィールドU(H)②

    第4節シェフィールドユナイテッド(H)の振り返り②です。 1.結果 アーセナル 2-1 シェフィールドU 〈得点〉 アーセナル:61'サカ、64'ぺぺ シェフィールドU:84'マクゴールドリック 2.振り返り 2-2.後半 前半を0-0で折り返したアーセナル。後半のスタートのメンバー変更はなし。 〈52' オーバメヤンのシュートチャンス〉 得点シーンではありませんが、個人的に印象に残ったシーン。左サイドのワイドでボールを受けたサカが、バルドック、ランドストラムを引きつけながら内側にドリブル。その背後をセバージョスが上がる。一度右サイドに展開した後、サカからペナ角付近でフリーとなっているセバージ…

  • 第4節シェフィールドU(H)①

    第4節シェフィールドユナイテッド(H)の振り返りです。 1.結果 アーセナル 2-1 シェフィールドU 〈得点〉 アーセナル:61'サカ、64'ぺぺ シェフィールドU:84'マクゴールドリック 2.振り返り 2-1.スタート スタートのメンバーはこんな感じ、ジャカ、ホールディングはターンオーバーだろうか、CMFは25エルネニー、8セバージョス、CBは23ダヴィドルイス、6ガブリエウがコンビを組みます。。ダヴィドルイスとガブリエウのコンビは初だそうです。 〈シェフィールドU〉 シェフィールドUは守備時は、5-3-2のブロック。アーセナルが低い位置でボールを保持するときは、2FW-3MFではめよう…

  • 第3節リバプール(A)振り返り

    またまた今さらながら、第3節リバプール(A)の振り返りです。笑 カラバオカップではありません。プレミアリーグのです!! 1.結果 リバプール 3-1 アーセナル 〈得点〉 リバプール:28'マネ、34'ロバートソン、88'ジョッタ アーセナル:25'ラカゼット 2.振り返り 2-1.スタート スタートのメンバーはこんな感じ、意外だったのは25エルネニー、23ダヴィドルイスのところ。エルネニーは守備面。ダヴィドルイスは、擬似カウンターを含めた後方からのロングボール空中戦、経験値を考慮といったところでしょうか。 〈リバプールのボール保持に対する守備〉 基本的にボールを持たれる時間が多く、アーセナル…

  • 第2節ウェストハム(H)振り返り②

    いまさらながら、第2節ウェストハム(H)の振り返り②です。 1.結果 アーセナル 2-1 ウェストハム 〈得点〉 アーセナル:25’ラカゼット、85’エンケティア ウェストハム:45'アントニオ 2.2点目の振り返り 〈85分(30エンケティア)〉 後半の状況 ・前半終了間際に、ウェストハムに追いつかれ1-1で後半を迎える。 ・ウェストハムは5-4-1は変わらないが、34ジャカ、8セバージョスが前を向けないように41ライス、28ソーチェクが前半に比べてチェック強め。 →ジャカ、セバージョスは、両CB脇に片方が下りることで前を向く →向けたら左サイドの14オーバメヤンの裏抜けを狙う。 と言ったと…

  • 第2節ウェストハム(H)振り返り①

    第2節ウェストハム(H)の振り返りです。 1.結果 アーセナル 2-1 ウェストハム 〈得点〉 アーセナル:25’ラカゼット、85’エンケティア ウェストハム:45'アントニオ この試合、ウェストハムは守備時は5-4-1でゴール前でブロックを組んでおり、アーセナルは比較的ハーフウェーラインまではボールを容易に運べるので、そこ以降をどう攻略するかが課題となっていました。 スペースがあまりない中で以下の方法が考えられます。 ・サイドに揺さぶってDF間のスペースを広げる ・縦パス、バックパスで5-4間を広げる ・5-4-1の5-4の間でボールを受けて5の人間を釣り出す 2.1点目の振り返り 〈25分…

  • フラム(A)の得点シーン振り返り②

    第1節フラム(A)の得点シーンの振り返りたいと思います。②です。(公開したつもりが忘れていて、第2節の直前というチョンボ。。。) 〈57分(14オーバメヤン)〉 こちらも1点目と同様にゴールキックからのビルドアップからスタート アーセナルは6ガブリエウ、16ホールディングがペナ角内側に、34ジャカが2CBの間におりてきてボールを受ける。25エルネニーペナアーク付近に、3ティアニー、2ベジェリンはサイドに。 ①34ジャカが中央から少し運ぶ。 ・フラムは47カマラが34ジャカの前方を塞ぎ、25オノマー、7ケバノで2CBをウォッチング。 ・1点目同様、このフラム3枚の背中で前向きでボールを持つ状況を…

  • フラム(A)の得点シーン振り返り

    第1節フラム(A)の得点シーンの振り返りたいと思います。 〈8分(9ラカゼット)〉 フラムの4オドイのシュートをレノがキャッチした後のビルドアップからスタート アーセナルは6ガブリエウ、16ホールディングがペナ角内側に、25エルネニー、34ジャカがペナアーク付近に3ティアニーがサイドの少し高い位置に(画面に入ってないので、多分右はベジェリンと想像) ①34ジャカ→3ティアニーに行くも6ガブリエウにリターン ・フラムは47カマラ、25オノマー、7ケバノで牽制し、隙あらばボール奪取を狙っている雰囲気。 ・このフラム3枚の背中で前向きでボールを持つ状況を作りたい。 ②6ガブリエウに対して47カマラが…

  • アーセナルは今年も3-4-3なのか?

    9/12に開幕戦を勝利でスタートしたアーセナル。20-21シーズンはどのようなメンバーで戦っていくのでしょうか。というか、契約最終年のエジルが使われていくのか、個人的な希望も含めて書いていきます。 先日のフラム戦は、昨シーズンの後半から採用している3-4-3でした。 非公開のプレシーズンマッチでエジルが先発したことから、スタートではないにしてもメンバーには入っている気がしていたので、少し残念。 昨シーズンは、アルテタ就任後から中断前までは4バックを採用し、10番で定位置を確保していたエジル。コロナ中断後、マンチェスターシティ戦はパブロ・マリとダビド・ルイスの2CBの4バックでしたが、以降は3バ…

  • 2020/09/13 フラム(A)

    プレミアリーグ20-21 第一節 フラム(A) 日本での視聴者に優しい20:30キックオフ。リバプールに勝利したコミュニティシールドから2週間弱、20-21シーズンのプレミアリーグが開幕しました。FAカップからコミュニティシールドと新シーズンへの期待を抱きながら迎えた開幕節でしたが、昇格組のフラムに3-0と快勝してくれました。 1.結果 フラム 0−3 アーセナル 〈得点〉 フラム: アーセナル:8’ラカゼット、49’ガブリエル、57’オーバメヤン 〈出場メンバー〉 GK:レノ DF:ホールディング、ガブリエル、ティアニー MF:ベジェリン、エルネニー、ジャカ(→78’セバージョス)、メイトラ…

カテゴリー一覧
商用