searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

そらうみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
soraumi33's diary
ブログURL
https://soraumi33.hatenablog.com
ブログ紹介文
写真と詩(ポエム)と言葉が大好き、そらうみです。 撮った写真に詩を添えてアップしています。
更新頻度(1年)

26回 / 47日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2020/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そらうみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
そらうみさん
ブログタイトル
soraumi33's diary
更新頻度
26回 / 47日(平均3.9回/週)
読者になる
soraumi33's diary

そらうみさんの新着記事

1件〜30件

  • スーパーのPOPその2

    先日、スーパーのPOPについて書きました。 これです。 soraumi33.hatenablog.com 今日同じスーパーに行ったら、書き直されていました! 写真は撮ってこなかったのですが、 1袋298円(税込322円) 2袋588円(税込635円) となっていました。 おっ。 直してるやんかー‼️ 2袋買った方がちょっとお得になってる。 山のようにあった野菜達が、かなり減っていたので、やっぱり私のように、考えた人は多し。 スーパーさん、気づいてくれて良かった〜。 なかなか減らない野菜達が、ちょっと寂しそうでしたから!

  • こんな小さかった?と思うもの。

    幼い頃に遊んだ公園へ自分の子供を連れて行った時も感慨深いものがあるね。 数十年前の自分を鮮明に思い出す。

  • 独り言。

    このブログを始めてから、いろいろなブログを読むようになりました。 子供が小さいうちは睡眠をとることを優先して、ある程度大きくなってきたら、自分の好きな本を読むことでリフレッシュしながら過ごしてきた。 仕事もフルタイムからパートタイムに変えたりしてなんとか時間を作って。 だからブログなんて読まなかったしネットもテレビも見ず、世間の情報からは遠ざかっていて。でも今子供も大きくなって、時間がたっぷりできた。 2年後にはまた仕事に就く予定(パートでも掃除のおばちゃんでも配達員でも皿洗いでも、食いつけばあると思う。)なので、それまでの時間も有意義に使いたいと思う。 長い前置になったが、ブログには当然色々…

  • 一気に読めてしまう本。

    まずは本のタイトルを。 贖い(あがない) 著者 五十嵐貴久 贖い 作者:五十嵐 貴久 発売日: 2015/06/17 メディア: 単行本 私にとって事件ものって結構なんでも面白いんですけど、その中でもこれは・・・!っていうのはありますね。 昔読んだ宮部みゆきさんの「模倣犯」も夢中になりましたねー✨ 宮部みゆきさんの本、好きなのが多いです。 さて、この「贖い」なんですが、読み進めていくうちに、このタイトルにした理由に気づくんです。 その瞬間ぞくぞくっとしました。 「読み終わった後にもう一度読みたくなる本」といわれた、 乾くるみさんの「イニシエーションラブ」とは違う意味で、もう一度読みたくなった本…

  • ネット通販について。

    今朝ニュースで観た話。 格安な電動自転車が通販で売られていて、注文したが届かないという。 以前にも、注文したものと違う商品が届いて、問い合わせたが届かなかったとか、色々なニュースが流れていますね。 コロナの影響もあり、ネットで買い物する人が多くなって。 私も以前より3倍くらいはネットを利用するようになりました。 うちの夫も通販で、高い保温性を謳ったお洒落なウェアを注文したけど・・・ 届いたのは、デザインはネットで見たのと同じですが、生地がうっすいのです。 タグも日本語ではありませんでした。 暖かくはなさそうだなあ。冬は無理かな? 6000円ではないなあ・・・ とがっかりしていました。 冒頭でい…

  • スーパーのPOPって大事よね。

    このPOP、変じゃない?? 昨日スーパーへ買い物に行った時に思わず考え込んでしまうものを見つけてしまいました。 これです。 いつも買い物をしている主婦なら分かるかな? それとも私がちっちゃい人間なのでしょうか😅 そうです! 1袋で買うと税込みで322円なのに、2袋買うと高くなるのです😵 322円×2=644円 でもPOPは646円 (お店を批判しているわけではありません。心理的な駆け引きの面で。ハイ。) 私、もしかして計算間違ってるのかな?? と何回も計算しちゃいました。 暇人ですな! え? たった2円?! と思われるかもしれませんが、心理的にいただけないと言うか、損した気分にさせられるのよー…

  • 毎日の家事を担っている主婦へ、おすすめの本。

    離婚届を出す朝に〜この結婚リベンジしてもいいですか〜 離婚届を出す朝に この結婚リベンジしてもいいですか (メゾン文庫) 作者:夢見るライオン 発売日: 2018/06/09 メディア: 文庫 高校卒業後すぐに結婚した主人公が、子供にも恵まれ、主婦として頑張るけど破局を迎える。 離婚届を出しに行く時に大事故で生死を彷徨う。 その時に、神様から地獄行きを告げられるが、30日の猶予をもらい現世に戻って結婚生活にリベンジするお話。 面白そうじゃん。そう思って買った本です。(私の、好きな本ベスト20に入っています。) リベンジのお話大好きです🎵 これ良かった〜✨ 読み終わった時は、スカッとして爽快でし…

  • 背景の色を変えてみた。

    ブログのレベルが1あがりました。 ほんとにね、多分知らないのは私だけじゃないかという話なんですが・・・。 背景の色を変えることができてまたテンションが上がりました! ほっほー✨ 本では、ブログのデザインより、とにかく記事をたくさん書きなさいとよく目にするのですが、テンションを上げるためにも、こうして自分好みのデザインにするのもありですねえ。 ブックマークしてくれた人を見に行ったら、書いてあったのです。 教えてくれたのだと思うのです。 ありがとうございます✨ ブログ関連の本を順番に読んでいるところで、もう少しレベルは上がっていくはず・・・!?

  • はてなブログ〜1年目の教科書〜を読んでみた。

    これが見出しだ。 はてなブログの教科書を読んでみた。 見出しはつけましょうと。 よくみたら、ツールバーに見出しってありました。 さて。本によると、背景も色をつけましょうっと。 ・・・ ・・・ ・・・背景の色はどこで?? 教科書。 「デザインCSS」という設定画面から。 ふむ。 ・・・ ・・・ わからん。もしかしたらはてなブログproだけかな。

  • ヘッダーのデザイン変えてみた。

    procreate(プロクリエイト)でサイズ指定して、そらうみっぽい色でデザインして、ヘッダーに貼り付けてみた。 ほっほー! すごいぞ。 自分のブログに愛着がどんどん湧いてくる✨ ヘッダーのサイズは、1000px×200px。 ネットで調べて作ってみたけど、画像貼り付けてみたらちょっとはみ出た。 もうちょっと小さいサイズなのかな? ブログ初心者以下レベルが、ちょっとだけ初心者レベルにあがれたかな🎵

  • 世界の路地(写真集)

    「世界の路地」写真集 建物に挟まれた道に立つと、なにやらワクワクする。 この道を進むとどこへ出るのか。 世界への入り口のような、宝探しのような。 そんな気持ちにさせられる「路地」が私は好きだ。 駅前にあるビルの間の細い道。 田舎町の狭く入り組んだ路地。 細長く、くねくねと伸びた階段。 そんな路地に、幼い頃からワクワクした。 ある日本屋で、「世界の路地」という写真集を見つけて、路地が好きな人はたくさんいるんだなと嬉しくなった。 手にとって買ってしまった。 カラフルな路地、緑あふれる路地。 石畳の路地。行き止まりに見えるような路地。 バラバラに切り抜いて、部屋の壁に貼りたい。 写真集はあまり買わな…

  • 「夢をかなえる」自分になる(書籍)

    「夢をかなえる」自分になる あなたの願いを実現させる17の秘訣 ジーナ・ミュジカ(釘宮 律子 訳) この本、お気に入りのうちの一冊です。 ジーナが、所々に素敵な言葉を散りばめていて、読んでいるとパワーが湧いてきます✨ そんな自分が実感できて、元気になれるんです。 そして、色々な人の名言も挿入されています。 言葉好きとしては、萌えっぱなしです。 内容は、 オーガニックにこだわった、ジーナ・ジプシー・ティー(Zhena's Gypsy Tea)というお茶を開発。 全財産6ドルからスタートしたシングルマザーが、数々の難局を切り抜けていくエピソード。 そこから得られた教訓や生き方のヒント。(すごく読み…

  • いくつになっても学びの日々ですね。

    むしろ大人になってからの方が、やりたい事が増えていくように思えます。

  • 学べば学ぶほど、自分が何も知らない事に気づく。

    はい! アインシュタインの言葉です。 学べば学ぶほど、自分が何も知らない事に気づく。 気づけば気づくほど、また学びたくなる。 このはてなブログを始めて、色々勉強になっています。 超がつく初心者です。 でも、確かに一月前よりはブログを書くことがスムーズになってきている。 ツールバーのボタンを活用してないと気づいてフォントの色を変えるというど素人ですが、少しずつ前進しております。 一年後にはどんなブログに成長しているのか、楽しみです。 学業は卒業してもまだまだ学びの場はありますね。 楽しいって思えることがありがたい…! さいきんつぶやきが多いそらうみでした。

  • ジョン・ヘンリーの歌

    ジョンヘンリーは鉄の打ち込み屋 死ぬまでハンマーを離さなかった。 蒸気機関に侵された時にゃ ハンマーを置いてそれから死んだ ハンマーを置いてそれから死んだ 今から30年近く前の小学生時代、とある教科書に載っていた一節。 覚え書きなので、実物と微妙に違う部分があるかもしれない。漢字も違うかもしれない。 記憶の中に、こんな感じの歌が残っている。 小学生の我が子にこんな感じの歌聞いたことある?と訊ねたが知らないようだ。 まだ習っていないのか、もう教科書に載っていないのか。 黒人奴隷解放後でも労働がキツい。 自分たちを奮い立たさせるために歌っていたと読んだような記憶がある。 何年も経つのに記憶に残って…

  • 欲深き人の心と降る雪は、積もるに連れて道を失う。

    欲深き人の心と降る雪は、積もるにつれて道を失う。 高橋泥舟の言葉ですが、良いですねえ。 こういう掛け合わせたような言葉も好きです。

  • リセットするということ。

    今日くらいの気温が心地よいそらうみです。 突然ですが。 「リセット」について。 リセットとは、 一旦切る。 やめる。 消す。 子供が言うにはゲームのセーブをせずにリセットするとか。 とマイナーなイメージに繋がりやすいんですが、とあるきっかけがありまして。 食事の前には、テーブルを綺麗に拭いてリセットする。 について思いを馳せました。 今までテーブルで作業していたことの延長線上ではなく、拭くことでテーブルがリセットされて食事がメインになる。 当たり前のことのように思えるんだけど、意外とできていない時があるんだよね。 時間ないからもうそこ置いちゃえ。とか、そんなに汚くないわよ。とか。 ちょっと食べ…

  • 何気ない日々が大事。

    帰る家があるってありがたいよね。

  • マリーゴールドが綺麗に咲きました。

    どんな花を咲かせるかは、人それぞれですね。 花の色は見るだけで元気になれます。 一輪をテーブルにちょっと添えるだけでも、場を華やかにしてくれます。 私は摘むより写真に撮って飾るのが好きですね。

  • ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

    「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」読みました。 いやー、面白かった。 料理が苦手な人やこだわりの強すぎる人に、料理は難しくないよ。楽しいよって教えていく料理教室の話。 読んでいて、共感できる部分は多いと思う。 今は調理済みのもの、レトルト食品、インスタント食品。それらの中には、無添加を謳っていたりして「安心・早い・簡単」の三拍子。 忙しい現代人に合わせて便利なものが巷に溢れているから。 それらに、洗ったレタスに切ったトマトでも添えれば、なんとか栄養も取れていないことはないでしょと思いながら簡単に済ませられる。 私も面倒な時や1人だけの時はよくこうする。 それでも料理は難しくないよと教え…

  • 誰も読まない呟きをつぶやく。

    ブログはとにかく続けること、書き続けることとよく聞く。 ポエムネタが思いつかない日も呟いて、ブログを書くことを習慣にして続けてみる。 どんな変化が自分に訪れるか、ちょっと、いやかなり楽しみである。 どこかで読んだ言葉に、 したい人、10000人 始める人、100人 続ける人、1人 っていうのがあった。 続けるのって大変だけど、気張りすぎずにカッコつけようとしすぎずに、文章力を気にしすぎないように、とりあえず思うままに綴る。 そうしているうちに目指すものがはっきりとしてくるかも。 何事もやっていくうちにコツとかわかってくるしね。 興味があって、それができる環境があるならやってみたほうが良いと思う…

  • 水炊きは昆布と塩。

    ぼちぼち我が家でも鍋の出番が増えてきました。 「簡単美味しい水炊き」が、我が家で食べる鍋の7割を占めています。 水に昆布*1と塩を入れる。塩麹でも美味しい。 鶏肉や野菜。 くずきり、えのきを入れる。 そして絹豆腐を乗せる。 鶏肉や野菜からも良いお出汁が出て、ポン酢で食べる。 そして締めに雑炊です! お出汁と野菜や鶏肉の旨味を全部ギュッと凝縮したお汁にご飯を投入。 グツグツ煮込んだらお好みで溶き卵をまわしかけて蓋をする。 すぐに火をとめて、余熱で卵を固めたら出来上がり。 あああ。美味しいんだよぅ。 日本食はシンプルだけど美味しいのがいいですね。 *1:5センチくらい

  • 好きな言葉を、座右の銘にするのもアリ。

    「明日ありと 思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは」 いきなりですが、私の好きな言葉。座右の銘にしているものです。モットーとも言いますね。 親鸞聖人が詠んだとされる言葉です。 ネットで検索すればたくさん出てくるのでここでは詳しくは省きますが、 「綺麗に咲いている桜の花だけど、明日も見られると思っていると、夜のうちに嵐が来て散ってしまうかも知れないよ」 という意味です。 「やりたいと思ったことは先延ばしにしないで今やろう」と言うふうに思っています。今風で言うと「いつやるの?今でしょ。」に似てますね。 あと、実際に声に出して読むと、脳にじんわりと沁みますねぇ。

  • アメリカンジョーク。

    今日Netflixで、ある外国のドキュメンタリーを観た。 ある人が、蜂蜜が有名な街を訪れるシーンがあった。 会話は英語で、日本語字幕を観ていました。 その時のワンシーンの話です。 養蜂場の蜂蜜を試食して、「びーっくり!」と言ってみんなで笑ったのです。 試食してあまりの美味しさに驚いたという意味も込めながら、言葉のジョークで笑っている。 時々こういった番組でよく見るシーンである。 日本語訳で、私も普通にクスッと笑って見過ごしていたのですが、よく考えてみれば、この「びーっくり!」は、蜂のbeeとかけあわせてbeeっくり!と言っていることは理解できたが、英語ではどうなんだろう(英語力が小学生並みです…

  • 強い人。

    別にね、たくさんの悲しみを知っていなくても、たった一つの悲しみだったとしても。 ようはその人の歩んだ人生がその人を作っている。 強くあることを、その人自身が選んでいると思っています。 たとえ意識していなくても。

  • 時には空を見上げて。

    広い宇宙からみたら人間はちっぽけで、みんな独り。 だから支えあったり、愛しあったりしている。 必ず誰かが誰かを想っている。 辛いことがあっても絶望しないで。 必ず誰かが君を想っている。

  • 初恋

    君の言葉が 淡雪のように そっと消えた。 夢か現か幻か 確かにこの耳で聞いたと思うが、 足元が 頼りなくぐらつく。 己の耳が信じられなくて 分からなくなってしまった。 もう一度あの言葉を言って欲しい。 でも ありえないと打ち消してしまった 君の言葉と、僕の心。 初恋って初めての経験だから、自信はないしどうすればいいかも分からない。 後から思えば あーすればよかったとか苦く思い出すことあるんだよね。 素直になればいいのに、 視線だけ交わし合って終わってしまったり。 もちろんうまくいく人もいるだろう。 ただ、すれちがう時ってこんな感じだよなーって思わない?

  • 孤独死

    もうね、タイトルの通りです。 死ぬ時、人は誰しも1人で死ぬものだけど、独りで死ぬのはさみしいんじゃないか。 ニュースとかで孤独死を知ったりすると、切なくなる。 もしかしたら自分も将来は分からないよ。 それに周りが孤独死って言っても、本人はそう思っていないかも知れないんだよね。 だからせめて、死ぬ時に1人だったとしても、たくさんの幸せ抱えてポックリ逝けたらいいなあ、と思ったり。 まあ、その時が来てみないと分からないね。どう感じるかは。 だから今を大事に生きたいな。

  • 暁闇(あかつきやみ)

    ふと、暁闇(あかつきやみ)って言葉を耳にして、どんな意味なんだろうって何気に調べた。 そしたら、簡単にいうと、 『夜明け前、月がなく辺りが暗いこと。』 とある。(ぎょうあんとも読むみたいだね。) ほう。なかなか趣のある日本語だなーって文字に見惚れて。 すごくモヤモヤしてたり、気持ちが昂っていたりしてよく眠れなかった時を思い出して。 それでこんな詩にしてみました。

  • うつ病

    10年ほど前だけど、うつ病を発症した時期があった。 それまではうつ病に対して理解がなくて、怠けたいだけやろって偏見を持っていたんだ。 でも色々辛いことが重なった時に、だんだんと元気をなくして、そのうち病院に連れて行かれてうつ病と診断された。心ではなく脳の病気なんやって言われて。 いやー、辛かった。 何もできなくなるし、興味もなくなる。 ご飯も美味しくない。 味はわかるんだけど、辛い!とか、甘いわあとか、これ好きな味〜とか思わなくなるんだ。 今まで好きだったことも全く意欲が沸かない。 活字中毒やと言われるくらい本を読みまくっていたのに、チラッとめくってみてもすぐに閉じる。 とにかく時間が長くて長…

カテゴリー一覧
商用