searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ワイパックスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワイパックス水溶液減薬・断薬
ブログURL
http://furuhata7.blog68.fc2.com/
ブログ紹介文
減薬・断薬の方法・依存・離脱症状の仕組み・ベンゾジアゼピン依存の警鐘等の発信中。ベンゾジアゼピン系のワイパックスを10年服用後、2013.5/12に水溶液減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。
更新頻度(1年)

10回 / 21日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2020/10/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワイパックスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワイパックスさん
ブログタイトル
ワイパックス水溶液減薬・断薬
更新頻度
10回 / 21日(平均3.3回/週)
読者になる
ワイパックス水溶液減薬・断薬

ワイパックスさんの新着記事

1件〜30件

  • 抗生物質がベンゾを剥がす

    昨日、ツイッターのDMで、 減薬中の抗生物質で体調を崩された方から相談があり、 「キノロン系の抗生物質がベンゾジアゼピンを剥がす」 という知見を以前、アシュトンマニュアル見た記憶があり、 それについてDMで返信しました。 その時は、忘れていたのですが、 2017年に抗生物質関連の記事を書いており http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-855.html それを書くきっかけとなったコメントのこ...

  • 身近なベンゾジアゼピン

    自分自身以外にも「実は安定剤を飲んでいる」という方、結構多いです。会社の上司にも1人いるし、友人にも1人います。恐らく、私が知らないだけで、いつも会っている人でも実は飲んでいる可能性があります。身近な所に入り込んでいてラムネ感覚で飲んでいる人が多いベンゾジアゼピンですが、以外と、毎日会う人ほど、ブログで訴えているようにベンゾジアゼピンについての依存性を伝えられてないのが現状です。なぜかと言えば、原...

  • 医師や病院を頼る場合

    ブログで、減薬指導が出来る病院や医師を探して欲しいという依頼を受けることが多々あり、何度か、情報を募ったことがあります。今まで寄せられた情報はブログに掲載しています。私は、最初から私の主治医に減薬指導は出来ないと思っていたし、離脱症状が出た時の漸減量のコントロールや量を戻すタイミングなどは、自分自身でしかできないと思っていたので医師や病院に頼るという選択肢は最初からありませんでした。ただ、私のよう...

  • 半減期(テスト中)

    ベンゾジアゼピン 半減期一覧商品名一般名アシュトンマニュアル(時間)ウィキペディア(時間)睡眠障害の対応と治療ガイドライン(時間)ハルシオントリアゾラム222〜4マイスリー*ゾルピデム-2.62アモバン*ゾピクロン-4~64デパスエチゾラム-66レンドルミンブロチゾラム-4~57リスミーリルマザホン--10エバミールロルメタゼパム10~1210~1210ロラメットロルメタゼパム10~1210~1210ソラナックスアルプラゾラム6~129...

  • 半減期一覧

     ベンゾジアゼピン 半減期一覧商品名一般名アシュトンマニュアル(時間)ウィキペディア(時間)睡眠障害の対応と治療ガイドライン(時間)ハルシオントリアゾラム222〜4マイスリー*ゾルピデム-2.62アモバン*ゾピクロン-4~64デパスエチゾラム-66レンドルミンブロチゾラム-4~57リスミーリルマザホン--10エバミールロルメタゼパム10~1210~1210ロラメットロルメタゼパム10~1210~1210ソラナックスアルプラゾラム...

  • ヒステリー球

    減薬していた時に、喉に病変があるのではないかと思うほど食べ物を飲み込みにくい時がありました。しかし、また次の瞬間は普通になんのひっかりもなくするっと飲み込めたりします。喉が狭くなったような、喉に球があるような感じで食べ物が飲み込みにくくなります。このような症状をヒステリー球といいます。ヒステリー球はベンゾジアゼピン依存とは関係なく依存が無い人でも発症し、病院で治療を受ける方もいるようです。このサイ...

  • 必ず減薬する必要があるのか?

    減薬する前提にまで、戻って考えてみます。減薬は、しなくてはならないのか?今もし、ベンゾを服用していて何も問題ないなら、特に焦って減薬する必要はありません。私が10年も飲んでいたのは、飲んでいる限り何も問題なかったからです。これは、「ベンゾによるGABA機能の増幅分と、耐性形成による体内ポテンシャル低下が、釣り合っていた」飲んでいる限り、健常時と変わらなかったからであり、「それ以上進まなかったから」と言...

  • ウィルス

    少し、ベンゾを離れて、旬な話題を・・・コロナウィルスに限らず、ウィルスは「遺伝情報しかもたない、生物と無生物の間の存在」というのが定番の解釈。不思議なのは、生物じゃないのに「意志を持ったように動く」ことです。ウィルスが増えるのは、人間の体で、細胞を乗っ取ってその細胞の中の遺伝情報を自分の遺伝情報に書き換えて人の体を使って増えることです。増えるために、人間の細胞を利用する。これが意志でなくて、何なの...

  • 長時間型のバックアップ

    今日、ツイッターで相談受けた流れで半減期の記事を忘れないうちに残しておこうと思います。4種類のベンゾを1種類ずつ減薬する時にその順番を提案してのですが、相談された方が 思っていた順と全く逆と言われたので、一応論拠を残しておこうと思います。「なぜ、その順なのか?」「なぜ、そうするのか?」という説明をすることは、相談相手に納得して頂くのに必要なことです。もちろん、相手を説き伏せるためではなく、相談受け...

  • ロードマップ

    You Tubeで市岡元気さんの 科学実験系のGENKI LABOというチャンネルの動画を以前からよく見ていました。その中で「ドクターストーン実験」というものをやっていました。これは ナイタール液というものを作って、化石を溶かそうというものです。元ネタは、ドクターストーンというアニメです。全人類が、化石化光線を浴びて、化石状態になり数千年経ち、文明が全て崩壊した原始時代の状態から千空という科学知識に長けた高校生が化...

  • 減薬は自分のペースで

    減薬は、減薬→離脱症状→回復→次の減薬の繰り返しです。これが断薬までのロードマップであり、基本はこれ以外にないと思ってます。私の減薬グラフを再掲100%→60%までは、1週間に2%ずつのペースで減らして特に何も問題なく進みました。2013年の秋頃、60%を下回ってから、ほとんど進まなくなり、ご覧になるとわかると思いますが10月~3月まで ほとんど進んでいません。これは、減薬すると今までに無いような頻脈...

  • 相談について

    相談について以前は、仕事と私生活に時間を取られてあまり相談やブログ更新の時間が取れませんでした。コロナが増えてきた今年の4月頃から会社の売上が減り、会社が休業になったり、仕事が減った社員は、休みをとらせて、助成金で補助するなどの状況が増えました。おかげで休みが増え、ブログ更新や相談の返信などに時間が取れるようになりました。最近、状況が改善してきて、少しずつ持ち直してきて私自身は、出勤が通常に戻りつ...

カテゴリー一覧
商用