searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アフリカ起業妻の夫さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アフリカで起業したい妻 日々の記録
ブログURL
https://near.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
アフリカで起業するという夢の実現に向けて日々奔走する妻の言動の記録です。
更新頻度(1年)

24回 / 24日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/10/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アフリカ起業妻の夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
アフリカ起業妻の夫さん
ブログタイトル
アフリカで起業したい妻 日々の記録
更新頻度
24回 / 24日(平均7.0回/週)
読者になる
アフリカで起業したい妻 日々の記録

アフリカ起業妻の夫さんの新着記事

1件〜30件

  • アフリカに移住するチケットをつかめなかった夫の話

    ちょっと前に、「アフリカに行けるかも!」と妻が興奮していたのですが。 near.hatenadiary.com 実は夫である私が、アフリカで活動するとある団体から募集がかかっていたので、それに応募していたんですね。そこで無事に採用されたら、家族でアフリカに移住できると。私が働いて、妻が現地でビジネスをやる、という算段です。 現地で扱うのはニワトリですが、とらぬタヌキの皮算用でした。普通に落ちました。 書類選考は通ったのですが、最初の面談でお祈りされました。ちょっと志望動機が弱かったかもしれません。日本での職や生活をわざわざ捨ててアフリカのポストへ行く、その強烈な方向転換を納得してもらえるだけの…

  • アフリカで起業したい妻が最近感動したスタートアップ漫画

    Youtubeや漫画で何かを学ぶのが好きな妻。 最近は、以下の漫画を読んで「いい漫画」と言っていました。スタートアップに関するストーリーを各話読み切りで読むことができます。 スタンドUPスタート 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:福田秀,上野豪 発売日: 2020/10/16 メディア: Kindle版 確かに、これを読むとスタートアップしたい、という気持ちが強くなりますね。 「日本は色々なことが漫画で学べるのがいい」とも言っていて、金融リテラシーを上げるために「ナニワ金融道」を読み、ちょっと前は「闇金ウシジマ君」に興味をもっていました。 本人は絵や漫画を描くこともやぶさか…

  • セネガル人向けYoutube動画の作成に取り掛かる妻

    Youtubeチャンネルを作った後、妻は、動画の編集を続けています。 と言っても中身はまだ何もなく、オープニングの音楽やらを準備している状況。まずはそのあたりを整理して、現地の知人に中身を作ってもらう。そのための脚本やイメージを持ってもらうため、サンプルのようなものを作り、送ることを考えています。 ちなみに今ってWindowsに入っている「フォト」という機能で動画編集できるんですね。 ちょっと前はWindowsムービーメーカーというものでできていて、それがなくなったので困っていましたが、まさかフォトで編集できるとは。私も知りませんでした。 今もオープニングの動画を編集し、何度も音楽を流していま…

  • セネガル向けYoutuberからブロガーに切り替えた妻

    先日、Youtubeに動画をアップしてYoutuberになる構想を打ち出した妻。 near.hatenadiary.com やはりYoutubeだと通信環境的にアクセスするのに厳しいと考えたのか、 「もっと通信量が少なくて済むインスタグラムでやった方がいいのか…それともブログの方が良いか…」 と逡巡して、とりあえずはYoutuberを目指す案は消えた模様。 まずは現地の人にヒアリングおよび直接観察して、どういったメディアを何で見ているのかを見つつ、ブログにYoutubeの動画をつけてみたい人だけみる、というのでもいいかもしれないですね。 時代の変化もあり、逆に文字だと理解できない、見ようとしな…

  • セネガルから送られてきた動画でYoutuberを目指す妻

    セネガルから養鶏の動画が送られてきています。 相変わらずブロックを並べているだけの動画であったり、「こういうのはお金がかかるんだよー」というぼやきであったりと、まだまだ質の改善をするべきものばかりですが、とりあえず現地から動画の送信、というパイプはできた模様。 妻としてはこれをYoutubeに上げていって、セネガルで養鶏をやる人や、ビジネスをやる人に向けて情報を発信していきたいと考えているようです。 特に現地語でやる(現地語の字幕をつけるなど)ならば、ニッチ戦略であり競合はいないのでしょうが、実際に見る人がいるかどうかは怪しいとのこと。 まあ確かに、Youtubeを使って何かを学ぶ習慣は、まだ…

  • 妻の資金提供によって、セネガルで養鶏が始まったようです

    妻が送金した10万円が現地で受け取られて2−3日目。 現地で早速、養鶏の準備が進められているようです。 活動状況を動画で報告させる取り決めにしているため、 現地からは鶏舎を作るためにブロックを買ったという報告が動画で来たとか。 現地に行かずして、ほぼリアルタイムで様子を見られるのは素晴らしいですね。 ただ送られてきた動画を見ると、ただブロックが並べられているのが映っていただけのもの。手ぶれで映像も見にくく、これからYoutubeなんかに載せることを考えると、上手な撮影方法なんかも指導しなければいけないかもしれません。 いずれにせよ、現地の人々のスピード感はすごいですね。行動に移さない、行動にう…

  • セネガルに送金した10万円があっさりと受け取られた話

    セネガルに10万円届いて、知人が既に受け取ったと言う話を聞き、 相手はどんなリアクションだったのか、妻に聞いた。 待望の資金が届いたのである、それはもう狂喜乱舞で、 「一生感謝する」とか「今夜は親族総出で成功への決起会を行う」とか リアクションが来たのか思いきや、返信はあっさりしていたようで。 「僕は、全身全霊で成功に向けて戦うよ、これがチャンスだと知っているから」 のような文章が返ってきたとのこと。 まあ、狂喜乱舞されてそのまま連絡が来なくなるのも困るので、 リアクションはなんでもいいのですが、意外にあっさりなのね…。 しかしながら妻はそのあたり大人で、 「これがスタートなので、このあとしっ…

  • セネガルに送った10万円が、無事現地に届いたそうです

    妻が10万円を現地に送ると決めて、行動は早かった。 その2〜3日後にはウェスタンユニオンにいって、10万円の送金手続きを終えていました。 さらに2日後くらいには、現地からメッセージが届き、無事受け取れたとの連絡があったようです。 手数料がどのくらいかかったのかは知りませんが、海外に送金するのもあっという間ですね、現代は。 ちなみにウエスタンユニオンには別のお客もいて、その人はコソコソと書類を記入しており、近くに行くと見えないように隠したりと、怪しい人がいたそうです。 詐欺とかにあっていなければいいのですが…、と思う一方、一見するとうちの妻も詐欺にあっているように思われないか、とも思ってしまいま…

  • 妻もブログを毎日アップしたいそうですが、できていないと言う話

    妻の日々を記録しているこのブログですが、本人である妻からは感心されています。 なんでも毎日、ブログをアップしているのがすごいと。 どうも妻もブログを作ったものの、更新がストップしているとのこと。色々と活動はしているのですが、実際に何を書けばいいか悩んでしまい、動けないようです。 私としては、自分で何を考えるでもなく、妻の言動で興味深かかったもの、他の人の役に立ちそうだな、と思ったものを記しているだけなので、基本的には労力はかからず。 それによって毎日更新できているのかもしれません。 流石にそれだけではもったいないので、最近はイラストも描くようにしていますが。これも継続することで、上達したらいい…

  • とうとう10万円をセネガルに送金した妻の話

    「あたし、とうとう10万円を送金する!!」 妻が決断したようである。これまでセネガルの現地の人とワッツアップでやりとりしていて、事業として不安が残るものだったため、送金は渋っていた妻。 痺れを切らして、現地からは「君のフィージビリティスタディは長いね」と皮肉がくる。 そんなやりとりを1ヶ月ほどして、とうとう妻が10万円を送金をしてきた。 なぜ決断したのか?と私が聞いたところ、 最初は貸し付けにしようと思ったが、失ってもいいので、利益を上げるための試行錯誤をまずしてほしい、と考えた。すぐに妻は何かできるわけではない。妻に代わって、既存の資料だけではなく、コスト低減のための身の回りの雑穀を使って、…

  • 養鶏に夢見る妻は、朝のアラームも鶏の声にしました

    「朝のアラームは何にしようか?やっぱりニワトリの鳴き声かな?」 ウキウキしながら話しかけてくる妻。我が家では今、電気や時間管理のスマート化?を進めていて、夜10時になったら電灯が消えて、その15分前に音楽が流れるなど、規則正しい生活をするようにしています。 そして朝も娘を起こすのに、動画を流すことが多いのですが、それを何時から流すか。そのための号令として、7時くらいに音楽が自動的に流れるようにしています。 夜は蛍の光のおしゃれなバージョンを流していますが、朝はニワトリの鳴き声を選んだ妻。アフリカに行くなら、養鶏をするなら、今のうちに慣れておかなくちゃねー、とのことです。

  • 逆に早く会社を作れば?と呆れられてしまった話

    妻が養鶏をやる!会社を作る!と息巻いているのを見て、私も時々妄想します。 自分が会社を作るなら、どういう会社名で何を事業としてやろうかな?と。 そんなある日、妻に言いました。 「私が会社を作るなら、会社名はBTBかなあ?Burn the Bridge(退路を断て)」 と軽いノリで言うと、フーとため息をついて 「自分で早く会社を作ったらいいんじゃない?」 「そもそも、どう言う理念があってこの会社名?」 「ブログに書いておいたら笑」 などなど、厳しいお言葉。 自分の会社や起業について盛り上がっているときに比べ、大変にドライな反応を頂いたのでした。 余計な一言は言わないようにしよう、と心に誓ったので…

  • 妻によると、まだ開業してないが会社名を決めたそうです

    「あたしの会社名、それはFABや!Free As a Bird, この頭文字をとった!」 妻の会社名が決まったそうです。妻はアフリカで起業を夢見ていますが、最終的な目的はビジネスを通じて、現地の人の金融リテラシーを高めるということ。そのための起業なのだそうです。 金融リテラシーを高めることで、お金に対して自由度を高める。お金のことを心配し、お金のために働いたり生活しないようにしたいそうです。生活費も収入と支出のバランスを考え、計画的にやりくりできるようになってほしい。仕事をする時も、どうにかコストダウンできないか、見直せる力を持って欲しいとのこと。 確かに、途上国の人の中には所得が低く、貧しい…

  • 金と銀を買う!と言い出した妻

    「銀行にお金を預けるのは危ない、金と銀を買う!」と朝から言い出す妻。 なんでも一時期はまっていたロバートキヨサキ氏が、貨幣というものにそもそも価値はなく、金と銀などの「神がつくった通貨」にこそ投資べきだ、と言っていたそうです。 その影響を受けての冒頭の発言だった模様。 ちなみに妻は、資産運用に関心が高く、ビジネスと同じように土地の運用や投資によって安定したキャッシュフローを得たいと考えています。ビジネスも、ゆくゆくは安定したキャッシュを得ることを目指しているようです。 とはいえ、金や銀とは…。しかもよく話を聞くと、金や銀は現物で持つのだとか。ロバートキヨサキ氏も押し入れにいれて、価値が上がった…

  • 毎日ブログをアップする予約投稿しているのを見て驚く妻

    「1週間分のブログ投稿予約してるの?すごいじゃん!」 私がブログを開設して更新している様子を見て、珍しくお褒めの言葉を頂きました。 というのも妻も一時期ブログを開設しようとして、更新がそのままになっています。どうも「何を書けばいいのか」悩んでしまって、手が止まっている模様。 それを見ていた私が、せっかく妻が遠隔でセネガルでビジネスを興そうとしていて、貴重な経験をしているので、記録しておきたいと思いました。 故に私がブログを代筆?している毎日です。 ブログとして書きたいネタは今のところたくさんあるのですが、一度に7つも8つもアップしてもしょうがないと思うので、1日1本の投稿を、1週間に分けて予約…

  • とうとうセネガルに十万円を送金すると決意した妻

    「とりあえず10万円をあげようかと思う。送金しようかと思う。」 とうとう妻がセネガルの知人に対して、お金をあげる決意をした。10万円を送り、養鶏のプロジェクトを始めてもらう。 合わせて条件もつけて、自然の餌を与えること(既存の高い餌から脱却させる)、動画に記録するさせるそうだ。 養鶏のやりかたは動画にとって送付させるため、ネット環境も整えてもらうそうだ。ちなみに送ってもらった動画は、ビギナー向けの動画としてYoutubeにアップしていくとのこと。 日々の話を聞くに、セネガルの知人もだいぶ痺れを切らしているらしい。 事業計画として改善の余地が多く、まだ融資できる段階ではないのだろうが、とりあえず…

  • 竹花貴騎の話で意気投合する妻

    妻は2020年になってからyoutubeにハマっている。 最初は勝間和代だったろうか。そこから両さん@リベ大だとかカメルーン出身のビジネスマン?のチャンネルにもハマっていた。カメルーンのチャンネルは絶賛していて、一時期、有料の研修を買おうとしていたくらいである さてそんな竹花貴樹であるが、アフリカでビジネスをやっていた知り合いと話す中、名前が挙げられたそうで。元々、妻も注目していたので意気投合したのだとか。 マーケティングについて学ぶところが多く、妻はオンラインスクールにも入ろうかと考えているとのこと。ビジネスに対して、投資もしてくれるんだよ!と息巻く妻。 そんな妻に対して私から特に何か言うで…

  • 子どもをアフリカに連れて行った場合の教育

    もしもアフリカで起業した場合。家族で移住する形になるかと思います。 その場合、ひとつハードルになるのが子どもの教育です。うちには就学前の子どもが1人いるため、教育とか、友達と離れ離れになるのが心配、という気持ちは少しあります。 が、妻によるとそれは問題ではないと。自分自身が帰国子女ということもあり、子どもであればすぐに仲良くなる、それよりも語学能力取得の方が一生の財産になる、と。 ということで妻としては、子どもを連れて行くのは全く問題なく、むしろそのために海外にて暮らしたい、という想いもあるようです。(アフリカで育った、というと東京ラブストーリーのジンバブエで育った赤名リカを思い出してしまいま…

  • 養鶏の前に妻がやりたいと言っていたビジネス

    今は養鶏に夢中の妻ですが、かつては「ネットカフェをやりたい」と言っていたこともありました。 というのも、妻はいまYoutubeにハマっています。Youtubeでビジネスや起業、マーケティングについて学んだり、勝間和代の動画を見たりしています。 Youtubeを通じ、今は最新の情報が色々と学べるということで、途上国の人も同じように学べるようになって欲しいと。または妻自身のセネガルの言語で発信することも考えることがあるようです。 私としては、現地の人がYoutuberとして発信したり、ロケットニュースのマサイ通信のように、ブログか何か書いてもらってそこでアフィリエイトなどで利益を出してはどうか、と…

  • セネガルの知人と協力して遠隔で養鶏をしようとする妻の毎日

    妻はいまセネガルでの養鶏に関心をもっていますが、もともとの切欠はセネガルに知人がいるためです。 1か月前くらいにセネガルの知人から妻にたまたま連絡が来て、やりとりする中で、セネガルの知人が現地で養鶏を始めたいと話してきたとのこと。関わり方としては、セネガルの知人から養鶏に関する事業計画を作成させ、その内容が良ければ妻から資金をある程度融資する、という形で話を持っていってっています。 ですが、実際にやってみるとなかなか大変なようで。 スプレッドシートでキャッシュフロー計画書なんかを作らせても、養鶏で得られたキャッシュが、ほとんど次の投資(ヒヨコの購入等)に回してしまい、自転車操業のようになってし…

  • アフリカで養鶏を経験した人に連絡を取り出す妻

    妻、今は養鶏に興味があるようです。 ネットで過去に養鶏を実践した人(撤退したらしい)を見つけ出し、いきなり連絡をとっていました。行動力すご。「私も養鶏やりたいんですが、実際はどうでしたでしょうか!教えてください!」てな感じで飛び込みで連絡して、色々とやりとりしている模様。 詳細については聞いていないのですが、まずまず有益な情報を得られているようで、よかったです。 なお、facebookで連絡をとっていて、自分の画像がないと信用度が低いから…といきなり自分の顔もアップし始めています。いやいやすごいですね。これまでアイコンは初期のままだったのに。 ちなみに私のfacebookにも勢いで友達申請が来…

  • アフリカに行けるかもしれないと興奮する妻

    今日は記念日!インデペンデンスデイ! 妻は興奮していた。いつもより声のトーンも高い。 某国際協力機関で募集されていたポストに、夫である私で行けそうなものがあると。 それによって家族帯同で現地に行き、あたしはビジネスをするのだと。 そう思い込み、ひたすら興奮していた。 私はまだアプライもしていないのだが、とりあえず応募することにはなりそうである。 妻が勝手にアフリカで遠隔で事業をする分には良いと思っていたし、それでブログも作ったのだが、気づいたら自分も巻き込まれそうである。恐ろしい。

  • いきなりグアテマラに行くと言い出した妻

    さてタイトルでアフリカに行きたいといっていましたが、朝起きたら「あたし、グアテマラにインターンで行く!」とのこと。 なんでも、養鶏に関心があるものの、技術やノウハウがないので海外で養鶏について経験を積んでからアフリカに行きたいと考えているそうです。それで私にもついてこい、と。 globe.asahi.com なるほど、わかるようなわからんような、という感想でしたが「なるほどー」とだけ返しておきました。いいか悪いかの判断もつかん。 ちなみにその日の午後には、グアテマラの熱は冷めていたようです。 とりあえずブログのタイトルを変えないでよかったです!

  • アフリカで起業したい妻の日々の考えや言葉を残していきます

    初めまして、ブログを開設しました。 うちの妻がアフリカで起業を目指しています。最近はセネガルの青年と遠隔でやりとりして、養鶏のプロジェクトを始めようとしているようで。 そのやりとりが興味深いので、日々の様子を記していくためブログを作りました。 やがてはアフリカに進出して、会社を立ち上げることを目指しているようです。 これから、よろしくお願いします!

カテゴリー一覧
商用