searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nsconsultantsさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
新型コロナ対策
ブログURL
http://nsconsultants.livedoor.blog/
ブログ紹介文
看護師出身の医療・福祉向け経営コンサルタントの(株)NSコンサルタンツが運営するブログです。新型コロナウイルスの感染対策についてできるだけわかりやすく解説します。
ブログ村参加
2020/10/04
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、nsconsultantsさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nsconsultantsさん
ブログタイトル
新型コロナ対策
フォロー
新型コロナ対策

nsconsultantsさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型コロナは終息に向かう?

    ワクチン接種を頑張ったために、集団免疫の効果は出ていると思います。PCR検査対象者が明らかに減ってますし、検査してもほとんど陽性が出ていません。今の型のままであれば、終息が期待できそうですが、イギリスの様にデルタ型の変異により感染拡大の状況もありえます。日本

  • インフルエンザワクチンについて

    今年はインフルエンザワクチンの供給が少ないです。現時点で去年の半分程度しか確保できてません。12月中旬には昨年程度の供給に追いつくようです。いずれにしても、推薦入試を控える学生さんや、基礎疾患のある患者さんを優先的に対応できるように準備しています。私が事務

  • デルタ株は風邪症状ですね

    新型コロナの特徴的な症状といえば、味覚障害、嗅覚障害でしたが、最近はこの症状を訴える患者さんに遭遇しません。発熱と、咽頭痛がほとんどです。この症状でpcr検査をした場合で、60%程度で陽性となっています。これは私が直面している広島県での状況です。東京はクラスタ

  • 学校再開が心配です

    私が所属する病院では、地域の小中学の先生に対して出来るだけワクチンが打てるように調整してきました。学校再開する前の夏休み中に、なんとか2回打ち切ろうと、理事長夫人が、地域の学校と協議して進めてきた対応です。介護士、保育士、幼稚園、小中高、大学の先生方は、リ

  • コロナは治療できてます

    コロナ発生から1年半、治療薬、ワクチン開発が進み、現時点でコロナは治療できています。特にレムデシビルが治療には役に立っています。ワクチン接種も進み、重症化リスクが軽減されてきています。ランダ株を含めて未知の変異リスクはありますが、発生当初の得体の知れない感

  • コロナ治療薬について

    抗体点滴カクテル療法で、ロナプリーブという点滴を入院患者に対してのみ利用可能となってます。感染爆発している首都圏では入院率が15%程度まで落ちてきて、在宅待機の患者が溢れているとの報道です。抗体カクテル療法は、感染初期にしか効果がないとされています。ウィルス

  • 感染者がついに1日1万人超えましたね

    デルタ株が強いから予想通りではあります。とはいえ、65歳以上のワクチンは概ね進みましたから、重症化リスクはかなり下がってきてます。治療薬も増えてきましたから、後は警報の段階ルールの見直しが必要だと思います。感染者数でのレベル分けでなく、重症病床の使用率と、

  • 統計資料は計算方法をあわせるべきでは?

    色々な国から統計データのニュースが上がって来ている。新型コロナに関しては、感染予防率、発症予防率、重症化予防率などが色々な情報が飛び交っています。ワクチンはそもそも重症化防止役割ですから、重症化予防率が最重要であり、そこが限りなく100%であって欲しいもので

  • ワクチンパスポートについて

    ワクチン接種した人が何かお得になる仕組みに賛成です。ワクチン接種は人口の70%接種完了する事での集団免疫獲得と、罹患した際の重症化防止が目的です。重度のアレルギー反応リスクがある人以外は打つべきであり、打たない権利を主張する人の発想は理解に苦しみます。私の周

  • 抗体カクテル療法の特例承認!

    トランプ大統領に使われた事で、一時期話題になった数種類の中和抗体を組み合わせて治療を行う抗体カクテル療法ですが、ついに日本国内でも使用可能となりました。今回特例承認された抗体カクテル療法薬はロナプリーブいう薬品名です。点滴用製剤で、感染初期に体内に2種類の

  • ファイザーで3回目接種の準備がありそうです

    当初より可能性の話として半年程度でワクチンの追加接種が必要ではないかと仲間内で話していましたが、やはり必要となりそうです。重症化を抑える効果は継続していますが、感染リスクは半年で低下するとのことです。イスラエルでワクチン接種後の感染率が60%代に低下してきた

  • 広島市内でも接種券届きました

    家族全員分の接種券が7月6日に届きました。私は医療従事者登録の関係で接種済み、妻は保育園勤務の関係で接種済みですが、接種券が届きました。誰が接種済みかを把握する仕組みが無いからこうなるんでしょうが、マイナンバーに紐つけたデータ管理が出来てないのは残念だなと

  • ワクチン供給が追いつかない?

    病院はファイザー、大規模接種会場と、職域接種はモデルナで進んでいますが、ここにきてワクチン供給が不安定だとの報道が出てビックリしています。アストラゼネカ製のワクチンに人気がないから計画が狂っているのだろうと思います。いずれにしてもワクチン実施の段取りが勿

  • 感染対策として施設内AGVへの取り組み

    感染対策として、ロボットの有効活用はなんとなく面白そうだとは思いますが、実際に産業用ロボットを施設内で運用したらどうなるか?という実験を私が法人役員を務める施設で行っています。広島県 あたらな事業取り組み支援実際、病院でも施設でも単純作業は多々発生してい

  • なぜワクチンは2回接種するの?

    理科の授業でたぶん全国民習っているとは思いますが、おさらいで解説します。人体の免疫機能を構成する、マクロファージ、キラーT細胞や、B細胞が感染症に対抗して免疫反応を行います。その際にIgM抗体を獲得します。しかし、IgM抗体では処理できない事が多く、3週間から4週

  • コロナ禍で小児の予防接種が心配!

    コロナ禍という事もあり、この2年間で小児科の受診控えが続いています。本来行うべき発達期にあわせた予防接種がきちんと進んでいないようです。私は母子手帳のデジタル化をしたら良いと思います。保健所、保険医療機関、お母さん、本人が、マイナンバーでアクセス可能な仕組

  • ワクチン2回接種後のコロナ感染について

    ワクチン2回接種後の新型コロナ感染を突破感染というそうです。私も学習が足りないようで初めて耳にした用語でした。アメリカでは、この突破感染が4000人に到達、韓国でも20人を超えたとの報道がありました。いずれにしても、この現象は、ずっと解説してきた通り、ワクチンは

  • 当院のワクチン接種会場

    大会議室をワクチン接種会場にしています。130㎡あります。課題は15分待機での患者さんの滞留です。最大35人まで待機できる体制でワクチン接種を進めています。7月初旬には64歳以下の人にも接種券が届くようですから打つ体制は出来ています。64歳以下は多くは大規模接種会場

  • 海外からの入国対応について

    ウガンダ選手団でワクチン2回接種した選手達から1人陽性患者が発生し、さらに2日後に1人の陽性者が発生したとニュースがありました。オリンピック委員会がすすめている措置が心配になっています。本来やるべき対応陰性証明のある人でも5日間は空港隣接の隔離施設で強制隔離し

  • 妻が大規模接種に行ってきました

    私の妻は看護師ですが、保育園で3歳児までを見る保育士のアルバイトをしていますが、エッセンシャルワーカー枠に該当するとの事で、40代ですが、早々と接種券が届き6月20日に集団接種へ行ってきました。慣れない会場のため、予定より1時間近く早めに到着しても、一定の距離を

  • イギリスでデルタ型が90%以上!

    イギリスでは、デルタ型と言われるインド型に90%以上置き換わったそうです。ウィルスには優位性というものがあり、感染力が強いウィルスが蔓延すると全面的に置換が起こります。ワクチン接種を進めてきたイギリスですが、現在1万人/日のデルタ型が発生しています。イギリスは

  • ワクチンの抗体量について

     一度コロナにかかったら、抗体が出来るから安心なんですよね?と医事科の職員から質問されたので解説しておきました。新型コロナに罹患した人は抗体を取得しますが、追跡調査で抗体量は30〜50u/mlとの事です。ちなみに、ファイザーのワクチンを2回接種して、3週間経過した

  • 厚生労働省からのタブレット苦手です。

    先週火曜日から私の所属する施設でも新型コロナワクチン接種をスタートしました。しかし困ったのが、厚生労働省から配られてきたタブレットで、VRSシステムといいます。まず初期設定の説明書が間違えてました。V-SYSのログインとパスワードで設定できるとあるが、何度いれて

  • 退院した新型コロナ患者受け入れについて

    新型コロナの治療が終わり、新型コロナの拡散リスクはないと判定されて退院する患者の取り扱いで、介護施設によって対応が違う場合があります。新型コロナの場合、治療が完了して、退院可能な状態になっても、pcr検査で陽性と判定される事が多いです。施設の受け入れ基準は、

  • インド型はかなり強い感染力!

    ニュースを見ていたら、イギリスではどんどんインド型に置き換わりが進んでおり、ワクチン接種を広げていても、インド型の強い感染力により感染者数がまた増加に転じているとの話であった。ワクチン接種を50%近く進めたイギリスで、2000人/日が、4000人/日へ感染者数が増加し

  • 接種券なしでワクチン接種??

    ワクチン接種する側は、状況確認するためにも、接種券を確認したいです。ニュースになっていて気になるのが同じ人に1日2回ワクチンを接種したという話です。本人確認して、接種券と、ワクチン接種証明書により、何回目のワクチン接種なのか、前回いつどこで、どのメーカーの

  • ワクチンパスポート?

    ワクチン接種した人は自由に旅行できるようにしていこうという話があり、そのためにもワクチンパスポートを発行していこうという話を耳にしました。私が今まで学んできたのは、ワクチンは重症化を防ぐもので、感染を防ぐという役割は補助的な効果だという事です。新型コロナ

  • オリンピック関係者、選手ともワクチン早く打ちましょう

    オリンピックをする、しないで盛り上がってますが、選手、大会関係者、登録ボランティアにさっさとワクチンを打てば良いと思います。ワクチン打たない選手、関係者は参加出来ない形をさっさと取れば良いと思います。観客を入れるならば、観客にもワクチン接種を義務化ですね

  • ファイザー製ワクチンで99%が中和抗体を獲得

    千葉大学病院の調査報告、非常に有難いです。治験による理論値でファイザー、モデルナ共に2回接種でほぼ100%に中和抗体が出来る予定でしたが、追跡の確認テストをしてもらえた事は非常に意義があります。ワクチンを打つ側の医療従事者を早くワクチンを打ち終わり、次は老人ホ

  • 新型コロナはいつまで公費で行くのだろう?

    公費対応でいく、感染症分類は2類相当とすると決断したのは安倍政権でした。あれから1年以上経過し、ワクチンが開発し、実用化されており、集団免疫が獲得可能な環境が整いました。今こそ感染症分類を4類相当に落とし、公費をやめて保険診療に切り替え、接種券ありきでなく、

カテゴリー一覧
商用