searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nouthailifeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
農タイ生活の備忘録
ブログURL
https://www.nouthailife.com/
ブログ紹介文
趣味の農業を交えて、タイ生活5年目の情報を備忘録として残していきます。
ブログ村参加
2020/10/03
本日のランキング(IN)
フォロー

nouthailifeさんの新着記事

1件〜100件

  • タイのフランチャイズ Thai Denmark Milk Land

    タイ国内にもフランチャイズ経営できる業種がありますね。その中でも、個人的には乳製品を扱うThai Denmark Milk Landが気になります。ここは、カフェのフランチャイズとなります。タイには数多のカフェが存在するため、フランチャイズの投資をしてまで開始するには投資額の

  • タイで不思議な“ブラックバットフラワー”を観察

    タシロイモをご存知でしょうか?タロイモではなく、タシロイモです!タシロイモは、タイを始めとする東南アジアを原産とする種類が存在します。タシロイモを漢字で書くと、「田代芋」です。これは、台湾から日本へ持ち込んだ田代安定さんの名前に由来していると言われていま

  • タイで赤いバナナを観察 モラードバナナ

    今回は、タイでも比較的珍しいですが赤いバナナを観察してみました。この赤いバナナは一度見ると強烈な印象があり、頭から離れなくなるかもです。世界には100種類以上のバナナがあると言われています。確かにタイ国内でも、大小の大きさや果実の角がやや角ばったタイプなど多

  • タイでスクミリンゴガイを観察

    田んぼの生態として思い浮かべる代表的な生物は「タニシ」だと思います。そんなタニシですが、1990年代から日本では"通称: ジャンボタニシ"とうい生物を見るようになりました。それが今回の主役である「スクミリンゴガイ」です。スクミリンゴガイは南米原産の巻貝であり、食

  • セントラル シラチャのフードコートを利用してみた

    ロビンソンのフードコートを利用することは度々あったのですが、今回はセントラル シラチャ(Central Si Racha)まで行ってみました。利用したのは夕飯時でしたが、あまり混み合っていませんでした。開業直後にも利用しましたが、すでに少し利用者が落ち着いたのかも知れませ

  • シラチャのBig Foodで香港ワッフルを堪能

    11月の規制緩和に伴い活気が戻ったかを見るために、飲食専門の夜市として人気のあるBig Foodへ行ってきました。そこで今回は、美味しい香港ワッフル店があったのでご紹介です!まずBig Foodの様子からです。11月からは規制緩和で夜間の行動制限がなくなりました。Big Foodも

  • シラチャのスカパープ公園がオープン(2021年11月)

    まちに待ったスカパープ公園のオープンです!!2020年6月に改修工事が始まり、約1年半が経ちました。シラチャ住民の憩いの場が再開したことは、とても嬉しいですね!早速、散歩に行ってみました。入口は、門が無くなりましたね。ここは、少し残念、、、でも内側は変わってい

  • シラチャのおすすめカフェ GRACE SI RACHA

    今回は電車の駅をモチーフにした「GRACE SI RACHA」のご紹介です。2021年の4月頃だったような気がします。意外と新しいカフェです。場所は、シラチャのロビンソンから車で10分もかからない気がします。バルコニーコートヤード方面へ進み、Siracha Junctionの通り辺りにありま

  • 最近のシラチャの様子 2021年11月

    シラチャでも11月から規制緩和が進みました。 といことで、今回はアタラモールからロビンソンの夜市まで歩いて行きたいと思います。 今回の規制緩和では、飲食店は夜11時まで営業ができるようになりました。コンビニなどの一部のカテゴリーでは24時間営業が可能となり、 夜

  • 話題! バンセンの"飲み助(のみすけ)"で日本を感じてきた

    今回は、今年の10月5日にできたバンセンの「飲み助(のみすけ)」へ行ってみました。ここは、日本の雰囲気を再現したカフェであり、タイ人から人気を集めています!バンセンは、シラチャから車で約30分で到着することができる隣町です。シラチャ市街地からは、ロットゥーやソ

  • 開業!Central Siracha(セントラル シラチャ)へ行ってみた

    遂に開業しました「Central Siracha」!!!2021年4Qに開業すると言われておりながらも工事の遅延が心配されていましたCentral Siracha(セントラル シラチャ)ですが、10月27日に無事に開業しました。早速、見に行ってきました。なんと!!正面入り口には、クリスマスツリー

  • シラチャの美味しいパン屋 “KORONE”

    今回は、最近できたパン屋の紹介です。その名は「KORONE Japanese Bakery(コロネ)」 です。場所は、イオン シラチャのゴールデンシティーの中にあります。Coffee' Seriesの並びにあり、パンのマスコットの看板が目立つので、すぐに気がつくと思います。営業時間は朝9時〜夜

  • シラチャの新カフェ “Go Cafe”

    今回はシラチャの市街地では比較的最近できた「Go Cafe」へ行ってみました。このご時世、シラチャの街でも店舗の入れ替わりが増えてきていますね。空きテナントが多い中で、Go Cafeができた場所もカラオケ屋の空き家だったような。。。場所はアタラモールからSew Viewホテル

  • シラチャのおすすめカフェ Coffee' Series(コーヒー シリーズ)

    今回は「Coffee' Series(コーヒー シリーズ)」と言うカフェのご紹介です。すでにシラチャのブロガーさん達がご紹介しているので、知名度は高いと思います。場所は、イオン シラチャの向かいにあります。店舗の装飾がとても綺麗で目立ちます。ここは、日本人からも人気が高

  • タイで激安ワッフル店を発見!

    個人的に、タイではワッフルの店舗が日本と比べて多いと感じています。日本でワッフルと聞くと、おしゃれなカフェや専門店的なお店をイメージします。しかし、タイのワッフルは屋台で買える身近なお菓子のような感じですね。バンコクでもBTS駅の周辺で見た覚えがある程、おや

  • Amazonのライバル? シラチャのJungle Cafeを利用してみた

    最近、テスコロータスのロゴが変わりましたね。CPグループとの関係で、従来の「Lotsus Express」から「Lotus's Go fresh」になりました。シラチャの街中にあったLotus Expressも順次、外観がLotus‘s Go freshへと改装をされています。CPグループではセブンイレブンとの差別

  • 最近のシラチャの様子 ロビンソンの夜市(2021年10月中旬)

    10月に入ってから規制緩和が進み、少しずつシラチャ市街地の雰囲気も明るくなってきた気がします。今回は、シラチャの街で1番有名であろうロビンソン前の夜市に行ってみました。この日は水曜日であり、ロビンソン前の夜市の店舗数が拡大する曜日です。確か、他は月・水・木曜

  • シラチャのおすすめイタリアン Olin House Cafe & Wines

    シラチャでピザを食べたくなっらOlin House Cafe & Winesがオススメです!ちょっと贅沢をして、美味しい料理でストレス解消です。場所は、スクンビット通りからローイ島に向う道の道沿いです。駐車場は無いみたいなので、路駐をするしか無さそうです。一応、周辺の道路には路

  • シラチャのおすすめラーメン屋 ラーメン太郎

    シラチャに数あるラーメン屋の中で、JーPark方面のお店であれば「ラーメン太郎」がおすすめです。J-Park周辺に住んでいる方からは、知名度は高いと思います。J-Parkの横にeasy pointというエリアがあるのですが、その中にラーメン太郎はあります。ちなみにeasy point内には、

  • シラチャのBigfoodで格安な日本食を堪能

    シラチャにある夜市の中で食事が目的なら「BigFood」一択だと思います。ローカルな雰囲気を感じながら、安く夕飯を済ませたい時にはお勧めです。今回は、個人的によく利用しているBigFood内の2店舗をご紹介します!BigFoodは夜市のため、営業は毎日、夕方16時頃〜(規制がな

  • シラチャで最大の朝市(ワット ノーンコー)へ行ってみた

    今回は、ノーンコー寺で開催されている朝市へ行ってみました。ここは、シラチャ近郊では間違いなく最大サイズの朝市になります。シラチャ市街の水曜日の朝市(スイタラ)と比較するとサイズは10倍くらいあると思います。ノーンコー寺は、シラチャの市街地からは車で20分くら

  • 最近のJ-Park日本村の様子 2021年10月

    今回は、10月からの行動規制に関する緩和でJ-Park日本村の様子に変化があったかを見に行ってきました。J-Parkはシラチャで人気の観光スポットであり、ここへ訪れる観光客が増えるとシラチャの街が活性化する気がします。今回は、日曜日のお昼頃に行ってみました。MaxValue前

  • 最近のシラチャ朝市場の様子 2021年10月

    10月に入り、シラチャ圏内でも行動規制の緩和が行われました。今回は、シラチャ住民には必要不可欠な場所であるシラチャ朝市場の様子を見に行ってみました。現在は通常営業をしているようで、朝8時頃に行った際にはとても混み合っていました!ここは上記写真の入口と、もう一

  • タイ式の機織り機を発見!

    タイの田舎では農家の家で機織り機を見る事があります。今回は、タイ式の機織り機を紹介です!タイでは、シルクの織物が有名ですね。また、タイらしい装飾の入った女性の腰巻きも目にすると思います。これらは伝統的に作られ、「☓☓部族の織物」的な感じで呼ばれる事もあり

  • タイでアメダマノキ(Phyllanthus acidus)を観察

    今回は、アメダマノキを見つけたのでご紹介します!アメダマノキは和名であり、その名の通り「飴玉」から来ています。これを発見した方からは、木の実が飴玉に見えたのでしょうか。木の実の大きさは、大人の親指の第一関節くらいまでの感じです。学名はPhyllanthus acidusで

  • シロゴチョウはタイでは食用になる?

    今回は、マメ科植物の紹介です。マメ科と聞くと食用のイメージが強いですが、シロゴチョウは意外な部分が食用とされています!シロゴチョウ(白胡蝶)はセスバニア属に分類され、原産は東南アジアを含む熱帯気候のアジア圏ととても広いです。常緑の低木であり、大きくても10m

  • タイのペットショップ事情

    タイでも色々な愛玩動物が自宅で飼われています。犬や猫の他にも、ハムスターやリクガメなど多種多様です。今回はペットショップをご紹介です。まずタイのペットショップで驚くのが、基本的には動物が売られていないと言うことです。動物は知り合いから貰うか、イベントの屋

  • タイで綿のなる木 パンヤノキを観察

    田舎道を歩いていて、面白い植物を見つけました。それがパンヤノキです!パンヤノキは パンヤノキ属に属する植物で、30m以上に成長する落葉高木となります。別名「カッポク」と呼ばれていたりもします。恐らく、殆どの方が「綿の植物と言えば?」と聞かれると今回の樹木では

  • タイの身近な有毒植物 ミフクラギ

    今回は、偶然にもガソリンスタンドで見つけた有毒植物のご紹介です。それが「ミフクラギ」です。ミフクラギは属名であり、キョウチクトウ科ミフクラギ属です 。キョウチクトウ科は多くの有毒植物が含まれていますが、その中でもミフクラギ属は要注意です。日本の沖縄県には「

  • タイで「ブラシの木(金宝樹)」を観察

    珍しい名前の植物は多いですが、その一つに「ブラシノキ」があります。その名の通り、掃除に使うブラシに似ているのが特徴です!「ブラシノキ」は属名でもあり、植物分類ではフトモモ科ブラシノキ属(Cullistemon属)です。和名では、漢字で書くと「金宝樹(きんぽうじゅ)」

  • 【シラチャの寺】金の本堂が凄い!ヌーントーン寺

    今回は、金色の本堂の見応えが凄い「ワット ヌーントーン」をご紹介します。ちなみに、“ワット”はタイ語で「寺」と言う意味です。シラチャ市街地からは車で約30分程かかります。Nong Khoと言う湖があるのですが、その近くにあるお寺となります。湖周辺は自然が豊かで、車の

  • タイでキャノンボールツリーを観察

    名前のインパクトが強いですが、見た目も特徴的な「キャノンボールツリー」のご紹介です!今回は、偶然にもお寺へ行ったときに見つけました。キャノンボールツリーは、サガリバナ科の植物です。サガリバナ科は、世界的には300種あるとされています。学名は「Couroupita guian

  • シラチャの繁栄を支えた「ランシースッターワート寺」

    シラチャにあるお寺の中でも街の繁栄を支えた重要な場所があります。それが今回ご紹介する「ランシースッターワート寺」です。シラチャのロビンソン〜J-Parkの中心くらいにあります。どちらからでも車で約5分間で到着出来るかと思います。道沿いに立派は門があるため、シラチ

  • タイでムラサキソシンカを観察

    先日のブログでホウオウボクを紹介しましたが、たまたま近くには「ムラサキソシンカ」が植えられていました。花がとても綺麗ですので、ご紹介です!ムラサキソシンカもホウオウボクと同じ、マメ科ジャケツイバラ亜科ハマカズラ属の植物です。その為、蘭のような花が印象的で

  • タイで見る世界三大名花 ホウオウボク

    タイでは熱帯性の植物をたくさん見る事ができますが、今回は世界三大名花「ホウオウボク」のご紹介です。タイでは街路樹として利用される事もあり、色々な所で観察する事ができます。ちなみに、世界三大名花はホウオウボクの他には「ジャカランダ」と「カエンボク」です。 

  • 【タイの食文化】クレープ生地がなぜ硬いのか?

    タイでクレープを購入した事はありますか?恐らく初めて注文した時は、「生地がバリバリ!?」と驚くと思います。今回は、タイ式のクレープについて考えてみました。まずクレープの歴史ですが、発祥は紀元前7,000年のフランス ブリターニュ地方の郷土料理です。それが、蕎麦

  • シラチャの駅 Siracha  Junctionへ行ってみた

    シラチャ生活でしていても電車を使う事は殆ど無いと思います。ただ「駅がある」という知名度は高いと思います。今回は、なんとなく駅まで足を運んでみました。シラチャの駅名は、「Siracha Junction」です。無料の駐車場は5台分くらいあります。駅前の通りは通行可能な時間帯

  • シラチャの漁港(Saphanjarin Pier)へ行ってみた

    漁港のある街「シラチャ」ですが、普段の生活で漁師の存在を感じる事はあまり無いと思います。と言うことで、、、今回は船着場まで行ってみました。Google Map上では、「Saphanjarin Pier」と表示されます。Pierは、「桟橋」や「埠頭」の意味ですね。専用の駐車場はないです

  • 【シラチャの寺】中華寺院へ行ってみた

    シラチャには沢山のお寺がありますが、今回は中華寺院へ行ってみました。Googleマップ上も「シラチャ中華寺院」と表示されるので、正式名称は分からずです。場所は、シラチャの公設朝市場の裏辺りなので、街の真ん中にあるような感じですね。日本人に人気のあるSummersetサー

  • タイで緑豆の野生種を発見!

    日本人へ「豆と言えば何?」と聞くと、恐らくアズキかダイズ(枝豆)を答えると思います。一方、同じ質問をタイ人にすると「緑豆」と答える方が多いです!それだけ、緑豆はタイの食文化で欠かすことのできない豆なのです。緑豆は、タイ語で「トゥアキアオ」と呼ばれます。ト

  • 【シラチャの寺】ガオキロの中華寺院

    シラチャには、中華系の寺院が意外と沢山あります。今回は、ガオキロ通りにあるお寺の紹介です。お寺の名前はGoogleマップでタイ語しか出て来ず、呼び名が分からないです、、、最後にマップも載せておきます。普通はお寺は朝方から開くものですが、9時頃からならここも問題な

  • タイでキノコ栽培農家を視察

    以前、塩類集積土壌が深刻になっている農村を訪れる機会がありました。この時に農家が生活の活路を作る為に行っていたのがキノコ栽培でした。※この写真は、以前に私が趣味で栽培した時のキノコです。(イメージです)塩類集積土壌では、作物や野菜がうまく育ちません。その

  • 最近のシラチャの様子 8月下旬

    規制強化が8月から始まり、ロビンソン、イオンシラチャ、J-Parkなど多くのデパートなどが休業しました。中旬からは多少の規制緩和を期待しましたが、現状を簡単にまとめてみました。イオンシラチャについては8月16日まで休業をしていましたが、それ以降は営業が再開されまし

  • タイでナガササゲの育種を視察

    タイで定番豆と言えば「ナガササゲ」ですね。今回は、ナガササゲの育種現場を視察した時に印象に残ったことを書いてみます。ナガササゲは、和名で“3尺ササゲ”や“ジュウロクササゲ”と呼ばれます。3尺とは長さの意味であり、1m近くに育つ莢から来ています。16ササゲとは、

  • シラチャの幸楽苑でラーメンをお持ち帰り

    シラチャのラーメン屋は数知れど、日系チェーン店は「幸楽苑」だけではないでしょうか。日本だと「中華そば 290円」の高コスパで提供していますが、タイではいかに。店舗は、J-Park 日本村の中にあります。J-Park内で言うと、金閣寺のすぐ近くにあります。店内からも席によっ

  • 【シラチャの寺】ワット・カオ・バーンプラ 2

    先日のブログで「ワット・カオ・バーンプラ」と言うお寺をご紹介しました。バーンプラは、シラチャ市街地から車で10位で行ける隣町です。ワット・カオ・バーンプラの横には中華系らしきお寺があるのですが、Google Map上は同じみたいです。ただ、行けば分かりますがお寺の雰

  • 【シラチャの寺】ワット・カオ・バーンプラ

    今回はシラチャの隣町にあるお寺のご紹介です。寺の名前は「ワット・カオ・バーンプラ」です。ワットは寺、カオは山、バーンプラは都市名です。シラチャのロビンソン前からなら、バーンプラまでは車で10分もあれば行ける程の近さです。バーンプラには山や湖があり、とても自

  • シラチャでムーカタを持ち帰り注文してみた

    タイの定番料理の1つに「ムーカタ」があります。ムーカタと言えばグループ向けの鍋料理ですね。そんなムーカタでも、持ち帰りができるんです!今回はイオン シラチャのゴールデンシテイ内で、七星ラーメンの横、サンタラレジデンスの入口付近です。店員さんがとってもフレン

  • シラチャの"つけ麺 城"でお持ち帰りを利用してみた

    シラチャにも美味しいラーメン屋がいくつかありますが、今回は「つけ麺 城」の持ち帰りを利用してみました。場所は、ロビンソンから徒歩3分くらいだと思います。※最後にMAPを載せときます。今は感染予防対策の一環で、営業時間が昼11:00〜20:00に短縮されています。定休日は

  • シラチャで海を眺めるための隠れ家スポット

    シラチャの海を眺める定番スポットはスカパープ公園ですが、Sea viewの隠れ家的なスポットが1つあります。そこに行くには、スクンビット通りから入る、またはサミティベート病院の裏を周って行くことができます。Viewスポットと言っても観光スポットではないため、周りには何

  • シラチャ スカパープ公園の様子(2021年8月)

    シラチャの公園と言えば「スカパープ公園」です。今回は散歩がてらに少しだけ様子を見てきました。公園は、まだ工事中です。コンクリートの張替えは終わっている感じなので、早く再開をしてもらえる事を期待したいです。完成図はこんな感じです。中央の常設ステージが目立ち

  • 最近のシラチャの様子(8月初旬)

    8月に入ってからも、シラチャでは引き続き厳しい営業規制が続いていますね。。。イオン シラチャのMax Valueは、急に「8月2日〜8月16日」の期間で休業となりました。スーパーマーケットは政府からの休業対象ではないので、何かあったんでしょうか。8月からは、追加でデパート

  • タイ北部で陸稲の生産現場を視察

    今回は、タイ北部の陸稲の生産現場を視察した時の話です。生産現場と言っても、栽培方法や品種改良などを行う研究所です。 「日本人は米が大好き!& 世界上位の生産量を誇る」と思っている方も多いと思います。しかし、国際連合食糧農業機関(FAO)のデータを見ると、米の

  • Vigna属の野生種を発見 V. grandiflora

    以前のブログで、Vigna属の多様性中心地はタイであることを話ました。Vigna属の栽培種には、アズキや緑豆が含まれています。この写真を見てもわかるように、Vigna属は多種多様です。アズキ=小豆色、緑豆=緑色という印象があると思います。しかし、“属”まで広げていくと、

  • タイでチークの木を観察

    タイは東南アジア有数の木材生産量を誇ります。国連食糧農業機関(FAO)によると、タイの国土面積5,131万ヘクタールの内32%が森林被覆面積と公表されています。タイの私有林ではゴムノキやユーカリの生産が盛んですが、今回の主役は「チーク」です。ちなみに、タイの木材輸

  • タイでメロンの在来種を利用した育種を視察

    チェンマイ県にあるメジョー大学では、面白い交雑育種を行っていました!何と、、、在来種同士の交配により、より甘いメロンを作る試みでした。「在来種」とは、その地域で昔から栽培されており、基本的には表現型の大幅な改良を目的とした交雑育種を行わず、従来の特徴を維

  • スマホで動画編集なら「VLLO」がオススメ

    先日の本ブログにてGoogln Play カードで課金をしてみた事を書きました。実は、今回ご紹介する「VLLO」の有料版を購入したかった訳です。いくつかの動画編集アプリの無料版を利用してみましたが、その中でもVLLOが一番使いやすかったので、課金をして有料版を試してみる事に

  • タイでGoogle Playカード利用で課金してみた

    滞在国が変われば、Googleアカウントの利用国を“タイ”へ変更している方も多いと思います。そうすると、通貨も「タイバーツ(THB)」払いになります。今回、どうしても課金したいアプリがあったのでGoogle Playカードを利用してみました。タイでは、セブンイレブン等のコン

  • 【タイで学ぶ】ナスがエッグプラントなのは何故•ナスニンとは?

    身近な野菜の1つに「ナス」があります。ナスは食用として世界中で栽培され、色々な料理に使われています。しかし、植物育種の歴史も大変興味深いですよ!タイの市場で何気なく撮影した写真です。ピンクのザルより下に映るのは、全てナスです。※両端は、四角豆とオクラです果

  • タイでジャトロファ育種を視察

    持続可能なエネルギーとして、「バイオディーゼル燃料」をご存じでしょう?農耕機をはじめ、ディーゼルエンジンを積んだ乗り物は沢山あります。ディーゼルエンジンはガソリンエンジンと比較してCO2排出量が少ないため、ヨーロッパでは温暖化対策の1つとして今でも生産が多く

  • タイでバイクへガソリンを給油する3つの方法

    タイでバイクや車に乗っていて、初めに乗り越える壁は「給油」です!テレビ番組の“初めてのお使い”に出演する子供並みに、初めての給油は緊張します。「満タン」と言うタイ語すら知らずに行ってしまった場合は、とりあえず大きな声で「(日本語で)満タンッ!」と言いまし

  • 最近のシラチャ“郊外”の様子(7月20日以後)

    シラチャ市街は7月20日からの規制強化によりロビンソンが休業し、ロックダウン状態で街が静まり返っています。今回は、シラチャ郊外の様子を見てきました。まずは、タイガーズーです。今回の規制強化が決め手になった訳ではなく、以前より休業が続いていました。数カ月前の休

  • 最近のシラチャの様子(7月20日以後)

    7月20日からチョンブリ県も規制が更に強化されました。規制レベルがバンコクと同じになり、シラチャでも店内飲食が禁止になりました。最近、バンコクには全然行っていないので規制強化時のイメージが全くついていなかったです。「たぶん、少しシラチャの街が暗くなるだけかな

  • Lazadaの低価格商品で失敗 工具編

    タイの通販サイトで最も有名なのは「Lazada(ラザダ)」だと思います。たまに、物凄く安くて驚く商品があります。購入者数も多く、レビューも普通でお得に見えるのですが、やはり注意が必要です。私が買ったのは「購入者数 600件超 & レビュー5段階中 4.7」の“スパナのセ

  • BBINFOのアプリ(Link-V)で日本のテレビを視聴をしてみた

    シラチャにも日本のテレビが見れるサービスを提供している会社があり、BBINFOや夢テレビが人気があるのでしょうか。結局、シラチャでお勧めの日本のテレビサービスを決めるのは難しいのですが、個人的にはBBINFOを利用しています。他の業者を利用して比較をしたことは無いで

  • タイでバイクに乗っていて困る事

    自分の趣味の1つがバイクです。風に吹かれながら走っていると、日々の忙しさを忘れる事ができてリラックスできます。しかし、タイでバイクに乗っていると困る事があります、、、それが、「バイクが故障した時」です。言葉が通じないと、故障の原因が分かっていても、部品の説

  • 【シラチャの山】Khao Chalakで山登り

    運動不足が続く中、どうにかして人混みを避けて散歩を楽しむら山登りしかありません。幸いにも、シラチャは海沿いの街にも関わらず、周辺には山が沢山あります。今回ご紹介するのは、「Khao Chalak」です。タイ語でKhao(カオ)は、山と言う意味です。そのため、Ckalak山です

  • 【シラチャの仏塔】プラタット ムアンチョン

    スクンビット通り沿いを走っていて、いつも気になっていた看板がありました。名前は、「プラタット ムアンチョン(Phra That Muang Chong)」です。これ、気になりますよね!1.5km先からの案内板であり、仏塔のイメージ図も興味をそそられていました。仏塔の形からして、非

  • タイで見つかるアズキの野生種 Vigna属

    タイの農村地域を歩いていると「野菜の野生種」を見かけることがあります。定番は、マメ科植物です。日本の道端ではダイズの野生種を多く見かけますが、タイではアズキの野生種をよく見かけます。アズキは「Vina属」 に分類され、Vigna属の多様性中心地はタイと言われていま

  • タイでダイズの交配に挑戦!

    以前のブログでナス科の交配について書きましたが、今回はダイズが主役です。先日、タイのセブンイレブンで「冷凍エダマメ」を購入して驚きました!日本でも茶豆風味のエダマメが人気ですが、タイの冷凍エダマメも茶豆風味でした。皆さんは、どんなエダマメの種類が好きです

  • タイの塩類集積地を視察

    「塩類集積」ってご存知ですか?被害が深刻な場所では地面が真っ白になってしまい、その原因は名前の通り“塩”によるものです。農業の水やり設備を「灌漑(かんがい)設備」と呼びますが、灌漑設備が整ったことで降雨の少ない季節や地域でも農作物の栽培が可能になりました

  • 最近のシラチャの様子(7月の規制強化後)

    7月12日(月)からバンコクを含む近隣6県ではロックダウン対応が開始されました。しかしチョンブリ県は含まれず、翌13日からの適用で県独自の要請が出ました。要請の内容はほとんどバンコクと同じですが、7月13・14日のシラチャの街の様子を見てみました。バンコクとの違いの

  • シラチャのカオソーイ店 Ono Khaoi Soi

    チェンマイの名物料理と言えばカオソーイです。日本語的にはカレーラーメンですが、意外と日本人にも好まれる味で人気のタイ料理です。カオソーイはタイ北部の料理ですが、シラチャでも美味しいカオソーイが食べられるお店が幾つかあります。今回は、シラチャの市街地からも

  • マニラヤシはクリスマスの定番!

    日本人に「クリスマスの定番の植物は?」と聞くと、何と答えますか?恐らく、クリスマスツリーに使われる“もみの木”や“ゴールドクレスト”、または周辺に飾られる“ポインセチア”などを思い浮かべると思います。絶対に、、、「ヤシの木」と答える日本人はいませんよね。

  • 【バンセン観光】圧倒的な装飾が凄い! 道德天靈宮

    バンセンの外れになりますが、道路沿いに急に現れる中華寺院があります。その名は、「道德天靈宮」です。写真の左端に赤いシャツを着た男性が道路を渡っていますが、奥の中華寺院の大きさが伝わりますでしょうか。建物の高さは10mくらいある気がします。入場料は無料で、広い

  • 【バンセン観光】中国寺院 San Jao Mee Sam Muk

    バンセンには中国寺院が数多くあります。Vew Pointで人気のあるKao Sam Mukの周りを走る道中にもいくつかありますが、その中でも「San Jao Mee Sam Muk」の装飾が綺麗です。場所は、海岸沿いを走っていると、コーナーを曲がった所にあります。正面には「Wang Mook」という人

  • 【バンセン観光】おすすめビューポイント Kao Sam Muk

    バンセン観光と言えば、バンセンビーチや夜市が人気です。しかし、忘れてはいけないのが絶景鑑賞(View point)巡りです!今回は、Googleマップにも載っているバンセンのビューポイントをご紹介です。この写真は、バンセンの夜市で有名な“ウォーキングストリート”開催日の

  • 【バンセン観光】おすすめカフェ Monkey Hill bistro & bar

    なんとなく愛車のバイクを走らせて、バンセンへ行ってきました。バンセンはシラチャの街から30分程で到着でき、ツーリングには最高の場所なんです!今回は、ツーリング中に立ち寄った「Monkey Hill  bistro & bar」のご紹介です。営業時間は、昼13時〜夜21時までです。定休

  • タイのフルーツ ロンガンとロンコンの違いとは?

    タイで生活していると色々な南国フルーツを食べることができます。その中で、兄弟のような名前の「ロンガン」と「ロンコン」がオススメです。ロンガン(手前)は漢字で書くと「龍眼」、タイ語は「ラムヤイ」です。ロンコン(奥)は漢字は「龍功」、タイ語は同じく「ロンコン

  • 最近のシラチャの様子(2021年7月)

    6月初旬にもシラチャの街の様子をブログに書いてみました。その時の感想としては“街が暗い”や“活気が無い”と言った感じで、マッサージ店やフィットネスも閉まっている状態でした。7月は、バンコクは店内での「飲食」や「飲酒」が禁止されている状態であり、まだまだ活気

  • Mr. Coffeeはシラチャのカフェで朝一番の開店

    シラチャには沢山のカフェがありますが、今回ご紹介する「Mr. Coffee」は早朝の開店がポイントです。大体のカフェは、早くても7時頃の営業開始でしょうか。その中で、Mr. Coffeeは朝5時から営業しています。閉店は19時、定休日は無いです。駐車場はお店の裏にありますので、

  • Carp cafe Srirachaで錦鯉を眺めながら一休み

    シラチャでNo.1の錦鯉数を誇るのが「Carp cafe Sriracha」です!店名にある“Carp(カープ)”は「鯉」の意味ですので、庭園や店内装飾も鯉を目立たせています。場所はシラチャ市街から車で10分くらいで、J-Parkより手前です。カフェは、車の整備・洗車場に併設されているた

  • 最近のパタヤの様子(2021年6月)

    先日、パタヤ方面での用事を済ますため少しだけ遠出する機会がありました。ついでに、パタヤのビーチロード沿いを周って人通りだけ見てみました。Terminal21方面からウォーキングストリート方面への道順でパタヤビーチを通り抜けました。日曜日の夜8時前でしたが、ビーチ沿い

  • シラチャのオススメタイ料理店 “Pa’ Boon Cusine 3”

    シラチャの人気タイ料理店と言えば、MumAroi(ムンアロイ)やRub Lon Chom Kohがあります。どちらも海沿いにあるレストランであり、潮風にあたっての料理は海沿いの街シラチャで生活する上での贅沢ポイントでしょう。しかし、今回紹介するレストランは内陸にある「Pa‘ Boon

  • 【タイの食文化】タイの昆虫食ならコオロギがオススメ

    タイで生活していて、昆虫食に対してゲテモノ的な印象を持つ方も多いと思います。しかし日本でもイナゴや蜂の子を食べる文化がありますので、タイの昆虫も食わず嫌いは良くないですね。一見は百聞に如かずです!タイの昆虫食の中でも、コオロギが注目されているのを知ってい

  • USBメモリへスマホの写真データを転送してみた

    スマホのストレージが満タンになってしまった、、、、大半を占めるのが「写真データ」でした。最近は、Googleフォトの無料保存容量の変更が話題になっています。しかし個人的には、Googleフォトのようなクラウド保存サービスをそこまで心配をしなくて全然平気だと思います。

  • タイで身近な有毒植物 “ディフェンバキア”

    身近な植物といえば、観葉植物ですね。日本ではポット植えで可愛いサイズの観葉植物が多いですが、その多くは熱帯や亜熱帯の環境で育つ植物が多いです。そのため同じ観葉植物でも、タイで栽培をすると予想以上に大きく育ちます!今回ご紹介する「ディフェンバキア」は、日本

  • シラチャでベトナム料理 “W&D Vietnam-Thai Easan”

    シラチャには日本食を提供するお店も多くありますが、ベトナム料理や韓国料理を提供するお店も見逃せません。今回は、「W&D Vietnam-Thai Easan」を利用してみました。場所は、パヤタイ病院の前にあります。人通りの多い通りに面しているため、シラチャ住民からの認知度は意

  • タイでシクンシの花を観察

    シクンシという花をご存知ですか?凄く綺麗で、栽培管理も簡単です!「シクンシ」と聞くと、植物や中国文化に詳しい方は“四君子”の漢字を思い浮かべると思います。四君子の“四”は、蘭、竹、菊、梅を草本植物の“君子”として讃えた言葉です。君子とは、学識の高い“文人

  • 【タイの食文化】ピータンと塩卵の元はアヒルの卵

    中華系の料理として一般的な「ピータン」と「塩卵」ですが、実はタイの食文化でも欠かす事のできない食材です。恐らく、タイでは華僑の食文化として広まったのだと思います。タイ語は、ピータンは「カイ ヨー マー」、塩卵は「カイ ケム」です。カイは卵の意味です。ヨーマー

  • 最近のシラチャの様子(2021年6月3日)

    なかなか以前のようには戻りませんね、、、2021年6月3日(木)はタイの祝日でしたので、休日のシラチャの様子を見学してきました。「給料日直後の月初&祝日」が重なったので、賑わっているシラチャの市街地を期待です!このご時世で人混みに飛び込む勇気はなかったので、基

  • シラチャのHISで西松屋の子供服を購入してみた

    シラチャの日系旅行代理店と言えば、HISですね。しかし、最近は利用する機会が減ってしまいました、、、、 HISの営業は、午前10時00分〜19時00分までです。定休日は水曜日です。駐車場は、店舗前に1台分だけあります。 シラチャのHISでは、5月21日から“西松屋”の子供服販

  • シラチャのTops dailyには何がある?

    ロビンソンの前にできてから気になっていたのですが、たまたまロビンソン内のTopsが混んでいたのでTops dailyまで行ってみました。タイでは、ロータスなら“ロータスエクセスプレス”、Big Cなら“Big C mini”といった感じで、大型スーパーの小売店タイプが存在します。小売

  • ロビンソン シラチャの“和食さと”を利用してみた

    久しぶりにロビンソンに行った際、「SATO don」が開店していました。J-Parkシラチャには「和食さと」がありますが、タイではこの2つの名前でチェーン展開をしているようです。ロビンソン シラチャのSATO donは、5月18日に開店したようです。私が利用したのは平日の昼過ぎでし

  • シラチャのローカルなカフェ “No.64 Coffee” 

    シラチャに限らず、タイには本当に多くのカフェがあります。どこのエリアに出店しても、カフェ激戦区状態です。そんな中、好みのカフェが見つかるとハッピーな気分になりますね。今回は、「No.64 Coffee」のご紹介です。場所は、最後にGoogleマップを載せておきます。個人営

  • シラチャでテニス “Talent Tennis Center”

    シラチャで本格的なテニスを学ぶなら「Talent Tennis Center」がオススメです。私はテニス未経験なのですが、面白そうだったのでご紹介です!場所は、ロビンソンからアサンプション大学方面にあるY字路を越えたところです。バルコニーコートヤード近くですが、Talent tennis

  • トゥッコム シラチャには何がある?

    シラチャのスクンビット通り沿いで印象的な建物を目にした事がある方も多いと思います。それがガオキロ通りの交差点にある「トゥッコム シラチャ」です。トゥッコムはIT関連用品(スマホ、PC、周辺機器、ゲームなど)が充実している他、子供向けの施設としてハーバーランドが

  • Galaxy Smart tagを簡潔にレビューしてみた

    最近はApple社の「Airtag」が話題になっていますが、サムスンも負けていません。 “鍵をどこに置いたかな、、、”という悩みを解消するため、サムスンのGalaxy Smart tagを購入してみました。日本では未発売のため、日本語でのレビュー動画やブログが少ないので備忘録で残し

  • シラチャのおすすめパン屋 “Nattawat Bakery”

    シラチャにはパン屋のローカル店が多くあります。今回は「Nattawat Bakery」のシラチャ支店をご紹介です。Nattawat Bakeryはシラチャ店以外に4店舗があるようです。シラチャ支店の情報は少なく、Google Mapにも営業時間が書いてなかったです。ラヨーン県の支店を参考にすると

  • シラチャの“うな善”でお持ち帰りを利用してみた

    シラチャで唯一の鰻料理の専門である「うな善」をご紹介です。本格的な鰻料理が食べれるので、度々、思い立った時に利用しています。2021年5月現在は店内飲食ができないので、お持ち帰りのみ対応しています。シラチャ圏内の飲食店では厳しい時期が続いているかも知れませんが

ブログリーダー」を活用して、nouthailifeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nouthailifeさん
ブログタイトル
農タイ生活の備忘録
フォロー
農タイ生活の備忘録
カテゴリー一覧
商用