searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

akiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
川花書房の買取、修理日記(JA2FJG)
ブログURL
https://ja2fjg.com/
ブログ紹介文
開局して58年のJA2FJG局の無線機の買取、修理について
ブログ村参加
2020/09/29
本日のランキング(IN)
フォロー

akiさんの新着記事

1件〜100件

  • 久々にアイコム、ヤエス、トリオの無線機を持ち込み買取

    このところ買い取りが不調です問い合わせはそこそこあるのですが、遠方の方から古い無線機の少量の宅配買取だったり、逆に保管場所にも困るほどの、大量、重量物の出張買取の依頼であったりとあまり現実的ではありません。新スプリアス規制の影響で、古いアマ

  • 40年以上前に発売になったトリオのTS-700S の点検と修理

    しばらくHFの機械ばかりイジッテいましたら、V,UHFの未整理品、故障品もずいぶん溜まってしまいました。最近モービル機等はほとんど売れませんし、売れても超格安です。そのなかからTS-700Sを引っ張り出してきました。TS-700Sは1977

  • 多発する自然災害にアマチュア無線局の4630KHz非常通信を考察する

    トンガの大規模噴火の影響で、津波警報や津波注意報が出されTV等ではいろいろ騒がれており、SNS等ではアマチュア無線での非常通信についてもさまざまな意見が飛び交っております。アマチュア無線のバンドプランで定められた周波数を空けておくことは重要

  • 多発する自然災害にアマチュア無線局の4630KHz非常通信を考察する

    トンガの大規模噴火の影響で、津波警報や津波注意報が出されTV等ではいろいろ騒がれており、SNS等ではアマチュア無線での非常通信についてもさまざまな意見が飛び交っております。アマチュア無線のバンドプランで定められた周波数を空けておくことは重要

  • へそ曲がりのアマチュア無線家のマイクロウェーブ

    私(JA2FJG)がマイクロウェーブにのめり込むきっかけになったのは衛星通信です。衛星通信を始めるには、430MHzのオールモード機が必要なのですが、当時はまだ市販品はありませんでした。必然的に430MHzのトランスバーターを作る事になりま

  • 東京ハイパワーのリニアアンプの電源コネクター

    買い取りした東京ハイパワーのHL-63Lの電源コードがない先日買い取りをした東京ハイパワーのHL-63Uの動作の確認をしようと思って、2階のシャックまで持ち上げていざ始めようとしたら電源コードが見つからない。アマチュア無線機の買い取りした際

  • 長年アマチュア無線をやってきましたが、こんなものがあるとは

    買い取りしたハンディ機やアクセサリーの点検の度にてんやわんや買い取りしたハンディ機やアクセサリー、周辺機器の点検、動作確認の際の電源に悩まされます。ハンディ機の場合その度に乾電池を入れるのも、後々の 乾電池 の保管の事を考えると二の足を踏ん

  • 先週のヤフオクは散々な目にあいました-キャンセル、勘違い

    はじめて一週間で3件のキャンセル永い間ヤフオクをやってきましたが、さすがに 一週間で3件のキャンセル ははじめてです。ヤフオクは長年やっておりますが、「連絡用メールアドレス」って何 ?一件は「取引情報」は連絡してきましたが、送料の連絡以来音

  • 先日に引き続き今回も少々変わった持ち込み買い取り

    今回もあまり経験した事のない持ち込み買い取り先日犬山市から少々変わった無線機類の持ち込み買い取りを述べたばかりですが、引き続き今回の持ち込み買い取りもあまり経験のない事でした。兵庫県から仕事のついでに持ってこられました。県内の方が仕事の帰り

  • 犬山市から少々変わった無線機類の持ち込み買い取り

    アクセサリー、パーツ主体の持ち込み買い取り犬山市から少々変わった持ち込み買い取りがありました。無線機は一台だけでアクセサリー、パーツ類がダンボール箱に2杯。出張買い取りならお断りするレベルですが、持ち込みなら大歓迎です。しかもかなり古いパー

  • ヤエスのFT-690からFT-690MKⅡへは進化か退化か ?

    このところ50MHz帯に関する記事のオンパレードですが、性懲りもなくヤエスのFT-690とFT-690MKⅡについて愚痴を述べます。とっくの昔に製造中止になった無線機の愚痴を述べても仕方がないのですが、これは FT-690MKⅡが発売になっ

  • 50MHz帯AM,FMフルカバーのナショナルRJX-601

    1960,1970年代は群雄割拠の50MHz帯無線機のメーカー オールモード機ではありませんが、比較的人気のあったナショナルのAM/FM機のRJX-601を紹介しますが、その前に各社が50MHzのトランシーバーを発売した年を記しておきます。

  • 買い取りしたヤエスのFT-101系のアクセサリー

    ヤエスのFT-101系のアクセサリーを買い取り先日の春日井市で出張買い取りした無線機類の整理をはじめました。とりあえず書庫に放り込んだだけで、たまにアマゾンやヤフオクで書籍の注文があっても奥にある書籍を取り出すのに苦労しています。まさに足の

  • 三分割でモービル機に最適―ケンウッドのTM-842,TM-942,TM-2400

    再版して欲しいケンウッドのTM-942シリーズ現在では販売されておりませんが、再版して欲しいトランシーバーのナンバーワンはケンウッドのTM-942シリーズです。3分割できてクルマに搭載する際に自由に配置できます。似たようなトランシーバーには

  • コンパクトながらアンテナチューナー電源を標準装備のアイコムのIC-736

    コンパクトなHF/50MHzのアイコムのIC-736 型番的にはIC-731の後継機と思われますが、330(W) X 111(H) X 285 (D)mm、重量10.48kgという、この当時の HF/50MHz 機としてはコンパクトサイズな

  • ヤエスのセパレート型HFトランシーバーFT-900/S

    ヤエスのFT-900の特徴YAESU FT-900は、着脱可能なフロントサブパネルを備えたコンパクトで安価なHFトランシーバです。この機能により、FT-900は、モービル機として安全性と最高のディスプレイを実現できます。また固定機としてもC

  • アイコムの50MHz帯オールモードトランシーバーIC-551

    アイコム、ヤエス、トリオの 50MHz帯オールモードトランシーバー 先日来ヤエスの50MHz帯オールモードトランシーバーFT-620B,トリオのTS-600と紹介してきました。本来ならアイコムも同時期のIC-501といきたいところですが、開

  • トリオの50MHz帯オールモードトランシーバー TS-600

    トリオ(現 株式会社JVCケンウッド )について1946年 春日二郎氏(JA1KJ)が長野県駒ケ根市で有限会社 春日無線電機商会として設立しました。当初は高周波コイルやIFTを製造販売しており、私もJA2FJGを開局する前からコイルパックや

  • ヤエスの50MHzオールモードトランシーバー FT-620B

    VHFに熱心でなかったヤエスの50MHzオールモードトランシーバー FT-620B昨日の井上電機製作所のIC-71の記事でヤエスはHFばかりで、VHFに不熱心だったと述べてきましたので、今回はヤエスの50MHz帯のオールモードトランシーバー

  • 碧南市から井上電機製作所のIC-71等を持ち込み買い取り

    碧南市からなつかしい無線機の持ち込み買い取り昨日のTS-670等の持ち込み買い取り同様午前中に電話で問い合わせがあり、午後には持ち込みいただきました。アイコムのIC-351,IC-741,IC-71等です。IC-71販売当時は井上電機製作所

  • 津島市からトリオのTS-670等をお持ちいただきました

    午前中に電話があり午後には持ち込んでくれましたスーパーの買い物のお付き合いで駐車場で待っていると、携帯に電話がありました。午後津島市から無線機類を持ち込みタイトの事です。数量の問題もあり出張買い取りならお断りするレベルですが、持ち込みとなる

  • 久し振りの大量買い取りで疲れ切っております

    寄る年波には勝てません過去にも大量の買い取りはありましたが、こんなに疲れたのは久しぶりです。豊川市内では三日がかりで引き取った時もありました。この時も主役交代でほとんど依頼者マカセでした。市内で開業以来最大量の無線機類とオーディオの買取昨日

  • 延び延びになっていた春日井市への出張買い取り

    延びに延びた春日井市への出張買い取り確か最初に連絡をいただいたのは9月のはじめ頃だったと記憶しております。ご本人はJA2JXXで私より少しお若い方だと思われます。 JA2JXX のXXは個人情報の関係で本当はセカンドレター、サードレターは違

  • 延び延びになっていた春日井市への出張買い取り

    延びに延びた春日井市への出張買い取り確か最初に連絡をいただいたのは9月のはじめ頃だったと記憶しております。ご本人はJA2JXXで私より少しお若い方だと思われます。 JA2JXX のXXは個人情報の関係で本当はセカンドレター、サードレターは違

  • これもCBer様御用達クラニシのNT-302

    先日お父様の遺品という事でお譲りいただきました先日亡くなられたお父様の遺品という事でお譲りいただいた中に混じっておりました。生前トラックに乗りCBをやっておられたようです。SWR計やチューナー類が多かったのですがその中にクラニシの「NT-3

  • 自身の機器修理の第2弾はDAIWAのPS-33XM

    しばらく他人様の修理はお断りして自身の機器の修理に専念しますスィッチONでもメーターが振れません画像の通りスィッチをONにしてもメーターが振れません。念のためテスターで測るとちゃんと電圧はでております。これも前回と同様半固定抵抗が怪しまれま

  • しばらく他人様の修理はお断りして自身の機器の修理に専念します

    先ずは簡単なところからはじめます他人様の修理をお断りして自身の機器の修理に専念する事にしたのは、何と言っても保管場所に困ったからです。最近は腰痛が酷くて買い取りした無線機類は一階の居間に置いたままですが、随分前にこの部屋まで持ち上げた無線機

  • しばらく他人様の修理はお断りして自身の機器の修理に専念します

    先ずは簡単なところからはじめます他人様の修理をお断りして自身の機器の修理に専念する事にしたのは、何と言っても保管場所に困ったからです。最近は腰痛が酷くて買い取りした無線機類は一階の居間に置いたままですが、随分前にこの部屋まで持ち上げた無線機

  • 買い取りした無線機の点検用をヤエスのFT-847に変更

    今までは点検用に現用機(JST-245,TS-790)を使用今までは買い取りした無線機の点検には通常に使用しているHF帯と50MHzはJRCのJST-245とV/UHF用にはケンウッドのTS-790を使用しておりました。JRCのJST-24

  • 軍用機 ?業務機 ? アマチュア無線機 ? FT-70GC,FC-70M,NC-70

    先日1エリアからお持ちいただいたヤエスのFT-70GCこの暑いなかしかも雨にもかかわらずはるばるお持ちいただいた無線機類の中に、あまり見かけないヤエスのFT-70GCがありました。サイトをリニューアルしたらPV激減ーそんななかやっと買取らし

  • CBer様御用達 スカイハンター SKY HUNTER TW1600/800リニアアンプ

    群雄割拠のCBer様向けリニアアンプ最近またCB無線が復活の様相があります。ヤフオクなどではアマチュア無線機よりもCB無線機の方が高騰しております。【市民ラジオ開発合戦】ポラリスVSサイエンテックス2018年はCB無線が熱かった。西無線研究

  • まるでオーディオ機器を彷彿とさせるスタンダードのC50

    オーディオ機器を彷彿とさせるスタンダードのC50リモコンが付いてアナログメーターはなく、脚も昔の高級ビデオデッキに付いていたような金ぴかの脚。スタンダードのC50が発売になったのは1990年で144/430MHzの FM10Wの トランシー

  • サイトをリニューアルしたらPV激減ーそんななかやっと買取らしい買い取り

    川花書房のサイトをJIMDOからワールドプレスに変更しました先月当店のメインサイトである無線機の買取は川花書房ハム歴58年の川花書房(JA2FJG)を先月10年近く使ってきたジンド―JIMDOからワールドプレスに移行しました。ドメインは変わ

  • お尻に火がついてきたのでアイコムのIC-970Dの修理

    無線機の修理がおしりに火がついてきましたあとがつかえてどうにもならなくなってきたので、先日のヤエスのFT-101ZDに続いてアイコムのIC-970Dの修理にとりかかりました。依頼されたヤエスのFT101ZDの修理がようやく終了私にしては珍し

  • 依頼されたヤエスのFT101ZDの修理がようやく終了

    依頼されたヤエスのFT-101ZDの修理がやっと終了お預かりしていたヤエスのFT-101ZDの修理がようやく完了しました。時間がかかる事を了解いただいていた案件とは言え何とか完了して発送する事ができました。まだまだお待ちいただいている無線機

  • 買い取りしたFT-850を引っ張り出して調整しました

    850と名の付くトランシーバー850と言えば、今回のヤエスのFT-850の他にもKENWOOD のTS-850 がありますが、他にも杉山電機製作所(現:杉山電機システム株式会社)から 1979年に発売されたF850(S,D)があります。TS

  • ヤエスのFT-101はトリオのTS-520と人気を二分し、CB愛好家にも愛されたアマチュア無線機

    FT-101の発売元八重洲無線株式会社アマチュア無線の大先輩である長谷川佐幸氏(JA1MP)が、1956年に設立した株式会社ゼネラルテレビサービスが前身で、バ-テックス スンダ-ドを経て八重洲無線株式会社に至ります。まだAMの全盛期というよ

  • 通信機メーカー各社が競っていた頃の受信機ヤエスFRG-7

    ヤエスの通信型受信機FRG-7FRG-7はFT-101シリーズによく似たデザイン・ボディカラーで、周波数は0.5MHzから30MHzをカバーし、周波数構成は0.5-1.6MHz、1.6-4MHz、4-11MHz、11-30MHzの4区分で同

  • ケンウッドのTM-2400は国産初の2400MHz帯トランシーバー

    2台目のケンウッドのTM-2400TM-2400は以前に所持しておりましたが、台風で2.4GHzのアンテナを失いさらにマイクロ波への関心も薄れてしまい手放してしまいました。今回珍しく買取品に混じっておりました。マイクロ波における2.4GHz

  • TS-890は名機TS-830の流れを引き継いだケンウッドの無線機

    ケンウッドのTS-890は名機TS-830の流れをくむ実戦機ケンウッドのTS-890は同社の高級実戦機TS-800シリーズの最新鋭機です。ハイエンド機TS-990に搭載された数々の技術を継承しております。真空管時代最後の名機として多くのHF

  • 買い取りした無線機の整理点検 | BELCOM LS-602

    持ち込み買取した日本電業のベルコム(BELCOM) LS-602持ち込まれた方は50MHzを熱心に運用されていたようで、他に50MHzのモノバンダーだけでアイコム(ICOM)のIC-505とトリオ(TRIO)のTR-1300その他にも50M

  • 先日買い取りした無線機の中にトリオのTS-130が混じっておりました

    先日買い取った無線機の中にトリオのTS-130Vが混ざっておりました。TS-130は1978年に発売されたTS-120の後継機です。TS-120との大きな違いはWARCバンドが追加された事です。ただし受信のみで、送信はできません。発売時には

  • WaveGeneとスペアナででヤエスのFTDX-1200を測定

    アマチュア無線の34年問題(新スプリアス規制)もありますので、改めて総務省のホームページのスプリアス規定について覗いてきました。かなり詳しくスプリアスの測定方法について述べられております。暫定的に34年問題(新スプリアス規制)は当分の間延期

  • WaveGeneとスペアナででヤエスのFTDX-1200を測定

    アマチュア無線の34年問題(新スプリアス規制)もありますので、 改めて総務省のホームページのスプリアス規定について覗いてきました。かなり詳しくスプリアスの測定方法について述べられております。暫定的に34年問題(新スプリアス規制)は当分の間延

  • 日本無線(JRC)のJST-245のスプリアス、IMD特性を確認

    メインのトランシーバーをトリオのTS-520から、JRCのJST-245に変更してから大分過ぎてしまいました。昨今のコンディションの不良と、自分自身のモチベーションの低下もあってなかなか聞く機会も激減しております。お気に入りだったトリオのT

  • Belcomの430MHz SSB トランシーバーLiner Four Thirty

    汚れがひどいのには閉口しました先日買い取りした古い無線機の点検と簡単なメンテナンスを行っています。Belcomの430MHz SSB トランシーバーLiner Four Thirtyを取り出してきました。さすがに古い機種なのでもともと正常に

  • ケンウッドのV/UHF帯オールモード機 TS-790

    バブル期には各社ともV/UHFのオールモード機を出していましたアイコムからV/UHF帯のオールモード機IC-9700が発売になり、さびしかった1200MHz帯も少しは活気が出てきたように感じられ、マイクロウェーブファンとしてはうれしいかぎり

  • 50MHzの自作派には人気があった | アイテックTRX-501

    買取したアイテック電子研究所TRX-501先日買取したTRX-501は1990年頃に、アイテック電子研究所から発売された50MHzのQRP AMトランシーバーです。別名「ローズキット」ともよばれていたバラキットもでておりました。アイテック電

  • 50MHz帯のSSBが全盛期に発売されたアイコムのIC-505

    はじめてお目にかかったアイコムの50MHz帯のオールモード機IC-505先日掛川から持ち込みいただいた無線機のなかに、アイコムの50MHz帯のオールモード機のIC-505がありました。IC-505 は 50MHz SSB/FM/CW 10W

  • 真空管時代の最後の名器トリオのTS-830が入荷しました

    真空管時代の最後の名器トリオのTS-830が入荷TS-830は1976年に発売されたTS-820の後継機です。TS-820D 3.5-29.7MHz SSB/AM 195,000TS-820S 3.5-29.7MHz SSB/AM/CW 1

  • 珍しくなつかしいヤエスのFL-101の修理依頼がありました

    メール等で交流のある方から珍しくかなり古いヤエスの送信機FL-101Sの修理依頼がありました。 現在修理は立て込んでおりあまり引き受けられる状況にありませんが、この方からの依頼ではむげに断る事も出来ずに引き受けてしまいました。

  • 少々毛色の変わった受信機TANDY社のSX-190をイジってみました

    受信機類の買取先日買取したFRG-7,RF-2200,TRX-501等の受信機。その他にもソニーのAN-12やイギリス製の広帯域アクティブ、ループアンテナALA1530のアンテナ等も含まれておりました。買い取らせていただいた方はアマチュア無

  • 珍しい異業種の杉山電機製作所の発売したF-850その他を持ち込み買取

    午前中に電話があり、午後には持ち込み朝の出荷作業を終えた直後に持ち込み買取の電話がありました。内容を伺うと杉山電機製作所のF-850を含めて、古いアマチュア無線機を4台浜松市から持参してくれるというありがたい話。持ち込み買取なので無条件にO

  • 買い取りしたケンウッドのTS-670の整理、点検

    持ち込み買取したケンウッドのTS-670持ち込んでいただいた無線機類のなかのケンウッドのTS-670を、点検してみました。ありがたいことに元箱に収まっております。元箱で長期保管してあったようで、状態は非常に良好です。買い取りをするうえで、元

  • たまっていたリニアアンプのうちHL-1K6が旅立っていきました

    腰痛が酷くてリニアアンプ等の重量物が溜まって困っていますここ一年くらい腰痛が酷くなって困っております。整形外科に通っても一向に改善の兆しは見えてこないし、このところのコロナ禍で通院もなるべく控えております。そのせいでリニアアンプや大型のHF

  • 現在おススメのハンディ機はアルインコのDJ-G7の一択

    おススメのハンディ機はアルインコのDJ-G7の一択現在1200MHz帯が搭載されたハンディ機はアルインコのDJ-G7しかありません。1200MHz帯が冷遇され(レピーター及び移動局は1W、マラソンの中継等によるレピーターの停止要求)ている今

  • 川花書(JA2FJG)で使用している測定器

    当店(川花書房)で現在しようしている主要な測定器を紹介しておきます。視力と体力の限界を感じマイクロウェーブを卒業(中退)した際にマイクロウェーブ関係の測定器類はほとんど処分してしまいましたので現在はHF帯からせいぜいUHF帯までのものしかあ

  • FT-736は過去に何台も入荷しましたがフルバンドは初めてかも !

    久々のヤエスFT-736の買い取りFT-736は過去に何台も買い取りし旅立っていきました。今回は久々の入荷です。ありがたい事に50~1200MHzまで4バンド共フル装備です。4バンド共フル装備は多分今回が初めてだったと思います。発売時点では

  • FT-736は過去に何台も入荷しましたがフルバンドは初めてかも !

    久々のヤエスFT-736の買い取りFT-736は過去に何台も買い取りし旅立っていきました。今回は久々の入荷です。ありがたい事に50~1200MHzまで4バンド共フル装備です。4バンド共フル装備は多分今回が初めてだったと思います。発売時点では

  • 現在ではそして昔は考えられなかったヤエスFT-655トライバンダー

    FT-655開発の背景24/28/50MHzのSSB/CW/FM/AMトライバンダーFT-655は1990年にヤエスから発売になった異色のトランシーバーです。今では考えられない周波数構成です。また1961年に21/28MHzが初級ハムに開放

  • 電源は無線機のエネルギー | アマチュア無線用の電源出力別

    アマチュア無線においては電源はアンテナと共に重要ですアマチュア無線を運用するにあたって、無線機の性能もさることながら電源はアンテナと共にとても重要なものです。日常生活における食事のようなものです。食事によって時には体をこわすように、電源が悪

  • 古いアマチュア無線機はどうする ?有効活用する !捨てるの !

    旧スプリアス機は平成29年12月1日以降申請できなくなりました平成 17 年 12 月1日以前の旧スプリアス規格に適合する無線機器のうち、平成 19 年11 月 30 日以前に製造されたものの申請期限は平成 29 年 11 月 30 日です

  • アマチュア無線歴58年の現役ハムが初心者におススメするHF無線機3選

    ビギナーハムがHF帯で開局するには晴れて無線従事者の資格を得られ、これから開局しようと思っておられる方にハム歴58年で、現役ハムでありなおかつ無線機の買い取り、販売をおこなっている私がおすすめするアマチュア無線用のHF無線機を紹介します。す

  • あこがれのベンツであこがれのコリンズのSラインを持ち込み買取

    OLYMPUS DIGITAL CAMERAなんとあこがれのベンツでお越しになりました今から出かけると電話があってから1時間ほどで再び入電。「近くまで来ているが良く分からない」との事。分かりやすい近くのコンビニに案内。車種を伺うとベンツとの

  • アマチュア無線家におススメするアンテナアナライザー3選

    アンテナアナライザーはアンテナの自作に便利なツールアマチュア無線家にとって電波の出入り口であるアンテナは、無線機以上に重要なものです。そのアンテナの調整のためにアンテナアナライザーは非常に便利なツールです。特にローバンドのアンテナは自作する

  • アマチュア無線機メーカー各社のおススメのハンディ機4選

    アマチュア無線におけるハンディ機のメリットとデメリットポケットにも収まり、外部電源やアンテナを使用しなくても手軽にアマチュア無線が楽しめるハンディ機。最大のメリットは何といっても小型軽量で、外部電源や外部アンテナがなくても、どこでも運用でき

  • 揃えておきたい無線機の修理に必要な測定器と工具類

    最近無線機の買い取りで入荷してくる無線機は古いモノがほとんどです。それに電源コードが付いてないものが多くて困ります。古い無線機はメーカーや機種によって、いろいろなタイプのコネクターが使用されています。現在ではすでに製造中止になり入手の困難な

  • 楽しいドライブのお供にアマチュア無線機各メーカーおススメのモービル機はこれ

      クルマに無線機を積んでおけば、災害等の非常時にも役に立ちます。渋滞時の情報収集やイライラの解消にも ! ケンウッド144/430MHz FMデュアルバンダーTM-D710GS/TM-D710G技術基準適合証明取得機種で出力/50Wの、3

  • アマチュア無線家ならば必需品のテスター | アナログ、デジタル

    テスター(マルチメーター)にはアナログとデジタルの2種類スター(マルチメーター)はその昔には回路試験機とも呼ばれておりました。アナログ式とデジタル式の2種類があります。両者の大きな違いは表示方法で、アナログ式のテスター(マルチメーター)は指

  • 約50年も経た昔のTRIOのTR-1100Bが持ち込まれました

     約50年近くも昔のTRIO(現ケンウッド社)のTR-1100BとPS-4が持ち込まれました。これは50MHZ AM FMの一応 ポータブル(可般式)トランシーバです。乾電池駆動が可能で出力は当時としては標準の1Wでした。TR-1100Bは

  • 楽しいドライブのお供にアマチュア無線機各メーカーおススメのモービル機はこれ

    クルマに無線機を積んでおけば、災害等の非常時にも役に立ちます。渋滞時の情報収集やイライラの解消にも !クルマに無線機を積んでおけば、災害等の非常時にも役に立ちます。渋滞時の情報収集やイライラの解消にも !ケンウッド144/430MHz FM

  • アマチュア無線家なら揃えておきたい無線機の修理に必要な測定器と工具類

    最近無線機の買い取りで入荷してくる無線機は古いモノがほとんどです。それに電源コードが付いてないものが多くて困ります。古い無線機はメーカーや機種によって、いろいろなタイプのコネクターが使用されています。現在ではすでに製造中止になり入手の困難な

  • 先日買い取りした無線機の中に懐かしいトリオのTS-130が混じっておりました

    先日買い取った無線機の中にトリオのTS-130Vが混ざっておりましたTS-130は1978年に発売されたTS-120の後継機です。TS-120との大きな違いはWARCバンドが追加された事です。ただし受信のみで、送信はできません。発売時にはま

  • 宅配買い取りした古いトリオ、アイコムの無線機達をどう活かすか

    商品価値のなくなった残念な無線機達引き続き宅配買い取りした無線機類の整理をしております。いずれも1970年代の古い無線機で、商品価値はほとんどありませんが、懐かしい無線機も混じっております。現在のVFO方式と違って周波数を変えるには、水晶発

  • ケンウッドのTS-850は真空管からオールソリッドに進化したトランシーバー

    古本の整理と無線機の修理が一向に捗りません相変わらず古本、無線機の整理が捗っておりません。不良在庫品はたくさんありますが、そのまま処分するのも、忍びなくどうしたものかと悩んでおります。古本の整理についてはいっそ廃棄すればいいのだろうが、大量

  • 永年の友人からアイコムの無線機等の宅配買取

    持ち込み買取がなくなり非現実的な問い合わせばかりホームページの検索順位は乱高下を繰り返しており、まったく安定しません。ビッグワードでもないのに何故こんなに乱高下するのか理由が分からず悩んでおります。そのせいでもありませんが、ありがたい事にし

  • 久し振りの古い無線機の宅配買取 ! FR-101,FL-101

    OLYMPUS DIGITAL CAMERAホームページに買い取りの依頼当店のホームページに久し振りに買い取りの依頼がありました。このところの度重なる送料の値上げもあって、宅配買取はあまり気が進みません。メールの住所をみてみると、兵庫県の方

  • 大量に買い取りしたアマチュア無線機 | アイコム IC-202Aの点検と調整

    買い取りしたアマチュア無線機が大量に ! 点検、整備が大変ですここ半月ほどで大量のアマチュア無線機の買取が続き、この部屋とリビングが大変な事になっております。この部屋が片付かないのはしょうがないし、ある意味納得ができるのですがリビングだけは

  • ケンウッドのV/UHF帯オールモード機 TS-790

    バブル期には各社ともV/UHFのオールモード機を出していましたアイコムからV/UHF帯のオールモード機IC-9700が発売になり、さびしかった1200MHz帯も少しは活気が出てきたように感じられ、マイクロウェーブファンとしてはうれしいかぎり

  • 送料の心配もありますが、大量の無線機類の宅配買い取り

    当店では普段は持ち込みまたは出張買い取りがメインで、宅配買取は積極的には行っておりません。古本も無線機類も大きくて重たいモノがほとんどですので、送料の事を考えてお断りする事が多くなっております。宅配買取を依頼される方にも梱包というひと手間が

  • 持ち込み買取でJST-245等のJRCの無線機類をお持ちいただきました 

    非常にありがたい事に持ち込み買取の連続グーグルのアップデート以来ホームページの検索順位は下落しつづけており心配しておりましたが、買い取りの依頼がありました。いくら検索順位が上位に表示されても、コンバージョンに結びつかなければ意味がありません

  • 買い取りした無線機の整理、点検 | ケンウッドのTS-670

    持ち込み買取したケンウッドのTS-670先日の出張買取に続いてケンウッドのTS-670等の持ち込み買取で持ち込んでいただいた無線機類のなかのケンウッドのTS-670を、点検してみました。ありがたいことに元箱に収まっております。元箱で長期保管

  • 買い取りした無線機の整理点検 | BELCOM LS-602

    持ち込み買取した日本電業のベルコム(BELCOM) LS-602先日の出張買取に続いてケンウッドのTS-670等の持ち込み買取。50MHzを熱心に運用されていたようで、他に50MHzのモノバンダーだけでアイコム(ICOM)のIC-505とト

  • ヤエスのFR-50B,FL-50BラインはAM~SSBへの過渡期のトランシーバー

    ヤエスはSSBの先駆者ヤエスはアマチュア無線のSSBにおける先駆者です。ヤエスはアマチュア無線においてまだAMの全盛時代で、SSBが一部のマニアにしか認知されていなかった昭和35年からSSBジェネレーターを販売しておりました。昭和37年には

  • 至れり尽くせりの無線機類の出張買取依頼で久々の東名高速移動

    これほど丁寧な買い取りの依頼ははじめて春日井市から買い取りの依頼がありました。50点もある商品のすべてに動作状態、取扱説明書と元箱の有無を記したリストが送られてきました。長い間買い取りを行っておりますが、ここまで丁寧なお客様ははじめてです。

  • みよし市でアクティブだったトヨタのOBから大量の出張買い取り

    みよし市からメールと電話で買い取りの依頼がありましたみよし市からメールと電話の両方で無線機類の買取の依頼がありました。概略の内容は説明がありましたが、かなり大量にあるようです。のちほど分かった事ですが、トヨタのOBさんで昔からかなりアクティ

  • 当時のスタンダードな通信型受信機で多くのハムが使用したトリオの9R-59

    1960年にトリオから発売になった9R-59は、メインダイアルとスプレッドダイアルを2段に並べた横行ダイアルの通信型受信機です。回路的には当時の多くのハムが自作して使用していたモノと同じ、高周波1段中間周波2段の俗に言う一中二のシングルスー

  • JA2FJGのハム人生の大半を占めたマイクロウェーブのあゆみ

    58年にわたるJA2FJGのアマチュア無線人生で、一番熱中し大半を過ごしたマイクロウェーブについて述べます。ただし体力、視力の衰えで前回の局免更新時に2.4~47GHzは返却しました。実際マイクロウェーブの運用をやらなくなって随分日が経って

  • 今回買取したユニークなカンガルーポケットのアイコムのIC-731

    アイコムのIC-731ってどんな無線機 ?IC-731は1985年にアイコムから発売になったHFのトランシーバーです。1981年に発売されたIC-7300をモデルチェンジしたものでIC-731 トランシ-バ- 3.5-30MHz SSB/C

  • サテライトユーザーに人気があったアイコムのIC-911は短命だった

    アイコムのIC-911は小型軽量でサテライトユーザーに人気アイコムのIC-911はサテライトユーザーに人気があったのになぜか短命に終わってしまいました。EME等の為の申請目的に限り、有料で出力変更措置(144MHz帯100W、430MHz帯

  • 記憶にないが宅配便で送ってもらってケンウッドのTS-690を修理

    TS-690 は1991年にケンウッド から発売になった1.9~50MHzのオールモードのトランシ-バ- です。頼んだ記憶がないのにクロネコヤマトで無線機が着荷クロネコヤマトのドライバーさんがお見えになり、荷物を届けてくれました。荷送り人に

  • CB無線にはコアなファンが多い西無線がNTS115に続いてNTS115を発売

    西無線研究所のCB無線用 NTS111の価格決定方法がユニークCB無線の愛好家が心待ちにしていた西無線研究所のCB無線用 27MHz ハンディ機 NTS111の価格が81,500円+税6,520円で決定しました。西無線研究所は昨年のポータブ

  • 看板も掲げてないのにアポなし訪問で無線機の持ち込み買取 依頼

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA思いがけない突然飛び込みの買取依頼朝のルーティンである出荷作業を終えて少しノンビリしていると、玄関のチャイムが「ピンポーン」対応に玄関に出るといきなり「この無線機を買ってくれませんか ?」看板を掲

  • アイコムのIC-120は37年前の無線機だが今でも十分使えます

    OLYMPUS DIGITAL CAMERAアイコムのIC-120は37年前の1200MHz帯の無線機アイコムのIC-120は国産初のPLL式の1200MHz帯のFMトランシーバーとして発売になりました。さすがVHFそして可搬型無線機のアイ

  • 赤バッチがまぶしい日本無線(JRC)の最高級受信機NRD-545

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA日本無線(JRC)は残念ながらアマチュア無線から完全撤退日本無線(JRC)は2017年12月15日に民生用受信機NRD-545と、リニアアンプのJRL-2000F、JRL-3000Fの修理の受付を

  • ハムだけではなくCB愛好家にも愛されたヤエスのFT-101

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA八重洲無線のSSBへの取り組み1級と2級しかなくて、ハードルの高かったアマチュア無線技士の従事者免許に、電信級、電話級の資格が追加され初めての国家試験が実施されたのが昭和34年(1959)です。こ

  • 折角の買い取り依頼も腰痛が酷くて延び延びになってしまった

    せっかく買取依頼があったのに腰痛が酷くて伺えません浜松からまずまずの内容の買い取り依頼があったのですが、このところ腰痛が酷くてとてもすぐには行けそうにありません。今まで通っていた整形外科クリニックが息子さんに代替わりで閉院してしまいました。

  • 腰痛持ちには堪えますがTS930を引っ張り出してきました

    ケンウッドのTS-930TS-930の重量は年寄りには堪えます先日のTS-850に続いて買取したまま棚に保管してあったTS-930を引っ張り出してきました。重量がありますので年寄りには堪えます。AC電源からスピーカーまで内臓したオールインワ

  • 無線機製造歴68年名門ケンウッドの良心的なハイエンド機TS-990

    TS-990は2013年に発売されたケンウッドのハイエンド機です。昭和27年(1952)にRFなしIF1段6球4バンド受信機6R-S(春日無線工業=トリオ=現ケンウッド)を、世に出して以来68年の長きにわたってアマチュア無線の普及に貢献して

  • トリオのTS130は当時はモービルハムに人気のあったトランシーバー

    TS-120の後継機で、100WタイプのTS-130Sと10WタイプのTS-130Vがありました。 今ではそういう事はありませんが、価格もTS-130Sの方が2万5千円ほど高く、奥行も60mmほど長くなっておりました。 独自のPLL回路を使用したシングルコンバージョンのスーパーで、FETのバランスドミクサーを採用しておりました。 新しく割り当てられるWARCバンドも受信だけですが、可能になっておりました。 SSBモードではバンドを切り替えると自動的に、LSBとUSBが切り替わります。

ブログリーダー」を活用して、akiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
akiさん
ブログタイトル
川花書房の買取、修理日記(JA2FJG)
フォロー
川花書房の買取、修理日記(JA2FJG)
カテゴリー一覧
商用