searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Elsammitさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Elsaの技術日記(徒然なるままに)
ブログURL
https://elsammit-beginnerblg.hatenablog.com/
ブログ紹介文
技術ブログです。 自分が学んだ技術や資格などの情報を発信しています。
更新頻度(1年)

17回 / 30日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2020/09/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Elsammitさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Elsammitさん
ブログタイトル
Elsaの技術日記(徒然なるままに)
更新頻度
17回 / 30日(平均4.0回/週)
読者になる
Elsaの技術日記(徒然なるままに)

Elsammitさんの新着記事

1件〜30件

  • React Routerで作成したホームページをgithub pagesで表示

    前回、React Routerで作成したホームページがgithub pagesで表示されない現象が発生しました😨 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com。。。が解決しました!!👍 今回はReact Routerを用いたホームぺージをgithub pagesで表示する方法のついてまとめます!!React.js & Next.js超入門新品価格¥2,673から(2020/10/22 22:45時点) ■発生現象 ■解決方法 ■最後に ■参考 ■発生現象 下記の通り、react-router-domを用いた場合、github pagesに限りホームページが表示されない…

  • ポートフォリオ作成中!!

    前回、作成してきたアプリを一つにまとめるホームページを作成しました!! elsammit-beginnerblg.hatenablog.com 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座新品価格¥2,237から(2020/10/20 23:07時点) ちょっと1ページだと寂しいな😅と思ったので、ちょっとページ遷移とかも加えてみました。 結果はこんな感じになりました。 ちょっとは動き出たかな? 最終的にはポートフォリオのようにしていきたいな?と考えています!!ちょっと困ってしまった部分があったので一応残しておきます!!困ったところ、、それは、、、 背景画像の上に文字を置くこ…

  • カラー画像のRGB分離と結合

    今回はカラー画像をRGBに分離したり、分離した画像を結合させたりしてみたいと思います!! ■前回のおさらい ■カラー画像のRGB分離 ■カラー画像のRGB合成 ■最後に ■前回のおさらい 前回、画像に対するヒストグラムを作成しました。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.comその際、こちらのコードで一応RGBには分離しております。 b, g, r = img_bgr[:,:,0], img_bgr[:,:,1], img_bgr[:,:,2]ただし、こちらの分離したデータをそのままimshowや画像として保存してみるとこちらのように、 それぞれグレースケールとなり…

  • 画像中の画素値調査方法 ヒストグラム作成してみた

    今回は画像に対してヒストグラムを作成する方法についてまとめていきたいと思います!!はじめての画像処理技術(第2版)新品価格¥2,420から(2020/10/17 21:17時点)今後、画像に対して機械学習を行おうと思った時に画像処理関係の処理は覚えておいて損はないかな?と思い試してみました。 その中でも色情報の抽出はやってみたいな?と思い立ったのでいい内容ないかな?と考えてみたところ、 まずは基本である、画像内の色情報を抽出してみようと思い立ち、実施しました。 ■画像でのヒストグラムについて ■各諧調毎のヒストグラム作成 ■試しに写真でヒストグラムを作成 ■最後に ■参考 ■画像でのヒストグラ…

  • pythonでのスクレイピングによる画像収集方法

    前回Kerasを用いた画像識別を行いました。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.comこちらのブログの中では、画像の収集方法については触れませんでした。 今回は自分が用いた画像収集方法である、スクレイピングについてまとめたいと思います!! スクレイピングはpythonを用います。Pythonスクレイピングの基本と実践 データサイエンティストのためのWebデータ収集術 impress top gearシリーズ新品価格¥3,267から(2020/10/15 22:38時点) ■スクレイピングとは? ■スクレイピング前準備 ■スクレイピング実行 ■最後に ■参考 ■スク…

  • 今まで作ったアプリを集めたホームページ作成

    今まで作成したゲームやアプリを整理したいのと、一覧で紹介したいな、と思い立ち、 紹介ページを作成してみました!! ※今回は技術紹介ではないのです。 作成はReactで行いました!! 作成したホームページはこんな感じ。 ASPではないですし、レイアウトがこだわれていないので別にReactでなくてもよかったなと思いました😅 htmlとcssしか用いていないですしね😅後、やはりデザインが上手くできないですね。今回、こちらの本を参考にしてデザイン作ってみたのですが、、、 なんかうまくできないんだよな。。。本に記載されている、 「2カラムのWebサイトを作成する」 を元に作成してみており、レイアウトはそ…

  • Kerasを用いた画像識別

    前回、ポケモンのステータスからポケモンのタイプを判定するソフトを作成しました。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com elsammit-beginnerblg.hatenablog.com 今回は画像の識別を行いたいと思います。 識別画像ですが、いらすとやの犬と猫を行います。 いらすとやの犬と猫はこんな感じですね。 今回はすでにいらすとやの犬と猫の画像が集まっていること前提で記載させていただきます。 自分は犬、猫ともに60枚程度用意いたしました。 ■画像識別モデル ■学習データ準備 ■モデル学習 ■モデル学習結果 ■実際に犬・猫判定してみた ■最後に ■参考 …

  • ARマーカー作成とARでの画像表示

    さて、今回はAR技術についてです。 ポケモンGoやドラクエウォークなど、ARを使ってキャラクターを現実世界に表示させるアプリがありますが、 ARってどうやって作ればいいんだろう??🤔と思い、調べてみました。ARマーカー作成と表示にあたりPythonでOpenCVを用いたいと思います。 Pythonのバージョンは"3.7.4"を用います。独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで新品価格¥2,178から(2020/10/10 12:51時点) ■環境構築 ■ARマーカー作成 ■ARマーカー読み取り ■最後に ■参考 ■環境構築 OpenCVにてARマーカーの作成や読み込みを行う…

  • HTML & CSSとWebデザインを読んでみました

    HTMLとCSSホームページ作ってみたいな!!と思っているのですが、どうもうまく作れなかったので AmazonでHTMLやCSSの参考書で1位を取っていたこちらを読んでみました!!1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座新品価格¥2,237から(2020/10/7 23:25時点) ■参考書記載内容 ■参考書を読んだ感想 ■最後に ■参考書記載内容 大きく、 ・HTMLとCSSの基礎 ・学んだ基礎を用いてホームページ作成の流れ の2構成で書かれていました。HTMLとCSSの基礎ではホームページとは何か?から記載されており、 これからWebページを作成したい初心者プログラ…

  • C#でのFTP ファイル転送

    今回はC#でのFTPファイル転送についてまとめていきたいと思います!! ちょっと興味があり、以前調べたのですが使うことがなく。。。 忘れない内に備忘録として残しておきたいと思います!! ■FTPとは? ■構成 ■FTPサーバーへのファイルアップロード ■FTPサーバーからのファイルダウンロード ■最後に ■参考 ■FTPとは? 超基礎的ですが、一応。 FTPとは「File Transfer Protocol」の略称であり、ファイルを転送・通信するための規格です。 クライアントとサーバ間で、ファイルのアップロード・ダウンロードを行うときに使われるプロトコルのことです。 ■構成 今回はubuntu…

  • React 画面遷移方法

    前回の記事にてReactでの画面遷移方法は後回しにしました。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com 今回は後回しにした画面遷移についてまとめたいと思います!!React.js & Next.js超入門新品価格¥2,673から(2020/10/4 22:52時点) ■画面遷移環境構築 ■画面遷移方法 ■最後に ■画面遷移環境構築 Reactでの画面遷移を行うにあたり、 「react-router-dom」 というライブラリを用います。react-router-domに似たreact-routerがありますが、こちらとの差異はこちらにまとまっております。 http…

  • ReactでGoogleトレンドを挿入してみる

    今回はReactにてページにGoogleトレンドを挿入方法についてまとめたいと思います!! 単純には、Googleトレンド自体をページ内に表示すればそれで済む気もしますが、カスタマイズ性は自分で作ったほうが高いので挑戦しました!! ■Googleトレンドとは? ■ReactへのGoogleトレンド挿入 ■サンプルコード改良 ■最後に ■Googleトレンドとは? 特定の期間内でどのようなキーワードが多く検索されているかをチェックすることができるツールです。 検索では、文字以外にも画像やニュース、yutube検索などが行えます。本ツールを用いることで検索数の動向から現在のトレンドをいち早く知るこ…

  • knnを用いた多クラス分類でのパラメータ調整

    前回、knn(k-近傍法)で多クラス分類を行いました。 結果は散々😢 上手く分類出来ていない結果となり悲しい泣 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com ということで、今回はknnに対してパラメータの調整を行いながら最適解を見つけていきたいと思います!! ■前回の結果 ■k値調整 ■テスト、トレーニングデータ割合調整 ■最後に ■参考 ■前回の結果 前回は、こちらのパラメータで実施!! ・k値:8 ・トレーニング、テストの分割:50% その結果はこちら。。。残念な結果だ。。。😢😢 合計ポケモン数:92匹 正しくでんきタイプと判断したポケモンの数: 23匹 正しくは…

  • sklearnを用いた多クラス分類試してみた

    前回、ロジスティック回帰にてポケモンのステータスからタイプを推定してみました。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.comしかし、2クラス分類しか出来ていなかったので2種類のタイプ中、どちらのタイプが合致するかを推定することしか出来ませんでした。 そこで、今回は多クラス分類で3タイプ以上の分類を行いたいと思います!! 。。。と考えていたのですが、、、 3クラスで微妙な結果となってしまったので、今回はそこまでをまとめたいと思います😢 ■ロジスティック回帰での多クラス分類 ■k近傍法で分類してみた ■今後の方針 ■最後に ■ロジスティック回帰での多クラス分類 ロジスティ…

  • sklearnを用いたロジスティク回帰(LogisticRegression)

    先日Kaggleを使えるようにしました。 せっかくなので、Notebooksを用いて、ロジスティク回帰を試してみようと思います!! データは前回も用いているポケモンステータスがまとめてあるcsvファイルを用います!! ■ロジスティック回帰とは? ■Scikit-learnを用いたロジスティク回帰 ■ロジスティク回帰を用いたポケモン識別率評価 ■別データ群を用いて実際に識別したらどうなる? ■ロジスティック回帰とは? 目的変数が2値の時に利用する回帰のこと。 例えば、この人は購入するかしないか、やお昼を食べたか否か、などの2択(2値)に対して予測を行うための回帰曲線の1つです。 ロジスティック回…

  • Kaggleに登録してみました

    OpenCVを触っていくうちに画像処理系の機械学習をもう少し学んだり発信していきたいなと思ってきました。それで、何かいい方法ないかな?と調べてみたところ、 という、機械学習をメインに取り扱うデータサイエンスに携わっている人々のコミュニティを見つけました。 ちょっと自分には早いかな?とも思ったのですが、、、 初心者歓迎的な感じだったので、実際に登録して触ってみたのでちょっと報告です。 ■Kaggleとは? ■Coursesとは? ■Notebooksとは? ■Notebooks使ってみた ■最後に ■Kaggleとは? Kaggleとは、世界最大の機械学習コンペティションのプラットフォームです。…

  • アジャイル開発 SCRUM BOOTCAMPを読んで

    突然ですが、会社でアジャイル開発やるようなんですが、、、 自分アジャイル開発やったことないんですよね(-_-;)アジャイル開発は基本情報受験のために勉強した程度でどんな開発か詳しく分からないんですよね。 テスト駆動やペアプログラミングやって短期間で動くものを作るんでしょ?ぐらいしか知らない状態でした。。。こんな状態ではダメだと思い、会社の先輩に教えてもらったこちらの本を読みました!!SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発新品価格¥2,376から(2020/9/23 22:26時点)内容としては基礎編、実践編に分かれており、 基礎編…

  • Go言語での顔認識

    前回Go言語用のOpenCVの環境構築を行いました。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com 今回はこの環境を用いてカメラ+ラズパイでストリーミング配信された映像から顔認識してみたいと思います!! カメラ+ラズパイからストリーミング配信する方法はこちらを参照。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com ■顔認識方法 ■顔認識処理速度改善 ■最後に ■顔認識方法 顔認識のサンプルが公式で展開されていたため、こちらをベースに作成。 Face Detect :: GoCV - Golang Computer Vision Using Op…

  • Go言語へのGoCV(OpenCV)インストール手順

    今回はGo言語でOpenCVを利用するための環境構築についてです。最近OpenCVネタが続いてしまっていますが、、、 OpenCV結構面白くてハマってしまっていますww。詳解 OpenCV 3 ?コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認識新品価格¥7,480から(2020/9/21 10:20時点)そろそろWebも進めたいのですが、まぁ両方やっていこうかな?w で、本題ですがGo言語でのOpenCV利用のための環境構築を試してみたのでそれをまとめておきます!! 今後、サーバーサイドでGo言語使っていきたいな!!と思っているのでOpenCVもGo言語で使えたらいいな!と思い、試してみま…

  • 令和2年 10月 基本情報技術者試験 中止のお知らせ

    今週末、残念なお知らせがメールで届きました泣。今まで10月試験に向けて勉強してきた基本情報技術者試験の試験日が中止となる旨です。 状況が状況なので仕方がないですが、、、 残念です。。。泣こちらの参考書がとても分かりやすかったので理解が深まり、 午前の部は9割方取れるようにもなってきたんだけどな。。。キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 令和02年新品価格¥2,069から(2020/9/20 15:21時点)ただ、うれしい連絡もありました。 こちらです。令和2年度中(令和2年12月~令和3年3月の複数日を予定)に、現在の出題形式、出題数(*2)のまま、CBT(Computer Based Te…

  • OpenCVでの顔へのモザイク処理

    最近、久々に触ったOpenCVにハマっていますww。 顔認識ができたので顔にモザイクでもつけてみようかな?と思い実施。 合わせて目にのみもモザイクを付けてみたのでそちらも報告!! 使用しているプログラミング言語はpythonです。 ■モザイク処理方法 ■目にだけモザイク処理 ■カメラモジュールからストリーミング配信された画像に対するモザイク処理 ■最後に ■モザイク処理方法 特定領域のモザイク処理はこちらで実行できます。 import cv2 ratio = 0.05 def mosaic(src): small = cv2.resize(src, None, fx=ratio, fy=rat…

  • python3.8にOpenCVをインストール

    新しくラズパイを購入したのでOpenCVをインストールしてみたところ躓いたので備忘録残しておこうと思います!!泣 。。。いつもこんなに苦労しないのに!! ■環境 ■通常パターン ■今回のパターン ■最後に ■参考 ■環境 raspberryPi4 【国内正規代理店品】Raspberry Pi4 ModelB 4GB ラズベリーパイ4 技適対応品新品価格¥6,875から(2020/9/16 22:41時点) OS:rasbian 10.1 ■通常パターン 下記コマンドを実行してあげればOKです!! pip isntall opencv-pythonいつもはたったこれだけなのです。 ■今回のパター…

  • djangoを用いた顔認識結果をフロントエンドへのストリーミング配信

    前回はラズパイ+カメラモジュールからストリーミング配信された画像からサーバ上で顔認識を行いました。 今回は、サーバ上で顔認証した結果をフロントエンドにストリーミング配信したいと思います!! elsammit-beginnerblg.hatenablog.com ■実行環境 ■サーバーサイドセットアップ ■サーバサイドからのストリーミング配信 ■動作確認 ■参考 ■実行環境 ・Raspberry Pi4 ラズベリーパイ 4 コンピューターモデルB 2GB Raspberry Pi 4 ラズパイ 4 TELEC認定取得済み 技適マーク入り価格:7,478円(2020/9/13 23:19時点)感想…

  • raspberry Pi + カメラモジュールでストリーミング配信と顔認識

    今回はラズパイとカメラモジュールを用いてストリーミング配信を行う方法についてまとめたいと思います!! また、ストリーミング配信をサーバーに送りそこで顔認識とその結果を表示する部分についてもまとめます!! ■実行環境 ■ラズパイでのストリーミング配信 ■ストリーミング配信された動画から顔認識 ■最後に ■参考 ■実行環境 ・Raspberry Pi4 ラズベリーパイ 4 コンピューターモデルB 2GB Raspberry Pi 4 ラズパイ 4 TELEC認定取得済み 技適マーク入り価格:7,478円(2020/9/13 23:19時点)感想(0件) ・カメラモジュール(LOGICOOL HDプ…

  • monodevelopでpostgresqlアクセス

    今回は、monodevelopにて直接sqlに接続する方法についてまとめます。 postgresqlやmysqlであればサーバ不要で、直接sqlに接続することができます。 ※sqliteだと出来ないようです。まぁ、sqliteとpostgresqlやmysqlは用途が異なるのでそんなものか、と思いますが。今回はpostgresqlを利用して、monodevelopと直接接続したいと思います。なお、こちらの記事によりmonodevelopがインストールされていることを前提にします。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com ■postgresqlセットアップ ■mo…

  • React マウスホイールで画像拡大・縮小

    今回はReactにてマウスホイールを動かすと画像拡大・縮小すようにしてみたいと思います。 完成イメージはこんな感じ。 機能としては、 ・画像上でマウスホイールにより拡大・縮小が行える ・画像上でマウスを動かすと画像が領域内で動く です。 ■マウスホイールでの拡大・縮小 ■マウス移動に伴う画像の移動 ■最後に ■マウスホイールでの拡大・縮小 マウスホイールを動かした際のイベントとして"OnWheel"があります。 こちらのイベントにマウスホイールを動かしたら画像の拡大・縮小を行えるようにすればOKです。ソースはこちら。 zoom = (e) =>{ const {zoom} = this.sta…

  • raspberry Pi で音声認識(julius使って見た)

    今回も引き続きラズパイを使っていきます。 音声認識をラズパイでやってみようかな?と思い、音声認識ソフト?のjuliusを使って見たのでセットアップ手順等をまとめたいと思います!! ■juliusとは? ■julius環境構築 ■juliusによる音声認識 ■最後に ■juliusとは? 音声認識システムの開発・研究のためのオープンソースの高性能な汎用大語彙連続音声認識エンジンのことです。 数万語彙の連続音声認識を一般のPCやスマートフォン上でほぼ実時間で実行できる軽量さとコンパクトさを持っているようです。Julius はオープンソースソフトウェアであり、プログラムはC言語で書かれており、さまざ…

  • ラズパイで測距センサ(VL53L0X)の利用

    今回はラズパイで測距センサを利用してみたいと思います!! 別な理由で購入していたセンサでしたが、試しにラズパイで使えるかな?と思い試しに使って見た次第ですw ■使用環境 ■ラズパイ設定 ■測距センサ利用 ■最後に ■参考 ■使用環境 用いたデバイスは下記です。 ・ラズパイ4 ・測距センサ 測距センサですが、こちらを利用。ToFレンジファインダセンサブレークアウトボード、電圧レギュレータ付 - VL53L0X価格:1,323円(2020/9/6 16:37時点)感想(0件) VL53L0Xを用いた構成は下記となります。 今回はpythonで実装していきたいと思います。 ■ラズパイ設定 VL53L…

  • Go言語でのCORSエラーに対する対応

    お久しぶりです!! 8月末から忙しくなってしまい、ブログの更新が出来ていませんでした。。。 やっと落ち着いたので、再開していきたいと思います!! 今回はGO言語をサーバーサイドで動作させた際に発生したCORSエラーの対応についてです。 ■CORSって? ■遭遇したエラー ■解決方法 ■最後に ■参考 ■CORSって? CORSとはCross Origin Resourse Sharingの略であり、javascritのAjax通信を行う際に、安全に情報送受するための規約とのことです。 基本的にAjaxは同一オリジン(Origin)同士での通信を前提としているのですが、CORSにより異なるオリジ…

  • Go言語でのPost/Getとデータベース連携

    今回は前回から導入したGo言語+GinでPost/Getをリクエストを受けとり、受け取ったデータをデータベースに書き込む処理について書いていきたいと思います!! 使用するデータベースはsqlite3にしました(特に理由はないですが、強いて言うなら慣れているためですw)。 Go言語やGinの導入については、こちらをご参照ください。 elsammit-beginnerblg.hatenablog.com ■Get方法 Getは前回のソースにも登場していますが、Getリクエストにて渡されたデータを受け取るところは未記載でした。 リクエストにて渡されるデータを取得する場合にはこちらのように実装すればよ…

カテゴリー一覧
商用