searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ノーベル君さんのプロフィール

読者のみなさん、貴重な一票を押していただき、ありがとうございました。 皆さんの読んでいただくことを励みに、益々「海外移住」支援の記事を書いていきます。これからもよろしくです。

ブログタイトル
ノーベル君のオーストラリア移住ブログ
ブログURL
https://big-sky.biz/
ブログ紹介文
30-40代で海外移住したい人を支援するブログサイトです。 自分自身も40代でオーストラリアに移住しました。私の経験を通じて、オーストラリア永住権ビザ取得方法、海外転職に向けた準備、英語力上達方法など役立つ情報を発信しています。
更新頻度(1年)

16回 / 314日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/09/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ノーベル君さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ノーベル君さん
ブログタイトル
ノーベル君のオーストラリア移住ブログ
更新頻度
16回 / 314日(平均0.4回/週)
フォロー
ノーベル君のオーストラリア移住ブログ

ノーベル君さんの新着記事

1件〜30件

  • TAX TIME !【オーストラリアで暮らす人の義務】タックス・リターンとは?

    みなさん、オーストラリアでは毎年7月になると「Tax Time!」と皆一様に口にします。 これは前年度の収入と経費の報告のことで、当地ではTax Return(タックス・リターン)と呼びます。 このTax Returnは...オーストラリアでは7月をTax Timeと呼びます。これはオーストラリアの確定申告Tax Return(タックス・リターン)を始める時期だからです。 このTax Returnはオーストラリアに住んでいる人全員の義務です。オーストラリア移住を目指す人はぜひ知っていて欲しいこのTax Returnを分かりやすく解説します。

  • 【税金はオーストラリアと日本どっちが安い?】オーストラリア所得税を解明

    海外移住を考えていらっしゃる方は、移住後に自分が支払う税金についても気になるものですね。個人が支払う税金は所得税などあなたが直接納める直接税と消費税や酒税など物品を販売した事業者が納める間接税に分かれます。今回のブログで...今回はオーストラリアの税金、特に所得税について解説します。あなたがオーストラリアに海外移住し、企業で働いた場合、いくら税金がかかるのか本ブログを読んでいただければ明確に理解できます。日本とオーストラリアの課税額も年収別で大胆比較して紹介します。他にはない情報です。ぜひ最後まで読んでください。

  • 【オーストラリアのコロナ対策】日本にはない【ロックダウンと給与補償】

    みなさん、こんにちは。 前回のブログはオーストラリアのコロナ対策について、特に人の入出国管理やホテル隔離など水際対策を中心に解説しました。 今回は都市ロックダウンと国民への補償を中心に紹介します。 オーストラリアのコロナ...本ブログはコロナ感染対策の優等生と呼ばれるオーストラリアの都市ロックダウンとダメージを受けた国民への補償を中心に解説します。オーストラリアで混乱が大きくなる中、政府は大胆な感染対策と国民への補償を決定、実行しました。日本とはかなり様相が違います。日本人の参考になる部分が多いと思います。ぜひ最後まで読んでください。

  • 【オーストラリアのコロナ対策】日本にはない【国境封鎖と感染者追跡】

    まだまだコロナが猛威をふるっています。約100年前にも蔓延して世界で約5,000万人、日本で39万人が死亡したスペイン風邪は集団免疫ができ、収束まで最低3年を費やしたとのことですので、コロナももう少し時間がかかるのかもし...まだまだコロナが猛威をふるっています。約100年前にも蔓延して世界で約5,000万人、日本で39万人が死亡した... 依然コロナウイルスが世界に蔓延しています。オーストラリアはコロナ感染対策で成功した国の一つです。オーストラリアの対策は厳しく、集中してウイルスを抑え込んで社会活動を短期間で再開させる政策です。今回は特にオーストラリアの国境管理など水際対策と市中感染が出た時の初動について紹介します。日本とはずいぶん違い、参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでください。

  • 【決定版】海外移住後の医療(中編)【オーストラリア公的医療制度と民間保険】

    オーストラリアへ移住した場合の医療保険を完全解説。海外でケガや病気になったらどう治療を受けるのか?公的医療制度は?、追加で保険加入する必要は?日本で加入している保険は?海外移住、永住を目指している方に向けたオーストラリア医療保険事情です。こんにちは さて、皆さんは医療保険について興味ありますか?想像ですが、あまり興味ないのではないでしょうか。 病気や怪我をした時に病院に行き治療を受けます。日本では医療費は総治療費の3割で、残り7割は税金でまかなわれていま...

  • 海外移住後の医療保険「前編」【永住権取得前のオススメ保険会社3社】

    海外移住後の医療保険について不安に思う方は少ないです。私の経験をベースにオーストラリア海外移住後に加入する医療保険を徹底解説し、あなたの不安を解消します。前編と後編の2回に分け、今回の前編ではオーストラリアの医療保険概要とビジネスビザで滞在時の医療保険オススメ3社を紹介し、次回後編では永住権取得後の公的医療保険を紹介。

  • マイクロソフト本社へ転職!海外転職成功者の生インタビュー動画 

    マイクロソフト米国本社に海外転職された日本人のインタビュー動画を紹介。動画では海外で働くことの楽しさ、ワクワク感が伝わってきます。仕事、ワークライフバランス、英語で仕事をすることの生の声です。後半の現状の完全リモートワークで気が付いた事は興味深いです。コロナ禍でもあなたの海外移住、海外転職の夢をあきらめないでください。

  • 海外から眺める【日本のコロナ感染対策】少し変(ヘン)じゃない?

    加熱する日本国内のマスコミ報道とは逆に日本は世界の中でもコロナ感染を防止できている国の一つです。今回は私が気づいた感染防止に役立っている日本人の習慣と、反対に先進国とは思えない残念な感染対応を解説してみます。海外から覗いた日本のコロナへの率直な印象です。興味あったら、ぜひ読んでください。

  • あなたの仕事は海外移住できる職種ですか?【ビザ職業リストを解説】

    オーストラリア永住権を取得するにあたり、あなたの職種がビザ申請の職業リストに載っている必要があります。この職業リストはオーストラリア政府が外国から招きたい、必要としている職種です。今回のブログでは自分の体験を通じてこのビザ職種リストについてわかりやすく、かつ突っ込んで解説します。ぜひ最後まで読んで下さい。

  • こういう人は海外移住に向いていない【その2つの条件】

    海外に住む日本人のなかに「海外移住に向いていない人」がいます。 毎日つまらないとか海外に来るんじゃなかった、挙句の果てには海外現地の習慣や人の悪口を言うのです。今回は「【この2つ】をやってる人は海外移住に向いていない」と題して解説し、あなたがそうならない【超簡単】実践トレーニングを紹介しますので、ぜひ読んでください。

  • サラリーマン諸君、失業注意! 人事部が動く前にあなたは動けますか?

    コロナによってオンラインを使った仕事と在宅勤務が拡大しました。 働き方のスタイルは広がりましたが、同時にアウトソーシングや最新ITによる業務自動化も普及しサラリーマンの失業リスクは高くなっています。 今回の記事では迫り来る失業リスクを解説し、あなたが突然失業しないために何をやるべきか指南します。ぜひ読んで下さい。

  • 海外移住するならシドニーがいいんじゃない?【おススメの海外移住先】

    おすすめの海外移住先紹介。今回は私が住むオーストラリア・シドニー。オーストラリア最大の都市で移住者が一番仕事を見つけやすいです。また海と山の自然に恵まれた多民族都市で子供の教育にも適しています。このブログ記事ではなぜシドニーが海外移住先におすすめなのか、わかりやすく解説します。ぜひ最後まで読んでください。

  • 【海外移住の魅力1】自然で素朴な暮し+おすすめアウトドア3選

    オーストラリアでは、自分が楽しみたいライフ・スタイルがまず最初にあり、仕事はそのライフスタイルを実現させる手段と考えられています。本ブログではそんなオーストラリアでの暮らし方、おススメのアウトドア3選を紹介します。海外移住、オーストラリア移住がワクワクする内容です。ぜひ最後まで読んで下さい。

  • LinkedInを使い直接オーストラリア進出の日本企業に求人応募する方法

    以下の質問を読者から頂きました。 ノーベル君、いつも興味深くブログ読んでいます。今から3年くらいを目途に日本企業のオーストラリア現地法人への転職をしたいと考えています。私は日本で経理スペシャリストとして働いています。オーストラリアの各都市には具体的にどのような日本企業が設立されていて、どうやってその求人情報を入手し、応募するのか全く知見がありません。日本にいる私が、オーストラリア現地法人の人事担当

  • 【海外子育て】オーストラリアの教育制度についてズバリ解説

    自分の子供を海外で育てしたいと思う方は多いと思います。ただ、海外移住先の教育環境がどうなっているのか、外国人の子供が新しい環境に適応できるか親として気になります。本ブログを読めば、オーストラリアの教育制度を理解できます。そして海外移住前に、日本でやるべき子供への英語学習法を紹介しますので最後まで読んで下さい。

  • 【海外移住先】何処にしますか?【オーストラリア ブリスベン】

    読者の皆さんは将来の海外移住を日々思い描かれていることと思います。 次は「さー、どこに海外移住するか?」です。 初めに申し上げておくと、あなたの願いが100%すべて叶う場所というのはありません。 例えば、白人社会で、英語圏で、美しいビーチがあって、高給な仕事につけて、物価と税金が安くて、おいしい日本食が手ごろに食べられて、教育と医療レベルが高くて、日本に4時間以内に戻れる、などです。 ただ、海外移

  • 【海外子育て】海外移住の理由:サードカルチャーキッズ問題

    海外移住を考える際、海外での子育ては大変関心が高いと思います。海外で暮らす子どもは母国でも外国でもない第三の文化を持ち、サードカルチャーキッズと呼ばれます。本ブログではサードカルチャーキッズを解説し、グローバル化の中、社会や大人はサードカルチャーキッズをどう受け入れるべきか示唆いたします。ぜひ最後まで読んでください。

  • 【英語でテレワーク】失敗しないためのスキル+オンライン英会話活用法

    コロナで広く普及したテレワークですが、海外ではコロナ後も当たり前の働き方になります。そんな中、日本人が【英語でテレワーク】することは不安が多いと思います。このブログでは日本人が不安に思うテレワークでの英語会議の失敗しないスキルを解説していきます。私の日々の経験を通じてのおススメ内容なのでぜひ最後まで読んで下さい。

  • 【解説】海外転職の武器LinkedIn【充実したプロフィールを作成】

    LinkedInはどのくらい使いこなしていますか?欧米社会では転職活動にLinkedInを使うことが普及しています。海外転職に向け、皆さんもLinkedInを使えば世界中の求人情報にアクセスできます。LinkedInを使った海外転職状況と充実したプロフィールの作成方法を詳しく解説します。ぜひ最後まで読んで下さい。

  • 【IELTS試験対策】コロナの今こそやるべき海外移住の備え②

    海外移住ビザ申請、海外転職において英語力証明にIELTS(アイエルツ)の受験は必須です。英検やTOEICとは出題傾向が大きく異なりますので試験対策は重要です。このブログではIELTSの基本知識から出題傾向、得点アップにつながるポイント、参考書、語学学校など対策を解説します。ぜひ最後まで読んで下さい。

  • 【簡単図解】英文履歴書の添削をアウトソーシングするやり方

    海外転職のための英文履歴書を準備しましょう。皆さん英文履歴書作りには不安があるものです。ランサーズのクラウドソーシングを使うと簡単にそして的確に英文履歴書を添削してもらえます。このブログでは図解でわかりやすくランサーズへの無料会員登録とお仕事の募集のやりかたを解説します。ぜひ最後まで読んでください。

  • コロナの今こそやるべき海外移住の備え①【転職エージェントに登録】

    2020年、コロナ禍の中、海外移住は少し小休止とならざるを得ません。 その間、何をやるか、まず第一は「転職エージェントに会員登録すること」です。 本ブロブをご覧いただければ、一連の流れを理解いただけます。また転職についての絶対にオススメの書籍を紹介します。ぜひ最後まで読んでください。

  • 【解説】日本から海外のテレビ番組/TVニュースを視聴する方法

    海外の現地最新情報をタイムリーで簡単に得るため、日本から海外のテレビ番組とテレビニュースを視聴する方法を紹介します。VPNを使えばオーストラリアのテレビキー局 チャネル・セブンのセブンニュースを視聴できます。本記事を最後まで読んでくれればインターネットの地域制限にひっかからないオススメVPN接続サービスもわかります。

  • 海外転職で必要な英文履歴書「カバーレター」の書き方【文例付き】

    海外転職に必須な英文履歴書の「カバーレター」は志望動機と自己PRを記載する重要なもの。事前にカバーレターのひな形を作成し、急な求人への応募にスムーズに対応しましょう。本記事では英文カバーレターの作成方法をわかりやすく解説します。ぜひ一読ください。

  • 海外転職のための英文履歴書の書き方+【失敗しない8つの心得】

    海外転職に向けた活動でまずやるべきことは英文履歴書を作ることです。英文履歴書は日本の履歴書と形式が違うことを気を付けましょう。本記事では英文履歴書で失敗しないためのポイントをまとめました。採用担当者の目線も考慮に入れて履歴書を作成することは重要です。本記事をご覧いただければ英文履歴書作成のコツがわかります。

  • 海外移住する理由【海外移住者は負け犬か?】

    海外移住者は負け犬なのだろうか?いえいえ、日本はいろいろな社会的な圧力が人々に向けられ、精神的に不健康社会です。日本で様々な不安やしがらみに悩んでいる方、海外移住という選択肢があります。海外移住した日本人を紹介する書籍とフィリピンで活躍するユーチューバーも紹介します。

  • 海外移住の英語学習②【シャドーイング方法とオススメ動画配信サービス】

    海外移住にむけ英語力の上達は不可欠です。英語学習効果が高い「シャドーイング」を紹介します。専門的な英語学習教材を使わず、動画配信サービスHuluの豊富な海外ドラマを使ってシャドーイングをすることにより楽しみながら海外移住に向け英語会話力、ヒアリング力を上達できます。

  • オーストラリア コロナウィルスの状況(2020年7月22日)

    2020年7月22日時点のオーストラリアのコロナフィルス感染状況を説明。全国的には感染はコントロールされているが、メルボルンのあるビクトリア州で短期間で感染拡大が起き、再ロックダウン。日本人はじめ海外からの入国は当面禁止継続。コロナ禍の今は海外移住に向けしっかり準備しましょう。

  • 海外移住の英語学習①【3つの重点領域とシャドーイング英語学習法】

    海外移住に必要な英語力強化領域は日常う英会話力、IELTSスコア、プレゼン・メール力の3つ。シャドーイング英語学習法は絶大な効果的があり。Huluの海外ドラマでシャドーイング。最初はかなりハードだが、継続すれば英語力上達が期待できる。日本人は英語の間違いを気にせずどんどんしゃべるべし。

  • どの国に海外移住すべきか?【10個の選定基準を解説】

    海外移住先をどこにするべきか、悩みが多いと思います。選ぶ基準は10項目 1.「なぜ海外移住したいのか」いま一度整理して書き出す 2.移住したい理由や現在の悩みはその国で解決もしくは改善しそうか、想像する そして3.言葉、4.治安、5.家族は暮らせるか?、6.ビザ取得、7.仕事、8.教育水準、9.物価、10.医療・社会保障(年金) そして優先順位を付けて3か国選びましょう。

カテゴリー一覧
商用