searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Tako.さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

 ブログタイトルの「Liber-arium」は「Library」の語源と言われています。  Liberをリベルと読めば「本」、リーベルと読めばリベラルの語源である「自由な」という意味になる。 「本を保存する場所」と「自由さを担保する場所」。  後者はただの誤訳ですが、近年はこちらの方が図書館職員としての意識に近いと感じています。  一助となるよう、情報を発信していきます。

ブログタイトル
Liber-arium の再構築<リフレーミング>
ブログURL
https://tako-library.hateblo.jp/
ブログ紹介文
このブログは「図書館のとらえ直し」をテーマにしています。 図書館職員として業務の効率化はできても「業務自体を再考する」機会は案外ありません。 現役大学図書館職員として、再考を促すまなざしの変化、それにまつわるアイデアを発信します。
更新頻度(1年)

11回 / 12日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2020/09/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Tako.さんの読者になりませんか?

ハンドル名
Tako.さん
ブログタイトル
Liber-arium の再構築<リフレーミング>
更新頻度
11回 / 12日(平均6.4回/週)
読者になる
Liber-arium の再構築<リフレーミング>

Tako.さんの新着記事

1件〜30件

  • 「館種の違い」のリフレーミング

    公共図書館と大学図書館の大きな違いとして教科書的に挙げられるひとつに、利用者層の違いがある。それにより、公共図書館の方が細やかなサービスを求められるというが、大学図書館こそ利用者の動向を把握しなければならないのではないかと考察する。

  • 【備忘録】2020年9月19日~25日

    今週(2020年9月19日~25日)見つけた、気になるサイトをまとめました。

  • 【Tips】コロナ時代の講習会で使える字幕ツールの紹介

    図書館職員がコロナ時代に講習会を開くうえで役立つ字幕ツールを【Tips】としてご紹介します。

  • 【学生】のリフレーミング

    大学図書館の主な利用者が「学生」です。ただ、「学生」と一口に呼んでいるけれど、自分のイメージしている学生と今の学生はかなり食い違っているかもしれないよ、という話をしました。

  • 【Tips】ポスター作りの参考になるもの

    展示やイベントで使用するためのポスター・掲示物のデザインにお困りの方に【Tips】をご紹介します。コンセプトはデザインの「基礎」「仕組みの理解」です。

  • 【実績】というまでもない今まで作ってきたもの。

    管理人の Tako. が今まで作ってきた作品例をまとめました。記事のどういう情報には信用が置けるのか、一つの基準にしてください。

  • 【Tips】面陳展示がしたけど、ブックスタンドが購入できない時

    展示で使うためのブックスタンドの購入を、予算と場所の都合で渋られた時に実行したい【Tips】をご紹介します。コンセプトは「いまあるもので」「展示後も使えること」です。

  • 【Tips】本の書影を展示で使いたい時

    展示や書評等で書影を使いたい場合に便利な【Tips】をご紹介します。今までは一冊ごとに出版社サイトを確認し、記載がなければ問い合わせをする、と煩雑な手続きが必要でしたが、ショートカットが可能になりました。

  • 【Tips】検索と探索の違い

    図書館では「検索」「探索」とを使い分けていますが、利用者がそれを理解してくれている前提で進めるのは危ういと思います。今回は【Tips(コツ・テクニック)】として検索と探索の違いを言語化してみます。

  • 【備忘録】2020年9月11日~18日

    今週(2020年9月11日~18日)見つけた、気になるサイトをまとめました。

  • 【使用機材】在宅ワーク

    Tako. 大学図書館職員の Tako. です。 ご覧いただきありがとうございます。 ここでは自宅で使用している機材をご紹介します。 背景 本題(機材の紹介) イス プリンター メインPC モニター デスク キーボード マウス まとめ 背景 テレワークしなければならない、という状況からは脱しましたが、きっとこれから在宅勤務をする機会は増えていくと思います。 元々、休日もパソコンをいじったり本を読んだりすることが多くデスク周りには気を使っていたこともあり、私個人としては「在宅勤務する」という選択肢が増えてよかったなぁと嬉しく思っています。レスポンスの速いマシンを使えて大苦手な電話もとらなくてよく…

  • 【本紹介】米屋尚子『増補改訂版 演劇は仕事になるのか』ほか

    米屋尚子『増補改訂版 演劇は仕事になるのか』/平田オリザ『新しい広場をつくる』/平田オリザ『演劇入門』を取り上げました。劇場法の施行された演劇業界と図書館で共通する箇所は多く感じています。

  • 【使用素材まとめ】掲示物作成で便利なもの

    図書館では「作る」仕事が多くあります。作成に役立つ素材やソフトについてまとめました。業務の軽量化、より人目を惹く掲示物の作成等にお役立てください。

  • 「来館者数」のリフレーミング

    図書館の来館者数の多くは来館した「回数」であって、厳密には「人数」ではありません。その日、その年に何「名」の利用があったのかの算出方法を、一例として挙げます。

  • 「Liber-arium」のリフレーミング

    ◇当ブログ趣旨の説明です。大まかに、①図書館サービスのとらえ直し、②それにまつわるアイデアや情報の発信共有、そして、③視点とまなざしの変化を促すことを目的としています。

  • 管理人紹介

    管理人(Tako.)の紹介記事です。 経歴のほか寄稿した雑誌の書誌情報などを掲載しています。

  • 問い合わせフォーム

    問い合わせフォームです。お気づきの点や質問等あれば、こちらからお願いします。

  • プライバシーポリシーと免責事項

    プライバシーポリシーと免責事項。

カテゴリー一覧
商用