searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

moga1216さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
MOGA LABORATORY
ブログURL
https://mogablog.hateblo.jp/
ブログ紹介文
自作PC、ガジェット、ゲームデバイスレビューなど自分の趣味全開のブログです。ゆる~く更新していきたいと思います。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/09/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、moga1216さんの読者になりませんか?

ハンドル名
moga1216さん
ブログタイトル
MOGA LABORATORY
更新頻度
集計中
読者になる
MOGA LABORATORY

moga1216さんの新着記事

1件〜30件

  • 今更感半端ない!高級コンデジRX100 M3レビュー

    2014年に発売されたソニーの高級コンデジ、RX100 M3をレビューしたいと思います。まず断っておきますが、私はカメラド素人です。カメラに関する専門用語などもサッパリで完全に初心者と言えます。そのため、間違ったレビューをしている可能性がありますのでその場合はご容赦ください。 RX100シリーズとは ソニーは様々なカメラを世に送り出していますが、その中でもRX100シリーズは、1型センサーという大型のセンサーを搭載している高級モデルになります。カメラは基本的にセンサーが大きければ大きいほど、画質が良くなります。RX100は1型センサーという、コンデジでありながら、比較的大きなセンサーが搭載され…

  • デカすぎるトラックボールマウス。「HUGE」をレビューしてみた。

    エレコムのトラックボールマウス、M-HT1DRXBK通称、「HUGE」を購入したのでレビューします。 なぜHUGEを購入したのか? 長年のマウス操作により、手首に限界が決ました。つまり腱鞘炎です。マウスを左右に振るだけで手首に負担がかかり、激痛が走ります。痛みに耐えかねてだいぶ前になりますが、下記のような腱鞘炎対策用のマウスを購入しました。 通常のマウスに比べて握り方がだいぶ違うので、そのことである程度の負担軽減にはなりました。ただし、マウスカーソルを動かすときは当然マウス本体も動かすことになりますので、結局は手首の負担軽減にはつながりませんでした。こうした経緯もあり、手組を使わないトラックボ…

  • 強化ガラスなのに税込3,980円の激安PCケース、「黒鴉」をレビュー

    強化ガラス採用なのに、税込み3,980円という衝撃価格の激安PCケース、「黒鴉」をレビューしたいと思います。 なぜ黒鴉を購入したのか? 以前使用していたPCケースがあまりにもガタが来過ぎて色々と不便を感じるようになりました。 USBの差し込み口が破損・・・。 サイドパネルが破損してきちんと閉まらない・・・。 また以前のPCケース、もう一つ大きな不満点がありました。それは電源ボタンの位置です。自分はPCケースを床に置いて使っているのですが、このPCケースの電源ボタンの位置は自分にとっては非常に不便さを感じていました。こうした不満点に耐えかねてPCケースを買い替えることにしました。 新しいPCケー…

  • ライトゲーマにおススメ!GTX1650 GDDR6をレビュー

    今回はメモリがGDDR6に変更されたGTX1650 GDDR6を紹介します。製品名は「ZOTAC GAMING GeForce GTX 1650 OC GDDR6」です。 GTX1650 GDDR6とは GTX1650自体は以前から販売されていましたが、メモリがGDDR5でした。その時点でもコスパ抜群と評判の良いグラボという評価になっていました。ところが2020年4月ごろに突如メモリがGDDR6へ進化したGTX1650が販売されました。メモリが進化しているということでGDDR5版よりは若干性能が上がっているそうです。 なぜ購入したのか 自分が使ってるグラボはHD7750でした。今や骨とう品レベ…

  • 今や入手困難!?幻の高コスパCPU、Ryzen 5 1600AFをレビュー

    2020年5月にひっそりと発売されたCPU、Ryzen 5 1600AFを今更ながらレビューしたいと思います。 Ryzen5 1600AFとは Ryzen5 1600AFは第二世代Ryzen「Zen+」をベースとしたCPUです。以下に基本スペックを記します。 コア数:6コアスレッド数:12スレッドクロック:3.2Ghz最大クロック:3.6Ghzプロセス:12nm(Zen+)価格:9,980円(税抜)ここで注目なのは価格です。なんと税抜価格、9,980円という。6コア12スレッドのCPUが税抜価格とはいえ、1万円を切るというコスパの高さ。まさに価格破壊といってもいいでしょう。ちなみに倍率アンロッ…

  • アケコンのQanba Droneのレバーとボタンを三和製に交換してみた

    どうもモガ検証部屋のモガと申します。この記事が記念すべき当ブログ初の記事になります。自作PC、ガジェット、ジャンクなど自分の興味ある分野について気楽に記事を更新していきたいと思います。よろしくお願いします。それではお楽しみください。 2018年2月に発売されたアケコンのQanba Drone。 値段が1万円程度と手がだしやすいカジュアル向けのアケコンとして人気になりました。僕も発売日に購入し使用しているのですが、小さくて軽いし、レバーもボタンもそこそこの性能なので満足はしていました。ただ長年使っていくうちに不満点もチラホラ出てきました。特に不満点があるのはレバーとボタンです。Qanba Dro…

カテゴリー一覧
商用