searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ねことねずみさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつもとなりにいた人が…ねことねずみのブログ
ブログURL
https://nekonezumi.muragon.com/
ブログ紹介文
2020年6月、いつもとなりにいた人が脳梗塞で虹の橋を渡りました。あっという間の出来事でした。悲しくて悲しくて泣いてばかりいます。
更新頻度(1年)

113回 / 81日(平均9.8回/週)

ブログ村参加:2020/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ねことねずみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ねことねずみさん
ブログタイトル
いつもとなりにいた人が…ねことねずみのブログ
更新頻度
113回 / 81日(平均9.8回/週)
読者になる
いつもとなりにいた人が…ねことねずみのブログ

ねことねずみさんの新着記事

1件〜30件

  • 旦那さんに惚れた理由(わけ)

    会社で嫌なことがあって、 そうすると今は、ストレート直球で落ち込んでしまいます。 家に帰ってきても電気もついてないし、寒いし…。 暗い、寒い、寂しい我が家に帰ってきたって、 滅入るばっかりで元気になんかなれるわけないですよね。 以前は旦那さんがいて、「おかえり~!」と笑って...

  • ひとりぼっちの朝

    冬、ダブルベッドでひとりぼっちで目を覚ますと、 すごーく寒いことを、最近初めて知りました。 以前はいつも冬の朝、私が起きる頃には旦那さんはもう起きてて、 充分部屋が温まった頃に起きてこれてたのになぁ、なんて思い出しました。 旦那さんがいなくなったばかりの頃、 寂しくて寂しく...

  • カレンダー

    昨日と今日は連休だったので、いろいろ用事を済ませました。 タイヤ屋さんに行って、この間買っておいたスタッドレスタイヤに取り換えてもらいました。 15分くらいで取り換えてもらえて、夏タイヤは預かって貰えるので本当に助かる!…と感動してます。 今までは、いつも旦那さんが取り替え...

  • 最後の kiss

    今日、ふと思い出しました。 一番最初の kiss のこと。 旦那さんと私はずっと以前から顔見知りで、 ひょんなことからお付き合いをすることになったのですが、 最初のデートは13年前のクリスマス・イブの日で、 ある街に、クリスマスのイルミネーションを見に行きました。 街中で奇...

  • すきま風

    心の中は、今日もすきま風が吹いています。 あなたが生きていたころは つらいことかあっても、悲しいことがあっても 心に空いてしまった空洞は、全部あなたが埋めてくれてたのに。 あなたの穏やかな笑顔見れば、あなたの野太い声を聞けば 嫌なこと全部忘れられたのに。幸せなお姫様に戻れた...

  • 救急車

    仕事帰り、救急車を見かけました。 周りに数台クルマが停まっていたし、ミニパトが一台来ていたみだいだし、 何かあったのかもしれません。 交通事故? それとも事件性があったりして…。多分それはないでしょうけど。 どんな人が救急車に乗るのかなぁ、と思いました。 あの救急車はもしか...

  • しょうがない

    旦那さんがいなくなって、もうすぐ6回目の月命日です。 今のアパートには昨年の盆休みに引っ越しをしたので、 新しいアパートで旦那さんと一緒に暮らしたのは9ヶ月半。 ひとりぼっちになってからは、もう半年が経とうとしています。 もうすぐ、越しちゃうじゃん。 ここでの暮らしは、ひと...

  • 時間薬

    旦那さんが残した引き出し…何段かの透明なプラスチックの引き出しを、 久し振りでまじまじと見てしまいました。 透明で透けて見えるから 何が入っているか、ぼんやり見えます。 旦那さんの宝の箱。 愛用のデジタルカメラが無造作に入っているし、 亡くなる直前に、調子が悪くてあちこち通...

  • コロナのこと

    今日から明日、明後日と3連休ですね。 旦那さんが生きていたら、今頃、横でゴロゴロしてたか、 隣の部屋でテレビ見てたりしてただろうなぁと思います。 私、今も、寂しいからテレビはつけっぱなしにしているけれど、 ついこの間まで、旦那さんがテレビを見ていた椅子には、 今はだれも座っ...

  • やすみの日のできごと

    世の中は今日から3連休です。 私の職場は土日祝休ではありませんが、今日はお休みだったので、 布団に乾燥機をかけ、シーツと布団カバーと、 枕の下に置いてあるバスタオルと枕カバー(旦那さんのと私のと2つ)、 全部洗って、秋晴れの下、太陽光で乾かしました。 午後3時にはすっかり乾...

  • あなたと私の家

    旦那さんの思い出がいっぱいの家だけど、 悲しさと寂しさが隣り合わせの家だけど、 帰ってくると、不思議なほどホッとします。 家に帰った途端に気持ちがふっと穏やかになります。 不思議なものだなぁ。 あなたとの別れの寂しさより、 テリトリーに戻った安心感の方が強いんだね。 動物の...

  • 気持ちの着地点

    今日は職場で嫌なことがあり、 疲労感も手伝って、もうすっかり良い考えが浮かばなくなって 帰路につきました。 こういう時、家に帰ればぜ~んぶ嫌なこと忘れられたのになぁ…、以前なら。 旦那さんの笑顔視て、ちょっと喋れば、 嫌なことなんか全部忘れられたのに。 帰り道、ちょっと小洒...

  • 不安

    旦那さんが亡くなった直後の私を知っている友人が、 私が強い不安を感じているように見えたことを教えてくれました。 私はさっぱり覚えていないのです。 友人に「不安だ」と話したことを、うっすら覚えている程度。 私自身は、”悲しい”とか”寂しい”と強く思っていたことは自覚していたけ...

  • 旦那さんの残り香

    昨日と今日、連休だったのですが、 2日間、ほとんど人と話さず家にいると、少し鬱的になります。 気分転換に買い物に外出したりしたけれど、今、やっぱり少し気持ちが晴れません。 今日、買い物は食品のほかに、台所用のフキンを一つ買ってきました。 5ヶ月半ほぼ料理せずにいるから、キッ...

  • 涙の理由(わけ)

    一昨日の記事を読んでくださった方から、以下のコメントを戴きました。 最後に旦那様に掛けた言葉は、旦那様とこれからも普通に一緒に生きていくんだということを、前向きに考えていたからこその言葉だと私は思いました。 ご自分を責めることはないと思います。 ねことねずみさんと旦那様が積...

  • 想定外

    旦那さんのものは、だいたい、部屋のどこに何があるかは、 (だいたいだけど)わかっているつもりです。 引き出しには何が入っているとか、Tシャツはどこに入っているとか、 帽子はどこ、この引き出しには写真が入っているとか。 だけど、如何せん”たいたい”なので、 そのうち、いつか、...

  • 話すことができました

    昨日の記事、実はずっと思っていたことで、 でも話す(…書く?)ことができなかったことです。 旦那さんの不安や恐怖に気づいてあげられなかったことが申し訳なくて、 自分の勘の悪さというか、バカさ加減が悲しくなるし、 思い出すたびに「ごめんなさい、ごめんなさい」とぐちゃぐちゃに涙...

  • ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい

    例えば、災害に遭遇して家族を失ったご遺族の話を聞けば、 亡くなった相手に対して「自分は生きててごめんなさい」と思ってしまうとか。 聞いた当初は、そのご遺族のお気持ちがよくわかりませんでした。 「だって家族は悪くない」。 「災害のせいで亡くなったのだから、家族のせいで亡くなっ...

  • 悲しい風景

    仕事の帰りに、家に向かっているクルマの中から、 うちのアパートのベランダがよく見えます。 まっ暗やみでした。 クリスマス・イルミネーションは光っていませんでした。 去年の今日は、仕事帰り、家のベランダに光っているはずのイルミネーションを 楽しみにしながら家に向かったものです...

  • クリスマス・イルミネーション

    夜中ふと目を覚まして、「あれ?旦那さんがいない??」と初めて寝ぼけました。 今まで1度もありませんでした。 緊張状態が続いているというか、朝起きたその瞬間から、旦那さんはもう居ない…ということがはっきりわかっている状態がいつもでした。 だけど今早朝、目を覚まして、私の左とな...

  • なつかしいなぁあの頃のこと

    テレビを見ていたら、季節外れの花火の映像が映り、 なつかしくてなつかしくて、ぼろぼろぼろぼろ涙が出てきました。 わりと最近は私、泣き方が静かになってるけど、今日は大声でぎゃぁぎゃあ泣いてしまいました。 私が大好きだったのです、打ち上げ花火。 過去形で書いちゃいます、これから...

  • 記憶の上書き保存

    旦那さんが元気なころは、美容室に行くたびに、お店の人に「この間どこへ行った…、ここへ行った…」と旅行の(自慢?)話を聞いてもらっていたのですが、 旦那さんがいなくなって、旅行の話はすっかりできなくなったので、今日は「最近ヘタの横好きでミシンに凝ってる話」をしてきました。 ミ...

  • 時代(中島みゆき)

    2か月ぶりになってしまったのですが、髪をカットしてきました。 なじみの美容室でいつも同じ人に切ってもらっており、付き合いが長いので、旦那さんが亡くなったことも知っています。 亡くなった次の日、コロナ禍でしばらく美容室に行っておらず髪がボサボサだったので、 お通夜お葬式のため...

  • 誕生日

    今日は旦那さんの誕生日です。 思い出してみると、昨年は特に何もお祝いしないまま過ぎてしまった気がします。 まさか最後の誕生日になるなんて思いもしないんだもの。 「忙しいから、ま、いーか」なんて。 またひとつ、後悔の種が増えてしまいました。 お付き合いした最初の頃から別に、お...

  • 見なくてよいのに見てしまいました。。。。

    何故なのか、自分でよくわからないのですが、 見たら悲しくなり落ち込んでしまうとわかっているのに なぜ見てしまうのでしょう? 昨日ついつい、旦那さんが倒れる前の日に私がつけた家計簿を見てしまい、寂しい悲しい思いに囚われてしまいました。 なぜ見てしまうか…という事を少し考察すれ...

  • 勇気を出してムシをやっつけました。

    普通あんまりムシを好きな人はいないのでしょうけれど、 私もムシは苦手です。 だから以前は、ムシがいたら100%旦那さんの出番で、 私は、旦那さんがムシを退治するのを後ろで見ている人でした。 でも、旦那さんがいなくなっても、ムシはいます。当たり前だけど。 旦那さんがいなくなっ...

  • 見なくてよいのに見てしまいました。

    何故なのか、自分でよくわからないのですが、 見たら悲しくなり落ち込んでしまうとわかっているのに なぜ見てしまうのでしょう? 昨日ついつい、旦那さんが倒れる前の日に私がつけた家計簿を見てしまい、寂しい悲しい思いに囚われてしまいました。 なぜ見てしまうか…という事を少し考察すれ...

  • おもいでの1ページ(2)

    前の記事、 加湿器を出すために押し入れをガサゴソしていて、 ひとつ見つけものをしました。 空き箱の中に、フックだの電源ソケットだのがゴチャゴチャと入っている中に、 一緒に、壊れた下げ飾りが入っていました。 壁掛け用の下げ飾りが、壊れて3つに分かれちゃっていましたが、 懐かし...

  • 加湿器のこと

    押し入れから加湿器を出しました。 このテのことは全部、旦那さんが生きていた頃は、旦那さんの役目だったのだけど、 今はもう、全部、私の役目(?)です。 旦那さんが倒れた時には、まだストーブを使っていたから加湿器もしまう前で、 旦那さんがいなくなってから、私が押し入れに押し込ん...

カテゴリー一覧
商用