searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

じーこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
JIIKO2020FX
ブログURL
https://jiiko2020.jp/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/
ブログ紹介文
FXに関するサイトです。チャート分析、トレード戦略、その他さまざまな情報を発信していきます。
更新頻度(1年)

4回 / 48日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/09/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、じーこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
じーこさん
ブログタイトル
JIIKO2020FX
更新頻度
4回 / 48日(平均0.6回/週)
読者になる
JIIKO2020FX

じーこさんの新着記事

1件〜30件

  • 逆張り

    逆張りは危険か?  今回は、一般的にしてはいけないとされる逆張りをテーマにしてみたいと思います。 逆張り。それはトレンドに逆らったポジションの構築。 「上げているときに売る。下げている時に買う。」ことです。 ただそこは解釈によってそれぞれであり、例えばいったん上げて、そこからの押し目で買うのもその地点だけで見れば逆張りなんですよね。 ところで逆張りはなぜ推奨されないのか。 〇市場のトレンド(流れ)に逆らう行動で勝率が低い。 〇上級者向きで難しい。のような理由があると思

  • FX 9月第二週の相場と来週の為替予想

    先週の相場 イギリスハードブレグジットリスクが再燃。ポンドが売られる。  こんばんは。週末ももうすぐ終わり明日から月曜日、市場がオープンします。 さて、先週の相場はポンド中心でした。 ポンドドル日足チャート  週明けからポンドを売りっぱなしにしておけば爆益だったということですか、そんなもの予想できるはずがないですよね。 きっかけは週明け、ジョンソン首相の「10月15日期限のEUとのFTA交渉」について、「合意できない場合はFTAをなしにする」と述べたことで

  • FXチャートテクニカル分析 ローソク足 順張り

    順張りと逆張りの違い ローソク足での順張りトレード  ローソク足については前回の記事「チャートテクニカル分析 ローソク足基本の型 FX」で、シグナルとなるローソク足の型を書きました。 そこでは、主に、反転パターンについて取り上げましたが、今回は順張りパターン、押し目について取り上げます。  そもそも、トレードにおいては順張りが王道であり、リスクが少ないと言われます。 なぜ逆張りは危険なのか。それは、多数意見に立ち向かうからです。大きな波が来た時、その波に乗るのか

  • FX9月為替 第1週の相場と来週の展望

     こんにちは。週末土曜日です。9月も第1週が終わりました。 為替も上へ下へとそれなりに動きましたね。 ただ、ドル円もユーロドルもゴールドも全て調整の最中ではないでしょうか。 下はドル円の4時間足チャートです。 ドル円4時間足 9/4ニューヨーククローズ時点  8月の安倍ショック急落から、その日のうちに持ち直し、翌週、週初めからはずっと買戻しが続いている状況です。 月末要因などもこなしながら一応、今のところ、下値は支えられて落ち着いた動きに見えます。 一方で上値も

  • FX初心者 勝てない理由 なぜ勝てないのか

    FX初心者 勝てない理由  ゼロサムゲームという厳しさ  皆さんがFXを始めた理由、またはこれから始めようとしている理由は何でしょうか?少しでも豊かな資産形成のため、少額で運用して小遣いの足しにするため...理由はさまざまだと思います。 しかし、なかなか上手く勝てないのではないでしょうか。 なぜでしょう。 さて、いきなり真実をお話します。 おそらくほとんどの人が勝てるようになりません。資金を失って退場します。 FXでは9割の人が負けると言われています。これは事実

  • FX8月最終週の相場と来週の展望

    アメリカフォワードガイダンスと安倍首相退陣で円高ドル安加速か 次期首相は? 先週の流れ  おはようございます。 8月もいよいよ明日でおしまいです。今年は、夏枯れ相場と言われる8月が枯れることなくよく動きました。 参加者が投機主体だと思われますので、反対売買があるため往って来いが多かったですね。 さて、その8月最終週の相場ですが、最後の最後でドル円については実に1円60銭も動きました! まず週明け早々ですが、ドル円は底堅く、しかし上値も重くレンジ内での鈍い動きでし

  • FX チャート テクニカル分析 ダブルトップ、三角保ち合い

    ダブルトップ、ダブルボトム  相場が上昇し、高値圏で反落のサインとなるのがダブルトップです。 その原理は以下の通りです。①価格が高値を更新して上昇して行きます。②高値を更新するたびに上昇トレンドは強固なものとなり、買いが買いを呼びます。③ただ、高値圏では皆そろそろ反落するのではないかという考えを持ちます。 ④そうすると、安値で買った者は利確を考え、おそるおそる上の方で買った者は、急落に備えて逃げる準備を怠りません。また、高値では反落を

  • FXおすすめ図書 その2

    FX初心者、テクニカル分析、金融の知識についてなど、私が読んだおすすめ図書の案内です。 移動平均線  インジケーターの基本中の基本。移動平均線について書かれた本です。 移動平均線については、私のサイト内「トレード手法」でも紹介していますので参考にして下さい。 移動平均線は皆さんも、表示させてはいるものの、使い方をきちんと分かっていないという人も多いのではないでしょうか。かくいう私がそうでした。 日足で5日、20日、75日で設定するのはなぜかということから、短期戦

  • FXおすすめ図書 その1

    FX初心者、テクニカル分析、金融の知識についてなど、私が読んだおすすめ図書の案内です。 初心者向けおすすめ図書  「FXとは何か」から、口座の開設方法、取引の方法や一通りのテクニカル分析の手法、経済指標の見方など簡潔にまとめられているなと思う私のおすすめ図書は以下2点です。 もし購入するなら、どちらか一つで十分です。 なお、私のサイト「初心者のためのFX入門」も参考にして下さい。  一つ目は『一番売れている月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門』です。さすが

  • FX8月第3週の相場と来週の展望

    ドル安の流れ継続か。ジャクソンホールに注目。  今週の為替相場は、週末こそポジションの巻き戻しでドル高となりましたが、その他はドル安の流れが継続し、ドル円は一時105.10をつけ、ユーロドルは1.19を抜けました。ゴールドも2000㌦を回復するなど、ドルの根強い先安感を見せつけられました。  ファンダメンタル  先週は週初めから日本のGDPが発表がありました。前年同期比でマイナス27.8%と、アメリカのマイナス32.9%、欧州のマイナス40.2%と比較して

  • チャートテクニカル分析 レンジブレイク 8/21のトレード結果 FX

     レンジ相場は手の出しようがなく、退屈ですが、それでもいつかはブレイクするので監視しなければなりません。 機敏な逆張り派ならば、レンジ相場の上下で何往復も利益を狙えるかもしれませんが、ブレイクした際に大きな損失を被る場合があるし、上下のラインを若干割り込んで(損切りをつけて)再び戻って来るかもしれず、難易度は高いのではないでしょうか。 やはり、腰を据えてじっとブレイクを待つのがいいでしょう。 一般的なレンジブレイクの形です。簡易図ですが、私はここではエ

  • チャートテクニカル分析 ローソク足基本の型 FX

     チャートでの分析では、全体の流れを見てトレンドを判断し、今現在の相場の方向や売り買いの攻防を見るのにまず確認するのがローソク足ではないでしょうか。 一本のローソク足でも、その期間の売り買いの攻防が現れています。 ローソク足の基本的な形を以下まとめてみました。 ローソク足の見方が全く分からない方は、「初心者のためのFX入門・トレード手法」も参考にして下さい。 大陽線・・・強い上昇(上ひげが長ければ買い一服)大陰線・・・強い下落(下ひげが長ければ売り一服)たぐり

  • 今日の為替 8/21 ドル安一服か。週末手仕舞いに注意

     おはようございます。 昨日の相場は、一昨日FOMCでの反発から若干ドル安に振れた程度で、ドルは底堅かったと考えています。 ドル円は、何度か106円台から上方向への試し、ユールドルも1.18前半への試しがありましたが攻めきれず、かといって大きくトレンド回帰するでもなく、中途半端でやりにくい相場だったのではないでしょうか。  □で囲ったところが、ドル円、ユーロドルのドル高方向への試しです。 これ、ユーロなんかは長い下ひげ二回もつけていますが、下げたところ

カテゴリー一覧
商用