searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

えぬさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
20代で借金500万円!借金地獄の料理人えぬの日常
ブログURL
https://enzo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
右手に包丁、左手に借金を抱えた借金地獄の料理人の日常をありのままにお届けします。 シェアハウスに住んでいます。 こんな人間でも何とか日々生き抜いているということを心の片隅に置いて頂ければ。
更新頻度(1年)

11回 / 18日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2020/09/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、えぬさんの読者になりませんか?

ハンドル名
えぬさん
ブログタイトル
20代で借金500万円!借金地獄の料理人えぬの日常
更新頻度
11回 / 18日(平均4.3回/週)
読者になる
20代で借金500万円!借金地獄の料理人えぬの日常

えぬさんの新着記事

1件〜30件

  • 競馬の有益性について。

    いいぞいいぞ!!その調子だ!いい感じ! 頼むそのまま行ってくれ!! 逃げ切れ!!お前ならやれる!!! ・・。 ・・・。 あぁ。。。 ここ最近の週末の楽しみ。 そう、競馬だ。 最近また競馬にハマっている。 競馬はパチンコとは違う。 学生時代、パチスロを始め様々なギャンブル(麻雀や競馬、オンラインカジノ、ブックメーカー、他友達との色々なゲーム(トランプ、チンチロ、じゃんけん、その他折オリジナルゲーム))にハマっていた僕だったが、その中でも競馬は一番魅力的なギャンブルだと思っている。 予め断っておくが、決して競馬が一番負け額が少ないから贔屓しているというわけではない。 では、競馬の魅力を順に語ってい…

  • 部屋を追い出されるという現実味を帯びた夢。

    今朝夢を見た。 家を追い出される夢だ。 先日の家賃問題の件もあり恐らくその影響だろう。 基本夢は毎日見るのだが、種類としてはファンタジー系の夢が多く、夢の中でこれは夢だって気づくことが多い(いわゆる明晰夢)。 だが、今回はかなりリアリティの高い夢だった。 既にうろ覚えではあるが、夢の中で僕はシェアハウスに住んでいた。 お金が無く家賃の支払いに困っていたのは現実世界と一緒で、何とか支払いの交渉をしていた。 夢の中までもお金の心配をしなければいけないなんて全く勘弁してほしい。 現実と一緒で、何とか分割払いすることで交渉は成立し、約束通り僕は半額振り込んだ。 夢の中では僕はそのシェアハウスに引っ越し…

  • シェアハウスのシャワールームでバスタオルを忘れた話。

    無い、無い、無い!!!どれだけ探しても見つからない。 …時刻は深夜2時。 シャワーを浴び終えた僕は絶望する。 いつもならそこにあるはずのものが無い。僕がいるのはシャワールームというこの狭苦しい空間であり、あるとするなら当然見渡すまでもなく見つかるはずだ。だが、どれだけ周りを見渡しても僕の視界には映らなかった。 風呂上がりに無くてはならないものランキング第一位。 そう、バスタオルがないのだ。 考えてみてほしい。 例え着替えを忘れたとしてもバスタオルさえあれば、身体を拭いた後、全身を隠すことができるし、その後部屋に戻って服を着ればいいだけのことだ。 ただし、バスタオルだけは話が違う。 こいつがいな…

  • 月の固定費を整理してみる。

    毎月の固定費を整理してみる。 家賃67000円。 スマホ代10000円。 コンタクト3000円。 美容院3000円。 youtubepremium1000円。 これだけで83000円の支出。 これに毎月の食費、交遊費、クレカ3枚の支払いと消費者金融数社の返済、税金、保険、年金も足されるわけだ。 月の支出はゆうに20万は超える。 クレカはキャッシング枠もショッピング枠も枠最大まで使ってしまっている。 因みに3枚中2枚はゴールドカードである。 これが何を意味するか頭の良いあなたなら分かるはずだ。 延滞も何度も繰り返しており、現在も延滞中でクレカが使えない状態にも関わらず未だ解約されていないのが不思…

  • 映画「ライフ・イズ・ビューティフル」が名作過ぎたのでお勧めしたい。

    数ヶ月前から映画を観るのにハマっている。 元々映画は好きで、予てより観たい映画リストなるものを作ってはいた。 少し前に環境が変わったこともあり、最近は映画を観る事が多くなった。 ざっと数えてみた所、観たい映画リストは100を超えていた。 支払いの催促の手紙もそうだが、こういうものはいつの間にか貯まっているのである。 素晴らしい映画は内容の復習も兼ねて、今後もその都度ブログで紹介していけたらと思う。 借人にも映画を観る権利はあるのだ。 パチスロだと、調子が悪ければ数万円が2時間で消え去るが、映画はレンタルであれば数百円で2時間観れる。 何だこのコスパの違いは。 100倍も違うぞ。 それに映画の方…

  • K君が受験に落ち、僕が得た教訓。

    3日坊主とはよくいったもので、人間というのはそのぐらい習慣化することが難しい生き物なのだ。 ブログを初めて当初は毎日1記事更新すると意気込んだくせに、始めて1週間でもう挫折している。 いくら仕事で忙しいとはいえ、我ながら情けない。 普段やっていた習慣が急に途切れてしまうタイミングというのがある。 それは、ふと1日だけサボってしまったときだ。 昨日まで継続できていたものが、1日でも途切れてしまうと人間は一気にやる気が無くなる。 自分はダメだと責めてしまい、せっかく積み上げてきたものを簡単に捨ててしまう。 人間落ちるときはあっという間なのだ。 何が言いたいかと言うと、1日習慣が途切れてしまってもま…

  • やはりシェアハウスの担当マネージャーがポンコツだった話。

    僕は今シェアハウスに住んでいるのだが、以前そこの担当マネージャー(以下あいつ)の仕事のできなさについてお伝えした。 どのくらい仕事ができないのか忘れてしまった人はこちらの記事を読んでほしい。 今回は、他の住民からもあいつは仕事ができないという声が出たので、やはり俺の青春ラブコメ評価は間違っていなかった。 この記事で正式にポンコツ認定をすることにする。 同じシェアハウスの子に話を聞いたところ、やはりあいつはメールの返信をしないらしい。 その子は1ヶ月連絡が返ってこなかったと言っていた。 連絡をするなんて基礎のきの字にも満たないぐらい当たり前のことであり、社会人の端くれにもおけない。 ん?僕が延滞…

  • 深夜2時に財布がないことに気づいた話。(解決編)

    お待たせしました、えぬです。 待ってねーよなどという声は華麗にドライブスルーしていく次第ではあるが、先日の財布をなくした件について無事解決したことをここに報告する。 さて、昨日は現実逃避して夢の世界に逃げこんだ。 きっと時が解決してくれるだろうと。 その読みは正しかった。 今日は休みだったので、好きなだけ寝ていた。 夢も3種類ぐらい見た。 今日の夢は中々面白かったのでつい二度寝して続きを見てしまった。 朝(昼)起きたらまずは財布を無くしたことを現実だと受け止める。 今日はせっかくの休みなのになぁ。 借人はお金を使わずに過ごせという神様からのご啓示なのだろうか。 昨日は財布を失くした4つの候補を…

  • 深夜2時に財布がないことに気づいた話。

    こんばんは、えぬです。 この文章は昨夜、財布がないことに気づいた僕が散々探した挙げ句見つからなかったので、諦めて一旦時系列を整理しようと思いブログに書き記したものである。 後日談はこちらを読んでほしい。 財布がない。 時計を見ると深夜2時。 またこの時間か。 いつも通り長財布を片手に(現金は文字通りほぼ無いのでクレカを使う)コンビニへ行こうとした僕は異変に気づく。 ないのだ。財布が。 連勤明けで散らかっていた部屋中を探すがどこにもない。 普段財布を置く場所は大体決まっている。 ベッドの上か鞄の中か、たまに机の上にも置く。 だがどこを探しても見つからない。 サファリゾーンに出てくるケンタロスぐら…

  • (解決編)家賃滞納問題。

    先日の家賃問題が解決した。 親の力は助けまいと思っていたが、やはり最終的に頼るべくは親なのだ。 助けてくれるとは分かっていたが、既に何度か借りておりさすがに申し訳なさで連絡できずにいた。 家賃一括分の料金はさすがに頼めなかったので(言えば振り込んでくれただろう)、半額分を援助してもらい、家賃の支払いは二回分割ということになった。 因みに次延滞したら即退去というおまけつきだ。 レッドカードでなくて良かった。 相変わらず気の利かない担当マネージャーは周りに他の人がいるにも関わらず、延滞の件について話し始める。 デリカシーなさすぎだろと思いつつも延滞をした僕にそんなことを言う資格など無いので、羞恥心…

  • シェアハウス担当マネージャーの仕事のできなさについて。

    仕事の間に家賃の件について担当マネージャー(以下男)の人と話をしてきた。 僕はシェアハウスに住んでいるのだが(そこでの物語についてはまあ追々と話すことにしよう)、今日はその男の仕事のできなさぶりについて話そうと思う。 何か問い合わせがある場合はメールで連絡をすることになっているのだが、まずその返信がこない。 2回送らないと返ってこない。 一度忘れたぐらいなら分かるが毎回だ。 この前会ったときに、「今度からメールを見落とさないよう気をつけますね~」と。 その直後に送ったメールは返ってこなかった。 入居したての頃、部屋のタンスが壊れていたのに気づき連絡をした。 例の如く2回メールをしてやっと返事が…

  • 深夜2時。

    夜は好きだ。 特に真夜中。 静寂の中、この世界は自分一人なんじゃないかと錯覚させてくれる。 少なくとも今この世界には悪魔のような取り立てや、ひっきりなしにかかってくる電話も存在しない。 深夜とは自分以外何人たりとも立ち入ることのできない不可侵領域なのである。 まさに絶界。 僕の絶界はあの墨村正守のものよりも黒くて深い。 この時間になるといつも将来のことを考えてしまう。 5年後、果たして僕はどうなっているのだろうか。 こんな僕にも夢はある。 借人が夢を持っちゃいけないって誰が決めた? 夢を捨てたら残るのは借金だけだ。 最近、生活習慣を頑張って変えている。 将来のためにやるべき必要なことを毎日の生…

  • 敗者の成れの果て。

    僕は今、ラーメンを食べている。 ビールも無しに一杯のラーメンだ。 何故ラーメンかって? 敗者にはラーメンがお似合いだろ? 勝っていたらラーメンじゃなく焼き肉に行ってる。 もしくはラーメンだけでなく餃子、炒飯をつける。 もちろんビールもだ。現金はもうない。 もちろん口座もすっからかんだ。 やりきることはすべてやった。 後は時が過ぎるのを待つだけだ。 とりあえず2週間後に家賃分は入る。 もしあの悪魔が家賃の支払いをたったの2週間待ってくれないのならば、僕の住処がなくなるだけだ。 何の問題もない。 ホームレスには憧れている。心が廃れすぎて友達に連絡してしまった。 家がなくなりそうだと。 その友達には…

  • 危機。

    家を追い出されそうだ。 1月延滞しただけで厳しすぎないか・・。 給料はクレカの延滞分に回してしまったので8月の家賃分が支払えてないわけだが。 延滞してまだ数日。 メールをしたのに急に部屋にノックしに来るという鬼畜。 完全に計画をミスった。 この家の家賃はまだ延滞したことがなかったから、優先度としては圧倒的にクレカ>家賃だと思っていた。 騙された。 払えないなら親に連絡すると脅された。 もう親には頼れない。 最悪家を出ていかなければならない。 引っ越してまだ三ヶ月。 ようやく安定してきたのにそれは何とか避けたい。 今日中に何とかしなければならない。 最後の望みは消費者金融だ。 「安心してください…

  • 明日も書こう。

    初日だからというわけではないが、1日に3本も投稿してしまった。 できれば1日1記事のペースで書いていきたいと思う。 とはいえ、僕は甲斐性無しであるので、それがどれだけ難しいことなのか今までの20数年の人生でかなり理解している。 行けたら行くといいつつ結局行かなかったり、時間を守ることもできない。 そうやって人生右往左往しながら一つのことに尽力することもなく適当に生きて年を取ってゆくのだ。 こんな事言うと偏見かもしれないが、ほとんどの博打好きかつ借金持ちは人生だらしなく適当に生きていると思う。 そろそろこんな生き方も変えたいなと思い、その一歩としてしばらくこのブログは続けていきたい。 例え、短い…

  • 心の安定。

    なぜブログを始めたのか。 今日はその理由について少しばかり書いていこうと思う。 まず第一に、今の時代は情報社会であり自分の情報を世の中に発信していくことがやっぱ大切だなと。 逃げずにコツコツ始めてみようと思ったこと。 あとは、学生時代にあるブロガーに出会い(一方的にネットでブログを見つけただけだが)感銘を受けたこと。 そのとき単純に、文章って素晴らしいなと思った。 年々涙脆くなっている気がするが、その文章、その一節を読んだときはつい涙してしまった。 この調子だと四半世紀後にはパンダみたいになってしまう。 あとは経済的な面でいうと、文字だけで人の心を動かせるって最高にコスパが良いと思った。 もち…

  • 差し押さえ記念。

    さて、宝塚記念みたいなノリであるが、とうとう差し押さえをくらったのでこれを機にブログを始める。 ということで、20代で借金500万円を抱えた料理人兼ギャンブラーによるありのままの現状をお届けするとともに、読んだ本、観た映画、社会問題などなど自分の心で感じたことをありのままに書き綴りお伝えしていこうと思いブログを始めてみた。 借金持ちのお前なんかが社会問題を語るなよというツッコミは受け付けませぬ。。 以下3行で自己紹介。 20代料理人。 借金約500万+α。 元ギャンブル依存症。 ということでなるべく甲斐性無しのこんな僕ですが毎日更新する所存でございますのでお付き合い頂ければと。 ではまた。

カテゴリー一覧
商用