searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

若生のり子さんのプロフィール

住所
世田谷区
出身
未設定

8年間NYCのチェルシーで、アート三昧の生活。帰国後、自己の制作の傍ら、教室を開く。創造を通して、自己、他者、世界を考えている。 若生のり子個展❝Overcome Chaos”

ブログタイトル
誰でもポエットでアーティスト
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nw0515
ブログ紹介文
文字さえ書ければ、ポエット <br>感覚次第で、何でもアート <br>日日を豊かに遊び心
更新頻度(1年)

14回 / 58日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2020/08/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、若生のり子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
若生のり子さん
ブログタイトル
誰でもポエットでアーティスト
更新頻度
14回 / 58日(平均1.7回/週)
読者になる
誰でもポエットでアーティスト

若生のり子さんの新着記事

1件〜30件

  • 「何故、今リンゴを撮影したのか」の問いに対して

    『何故、今リンゴを撮影したのですか。』との質問を受けましたので。考えたことを記します。旧約聖書の『創世記』において、禁断の果実とは、善悪の知識の木の果実を指し、それは、諸説は色々あるようですが概ねリンゴとされています。よく知られているように。ヘビにそそのかされて、イブとアダムがその禁断のリンゴを食べたことにより、神の怒りにふれて楽園から追放されてしまいます。その後は、彼らは死すべき定めを負って、過酷な世界を生きることを余儀なくされた、ということが記されています。現在は、世界中の人々の日常生活がコロナによって一変させられようとしている現状を鑑みて、メタファーとしてリンゴを想起した次第です。何故なら、あれよあれよという間に、コロナの悪財功罪で加速度的に、テレワーク、5G、AI/IoTの時代に突入してしまい、ついこの...「何故、今リンゴを撮影したのか」の問いに対して

  • リンゴの存在とは?

    果物で一番身近なリンゴに挑戦しました。リンゴの存在とは?

  • Mouth(くち)

    鯉の口が面白かったので、現代美術としてアレンジしてみました。Mouth(くち)

  • 若生のり子小品展会場風景

    「Cafe&GalleryLUPOPO」にて若生のり子小品展会場風景若生のり子小品展会場風景

  • 若生のり子小品展

    「Cafe&Gallery」にて若生のり子小品展を催します。日時:2020年10月1日(木曜日)~5日(月曜日)11:30a.m.~6:00p.m.住所:世田谷区三軒茶屋1-35-2-1F電話:03-6228-1097ご高覧下さいますと幸甚に存じます。若生のり子小品展

  • 若生のり子小品展

    「Cafe&GalleryLUPOPO」にて若生のり子小品展を催します。日時:2020年10月1日(木曜日)~5日(月曜日)11:30a.m.~6:00p.m.住所:世田谷区三軒茶屋1-35-2-1F電話:03-6228-1097ご高覧下さいますと幸甚に存じます。若生のり子小品展

  • バラどっちが実像?虚像?

    バラどっちが実像?虚像?

  • バラの真髄

    バラの真髄

  • ❝SHARING the WAVES❞

    ❝SHARINGtheWAVES❞世界は20世紀に引き続き21世紀も戦争に明け暮れ殺戮を繰り返している。宗教も、人種も、民族も、国民国家も、そして金権主義をも超えて変革する哲学(Paradigmchange)への希求が叫ばれて久しいが、世界は良くなるどころかますます陰惨になり人々の精神の劣化が激しく混迷の度合いを深めるばかりで惨憺たる有り様だ。そこで、すべての垣根を持たず(Noborder)、お互いの差異を認め尊重し、重力のない土壌で輪(和=peace)になり肩を組みあって話し合う(communication)ことによってしか未来は開かれない。その輪(和=peace)が世界中に広がり、温かい波となって共有し人々の心に浸透していくことを望む。原画、Oiloncanvas1940x3606mm、❝SHARINGtheWAVES❞

  • 色彩を自由自在に変える醍醐味を楽しむ

    原画は、キャンバスに描いた大画面の油絵です。が、、、。その色彩を様々に変えることによって、原画にはない遊び心を出現させたので、新しい発見をしました。非常に過酷で悲惨なことであっても、煙に巻いて、その悲惨さを蹴っ飛ばす、あっ気ら感とした強さを感じさせる表現もあるのだと思えたことは、大収穫!!!Oil.on.Canvas,1940x2606mm(原画)色彩を自由自在に変える醍醐味を楽しむ

  • ‟Cry out"バージョン1,2,3,4,5

    原画は120号2枚(1940mmx2606mm)連ねた油絵ですから手描きです。人物の顔を形象化しています。その原画をデジタル化して彩色しました。‟Cryout"バージョン1,2,3,4,5

  • ‟Overcome Chaos"varsion1,2,3

    原画は120号2枚(1940mmx2606mm)連ねた油絵ですから手描きです。人物の顔を形象化しています。その原画をデジタル化して彩色しました。バージョン1バージョン2バージョン3‟OvercomeChaos"varsion1,2,3

  • "Overcome Chaos III" version

    原画をデジタル化して彩色しました。原画とはまた違った<意味>が現れてきましたので、嬉しくなりました。<複雑の海>ウネウネ感が狙いどおりです。原画のシリアスさより、オモシロい楽しさが現れてきました。"OvercomeChaosIII"version

  • "Overcome Chaos"

    原画をデジタル化して彩色しました。原画とはまた違った<意味>が現れてきましたので、嬉しくなりました。彩色することにより<フラクタル>や><複雑の海>がより一層顕著になり、5次元の画面の動き出っ張りや引っ込みのウネウネの浮遊感が狙いどおりです。原画のシリアスさより、時空を跨って泳ぐ楽しさが現れてきました。"OvercomeChaos"

  • 若生のり子個展❝Overcome Chaos”

    コバヤシ画廊にて2019年4月に若生のり子個展OilonCanvas,1940mmx2606mm(120号2枚)OilonCanvas,1940mmx3909mm(120号3枚)OilonCanvas,1940mmx2606mm(120号2枚)若生のり子個展❝OvercomeChaos”

  • 『沖縄ジュゴン=嘆きの叫び 』

    地球環境破壊への抗い米軍基地移設で辺野古埋め立てによる自然破壊(サンゴ礁・ジュゴンなどの海洋生物破壊)に対してのジュゴンの嘆きの叫びで表現『沖縄ジュゴンの叫び』の原画は,1940mmx3909mmの油絵です。『沖縄ジュゴン=嘆きの叫び』

  • “RAA”

    現代のまったきカオスの世界に在って引き延ばされ傾いた4名の人物を描いています。しかし揺さぶれれながらも、静に、世界情況とこの絵を見る人と対じしようとこちらを見ています。身震いします。『RAA』とは特殊慰安施設協会(とくしゅいあんしせつきょうかい・RAA)は、第二次世界大戦後、連合国軍占領下の日本政府によって作られた慰安所である。連合国軍兵士による強姦や性暴力を防ぐために設置された。日本政府は最大で5万5000人の売春婦を募集し、短期間設置した。“RAA”

  • ‟reflection"

    何故‟reflection"をタイトルに選んだかと言いますと、辞書から<反射、反映、反省、省察、映像、回想、自省、思案、反照、反倒影>が出てきました。総て絵のコンセプトに込めたいと。Fluctuation(揺らぎ)、resonance(共振)、tremor(震え)、jolting(揺り)、flickering,(ちらつき)、vibration(振動)どれもいただきます。また、<フラクタル>や><複雑の海>も。ただ小さな画面ですから全体の揺らぎが見えてくるのかどうか不安です。大きい原画だと見る方の動きと同調し波動してその場が揺らぎ始めます。故に、容易に絵の中に入っていただく参加型の作品です。幻想と現実、白日と闇、静寂と喧噪、歓喜と絶望虚実を行きつ戻りつ、精神を励起する‟reflection"

  • 2015 若生のり子展゛Cry out"(叫び)

    1年ぶり、たいへん長らくご無沙汰しております。今、銀座のコバヤシ画廊で個展をしています。中央区銀座3-8-12BITel03-3561-0515松屋デパートから2本裏通りで、JTBの2軒隣の地下です。21日(土曜)午後5:30まで是非ご高覧くださいませ。~~~~~~~~~~~昨夕は、オープニング・パーティーでたくさんの方々にお越しいただきました。お陰様にて大盛況でうれしい宵を過ごすことが出来ました。絵を前にしての様々のご感想や批評をいただき、更なる次の作品への意欲を掻き立てられました。もう既に、心は次の作品の構想に入っております。土曜日までやっておりますので、よろしくお願いいたします。現在の世界の恐ろしい流れを変えるべく、叫んでおります、STOPIT!”~~~~~~~~~~~OilonCanvas,1940...2015若生のり子展゛Cryout"(叫び)

  • 2014“ ノー・ウォー横浜展”(第12回)への若生のり子の出品作品「Sharing the Waves]

    会期:2014年10月21日(火)~10月26日(日)午前9時~午後6時(初日午後2時開場、最終日午後4時終了)会場:神奈川県民ホールギャラリー全室ノー・ウォー美術家の集い横浜/美術・九条の会共催http://www5c.biglobe.ne.jp/~kanazuch/tsudoi_index.htmいま最も大切なことは憲法九条を守ること―美術家の心を持ち寄りましょう―昨年暮、国民的な反対の声を無視して国民の知る権利を奪う秘密保護法の制定を強行した安倍首相は、憲法9条の解釈を変更し歴代内閣が固く禁じてきた集団的自衛権の行使容認に踏み切ろうとしています。集団的自衛権を行使することは、日本がアメリカと共に戦争をし、場合によっては日本独自にでも海外で武力行使をするということで、世界の宝と言われる憲法九条を根本から破壊...2014“ノー・ウォー横浜展”(第12回)への若生のり子の出品作品「SharingtheWaves]

  • 2014、“STOP IT ! ”& “SHARING the WAVES” at galleria grafica bis

    今回もたくさんの方々にご高覧頂き大盛況のうちに幕を閉じました。誠にありがとうございました。新たな風が吹きそうです。2014、“STOPIT!”&“SHARINGtheWAVES”atgalleriagraficabis

  • 若生のり子個展(NORIKO WAKO EXHIBITION)=「STOP IT!」II ガレリア・グラフィカbis(画廊) 

    この29日から4日まで銀座ガレリア・グラフィカで恒例の個展を致します。もしお時間がございましたら、ご高覧下さいますと幸甚に存じます。尚、初日、29日5時30分からのパーティーにはささやかなお飲み物とおつまみをご用意しております。場所ガレリア・グラフィカhttp://www.gg-bis.com/日9月29日~10月4日時11:00am=19:00pm(最終日5:00pm)パーティー9月29日5:30pm~若生のり子個展(NORIKOWAKOEXHIBITION)=「STOPIT!」IIガレリア・グラフィカbis(画廊)

  • サイト「公共空間X」を起ち上げました。③

    http://www.pubspace-x.net/Xとは・・・。Xは,しるし(フェニキア文字X=タウは「しるし」)Xは,交わり(cross)Xは,ツボ(ポイントに印を付け、そこから攻めて行く)Xは,過ち(バツ)Xは,積みあげ(A×B)Xは,超出(接頭辞ex)Xは,未知数(ax^n+bx^n-1+…=0)サイト「公共空間X」を起ち上げました。③

カテゴリー一覧
商用