searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

山田太郎さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
中高年ですけど、ナニか…?
ブログURL
https://yabai-tyuukounen.seesaa.net/
ブログ紹介文
同年代の人たちと、懐かしい歌やテレビ番組など共有したいです。 それから、中高年のための役に立つ情報なんかも発信していきます。
更新頻度(1年)

26回 / 59日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、山田太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
山田太郎さん
ブログタイトル
中高年ですけど、ナニか…?
更新頻度
26回 / 59日(平均3.1回/週)
読者になる
中高年ですけど、ナニか…?

山田太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • 西城秀樹〓️ホットペッパー第3弾

    西城秀樹さんが、ホットペッパーグルメのCMに出ていたら?何度も観ると、じわじわと笑えてきます。 4本立てになっていますが、第1話の秀樹さんの最後のセリフが…思わず声をあげて笑ってしまいました。

  • 新御三家がホットペッパーグルメのCMに!?

    新御三家って、音楽もスタイルも、3人とも個性的で、良いバランスだったと思う。3人が同じ時代にいたからこそ、これほどまでの大スターになったのだろう。まさしく、昭和歌謡の奇跡かも知れない。 そんな3人の共通点と言えば、ユーモアセンスが抜群に良かったこと。近寄りがたいスターでなく、おちゃめな魅力がいっぱいだった。 だから、こんなパロディーもお似…

  • キャンディーズ 年下の男の子

    キャンディーズの「年下の男の子」は、もちろん聴いたことありますよね?おそらく、若い子たちも知っている、日本のスタンダードナンバーです。 ところで、この歌詞をじっくり読んだことはありますか?わたしは、どうしても納得いかないのです。 なぜ、こんな男がモテモテなのか。なぜ、ランちゃん・スーちゃん・ミキちゃんは、こんな男に夢中なのか?

  • 中森明菜 十戒

    中森明菜さんの物まねをする人は、みんな「ミ・アモーレ」以降の明菜さんですね。デビュー当時は、もっと明るくて元気な女の子でした。 トークは明るいのだけど、歌が始まるとクールにキメてくる。そんなギャップが、彼女の魅力でしたね。歌姫というより、可愛いアイドル… ところが、この歌では、イントロから笑いをこらえてるのが伝わってきます。M…

  • 郷ひろみ 男の子女の子

    郷ひろみさんが、16歳の時の映像です。森光子さんは「郷ひろみちゃん」と呼んでいたのですね。 64歳になった今も、ストイックに当時の体形を維持してるのがスゴイ!!!ひろみさんは、午後5時以降は食事をとらないそうです。わたしには、絶対に真似ができない! そんな郷ひろみさんも、たまに、食べ物の誘惑に負けそうになることもあるらしいです。そ…

  • わらべ - もしも明日が‧‧‧。

    パソコンもスマホもなかったけど、良い時代だったのかな~?こんな家庭を作れたら良いなと思っていたのに… 今のテレビから、こんなアイドルはもう生まれないんだろうな。お母さん役の真屋順子さんも、いい味出してましたね。 わらべも、元は3人組でした。元メンバー高部知子さんは、精神保健福祉士として活躍しているそうですよ!

  • 探偵物語 オープニング&エンディング

    ライターの炎を最強にして、タバコに火をつけるのを真似してました。ガスが、すぐに無くなっちゃうんですよね… でも、今は禁煙してから20年です。 探偵物語は、松田優作さん以外では考えられませんね。他の役者さんでリメイクしても、その役者さんの評価が下がるだけだと思います。きっと、誰もやりたがらないのでは… 時代を感じる映像ですけど、…

  • 還暦を迎えるザ・リリーズの今の姿にビックリ!

    14歳でデビューした、ザ・リリーズは、今年で45周年を迎えました。もちろん、現役で歌っていますし、妹の真由美さんは、アイドルを自称しています。 私が子どもの頃、60歳と言えば「おばあちゃん」だったのに、今の60歳は違いますね。

  • 西城秀樹がホットペッパーのCMに出ていたら?

    パロディーを観て笑えるのは、作る側に原作へのリスペクトが感じられるからですよね?ていうか、この映像を観て一番笑うのは、ヒデキさん本人かも知れませんね!?

  • 俺たちの旅 オープニングとエンディング

    『俺たちの旅』は、1975年10月5日から1976年10月10日まで毎週日曜日の8時から放送されていました。今のドラマは1クール(3か月)で完結しますが、『俺たちの旅』は全46話(1年間)続きました。 津村浩介(カースケ)中村雅俊熊沢伸六(グズ六)津坂まさあき(秋野太作)中谷隆夫(オメダ)田中健 当初は、中村雅俊・村野武範・水谷豊…

  • マンダム CM チャールズ・ブロンソン 男の世界

    チャールズ・ブロンソンを起用したこのCM。実は、あの大林宣彦監督の演出によるものなんです。 撮影費は2000万円、チャールズ・ブロンソンへのギャラは3万ドル(約1000万円)だったそうです。 子どもの頃、「あごに何かついてるよ」と言われ「えっ!どれ?」とあごに手をやると「う~ん、…

  • 丸大食品CM

    こんな親子関係に憧れたけど…親子で貨物列車に無賃乗車なんて、今ではコンプライアンス上、表現できない演出かもね。 お父さん役の田中浩さんは、時代劇や西部警察では悪役の常連でしたね。そういえば、ナレーションも西部警察の小林清志さんですね。 小林清志さんといえば、ルパン三世の次元大…

  • 清酒「大関」のCM 田宮二郎

    CMソングの「酒は大関 心意気」は、小林亜星さんの作詞・作曲です。昔のCMソングって、タイアップとかじゃなくて、その商品のために作られたものが多かった気がします。 今のCMって、映像技術も発達して、インパクトはあるけど「何のCMだったっけ?」ていうのが多いですよね?こんな、物語の前後を想像してしまうような、味わいのあるCMって良いですね♪

  • 松田聖子 田原俊彦 グリコCM

    トシちゃんも聖子ちゃんも、まだ幼さが残っていますね♪今から40年前のCMだなんて… 私も青春真っ盛りでしたから、こんなシチュエーションに憧れましたよ。

  • 渡辺徹 小泉今日子 グリコ「アーモンドチョコレート」CM

    渡辺徹さんが21歳、小泉今日子さんが16歳の時のCMです。キョンキョンは面影が残っていますが、渡辺徹さんは… ぜひとも、渡辺徹さんのライザップのCMを観てみたいです! </if…

  • 西城秀樹 in 太陽にほえろ

    西城秀樹さんは、木本龍雄(リュウ)刑事という役名で、太陽にほえろに出ていた!!!としたら、観てみたかったですよね!? そんな方が、本当に作ってしまった動画です。良くできてますよ。 出演者の、情熱嵐、傷田ローラ、薔薇…

  • ムー一族より「短篇小説」桂木文

    ムー一族は、1978年5月17日から1979年2月7日にかけて放送されました。 この中で、郷ひろみさん演じる宇崎拓郎が思いを寄せる、女子高生・里中マチコを演じたのが桂木文さんでした。桂木文さんのお母さんは、日本人とインド人のハーフだそうです。 そんな彼女が、劇中に歌う

  • ハイスクールララバイ

    ハイスクールララバイは、イモ欽トリオのデビューシングルです。1981年8月に発売され、オリコン7週連続1位という大ヒットでした。 作詞は松本隆、作曲は細野晴臣という、はっぴーえんどコンビによるもの。編曲も細野晴臣さんということで、YMO感が満載ですね♪ 山口良一(ヨシオ)、西山浩司(ワルオ)、長江健次(フツオ)は、『欽ドン!良い子悪い子普通の子』から生まれた…

  • 森田恵子 今日がはじめてです

    森田由美恵さんは、1971年に『潮風の吹く町』でデビューし30万枚を売り上げました。その後はヒットに恵まれず、森田恵子と改名し再スタート。 これは、改名後初めて「夜のヒットスタジオ」に出演した時のものです。バックで無言コントを繰り広げるメンバーが、豪華ですね♪ 西城秀樹・桜田淳子・和田アキ子・三…

  • マイティ・ハーキュリー

    マイティ・ハーキュリーは1963年から1966年にかけてカナダで制作されたアニメです。 日本では、1963年11月4日〜1964年8月29日1965年6月30日〜1966年4月23日に、フジテレビで月曜から土曜までの午後6時55分から5分間放送されていました。再放送もあったみたいですが、詳細はわかりません。 モデルは、無…

  • 白い色は恋人の色

    「白い色は恋人の色」は、1969年10月に発売された、ベッツィ&クリス(BETSY&CHRIS)のシングルレコードです。作詞・作曲は、ザ・フォーク・クルセダーズのメンバーだった北山修と加藤和彦です。 2001年には、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』の挿入歌としても使われました。 こんな素敵な…

  • 「エレキの若大将」より「君といつまでも」

    「エレキの若大将」は、1965年に公開された、加山雄三さん主演の「若大将シリーズ」第6弾の映画です。問題のシーンは、戦場ヶ原で雄一(加山雄三)が澄子(星由里子)のために歌を歌うシーン。 恐らく、当時の映画館のお客さんは、思わずツッコミを入れてしまったことでしょう。このありえない演出が気に入らなかったため、加山雄三さんは仏頂面で歌っています。 その問題の…

  • 伝説の人形劇・新八犬伝

    放送が始まると、公園から子供たちが消えた!?それくらい、子どもたちには大人気の番組でした。 1973年4月2日から1975年3月28日まで、NHKで放送された人形劇です。坂本九さんの語りで、辻村ジュサブローさんの人形たちが物語を繰り広げていく。 このテーマ曲を聴くと、わくわくしたのを思い出します。あなたは、8つの玉に書かれた文字と、登場人物の名前を憶え…

  • タケモトピアノのCMとあの人気アニメのテーマソング

    このCMが始まると、泣いていた赤ちゃんが泣き止むという都市伝説。出演しているのは、俳優であり歌手でありコメディアンである財津一郎さん。 今年、86歳になりました。現在は、体調不良のため仕事はお休みしているそうです。 そんな財津一郎さんは、昭和の人気アニメの主題歌を歌っていました。アラフィフ以上の人は、絶対に知っていると思います。

  • このイケメンはいったい誰だ?

    今の姿しか知らない人には、ちょっと難しい問題かもしれません。 若い人から見たら、あのCMに出てるおじさんだよね?これくらいの認識しかないでしょう。 でも、その正体は、クールスR.C時代の横山剣さん。1981年10月には、自身が作詞作曲した「シンデレラリバティー」が大ヒット。 現在も、クレイジーケンバンドを率いて、精力的に活動を続けてい…

  • 伝説の放送事故

    1989年(平成元年)10月13日、その事件は起きました。「デイドリームビリーバー」を発売直後のタイマーズは、フジテレビのヒットスタジオに出演。 この曲は、今でもセブンイレブンのCMに使われていて、若い人でも知っています。でも若い人たちは、こんなラブソングを歌うバンドなんだな、という認識しかないでしょ…

カテゴリー一覧
商用