searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ADAMIVさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
心をキレイに。Self-Cleaning
ブログURL
https://heart-supportt.com/
ブログ紹介文
【only love】愛する双子の魂(ツインソウル)に出会ってから宇宙の起源(神の意識)と繋がれるように。この地球と人類は本来どんな姿だったか、宇宙と繋がり分かったことや、宇宙からのメッセージを発信しています♪
更新頻度(1年)

1回 / 67日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/08/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ADAMIVさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ADAMIVさん
ブログタイトル
心をキレイに。Self-Cleaning
更新頻度
1回 / 67日(平均0.1回/週)
読者になる
心をキレイに。Self-Cleaning

ADAMIVさんの新着記事

1件〜30件

  • 今までのツインレイの概念について。2020年以降のツインレイは穏やかな関係になる。

    今までのツインレイは、男女が光と闇に別れていて、サイレント期間などを経て統合(精神や肉体面でお互いを取り入れ本来の自分自身に還ること)に至ると言われていましたが、これからのツインレイは一般的な恋愛のように出会ってから出来るだけ長く一緒にいて

  • 「良い子」に育てようとし過ぎていませんか?

    みなさんの思う「良い子」とはどんな子でしょうか。性格が良くて、勉強が出来て、スポーツも出来て、友達にも恵まれて、理想的な進路を歩んでいて、、、など言い出したらキリがないと思います。しかし、実際そのような理想的な子に育てるのは、よっぽど子供の

  • どんなときも子供は親を愛している

    タイトル通り、どんなときも子供は親のことを愛しているという事実、ご存知でしたか。もしくは、日々そのようなことを意識して子供に接することは出来ているでしょうか。これはつまり、親にどんなに理不尽な言動をされても子供は「親から愛されるように行動す

  • 私の人生④〜ツインフレームとツインレイの違い。究極の相手とは〜

    様々な人やツインソウル(ツインフレーム)の彼らとの出会いがあり、その最終段階として全く同じ魂を分け合った異性の相手であるツインレイの彼、Cさんに出会います。初めの頃は、恐らく2人とも友達のような感覚で話していました。それが、次第に「こんなに

  • 私の人生③〜人が自ら死んではいけない理由〜

    前の記事でお話した、1人目のツインソウル(ツインフレーム)のAさんに出会ってから、約1年半後、新たなツインソウル(彼も恐らくツインフレーム)のBさんに出会います。Bさんは、私が住んでいたマンションで自殺をしてしまっていた、霊界の存在でした。

  • 私の人生②〜無条件の愛と本来の愛し方〜

    「自分がなぜ生きているのかわからない、、生きるってなんだろう」と、約3年程躁鬱状態になり、人生を楽しめなくなっていたときに自分と同じ魂を持つ「ツインソウル」に出会いました。それも、1人ではなく、何人もの大切な人達と出会いました。性に関する本

  • 私の人生①〜「愛」を知らなかった私〜

    私はここ数年自分を見失ったような状態で生きていました。そこで改めて自分の人生を振り返ると、私の人生の壮大なテーマは、【愛】だということに辿り着きました。私の母は、【愛】の表現が下手な家庭で育ったから、私に対して【愛】の表現の仕方が分からず、

  • 「最高の人生の見つけ方」感想

    ※ネタバレ注意先日、「最高の人生の見つけ方」という映画を観ました。内容をざっくりと一言で現すと、光側(人間らしい生活をしてきたカーター)と闇側(お金中心の生活をしてきたエドワード)の2人が異なる価値観を交差させながら残りの人生をいかに生きる

  • 自分の見える世界が自分の状態 

    みなさんは普段、どのような行動をしているでしょうか。自分がネガティヴな態度をとると、相手もネガティヴになってしまいますよね。では、自分がポジティブな態度や行動を続けていたら、、、?相手もポジティブな態度や行動で自分に返してくれますね。しかし

  • 過干渉され続けると子供はどうなる?

    親御さんは、世話を焼いているという意識で接しているかもしれませんが、過干渉され続けるとその子供はどうなるか考えたことはあるでしょうか。まず、「干渉されている」と感じてしまう時点でその子にとっては”かなりのストレス”になっています。そして、ス

  • なぜ過保護・過干渉になってしまうのか

    子供と程よい距離感を取れている親御さんもいらっしゃいますが、世の中には「なぜそこまで世話を焼いてしまうのか?」と思う程、過保護・過干渉になっている親御さんもいらっしゃいます。そして、そのような方は総じて専業主婦の方に多いです。なぜなら、家事

カテゴリー一覧
商用