chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
お気楽映画のすすめ https://www.zubazubao.com/

お気楽映画レビューブログです。 最新映画から少し懐かしい映画までを色んなカタチで紹介いたします。

ズバ男
フォロー
住所
三重県
出身
未設定
ブログ村参加

2020/08/19

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 映画版『Dr.コトー診療所』ロケ地と注目キャストを原作役どころで紹介

    この記事は映画『Dr.コトー診療所』を観る前に知っておきたい事として、映画版の見どころや注目のキャストを原作の役どころで

  • 【聖地巡礼】映画『ドライブ・マイ・カー』のロケ地・広島を紹介!

    映画『ドライブ・マイ・カー』は、作家・村上春樹による短編小説集『女のいない男たち』に収録されている同名の短編小説が原作で

  • 実写映画『わたしの幸せな結婚』ロケ地とキャストを原作役どころで紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『わたしの幸せな結婚』を観る前に知っておきたい事として、注目のキャストを

  • 映画『ラーゲリより愛を込めて』ロケ地と注目キャストを原作役どころで紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ラーゲリより愛を込めて』を観る前に知っておきたい事として、注目のキャス

  • 映画『ブラックナイトパレード』注目キャストを原作役どころで紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この映画は人気漫画家・中村光原作の最新作『ブラックナイトパレード』を実写映画化したもの

  • 映画『ある男』注目キャストを原作役どころで紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この映画は芥川賞作家・平野啓一郎の原作小説を実写映画化したもので、原作小説は文学的な文

  • 映画『月の満ち欠け』注目キャストを原作役どころで紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この映画は佐藤正午さんの原作小説を実写映画化したもので、公開前からかなり注目されている

  • 感動必至!スポーツ好きが見たい映画20選をランキングで紹介

    この記事は『【感動必至!スポーツ好きが見たい映画20選をランキングで紹介』ということで、スポーツジャンルの映画の中から厳

  • 映画『線は、僕を描く』ロケ地やキャストの紹介と原作の役どころ

    この記事は映画『線は、僕を描く』を観る前に知っておきたい事として、注目のキャストを原作の役どころでまとめたものです。 映

  • 実写映画『ゴールデンカムイ』が大コケする7つの理由!

    この記事は大人気マンガ『ゴールデンカムイ』が実写化されることに対して、どんな映画になるかを予想するため、キャラクターの紹

  • イオンシネマだけじゃない『エポスカード』映画優待のすべてを紹介!

    この記事を読んでるあなたは『エポスカード』を使えば映画を安く見ることは知っていますよね。これを読めば『エポスカード』の映

  • 映画『沈黙のパレード』ロケ地やキャストの紹介と原作の役どころ

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『沈黙のパレード』を観る前に知っておきたい事として、注目のキャストからロ

  • 【湊かなえ原作】映画『母性』注目キャストを原作役どころで紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この映画は人気作家・湊かなえさんの原作小説を実写映画化したもので、公開前からかなり注目

  • 【永久保存版】映画を安く見る6つの方法を徹底紹介

    ふつうに映画館で映画を観ると、1,800円~1,900円かかります。けっこう高いですよね。この記事は『映画を安く見る6つ

  • 【mieru-TV(みえるTV)】の無料登録から解約までを解説

    この記事はスマホやPC、テレビなどで最新映画からドラマを視聴できるオンラインレンタルサービス『mieru-TV(みえるT

  • つまらない?大コケしちゃった日本映画10選【マンガ原作編】

    どうも、こんにちは。ズバ男です。 この記事は、マンガを原作とした映画で酷評を受けて、興行収入的にもやらかしてしまった迷作

  • 映画『ブレット・トレイン』キャストやロケ地の紹介と原作との違い

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ブレット・トレイン』を観る前に知っておきたい事として、注目のキャストか

  • 「ファンタスティック・フォー」シリーズをみる順番はこれ!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画「ファンタスティック・フォー」シリーズのみる順番をあらすじと注目となるポ

  • 【dTV】無料登録から解約までをくわしくカンタンに解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 「dTV」は月額550円と料金もお手頃なサービスですが、この記事を読めば無料トライアル

  • 韓国発VOD【WATCHA】見たことない映画に出会える!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は、韓国発の動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」の魅力を徹底紹介する

  • 【百田尚樹】原作の映画をおすすめランキング

    どうも、こんにちは。ズバ男です。 この記事は百田尚樹さんの原作小説を映画化した ”全ての中から” ランキング形式で、おす

  • 【2022年VOD】コスパでえらぶ動画配信サービス5選

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は、コスパにこだわって動画配信サービスをえらびたいあなたのために、10社以上V

  • 実写映画『鋼の錬金術師』完結編はどこまで描かれているのか

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は前作『鋼の錬金術師1』が酷評を受けたにもかかわらず、続編となる完結編を二部作

  • ひどい?酷評された実写映画「鋼の錬金術師」がまさかの続編!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は実写映画『鋼の錬金術師』がどうして原作ファンを中心に酷評されてしまったのかを

  • 【2022年版】映画「スパイダーマン」シリーズをみる順番はこれ!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画「スパイダーマン」シリーズのみる順番をあらすじと注目となるポイントを紹介

  • 映画『9人の翻訳家』を ネタバレあらすじで考察と解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』をネタバレあらすじにツッコミや感想

  • 美術史小説の名手!原田マハ原作の映画をおすすめランキング

    原田マハさんの小説を原作とした映画をランキング形式で紹介します。経歴や作風などもあわせて解説していきます。

  • 映画『キングダム2』は 原作のどこまで描かれているのか

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は2019年に大ヒットとなった映画『キングダム』の続編となる『キングダム2 遥

  • 映画『キングダム2』で撮影につかわれたロケ地を徹底紹介!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は2019年に公開され大ヒットとなった映画『キングダム』の続編となる、『キング

  • 【山﨑賢人出演の映画】 全作品からおすすめする人気ランキング

    この記事は『山﨑賢人出演の映画 おすすめランキング 』ということで、俳優・山﨑賢人さんの出演したを映画 ”全24作品”の中からおすすめを ランキング形式で紹介していくものです。 人気俳優の山﨑賢人さんは多数映画に出演していていますので気になる作品をチェックしてみてください! どなたでも気軽に読める内容になっていますのでどうぞ最後までお付き合いください。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【 山﨑 賢人(やまざき けんと)さんの紹介 】 【 24位~20位 の紹介】 24位『リアル鬼ごっこ3』 23位『Another アナザー』 22位『二ノ国』 21位『今日、…

  • 【おすすめ動画配信サービス】U-NEXTってどんなの? 無料トライアルで失敗しないための注意点

    この記事は10社以上の動画配信サービス(VOD)を試した私が ”映画好きで最新作までチェックしたい人”向け におすすめする U-NEXT というサービスを超カンタンに紹介するものです。 料金は?サービスは? 分かりにくい仕様が多いので 失敗しないための注意点を押さえながらまとめました。サクッと気軽に読める内容になっていますのでどうぞ最後までお付き合いください。 【U-NEXTってどんなの?】 【良い所】 1.毎月1,200円分のポイントが付与される 2.最大4人まで同時視聴可能 3.ペアレンタルロック機能がある 【悪い所】 1.単純に月額料金が高い 2,189円/月(税込) 2.ドラマシリーズ…

  • 今野敏原作の映画【おすすめランキング】

    この記事は『今野敏原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・今野敏さんの小説を映画化したもの ”全ての中から” ランキング形式でおすすめを紹介していくものです。 サクッと気軽に読める内容になっていますのでどうぞ最後までお付き合いください。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【今野 敏(こんの びん)さんの紹介】 【 ランキング4位~1位】 4位『同期』 3位『Beat ビート』 2位『映画 ST赤と白の捜査ファイル 』 1位『任侠学園』 【まとめ】 【今野 敏(こんの びん)さんの紹介】 [プロフィール] 北海道出身/1955年9月27日生まれ/O…

  • 【予習&復習】『X-MEN』シリーズをみる順番をカンタンに紹介!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事はマーベル作品の中でも人気の高い映画『X-MEN』シリーズをネタバなしでみる順番を超カンタンに紹介するものです。 このシリーズはナンバリングされた作品が少なく時系列がバラバラになっているためどういう順番に観たらいいか分からず敬遠していた人も多いと思います。 どういう順番で観たらいいか…、結論から言うと初めて観る場合は公開順がオススメです。 『X-MEN フューチャー&パスト』で歴史改変が行われ、時系列が二つに分かれてしまい非常に難解になっていますが今回はその辺りは無視してX-MEN初心者向けに紹介していきますのお気軽に最後までお付き合いください。 これ…

  • 小説が原作のおすすめ映画【男性作家編】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『小説が原作のおすすめ映画【男性作家編】』ということで小説が原作になっている映画のなかで当サイトが今まで紹介してきた小説家さんのオススメ映画を紹介していきます。 男性作家が原作のおすすめ映画 【伊坂幸太郎】 オススメ第1位:『アヒルと鴨のコインロッカー』 【貴志祐介】 オススメ第1位:『悪の教典』 【誉田哲也】 オススメ第1位:『世界でいちばん長い写真』 【東野圭吾】 オススメ第1位:『容疑者Xの献身』 【山田悠介】 オススメ第1位:『スイッチを押す』 【まとめ】 男性作家が原作のおすすめ映画 【伊坂幸太郎】 ミステリー作品が多く、登場人物を時系列バラバ…

  • 小説が原作のおすすめ映画【女性作家編】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『小説が原作のおすすめ映画【女性作家編】』ということで小説が原作になっている映画のなかで当サイトが今まで紹介してきた小説家さんのオススメ映画を紹介していきます。 女性作家が原作のおすすめ映画 【有川浩】 オススメ第1位:『図書館戦争 THE LAST MISSION』 【恩田陸】 オススメ第1位:『蜂蜜と遠雷』 【角田光代】 オススメ第1位:『八日目の蝉』 【辻村深月】 オススメ第1位:『朝が来る』 【三浦しをん】 オススメ第1位:『WOODJOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常』 【湊かなえ】 オススメ第1位:『告白』 【宮部みゆき】 オススメ第1位:…

  • 辻村深月原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『辻村深月原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・辻村深月さんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【辻村深月(つじむら みづき)さんの紹介】 【 ランキング3位~1位】 3位『太陽の坐る場所』 2位『ツナグ』 1位『朝が来る』 【脚本を手掛けた『映画ドラえもん のび太の月面探査記』について】 【まとめ】 【辻村深月(つじむら みづき)さんの紹介】 [プロフィール] 山梨県出身/1980年2月29日生まれ/B型 [代…

  • 【予習用】映画『マスカレード・ナイト』を観る前に知るべき新キャストやロケ地などについて

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『マスカレード・ナイト』を観る前に知っておきたい事として、注目のキャストからロケ地となった場所など見どころをまとめたものです。映画を観る前に知っておきたいことをネタバレなしで紹介していきます。 これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなるはずです! ※ネタバレはないので(あらすじ程度まで)ご安心ください。 【作品情報】 【ストーリー】 【注目のキャスト】 【ロケ地の考察】 【まとめ】 【作品情報】 映画『マスカレード・ナイト』は東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズの第3作目の作品で、2019年に映画化された『マスカレード…

  • 【予習用】映画『劇場版 呪術廻戦0』主人公・乙骨を含めた登場人物や声優の紹介!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『劇場版 呪術廻戦0』を観る前に知っておきたい事として、映画の主人公となる乙骨憂太と主要となるキャラクターや声優についてネタバレなしで詳しく紹介していくものです。 ※この記事は内容についてのネタバレを極力しないよう配慮してあります 映画『劇場版 呪術廻戦0』のあらすじ 【登場人物の紹介】 乙骨 憂太(おっこつ ゆうた ) 声優:緒方恵美(おがた めぐみ) 禪院 真希(ぜんいん まき) 声優:小松未可子(こまつ みかこ) 狗巻 棘(いぬまき とげ) 声優:内山昴輝(うちやま こうき) パンダ(ぱんだ) 声優:関智一(せき ともかず) 五条 悟(ごじ…

  • つまらない?なぜ【映画『地球が静止する日』】が評価されないのかを解説!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『地球が静止する日』がなぜ一部の評論家や映画ファンから”つまらない”と酷評されたのかをネタバレなしで解説するものです。 この記事は極力ネタバレなしで解説していますので、まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が納得できる面白い映画となるかもです。 【作品情報】 あらすじ スタッフの紹介 キャストの紹介 【酷評とされている原因】 【その1】あまりにも期待させる予告編 【その2】1951年公開『地球の静止する日』との違い 【まとめ】 【作品情報】 2008年 106分 アメリカ 1951年に公開された名作『地球の静止する日』を現代視点でストーリー…

  • 【予習&復習】『ミッション:インポッシブル』シリーズをみる順番をみどころ解説!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ミッション:インポッシブル』シリーズをみる順番をあらすじと注目となるポイントを紹介しながら解説していくものです。ネタバなしなので予習用としても役立つ内容になっています。 トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル』シリーズは1966年に始まったテレビドラマシリーズの『スパイ大作戦』を原作としている作品で日本でも1作目から大ヒットし、全6作品ある世界的に大人気のシリーズとなっています。 今後も新作を予定しているだけに今までの作品はおさえておきたいですが、4作目以降がナンバリングされておらず初めてみる人はどういう順番に観たら分かりにくいで…

  • 【予習&復習】『ワイルド・スピード』シリーズをみる順番をカンタンに紹介!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事はみんな大好き”ワイスピ”こと映画『ワイルド・スピード』シリーズをネタバなしでみる順番を超カンタンに紹介するものです。 このシリーズはナンバリングされていないので、初めてみる人はどういう順番に観たらいいか分からないですよね。しかもスピンオフ作品もあり少しややこしくなっています。公開順で観ても もちろんOKですが、オススメは時系列順です。 今回は時系列順にみどころと合わせて紹介していきますので最後までお付き合いください。 これを読めば『ワイルド・スピード』シリーズが120%楽しくなるはずです! 『ワイルド・スピード』シリーズは時系列順に観るべし! ①『ワ…

  • 【ネタバレなし】映画『ブラック・ウィドウ』登場人物の紹介とみどころ解説!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ブラック・ウィドウ』をネタバレなしでみどころ紹介するものです。 2年ぶりにマーベル映画が帰ってきました!MCUフェーズ4最初の映画としても注目の作品です。 今回は映画『ブラック・ウィドウ』を楽しむために登場するキャラクターの紹介、そした注目してほしい所として 監督・ケイトショートランドのことやブラックウィドウの”妹”エレーナについて、そして謎の敵・タスクマスターについて詳しく解説しながら映画のみどころを紹介していきますので最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも…

  • 【予習&復習】『ミッション:インポッシブル』シリーズをみる順番と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ミッション:インポッシブル』シリーズをネタバなしでみる順番をあらすじと注目となるポイントを紹介しながら解説していくものです。予習用としても役立つ内容になっています。 トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル』シリーズは1966年に始まったテレビドラマシリーズの『スパイ大作戦』を原作としている作品です。 このシリーズは日本でも1作目から大ヒットし、全6作品ある世界的人気シリーズとなっています。 今後も新作を予定しているだけに今までの作品はおさえておきたいですが、4作目以降がナンバリングされておらず初めてみる人はどういう順番に観たらいい…

  • 三浦しをん原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『三浦しをん原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・三浦しをんさんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【三浦しをんさんの紹介】 【 ランキング6位~1位】 6位『光 』 5位『風が強く吹いている』 4位『まほろ駅前狂騒曲』 3位『まほろ駅前多田便利軒』 2位『舟を編む』 1位『WOODJOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常』 【まとめ】 【三浦しをんさんの紹介】 [プロフィール] 東京都出身/1976年9月23日生…

  • 【ドニー・イェン主演映画】『イップマン』シリーズをみる順番と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『イップ・マン』シリーズをネタバなしでみる順番を注目のキャストなどを紹介しながら解説していくものです。予習用としても役立つ内容になっています。 イップ・マン(葉問)とは、ブルース・リーの師匠として有名で香港で実在した武術家で詠春拳の達人です。 このシリーズはイップ・マンの半生を描いたもので主演のドニー・イェンの代表的作品となっていて、全5作品ある人気シリーズとなっています。 しかし、邦題にはナンバリングされておらず初めてみる人はどういう順番に観たらいいか分からないですよね。今回は公開順をみどころと合わせて紹介していきますので最後までお付き合いくだ…

  • 【おすすめ映画】『百円の恋』をネタバレなしでみどころ紹介。安藤サクラがすごい!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『百円の恋』のみどころをネタバレなしで紹介するものです。 日本アカデミー賞やブルーリボン賞など数多くの映画賞を総なめした本作だが、撮影期間はたったの二週間というタイトなスケジュールな上、制作費も超低予算だったようです。なぜそんな映画が公開された2014年の年間最高の傑作邦画として評論家からも絶賛されるまでに観る人を魅了したのか...。 主演の安藤サクラの凄みを感じる演技の理由、そして魅力ある登場人物の紹介など、この映画の面白さを極力ネタバレなしで紹介していきますので最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。…

  • 【ネタバレ解説】映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』原作やOVA版との違い

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』をネタバレありで徹底解説していくものです。 前作の『るろうに剣心 最終章 The Final』は時系列上の完結となる『人誅編』をベースとして、エンタメを極めた構成でキャストオールスターで暴れまくりの興奮度MAXのアクション大作となっていましたが、本作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は剣心の過去を描いた『追憶編』をベースとしていて、前作とは真逆のテイストでエピローグにして物語を完成に導く大傑作となっていました。 本作に大きく影響を与えたOVA版とも比較しながら本作のみどころなど…

  • 【予習&復習】映画『ヴェノム2』に登場する最凶の敵”カーネイジ”を徹底解剖!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ヴェノム』の続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』に登場するメインヴィラン”カーネイジ”を徹底的に紹介するのものです。 前作『ヴェノム』でシンビオートが寄生しヴェノムと化したエディの前に、スパイダーマン史上最も残虐かつ最強なヴィラン”カーネイジ”が現れる! ヴェノムはちょいワルで可愛らしさもあるが、カーネイジは極悪非道で容赦なしの強さを発揮し、原作ではスパイダーマン&ヴェノムvsカーネイジなんていう構図もあるぐらいなんです。 今回はそんな最凶の敵”ヴェノム”をくわしく紹介していきますので最後までお付き合いください。 ※この記事は…

  • 【おすすめ映画】『ジェントルメン』をネタバレなしでみどころ紹介!衣装や音楽がカッコいい!!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ジェントルメン』をネタバレなしでみどころ紹介するものです。 この映画はガイ・リッチー監督が映画『スナッチ』以来、20年ぶりにホームロンドンを舞台に描いた作品ですでに全世界興行収入が120億を超えるヒット作となっています。 そしてこの映画は出演する俳優が豪華で全員が”クセが強い!”。 そして、テンポのいい音楽と衣装が作品をよりスタイリッシュにさせています! 今回はその辺りを中心に紹介していきますので最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が1…

  • 梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(後半)

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は、『梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(後半) 』ということで雨にまつわる映画を邦画の中からランキング形式で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 この記事は5位から1位の紹介です。10位から6位の紹介もありますので、まだ読んでない方は是非どうぞ! www.zubazubao.com 【 ランキング5位~1位】 5位『花とアリス』 4位『Sweet Rain 死神の精度』 3位『キツツキと雨』 2位『恋は雨上がりのように』 1位『となりのトトロ』 【まと…

  • 梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(前半)

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(前半) 』ということで雨にまつわる映画を邦画の中からランキング形式で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【 ランキング10位~6位】 10位『言の葉の庭』 9位『ストロベリーナイト』 8位『天気の子』 7位『海街diary』 6位『いま、会いにゆきます』 【まとめ】 【 ランキング10位~6位】 10位『言の葉の庭』 // リンク 2013年 46分 ◆監督/脚本/原作・・・新海誠 ◆主要キャスト(声優)・・・入…

  • 誉田哲也原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『誉田哲也原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・誉田哲也さんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【誉田哲也(ほんだ てつや)さんの紹介】 【 ランキン4グ位~1位】 4位『増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~ 』 3位『武士道シックスティーン』 2位『ストロベリーナイト』 1位『世界でいちばん長い写真』 【まとめ】 【誉田哲也(ほんだ てつや)さんの紹介】 [プロフィール] 東京都出身/1969年8月18日生ま…

  • 【予習用】映画『東京リベンジャーズ』はどこまで描かれているのか

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『東京リベンジャーズ』を観る前に知っておきたい事として、原作の漫画『東京卍リベンジャーズ』の原作者についてや漫画のあらすじをおさらいして、キャストから実写映画が原作のどこまでが描かれているのかをネタバレなしで考察します。 ※この記事は内容についてのネタバレを極力しないよう配慮して書いてあります 【原作をおさらいしておこう】 ◆原作者: 和久井健のプロフィール ◆原作漫画『東京卍リベンジャーズ』のあらすじ 【映画で描かれるのは原作漫画のどこまでか?】 スポンサーリンク 【原作をおさらいしておこう】 ◆原作者: 和久井健のプロフィール 2004年「ヤ…

  • 恩田陸原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『恩田陸原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・恩田陸さんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【恩田陸(おんだ りく)さんの紹介】 【 ランキング5位~1位】 5位『悪夢ちゃん The 夢ovie』 4位『光の帝国』 3位『木曜組曲』 2位『夜のピクニック』 1位『蜜蜂と遠雷』 【まとめ】 【恩田陸(おんだ りく)さんの紹介】 [プロフィール] 青森県生まれ 宮城県出身/1964年10月25日生まれ/A型 [代表作…

  • 実写映画版「ドラゴンボール」大コケ映画の代名詞に続編はあるのか!?

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事はジャンプ史上最高の駄作として有名となってしまった映画『DRAGONBALL EVOLUTION』がなぜ世界中から酷評の嵐を浴びたのか?を観た人は一目瞭然ですが(笑)、徹底的に考察し解説するものです。公開当時に噂になった続編の情報もありますので、どうぞ最後までご覧ください。 この記事はネタバレを多少含む内容なので、未視聴の方はご注意下さい。 【作品情報】 【あらすじ】 【スタッフの紹介】 【キャストの紹介】 【なぜ世界中から酷評の嵐をうける作品となったのか】 興行収入と世間の評価 世界での評価 日本での評価(映画情報サイト) 【原因1】低予算が原因? …

  • 吉本ばなな原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『吉本ばなな原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・吉本ばななさんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【吉本ばなな(よしもと ばなな)さんの紹介】 【 ランキング7位~1位】 7位『アルゼンチンババア』 6位『kitchen キッチン(1997)』 5位『白河夜船』 4位『海のふた』 3位『デッドエンドの思い出』 2位『キッチン(1989)』 1位『つぐみ』 【まとめ】 【吉本ばなな(よしもと ばなな)さんの紹介】…

  • ネタバレあり解説『ディパーテッド』【インファナル・アフェア】のすべて その4

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は『【インファナル・アフェア】のすべて その4』として映画『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク作品『ディパーテッド』を紹介していくものです。 ※この記事単体でも十分に映画『ディパーテッド』の魅力をお伝えする内容になっていますが、『インファナル・アフェア』シリーズの記事を先を読むことをお勧めします www.zubazubao.com www.zubazubao.com www.zubazubao.com 今なら動画配信に新規登録すると無料視聴も可能です。 下のバナーからU-NEXTに新規登録するとオリジナル版の3作品、リメイク版2作品が丸々無…

  • 山田悠介原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。 今回は、『山田悠介原作の映画おすすめランキング』ということで、山田悠介の小説を映画化したものの中からおすすめをランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【山田悠介さんの紹介】 【 ランキング5位~1位】 5位『パズル』 4位『ライヴ』 3位『リアル鬼ごっこ(2007)』 2位『その時までサヨナラ』 1位『スイッチを押すとき』 【まとめ】 【山田悠介さんの紹介】 [プロフィール] 東京都出身/1981年6月8日生まれ/O型 [代表作] 『リアル鬼ごっこ(2004)』、『×ゲーム(2007)』、『パズル(2007)…

  • 有川浩原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『有川浩原作の映画おすすめランキング』ということで、小説家・有川浩さんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【有川浩(ありかわ ひろ)さんの紹介】 【 ランキング8位~1位】 8位『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 7位『県庁おもてなし課』 6位『レインツリーの国』 5位『図書館戦争』 4位『旅猫リポート』 3位『図書館戦争 革命のつばさ』 2位『阪急電車 片道15分の奇跡』 1位『図書館戦争 THE LAST MISSION』…

  • 角田光代原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『角田光代原作の映画おすすめランキング』ということで、小説家・角田光代さんの小説を映画化したもの”全ての中から”ランキング形式で紹介していきます。 良ければ最後までお付き合いくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【角田光代さんの紹介】 【 ランキング8位~1位】 8位『真昼の花』 7位『Presents うに煎餅』 6位『Presents 合鍵』 5位『月と雷』 4位『空中庭園』 3位『紙の月』 2位『愛がなんだ』 1位『八日目の蝉』 【まとめ】 【角田光代さんの紹介】 [プロフィール] 神奈川県出身/1967…

  • 【予習】映画『HOKUSAI』を観る前に知るべきこと

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『HOKUSAI』を観る前に知っておきたいこととして、絵師・葛飾北斎のことや注目のキャスト、そして『鬼滅の刃』にも影響を与えた”波”についてまで 映画の魅力を出来る限り紹介していきます。 これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなるはずです! ※ネタバレはないので(あらすじ程度まで)ご安心ください。 絵師・葛飾北斎について ◆北斎の本名 ◆93回転居した ◆家族はいたのか 『鬼滅の刃』にも影響を与えた 北斎の”波”とは? 作品情報 ◆作品情報 ◆あらすじ 注目のスタッフ・キャスト紹介 ◆橋本一監督について ◆キャスト(登場…

  • 【予習&復習】実写映画『るろうに剣心』をみる順番と注目キャスト

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は実写版映画『るろうに剣心』をネタバなしでみる順番を注目のキャストなどを紹介しながら解説していくものです。予習用としても役立つ内容になっています。 漫画が原作の実写映画はかなりの高確率で失敗すると言われている中で大成功を収めた『るろうに剣心』だが成功の理由として、主役の緋村剣心役である佐藤健をはじめとするキャストがハマっていたことが大きな要因となっています。 実写映画化されたシリーズを注目のキャストを中心に公開順に紹介していきますので、最後までお付き合いください。 これを読めば実写映画版『るろうに剣心』シリーズが120%楽しくなるはずです! 主要な登場…

  • Netflix映画【オールド・ガード(2020)】ネタバレなしで見どころ紹介&原作・続編情報

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事はネタバレなしで映画『オールド・ガード』の見どころを紹介するものです。気になる続編の情報もありますのでどうぞ最後までお付き合いください。 【作品情報】 スタッフの紹介 キャストの紹介 【見どころ紹介】 原作について 女性監督が描くアクション大作 シャーリーズ・セロンが魅せる華麗なるアクションシーン 【まとめ】 【作品情報】 2020年 125分 アメリカ この作品はNETFLIXオリジナル作品で原作は『スーパーマン』などのアメリカンコミックライターとして活動するグレッグ・ルッカによるグラフィックノベルを映画化したもの。 出典元:オールド・ガード : フ…

  • 実話だった?【おすすめ映画】『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』を徹底解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』をネタバレ少なめで徹底解説するものです。 この映画はタイで製作されたものでタイ国内で2017年の興行収入1位を記録すると、国外でもアジアを中心に大ヒットとなりました。この映画は中国で実際に起きた不正試験事件をモチーフに製作されたもので、その題材からも想像できるように心拍数爆上がりのスリリングなクライムカンニング映画なんです。 今回はヒットした要因を映画のもとになった事件についてや出演者の紹介を中心に映画の見どころを紹介していきますので、最後までお付き合いください。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をする…

  • 貴志祐介原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『貴志祐介原作の映画おすすめランキング』ということで、小説家・貴志祐介さんの小説を映画化したもの”全ての中から”ランキング形式で紹介していきます。 良ければ最後までお付き合いくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【貴志祐介さんの紹介】 【 ランキング5位~1位】 5位『ISOLA 多重人格少女』 4位『黒い家(2007)』 3位『青の炎』 2位『黒い家』 1位『悪の教典』 【まとめ】 【貴志祐介さんの紹介】 [プロフィール] 大阪府出身/1959年1月3日生まれ [代表作] 『十三番目の人格(ペルソナ)-ISO…

  • 【ネタバレ解説】映画『ヤクザと家族 The Family』色分けによって表現された世界観

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ヤクザと家族 The Family』をネタバレありで本作の大きなみどころとなっている”叙情的表現”を中心に徹底解説していくものです。 本作でメガホンをとったのは、伊坂幸太郎原作の映画『オー!ファーザー』で長編映画デビューを果たした藤井道人監督です。2019年公開の『新聞記者』で日本アカデミー賞など数多くの賞を獲得し、今最も注目される監督のひとりです。 そんな藤井道人が描く本作は近年映画界でも淘汰されつつある”ヤクザ”とテーマとした作品です。1人のヤクザに焦点を当てつつ現代社会から排除されていったヤクザの世界を3つの時代で描く壮大な物語です。 ※…

  • 映画『LUCY/ルーシー』ネタバレあらすじで徹底解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『LUCY/ルーシー』をネタバレありであらすじに沿って徹底解説していくものです。 この映画はいかにもリュック・ベッソン監督の映画という感じで、スタイリッシュな映像と軽快なアクションシーンが多く、後半になるにつれてその独特な世界観に引きこまれていきます。さらにラストは加速度的にあっという間に駆け抜ける作品でした! ※”ネタバレ”を多く含む記事なので未鑑賞の方はご注意ください 【完全ネタバレあり あらすじ】 【作品情報】 スタッフの紹介 キャストの紹介 スポンサーリンク // 【完全ネタバレあり あらすじ】 完全にネタバレしながらストーリーに沿って徹…

  • 湊かなえ原作の映画【おすすめランキング】

    どうも、こんにちは。 今回は、『湊かなえ原作の映画おすすめランキング』ということで、今まで(2021/02/02)に小説家湊かなえさんの小説を映画化したもの”全ての中から”ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【湊かなえさんの紹介】 【 ランキング6位~1位】 6位『贖罪』 5位『少女』 4位『白ゆき姫殺人事件』 3位『北のカナリアたち』 2位『望郷』 1位『告白』 【まとめ】 【湊かなえさんの紹介】 [プロフィール] 広島県出身/1971年1月生まれ/A型 [代表作] 『告白(2008)』、『少女(2009)』、『夜行観覧者(…

  • 実はアメコミが原作だった【おすすめ映画】『キングスマン』をネタバレなしで紹介!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『キングスマン』を実はアメコミが原作だったという事実を中心にネタバレなしで紹介をするものです。 この映画が公開された2015年はスパイ映画が豊作な年(『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』、『007 スペクター』、『コードネーム U.N.C.L.E.』など)で当初は日本では公開を見送るといった程度の評価でした。 その中では伏兵的な存在だった本作がなぜヒットしたのかを原作のアメコミを中心に紹介していきますので最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これ…

  • 【予習用】映画『夏への扉-キミのいる未来へ-』を観る前に知るべき5つのこと

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『夏への扉-キミのいる未来へ-』を観る前に知っておきたい事として、原作と映画のあらすじからどのような映画になるか解説し、注目のキャストも紹介します。映画を観る前に知っておきたいことをネタバレなしでまとめたものです。 これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなるはずです! ※ネタバレはないので(あらすじ程度まで)ご安心ください。 【予習1】原作者について ◆原作者: ロバート・A・ハインラインのプロフィール 【予習2】原作の小説について ◆原作となる小説はどのような物語なのか ◆原作のあらすじ 【予習3】映画『夏への扉-キミ…

  • 映画『スパイダーマン:スパイダーバース』に登場する強敵ぞろいのヴィランを全て紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は世界的大ヒットとなった映画『スパイダーマン:スパイダーバース』に登場する全てのヴィラン(敵役)を紹介するものです。 スパイダーマン:スパイダーバース プレミアム・エディション(初回生産限定)【4K ULTRA HD】【3D Blu-ray】 [ シャメイク・ムーア ]価格: 6072 円楽天で詳細を見る この映画は6人のスパイダーマンが登場することでも話題となりましたが、そのスパイダーマンに対抗するキングピンをはじめとするヴィランは強敵揃いでどれも魅力的でした。 そんなヴィランたちについてくわしく解説していきますので最後までお付き合いください。 【キ…

  • 映画『スパイダーマン:スパイダーバース』に登場する全スパイダーマンの紹介とエンドクレジットについて

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『スパイダーマン:スパイダーバース』に登場する全スパイダーマンを紹介するのものです。 闇世界の帝王・キングピンの陰謀で時空に歪が生じた。その歪が原因で集まったスパイダーマンたちは個性派揃いでした。そんな個性豊かで魅力的なスパイダーマンたちをくわしく紹介していきますので最後までお付き合いください。 スパイダーマン:スパイダーバース ブルーレイ&DVDセット【Blu-ray】 [ シャメイク・ムーア ]価格: 3129 円楽天で詳細を見る 【マルチバースについて】 【キャラクター紹介】 ◆本作に登場したスパイダーマン マイルス・モラレス(スパイダーマ…

  • 【まさかの大赤字!】映画『ジェミニマン』みどころ紹介とネタバレなし感想

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ジェミニマン』がなぜ大赤字となる作品になってしまたのか?を映画の見どころとネタバレなし感想を交えて紹介をするものです。 この映画の自己評価は2.5点(5点満点)です。 興行収入が大赤字となった原因を中心に、作品の見どころと感想を交えて書いていきますので最後までお付き合いください。 この記事は極力ネタバレなしで映画の魅力を紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が120%面白くなります。 出典元:https://eiga.com/movie/91184/gallery/ 【作品情報】 【あらすじ】 【ス…

  • 【ネタバレあり】映画『パラサイト 半地下の家族』徹底解説と感想

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『パラサイト 半地下の家族』をネタバレありであらすじに沿って徹底解説していきます。感想もありますよ。 この映画の自己評価は4.0点(5点満点)です。 物語の前半と後半では全く違う作品ようで、途中からは全く先が読めない風雲急を告げるような展開が手に汗握るものでした! ※完全に”ネタバレ”なので未鑑賞の方はご注意ください 出典元:https://eiga.com/movie/91131/gallery/ 【作品情報】 【監督の紹介】 【登場人物の紹介】 ◆キム一家 ◆パク一家 ◆その他 【完全ネタバレあり あらすじ】 【感想とまとめ】 【作品情報】 …

  • 【予習用】映画『ザ・ファブル2 殺さない殺し屋』を観る前に知るべき5つのこと

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ザ・ファブル 第二章 殺さない殺し屋』を観る前に知っておきたい事として、原作である漫画についてやレギュラーキャストの復習、新しいキャストの予習など、映画を観る前に知っておきたいことをネタバレなしでまとめたものです。 これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなるはずです! ※ネタバレはないので(あらすじ程度まで)ご安心ください。 【予習1】原作の漫画について ◆原作者・南勝久のプロフィール ◆今作で描かれるのは原作の何巻のどこまでか? 【予習2】映画『ザ・ファブル 第二章 殺さない殺し屋』のあらすじ 【予習3】登場人物の復…

  • ブラックパンサーで人気【チャドウィック・ボーズマン出演映画】おすすめベスト5

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『おすすめ【チャドウィック・ボーズマン出演映画 】ベスト5』ということで、2020年8月28日に43歳という若さでこの世を去ったチャドウィック・ボーズマンの出演映画の中からおすすめ作品を ランキング形式 で紹介していきます。 2016年にステージ3の大腸がんと診断されながらも、その事実を隠しながら映画に出演し続けた彼は、非常に人格者で多くの人に愛されていました。 そんな優しさと強さを持ち合わせたチャドウィック・ボーズマンは印象深い役柄を多く演じています。その部分にも注目して紹介していきますので最後までぜひ読んでくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見に…

  • おすすめ【 宮部みゆき原作の映画 】ベスト10

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『おすすめ【宮部みゆき原作の映画】ベスト10』ということで、今まで(2020/12/30)に小説家宮部みゆきさんの小説を映画化したもの中からおすすめを ランキング形式 で紹介していきます。 日本を代表する作家である宮部みゆきさんの執筆しているジャンルはサスペンスだけではなく、ホラーやSF、時代小説や絵本など多岐にわたります。 小説を読んだことがない人や、どれを読もうか悩んでいる人にも映像化された作品は入りやすいと思いますので参考にしてくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【宮部みゆきさんの紹介】 【 ランキング…

  • 【ネタバレなし】フランス版実写映画『シティハンター』成功した5つの理由

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『シティハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』をネタバレなしで紹介をするものです。 この映画の自己評価は4.0点(5点満点)です。 週刊少年ジャンプの黄金時代を代表する漫画のひとつである『シティハンター』を、フランス人であるフィリップ・ラショーがなぜ実写映画化したのか。なぜフランスで社会現象となるまでにヒットしたのか。 成功した理由を5つの項目に分けて解説していきます。感想もありますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの…

  • 【ネタバレ】映画『ワンダーウーマン 1984』冒頭に登場する”SASUKE”について解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ワンダーウーマン 1984』の冒頭に登場する”SASUKE”について解説するものです。 幼少期のダイアナ(ワンダーウーマン)を演じた少女についてや隣にいた女性についてなども紹介していきます。 ネタバレを含む記事となりますので、未鑑賞の人はご注意ください。 未鑑賞の人には予習ブログもありますよ。 www.zubazubao.com 気になるエンドクレジットについての記事もありますよ。 www.zubazubao.com 【冒頭の”SASUKE”にはみどころがいっぱい!】 ◆1984年のロサンゼルスオリンピックを彷彿とさせる ◆幼少期のダイアナを演…

  • 【ネタバレ】映画『ワンダーウーマン 1984』エンドロールについて考察

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ワンダーウーマン 1984』のエンドロール途中に出てくるキャストについて考察したものです。 ネタバレを含む記事となりますので、未鑑賞の人はご注意ください。 未鑑賞の人には予習ブログもありますよ。 www.zubazubao.com スポンサーリンク // 【エンドロール途中に出てくる女性の正体は?】 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)では恒例になっていますが、本作はDC映画(DCEU)なので何も無いかなーって、思っていましたが、 エンドロール途中におまけ映像が差し込まれていました! エンドロール中盤にブルーのコートを着た女性が、颯爽…

  • 【予習用】映画『ブレイブ 群青戦記』を観る前に知るべき5つのこと

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ブレイブ 群青戦記』を観る前に知っておきたい事として、原作の漫画の解説から映画の監督や登場人物の紹介など、映画を観る前に知っておきたいことをまとめたものです。 これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなること間違いなしです! 出典元:ブレイブ 群青戦記 : フォトギャラリー 画像(2) - 映画.com 【予習1】原作の漫画について ◆原作者のプロフィール ◆原作漫画のあらすじと第1話 ◆結局どんな漫画なの? 【予習2】本広克行監督について ◆監督のプロフィール ◆代表作は『踊る大捜査線』シリーズ 【予習3】登場人物・キ…

  • 【ネタバレなし】映画『エジソンズ・ゲーム』キャストがアベンジャーズだった

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『エジソンズ・ゲーム』をネタバレなしで紹介をするものです。 この映画の自己評価は2.5点(5点満点)です。 世界で最も有名なエジソンとライバルたちが繰り広げる ”電流戦争” を映画化した作品で、実話を基にしたドラマとなっています。 正直テレビの再現VTR番組でもいいんじゃないと思ってしまった部分もありますが、リアルな演出と豪華なキャストはみどころとなっていますね。しかも多くの出演者がアメコミ映画にも出演しているぐらい個性派俳優なんです。 今回はスタッフやキャストに焦点を当てながら映画のみどころを紹介していきますので、是非最後まで読んでください。感…

  • 【ネタバレなし】映画『ジュマンジ3 ネクスト・レベル』おじいちゃんバディが熱い!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』をネタバレなしで紹介をするものです。 この映画の自己評価は3.5点(5点満点)です。 1995年のロビン・ウィリアムズ主演『ジュマンジ』の続編だった前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が大ヒットしました。その2年後が舞台となったのが今回紹介する『ジュマンジ/ネクスト・レベル』です。 ”ネクストレベル” とまではいっていませんでしたが、相変わらずの面白さで素直に楽しめる映画でした。 どの部分が”ネクストレベル”していたのか、していなかったのか等見どころを紹介していきます。最後に感想もあります。 この記事は…

  • 【ネタバレなし】映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』注目すべき点と感想

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』をネタバレなしで紹介するものです。 この映画の自己評価は3.0点(5点満点)です。 2016年公開の『スーサイド・スクワッド』でマーゴッド・ロビーが扮するハーレイ・クインはかなりのハマり役で、このキャラがいなかったら失敗作だったのではと言わせるほどでしたね。この映画はそのハーレイ・クインが主役の作品となっていて、その魅力を存分と味わえるものとなっています。 ただ、何かが惜しい作品になってしまっていました・・・。その原因は? その辺も含めて、この映画の見どころと感想を書いていきますので最…

  • ネタバレなし【バードマン あるいは( 無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014)】

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は『バードマン あるいは( 無知がもたらす予期せぬ奇跡) 』をネタバレなしでみどころを紹介するものです。 この映画の自己評価は4.0点(5点満点)です。 万人向けの映画ではなく、観る人によって全く意見が分かれる作品でしたね。散りばめられた伏線やラストシーンなどの解説は他にも沢山のサイトに紹介されていますので、今回は名匠イニャリトゥ監督の事や主演のマイケル・キートンについてを中心に映画のみどころを紹介していきます。 感想もありますがあらすじ程度のネタバレなので安心して最後まで読んでくださいね。 【作品情報】 【あらすじ】 【スタッフの紹介】 ◆注目のスタ…

  • 【クリスマスの定番映画】ランキングベスト10(邦画編)

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『【クリスマスの定番映画】ランキングベスト10(邦画編)』ということで家族や恋人、友達やおひとり様までにおすすめなクリスマスになると観たくなる定番映画を邦画の中からランキング形式で紹介します。 ぜひ最後まで読んでくださいね。 ※ランキングは独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 洋画編もあります! www.zubazubao.com 【ランキング10位~1位】 10位『ブルークリスマス』 9位『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』 8位『8月のクリスマス』 7位『7月24日通りのクリスマス』 6位 『曲がれ!スプーン』 5位『すべては君に逢…

  • 【ネタバレなし】映画『記憶にございません!』感想と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『記憶にございません!』をネタバレなしで紹介するものです。 この映画の自己評価は3.5点(5点満点)です。 三谷作品は観た後の爽快感が最高ですよね。本作も相変わらずの喜劇で、コンセプトもしっかりしていて、伏線の張り方と回収もバッチリで、期待を裏切らない面白さでした。逆に言うとそれ以上の作品ではなかったです・・・。 そんな映画『記憶にございません!』の見どころの紹介と感想を書いていきますので最後までお付き合いください。 出典元:記憶にございません! : フォトギャラリー 画像 - 映画.com 【作品情報】 【あらすじ】 【スタッフの紹介】 【キャ…

  • 【クリスマスの定番映画】ランキングベスト10(洋画編)

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『【クリスマスの定番映画】ランキングベスト10(洋画編)』ということで家族や恋人、友達やおひとり様までクリスマスになると観たくなる定番映画を洋画の中からランキング形式で紹介します。 ぜひ最後まで読んでくださいね。 ※ランキングは独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【 ランキング10位~1位】 10位『ポーラー・エクスプレス』 9位『ホリデイ』 8位『ラブ・アクチュアリー』 7位『エルフ~サンタの国からやってきた~』 6位 『天使のくれた時間』 5位『グレムリン』 4位『34丁目の奇跡』 3位『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 2位『素晴…

  • 【ネタバレなし】映画『ワンダーウーマン』の感想とみどころ紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です!この記事は『ワンダーウーマン』をネタバレなしで紹介するものです。 感想も含んでいますが、内容に関してはあらすじ程度のネタバレなので未鑑賞の人でも安心して読んでいただけます。 この映画の自己評価が4.0点(5点満点)です。 世界的に大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。監督であるパティ・ジェンキンスやワンダーウーマン演じるガル・ガドットを中心に映画の魅力を紹介していきますので最後までお付き合いください。 出典元:ワンダーウーマン : フォトギャラリー 画像 - 映画.com 【作品情報】 【スタッフ&キャストの紹介】 ◆監督:パティ・ジェンキンス ◆主演:ガル・ガ…

  • 映画【ワンダーウーマン 1984】ネタバレなしで観る前に知るべき5つのこと

    どうも、こんにちは。ズバ男です!本日は『ワンダーウーマン 1984』を観る前に知るべき5つのことです。 『ワンダーウーマン1984』は2017年に公開された『ワンダーウーマン』の続編になります。 当初は2020年6月12日公開を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期になっていました。今のところ2020年12月18日に公開予定です。 この記事はネタバレなしで映画『ワンダーウーマン1984』を観る前に押さえておきたいポイントを紹介します。予習用にお役にたてれば幸いです。 どうぞ最後まで読んでくださいね。 出典元:ワンダーウーマン 1984 : フォトギャラリー 画像 - 映画…

  • 【ネタバレなし】映画『いぬやしき』感想とみどころ

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『いぬやしき』をネタバレなしで紹介するものです。 この映画の自己評価は2.5点(5点満点)です。 CGは素晴らしい出来だったが逆にそれが中途半端な作品にしていた。 人物描写が少なくあまり感情移入出来なかったし、描こうとしている作品のコンセプトが分からなかった。 良い所も多い作品なのになぜコケたのか・・・、見どころやロケ地などを交えて紹介していきますので良ければ最後までお付き合いください。 出典元:いぬやしき : フォトギャラリー 画像 - 映画.com 【作品情報】 【スタッフ&キャストの紹介】 ◆監督:佐藤信介 ◆原作:奥浩哉 ◆おもなキャスト…

  • 【ネタバレなし】映画『ジョーカー』ヒットした理由を徹底解説と感想

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ジョーカー』をネタバレなしで紹介するものです。 この映画の自己評価は4.5点(5点満点)です。 共感するところもあまりなく感動するシーンもなかったが、これほどまでに心揺さぶられる映画はなかなかありません! なぜ映画『ジョーカー』が社会現象となるまでにヒットしたのかを色んな角度で徹底的に考察していきます。 出典元:ジョーカー : フォトギャラリー 画像 - 映画.com 【作品情報】 【監督の紹介】 【主な登場人物】 【あらすじ】 【ヒットした理由を解説】 1.この作品をつくったきっかけ 2.みんなが欲していた作品だった 【感想とまとめ】 【作品…

  • 【予習用】映画『新解釈・三國志』を観る前に知るべき5つのこと

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『新解釈・三國志』を観る前に知っておきたい事として、福田監督についてや登場人物の紹介、本作の舞台となる三国志・赤壁の戦いについてまで、映画を観る前に知っておきたいことをネタバレなしでまとめたものです。 これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなること間違いなしです! ※ネタバレはないので(あらすじ程度まで)ご安心ください。 出典先:新解釈・三國志 : フォトギャラリー 画像 - 映画.com 【予習1】福田監督について 【予習2】福田組について 【予習3】映画『新解釈・三國志』のあらすじ 【予習4】映画の舞台となる「赤壁の…

  • 【ネタバレなし】映画『ジュマンジ2』感想と吹替声優などの紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』をネタバレなしで感想とゲーム設定や吹替声優などを紹介をするものです。 この映画の自己評価は4.0点(5点満点)です。 1995年のロビン・ウィリアムズ主演『ジュマンジ』の続編という事でかなり期待して観た作品でした。期待は完全に裏切られました・・・しかし! 続編じゃないと思ったら楽しめる映画になっていたのでその辺も詳しく紹介していきます。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が120%面白くなります。ぜひ最後まで読んでくださ…

  • 【ネタバレなし】映画『サバイバルファミリー』感想とロケ地の紹介

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『サバイバルファミリー』をネタバレなし感想と注目ポイントでロケ地など紹介するものです。 この映画の自己評価は3.5点(5点満点)です。 突然電気を必要とするものが動かなくなったという設定モノですが、『ウォーターボーイズ』や『ハッピーフライト』の矢口史靖監督が独特のコメディテイストで描いてあり終始笑顔でほのぼのする作品です。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が120%面白くなります。ぜひ最後まで読んでください。 出典先:サバイバルファミリー : フォトギャラリー …

  • 【ネタバレあり】映画『127時間』徹底解説と感想

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『127時間』をネタバレありであらすじに沿って徹底解説していきます。感想もありますよ。 この映画の自己評価は3.5点(5点満点)です。 思っていたのものと違っていたが、良い意味で裏切られました。これほどまでに痛さを感じる映画はありません! ※完全に”ネタバレ”なので未鑑賞の方はご注意ください 出典先:127時間 : フォトギャラリー 画像 - 映画.com 【作品情報】 【スタッフの紹介】 【キャストの紹介】 【完全ネタバレあり あらすじ】 【感想とまとめ】 【作品情報】 2010年 95分 米・英合作 G 登山家アーロン・ラルストンが体験した実…

  • 映画【マスカレード・ホテル】ネタバレなし感想と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『マスカレード・ホテル』をネタバレなし感想と注目ポイントで紹介するものです。 この映画の自己評価は3.0点(5点満点)です。 『HERO』シリーズの鈴木雅之監督と木村拓哉のタッグで原作も人気小説なので期待値高めでの鑑賞でした。作品全体としては全てに豪華で臨場感があり良かったが、登場人物が多いためか人物描写は薄っぺらくなっていたのが残念だった。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が120%面白くなります。ぜひ最後まで読んでください。 出典先:マスカレード・ホテル :…

  • 映画【メイズ・ランナー】ネタバレなし感想と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『メイズ・ランナー』をネタバレなし感想と注目ポイントで紹介するものです。 この映画の自己評価は3.0点(5点満点)です。予告をみて期待していただけにちょっと期待外れでした。謎が多そうで少ない、良く言えば分かりやすく万人受けする映画でした。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が120%面白くなります。ぜひ最後まで読んでください。 出典先:メイズ・ランナー : フォトギャラリー 画像(3) - 映画.com 【作品情報】 【あらすじ】 【スタッフの紹介】 【主要キャス…

  • 映画『罪の声』ネタバレありあらすじで徹底解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 本日は『罪の声』をネタバレあらすじで徹底解説していきます。 ※完全に”ネタバレ”なので未鑑賞の方はご注意ください 最後まで油断できない無駄のないストーリーに感動しっぱなしで、真実を超えたリアルを体感できる映画でした! (C)2020 映画「罪の声」製作委員会 予習用の記事もあるのでまだ観てない人はこちらをどうぞ! www.zubazubao.com 【作品情報】 ◆スタッフ ◆主要キャスト 【完全ネタバレありあらすじ】 【まとめ】 【作品情報】 この映画『罪の声』は塩田武士の同名小説を映像化したもので、1984年、1985年に起きたグリコ・森永事件をモチーフに…

  • 映画【岳-ガク-】ネタバレなし感想と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『岳-ガク-』をネタバレなし感想と注目ポイントで紹介するものです。 この映画の自己評価は4.0点(5点満点)です。原作ファンでもある私ですが正直はじめは原作との違いにビックリしました。その辺りにも触れながら紹介していきます。 (C)2011 「岳 -ガク-」製作委員会 (C)2005 石塚真一/小学館 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が120%面白くなります。ぜひ最後まで読んでください。 【原作情報】『岳 みんなの山』について 【作品情報】 【あらすじ】 【スタ…

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ズバ男さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ズバ男さん
ブログタイトル
お気楽映画のすすめ
フォロー
お気楽映画のすすめ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用