searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ズバ男さんのプロフィール

住所
三重県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お気楽映画のすすめ
ブログURL
https://www.zubazubao.com/
ブログ紹介文
お気楽映画レビューブログです。 最新映画から少し懐かしい映画までを色んなカタチで紹介いたします。
更新頻度(1年)

109回 / 347日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ズバ男さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ズバ男さん
ブログタイトル
お気楽映画のすすめ
更新頻度
109回 / 347日(平均2.2回/週)
フォロー
お気楽映画のすすめ

ズバ男さんの新着記事

1件〜30件

  • 【予習用】映画『劇場版 呪術廻戦0』主人公・乙骨を含めた登場人物や声優の紹介!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『劇場版 呪術廻戦0』を観る前に知っておきたい事として、映画の主人公となる乙骨憂太と主要となるキャラクターや声優についてネタバレなしで詳しく紹介していくものです。 ※この記事は内容についてのネタバレを極力しないよう配慮してあります 映画『劇場版 呪術廻戦0』のあらすじ 【登場人物の紹介】 乙骨 憂太(おっこつ ゆうた ) 声優:緒方恵美(おがた めぐみ) 禪院 真希(ぜんいん まき) 声優:小松未可子(こまつ みかこ) 狗巻 棘(いぬまき とげ) 声優:内山昴輝(うちやま こうき) パンダ(ぱんだ) 声優:関智一(せき ともかず) 五条 悟(ごじ…

  • つまらない?なぜ【映画『地球が静止する日』】が評価されないのかを解説!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『地球が静止する日』がなぜ一部の評論家や映画ファンから”つまらない”と酷評されたのかをネタバレなしで解説するものです。 この記事は極力ネタバレなしで解説していますので、まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が納得できる面白い映画となるかもです。 【作品情報】 あらすじ スタッフの紹介 キャストの紹介 【酷評とされている原因】 【その1】あまりにも期待させる予告編 【その2】1951年公開『地球の静止する日』との違い 【まとめ】 【作品情報】 2008年 106分 アメリカ 1951年に公開された名作『地球の静止する日』を現代視点でストーリー…

  • 【予習&復習】『ミッション:インポッシブル』シリーズをみる順番をみどころ解説!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ミッション:インポッシブル』シリーズをみる順番をあらすじと注目となるポイントを紹介しながら解説していくものです。ネタバなしなので予習用としても役立つ内容になっています。 トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル』シリーズは1966年に始まったテレビドラマシリーズの『スパイ大作戦』を原作としている作品で日本でも1作目から大ヒットし、全6作品ある世界的に大人気のシリーズとなっています。 今後も新作を予定しているだけに今までの作品はおさえておきたいですが、4作目以降がナンバリングされておらず初めてみる人はどういう順番に観たら分かりにくいで…

  • 【予習&復習】『ワイルド・スピード』シリーズをみる順番をカンタンに紹介!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事はみんな大好き”ワイスピ”こと映画『ワイルド・スピード』シリーズをネタバなしでみる順番を超カンタンに紹介するものです。 このシリーズはナンバリングされていないので、初めてみる人はどういう順番に観たらいいか分からないですよね。しかもスピンオフ作品もあり少しややこしくなっています。公開順で観ても もちろんOKですが、オススメは時系列順です。 今回は時系列順にみどころと合わせて紹介していきますので最後までお付き合いください。 これを読めば『ワイルド・スピード』シリーズが120%楽しくなるはずです! 『ワイルド・スピード』シリーズは時系列順に観るべし! ①『ワ…

  • 【ネタバレなし】映画『ブラック・ウィドウ』登場人物の紹介とみどころ解説!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ブラック・ウィドウ』をネタバレなしでみどころ紹介するものです。 2年ぶりにマーベル映画が帰ってきました!MCUフェーズ4最初の映画としても注目の作品です。 今回は映画『ブラック・ウィドウ』を楽しむために登場するキャラクターの紹介、そした注目してほしい所として 監督・ケイトショートランドのことやブラックウィドウの”妹”エレーナについて、そして謎の敵・タスクマスターについて詳しく解説しながら映画のみどころを紹介していきますので最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも…

  • 【予習&復習】『ミッション:インポッシブル』シリーズをみる順番と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ミッション:インポッシブル』シリーズをネタバなしでみる順番をあらすじと注目となるポイントを紹介しながら解説していくものです。予習用としても役立つ内容になっています。 トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル』シリーズは1966年に始まったテレビドラマシリーズの『スパイ大作戦』を原作としている作品です。 このシリーズは日本でも1作目から大ヒットし、全6作品ある世界的人気シリーズとなっています。 今後も新作を予定しているだけに今までの作品はおさえておきたいですが、4作目以降がナンバリングされておらず初めてみる人はどういう順番に観たらいい…

  • 三浦しをん原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『三浦しをん原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・三浦しをんさんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【三浦しをんさんの紹介】 【 ランキング6位~1位】 6位『光 』 5位『風が強く吹いている』 4位『まほろ駅前狂騒曲』 3位『まほろ駅前多田便利軒』 2位『舟を編む』 1位『WOODJOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常』 【まとめ】 【三浦しをんさんの紹介】 [プロフィール] 東京都出身/1976年9月23日生…

  • 【ドニー・イェン主演映画】『イップマン』シリーズをみる順番と注目ポイント

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『イップ・マン』シリーズをネタバなしでみる順番を注目のキャストなどを紹介しながら解説していくものです。予習用としても役立つ内容になっています。 イップ・マン(葉問)とは、ブルース・リーの師匠として有名で香港で実在した武術家で詠春拳の達人です。 このシリーズはイップ・マンの半生を描いたもので主演のドニー・イェンの代表的作品となっていて、全5作品ある人気シリーズとなっています。 しかし、邦題にはナンバリングされておらず初めてみる人はどういう順番に観たらいいか分からないですよね。今回は公開順をみどころと合わせて紹介していきますので最後までお付き合いくだ…

  • 【おすすめ映画】『百円の恋』をネタバレなしでみどころ紹介。安藤サクラがすごい!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『百円の恋』のみどころをネタバレなしで紹介するものです。 日本アカデミー賞やブルーリボン賞など数多くの映画賞を総なめした本作だが、撮影期間はたったの二週間というタイトなスケジュールな上、制作費も超低予算だったようです。なぜそんな映画が公開された2014年の年間最高の傑作邦画として評論家からも絶賛されるまでに観る人を魅了したのか...。 主演の安藤サクラの凄みを感じる演技の理由、そして魅力ある登場人物の紹介など、この映画の面白さを極力ネタバレなしで紹介していきますので最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。…

  • 【ネタバレ解説】映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』原作やOVA版との違い

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』をネタバレありで徹底解説していくものです。 前作の『るろうに剣心 最終章 The Final』は時系列上の完結となる『人誅編』をベースとして、エンタメを極めた構成でキャストオールスターで暴れまくりの興奮度MAXのアクション大作となっていましたが、本作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は剣心の過去を描いた『追憶編』をベースとしていて、前作とは真逆のテイストでエピローグにして物語を完成に導く大傑作となっていました。 本作に大きく影響を与えたOVA版とも比較しながら本作のみどころなど…

  • 【予習&復習】映画『ヴェノム2』に登場する最凶の敵”カーネイジ”を徹底解剖!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ヴェノム』の続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』に登場するメインヴィラン”カーネイジ”を徹底的に紹介するのものです。 前作『ヴェノム』でシンビオートが寄生しヴェノムと化したエディの前に、スパイダーマン史上最も残虐かつ最強なヴィラン”カーネイジ”が現れる! ヴェノムはちょいワルで可愛らしさもあるが、カーネイジは極悪非道で容赦なしの強さを発揮し、原作ではスパイダーマン&ヴェノムvsカーネイジなんていう構図もあるぐらいなんです。 今回はそんな最凶の敵”ヴェノム”をくわしく紹介していきますので最後までお付き合いください。 ※この記事は…

  • 【おすすめ映画】『ジェントルメン』をネタバレなしでみどころ紹介!衣装や音楽がカッコいい!!

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ジェントルメン』をネタバレなしでみどころ紹介するものです。 この映画はガイ・リッチー監督が映画『スナッチ』以来、20年ぶりにホームロンドンを舞台に描いた作品ですでに全世界興行収入が120億を超えるヒット作となっています。 そしてこの映画は出演する俳優が豪華で全員が”クセが強い!”。 そして、テンポのいい音楽と衣装が作品をよりスタイリッシュにさせています! 今回はその辺りを中心に紹介していきますので最後まで読んでくださいね。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をするものです。すでに観たあなたも まだ観ていないあなたも これを読めばこの作品が1…

  • 梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(後半)

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は、『梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(後半) 』ということで雨にまつわる映画を邦画の中からランキング形式で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 この記事は5位から1位の紹介です。10位から6位の紹介もありますので、まだ読んでない方は是非どうぞ! www.zubazubao.com 【 ランキング5位~1位】 5位『花とアリス』 4位『Sweet Rain 死神の精度』 3位『キツツキと雨』 2位『恋は雨上がりのように』 1位『となりのトトロ』 【まと…

  • 梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(前半)

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『梅雨もぶっ飛ぶ!雨にまつわるおすすめ映画ランキング【邦画編】(前半) 』ということで雨にまつわる映画を邦画の中からランキング形式で紹介しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【 ランキング10位~6位】 10位『言の葉の庭』 9位『ストロベリーナイト』 8位『天気の子』 7位『海街diary』 6位『いま、会いにゆきます』 【まとめ】 【 ランキング10位~6位】 10位『言の葉の庭』 // リンク 2013年 46分 ◆監督/脚本/原作・・・新海誠 ◆主要キャスト(声優)・・・入…

  • 誉田哲也原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『誉田哲也原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・誉田哲也さんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【誉田哲也(ほんだ てつや)さんの紹介】 【 ランキン4グ位~1位】 4位『増山超能力師事務所 ~激情版は恋の味~ 』 3位『武士道シックスティーン』 2位『ストロベリーナイト』 1位『世界でいちばん長い写真』 【まとめ】 【誉田哲也(ほんだ てつや)さんの紹介】 [プロフィール] 東京都出身/1969年8月18日生ま…

  • 【予習用】映画『東京リベンジャーズ』はどこまで描かれているのか

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『東京リベンジャーズ』を観る前に知っておきたい事として、原作の漫画『東京卍リベンジャーズ』の原作者についてや漫画のあらすじをおさらいして、キャストから実写映画が原作のどこまでが描かれているのかをネタバレなしで考察します。 ※この記事は内容についてのネタバレを極力しないよう配慮して書いてあります 【原作をおさらいしておこう】 ◆原作者: 和久井健のプロフィール ◆原作漫画『東京卍リベンジャーズ』のあらすじ 【映画で描かれるのは原作漫画のどこまでか?】 スポンサーリンク 【原作をおさらいしておこう】 ◆原作者: 和久井健のプロフィール 2004年「ヤ…

  • 恩田陸原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『恩田陸原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・恩田陸さんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【恩田陸(おんだ りく)さんの紹介】 【 ランキング5位~1位】 5位『悪夢ちゃん The 夢ovie』 4位『光の帝国』 3位『木曜組曲』 2位『夜のピクニック』 1位『蜜蜂と遠雷』 【まとめ】 【恩田陸(おんだ りく)さんの紹介】 [プロフィール] 青森県生まれ 宮城県出身/1964年10月25日生まれ/A型 [代表作…

  • 実写映画版「ドラゴンボール」大コケ映画の代名詞に続編はあるのか!?

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事はジャンプ史上最高の駄作として有名となってしまった映画『DRAGONBALL EVOLUTION』がなぜ世界中から酷評の嵐を浴びたのか?を観た人は一目瞭然ですが(笑)、徹底的に考察し解説するものです。公開当時に噂になった続編の情報もありますので、どうぞ最後までご覧ください。 この記事はネタバレを多少含む内容なので、未視聴の方はご注意下さい。 【作品情報】 【あらすじ】 【スタッフの紹介】 【キャストの紹介】 【なぜ世界中から酷評の嵐をうける作品となったのか】 興行収入と世間の評価 世界での評価 日本での評価(映画情報サイト) 【原因1】低予算が原因? …

  • 吉本ばなな原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『吉本ばなな原作の映画 おすすめランキング』ということで、小説家・吉本ばななさんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【吉本ばなな(よしもと ばなな)さんの紹介】 【 ランキング7位~1位】 7位『アルゼンチンババア』 6位『kitchen キッチン(1997)』 5位『白河夜船』 4位『海のふた』 3位『デッドエンドの思い出』 2位『キッチン(1989)』 1位『つぐみ』 【まとめ】 【吉本ばなな(よしもと ばなな)さんの紹介】…

  • ネタバレあり解説『ディパーテッド』【インファナル・アフェア】のすべて その4

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は『【インファナル・アフェア】のすべて その4』として映画『インファナル・アフェア』のハリウッド版リメイク作品『ディパーテッド』を紹介していくものです。 ※この記事単体でも十分に映画『ディパーテッド』の魅力をお伝えする内容になっていますが、『インファナル・アフェア』シリーズの記事を先を読むことをお勧めします www.zubazubao.com www.zubazubao.com www.zubazubao.com 今なら動画配信に新規登録すると無料視聴も可能です。 下のバナーからU-NEXTに新規登録するとオリジナル版の3作品、リメイク版2作品が丸々無…

  • 山田悠介原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。 今回は、『山田悠介原作の映画おすすめランキング』ということで、山田悠介の小説を映画化したものの中からおすすめをランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【山田悠介さんの紹介】 【 ランキング5位~1位】 5位『パズル』 4位『ライヴ』 3位『リアル鬼ごっこ(2007)』 2位『その時までサヨナラ』 1位『スイッチを押すとき』 【まとめ】 【山田悠介さんの紹介】 [プロフィール] 東京都出身/1981年6月8日生まれ/O型 [代表作] 『リアル鬼ごっこ(2004)』、『×ゲーム(2007)』、『パズル(2007)…

  • 有川浩原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『有川浩原作の映画おすすめランキング』ということで、小説家・有川浩さんの小説を映画化したもの”全ての中から” 気軽に楽しめるよう ランキング形式で紹介していきます。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【有川浩(ありかわ ひろ)さんの紹介】 【 ランキング8位~1位】 8位『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 7位『県庁おもてなし課』 6位『レインツリーの国』 5位『図書館戦争』 4位『旅猫リポート』 3位『図書館戦争 革命のつばさ』 2位『阪急電車 片道15分の奇跡』 1位『図書館戦争 THE LAST MISSION』…

  • 角田光代原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『角田光代原作の映画おすすめランキング』ということで、小説家・角田光代さんの小説を映画化したもの”全ての中から”ランキング形式で紹介していきます。 良ければ最後までお付き合いくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【角田光代さんの紹介】 【 ランキング8位~1位】 8位『真昼の花』 7位『Presents うに煎餅』 6位『Presents 合鍵』 5位『月と雷』 4位『空中庭園』 3位『紙の月』 2位『愛がなんだ』 1位『八日目の蝉』 【まとめ】 【角田光代さんの紹介】 [プロフィール] 神奈川県出身/1967…

  • 【予習】映画『HOKUSAI』を観る前に知るべきこと

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『HOKUSAI』を観る前に知っておきたいこととして、絵師・葛飾北斎のことや注目のキャスト、そして『鬼滅の刃』にも影響を与えた”波”についてまで 映画の魅力を出来る限り紹介していきます。 これを読めば映画を観る前の予習がバッチリ出来て、より映画が面白くなるはずです! ※ネタバレはないので(あらすじ程度まで)ご安心ください。 絵師・葛飾北斎について ◆北斎の本名 ◆93回転居した ◆家族はいたのか 『鬼滅の刃』にも影響を与えた 北斎の”波”とは? 作品情報 ◆作品情報 ◆あらすじ 注目のスタッフ・キャスト紹介 ◆橋本一監督について ◆キャスト(登場…

  • 【予習&復習】実写映画『るろうに剣心』をみる順番と注目キャスト

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は実写版映画『るろうに剣心』をネタバなしでみる順番を注目のキャストなどを紹介しながら解説していくものです。予習用としても役立つ内容になっています。 漫画が原作の実写映画はかなりの高確率で失敗すると言われている中で大成功を収めた『るろうに剣心』だが成功の理由として、主役の緋村剣心役である佐藤健をはじめとするキャストがハマっていたことが大きな要因となっています。 実写映画化されたシリーズを注目のキャストを中心に公開順に紹介していきますので、最後までお付き合いください。 これを読めば実写映画版『るろうに剣心』シリーズが120%楽しくなるはずです! 主要な登場…

  • Netflix映画【オールド・ガード(2020)】ネタバレなしで見どころ紹介&原作・続編情報

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事はネタバレなしで映画『オールド・ガード』の見どころを紹介するものです。気になる続編の情報もありますのでどうぞ最後までお付き合いください。 【作品情報】 スタッフの紹介 キャストの紹介 【見どころ紹介】 原作について 女性監督が描くアクション大作 シャーリーズ・セロンが魅せる華麗なるアクションシーン 【まとめ】 【作品情報】 2020年 125分 アメリカ この作品はNETFLIXオリジナル作品で原作は『スーパーマン』などのアメリカンコミックライターとして活動するグレッグ・ルッカによるグラフィックノベルを映画化したもの。 出典元:オールド・ガード : フ…

  • 実話だった?【おすすめ映画】『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』を徹底解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』をネタバレ少なめで徹底解説するものです。 この映画はタイで製作されたものでタイ国内で2017年の興行収入1位を記録すると、国外でもアジアを中心に大ヒットとなりました。この映画は中国で実際に起きた不正試験事件をモチーフに製作されたもので、その題材からも想像できるように心拍数爆上がりのスリリングなクライムカンニング映画なんです。 今回はヒットした要因を映画のもとになった事件についてや出演者の紹介を中心に映画の見どころを紹介していきますので、最後までお付き合いください。 この記事は極力ネタバレなしで映画の紹介をする…

  • 貴志祐介原作の映画【おすすめランキング】 

    どうも、こんにちは。ズバ男です! 今回は『貴志祐介原作の映画おすすめランキング』ということで、小説家・貴志祐介さんの小説を映画化したもの”全ての中から”ランキング形式で紹介していきます。 良ければ最後までお付き合いくださいね。 ※ランキングは私の独断と偏見によるものですので予めご了承ください。 【貴志祐介さんの紹介】 【 ランキング5位~1位】 5位『ISOLA 多重人格少女』 4位『黒い家(2007)』 3位『青の炎』 2位『黒い家』 1位『悪の教典』 【まとめ】 【貴志祐介さんの紹介】 [プロフィール] 大阪府出身/1959年1月3日生まれ [代表作] 『十三番目の人格(ペルソナ)-ISO…

  • 【ネタバレ解説】映画『ヤクザと家族 The Family』色分けによって表現された世界観

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『ヤクザと家族 The Family』をネタバレありで本作の大きなみどころとなっている”叙情的表現”を中心に徹底解説していくものです。 本作でメガホンをとったのは、伊坂幸太郎原作の映画『オー!ファーザー』で長編映画デビューを果たした藤井道人監督です。2019年公開の『新聞記者』で日本アカデミー賞など数多くの賞を獲得し、今最も注目される監督のひとりです。 そんな藤井道人が描く本作は近年映画界でも淘汰されつつある”ヤクザ”とテーマとした作品です。1人のヤクザに焦点を当てつつ現代社会から排除されていったヤクザの世界を3つの時代で描く壮大な物語です。 ※…

  • 映画『LUCY/ルーシー』ネタバレあらすじで徹底解説

    どうも、こんにちは。ズバ男です! この記事は映画『LUCY/ルーシー』をネタバレありであらすじに沿って徹底解説していくものです。 この映画はいかにもリュック・ベッソン監督の映画という感じで、スタイリッシュな映像と軽快なアクションシーンが多く、後半になるにつれてその独特な世界観に引きこまれていきます。さらにラストは加速度的にあっという間に駆け抜ける作品でした! ※”ネタバレ”を多く含む記事なので未鑑賞の方はご注意ください 【完全ネタバレあり あらすじ】 【作品情報】 スタッフの紹介 キャストの紹介 スポンサーリンク // 【完全ネタバレあり あらすじ】 完全にネタバレしながらストーリーに沿って徹…

カテゴリー一覧
商用