searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Cielo Azzurroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
STREET PHOTOGRAPHER EGLIN
ブログURL
https://acbfounders.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
私は主にストリート・スナップを撮っています。そして80年代の音楽をこよなく愛する爺さんです。私は右手と頚椎に障害があり返信が出来ないこと多々ですが宜しくお願いします。
更新頻度(1年)

17回 / 100日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Cielo Azzurroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Cielo Azzurroさん
ブログタイトル
STREET PHOTOGRAPHER EGLIN
更新頻度
17回 / 100日(平均1.2回/週)
読者になる
STREET PHOTOGRAPHER EGLIN

Cielo Azzurroさんの新着記事

1件〜30件

  • アイリス

    Portofino · Al Di Meola & Leonid AgutinCosmopolitan Life...

  • 秋桜

    この次期に聞きたくなる曲ってありますよね。私の好きな70’s POPsです♪...

  • 親と子

    私の好きなPOPsです♪...

  • 5・4・3・2・1・0

    私の好きな70~80’s POPsです♪...

  • ふるえているネ

    私の好きな70~80’s POPsです♪◀ Return to Home...

  • 日田天領豆田町

    バス来んで~・・・ここ、バスの停留所じゃねえのんじゃろか・・?ここは、日田天領豆田町なんじゃわ私の好きな70~80’s POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港19

    若い頃の想い出ここに来ては、想いを巡らせる私が好きだった人・・・”あの人はもう死んでしまったかしら”・・♪♪私の好きな70~80’s POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港18

    ここは有楽街、東京に有楽町がありますが、その名前の由来は、江戸時代初期に織田信長の弟の織田有楽斎の屋敷があったことに由来するらしいです。このビルの名前が「有楽街」なのは、単純に「町」を「街」に置き換えただけなのか?でも、どちらも読み方は「まち」ですよね。なので調べてみました!「街」は、商店やビルが立ち並んでいるにぎやかな道筋。「町」は、商店やビルが立ち並んでいるにぎやかな道筋以外だそうです。と言う...

  • 門司港17

    この扉の向こうに何がるのか?凡人の出入りを拒絶しているように感じる扉でしたこの頑丈な鎧に守られた扉入って良いのか悪いのか、とても威圧的な構えです扉の向こう側に居る私・・入ってしまうと外界が私を拒絶している事に気が付いた私の好きな70~80’s POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港16

    言葉なんか必要ない男たち パート1言葉なんか必要ない男たち パート2言葉なんか必要ない男たち パート3言葉なんか必要ない男たち パート4私の好きな70~80’s POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港15

    本当は後ろからのスナップはNGなんだけどなんだか凄く哀愁を感じたのでシャッターを切ってしまいましたこんなレトロチックな裏通りってステキですね少し謎めいた占い師のような店主がいてそうな感じでで立ち並ぶビルの谷間に時代に残された空間ここだけ時間が止まっているかのようです私の好きな70~80’s POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港14

    もう何年もこの小父さんの家族を食べさせてきたよ。この小父さんはオイラを調教していると思っているかもしれない。でも、それで良いんだ・・・この小父さんと居る時が一番幸せだからね。何時も同じ演技だけどね、見てる人たちが大喜びしてくれて、籠にたくさんのご祝儀を入れてくれるから頑張れるんだよね。かわいい女の子が手をふってくれたのでオイラも手を振ってあげたよ。私の好きな80’sのCITY POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港13

    レンタサイクルで疾走する観光客たちビールは20歳まで我慢してね~♪ストリートスナップはこういう瞬間の切り取りが面白いですね!通りで堂々と人にレンズを向けるっていう行為は意外と躊躇しますが・・・ストリートフォトグラファーの法則ってこんな感じなのです。私の好きな80’sのCITY POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港12

    とてもステキな笑顔ですね~すごく気に入った写真が撮れたのかな対岸の街「下関」へ渡るた渡船場です桟橋を吹き抜ける海風が頬を優しく撫でて心地好いです海って心を和らげてくれる癒しパワーが有るんですね誰もが優しい気持ちになれます私の好きな80’sのCITY POPsです♪◀ Return to Home...

  • 門司港11

    人力車のお兄さん、持ってる携帯もレトロです(^。^)人力車のお兄さん、写真を撮るのも仕事のうちなんですねそれにしてもよく焼けていますおやおや、さっきのお兄さん、次のお客は大正ロマンのご婦人ですか!私の好きな80’sのCITY POPsです♪...

  • 門司港10

    どこの街に行っても必ずと言って良いほど在るのが裏路地ですしかも夜ではなくて静まり返った昼の裏路地のほうが哀愁があって良いですねここの裏路地も路地好きにとっては、この光景だけでご飯おかわり3杯は食べられますね!それに看板の店名に想像力をそそられますね~門司港レトロ地区以外にもレトロな雰囲気の建物が点在しているんですよねこの、「いろは」さんや、となりの「萬龍」さんはステキですね!...

  • 門司港9

    凄い暑いのに人力車の営業は大変ですね。柳葉敏郎が宝くじを買う客を嘲笑っているかのように写っていますね。門司港の海は、海中を泳ぐ魚の姿もよく見えて、吸い込まれそうなくらいに透き通ったエメラルドグリーンでした。私のお気に入り懐かしいミュージック♪...

  • 門司港8

    知り合った頃の二人はこんな感じ・・・そして10年が経過すると こうなって・・・30年以上経過すると父ちゃんは・・・・・・これは私の勝手な妄想ですので悪しからず (-_-;)...

  • 門司港8

    大衆向けの「平民食堂」なんだそうです平民向けの「大衆食堂」ではダメなんでしょうかね・・・うす暗い路地の奥に垂れ下がった電線天窓の光が、天国へ召された人の面影を残しているかのようです・・・別にここで首吊り自殺があった訳では有りませんよただ、何となくそんなイメージで撮りましたこういう光景って何だか色んな事を考えてしまうんですよね積み重ねた本の向こう側はどうなっているんだろうか?本の向こう側にはどんな人...

  • 門司港7

    ご存じ「バナナマン」!子供がはしゃぎながら何やらバナナマンに話しかけています。門司港茶寮レトロな街にはレトロな喫茶店が似合いますね~抹茶と餡蜜を堪能させていただきました♪何だか名の有る著名な作家さんか何かでしょうか・・・凄いオーラを放っていたのでシャッターを切らさせて頂きました。他にも数枚有るので後日また投稿するかもしれません。...

  • 門司港6

    顔の部分から自撮りですかー?余計なおせっかいかもですが子供の顔の部分から自撮り棒だして今手を出している所に自分の顔をはめて撮ったほうがいいと思うけど~・・・♪ちょっと休憩にしては重症のような・・・(;・∀・)門司港名物「焼きカレー」はカレーの本場インドにも有りますか?「インドデハ、ミタコトモ、キイタコトナイデスネ~wwデモ、スゴクオイシイデスヨ~!」...

カテゴリー一覧
商用