searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ヤシヤシさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
モルモットに癒やされる暮らし
ブログURL
https://houkibosi.jp/tokotoko/
ブログ紹介文
モルモットの仕草や行動にとてもいやされる毎日です。一人でも多くの人達にモルモットの事を知ってもらえたらうれしいです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/08/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヤシヤシさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヤシヤシさん
ブログタイトル
モルモットに癒やされる暮らし
更新頻度
集計中
読者になる
モルモットに癒やされる暮らし

ヤシヤシさんの新着記事

1件〜30件

  • 新しい子をむかえました

    7月15日に新しく赤い目の女の子がきました。名前はモモちゃんです。来てしばらくは怖がっていましたが、少しづつなれてきたのか巣箱の外で遊んでいました。去年の年末にミケが永眠したので今はモルとサクラ、そしてモモの3頭です。6歳になったおじいちゃ

  • ミケ永眠

    2015年12月6日ミケが永眠しました。3年前の2012年にサクラを帝王切開で産んだときに子宮摘出手術も行いました。その後は幾度となく血尿して治療を受けて参りましたが、膀胱炎で腎臓に1センチ大の石ができて手術により取り除かなければならない状

  • 老いてモルモット

    モルモットのモルは5歳半です。人間に換算するとお爺ちゃんですね。老モルになったので牧草をチモシーからアルファルファに変えました。アルファルファは好きなようでよく食べます。チモシーに比べると葉っぱが多いですね。

  • 猫のルナとサラ

    久しぶりに猫のルナです。寝るときはこんな感じで仲良くサラと一緒です。朝晩が寒くなってまいりましたが、一緒にいると暖かそうですね。

  • モルモットの血尿

    モルモットのサクラが血尿してました。数日前にケージを新しくしてから水を飲まなくなって気になっていたのですが、血尿を見つけました。その後は水分が多い野菜を多めに与えて血尿は出なくなりました。

  • お昼寝ねこ

    猫のサラが気持ちよさそうにスヤスヤお昼寝です。いつものことですがヘンな格好して寝ていられるこの場所が気に入っているようです。

  • お昼寝モルモット

    モルモットのモルが気持ちよさそうにスヤスヤお昼寝です。正面には牧草とペレットがあり、右には水が、左にはおやつがありこの場所が気に入っているようです。起きたら切なげな目でこっちをじーっと見ています。なんだか体が丸くなった気がする。気のせいかな

  • 2匹の猫の寝顔を並べてみた

    上はルナで下はサラです。ルナは幸せそうな寝顔でなによりです。サラはなんて無防備なだなしない格好して寝てるんだ。。。

  • 夏が終わり涼しい日に猫が選んだ場所

    暑さ寒さも彼岸まで夏が終わり涼しい陽気になってまいりました。朝晩は冷え込みますが、日中のポカポカ陽気の時に猫のサラは場所を探してうろうろし、選んだ場所が下の写真です。だらしなく投げ出した脚、警戒心がみじんもない油断だらけの姿で寝ています。寝

  • 【続】牧草フィーダを設置したら、ペットの臭いが減りました

    ミケのケージに新しい牧草フィーダを取り付けました。これも牧草とペレットの容器が一つになったタイプです。この容器は前回の牧草フィーダーよりもエサ入れの高さが少し低くなっていて食べやすそうです。色も明るくていい感じです。容器の背中に見える丸いつ

  • モルモットとウサギの子供達との触れあい2回目

    2回目のちびっ子と小動物の触れあいをしました。今回はウサギのカールと、モルモットはミケです。

  • 牧草フィーダを設置したら、ペットの臭いが減りました

    蒸し暑い季節になって、動物の排泄物の臭いが気になるようになりました。モルモットは体臭よりも排泄物から発生する臭いや、牧草や木材チップなどが排泄物を吸収して時間がたつと暑い季節なので腐ったり雑菌が繁殖して臭いを出します。そこで牧草とペレットを

  • 梅雨が明けて暑い日に猫が選んだ場所

    梅雨が明けて暑くなりました。朝から30度くらいになり、猫のサラは涼しい場所を探してうろうろし、選んだ場所が下の写真です。えっ? ここでいいの?冷え冷えの床に寝転がるとか風通しのいい場所じゃなくていいの?なんかクッションに包まれて断熱と保温効

  • モルモットとウサギをちびっ子に見てもらいました

    子供達にモルモットとウサギさんを見てもらいました。今回は初めてのご対面なので、抱っこやお膝の上には乗せずに柵の外側から見ています。この子は肝っ玉の座ったサクラです。子供達にも動じていません。左にあるのはケージの出入り用に購入した折りたたみ式

  • モルモットの天日干し

    天気が良いのでモル達をお風呂に入れて天日干しをしました。

  • 動物たちの家族会議

    モルモット、ウサギ、ネコによる動物たちで何やら打ち合わせのように見えます。仲良しですね。何のお話をしてるのかな?異獣種の混在飼育は難しいと聞いていますが、実際に飼ってみると仲良くしています。観察していると、猫のサラは動くものに興味がありボー

  • 猫のルナ

    最近ちょっと出番が少なかった猫のルナです。元気です。お利口さんです。可愛いです。人が大好きで、ケージから出ると「ニャーン」って鳴いて遊んで遊んでと誘いに来ます。

  • 小さな動物たちに癒やされる日々

    毎日の仕事と暮らしの中で嫌なことがあっても、こんな可愛い猫やモルモットやウサギに囲まれてホットしています。私事ですが仕事のトラブルで体調を崩し、皆様にはご心配をおかけしてアドバイスや対応下さり心からお礼とお詫びを申し上げます。サラはテレビに

  • 冬の寒さに耐えるモルモット達

    寒い冬はモルモットにとって苦手な季節です。暖かいときはキャーキャーいいながら楽しそうに走り回って賑やかですが、冬は比較的おとなしくじっとしている事が多いですね。上の写真のモルは見るからに寒そうにして巣箱の中でじっとしてます。この長毛種のミケ

  • 先住の猫と新参の猫の関係

    猫のサラが家族に加わってから一週間になりました。下の写真のように人なつっこくて自ら寄ってきます。さて先住の猫ちゃんのルナとの接点です。いきなり猫同士を合わせる事は避けて、以下の段取りで勧めて参ります。1.それぞれのケージの距離をあけて音だけ

  • 新しい家族が増えました

    新しくマンチカンの仔をお家族に迎えました。名前は「サラ」です。体毛が牛のような柄をしています。先住の猫ちゃんのルナも元気にしています。お尻のあたりにある牛の柄は、縦にすると人気のテーマパークの印に似ていますね。

  • 木の枝のトンネルは完食間近

    今年も残すところあとわずか。巣箱として用意したトンネルも何を勘違いしたのか美味しく食べて残りあとわずかとなりました。ウサギさんは木の板の巣箱も囓って穴を開ける事があります。この木の枝は気に入ったみたいでして、飼い主の巣箱として利用する期待を

  • 美味しそうな木の枝のトンネル

    やはりこのトンネルを食べ始めました。モルモットとウサギの両方でこれはトンネルではなくて食べ物だと認識しているようです。チモシーよりも固くて香り豊かな美味しいおやつだと勘違いしているような気がします。。。まあ、ガリガリと囓る事は遊びやストレス

  • モルモット用の木の枝のトンネル

    珍しいトンネルを見つけました。細長い木の枝を上手により合わせてトンネルの形状にしてあります。籐に似ていますが木の枝が違う感じです。おそらくモル達はこれを囓って食べて、バラバラする予感がします。その時は枝をクリスマスのリースに流用しようかと思

  • ケージの出入りが楽ちんになりました

    写真のサクラはウサギ用のラビットケージを使っています。モルモット用のケージはあまり市販されてないですからね。ラビット用のケージは出入り口に段差や高さがある製品が多く、足が短いモルモットにとっては出入りが苦手かもしれません。特に老モルはジャン

  • モルモットと猫とうさぎの多頭飼い(異種獣) Part4

    猫のルナとモル達はすっかりなれたようです。くつろいで今日も平和です。

  • モルモットと猫とうさぎの多頭飼い(異種獣) Part3

    モルモットとうさぎは仲が良いです。モルモットのミケとサクラは特に警戒する様子はうかがえずむしろ興味があるように見受けられます。遊んでます

  • モルモットと猫とうさぎの多頭飼い(異種獣) Part2

    カーテンの向こうでルナとカールが対面しました。悪い気持ちではなさそうです。鼻と鼻をつけて挨拶でしょうか?↓ところがその数分後↓なぜかルナが立ち上がってボー然としています↓ルナ拡大↓ルナは固まって石になってしまいました。まるでお地蔵さんのよう

  • モルモットと猫とうさぎの多頭飼い(異種獣)

    うさぎのカールと猫のルナを仕切り越しに近づけてみました。お互いに赤ちゃん同士、生まれて初めての遭遇です。お互いに段ボールの向こう側に何かがいることは認識したようです。徐々に馴らしていくので今回は仕切り越のご対面で終了としてそれぞれ別のケージ

  • うさぎの赤ちゃんをお迎えしました

    生後間もないウサギの赤ちゃんを家族にお迎えしました。このブログはモルモットからスタートしましたが、いろんな動物の仲間が増えてきました (^_^;この子の名前は「カール」です。ウサギさんは抱っこ嫌いな子が多いのですが、この子は来ていきなり膝の

カテゴリー一覧
商用