searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Dr.ムーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Dr.ムーの摂食障害サロン準備ブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/seshokushougai/
ブログ紹介文
医師免許を持つDr.ムーが摂食障害について色々書きます。また、広く質問も受け付ける予定です。
ブログ村参加
2020/08/07
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Dr.ムーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Dr.ムーさん
ブログタイトル
Dr.ムーの摂食障害サロン準備ブログ
フォロー
Dr.ムーの摂食障害サロン準備ブログ

Dr.ムーさんの新着記事

1件〜30件

  • 医療少年院の限界 茨城一家4人殺傷事件

    医療少年院を出た直後に一家4人を殺傷する事件があり、犯人が逮捕されました。 出た直後の事件であり、医療少年院での矯正や再犯について精神科医が解説している記事が…

  • 20代 女性 元摂食障害 医師

    今回は摂食障害から回復し、医師になった方のことを書こうと思います。 発症は小学生と比較的早く症状は拒食で初期から希死念慮が強いようでした。 父親が医師で、小学…

  • 50代 女性 摂食障害

    摂食障害で集中治療室での治療が必要になった患者さんのお話です。  50代女性でBMIが10を切った状態で精神科に入院していた患者さんでした。 入院後数週間の経…

  • カウンセリングを始めました

    アメーバ内のスキル販売機能を使ってカウンセリングの販売を始めました。 初めて使う機能なので手探りの部分はありますが少しでもご興味のある方はお気軽に利用して頂け…

  • 30代男性 発達障害 医師

    私が医学部に入り、大学の学生を見たり病院で働く医者を見て、想像以上に発達障害が多いことに驚きました。 正確には、本人が困っていないくて、社会性がある程度保たれ…

  • 子供を苦しめる愛情

    虐待やネグレクトではなくても、それこそ親の愛情が子供を苦しめてしまう事があります。 親の愛情の例として、習い事があります。 子供がまだ小さければ送迎にも手間と…

  • 正解はないは本当か

     今回は個人的な私の考えについて書きたいと思います。 いきなりですが、よく「~の正解はない」とか「~に正解はない」というのを聞いたことがあると思います。 例え…

  • 症状が消える状況

    摂食障害は非常に難治性で再発率も高く、症状のコントロールも容易ではありません。 ところが、いくつか症状が消える状況があります。 それは、入院中や収監中などです…

  • 刑務所は摂食障害でいっぱい?!

    今回はちょっと残念な本当のお話です。 ところで、刑務所にも定員があるのはご存知でしょうか。 少し前から刑務所の収容率の問題が新聞などでも取り上げられ始めていま…

  • 過食衝動は出たら止まらない

    摂食障害の中でも特に、過食と過食嘔吐はその異常な食欲に衝動性があります。 摂食障害は依存症であり、薬物中毒のようなものを考えると理解しやすいと思いますが、一度…

  • 過食嘔吐を責めてはいけない

    摂食障害の中でも、拒食は本人も元気である意味自信があり自分を責める事はあまりありませんが、過食嘔吐は食べ物もお金も時間も無駄にしている感があり、本人も自分を責…

  • 子供の育て方 総論編

    私は2歳10ヶ月の長男と0歳7ヶ月の次男の2人の子供がいます。 長男が生まれた時、子育てをどうしたらいいかわからず本をいろいろ探しました。 自己肯定感があって…

  • 回復後の満腹感と食欲

    摂食障害で拒食にしろ過食嘔吐にしろ長年苦しんでいると、本来の食欲や空腹感、満腹感などの感覚が完全に乱れてしまいます。 すると、回復の初期に食生活が普通に戻って…

  • 原因が母親かどうかの問題

    私のブログでも何度か話題にしたことのある摂食障害と母親の問題ですが、一つだけどうしても強調しておきたいことがあります。 それは、最近私がテーマとして書くことの…

  • 10代 男性 未診断の発達障害

    知的な遅れの目立たない発達障害の場合、診断がつきにくかったり、そもそも不具合が小さくて病院を受診しない場合もあります。 最近私が関わった10代の男の子の場合も…

  • 発達障害専門の窓口を見学して思ったこと

    私の住んでいる地域の福祉センターにある、発達障害専門の相談窓口で実習した時のことです、 相談者の許可を得て相談の様子を見学させてもらいました。 相談に来たのは…

  • なぜ食べ物のコントロールで治らないのか

    摂食障害は食べ物に関する病気です。 異常なこだわりなどの食行動異常が診断基準に入っています。 なので当然、食べ物に関するアプローチをみんな考えるわけです。 で…

  • 50代 女性 統合失調症

    (個人が特定できないように配慮しています) 主な症状は幻聴、幻覚で、受け答えは噛み合っていて、意思疎通可能。 私が研修した病院は基本開放病棟ですが、閉鎖が2部…

  • 幼児期の料理が自信を与える

    育休を取ったり定時で上がったり、私は家族優先で生活しています。 幸運にも理解ある職場に恵まれ、そういった働き方をさせてもらえている今は、本当にありがたいと思い…

  • 発達障害と二次障害

    発達障害は生まれつきの特性であって、その特性自体をどうにかすることはできません。 また、程度にもよりますが、本人はその自分の特性で苦しんだりはしていないことが…

  • 60代 女性 隠れ摂食障害

    (個人が特定できないように配慮しています) 私が研修医時代に経験した症例です。 血液中のカリウムの濃度が低く、その原因精査目的に入院した患者さんでした。 なの…

  • イベントで気持ちが落ちる理由 期待値編

    (「イベントで気持ちが落ちる理由 相対評価編」の続き) 心の苦しい人がイベントなどで気持ちが落ち込みすぎてしまう理由として、1、相対評価が苦手だから2、期待値…

  • イベントで気持ちが落ちる理由 相対評価編

    (「イベントで気持ちが落ちる」の続き) 心の苦しい人がイベントなどで気持ちが落ち込みすぎてしまう理由として、1、相対評価が苦手だから2、期待値の設定が苦手だか…

  • イベントで気持ちが落ちる

    クリスマス、年末年始とイベント続きでした。 今年はコロナでちょっといつもとは違ったかもしれませんが、毎年同じ事の繰り返しなのに、この時期になると妙に気持ちが落…

  • 治りたくない

    摂食障害からの回復を望む人は多いと思います。 そして、そう望む多くの人たちと関わってきました。 摂食障害は難治性かつ再発率の高さが特長です。 始めはほぼ全ての…

  • コロナの影響を考える

    コロナの感染拡大が続いています。 私の病院でも影響が出始めています。 行政との協力で、病院ごとに役割をわけ、コロナ対策に特化する病院と、一般の診療を守る病院と…

  • 発達障害と虐待 3

    (「発達障害と虐待 2」の続き) そして、ASDは遺伝する事がわかっています。 もちろん、必ず遺伝するわけではありませんし、程度も親より軽くなったり重くなった…

  • 発達障害と虐待 2

    (「発達障害と虐待 1」の続き) ASDの全くないと思われる人であったとしても、産後鬱や育児ノイローゼなど、子育てのストレスというのは計り知れません。 ASD…

  • 発達障害と虐待 1

    発達障害と虐待は密接に関わりがあります。 親に発達障害がある場合、子に発達障害がある場合、両方にある場合、それぞれ子供の虐待につながる恐れがあります。 ここで…

  • 摂食障害の認知の歪み

    (「摂食障害の恐ろしさ」の続き) 症状に関連することではありますが、物事の優先順位が過食嘔吐が1位になってしまい、人と会うなどの約束が出来なかったり守れなかっ…

カテゴリー一覧
商用