searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yumyumさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつだって、世界は青空だから
ブログURL
https://yumyum-ga.hatenablog.com/
ブログ紹介文
26歳の世界一周の記録。 253日かけて自由気ままに、時に波乱万丈な旅をしました。 モットーは「直感に従う」 テーマは「旅は学校」 暇つぶしに読んでくれたら嬉しいです。
更新頻度(1年)

54回 / 88日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yumyumさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yumyumさん
ブログタイトル
いつだって、世界は青空だから
更新頻度
54回 / 88日(平均4.3回/週)
読者になる
いつだって、世界は青空だから

yumyumさんの新着記事

1件〜30件

  • 簡単に電車で隣の国へ

    【世界一周164日目】 ヨーロッパ旅行のいいところは、隣の国まで簡単に行けること。 内陸国スイスはチョイスがたくさん! 1泊でどこへ行こう? 電車で隣の国へ ステファニーに相談したら 「フランスのリヨンに行ってみたら?」と勧めてくれたので、 パリしか行ったことのなかったし1泊で行くことにした。 ルツェルンの駅からまずはジュネーヴへ。 リヨン行きの電車に乗るまで2時間くらいしかなかったので、急いで街歩き! 観光名所の1つカテドラルに行ってみた。 きらびやかな教会ではなく温かみのある場所。 ステンドグラスからの光も照明も優しい。 国連とか他の観光名所も行こうと思ったけど、 どこも結構離れていて時間…

  • 五感でスイスを感じられた1日

    【世界一周163日目】 スイス人の友達ステファニーの家に泊めてもらい、 彼女の友達も一緒に観光に連れてってもらった。 大自然の綺麗さに写真を撮る手が止まらない! 雄大な湖と山 ステファニーのガイドで駅の横にあるフェリー乗り場から出発! フェリーに乗ってルツェルン湖へ。 頬を切る風がとても冷たいけど、空気がとても美味しい。 湖なので揺れることもなく、船酔いしやすい私も一安心! 湖の周りには家やホテルが建っていて、 お金持ちの人の別荘だったり高級リゾートホテルらしい。 1度でいいからこんなところに住んでみたいなぁ! フェリーを降りて少し歩くと登山鉄道の駅があった。 ここから可愛い登山鉄道?トロッコ…

  • さよならアイルランド

    【世界一周162日目】 最高の再会を果たしたアイルランドだけど、もう次の国へ向かう日。 また再会出来ることを願って出発! 次に向かう国は・・ 心の底から感謝しているシーナ&ジェレミーカップル。 朝7時にも関わらず駅までお見送りしてくれる最高の2人。 彼らのおかげでアイルランドに来れた。 またいつか会おうね!!!! 数日前に来たダブリン空港から初めて乗るエアリンガス。 向かうのは世界一周14カ国目、スイス!! 人生2度目のスイスだけど、今回はまた再会したい人に会いに来た。 カナダで出会ったワーホリ仲間 その再会したい人は、カナダのワーホリ中に出会った。 2010年、バンクーバーオリンピックの時に…

  • 「昔」が残るアイルランドの田舎町

    【世界一周161日目】 高校の時にお世話になったアイルランド人の先生ジョアンが 日帰り旅行に連れて行ってくれた。 一昨日ぶりの再会だけど、女子トークは止まらない! 「7つの教会の町」 ジョアンが連れて行ってくれたのは 日帰りツアーでも人気なグレンダロッホとゆう場所。 ダブリンからはバスで1時間半くらいだった。 まずはハイキングのような感じで山道を歩く。 ジョアンと高校時代の懐かし話や、今みんながどうしているかを話しながら マイナスイオンたっぷりの道を歩いた。 世界一周に出てからとにかくこうゆう自然が好きになった。 いつか田舎暮らしをしてみたいと思うようにもなった。 昔からの村やお墓や教会などが…

  • まだまだ寒い5月のアイルランド

    【世界一周160日目】 この日はノープランだったけど、 泊まらせてもらっているシーナのおすすめで海沿いへ行ってみた。 歩きまくった日帰り散歩 シーナおすすめの海沿い散歩コースに行くために DARTとゆう山手線のような電車に乗って1時間。 マラハイドとゆう街へ向かった。 この街自体もこぢんまりしていて可愛い。 童話に出てきそうな家がたくさんあった。 しばらく歩くと、海沿いに出た。 ここで夏はサイクリングしたりピクニックをしたりするらしいけど、 5月のアイルランドはまだまだ寒い・・ 海風もあって体感は冬レベル! それでもこの自然の感じが心地良くて、 音楽を聞きながらノンビリ歩いてみることにした。 …

  • 8年ぶりの再会!

    【世界一周159日目】 コロンビアで出会ったシーナの家に泊まらせてもらい ゆっくりした朝を迎えた。 アイルランドでもう1人再会したい人と会う日でドキドキしていた。 ダブリン観光 シーナとジェレミーは2人とも仕事に行ってしまったので、 自分の家かのようにキッチンとかも借りてお昼から市内を観光してみた。 国立図書館。 中がとても装飾が綺麗で写真を撮りたかったけど撮影禁止。 「世界の美しい図書館」にも出てきそうなほどだった。 マーケットも覗いてみた。 お昼も過ぎていたのでどこで食べようか探したけど、 とにかくアイルランドの物価が高くてランチが出来ない! ふとトイレの帰りに見たデパ地下のデリが美味しそ…

  • 世界一周だからできる再会の旅

    【世界一周158日目】 ドキドキのライアンエアーも無事に終わり、 次の国へ到着! 再会のためにその人の国へ行けるのも世界一周の楽しみ! 暑いスペインから一転! 世界一周13カ国目はアイルランド。 この旅初めての英語圏で、 標識もアナウンスも全て英語なことになぜか感動。 ここまで何が書いてあるか分かるのは久しぶりのこと。 エアポートバスでダブリン市内に向かうと、 そこはスペインとは全然違う気温の世界と風景だった。 さ、さむい・・・ 教えられていたカフェに入ると3ヶ月ぶりに見る懐かしい顔があった。 コロンビアで出会った友達に会いに さかのぼること3ヶ月。 南米コロンビアでコーヒー農園に泊まりたくて…

  • ライアンエアーに初挑戦!

    【世界一周157日目】 セビーリャ空港で久しぶりの空港泊をし、 早朝の飛行機で次の国へ出発! 初めて使うヨーロッパでは有名なライアンエアーだけど、 いろんな意味でとても要注意&有名なのでトライしてみた。 空港泊に便利なウェブサイト 空港はwifiは繋がらなかったものの、とても綺麗で安全だった。 節約のためか、早朝のフライトの時に空港泊をするけど、 その時よく見るのがSleeping in Airportとゆうもの。 www.sleepinginairports.net 英語なんだけど、空港名で検索すると 「ここはwifiが無料で24時間使える」 「〇ターミナルあたりのイスはフラットで使える」 …

  • 本当に映画の世界!

    【世界一周156日目】 この日空港に向かうのは夜だったので、 荷物を預けてセビーリャの街を歩いてみた。 映画にも使われるような街並み とにかく天気の良いこの日! 暑すぎたので水分をたくさん持って出発。 この橋の下に降りてみたらマーケットがあった。 さすがヨーロッパ!すっごい綺麗! むしろゴチャゴチャしたアジアとかのマーケットが少し恋しい。 セビーリャは他の都市よりも古い歴史的な建物が多いと思った。 そしてとにかく綺麗、美しい。 観光名所のスペイン広場に到着した。 誰もが知ってるあの有名映画のロケ地になったこともあるらしく、 その広さ5万平方メートルもあるとか! 公園内のここだけ異空間のような感…

  • スペイン料理を食す!

    【世界一周155日目】 ノンビリとグラナダを満喫し、次の都市へ! 5月の南スペインは本当に暑く、 余裕の35度越えの日が続いていて移動も一苦労! スペインの最後はセビーリャへ 南スペインで最後はセビーリャへ向かった。 グラナダ⇄セビーリャ間は頻繁にバスが出ていて、 3時間で片道3000円ほど。 セビーリャに来たのは、次の国へのフライトの為! 着いた途端バスターミナルに表示されていた 「外気温37度」にはビックリ。 汗だらだらになりながらホステルへと向かった。 地元の人とスペイン料理を食す マラガのホステルで出会ったシンガポール人のケイも セビーリャ滞在がこの日だけ一緒だったので、 彼女の知り合…

  • 旅には、何もしない日がたまには必要

    【世界一周154日目】 バルセロナやマドリッドと違い のんびりした南スペインがかなり居心地が良い。 こうゆうところに住んでみたいなぁと思える場所! 移動日前日はノンビリ バタバタしがちなヨーロッパ生活なので この日も何も予定を入れずにノンビリ過ごそうと決めた。 どこを歩いても音楽を演奏している人がいたり、 ゆっくり散歩している老夫婦がいたり・・ 私も気の向くままにフラフラしていたらお腹がすいてきたので、 テラスの気持ちよさそうなお店に入ってお昼ご飯。 お昼からお酒って贅沢だけど最高に気持ち良い! 平日なのに同じようにお昼からお酒を飲んでいる人も多かった。 夕方には再び散歩へ。 昼間より多くの人…

  • 行くべき場所?それとも行かない?

    【世界一周153日目】 グラナダといえば有名な世界遺産がある。 簡単に行けると思ったらまさかの展開・・!! 世界遺産でもある宮殿に行く? グラナダにある世界遺産といえばアルハンブラ宮殿。 ここを目指してくる人も少なくないはず。 もちろん私も行こうと思っていたら・・ 半月先まで予約いっぱいで、当日券を買うなら朝6時には並べ。 そうグラナダに着いたら言われた。 そんな人気!?そんな早朝から並ばないといけないの!?!? グラナダに来たからには行くべき場所・・ でも早朝から並んでまで私が楽しめるのか・・ サグラダファミリア以外の遺跡や教会を楽しめていないのに・・ 悩みに悩んだ結果、中には入らないことに…

  • 気分を上げてくれる南スペイン

    【世界一周152日目】 戻ってきたスペインの物価の高さに圧倒されつつ、 でもやっぱり美しい街並みは見てて飽きなかった。 ここからのヨーロッパは節約しつつ楽しまねば!! やっと手放せる! この日やらなきゃいけなかったことの1つが お土産を日本に送ること。 旅に出て5ヶ月。 物欲をすーーーっごい抑えつつも少しずつ買っていたお土産。 特に重たい上に注意が必要なポルトガルワインが邪魔だった(笑) しかもこの後、飛行機に乗る移動が増えそうだったので マラガの郵便局から日本へ送った。 5.5kgで80ユーロ(1万円ほど?)・・・ 高くて泣きそうだったけど5.5kgも手元が軽くなったのは大きい!! 整然とし…

  • 行くまで知らなかった白く輝く街

    【世界一周151日目】 なんとなく来たスペインのマラガとゆう街。 何があるのか調べていなかったけど、 ホステルのフロントのお姉さんから良い情報をゲット! 白い街フリヒリアナ マラガから日帰りで行ける距離に「白い街」とも呼ばれる フリヒリアナとゆう場所があるらしい。 「青い街 シャウエン」もとっても美しかったから これは行ってみるしかない!と思い出発。 マラガのバスターミナルからネルハとゆう場所で乗り換えて、 フリヒリアナまでは1時間15分ほど。 行き方は最後に載せるのは、私はミスったから(笑) 韓国人や日本人にとても有名な場所らしく、 道中はアジア人ばかり見かけた。 着いてすぐに見えた景色に一…

  • さよならモロッコ

    【世界一周149&150日目】 モロッコを出る日。 この日の目標は「行けるところまで移動する!」で、 どこまで行けるかはバスの繋がり方次第! 果たしてどこの都市に今晩泊まることになるか!? 完全に虜になったモロッコ 2週間くらいの予定が、約1ヶ月滞在したモロッコ。 どんどんモロッコの人と景色に魅了され 次から次へ都市を移動してぐるっと一周。 「世界三大ウザい国」なんて呼ばれちゃったりしてるけど、 私にとっては人間臭くて温かみを感じられる最高な国だった。 今日中にはフェリーターミナルのあるタンジェまで行きたいので まずはエッサウィラのバスターミナル(A)からカサブランカ(B)へ向かった。 朝11…

  • モロッコで1番美味しいタジン鍋

    【世界一周148日目】 宿の居心地が良くて珍しくお昼すぎに目を覚ました。 そしてとうとうモロッコ最終日! 2週間の予定で入国したのに気付いたら約1ヶ月もいた。 寂しすぎる・・ 最後のお昼は豪華に! ほぼ毎日食べていたタジン鍋。 レストランではお肉系が安くていつも食べていたけど、 最後は豪華に海鮮タジンを頼んだ。 しっかりとシーフードの出汁が出ていて、 淡白な白身魚も肉厚で美味しい。 日本でもほとんど食べない魚をほぼ毎日食べていたなんて 母が聞いたら驚きだろう。 ここにいたら魚介類が好きになれるかもしれないとさえ思った。 最後の街歩き お土産探しも兼ねて街を散歩した。 エッサウィラはマラケシュと…

  • まるで日本・・?な香りが鼻をかすめた

    【世界一周147日目】 行く予定はなかった都市に思いつきで行けるのも 世界一周みたいな自由な旅の魅力の一つ。 そんな勢いでもう1都市回ってみることにした。 港町エッサウィラへ マラケシュからエッサウィラまではバスで約3時間。 あっとゆうまのバス旅で、一歩降りると潮風の匂いがして 頭上にはたくさんのカモメが飛んでいた。 海は綺麗なのかと思ったら、全然だったのはびっくり! エッサウィラは海鮮がたくさん採れるので、 大きな魚市場があったりシーフードレストランがあったり とにかく街中が魚だらけ! 魚介類、あまり好きじゃないけど ここにいたら好きになっちゃうんじゃないかと思えた。 エッサウィラの街はとて…

  • 私を笑顔にしてくれた場所

    【世界一周146日目】 たまにある「旅疲れ」の日だったので お昼くらいまで寝て、ゆっくり過ごした。 夕方から少し散歩に出てみた。 旧市街と新市街 フナ広場やスークがあるのは旧市街。 新市街はどんなところなんだろうと思い行ってみた。 どこにでもあるような車のたくさん通る市街地で、 チェーン店やお洒落なお店もたくさんあった。 どこもかしこもアラビア文字で書かれていて、 どんな言語よりもコレを覚えるのが1番大変なんじゃないか?と思った。 また夜はあの屋台 夜にはまた皆で集合して屋台へ行った。 昨日も来た魚のフライのお店。 美味しくてハマってしまい、また同じようなオーダーをした。 イカフライも頼んでみ…

  • 苦手な値段交渉が、とても楽しめたスーク

    【世界一周145日目】 マラケシュ2日目。 マラケシュに来たからにはたくさんお土産買いたい! 苦手な値切りも頑張るぞ!と意気込んで行ったら、 まさかの?かなり?すんなりと・・?? フナ広場にあるスークは買い物天国 フナ広場の脇にあるスークに一歩踏み入れてみると そこは異国!と感じられる雰囲気だった。 しかも外が灼熱なだけに、中は涼しくて居心地が良い。 ランプ、陶器、絨毯、革製品、食器、オイルのお店など 所狭しとたくさんのお店が並んでいた。 観光客はだいたい最初5倍くらいの値段を言われるらしいので、 5分の1くらいの値段から交渉を始めると良いらしい。 事前に値段の貼ってあるお店などで市場調査をし…

  • 不思議な魅惑の街マラケシュへ

    【世界一周144日目】 居心地の良かったのりこさんの宿を出て バスで次の都市へ向かった。 行く理由・・買い物のため!!!! トドラ渓谷からマラケシュへ ティネリルのバスターミナルからマラケシュ行きのバスに乗った。 絶景のアトラス山脈を超えていくので全く眠くならず、 17時にマラケシュのバスターミナルに着いた。 そこからフナ広場までタクシーで向かうと、 目の前によく写真で見る光景が広がっていた。 ジャマ・エル・フナ広場 世界遺産の無形文化遺産にも登録されているフナ広場。 400m四方の広場では飲食の屋台やオレンジジュース屋、 大道芸人や蛇使いなどが観光客を惹きつける! 移動で疲れ切っていたのでオ…

  • クライマー憧れの地で

    【世界一周143日目】 快適な日本人宿にもう少し長くいることにしたけど、 私以外は全員次の都市へ向かってしまった! 1人ぼっちだけど何しよう・・ 高所恐怖症だけどトライ! 実はトドラ渓谷はロッククライミング地として人気で、 プロのロッククライマーがわざわざ訪れるほど有名。 高所恐怖症の私が出来るか!?と思ったけど、 大丈夫とゆう宿オーナーのりこさんの言葉を信じて行ってみた。 街?村?を抜けるとロッククライミングポイントに入った。 すれ違う人達もフル装備のクライマーも多く 私なんかが出来るのか!?と途中から思ったけど、 のりこさんの知り合いらしき男性のところで 専用の靴を借りて、いざ挑戦! 腰に…

  • 半信半疑で飲んだアボカドジュースが美味しすぎた

    【世界一周142日目】 お世話になってる宿のオーナーのりこさんの提案で 皆でスーク(市場)に行ってみることにした。 市場ってどこの国でもホント面白いんだよなぁ! なんでも売ってるスーク 日陰なんて一切ない青空市場。 食材はドーンと地面にそのまま置かれているのが 日本ではありえない光景だから驚いたけど、 お肉とかが常温で置かれているのはむしろ心配になった。 雑貨やガラクタ?も売っていた。 衣類を売っているあたりには女性が集まっていた。 SALEの文字には万国共通で女性が惹かれるんだな。 どれも微妙な物ばかりだったけど、 パジャマにできそうなジュラバがあったので購入! (モロッコの伝統衣装でワンピ…

  • 有名すぎるトドラ渓谷の日本人宿

    【世界一周141日目】 最高すぎるアリさんのホテルだったけど、 安いってわけじゃないからバックパッカーには長居はできず シャウエンで出会った子と次の都市へ移動することに! 砂漠から渓谷へ 砂漠での朝、起きるとやっぱり素敵な朝日が待っていた。 サハラ砂漠は本当に想像以上の絶景を見せてくれたなぁ。 また来たい場所が増えたことが嬉しい。 次はティネリールとゆう街へ向かった。 ティネリールから乗合バスに乗ると行けるのが マイナーだけど実は大迫力の観光地トドラ渓谷。 長い年月をかけて川が作り出した渓谷は40kmにもなるそう! 特にロッククライマーには有名なクライミングポイントで、 世界中からここを目当て…

  • サハラ砂漠に行くなら絶対泊まるべきホテルはココ!

    【世界一周140日目】 美しすぎる砂漠の光景を目にして、 圧巻の星空に地球を感じた砂漠での1日。 翌朝は朝日に合わせて目を覚ました。 忘れられない思い出の場所 朝5時半に起きて荷物をまとめてラクダの元へ。 ラクダは数日間は飲まず食わずでも生きていけるらしく、 この子達も大人しく昨日の位置にいた。 砂漠の朝はヒンヤリと少し寒く、 砂の上を裸足で歩くのが気持ちよかった。 完全に太陽が昇り、ラクダに乗って帰路についた。 昨日と同じ道なのかもしれないけど、 砂嵐があったからか下り坂が多くて、つかまっているのに必死。 2時間ほどでメルズーガの街に着いた。 「夢のような時間」とはココでの出来事のことだと思…

  • 世界一周で忘れられない1日

    【世界一周139日目】 シャウエンと同じくらいモロッコに来た目的の一つが ラクダに乗ってサハラ砂漠に行くこと! それを叶えるためにサハラ砂漠の入り口の街へ来た。 え、もう砂漠行けるの!? フェズから夜行バスで翌朝メルズーガに到着した。 メルズーガは砂漠へ行く玄関口なだけあって、 家と商店が数店舗、あとは小さなホテルだけある とても小さな街だった。 ふと、日本語の書いてある看板が目に止まった。 中には日本人の女性がいて、 人気だとゆうヨーグルトを買ってみた。 後から知ったけどこのケムケム?タムタム?とゆうお店、 とても日本人に有名でこのヨーグルトを皆買うそう。 確かに日本のヨーグルトのようで美味…

  • 迷宮の街フェズのスークで彷徨う

    【世界一周138日目】 夜行バスまでの間にフェズを観光! あんまり注目していなかった街だけど、 物欲を抑えるのが大変なほど買い物したい街だった。 別名「迷宮の街」 モロッコではマーケットのことをスークと呼び、 ほとんどの街に必ずあった。 その中でもフェズのスークは有名な上に 観光客は二度と同じ店に戻ってこれないと 言われるほど迷路のように道が入り組んでいる。 シャウエンから一緒の日本人の女の子と 「はぐれないように気をつけようね!」と約束し、いざ! 目移りばかりして全然前に進めない! カラフルな色、レトロな小物、可愛い物多すぎる!! ただ、モロッコの難しいところが ちょっと可愛いと思って手を触…

  • ネズミ男があちこちに!?

    【世界一周137日目】 1週間のんびりしたシャウエンを出て次の都市へ! タンジェから一緒だったクレアは先に出てしまったので、 シャウエンで出会った日本人の女の子と向かった。 4時間のバス旅 バスターミナルまで青いシャウエン。 荷物代込みで約900円だった。 一人じゃないから自由にトイレも行けるし、 荷物見ててもらって飲み物買いに行ったりもできるから、 誰かと一緒なのっていいなぁ。 フェズ行きのバスは30分遅れで出発。 途中のお昼休憩で買ったサンドイッチが美味しすぎた! 女性の方が肩身の狭いカフェ文化 フェズに着いてそのまま翌日の夜行バスのチケットを買った。 フェズは通過地点としか考えていなかっ…

  • 復活します!

    いつも読んでくださって、ありがとうございます。 無事に手術を終え、退院して少しづつ元気になり始めました。 毎日更新することを目指して書いていたブログを 休んだのは悔しいですが、 また今日から世界一周リブログ再開したいと思います! 早く世界が落ち着いて、好きに世界で遊べる日が来ますように!

  • いつも読んでくださって、ありがとうございます。

    夢だった世界一周のことを ほぼ毎日リブログとゆう形で更新してきてましたが、 しばらく更新を休ませてもらいます。 今日から入院、明日手術のため 体が復活してきたらまた書き始めようと思います。 書き溜めているものもあるので2週間以内にはできるかな? いつも読んでいただいている方の★やコメントが とっても励みになっています。 ありがとうございます! こんな個人の日記のようなブログですが、 落ち着いたらまた世界一周のことを更新して、 旅行に行けない今のご時世でも 少しでも旅行に行った気分になってもらいたいと思ってます。

  • モロッコの食事事情は長旅に最高!

    【世界一周133〜136日目②】 前回書いた青い街シャウエンが気に入り、約1週間滞在した。 物価の安いモロッコでは外食も躊躇なくすることができ、 しかも美味しい!衛生面OK!な国は珍しく、 これもモロッコが大好きになった理由の1つかもしれない。 モロッコでの朝ごはん ホステルの朝ごはんが付いている場所も多かったけど、 付いていなくても問題なかった。 割とカフェは朝早くから営業していて、 ムスンメン(モロッコ風クレープ)を食べられるお店が多かった。 少しだけしょっぱいクレープ生地に蜂蜜やチョコを塗って食べるので、 甘しょっぱい感じが無性に止まらなくなる。 これに大体コーヒーとフレッシュジュースが…

カテゴリー一覧
商用