searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yumyumさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつだって、世界は青空だから
ブログURL
https://yumyum-ga.hatenablog.com/
ブログ紹介文
26歳の世界一周の記録。 253日かけて自由気ままに、時に波乱万丈な旅をしました。 モットーは「直感に従う」 テーマは「旅は学校」 暇つぶしに読んでくれたら嬉しいです。
更新頻度(1年)

36回 / 53日(平均4.8回/週)

ブログ村参加:2020/08/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yumyumさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yumyumさん
ブログタイトル
いつだって、世界は青空だから
更新頻度
36回 / 53日(平均4.8回/週)
読者になる
いつだって、世界は青空だから

yumyumさんの新着記事

1件〜30件

  • 苦手な値段交渉が、とても楽しめたスーク

    【世界一周145日目】 マラケシュ2日目。 マラケシュに来たからにはたくさんお土産買いたい! 苦手な値切りも頑張るぞ!と意気込んで行ったら、 まさかの?かなり?すんなりと・・?? フナ広場にあるスークは買い物天国 フナ広場の脇にあるスークに一歩踏み入れてみると そこは異国!と感じられる雰囲気だった。 しかも外が灼熱なだけに、中は涼しくて居心地が良い。 ランプ、陶器、絨毯、革製品、食器、オイルのお店など 所狭しとたくさんのお店が並んでいた。 観光客はだいたい最初5倍くらいの値段を言われるらしいので、 5分の1くらいの値段から交渉を始めると良いらしい。 事前に値段の貼ってあるお店などで市場調査をし…

  • 不思議な魅惑の街マラケシュへ

    【世界一周144日目】 居心地の良かったのりこさんの宿を出て バスで次の都市へ向かった。 行く理由・・買い物のため!!!! トドラ渓谷からマラケシュへ ティネリルのバスターミナルからマラケシュ行きのバスに乗った。 絶景のアトラス山脈を超えていくので全く眠くならず、 17時にマラケシュのバスターミナルに着いた。 そこからフナ広場までタクシーで向かうと、 目の前によく写真で見る光景が広がっていた。 ジャマ・エル・フナ広場 世界遺産の無形文化遺産にも登録されているフナ広場。 400m四方の広場では飲食の屋台やオレンジジュース屋、 大道芸人や蛇使いなどが観光客を惹きつける! 移動で疲れ切っていたのでオ…

  • クライマー憧れの地で

    【世界一周143日目】 快適な日本人宿にもう少し長くいることにしたけど、 私以外は全員次の都市へ向かってしまった! 1人ぼっちだけど何しよう・・ 高所恐怖症だけどトライ! 実はトドラ渓谷はロッククライミング地として人気で、 プロのロッククライマーがわざわざ訪れるほど有名。 高所恐怖症の私が出来るか!?と思ったけど、 大丈夫とゆう宿オーナーのりこさんの言葉を信じて行ってみた。 街?村?を抜けるとロッククライミングポイントに入った。 すれ違う人達もフル装備のクライマーも多く 私なんかが出来るのか!?と途中から思ったけど、 のりこさんの知り合いらしき男性のところで 専用の靴を借りて、いざ挑戦! 腰に…

  • 半信半疑で飲んだアボカドジュースが美味しすぎた

    【世界一周142日目】 お世話になってる宿のオーナーのりこさんの提案で 皆でスーク(市場)に行ってみることにした。 市場ってどこの国でもホント面白いんだよなぁ! なんでも売ってるスーク 日陰なんて一切ない青空市場。 食材はドーンと地面にそのまま置かれているのが 日本ではありえない光景だから驚いたけど、 お肉とかが常温で置かれているのはむしろ心配になった。 雑貨やガラクタ?も売っていた。 衣類を売っているあたりには女性が集まっていた。 SALEの文字には万国共通で女性が惹かれるんだな。 どれも微妙な物ばかりだったけど、 パジャマにできそうなジュラバがあったので購入! (モロッコの伝統衣装でワンピ…

  • 有名すぎるトドラ渓谷の日本人宿

    【世界一周141日目】 最高すぎるアリさんのホテルだったけど、 安いってわけじゃないからバックパッカーには長居はできず シャウエンで出会った子と次の都市へ移動することに! 砂漠から渓谷へ 砂漠での朝、起きるとやっぱり素敵な朝日が待っていた。 サハラ砂漠は本当に想像以上の絶景を見せてくれたなぁ。 また来たい場所が増えたことが嬉しい。 次はティネリールとゆう街へ向かった。 ティネリールから乗合バスに乗ると行けるのが マイナーだけど実は大迫力の観光地トドラ渓谷。 長い年月をかけて川が作り出した渓谷は40kmにもなるそう! 特にロッククライマーには有名なクライミングポイントで、 世界中からここを目当て…

  • サハラ砂漠に行くなら絶対泊まるべきホテルはココ!

    【世界一周140日目】 美しすぎる砂漠の光景を目にして、 圧巻の星空に地球を感じた砂漠での1日。 翌朝は朝日に合わせて目を覚ました。 忘れられない思い出の場所 朝5時半に起きて荷物をまとめてラクダの元へ。 ラクダは数日間は飲まず食わずでも生きていけるらしく、 この子達も大人しく昨日の位置にいた。 砂漠の朝はヒンヤリと少し寒く、 砂の上を裸足で歩くのが気持ちよかった。 完全に太陽が昇り、ラクダに乗って帰路についた。 昨日と同じ道なのかもしれないけど、 砂嵐があったからか下り坂が多くて、つかまっているのに必死。 2時間ほどでメルズーガの街に着いた。 「夢のような時間」とはココでの出来事のことだと思…

  • 世界一周で忘れられない1日

    【世界一周139日目】 シャウエンと同じくらいモロッコに来た目的の一つが ラクダに乗ってサハラ砂漠に行くこと! それを叶えるためにサハラ砂漠の入り口の街へ来た。 え、もう砂漠行けるの!? フェズから夜行バスで翌朝メルズーガに到着した。 メルズーガは砂漠へ行く玄関口なだけあって、 家と商店が数店舗、あとは小さなホテルだけある とても小さな街だった。 ふと、日本語の書いてある看板が目に止まった。 中には日本人の女性がいて、 人気だとゆうヨーグルトを買ってみた。 後から知ったけどこのケムケム?タムタム?とゆうお店、 とても日本人に有名でこのヨーグルトを皆買うそう。 確かに日本のヨーグルトのようで美味…

  • 迷宮の街フェズのスークで彷徨う

    【世界一周138日目】 夜行バスまでの間にフェズを観光! あんまり注目していなかった街だけど、 物欲を抑えるのが大変なほど買い物したい街だった。 別名「迷宮の街」 モロッコではマーケットのことをスークと呼び、 ほとんどの街に必ずあった。 その中でもフェズのスークは有名な上に 観光客は二度と同じ店に戻ってこれないと 言われるほど迷路のように道が入り組んでいる。 シャウエンから一緒の日本人の女の子と 「はぐれないように気をつけようね!」と約束し、いざ! 目移りばかりして全然前に進めない! カラフルな色、レトロな小物、可愛い物多すぎる!! ただ、モロッコの難しいところが ちょっと可愛いと思って手を触…

  • ネズミ男があちこちに!?

    【世界一周137日目】 1週間のんびりしたシャウエンを出て次の都市へ! タンジェから一緒だったクレアは先に出てしまったので、 シャウエンで出会った日本人の女の子と向かった。 4時間のバス旅 バスターミナルまで青いシャウエン。 荷物代込みで約900円だった。 一人じゃないから自由にトイレも行けるし、 荷物見ててもらって飲み物買いに行ったりもできるから、 誰かと一緒なのっていいなぁ。 フェズ行きのバスは30分遅れで出発。 途中のお昼休憩で買ったサンドイッチが美味しすぎた! 女性の方が肩身の狭いカフェ文化 フェズに着いてそのまま翌日の夜行バスのチケットを買った。 フェズは通過地点としか考えていなかっ…

  • 復活します!

    いつも読んでくださって、ありがとうございます。 無事に手術を終え、退院して少しづつ元気になり始めました。 毎日更新することを目指して書いていたブログを 休んだのは悔しいですが、 また今日から世界一周リブログ再開したいと思います! 早く世界が落ち着いて、好きに世界で遊べる日が来ますように!

  • いつも読んでくださって、ありがとうございます。

    夢だった世界一周のことを ほぼ毎日リブログとゆう形で更新してきてましたが、 しばらく更新を休ませてもらいます。 今日から入院、明日手術のため 体が復活してきたらまた書き始めようと思います。 書き溜めているものもあるので2週間以内にはできるかな? いつも読んでいただいている方の★やコメントが とっても励みになっています。 ありがとうございます! こんな個人の日記のようなブログですが、 落ち着いたらまた世界一周のことを更新して、 旅行に行けない今のご時世でも 少しでも旅行に行った気分になってもらいたいと思ってます。

  • モロッコの食事事情は長旅に最高!

    【世界一周133〜136日目②】 前回書いた青い街シャウエンが気に入り、約1週間滞在した。 物価の安いモロッコでは外食も躊躇なくすることができ、 しかも美味しい!衛生面OK!な国は珍しく、 これもモロッコが大好きになった理由の1つかもしれない。 モロッコでの朝ごはん ホステルの朝ごはんが付いている場所も多かったけど、 付いていなくても問題なかった。 割とカフェは朝早くから営業していて、 ムスンメン(モロッコ風クレープ)を食べられるお店が多かった。 少しだけしょっぱいクレープ生地に蜂蜜やチョコを塗って食べるので、 甘しょっぱい感じが無性に止まらなくなる。 これに大体コーヒーとフレッシュジュースが…

  • 「青い街」シャウエンは本当に青いのか!?

    【世界一周133〜136日目①】 実はこのシャウエンに来たのは ゆっくりするのが大きな目的だった。 ちょっと「旅疲れ」してしまっていたので、 心身休めようと思い、落ち着きそうなこの街を選んだ。 本当に青が一面に広がっていた! シャウエンの城壁に囲まれた旧市街は「青い街」として有名。 観光客向けに青くしているとかではなく、 元々ここに住んでいたユダヤ教の人たちにとっての 神聖な色が青だったから・・や、 蚊除けのため・・など様々な理由があるらしい。 しかしそれが外国人を魅了して観光地になっていった。 こんなに街中が青いって、不思議だけどとても可愛い! 時代が今ならインスタ映えスポットだろう。 ここ…

  • 念願のシャウエンに来てしまった!

    【世界一周132日目】 港町タンジェから、モロッコで1番楽しみな街へ! 数年前に写真で見かけてから絶対行きたいと思っていたから、 行けるだけで本当に幸せだなぁ。 ロケ地だったらしいカフェへ バスまでの時間、同じ部屋だったアイルランド人のクレアと カフェに行くことにした。 ここはスパイ映画(なんだったか忘れちゃった・・)のロケ地だったらしく クレアはどうしても来たかったらしい。 私は全く知らない映画だったけど、コーヒー大好き人間なので来てみた。 やっぱりジロジロ見られるけど、だいぶ慣れてきたような・・ エスプレッソを頼んだら巨大な砂糖がついてきた。 これ入れたらどんだけ甘くなるんだ!! キューバ…

  • 私の大好きな国に突入!

    【世界一周131日目】 夜行バスでリスボンを出発! そのまま国境を越え、再びスペインのアルヘシラスへ。 さらに海峡を越え・・ 再びスペインに入国 夜行バスで寝ている間に国境を越えスペインにいた。 朝6時、スペインのアルヘシラスに到着し、 ここから船で海峡を越えて次の国へ行く。 いくつか窓口があり、微妙な値段の違いはあったけど 時間はどこも一緒で10時発。 笑顔の可愛いおじさんの窓口でアルヘシラス⇄タンジェの 往復チケットを約4800円で買った。 初めての海での国境越え! 簡単な荷物検査を通り抜けて船に乗り込んだ。 「時間通りに出発することはない」と噂の船だったけど それは本当で1時間遅れの11…

  • オンシーズンのヨーロッパをナメてた

    【世界一周130日目】 夜行バスに乗るまでの時間、 リスボンでも有名な観光エリアのベレン地区に行った。 観光客に人気の名所を巡ろうと思ったけど、 春のヨーロッパは完全にオンシーズン!! ジェロニモス修道院とベレンの塔 ジェロニモス修道院(地図の家マーク)は ポルトガルの中でも珍しい建築様式を用い、 完成までに300年かかった大作らしい。 その繊細なデザインが美しく有名と聞いていたけど、 それより驚くほどの入場への行列! 入り口からは最後尾が見えないほどだったので、 芸術肌じゃない私は外観だけ一周して終えた。 そしてこの修道院と共に世界遺産に登録されているのが、 ベレンの塔(地図の星マーク)。 …

  • 日帰り旅行と、最果ての地

    【世界一周128〜129日目】 リスボン郊外の観光地へお出かけ! かなりハードな日帰りツアーだったけど楽しい1日だった。 でも前日は・・ 旅疲れ?号泣した日・・ 128日目だったこの日、大号泣した。 何か大きな事件があったとゆうわけではないんだけど、 たぶん心が疲れていたみたいだった。 ヨーロッパ入ってからなかなか上手くいかないことが多く、 さらにカメラを盗まれたけど誰か話して発散できる仲間もいなくて、 カメラを盗まれた事で毎日の緊張感は増して、 さらにちょっと差別的な扱いを受ける出来事もあり、 張ってた糸がちょっとの事でプチっと切れてしまい、 公園で急に涙が止まらなくなった。 「もう今日は何…

  • 惹かれ続けるトラムのある風景

    【世界一周127日目】 リスボンもヨーロッパで楽しみにしていた街の1つ。 日本でトラムの写真を見たときに行きたいと思った。 楽しみで早起きしちゃったから朝から街歩き! トラムがある趣ある風景 ホステル近くの道もトラムが走っていて、 気付いたら鉄道マニアのように撮りまくっていた。 素敵すぎる! 私の中でヨーロッパの好きな風景Best 5に入るほど、 このトラムと石畳の街並みが大好きだった。 観光名所も行ってみたけど・・ トラムの風景だけでリスボンを大満喫した気分になっていたけど、 テージョ川沿いにある観光名所コメルシオ広場にも行ってみた。 強風でめちゃくちゃ寒い・・ トラムをもっと見たい・・とな…

  • ポルトガルの首都リスボンへ

    【世界一周126日目】 この日はポルトから首都リスボンへ移動! ポルトガル、居心地良いから好きな国になりそうな予感。 バスではなく、電車に揺られて ポルトからリスボンまではバスでも行けるけど、 どちらも3500円くらいで同じ値段だし、 バスターミナルに行くより駅の方が近かったので 電車で移動することにした。 13時頃の切符を購入。 日本と同じようにぴったりに到着した電車でリスボンへ! のどかな風景が車窓に流れ、シートも座りやすくて、 やっぱり揺れが少ない電車の移動は酔いやすい私には天国だな。 綺麗な景色を見ていたらあっとゆうまで、 約3時間でリスボンに到着した。 迷子になる自信しかなかった リ…

  • なぜか落ち着くポルトがとても気に入った

    【世界一周125日目】 ポルトガル第2の都市、ポルト。 着いた日からなんとなく直感で気に入る街だろうなと思い、 この日観光して確実になった。 ヨーロッパの中でもかなりおすすめな都市! ほどよく穏やかな田舎感 ポルトはそんな大きい街ではなく、 天候もバッチリだったので歩いて回ることにした。 理由は分からないけれど、 空気がなんだか穏やかに流れているように感じた。 地元民もよく行くとゆうボリャン市場(緑のカメラマーク)。 (現在は移転して改装もされているらしい) 中南米のゴチャゴチャした市場をいっぱい見てきたから、 綺麗!臭くない!人混みじゃない!ってことに驚いてしまった。 食料品も多いけど、お土…

  • 新たな相棒と共に!

    【世界一周124日目】 大事な相棒カメラを盗まれて途方に暮れた昨日。 でもいつまでもヘコんでいられないので 気を取り直して新しい相棒探し! 新しい相棒は、まさかのコンデジ ショックを受けている間に世界一周11カ国目 ポルトガルに突入! まず私がやらなきゃいけないことは、 カメラを買うこと!! iPhoneを早々とグアテマラで盗まれていて、 カメラも無いとゆうことは写真を残すデバイスが無い! yumyum-ga.hatenablog.com やっぱり写真は残したいから、カメラ屋や電気屋を見に行ってみたが・・ とにかくどれも高い!!! しょぼめのコンデジでさえ5万円以上する中、 日本製の一眼レフは…

  • 定番中の定番手口!マドリッドでスリにあった

    【世界一周120〜123日目】 先に言っておくと、この記事に写真は無いので 4日分まとめて・・ なぜかとゆうと、盗難にあったから(泣)(泣) 誰にでも起こりうることだけど同じ被害を受けて欲しくないので その事件メインの記事。 写真がないので、サッとマドリッドでの日々 ホステルで出会った人とパエリヤを食べたバルセロナ最終日。 夜行バスでマドリッドに向かった。 さすがヨーロッパなのでバスは凄い綺麗だった! 翌朝は5時にマドリッドのバスターミナルに着き、 でも地下鉄は動いていたのでホステル近くに行き カフェで時間を潰してチェックインした。 "生ハムミュージアム"なんてゆう面白いところも行ったけど 写…

  • 絶対見ておくべき!サグラダファミリアの美しさ

    【世界一周119日目】 「スペイン」「ガウディ」と言えば この建築物を見に行かない理由がない! 芸術に疎い私も絶対に行こうと決めていて、 行ったら自分に驚くほど感動してしまった。 代表作サグラダファミリア 2026年に完成が予定されている いまだ未完のガウディの代表作サグラダファミリア。 意外と突然目の前に現れ、その大きさと美しさは一目瞭然! 入場券はネットで事前購入もできるけど、 エレベーターで上まで上がれるチケットは当日購入のみ。 「朝イチで並ばないと買えないよ」と聞いていたので、 チケットブースが開く9時少し前に行ってみた。 嘘でしょ! ここチケットブースから半周以上回ったところでまだ9…

  • ガウディ作品とスペインバルで満たされる

    【世界一周118日目】 前日の大雨とは違いすごい良い天気の日なので、 朝から張り切ってバルセロナ観光に出た。 やっぱりヨーロッパのマジックなのか、 お洒落な街は歩くだけでテンション上がるなぁ! ガウディ作品を見て回る 天気の良いヨーロッパの風景は最高に美しい! バルセロナにはあの有名な建築家アントニオ・ガウディの 建築物が点在していて世界遺産にも登録されている。 ガウディ作品の場所だけを書いてある地図もあるほどで、 建築好きな人にはたまらない場所なんじゃないかな。 私は美術とか芸術に全く興味ないけど、一応回ってみた。 まずはカサ・バトリョを発見。 その近くにあるカサ・ミラ。 改装中?か何かで外…

  • ついにヨーロッパ大陸へ

    【世界一周117日目】 4ヶ月の中南米縦断を終えて 世界一周10ヶ国目に選んだ先は、ヨーロッパはスペイン! 実は小学生時代にヨーロッパに住んでいたので、 2回目になる国もあるけど、 とっても楽しみにしていたヨーロッパ。 物価が高いので早足で周るぞ!! 私に南米の癖が染み付いていた アルゼンチンから約13時間のフライト。 スペインのバルセロナに到着!! すごい近代的な空港になぜか感動しつつ、 エアポートバス乗り場へ向かった。 4ヶ月も英語の通じにくい中南米にいた私は、 英語表記があり、誰にでも通じることにいちいち喜ぶ。 そしてタクシー乗り場の横を歩くときに身構えた自分に驚いた。 ここはヨーロッパ…

  • さよなら中南米!!!!

    【世界一周116日目】 アルゼンチン最終日。 とゆうよりも、中南米が最終日!!!! ノープランで最初に降り立った中南米も まさかの4ヶ月もいたから離れるのが寂しい・・ 初めてのアルゼンチン航空 夜11時発のフライトだったのでノンビリしてたら、 祝日はエアポートバスが走っていないことが発覚! 慌てて空港への行き方を聞くと、 タクシーだと約1500円、ローカルバスだと約30円! すごい差!もちろんローカルバス選ぶ。 2時間以上かかるけど乗り換えなしで空港到着。 アルゼンチンペソは国外持ち出し禁止なので まだアルゼンチンに残る子に逆両替してもらい無一文。 何も買えず、ひたすらWifi繋いででネットサ…

  • 初めてのアルゼンチンタンゴ観賞!

    【世界一周115日目】 アルゼンチンに来たからには アルゼンチンタンゴを生で見てみよう! とゆうことになり、ちょっと背伸びなレストランへ。 女子2人、色気に圧倒される! どこで見る? アルゼンチンタンゴを見ると言っても色々あった。 劇場で見るものや、レストランで見るもの、 レストランでも食事付きかワンドリンクだけか。 宿の日本人オーナーに聞いたところ、値段と質は比例するから ワンドリンク付き200ペソ以上なら間違いないとゆう。 何軒か金券ショップを周ったけど差が分からなかったので、 今晩の空きがあるチケットを購入。 ワンドリンク付き200ペソ(約2400円)。 どの金券ショップも英語が通じると…

  • お洒落な街と幸せにしてくれる食事

    【世界一周114日目】 いろんな地区が存在するブエノスアイレス。 それそれ特徴があり、地区ごとで散策するのが面白い。 観光客にも有名な"パレルモ地区"に行ってみた。 そしてアルゼンチンでの食生活は元気になれる理由をご紹介。 パレルモ地区=表参道 パレルモ地区は高級店やお洒落なお店が並ぶ いわゆる東京の表参道に例えられるらしい。 ブエノスアイレス中心からはバスで1時間ほど。 到着するとヨーロッパかのような高級感とゆうかお洒落感とゆうか、 バックパッカーの私が浮いている・・ 少し歩くと大好きなお洒落カフェがあったので テラス席で一息ついた。 コーヒー大好き人間(そのためにコロンビアに行くほど)だけ…

  • ブエノスアイレス滞在に日曜日を入れるべき理由

    【世界一周113日目】 この日は日曜日。 ブエノスアイレスでの滞在に日曜日を ぜーーーったいに入れたかった理由があった。 これのための長居と言ってもいいほど・・ 宝探しの骨董市 毎週日曜日"サンテルモ地区"でやっている骨董市が 私がブエノスアイレスにいる最大の目的だった。 メキシコ・グアテマラ・ボリビアあたりは だいたい似たようなデザインや色使いの雑貨が多く、 アルゼンチンはちょっと違うのを聞いていた。 中には「ん?」と思うようなガラクタ系もあるけど、 買い物好きな女子は物色するのが間違いなく楽しいはず! これはアルゼンチンではよく見かけるマテ茶を飲むコップ。 マテ茶は飲まないけどデザインが可…

  • カラフルなフォトジェニックスポット

    【世界一周112日目】 カラフルな建物が可愛いと噂のエリアに、 この中南米で何度も再会している友達と行ってみた。 しかし、その帰り道に事件が! 気を引き締めなければ!と改めて思ったこと。 色とりどりなボカ地区 ブエノスアイレスを訪れた人が必ずと言っていいほど 観光で来るのがボカ地区。 ブエノスアイレス市内を走る152番のバスで30分ほど。 降りたところからも道なりに歩けば、カラフルな建物が見えてくる! 昔からアーティストの集まる街だったため どんどんカラフルな街並みになっていったとか。 どこも色とりどりで、フォトジェニックな場所ばかり! レストランやお土産屋ばかりなので歩いていても飽きない。 …

カテゴリー一覧
商用