searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ぶろぐ17んち http://ina171717.livedoor.blog/

キャンピングバスで旅をしながら生活していた著作。 道中での出会いや妻へ公開プロポーズをした実録を書いた小説 【人生のレールを脱線してみた僕の半生記】 著作が人生で気づいた宇宙の法則を題材とした小説 【妖精は小さなおじさん】

道中での奇跡的な出会いや 旅中に妻へ公開プロポーズをした実録を書いた小説 【人生のレールを脱線してみた僕の半生記~Life is a journey~】 著作が人生で気づいた宇宙の法則を題材とした小説 【妖精は小さなおじさん】 愛妻・愛犬との日々の生活で起こる珍道中を語った 【17エッセイ】 【17コラム】 【17んち】

ina17
フォロー
住所
未設定
出身
東京都
ブログ村参加

2020/08/02

1件〜100件

  • モテる男はこれをやってる

    モテたい男性がいるとする。スポーツジムへ行ったり、ブランド品を身に付けてみたり、流行りの歌を覚えてみたり…。優しい男がモテると聞いたり、強い男がモテると聞いたり。一体、どうすればモテるんだよ~!! っとお困りのアナタ!!僕がモテる秘訣をこっそりこのブログで

  • 道徳の時間

    お昼過ぎ、アナタのもとへ電話が入る。娘が通う小学校の担任からだった。アナタは受話器越しに、担任の先生から信じられない事件があったことの報告を受ける。仕事を早退し、すぐに小学校へと向かうことになった。小学校の頃を思い出してほしい。4時間目が終わると給食の時間

  • 合格点…もっと低くていいんじゃない?

    昨日なんとなく考えていたことがある。そして僕は、常に何かを考えている。昨日の夕飯時だった。妻の手料理が運ばれてくる。大豆ミート入りのヤムウンセンに、アサリとキノコのアヒージョだった。赤ワインを開け、乾杯をする。乾杯と共に僕ら夫婦は口づけをするのが習慣とな

  • 僕は無職で夢男⑪~夫婦の改築工事~

    僕は妻と話をした。喧嘩中にも何度か話し合いをしたが、今回はそれとも違う。自分の正当性を伝えようとするでもなく、相手の落ち度を探すわけでもない。一緒に生きていきたいという気持ちを伝えたのだ。今回の大喧嘩では、妻のお義父さんも、僕の両親とも話す展開となってい

  • 僕は無職で夢男⑩~悟りの人~

    僕はニートである。(ニートとは34歳くらいまで、年齢制限があるようだ…。)つまり仕事をしていない無職。この世の中で生きて行くためには、働かなくてはならない。ただ生きてるだけで、カネがかかるわけだ…。僕は自分の今の現状をブログに書き始めていた。ありのままの自

  • 僕は無職で夢男⑨~東京・下町・亀戸グループ~

    東京は下町・亀戸。僕の故郷だ。僕は30年間、この街に住んでいた。友人・知人と呼べるほとんどの繋がりは、下町で築かれたものだ。下町気質の野郎達は、なかなかのぶっ飛んだ人種が多い。”外”に出たことにより、僕はそのことを改めて感じている。 つまり僕が”こんな”な

  • 僕は無職で夢男⑧~仕事を見つける~

    僕は1年以上ぶりに仕事をする決意をする。なんだか引きこもりになっていたような気分だった。ネットで求人広告を見ながら、やりたい仕事がないことはわかっていながらも、興味がある職種を探していく。初めに目についたのがキャンプ用品の販売店だ。時給は850円~。東京の最

  • 僕は無職で夢男⑦~妖精は小さなおじさん~

    さて、どうするか。妻からは、ハッキリと拒まれてしまった。このままスピリチュアルな思考を貫いて、東京に戻り、一人でやりたい人生を進んでいくか?それとも、やりたくもない仕事を始めるか。。喧嘩での胸くそ悪さもあり、初めのうちは東京へ帰り、自分のスタイルを貫くこ

  • 僕は無職で夢男④~専業主夫デビュー~

    僕は専業主婦ならぬ、専業主夫だったわけだ。妻が外で働いてくれていて、僕は家の中のことを担当している。そもそも東京生まれであり、妻と出会ったときはキャンピングバスで旅をしている最中だったため、定職にはついていなかった。妻は島根で個人サロンをで営んでいる。な

  • 僕は無職で夢男③~目の前の選択肢~

    夢を追うなら一人で生きる。夫婦でいるなら仕事をする。僕の前には、この2つの道が現れた。 もちろん仕事をしながら夢に生きるという選択肢だってある。しかしニートの僕が言っても説得力はないかと思うが、夢を生きるとはそんな生易しいものではない。保険をかけているよう

  • 僕は無職で夢男②~バトルの原因~

    僕ら夫婦には定期的なバトル期間がある。普段は仲が良い二人だが、年に何度か大きな喧嘩をするのだ。喧嘩中はしばらく冷戦状態が続く。妻は2階へこもり、僕は一階のソファーで寝る。顔も合わせなければ、言葉も交えない。1週間ほど冷戦は続き、話し合いの上で和解する。そこ

  • 僕は無職で夢男

     僕はニートである。(ニートとは34歳くらいまで、年齢制限があるようだ…。)つまり仕事をしていない無職。この世の中で生きて行くためには、働かなくてはならない。ただ生きてるだけで、カネがかかるわけだ。20代の頃は仕事ができる人に憧れ、仕事を人生の中心においてい

  • 精神世界からの呼びかけ

    僕はいつの頃からかスピリチュアルな世界、つまり精神世界を意識するようになった。これは魂が求めている衝動のようにも感じたりしている。この世界の全貌をまだ誰も知らない。僕らには目で見えているものしか信じれないのだから。しかし実際に見えているものなんて氷山の一

  • 僕は生きるを選ぶ

    余命1年。僕が置かれている今の現状で、もしこう宣告されたとしたら。僕は残りの1年間をどう過ごすだろう。まず真っ先に考えることは家族の存在だ。妻と愛犬クマジ、両親に弟。そしてこの人生で出会った仲間たちにも会っておきたい。あとは何を思うだろう?目先だけの衝動で

  • 世界平和は夫婦から。

    現在わが家では、改築工事が続いている。借家の古民家を大家さんに了承の上、一階のリビングをサロン店舗として使用するためだ。これにより妻は自宅にて仕事をすることができるのだ。普段から自宅にいる僕との時間が長くなることで、どういった反応が起こるのかが楽しみであ

  • 聖…愛の誓いの日

     2月14日バレンタインデー。女性からチョコを何個もらえたか競う日…だと昔は思っていた。若いころは甘いものを食べなかった僕は、その数だけがステータスだと考えていたのだ。ビックリマンがチョコではなく、シールがメインのように…。大人になると、もらえるチョコの数は

  • お前だよっ!!

    僕らは毎日毎時、新たな人生を生きている。自らの選択により道を選び、また次にすぐ現れる道を選択していくのだ。つまり僕らの前には常に何万通りもの道が分かれているということ。行動するかどうか、発言をするかどうか、言い方をどうするか、何もしないか…。無数の選択肢

  • 思い込み(常識)を日常から説明

    愛犬のクマジと散歩をするのが日課だ。午前中と夕方の2回、近所にある宍道湖を散歩する。この季節は春を予感させる風を香りながら、宍道湖に沈むサンセットを眺められる最高の時間となる。クマジと散歩をしていると、宍道湖公園で子供を連れた親子と遭遇する。子供は『わんわ

  • 現実=過去、思考=今

    今日も島根は春日和が続いている。もう一発くらいの寒気がくることは承知しているが、この時期特有の春日和が僕は好きである。日中の温かい日差しに、春の空気を胸いっぱいに吸い込むと、何者にでもなれる気にさせてくれる。でもこのことは事実なのだ。何がって?何者にでも

  • サングラス姿にヒゲを蓄え、長髪をゴムで結んだ40過ぎの男

    僕はトレーニングを毎日するようにしている。雨のときは自宅でできるメニューをこなし、天気がよければ毎日でもジョギングへ出かける。自宅から30分ほどジョギングすると山の上にある公園まで行けるのだ。その途中で見える景色は格別だ。傾斜面を走りながら、その景色を見て

  • 先見の明、それは創造力…。

    先見の明という言葉がある。まだ起こっていない先の事を知る力とでもいうのだろうか。一を見て十を知るということだろう。今起こっている状況から先に起きるであろう状況を予測し、先手を打つ。このように思う方も多いだろう。しかしこれもまた少し違うんだ。見えないものを

  • 変わりゆく…僕。

    時代は常に変わりゆく。地の時代から風の時代へとなり、その影響で人類の今までの常識も変化せざるおえない。でもこれは宇宙規模で行われている正常な状態である。そしてこの変化は、個人レベルでも常に行われてきたんだ。僕もそのことをハッキリと確信している。小学生の頃

  • 言うは易く行うは難し

    言うは易く行うは難し。言うことは簡単だが、それを実行に移すことの難しさを説いた言葉だ。ダイエットに始まり、禁煙や禁酒など、僕らはこの言葉の意味を根本から理解しているはずだ。 その中でも本気で考えて行動に起こしてほしいことがある。人生一度きり!!だ。この言

  • 僕・俺・私…。

    先日のこと、僕は一人考えていたことがある。というより、僕は常に何かを”考えている”。とある一つの出来事を、頭の中で”勝手に”広げていくことが好きだ。そしてこれは”誰にも”迷惑をかけていない。話しはそれたが…。僕は、一人で考えていた。自分の事を呼ぶときに使

  • ファイト!!

    時代は常に変わりゆく。古いものから新しいものへと。新しいといっても、決してミーハー的なこととは違う。変化とは前提の形があることが前提なのだ。新しいという漢字は、立っている木に斧を入れるのである。 時代は常に変わりゆく。そのなかで僕は自分の世界を生きること

  • 変わりゆく喫茶店

    僕は月末になるとギガ難民になる。20ギガで契約しているためだ。ブログ更新を毎日しているし、SNSも頻繁に使用する。読書は紙の本でするタイプだが、調べものや情報収集はネットでするわけだ。ダラダラと動画を見る行為はしないが、この程度の行為で20ギガは使ってしまう。ギ

  • 自分に許可を出してあげてよ

    今の状況は自分が生み出した世界。自分が望んだ通り展開している。『こんな状況は望んではいない』こう思っていたとしても…。コンフォートゾーンと呼ばれる自己制限の枠の中で 納まるように思考してしまうのだ。コンフォートゾーンを外すために必要なことは大胆な思考と、そ

  • カゴの外の世界

     さて、宇宙の法則を理解するとはどういうことなのだろう。法則を理解するわけだから、一定の条件があるはずである。重力だって法則だと定義できる。僕らは高いところから落ちないように工夫しているし、その重力を利用して最大限の成果を出すことだってあるのだ。では宇宙

  • 今すぐ”成る”

    昨日までの連日、宇宙の法則について順を追ってお伝えしている。今日は最終話としよう。もちろんこのブログでは、これからもウザいくらいに宇宙の法則を伝えまくるつもりだ。興味がない方や、すでに理解できた方はご訪問いただかなくて結構。しかし興味があり、まだ理解して

  • 妖精が現れる生き方

    昨日までの記事を是非、見返してほしい。一つひとつの手順を追って、宇宙の法則を伝えているつもりだ。 昨日の記事では宇宙が力を貸してくれる行動を妖精に例えていた。そしてこれは真実であり、僕はふざけてなんていない。では妖精が現れ、自分の夢の実現に手を貸してくれ

  • 行動を起こすと何が起きるか

    昨日書いた記事〖宇宙を味方につける行動〗をまずはご覧いただきたい。どういう思いを持って行動を起こすことが大切なのかを書いたつもりだ。では今日はその続き、行動を起こすと何が起こるかについて書いていこう。インスタでも頻繁に投稿をしているが、僕ら人類は超能力が

  • 宇宙を味方につける行動

    世の中には”成功”を手にしている人とそうでない人がいる。このように考えているようならばそれは違う。世の中には、”成功を手に入れた人”、”成功に向けて道半ばの人”、”そもそも成功に向かっていない人”の パターンに分けられている。成功は人の数だけ形がある。よっ

  • アナタの未来には可能性しか存在できない

    今の自分を変えたい!!なんて思うことは誰にでもあると思う。なぜそんなことを考えるのか?それは変えることができるからに過ぎない。コンピュータ的に言えばアップデートと同じである。人はどんな状況でも、何歳になってもアップデート可能なのだ。そしてこれこそが宇宙の

  • あまりにも近くにあり過ぎる幸せへの気づき

    僕は頭が良い。いや、少し言葉が足りなかったようだ。もとい…。僕ら人間は頭が良い。だからこそ今のような便利な世の中が展開されているのだ。このことは立派なことであるし、先人たちへ感謝しかない。しかし、個人としての人生を考えてみるとどうだろう?長い人生ではさま

  • 見えない世界の最高のシステム

    今日はひとつ、想像力を用いて読んでいただきたい。この宇宙という”無限の場”について書きたいと思う。今僕らは生きている。人間として。人間である以上、人類の歴史を理解することが精いっぱいであろう。事実かどうかは別として、僕ら人類は猿であったようだ。そこから原

  • 価値観とサブカルチャー

    人の価値観と流行りについて考えていた。昨日の記事でも書いたけど、揺るぎない真実が存在し、それを判明していくのが歴史ではない。日々真実は変化している。10年前の当たり前は、今では存在すらしない。時代が繰り返す場合もあるだろう。しかし繰り返されているように思え

  • 突然変異人

    僕はふとっした瞬間に思いついたことを頭の中で考えることが好きだ。今日の朝…いや昼のこと。起きてトイレを済ませる。コップに半分ほどの水を注ぎ、一気に飲み干した。その時に思いに更けることになる。人類も突然変異によって常識が破られてきたのではないかと。突然変異

  • 汝、我なり

    人間は単独の分離した状態でいる限り、ずっと孤独が続くのだと思う。ここでいう孤独とは、独身だとか一人で独房にいることではない。家族やパートナー、友達と生活していたとしても、すぐ横に人がいてくれていたとしても孤独という意味だ。これはスタンスの問題である。考え

  • 制限を用いて人生を面白む

    思考には制限を掛けないが、生活には制限をうまく取り入れたほうが面白いというお話。僕はこのブログで宇宙の法則を広げていきたい。それは宇宙の真理であり、理解することで人生を何倍も楽しむことができることを知ったからだ。宇宙の法則のひとつとして制限というものがあ

  • 地球の細胞である僕らにとって

    常に動いている日常の中で、僕たちは正解を求めようとする。不動のものなど存在しないエネルギー空間の中で、動かぬ真実を求め続ける。諸行無常。形あるものは壊れてゆくわけで。もしひとつだけ唯一 、真実があるとするならばそれは、変化だ。常に状況は変化する。身体の細胞

  • 2021年ブログ初め~今年の目標~

    明けましておめでとうございます 。本年も宜しくお願い致します。この挨拶は、年明けてどのくらいの期間が使用期限なのだろう?年明け初めて会う人には、無期限で使用可能なのであろうか?2月はまだあり?3月は?こんなことを考えながら、日々過ごしている僕だ。僕は、僕以外

  • 〇〇住宅のT・I氏~第七話~完結

    12月24日クリスマス・イブ当日。決戦は…木曜日だった。 相手からの連絡を待つことはせず、オープン時間に〇〇住宅へ向かった。 先手必勝。 相手が予想もしていない角度から攻め入る。 戦国時代にも使われていたであろう奇襲攻撃。 ダウンジャケッ

  • 〇〇住宅のT・I氏~第六話 

    その日の夜、妻と晩酌をしていた。確かにあの電話は怪しいわよね~。絶対上司に内緒で動いてる感じだと思うわよ、私も。だよな。上司に話せばすぐに解決する話じゃんか?例えばさ、他の物件を紹介していく流れで、ひとまず仲介手数料を預かったままでおくっていう提案ならわ

  • 〇〇住宅のT・I氏~第五話

    翌日12月20日、いつものようにサロンで仕事をしている妻の携帯が鳴った。知らない番号が表示されている。新規のお客さんから電話が入ることも度々ある妻は、接客中ではあったものの電話にでた。すると相手はT・I氏だった。〇〇住宅のT・Iです。昨日はありがとうございま

  • 〇〇住宅のT・I氏~第四話

    〇〇住宅へ着くと、他のお客さんを接客しているT・I氏が目に入った。軽くお辞儀をし、アイコンタクトで繋がっているかのような視線を送っている。受付の女性にカギを渡し、少しでいいのでT・I氏を読んでいただけるようにお願いした。すぐにT・I氏が現れる。わざわざあ

  • 〇〇住宅のT・I氏~第三話

    僕ら夫婦が今回引っ越す物件。大家さんの敷地内に隣接しているその物件は、1階は車庫・物置として大家さんが使用する。2階の住居が僕らのスペースとなる。キャンピングカーで旅をしながら生活をする。このことを中心に考えているため、間取りの中心は妻のサロン営業に使用す

  • 〇〇住宅のT・I氏~第二話

    数日後、僕の携帯が鳴った。相手は先日のT・I氏だった。大家さんへ各条件を提案したところ、すぐに次が決まるならと了承してもらえたようだ。そして離れにある駐車場の件だが、別の建物が建つ予定となっており、現在は使えないようだった。そこで大家さんの母屋横にある芝

  • 本当にあったヤバい話~〇〇住宅のT・I氏~第一話

    いつもご訪問いただきありがとうございます。今日のタイトルは『本当にあったヤバい話』だ。僕が最近体験したヤバいでしょ?これ!!って実話を小説タッチで書いていこうと思う。 1作品目は〇〇住宅のT・I氏でいきたいと思う。ではお楽しみください^^〇〇住宅のT・I氏

  • 情報と収入は比例するってお話し

    今日は情報と収入は比例するというお話。宇宙の法則を説いている普段とは違う角度の記事ではあるが、大切なことなのでよ~く読んでほしい。情報社会なんて言われているくらいだから、その大切さは感じてはいるだろう。しかし本質を理解していない方が多いと思う。株などのイ

  • こちらの世界へようこそ

    生きているといろいろなことが起こる。うまく事が進む場合もあれば、奇跡的な邪魔が入ることもある。その時にどのように考えているだろうか。うまく進まないことにイライラしたり、自分の運の無さを感じたりしているのならそれはもったいない。ここでの考え方も宇宙の法則の

  • キング・オブ・ニワトリ

    さて、少し想像力を働かせてほしい。鶏さんの目線になってみてほしいのだが。ここは大きな飼育施設だ。大きいなんてものではない。飼育されている鶏さんは全体で億を数える。毎日エサをもらい卵を産む。するとまたエサをもらうことができるのだ。鶏さんの中にもランクがある

  • 人生で必要なものなど、そう多くなくていい

    昨日の記事『宇宙の法則と勇気とサムマネー』 を書いているときにも思ったことだが、人生を楽しく豊かに、そして幸せに生きて行くために必要なものなど、そう多くはないのだと思う。現代を生きる僕らに大切なことは、減らすこと。何も考えずにいれば自然とモノは増えていく。

  • 宇宙の法則と勇気とサムマネー

    年末ということもあり、そして来年引っ越しをすることもあり、そしてそして夫婦でキャンピングカーライフをすることも重なり、妻が断捨離を始めている。玄関には使わなくなった コーヒーメーカーやミキサー、衣類などがごみ袋に敷き詰められ、その担当曜日が来るまで山積みと

  • 勝たせてあげることと負けることは違う

    僕は負けず嫌いである。いや、負けず嫌いだった。昔は何でもできる奴でいたかったし、基本的になんでもできる側の人間だった。もちろん今も何をやっても器用にこなすほうだとは思っている。しかし気持ちの部分での負けず嫌いは克服しつつある。どのように考えているかという

  • 雪起こし。。

    昨夜リビングでくつろいでいた。妻はテーブルで何やら仕事をしている。すると遠くの空でゴゴゴッ~と音が鳴った。妻は振り返り僕に伝える。『雪起こしね』僕はその言葉を知らなかった。『日本海ではね、雪が降る前に雷がなるのよ。雪起こしって言ってね』それを聞いて東京出

  • 真っ暗な世界で一筋の光が差す唯一の穴

    来る日も来る日も真っ暗な世界は続く。真っ暗といっても、それはけしてネガティブなものではない。始まり、終わりが無く、常に続く永遠の時。痛みもなく、不安もない。そしてこれを自由と言うのかもしれない。悩むこともなく、自身を傷つけられることもない。成功もなければ

  • 人種差別と菜食主義を考える~補足編~

    昨日の記事『人種差別と菜食主義を考える』 がとても反響がよかった。少なからず動物を食することに対する疑問をお持ちの方がいる証拠だろう。その方々が行動に移れるように、今日はもう少し補足をして菜食主義について書いていきたい。昨日の記事でも書いたように、肉を食べ

  • 人種差別と菜食主義を考える

    今日の記事はちょいと深く問題意識をほじくる内容にさせて頂きたい。そしてここは僕の自由な【場】なので、僕の意見を書かせていただく。せっかくご訪問頂いたので、こんな奴もいるんだ~ってくらいに読んでいってほしい。 ではいくぜぃ。。僕は肉・魚を食べない。正確に言

  • 豊臣秀吉や坂本竜馬みたいな人だけが歴史を作ってきたわけではない

    歴史上には様々な偉人がいる。織田信長、坂本竜馬、エジソン、ウォルト・ディズニー…。そして現在も歴史に名を残すであろう偉人がいる。イチロー、ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット…。その方々は、普通では成せないことを形にしてきた。努力もあっただろう、数えきれ

  • 今取り組んでることは本当にやりたいことだろうか

    人生は有限だ。そしてその時間を知るのは神様だけとなる。今元気でいたとしても、いつ何時どうなるかわかりゃしない。であるならば残りの人生を、やりたいこと、付き合いたい人、気持ちが向くものだけで埋め尽くしたいものである。でもそう考えると、このことは生まれたとき

  • 幸せは今いる場所で感じるものだよね

    幸せになりたいこの言葉、どう思う?なりたいって言ってるわけだから、今は違うということなんだろうけど、どうなったらなれるのかな。幸せって何をもってかな。ここは人それぞれ違うと思うけど、一つ言えることは、幸せはどこか違う場所にあるものではないよ。すでにある今

  • 自由主義・無責任主義

    僕らはただ生きてるだけで様々な制限をかけられる。性別、年齢、職業、収入、容姿、学歴…並べてみればきりがないほどの制限だと思わないだろうか?男のくせに…、女性なんだから…。いい歳をして…。雇われサラリーマンに雇われ社長に…。あんな可愛い顔して…、その顔で言

  • な~んだ、何も問題なかったんだ

    僕らは今、この瞬間を生きている。 意識があるのだから間違いない。同時にこの事は奇跡であり、すでに幸せの中にいるということだ。僕らが住む地球は、とても絶妙な奇跡の星だ。あともう少し太陽に近ければ蒸発しているし、もう少し太陽から遠ければ氷河となっている。こん

  • カネ・カネ・カネ…カネ追いかけたら…

    この限られた人生の時間。この時間の中で僕らは自由に表現することを許されている。何に時間を費やしてもよい。それはアナタの自由である。でもしかし、その前にハッキリとさせたいことがある。この限られた時間を使い、得たい結果は何かということだ。これを知っておくこと

  • 生きることはエネルギーの発信だ

    自分はこうしたい!このようなに生きることへのエネルギーを前向きに発信しているだろうか?アナタは唯一無二の存在だ。アナタはアナタの色を発している。もっともっとこの世界で、自身を発信していくべきである。なにも遠慮なんてする必要はない。最低限のルールさえ理解し

  • 視点を変えることで一瞬にして世界も変えられる

    執着だったり、頑固だったり、時には思想的な枠や宗教などにも当てはまると思うが、人はときより、視点が固定されてしまうことがある。自分の意見や考えを主張したいあまりに、それがすべてだという思いを大きくしてしまうのだろう。そのことにより、人間関係はもちろん、自

  • 人生を楽しむための考え方・日々の過ごし方

    昨日のこと。TVでイチローさんがインタビューを受けているシーンをたまたま観た。イチローさんは現役を引退したものの、いまだにトレーニングを継続しているという。それどころか、選手の頃ほど翌日の 体調管理に気をかけないで済むことからトレーニングのハードさが増してい

  • これで十分を知ることは人生を豊かにする説

    ここ数日、僕はスタバでこのブログを書いている。月末になりギガ不足に陥っているからだ。スマホが便利になるにつれ、ギガとWi-Fiが無ければ生きていけないようになってきていることに不快を感じつつも、これ以上、月間のギガ数を増やすまいと意味のない決め事を自分に課して

  • 不自由側の世界

    自由という言葉がある。人は自由を求める。自由を求めるということは、自由側にはいないということだ。では自由とはどういう状態なんだろう。そして今、不自由側にいると思っているアナタはなぜなのか。サラリーマンなど組織に勤めている人は、自由ではないと考えるだろう。

  • バカであれ!

    人は慣れる生き物である。そして慣れた環境を変えることにストレスを感じる。コンフォートゾーンと呼ばれている習慣の範囲。僕はコイツをぶっ壊すことを意識するようにしている。やり方はなんでもいいと思うが、是非試してもらいたい。頭のコリ塊が解ける感覚を獲れるはずだ

  • 焦点が合う世界

    昨日の夜、TVに甲本ヒロトさんが出演していた。ブルーハーツやハイロウズでおなじみのヒロトさん。独特な世界観を持っている一人だ。ヒロトさんはこんなことを言っていた。この世界は、同じものを見ているようで、一人ひとり違うんですよ。どこに焦点を合わせるかによって決

  • この世で僕にできること

    輪廻転生。人間の魂は何度も生を受けては死んでいく。そしてまた違う人・形となって生まれ変わる。このような仏教の考え方がある。 僕は無宗教だが、(お墓を用いている時点で日本人は仏教徒なのだが…)この考え方は信じている。これを軸に考えると、今回の人生にも役目が

  • 好きなものに囲まれて生きる

     僕は41歳。つまりこの人生を41年やっている。あとどのくらいの間、生きていられるのだろう。神のみぞ知るところである。僕にできることといえば、今日という日を楽しむことしかない。一日を通して、好きなものだけに触れていたいものである。義務教育が終わり、高校へ進学

  • 好きなものは、先に食べる派

    アナタはどちら派?好きなものを先に食べる。好きなものは最後にとっておく。僕は先に食べる派だ。そして今日は、先に食べる派に勧誘する記事にしようと思う。『どっちだって好きにさせろ』そんな感じのアナタ…。僕はこれから、とても重要なことを書く。心して聞いて…、い

  • 魔法使いは年長さん

    歴史の中には、魔女狩りたるものが存在する。何か特別な能力を持ったものを恐れることから始まったのだろう。イエス・キリストも数々の奇跡を起こし、人々を導いてきた。そして最後には、張り付け処刑されたのだ。多数の人ができないことをやると煙たがれるのかもしれない。

  • できないことなど、ない世界

    人は頭で1度目の経験をし、現実の世界で2度目の体験をする。思考は現実化する。このブログでは、このようなことを頻繁に記事にしている。この真実を理解し、信じて頂きたいからだ。せっかく魔法が使えるのに、それを気づいていないのはもったいない。なので今日も、この真実

  • 働きかた改革

    日本では今、働き方改革が進んでいる。コロナの影響も大きいとは思うが、これは宇宙の原理だと僕は考えている。人はそれぞれの能力を使い、それぞれで収益をあげれるようになっている。しかしこのことが万人に浸透するのには時間がかかる。よって政府の政策やコロナのような

  • ところで…思い切り生きてる?

     人の数だけ世界がある。つまりは正しいなどはないということになる。アナタがどんな人生を送ろうが、アナタの勝手なのであり、僕がどうこう言う必要はない。ただひとつだけ質問させてほしい。この人生を思い切り生きてますか!?この質問にYESならば、ここでブログを閉

  • 自分をどう評価してる?

    いきなりだがお聞きする。アナタは自分をどう評価しているだろうか。大きく分けて言えば2パターンになる。何をやってもうまくいかない人。何をやっても出来る人。細かいあれこれを除けば、このどちらかに当てはめているはずだ。結論からいえば、この評価通りの人生を送ること

  • 孤独のススメ

    この世界にはもう一つの一面が存在する。同じ空間に居ながら、見える景色が全く違うのだから不思議なものだ。このことを表現したくて書いた小説があるので、是非読んでみてほしい。-小説-妖精は小さなおじさん  もちろんこのことは、僕の視点から見た意見に過ぎない。ある

  • 僕はこういう者です

    僕は何者だろうか。こんな疑問を自分に問いかけてみた。職業は?収入源は?もっと言うならば、良い人?悪い人?僕の話など興味はないと思うので、アナタのことで考えてほしい。※人は考えている以上に他人に興味はないものだ…。アナタは何者ですか?これになんて答えるだろ

  • とてもシンプルで簡単な世界

    この世界では、アナタが思っていることが現実となる。これを聞いてアナタはこう思うだろう。『そんなはずはない。それが真実なら今の状況を選んでなんかいない』と…。でもこれは真実だ。アナタが当たり前だと思い込んでるように現実はなる。例えば仕事や収入で説明しよう。

  • 流れ星に願いを

    僕は宇宙の法則を伝えている。巷では、引き寄せの法則、波動の法則、鏡の法則など〇〇の法則として出回っているものが多い。法則という響きは、なんだか確実な定義があるかのように思えるからなのであろう。これらの数々の法則をひっくるめているのが宇宙の法則だと僕は考え

  • 友達100人いらないよ♬

    子供の頃に無理やり歌わされた曲を覚えている。『友達100人できるかな~。100人で食べたいな~、富士山の上で🍙を~…』 結論から言えば、友達は100人もいらない。僕はそう思っている。もちろん僕にだって、人脈を意識した頃はあった。昔の携帯では、電話帳の登録件数が1000

  • オリジナルの人生を

    日本人は特にそうかもしれないが、周りの人と大きく違うことを恐れる面があると思う。最近ではよく見るようになってきたが、僕の子供の頃は左利きの人は少なかった。日本のシステム上、右利きで行われていることが多いためか、ペンや箸などの使い方も右で教えられたことだと

  • 錯覚~この世界の真理~

    この世界では錯覚が常に邪魔をしている。そのことに僕は気づいてしまったわけだが…。愛犬のクマジと散歩をしているときに僕は、ブロックの上を歩く癖がある。道路と歩道の境界ブロックだったり、花壇と歩道の境界ブロックだったり、幅が15センチくらいのブロックの上を落ち

  • 3つ目の選択肢

    何かにチャレンジするときに思うこと。『できなかったらどうしよう』『失敗したら恥ずかしい』こんなことは誰でも考えてしまうこと。なぜこのように考えるかというと、結果をたったの2つに考えているから。成功と失敗の2つに。でも僕はそこに3つ目の選択肢を用意している。経

  • 感情からすべては始まる

    生きていればいろいろある。昨日まで良い気分で過ごしていても、とある出来事で気分が沈むことなど日常茶飯事だ。大切なことは、気分が沈んだ状態から如何にして復活するかである。悟りを開いた人は怒らないとか、常に穏やかだとかのイメージをお持ちだと思うが、それは違う

  • 松の木は語る

    東京生まれの僕は、結婚を機に島根県に移住した。海も山も湖もある島根。この環境に僕は満足している。僕ら夫婦は、古民家を借りている。目の前に住む大家さん夫婦はとても素敵な方だ。お母さんはいつもニコニコしていて、ちびまる子ちゃんのおばあちゃんのようだ。お父さん

  • 無限に広がる宇宙と可能性

    宇宙を想像してほしい。銀河系とか、太陽とか、月とか。まだまだ知らない惑星も含めて宇宙と呼ぶ。宇宙は限りなく無限だ。僕ら人間の可能性も同じく無限だというお話。アナタは今までの人生経験の中での範囲しか容量がない。いきなりこんな言い方をされてムッとしたと思うが

  • 『思考は現実化する』を僕の言葉で解説

    故ナポレオン・ヒル氏の『思考は現実化する』僕が東京で仕事人間だった頃の愛読書だ。カバンにいつも入れて歩き、隙間時間で読む習慣があった。その頃の僕は、仕事で成功したい。収入を増やしたい。という気持ちからこの本を読んでいた。しかし今となってハッキリとわかるこ

  • 奇跡は起きたがっている

    僕の考え方が詰まっている作品がある。下記に載せておくので読んでほしい。 -小説-妖精は小さなおじさん  この小説の中には、さまざまな登場人物がいる。その人物たちは、各々の哲学を持っており、その哲学をうまく使って、話しをするシーンが盛り込まれている。そのシー

  • 私は妖精なんだよ

    僕の考え方が詰まっている作品がある。下記に載せておくので読んでほしい。 -小説-妖精は小さなおじさん  この小説の中には、さまざまな登場人物がいる。その人物たちは、各々の哲学を持っており、その哲学をうまく使って、話しをするシーンが盛り込まれている。そのシー

  • 僕は肉を食べない…肉

    僕の考え方が詰まっている作品がある。下記に載せておくので読んでほしい。 -小説-妖精は小さなおじさん  この小説の中には、さまざまな登場人物がいる。その人物たちは、各々の哲学を持っており、その哲学をうまく使って、話しをするシーンが盛り込まれている。そのシー

  • 人生感が合うもの同士

    僕の考え方が詰まっている作品がある。下記に載せておくので読んでほしい。 -小説-妖精は小さなおじさん  この小説の中には、さまざまな登場人物がいる。その人物たちは、各々の哲学を持っており、その哲学をうまく使って、話しをするシーンが盛り込まれている。そのシー

  • 自由を選べる人が自由

    僕の考え方が詰まっている作品がある。下記に載せておくので読んでほしい。 -小説-妖精は小さなおじさん  この小説の中には、さまざまな登場人物がいる。その人物たちは、各々の哲学を持っており、その哲学をうまく使って、話しをするシーンが盛り込まれている。そのシー

  • ポエム~宇宙のささやき~

    ずっと学び、ずっと頑張り、ずっと努力し、すっと働き、ずっと今を生きてないアナタへ。行動を起こそうよ。すべてをかけて人生を楽しむ勇気がないだけだ。でも…、もし…、そうやって人生を終わらせていくのかぃ?5年後?10年後?アナタはたぶん、5年前も10年前も言っていた

  • で?アナタはどうするの?

    僕はハッキリとわかっていることがある。死ぬ間際に後悔することについてだ。僕らは、失敗したり、恥をかいたり、ケガをしたり、病気になったり、お金が無くなったり…。そんなことを恐れながら日々を送っている。しかし死ぬ間際、一番後悔することは、挑戦しなかったことだ

ブログリーダー」を活用して、ina17さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ina17さん
ブログタイトル
ぶろぐ17んち
フォロー
ぶろぐ17んち

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用