searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ボクの生きもの暮らし https://dangomushi.info

自然と生きものを通して、日々楽しく暮らすボクの記録です。

アウトドアブログ / 自然観察

※ランキングに参加していません

dangomushi
フォロー
住所
島根県
出身
未設定
ブログ村参加

2020/08/02

1件〜100件

  • ギギの地方名「せいさく」の由来

    島根県西部を流れる高津川流域では、地方名で「せいさく」とよばれる淡水魚がいます。これはナマズのなかまで、標準和名を「ギギ」といいます。今回は、島根県に生息するギギの地方名「せいさく」の由来について調べてみました。ギギナマズ目ギギ科に属する淡

  • セミのぬけがらを調べてみよう

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。梅雨もあけて、夏本番がやってきました。聞こえてくるセミの鳴き声も何だか大きいように感じます。本記事では、公園でひろったセミのぬけがらを調べてみました。ぬけがらの種類を調べてみたり、オスと

  • 汚れないカタツムリの殻のひみつ

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。みなさんは、身近な生きものカタツムリの殻が汚れないって知っていますか。じつは殻の表面構造にひみつがあります。現在、その構造が研究され、水だけで簡単に汚れが落ちる、外壁タイルや台所、トイレ

  • 五つ葉のクローバーみつけたよ

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。四つ葉のクローバーさがしは、みなさんも一度は経験があると思います。みつけたら「幸運」になれると聞けば、探したくなりますよね。先日、生きもの観察をしていたら、何かいつもと違うクローバーが目

  • どろっ泥、ニイニイゼミのぬけがら

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。みなさんは夏の音といえば、何を思い浮かべますか。風鈴、花火、波の音など人それぞれ違うと思いますが、ボクはやっぱり「セミの鳴き声」です。みなさんはもうセミの鳴き声を聞きましたか。今回は、近

  • 細長いカタツムリ、キセルガイのなかま

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。もうすぐ梅雨明けでしょうか。夕方、雨が上がったので少しだけ近くの公園に行ってきました。ヒグラシがカナカナと鳴くなか、石垣のそばを歩いていると、殻が細長いカタツムリがたくさんくっついている

  • 死んだふり…シロコブゾウムシ

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。先日、公園を散歩していたら、アスファルトの上を白いゾウムシのなかまが急ぎ足で歩いていました。手でそっと捕まえてみたら、ピクリとも動かなくなり、まるで死んだみたいに…。地面に戻しても復活し

  • 子育て中のコブハクチョウには気をつけて

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。みなさんは「コブハクチョウ」という鳥を知っていますか。先日、川で魚釣りをしていたら、背後から親子連れのコブハクチョウがやってきました。遠目からみれば微笑ましい光景に見えるかもしれませんが

  • テナガエビ釣り入門

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。先日、梅雨の晴れ間をねらって「テナガエビ釣り」に行ってみました。魚釣りが趣味のボクですが、テナガエビ釣りは初心者です。本記事ではテナガエビ釣りの方法やボクが使った道具をまとめてみました。

  • ハートを背負うカメムシ

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。先日、駐車場で背中にハートマークがあるカメムシを見つけました。名前が気になったので、背中のハートが特徴のこのカメムシについて調べてみました。エサキモンキツノカメムシ昆虫図鑑で調べてみると

  • ダンゴムシで自由研究

    こんにちは。生きものと楽しく暮らしている「ボク」です。生きものの観察は、毎回いろいろな発見があり、大人になった今でも楽しく続けています。本記事では、ダンゴムシを使った自由研究を紹介しています。今回は、落ち葉が食べられてなくなる様子を観察して

ブログリーダー」を活用して、dangomushiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
dangomushiさん
ブログタイトル
ボクの生きもの暮らし
フォロー
ボクの生きもの暮らし

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用