searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

不登校本人のブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

不登校になっても大丈夫、悩みを解決してほしい!という思いで書いています。 自分の日記代わりにも書いてます。

ブログタイトル
不登校本人のブログ
ブログURL
http://futoukou-kiroku.sunnyday.jp/
ブログ紹介文
現在14歳で中学三年生です。 中学1年生の2学期から不登校になりました。 ブログには不登校になって初めて知ったこと、不登校の気持ち、つらさなどを投稿していきます。 コメントしてくれると嬉しいです。
更新頻度(1年)

2回 / 10日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/07/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、不登校本人のブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
不登校本人のブログさん
ブログタイトル
不登校本人のブログ
更新頻度
2回 / 10日(平均1.4回/週)
読者になる
不登校本人のブログ

不登校本人のブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 朝、玄関の前で立ち止まる。

    別室投稿している僕ですが、ほぼ、毎朝、玄関の前で5分ぐらい立ち止まります。自分でもおかしいと思ってるのですが、もしかしたら、心を準備する時間なのかもしれません。 この前なんて3時間も玄関の前で立っていることがありました。なぜか足が動かなくなるんですよね。😫 でも、「5,4,3,2,1」と心の中で数えてさっと行ける時があります。3回ぐらい数えて行ける時もあります。 なぜなんでしょうかね。自分でもわか

  • 家から全く出ない完全不登校だった頃の話

    今思えば、毎日が地獄のようでした。 "暇とゲームが迫りくる" 暇さえあればゲーム。ゲームの中の世界で楽しむ。夜遅くまで起きてゲーム内の見知らぬフレンドと遊ぶ。 まさにそんな毎日でした。 どうしてそうなったか。それは「現実が苦しすぎる」からです。多少苦しくても我慢しますよね?でもそのときは、多少じゃなくて、ものすごくだったんです。学校に行けないのはものすごく苦しいことです。 それ

  • 僕が完全不登校の状態から、別室登校するまで

    僕は対人恐怖症や自閉症によって、神経質になったり、いろんな事を気にしたりしていました。その結果、ストレスが溜まって一年生の二学期頃、親に"一日だけ休みたい"と言いました。 そしてそのまま不登校になりました。不登校になった最初の方は親から無理やりクラスに行かされてましたが、少しずつ親も不登校について理解してくれるようになりました。 そして、顔見せ(親の車で学校に行ってすぐ帰ってく

  • つらい時だってある

    現在別室登校していますが、テストだったり、親から勉強しろと何度も言われたり、いろんな理由・重みが積み重なって別室にも行けない時があります。 悩んでも悩んでも体が動かず、「学校に行こう」と思っても、「でもやっぱりつらい」の無限ループです。 正直どうしようもないと思います。 一回不登校になったら、その無限ループが時々発生します。理由もなく無限ループにはなりません。 何か理由があるはずなんです。小さなこ

  • 僕はクラスではなく別室に行く

    別にクラスが嫌いというわけではないんですけど、やっぱり僕にあってるのは別室かな。 別室には僕にとって苦手な、"コミュニケーションをしなくてはいけない状況"がないんです。でも別室に来ている人は自分の他にもいます。 コミュニケーションをしなくてはいけない状況は一番つらいと思います。 誰かと話してないと"ぼっち"って言われる 「一人で何が悪い」と思いながらも一人は

  • 自転車で別室登校

    自転車で別室に行っているのですが、今日は雨が降って自転車で別室にいけませんでした。 なので車で送ってもらいました。 雨だと雨合羽を着なくてはいけません。ささっと自転車で学校に行けないので学校に行きづらくなります。 雨合羽を着て学校に行けるように、頑張りたいと思います。

  • 朝、別室に行く前の気持ちと、行ったあとの気持ち

    現在別室登校している僕ですが、朝はかなり辛いです。 そして、学校(別室)に行ったあとの気持ちと学校に行く前の気持ちの違いを書きます。 学校に行く前 行く前はとにかくだるくて、何もかも嫌で、どうでもいい感じになります。 詳しく書くと、まず、だるくて体が動きません。そして、どうでもいいやとなってしまします。 別室に行ったあと すっきりします。 やったー行けたみたいな気持ちになります。 朝のような気持ち

  • 障害を持っていても普通を求められる社会

    *この記事は不満をぐだぐだ言うだけです。 学校・会社・すべての場所で"普通"を求められると思うんです。 僕も学校で普通を求められました。 そして自分を無理やり普通にしようとしています。 コミュニケーションができないのに、できるように振る舞ってみたり。 学習障害を持っていても無理やり勉強したり。 学校に本当は行きたくないのに行ってみたり。 "普通"は本当にイラ

  • 慣れてきたかも(名言あり)#今日の記録

    ほぼ毎日、別室に行って、だんだん慣れてきました。 でも、朝はまだ抵抗がありますけどね。 別室に行くことは"普通に"学校に行っている感覚です。 特別という感覚はだんだんなくなってきました。 というか、何も別室に行くことは特別ではありません。 普通に別室に行っている不登校本人のブログ これでいいんです。 なんか名言(迷言?)みたいなの作っちゃいましたが(笑)

  • 朝起きれなくて学校に行けない人に読んでもらいたい

    起きれない理由は、2つあります。 まず1つめは学校に行くのが辛いから。 コミュニケーションができなかったりいじめられてたりすると学校に行くのが辛いですよね。それが起きるときに「起きたら学校に行かなくちゃ」と考えて起きれないということです。自分はコミュニケーションがうまくできないので、学校に行くのが嫌だと思いました。 でも、「学校は全然楽しいよ!でも朝起きれない」という状況ならば、血圧の問題だと思い

  • 1年間全く学校に行けなかったときの気持ち

    僕は一年間全く学校に行けなかった時期がありました。 今日はその時の気持ちについて書いていきたいと思います。 「なぜ不登校になったのか」はこちらに書きました。 最悪な一年間の始まり まず僕は学校に行ってすぐに帰ってくる「顔見せ」ということをして出席日数を稼いでました。 ところが、顔見せもだんだん嫌になってきました。 そしてついに顔見せもやめてしまいました。 そうして「最悪なの一年間」が始まったのです

  • 正直つらい#今日の記録

    今日はなんとか学校に行けました。 朝は、いつも通りだるいです。 学校では、NRTテストを別室で受けました。 1時間座りっぱなしだったので、僕にとっては大変でした。 NRTテストを少しやって、2時間で帰ってきました。 その2時間を伸ばしていけたらなーと思っています。

カテゴリー一覧
商用