searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Teacher Aさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
オトナが書く、たのしい小学校生活
ブログURL
https://e-shool.seesaa.net/
ブログ紹介文
だれもが経験した小学校 先生や友達との楽しい思い出がたっぷり そんな小学校の生活を オトナの目線でふりかえります
更新頻度(1年)

16回 / 19日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/07/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Teacher Aさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Teacher Aさん
ブログタイトル
オトナが書く、たのしい小学校生活
更新頻度
16回 / 19日(平均5.9回/週)
読者になる
オトナが書く、たのしい小学校生活

Teacher Aさんの新着記事

1件〜30件

  • 小学校 時間割

    小学校は、時間割に沿って学習が進められます。国語、算数、理科、社会、体育、音楽。よくご存じの時間割です。小学校の時間割は、一週間単位で、一日の授業数は、5時間から6時間です。今年は、7時間行っている学校もありますが、ふつうは6時間です。 小学校の時間割の1コマは45分です。休み時間は10分が普通です。45分の授業の間は、鉛筆を削ったりしないようにしています。トイレは、授業中にも行っていますが、基本…

  • 小学校 漢字

    小学校のころ、またそれ以後の中学校、高等学校で、漢字は得意でしたか。 あるお母さんから聞いた話ですが、 「最近漢字の書き順が変わったんですね。私が習ったのと子供が習ってきたのでは違っています。」 いえいえ、そんなはずはありません。漢字の書き順は、変わっていません。お母さんが、間違って覚えてしまっていたのでしょうね。 さて、小学校に入学した1年生からの6年間で約1000文字の漢字を学びます。…

  • 小学校 計算

    小さいうちに身につけるべき能力を、昔は「よみかきそろばん」と言いました。 「よみ」は、読むこと 「かき」は、書くこと 「そろばん」は、計算することです。 1年生でならう計算で代表は、足し算と引き算。 2年生は、かけ算。 3年生は、わり算です。 2年生の九九は、なかなか合格しなくて、苦労した方も多いのではないでしょうか。 さて、3年生のわり算ですが、これは2年生の九九がわかっている(言える)…

  • 小学校 入学

    本来なら小学校の入学は4月です。でも、2020年度は、休校措置の影響で、6月ごろに入学式を行った小学校がたくさんあります。 入学してくる一年生の子どもたちは読み書きができない、計算ができない、という前提で、国語や算数の勉強が進められます。 今年は、4月からの2か月間は家庭学習が中心で、学校から配られたプリントなどを使って自習しました。本来教室で一緒にやるべき学習を、子どもたちは家で個別に自分のペ…

  • 小学校 教員 採用試験

    小学校の教員になるためには、各都道府県や政令指定都市が行う教員採用試験に合格しなければなりません。受験資格は、教員免許状を持っていて、4年生大学を卒業していること。年齢制限は59才まで。 教員免許状は、教育系の大学で取れますが、社会人の方やほかの学部に所属している学生の方は、通信教育で取ることができます。 教員採用試験は、毎年10万人近くの方が受験し、小学校の競争率は最近は3倍程度です。この…

  • 小学校 夏休み 宿題

    例年なら、7月下旬から8月いっぱいが夏休みですが、今年はコロナの影響で、夏休みの時期が変更されている地域がたくさんあります。 休校中にタブレットなどで授業を行った地域では、8月いっぱいが夏休みとなっています。 休校中は、課題のプリントを配布し、学校再開後に7時間目まで行った地域。学校再開後も従来通りの6時間授業の地域があったりと、様々な対応で、夏休みの時期は様々です。 あなたの地域の学校は…

  • 小学生の英語

    両親が英語をしゃべる方で、毎日英語にふれる機会がある子なら、小学校の英語は興味深いと思います。先生が話すことや友達が話すことが、家で話していることと似ているからです。 でも、家で英語にふれる機会の少ないお子さんは、一週間に45分間英語にふれるだけですから、先週勉強したことを思い出すのに時間がかかります。また、夏休みなどの長い休みを間にはさむと、すっかり忘れている…

  • 小学校の給食

    小学校時代の給食で、何か苦手なものはありましたか。 私が小学校時代には、友達は、「脱脂粉乳」が苦手だといっていました。一言でいえば、牛乳の搾りかすみたいなものです。 この写真とは年代が違いま…

  • 小学校の時間割

    どの小学校でも、1時間目から6時間目まで時間割が決められています。多くの学校では、チャイムが鳴ったら授業が始まり、チャイムで授業が終わります。嫌いな授業では、終わりのチャイムを待ちこがれた方は多いのではないでしょうか。 小学校では、授業のひとこまは、45分です。小学生の集中力は15分程度と言われますから、平均すると授業中に2回…

  • ランドセルと1年生

    小学校に入学した一年生は、ランドセルを背負って登校します。小さな体に大きなランドセルを背負っています。ピカピカのランドセルです。 子どもたちに聞くと、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらった、とか、パパママに買ってもらった、とか、ぼくも一緒に買いに行ったとか、教えてくれます。どのランドセルも、思いのいっぱい詰まったランドセルです。 カバンの表面には、かわいい刺…

  • 小学校の教諭がほめる

    いいことをしたら、ほめる 悪いことをしたら、しかる これは基本で、どんな時に、どの程度のほめ方をするか、しかり方をするか、相手によって、その程度を変えるのか、変えないのか。 とても難しいことですが、小学校で見ていると、小学校の教諭(先生)は、それを無意識にやっているようです。考えていたら、ほめたり叱ったりするタイミングを外してしまいます。その時、その場で、パッ…

  • 小学校の行事

    小学校に限らず、いろんな組織は、一定のリズムで動きます。そのリズムは、毎日決まっていたり、週ごとに決まっていたり、年ごとに決まっていたりします。 小学校の行事を1年単位で見ると、ほぼ決まっています。 まず、始業式と入学式。春の遠足、水泳学習。 そして、夏休み。運動会。バス旅行、修学旅行、学習発表会。冬休み。 さいごに、卒業式と終業式 今年は、休業の影響で、この…

  • 小学校の教諭が使う道具

    小学校の教諭が教室で使うものに、黒板けしがあります。 黒板に書いた字を消す道具です。 昔は、黒板けし同士をパンパンとぶつけてはたいて、チョークの粉を落としていましたが、今は、クリーナーを使ってきれいにしています。

  • 小学校の英語

    小学校では、ずいぶん前から外国語を授業で扱っています。 最近までは、「外国語活動」といって、外国の文化や言葉にふれることが主な目的でした。 2020年からは、「英語」という教科になりました。 教科となる、ということは大変なことで、教科書

  • 小学校1年生の文字

    小学校に入学する、ピカピカの1年生。 入学前は、ひらがなは書けない、計算はできない、ルールは分かっていない、ことなどが当たり前です。 入学して、学習する中で、ひらがなが書けるようになり、計算ができるようになり、友達と仲良くして、先生の言うことを聞き、チャイムを守り、そうじをしたり、お花の…

  • 小学校の漢字学習

    教室で漢字を学習するときは、 教師が、 1 まず、その漢字の間違いやすいポイントを説明します。 とめる とか、はらう とか、はねる などと合わせて、線の長さや線と線の間隔も、黒板に書いて説明します。 2 次に、「そらがき」といって、片手を上げて、先生といっしょに、書き順をたしかめなが…

  • 小学校のコロナ対策

    感染確認数や地域の特性によって 多少の違いはあるでしょうが、 いま小学校では次のようなコロナ対策をしています。 1.マスクの着用 2.手洗いの徹底と消毒 3.教室の喚起 給食を食べるときには、マスクを外しますが、 大きな声でしゃべらないようにしています。 学校は公共の建物ですが、 図書館や市役所などとくらべると…

  • 小学校の夏休み

    ふだんなら、40日くらいの夏休みが、 2020年は1週間程度しかないところが多いです。 新型コロナの影響で休校になり、 授業の時間数が足りなくなるので、 まさに、休み返上です。 ご存じの方も多いと思いますが、 夏休みは、 「こんな暑いときに、勉強なんてできないよ」 という考えて設けられています。 …

カテゴリー一覧
商用