searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kuramun*さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
彼と私と創作
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kuramun48
ブログ紹介文
友達以上恋人未満の彼への妄言とその他戯れ言
更新頻度(1年)

20回 / 87日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/07/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kuramun*さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kuramun*さん
ブログタイトル
彼と私と創作
更新頻度
20回 / 87日(平均1.6回/週)
読者になる
彼と私と創作

kuramun*さんの新着記事

1件〜30件

  • 変化

    UR彼氏の続き。 彼氏と連絡を取るのを特別にしたかった。たまのご褒美にしたかった。でも、結局ずっとLINEは続いているし、通話もほぼ毎日している。なんか、それがないと物足りなくなってしまった。寝る前に一言「おやすみ」って言わないと気が済まない。でも、それも良いじゃないかなって思えてきた。だってこれからもし本当に同棲して結婚して子供産んでってなったら関係が変わってくる。こうやって大学生っていう身分で遠距離してるのは今しかない。会いたいっていう気持ちも、会えない現実も今しかない。これからずっと一緒にいられる時間が増えたら文章で会話することも減るだろう。だから今こうやって過ごせるのはある意味特別なことだし、当たり前にはならないことだ。だったら気持ちに正直になってたくさん連絡したって良いよね。そんなこと。頻度とかいろい...変化

  • 紫式部

    彼は物書き志望だ。筒井康隆になりたくて、本気で直木賞を取ろうとしている。今までも小説や詩を書いて、詩集を出したりなんかもしている。 初めて彼の姿を見たとき、私は彼が何を考えているのか分からなかった。いや、人が何を考えているかなんて知る由もないのだが、彼は本当に分からなかった。どんな世界をどんな目で見ているのか、興味があった。だからという訳でもないが、私は彼の文章を読むのが好きだ。同じ空でも彼のフィルターを通すと違って見えるあの感覚が楽しい。   彼は多趣味だ。音楽は聴くのも演奏するのも好きで、私とは比にならない読書家で、村上春樹から夏目漱石、ドストエフスキーや漢詩まで幅広く読む。あとはバイクとかスケボーとか服とか、とにかく好きなものが多い。そして彼のずば抜けた記憶力はそれぞれの基礎知識や面白みを彼のものにさせ、...紫式部

  • 彼に「浮気したい」と言われた。前に述べた通り私は人間関係の束縛はしない主義だ。浮気もしたいならすればいい。私より教養があって文化に秀でていて彼に釣り合うような人は彼の周りにたくさんいることだろう。そんな素晴らしい出会いを私が足枷になって妨げるとかそんなことはしたくない。恋人である以上私のことを好きでいて欲しいけど、情が移ってしまったときは考える。そして多分別れる。 彼の浮気願望の話をしばらく聞いてみた。私とは正反対の服装や容姿をしていて、ひたすら美術館とカフェに行くようなそんな間柄の異性が欲しいらしい。素直に「いいな。」と思った。私は美術館に行くと気に入った絵をずっと見ているタイプの人間なので人と行くことに向いていない。なんなら絵じゃなくて紙の材質とか裁断に興味を持って眺めてしまうから恋人と行くのは無理だろう。...穴

  • UR彼氏

    彼と私はもともと何の関わりもないただのクラスメートだった。選択授業も全部違うし、席も大して近くないし、共通の話題なんてないし。だから彼と初めてLINEしたのも出会ってから10ヶ月後とかだった。それでもって彼には代わる代わる彼女がいたから、そんなに頻繁に連絡もしなかった。もちろん通話も。だから彼から連絡が来るととても嬉しかった。スクショして何度も見返した。よく連絡をとるようになったのは高3の夏だったと思う。肉体関係を持って、彼もフリーになって、よく話すようになった。ほぼ毎日話すようになった。それでも変な期待をしないように私から連絡をすることはほとんどなかった。だから常に待ち続ける側だった。やっぱり連絡が来ると嬉しかった。学校で毎日顔を合わせているのに、学校外でも彼が私のために時間を自ら割いてくれてる。その事実が嬉...UR彼氏

  • 束縛

    彼に謝られた。「女の子とサシで遊んだ。ごめん。」正直怒る気には全くならない。呆れとかそういう感情じゃなくて、「え、普通によくない?」って意味で。確かに私は彼を構成する上でそれなりに大きな割合を占める人間になったかもしれない。それでも社会で見ればただの70億分の1にしかならない小さな存在で、そんな広い世界を全て代われるような存在にはなれない。だから彼の世界を私で狭めないためにもいろんな人と関わって欲しい。 「議論はそこじゃないだろ」って声が聞こえた気がする。つまり女の子と遊ぶことじゃなくて異性とサシで会うことが問題なのではないだろうかと。自論。「えー別に良くない?」いや、私個人の問題かもしれないけど、大人数で遊ぶのって疲れるじゃん。特に食事なんかサシの方がいろんな話できて楽しいじゃん。私も複数人で遊ぶより一対一で...束縛

  • 将来

    将来のはなし。私は彼を養おうとしている。なぜなら彼が驚くほどに労働に向いてないからだ。国民の三大義務なんて言われてるけど、できないものはできないで、できる人が代わりにやれば良いと思っている。だから私は彼に働けとは言わない。その代わりに外で働く私を癒してくれればそれで良い。 しかし、私が目指す映像編集者の仕事は平均年収が低くブラックなので有名だ。彼を養うのは実はかなり難しい。でも、彼もこの夢に前向きに応援してくれている以上、この大学に来てしまった以上、この仕事を目指さない手はない。だから私は少しでも条件の良い企業に入れるように今から対策を始めることにした。まず手始めに資格の勉強。これはなんとなく高校卒業後から少しずつ手をつけていたし秋の試験の出願も終わっているから。良しとする。そして編集ソフトの練習。高校でも簡単...将来

  • 久しく

     しばらく文章から離れていた。書くことは愚か、読むこともしていなかった。手元には読み差しの村山由佳と村上春樹。最近読んだのは数冊の漫画本。あらゐけいいち先生。面白いので是非読んでみて欲しい。私の青春でありルーツだ。 そんなことを書きたくてブログを開いたのではない。この数日間、考えていた。悩んでいた。彼のことを。考えに考えて、泣いて、考えて、過呼吸なんかも起こしてみたりした。一体彼とどのような関係になるのが正しいのだろうか。それは私から踏み込んで良いものなのか。1bitのメモリしか持たない私の頭が処理できるものなのか。  結論から言おう。彼とお付き合いをすることになった。もちろん将来のことも考えて。彼とたくさん話した。どこに住んで、どのくらい子供を持って、どんな教育をして。驚くほどにビジョンが合う。もはや気持ち悪...久しく

  • 依存と恋愛感情、そして解放

    私は彼に依存していた。現在進行形かもしれない。彼に依存しないことに依存していた時期も含めるとかれこれ2年ほど彼に依存している。  私の依存癖の根っこはしぶとい。何かに依存しないと生きていけなくなったのは小学校4年生の頃だっただろうか。学校で同級生にいじめられ、部活では顧問にいびられ、習い事も全国大会出場が決まって心身ともに限界を迎えていた。そんなときの唯一の楽しみがアイドルだった。落ち着いて楽しむ時間はないが、大好きな嵐の写真を眺めたり、曲を聴いたり、ときには泣いたり。。。死んでしまいたいくらい辛くて、実際に何度も死ぬことを考えて、自分の身体を傷つけて、そんな時期だったけれど、次の嵐の番組を観るまで生きると決めて一日ずつ生き延びてきた。 中学生の頃は何が辛かったのか分からない。いじめの延長線上で対人関係に難があ...依存と恋愛感情、そして解放

  • 『友達』として

     友達の形には数種類あると思う。いや、もしかしたら関係一つひとつ違うのかもしれない。ただそんなことを言うと話ができなくなってしまうからとりあえずいくつかの型に嵌めたい。通常の友達と言ったら大体同性で多分LINEとその他数種類のSNSで繋がっていて、暇な時に少し連絡を取って長い休みに一緒に買い物に行ったり場合によってはどちらかの家に泊まったり、そんなことをする関係だろう。それプラスで恋愛相談だったり下ネタだったり話せる内容の差があって、友達ごとの距離感が異なってくる。異性のそういう関係ではもしかしたら買い物とか泊まったりとかはしなかったとしてもむしろ会話の面、つまり内面に関わる面で親密になることが多いかもしれない。そして片方が恋愛感情を持ったときにその関係に括弧がつく。所謂「『友達』としてよろしく」のアレだ。 以...『友達』として

  • 立ち位置

    彼に他に好きな女の子がいていい。むしろいて欲しい。彼はこんな低学歴クソメンヘラが独占していい人間じゃない。高校時代。彼には好きな女の子がいた。Aちゃんと名前をつけておこう。彼女は同じクラスで、私とも仲が良かった。私の彼への感情がはっきりしてきた頃だった。彼から「Aちゃんのことが好きだ。結婚したい。」とLINEが来た。私にどうしろと?てか私は貴方のことが好きなんですけど?そんなこと言えないから現実論を返した。彼は納得してくれた。今、彼とLINEしていた。彼が誤爆した。Aちゃんの名前を間違えて送信してきた。はぁなんでよりによってAちゃんの名前なんかね。最近連絡取ってないのに予測変換に出てくるんだってさ。病気なんだってさ。いいよ。Aちゃんは貴方のTwitterをブロ解してるらしいけど好きならいいよ。ただそしたら私に「...立ち位置

  • 好きな人を

    素直に好きでありたい。自分は好きで好きで仕方なくて、相手も「愛してるよ」って言ってくれてるのに、その言葉の本心を疑って辛くなっている。愚かだ。好きな人を

  • 分析

    私には彼について3種類の理由で病むことがある。 1つ目は簡単、彼と喧嘩したときだ。彼への苛立ち、上手く感情を言語化できなかった後悔、今後への不安、彼を嫌いになりきれないもどかしさ…そんなもので病む。後ろふたつが特に大きい。どんなに彼に腹が立っても、どんなに関係を解消したいと思っても次の瞬間には彼の優しい言葉に期待している自分がいて、現実とのギャップに病む。でも、これは最も解決が早いものである。自分から謝って悪かったこと、嫌だったこと、本当は言いたかったことを正直に伝えればいいのだから。だからすぐに切り抜けられる。  2つ目は寂しくて仕方なくなったとき。彼との通話が上手くいかなかったり、しばらくメッセージが来なかったり、返事が素っ気なかったりしたときに病む。でもこれも自分から「寂しい」って彼に伝えれば彼は何かしら...分析

  • 理由

    私が彼に対してこんなに不安になってしまう理由、それは彼が何を考えているのか分からないことにあると思う。彼には友達がたくさんいる。彼女がいても他の女の子にも優しくする。しばらく連絡を取らなくても突然好きだよって言ってくれる。突然病む。突然怒る。突然優しくなる。友達が数人しかいなくて束縛癖の強い私からすると彼は未知の存在だ。加えて彼は頭がいい。知識量が半端ではない。だから彼には私とは全く違った世界が見えているのかと思うと怖くなって仕方がない。だから私は不安定なんだと思う。自分が見ている世界=他人の世界だと思い込めるハッピー人間じゃないからとにかくいろんなことを気にする。診断はないけど、HSP気質のある私からするとこの状況は苦痛だ。私に必要なのはたくさんの言葉で世界を擦り合わせること。彼の世界を言葉で理解すること。で...理由

  • 自分のせい

    彼のことを好きでいるのが辛くて仕方ない期間がある。大体土曜日の朝から始まる。久しぶりにこの期間がやってきた。原因は様々だ。彼が構ってくれない、優しすぎる、SNSで元カノさんにリプを送っている…そんなとき、本当に私は彼を好きでいていいのか、期待していいのか不安になる。そしてこれでもかと言うほど泣く。たまに彼にLINEして安心する。そうじゃないときもある。一周回って何もできなくなってしまうのだ。今回は後者だった。しかも原因は彼が構ってくれないのとリプで元カノさんの髪色を誉めていた。こういうパターンがとにかく辛い。やけ食いして薬飲んで全てを忘れようとするけれどそう上手くいかないのが世の常だ。いっそのこと酒で全部流してやりたい。彼の自撮り、彼からのLINE、彼との思い出、そんなものに浸りながらひたすら泣く。眠くなって寝...自分のせい

  • ドヨアサ

    私は土曜日の朝が苦手だ。疲れが抜けないとか休日の空気が苦手とかそういうことではない。どうしようもなく寂しくなってしまうのだ。これは実家にいた高校生時代から変わらないことである。 怒涛の平日を乗り越え、やっと一息つける日の朝、目覚める。隣に誰もいないことに寂しくなる。実家でも一人で寝ていたし、ましてや今なんか一人暮らしなんだから隣にいる方がホラーなのに、どうして彼が隣で寝ていないんだろう、耳元でおはようって言ってくれる人がいないんだろうって悲しくなって小学生の時に自分で作った抱き枕をこれでもかっていうくらい抱きしめながら一頻り泣く。それが土曜日のモーニングルーティーン。 ここ何週間かは調子が良かったんだ。忙しくて泣いてる余裕なんてなかったから。でも昨日ずっと嫌だった実習が終わって、気持ちが切れてしまったからだろう...ドヨアサ

  • 理解

    彼には恐らく発達障害がある。高機能自閉症だ。実際に彼のお母さんが彼に「あ、お前アスペルガー症候群だから」って言ったことがあるらしい。調べてみたけど、アスペルガー症候群と高機能自閉症は同一だっていう説と違うっていう説があるらしい。これは私の偏見だけど、前者は社会の中での生きづらさに焦点を当てた診断、後者は自分自身の生き方とかむず痒さに焦点を当てたものだと思う。だからここでは敢えて「高機能自閉症」っていう表現をする。反論受け付けます。不快な方はここで回れ右してください。  彼がなんか違うなって思ったのは高校1年生の夏だった。彼は部活動の顧問に虐められ鬱病を発症、統合失調症にもなっていた。もちろんそのとき彼との関係はない。それどころか口すら聞いたことがなかった。でも当時の彼の彼女さんと私が仲が良かったのでよく話を聞い...理解

  • シャンプー

    彼がうちに泊まりに来たとき。「くらむちゃんのシャンプーいち髪なんだ。うちもそうなんだけどww」ははは。偶然だとでも思ったか?君と同じ匂いになりたくてちょっと背伸びして買ってるシャンプーだよ。私はショートヘアーだから直接嗅ぐことはできない。でも、お風呂場開けたときにふわっと感じる君の頭の匂い、そのために高いけど特売の日を狙って手に入れたんだ。おかげで枕の匂いも染まってきたよ。今度嗅いでみ。シャンプー

  • 童貞

    初めての彼とのセックス。私は処女だった。一方彼は数人の女の子と寝た経験があるようで、自然とコンドームが出てきた。恋愛に関するツイートを漁っているとよく目にする「彼の童貞が欲しかった。」私はそうは思わない。自分から話しかけることもできない彼にセックスで引っ張ることなんでできる訳ないじゃん。彼には弄ばれるくらいの方が気が楽で丁度いい。実際に初めてのセックスは雑ではあったものの体位や挿入のタイミングを全てエスコートしてくれた。中で果ててくれた。 噂に聞いた話だが、彼の童貞卒業は少しトラウマものだったらしい。だから細かい話は聞かない。彼がもし童貞だったら…そうしたら今も彼は私を抱いていないだろう。キスもせず、手も繋がず。こんなに親密な関係ですらないかもしれない。彼があのとき布団の中で「セックスしてみない?」って言ってく...童貞

  • 心持ち

    昨日、彼にもっと構ってほしいと言ってしまった。言ったときはちょっと後悔したけど、彼と離れてる時間も少し心が晴れるようになった。素直になろう。心持ち

  • 男女関係における会話量の重要性

    私はこの19年間で多くの異性と関わってきた。ただのクラスメート、よく隣の席になる奴、腹を割って話せる友人、恋人、ネット上の関係、依存相手、愛人、セフレ…その関係は幅広い。もともと同性より異性との方が関わりやすい性質なので、一般的な女子よりは異性と会話した数が多いだろう。  さて、なんとなく私のバックグラウンドを掴んでいただいたところで本題に入ろう。上記の関係は人物が重複しているものもあるが、これらは一緒に過ごしていて精神的に楽、加えて会っていない時間に苦痛がない関係と、そうでない関係に分けられる。後者は所謂恋愛感情に繋がるものもあるのだが、そこの不安定な情緒と駆け引きについても後々述べていきたいと思う。 まずは精神的に楽な関係だ。この人間関係において共通していたことはもうタイトルで察しがつくと思うが会話量だ。こ...男女関係における会話量の重要性

  • 距離

    Twitterを辞めた。正確にはリア垢を消した。理由は単純。なんとなく面倒くさくなったから。でもそうしたら彼のツイートも見られなくなった。生存確認のために別のアカウントから覗く。病んでいるらしい。。。悩んだ。彼の視点からすれば私が突然Twitterから消えて、LINEもそんなに続いていないからただ疎遠な状態だ。彼のSOSを私が見ているはずがない。でもここで手を差しのべたい。お節介かもしれないけど、ウザいかもしれないけど私も彼に救われてきた以上ここで見過ごすわけにはいかない。「どうも」って送ってみた。あくまで途切れた会話をなんとなく再開させようとした体で。会話再開の常套句「元気?」発動。これで元気だよって言われたらそれまでだ。でも彼はSOSを出してくれた。それなら私も全力で受け止める。何が辛いのかは話してくれなか...距離

  • another

    私には彼の他に私のことを好きな異性がいる。S君とでもしておこうか。彼と私とS君は高校の元クラスメートだ。うちの高校は3年間クラス替えがなかったから、とても長い時間を共有してきた。事態が動いたのは令和の初日だった。私はS君と一緒に水族館に行った。当時彼とは今ほど親密ではなかったし、高校のクラスの特性もあって異性と出かけることに抵抗がなかったからとても楽しく時間を過ごした。帰り道、同じ電車に乗り込む二人。私の実家はその路線の途中駅、S君の家は終点まで行ってさらに乗り換えるルートだった。駅に着いて別れを告げようとすると、なぜかS君も着いてくる。飲み物を買いたいらしい。そんなの乗り換え待ちのホームの自販機で買えばいいものを、どうしてわざわざ改札を出てうちの最寄り駅のスーパーで買いたがるんだろう。不思議に思いながらも案内...another

  • カレシ

    一昨日から彼が予告なく電話をかけてくる。一昨日の夜、昨日の夜と深夜、そして今朝。私が出られないときもあるのに懲りもせずかけてくる。今朝の電話。その呼び出し音で起きた。6時間前に通話しておやすみって言ったはずなのに、まだ寝足りない私を起こすバイブ音。「彼氏から目覚めの電話が来るのいいでしょ」うーん、確かに夢見たことはある。けど、昨日の私は0時までバイトだったんだ。疲れの抜けない身体にこの寝起きドッキリは堪えるかな。そして彼…氏、ではないんだよね一応。紹介が面倒くさいときに彼氏って言っちゃうこともあるけど、私たちはあくまで「友達以上の何か」である訳で、それ以上の何物でもない。「彼氏」って呼んでいいの?恋人になりたいよ?言葉の揚げ足を取ってそんなことを言ってみたかったけど寝起き2分の私には無理だった。彼氏彼氏彼氏彼氏...カレシ

  • 妄想LINE

    まだ先輩と一緒にいるであろう彼。別れたあとに「(先輩)にめちゃめちゃくらむの話したんだけどさ、俺本当にお前のことが好きだよ。いつか絶対に隣に行くからな。」ってLINE来ないかな。期待したら負けなのは知ってる。けど、ちょっとだけ妄想したっていいよね。妄想LINE

  • 嫉妬

    彼が高校の先輩の家に遊びに行っているらしい。先輩とは私も接点こそなかったものの面識程度はある、とても有名で優しい先輩だ。そしてわざわざ申し添えることもないが、男性である。彼と先輩のエピソードは何度も彼から聞いている。先輩の話をするときの彼はとても楽しそうで、本当に好きなことが伝わってくる。今度バンドを組もうとしているらしい。。。。。彼が楽しいならそれでいいのにどこか嫉妬してしまう、面倒くさい私、爆誕である。彼は相当先輩との会話に集中しているらしい。毎朝起きたら彼のツイートで埋まっているTLに一つとして投稿がない。私では相手にならないような文学音楽女酒タバコの話に花を咲かせているんだろうな。あの綺麗なダークブラウンの目をキラキラさせて、私には見せない表情をしているんだろうな。少し夢に見てみる、彼が私の話をしている...嫉妬

  • 夜番のバイト終わり、一人暮らしの部屋に虫が出た。私も疲れていたからそれが所謂Gさんなのか違うものなのかは分からない。鈍い頭痛を抱えながら向かいのコンビニに走って殺虫剤を買い、戦闘開始。虫さんはクローゼットに姿を消してしまった。こんなときにせめて電話の先で彼が笑っていてくれればなとか思いながら服という服をひっくり返してみる。彼に電話をかけたい。かけたい。彼がTLにいることを確認して虫が出たことをツイートしてみる。こんなことじゃ連絡なんてくれないことは分かりきってるのね。さて、戦闘再開。といきたかったけれど虫さんはいなくなってしまった。どうやら白旗を上げないとみたいですね。諦めてお風呂に入ろうとしたその瞬間だった。スマホのバイブが鳴る。まさかと思いながら見てみるとそこには彼の名前が。「虫くらいどうにかならんか?」だ...虫

  • 「それ」

    「それ」が私の心を苦しめているのを私は知っている。でもそれには彼の夢や笑顔、そして彼との理想が感じられる。手を伸ばせば届きそうなのに指一本触れられない彼の姿。そんなものを求めて私は今日も他人の物語に彼の姿を探す。「それ」

  • 勝手に怖がって

    「愛してるよ」って彼は何度も言ってくれた。私もその愛に不器用なりに応えようとしていた。ある日の夜、電話の先の彼は課題に追われていて私どころではなかった。スピーカー越しでも伝わる彼の苛立った息遣い。もちろん私への対応は冷たい。怖かった。彼のそんな姿は見慣れているはずなのに、課題の提出ボタンと一緒に私も終わらせられてしまうのかと思うと、労いの言葉もかけられなかった。結局私は恐怖に堪えられずに電話を切った。彼の優しい声を聞きたかっただけなのにそれも叶わなかった。数時間後、彼から「冷たかったね。ごめんね。」とLINEが来た。「くらむののことを大切におもっていることに変わりはないので」とも書いてあった。ねえ、それ直接言ってよ。どんな気持ちでそれを打ったの?私と同じくらい泣きそうになりながら打ったの?あれから数日が経った。...勝手に怖がって

カテゴリー一覧
商用