searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
おみけん@caDIY3Dのモノ作り
ブログURL
https://omiken-cadiy3d.hatenablog.com/
ブログ紹介文
おみけん@caDIY3Dといいます。 ツイッターで同じ名前で日々作ったものをつぶやいております。 名前についてるcaDIY3Dというのは、私の会社で開発しているDIY向けCADソフトです。
更新頻度(1年)

3回 / 13日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/07/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、omiken_caDIY3Dさんの読者になりませんか?

ハンドル名
omiken_caDIY3Dさん
ブログタイトル
おみけん@caDIY3Dのモノ作り
更新頻度
3回 / 13日(平均1.6回/週)
読者になる
おみけん@caDIY3Dのモノ作り

omiken_caDIY3Dさんの新着記事

1件〜30件

  • 小さな机をオールドウッドワックスで塗装

    こんにちは。 今回は、先日作った小さな机をターナー色彩の「オールドウッドワックス」で塗装したいと思います。 オールドウッドワックス (個人的に)注目の塗料、オールドウッドワックス 早速塗装してみます ひとまず下準備 天板塗装 脚部の塗装 再び組み立てて塗装完了!

  • 小さな机をDIY

    こんにちは。 ようやく長い梅雨が明けて、夏本番となってきましたね! 夏本番!はいいんですけど普段、家の中で作業をするスペース(パソコンやレザークラフトをするスペース)には、冷暖房が付いていないので、この時期、なんだかやる気が出てきません。 せめてパソコンだけでも エアコンの効いた寝室で使えたらいいなぁ。 っと言うことで、今回はベッドに腰かけながら使うことが出来る小さな机を作りたいと思います! 設計図 「小さい机」の構想 天板部分から作成 天板の木取りと面取り部分の除去 手押しカンナで製材 手抜き(時短)板接ぎ 自動カンナで綺麗な平面 脚部の作成 組み立てはビスでちゃちゃっと 天板もビスで固定 …

  • フラットベンチ(トレーニング用)をアップグレードDIY

    こんにちは。 今回は、先日作ったフラットベンチ(トレーニング用)をアップグレードしていきたいと思います。 先日作ったフラットベンチを使って早速トレーニングを始めてみたのたですが(と言っても初心者なんでたいしたことはしていないのですが)、強度やサイズ感には申し分ないのですが、やはり座面が木で出来ているので、固いです。 市販のフラットベンチを見ても、クッションが付いていて使い心地が良さそうなので、どうにかクッション的なものを付けられないか考えてみました。 クッション的なもの? クッション的なもののアイデアと構想 材料を買い出し クッションを作成します ベンチと合体して完了

  • フラットベンチ(トレーニング用)をDIY

    こんにちは。 一念発起してダイエットを始めて早一ヵ月。 ダイエットと言っても基本走るだけなんですが、それでも、この一ヵ月での走行距離はもうすぐ200㎞になるというのに(基本、雨が降ってなければ5~8㎞程度走ることにしています。雨が降ったらサボろうと思っているのに、意外とサボれない)体重が 微動だにしない...。 まあ、体重が減ることよりも、お腹周りの浮き輪のようなぜい肉を何とかしたいのですが、こちらも見た目全然変わらない orz このままではイカンということで、ダンベルを使った筋トレも取り入れて、基礎代謝を増やしていきたいと考えています。 caDIY3Dで設計 ダンベルトレーニングに使うベンチ…

  • 【Tips】caDIY3D-Xの知られざる(?)ピクチャオブジェクトの使い方

    こんにちは。 今回はピクチャオブジェクトについて紹介したいと思います。 3DCADというジャンルのソフトで最も簡単な部類(だと思います)のcaDIY3D-Xですが、意外といろいろな機能が眠っています。 その中でも面白い機能の一つがピクチャオブジェクトです。 ピクチャオブジェクト ピクチャオブジェクトとは ピクチャオブジェクトの追加の仕方 床に追加する方法 材料の面を選択して追加する方法 ピクチャの設定を変更するには ピクチャオブジェクトに画像を表示する場合 ピクチャオブジェクトで画像を表示した場合の使用例 ピクチャオブジェクトの文字を表示する場合 設定はいいとして、内容を変更するには ピクチャ…

  • 【Tips】caDIY3D-Xのワールド座標系とローカル座標系

    こんにちは。 今回はcaDIY3D-Xの「ワールド座標系」と「ローカル座標系」について解説したいと思います。これを理解すると、設計がグンと楽になりますよ。 マニピュレーターに注目 ワールド座標系とは ローカル座標系とは 座標系を切り替えるには 操作感の違い ローカル座標系で複数選択時の基準は?

  • コーヒードリッパースタンドをDIY

    こんにちは。 本日は、コーヒードリッパースタンドを作ってみたいと思います。 昔からコーヒーは好きで、よく飲んでいたのですが、自分で淹れるのは難しそうで手を出していませんでした。 今年に入って試しに淹れてみると意外と簡単(挽いたコーヒー豆さえあれば)。 セリアのスタンド セリアのドリッパースタンドを試す スタンドの材料 番線を曲げてドリッパーのフォルダー部分を作成 本体の材料を準備 組み立てと塗装 フックを取り付けて完成

  • 【Tips】caDIY3D-Xで扉をシミュレーション

    こんにちは。もうすぐ6月も終わり。だんだん暑くなってきましたね。 今回は、caDIY3D-Xを使って扉付きのキャビネットなどを設計した際に、扉の開閉をシミュレーションするための手順を紹介したいと思います。 手順と言ってもなにも難しいことはありません。 イメージ 通常の回転を理解する 単体の材料の回転 複数材料(あるいはグループ化された材料)の回転 扉の回転をシミュレーションするには? 「操作の基準」というチェックボックス 回転軸としたい位置にダミーの材料を配置する 円柱を「操作の基準」に設定。扉とグループ化する 回転させて扉をシミュレーション

  • ランニングシューズの紐を結ぶためだけのスツールをDIY

    こんにちは。 先週から一念発起してダイエットを始めました(お腹のぜい肉がやばい)。 ダイエットと言っても基本はジョギングなんで、毎日少しずつ走っています。 で、走るためにはランニングシューズを履かないといけないのですが、玄関の前で座りながら思いました。 「ランニングシューズを履くためだけの椅子ってあるんかな?」 別に階段でも玄関の框でもどこでも靴は履けるのですが、専用のスツールがあっても面白いかもなぁ。ってことで、今回は「ランニングシューズの紐を結ぶためだけのスツール(長い)」をDIYしたいと思います。 こんなスツール まずは設計から 材料は端材を使います 荒材なので製材します 脚部分の細かい…

  • 【Tips】caDIY3D-Xでボルトを作る

    こんにちは。 今回は「caDIY3D-X」小ネタの一つを紹介したいと思います。 caDIY3Dって何?って方はこちら。 cadiy3d.com DIY向けに特化したCADソフトのcaDIY3Dですが、ある程度のパーツはプリセットされているものの、ボルトなどのパーツがありません。汗 しかしながら、ちょっと工夫するとボルト(のようなもの)を自分で作って使うことが出来ます。 今回はボルトをパーツとして使うための手順を紹介したいと思います。 ボルトをパーツとして利用する まずは作るボルトの規格を調べます 最初に頭の部分をモデリング 軸の部分を追加して形状加工 各パーツをSTL形式で保存 パーツとしてイ…

  • 時計キットで置き時計2号をDIY(型紙あり)

    前回作った置き時計ですが、横から見た形がちょっとイマイチだったので、型紙を検討し直して2号を作ってみました。 2号 前回の反省点 作成 いろいろと細工をしていきます 完成 1号の記事はこちら omiken-cadiy3d.hatenablog.com

  • セリアの時計キットで置時計をDIY(型紙あり)

    ようやく全国の緊急事態宣言が終了しましたね。皆さん、お疲れさまでした。 完全に元の世界には戻らないのかもしれませんが、すこしずつでも以前の生活に近づければいいですね。 さて、今回はたまたまセリア(百円ショップ)で見つけた「時計キット」を使って置き時計を作っていきたいと思います。 セリアの時計キット レザーと組み合わせたい 最初の試作は床革で 試作2号 試作2号は盛大に失敗 諦めかけたけど、ひらめいた ひとまず完成

  • ガーデンシェッドをDIY (本当の最終回)

    GWから取り組んでいたガーデンシェッドDIY。今回、本当の最終回です。 今回は雨どい取り付けと、内装の続きを行います。 もともと雨どいは必要ないかな~っと思っていたのですが、いざ雨が降ってみると前面に傾斜した屋根から滴り落ちる雨が結構、嫌な感じ。 前回の記事に書いた内装作成時(雨が降ってました)も、シェッドの中に頭を突っ込んで作業するも背中はびちゃびちゃ。 という訳で、雨どい付けます! 雨どいパーツ 雨どいってどうやって付けるんでしょうね? まずは軒といの金具から取り付け たてといの金具を取り付け パーツを組み合わせて仮組み 軒といを取り付け たてといを取り付け 雨どい取り付け完了! 仕上げは…

  • ガーデンシェッドの続き(内装)

    新型コロナウィルスの非常事態宣言が解除されて最初の週末ですね。TVでは「気のゆるみが心配」と盛んに報道してますが、そんなの心配してたらいつまで経っても解除なんて出来ないよね?っと思ったり。とはいえ、しばらくはやっぱり外出は控えるのが良いとは思いますけどね。 今日は、GWに作ったガーデンシェッドの内装を作っていきたいと思います。が、生憎の雨。まあ、屋根はあるし内装なんで、ちょっと作業はしにくいですが進めていこうと思います。 caDIY3Dで描いた内装のイメージ まずは材料の買い出しから 床の土台(根太)を作ります 床板を張る 珍客乱入 内壁やら棚やらを作ります 内装ほぼ完成!壁面収納も ガーデン…

  • ステイホームでガーデンシェッドをDIY ひとまず最終回?

    ステイホームでガーデンシェッドを作るの5回目です。 いよいよGW最終日。 残す作業は大きい扉の作成と取り付け、未塗装部分の塗装とコーナーカバーの作成、取り付けですね。

  • ステイホームでガーデンシェッドをDIY その4

    3日間で構造を作って屋根を張って、壁まで張り終えることが出来ました。あとは扉を作ってから全体を塗装しないといけません。大体計画通りに進んでいます。4回目の今回は扉の作成を行います。

  • ステイホームでガーデンシェッドをDIY その3

    ステイホームでガーデンシェッドを作るの3回目です。 いや~しかし、こんなに長い時間DIYに没頭したのなんて、何年ぶりでしょうか。ここ数年、何だかんだといろいろなものを作ったりはしていたのですが、遊びに行ったり、子供たちの行事に参加したりと、まとまった時間をDIYに当てることは難しかったですね。 私にとってはおうち時間。もっとあっても大丈夫です! 不謹慎 ですかね(^_^;) それはさておき、その2の最後の状態はこんな感じ。 屋根部分が完成 今回は外壁を作っていきます! 外壁をどうするか? なかなか計画通りにはいきません 買ってきた材料で設計見直し 一人で外壁を張るのは大変。そこで治具を使います…

  • ステイホームでガーデンシェッドをDIY その2

    GWの5日間でガーデンシェッドは作れるのか!? その2です。初日の状態はこんな感じ。基本的な構造体は組みあがりました。多少、設計変更(組み立てミスとも言う)と加工の追加がありましたが、なかなかいい感じに仕上がっていると思います。それでは2日目の作業から。 構造体が完成 2日目最初の作業は筋交い追加 波板の下地を作ります 早速波板を張っていきます!と行きたいところですが 3日目開始!屋根を張ります。 ガーデンシェッドDIYシリーズを最初から読みたい場合はこちら omiken-cadiy3d.hatenablog.com

  • ステイホームでガーデンシェッドをDIY その1

    という訳で、今年のGWはガーデンシェッドを作成 しました。今回から何回かに分けて作成記録をブログに書いていこうと思います。今回はその初回。 はじまりはこの今にも崩れそうなウッドフェンス。

  • 静音クラフターに必須!菱目打ち機をDIY

    楽しい楽しいレザークラフト。割と静か(木工DIYと比べてですが)に作業できるのですが、唯一騒音となるのが縫うための穴を開ける作業。革に菱目打ちを当てて、木槌などでガンガンと叩いて穴を開けるのですが、結構音がでかい。 深夜なんてもってのほか。昼間の作業でもちょっと気を使います。賃貸住みならなおさらですね(私は一応、田舎の持ち家なので近所は気にしないのですが...)。 そんな時には菱目打ち機があると静かに作業できます。 菱目打ち機の設計図 機構部分を入手 入手した部品を組み合わせて構想を練る トグルクランプとドリルチャックを合体 1x4材から木取り 部品図に合わせて縦挽き アーム部分を組み合わせて…

  • レーシングポニーを自作

    レザークラフトを趣味にする人なら、持っている人も多いレーシングポニー。革を縫う際に作品を挟んで保持して、縫う作業を補助する道具なんですが、無いなら無いでも縫い進めることは出来るのですが、あるならあるで便利 です。 安いものなら数千円からあるのですが、なんでも自分で作りたいDIYer。 もちろん自作します。 (作成時期:2019年7月末) レーシングポニーを使っているところ 在庫の材料で作ります 大体の形ができました 革を挟む部分の開き幅 挟む部分には革を貼ります 挟む部分の合わせ 完成!! みんな気になる菱目打ち機の記事はこちら omiken-cadiy3d.hatenablog.com

  • にゃんこの餌台

    世の中は新型コロナの話題で一色ですが、我が鳥取県では感染者も今のところ0。 今日は天気も良くてDIY日和!テレビさえつけなければ、世の中が大変なことになっていることを忘れちゃいそうです。 さて、今回はにゃんこの餌台を作ります。 構想と材料切り出し 木口を45度にカット ジグソーで穴を開けます 材料を接着 久しぶりにトリマーを使いました サンダーやらなんやかんやでサンディング ヴィンテージワックスで塗装 完成!!

  • 筆付き容器を自作

    レザークラフトでは革と革を接着する際に、ゴムのりというものを使用します。 海外のレザクラ動画をYoutubeとかで見ると、ゴムのり?のような接着剤を刷毛付きの容器(蓋に刷毛がついている)からサッと取り出してヌリヌリしている様子がたまに登場するのですが、これがすごく便利そう。 私はというと、ゴムのりの缶から直接、厚紙の切れ端を使ってのりをすくって革に塗っています。これがなかなか手間の掛かるというか面倒な作業。海外の動画のようにサッと塗れる刷毛付きの接着材は売ってないのか?と探してみたのですが見当たらない。 まあ、無いなら作ろうかな?ということで今回は筆付き容器を自作。 100均材料で作る! ゴム…

  • Xperia 5 の手帳型スマホケースを作る(型紙あり)

    この時期になると、子供たちからスマホ変えたい攻撃が始まるのですが、今回は私も便乗して4年ぶりに新機種のスマホに乗り換えました。 で、せっかくレザークラフトをやっているなら、やっぱりスマホカバーは自作したい。ということで今回はスマホカバーを作ります。 (作成期間:2020年2月25日) Experia5に乗り換えました 例によって、カーフ革にニートフットオイル 市販のクリアケースと革を合体 外装と内装を縫い合わせて完成! ...結局

  • 薄い長財布に挑戦(型紙あり)

    前回、蛇腹のカードケースを作って財布が身軽になったので、今回は長財布を作ってみようと思います。レザークラフトを始めてからいつか作りたいと思っていた長財布。 満を持しての作成です(笑)。 (作成期間:2020年2月22日~24日) 目次 まずは型紙の設計 最近お気に入りのカーフ革 各パーツを切り出し ファスナー部分の縫い付け 小銭入れパーツ カードポケットパーツ 何とか完成!

  • 蛇腹のカードケース(型紙あり)

    今回は蛇腹のカードケースを作ります。 数年前に買ったFOSSILの財布は、ポイントカードやら診察券やらでいつもぱんぱんに膨らんでいるので、カード類だけを収納するカードケースを作りたいと思います。 (作成期間:2020年2月16日)

  • パスポートケースを作ろう(型紙あり)

    一年ちょっと前から始めたレザークラフト。 結構初心者でも必要最低限の道具さえ揃えたら何となく作れちゃうのが魅力ですね。 あと、木工DIYだと日中しかうるさいので作業ができませんが、レザークラフトならまあまあ夜中まで作業できます(穴あけ作業は音が出ますが)。 今回はパスポートケースを作ります。 (作成期間:2020年2月8日~11日) 目次 なんでパスポートケース? 床革で試作 試作(カードホルダー側) 試作(パスポートホルダー側) 型紙を作成 革を切り出し カードホルダー部分の作成 内装完成 外装と合体 パスポートケース完成... 2号を作りました

  • ちょっとおしゃれな宅配ボックスをDIY

    田舎暮らしだとAmazonなどのネット通販を利用しないと手に入らないものも多いのですが、日中、家を不在にすることも多く、荷物をなかなか受け取れないこともしばしば。 再配達を依頼したり、営業所まで取りに行ったりするのですが、今後ますます人手不足になっていくと予想され、再配達してもらうのも申し訳ない。ということで、話題の宅配ボックスをDIYしてみました。 早速、caDIY3Dで設計。ひとまず、こんなサイズ感かな? サイズ感を確認するのも大事! デザインはこんな感じ 設計のポイント 材料入手!合板のカットはホームセンターで ひと手間かけて見栄え良く 本体の組み立て 本体に脚を取り付け 前面に枠を取り…

  • ベビーベッドなるもの

    知り合いに頼まれて作成したベビーベッドです。 一般的な柵のあるベビーベッドは作るのが難しそうなのと、時間もあまりないので簡単に組み立てできる構造を考えてみました。 もちろんcaDIY3D で設計。 要求仕様は、 ・布団のサイズが700x1200 ・30㎝くらいの高さが丁度いい ・白いベッドがいい ベビーベッド設計 設計(デザイン)はこんな感じ 加工自体は難しくはなかったけど... 分解、組み立て、出来ます! 要求仕様に合わせてミルクペイント 塗装作業も四苦八苦 ベビーベッド完成!

  • 杉材を使ったスツールの作成

    こんにちは。おみけん@caDIY3Dです。ブログ最初の作品は杉材を使ったスツールです。このスツールの元ネタは「さくやこのはのDIY」さん sakuyakonoha.com さくやさんからの情報を元に、杉材を買ってきました。12x45x2000の杉材を3本。 …実は何も考えず2本でいいかーと最初買ってきたのですが、よくよく考えると構造上、ひとつの脚に2本の部材が要るので、全然足りませんorz…買い足しに行きましたよ…。 杉の角材 テーブルソーで脚の部材を切り出し 貫の部分の加工 caDIY3Dでサクッとシミュレーション テーブルソーで斜め加工 脚部分の組み立て 塗装はミルクペイント 座面を作って…

カテゴリー一覧
商用