searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

うりすけさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うりすけの投資日記
ブログURL
https://uriurisuke.com/
ブログ紹介文
株式投資に関するブログを実体験に基づいて書いています。 日本株・米国株・米国ETF・インデックス型投信に現在投資をしています。 投資歴は約9年です。よろしくお願いします。
更新頻度(1年)

1回 / 7日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/07/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うりすけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うりすけさん
ブログタイトル
うりすけの投資日記
更新頻度
1回 / 7日(平均1.0回/週)
読者になる
うりすけの投資日記

うりすけさんの新着記事

1件〜30件

  • 世界No.1はどっち? テスラとトヨタを比較してみた

    2020年7月、自動車業界に大きな衝撃が走りました。新興EV(電気自動車)メーカーのテスラの株式時価総額がトヨタ自動車を抜き、自動車業界で世界No.1になったのです。これの何が驚きかと言えば、車の販売台数や会社の売上・利益ではテスラとトヨタ

  • 米国ETF QQQとVOOおすすめはどっち?

    現在、飛ぶ鳥を落とす勢いで株価が上昇している米国ETF(上場投資信託)があります。それが、米国のインベスコ社が運用する「QQQ」というETFです。QQQは、ナスダック100指数に連動する投資成果を目指すインデックス型投信です。ナスダックとは

  • 株の含み損の耐え方を紹介

    コロナ・ショックによる株式市場の暴落で、株の含み損を抱えたもしくは拡大したのは私だけじゃないと思います。私が保有している日本株と米国株の銘柄の半数以上が現時点でも含み損を抱えています。現時点でのトータルの含み損は数百万円レベルです(笑)誰し

  • 2019年度 個人株主数増加ランキング

    2020年7月7日の日本経済新聞の朝刊に、2019年度の個人株主数は延べ5672万人で過去最高だったという記事がありました。若い現役世代を中心に株式投資への関心が増えているのは、個人的にはとても良いことだと思います。そこで今回は、2019年

  • 含み損340万円でも無限ナンピン実施中【三菱UFJフィナンシャル・グループ株】

    現状、私のポートフォリオの大半は日本株(個別株)で占められています。その中でも三菱UFJフィナンシャル・グループ株は結構なウェイトを占めています。運用状況としては、三菱UFJフィナンシャル・グループ株だけで、現時点で340万円以上の含み損を

  • 米国株投資初心者におすすめしたい米国ETF「VOO」

    私は、2019年7月から米国株投資を始めました。もうすぐ1年が経ちます。株式投資自体は2011年から行っているのですが、昨年までは日本株への投資のみ行っていました。以前は、外国株(米国株)は日本株に比べ情報を得にくいし、為替とかも何だか面倒

  • 米国債券ETF「BND」を買ってみた

    これまで私は、投資先を株式のみに限定していました。ただ、コロナ・ショックによる株式市場の乱高下を目の当たりにして、リスク分散の為、株式以外の金融資産へも投資をする必要があると考えました。そして、一般的に株価の値動きとは反対の値動きをする債券

  • 自分なりの高配当日本株の選び方

    現在、私の投資ポートフォリオの大半を日本株(個別株)で占めています。そして、日本株でも配当利回りが高い高配当日本株のみを保有しています。なぜなら、私はいずれは配当金のみで自由に生活することを目指していますので、必然的に配当利回りが高い銘柄を

  • おすすめ投資信託 eMAXIS Slimシリーズ

    これから、つみたてNISAで投資信託を積み立てていこうと思うんだけど、何を買えばいいのかよく分からないわ。うりすけそれなら、インデックス型の投資信託がお勧めだよ。インデックス型?うりすけうん、インデックス型投信は手数料が低く、相対的にリスク

  • 世界中が注目する米国雇用統計

    昨日、米国の5月の雇用統計が発表されました。予想に反して、前の月の4月から失業率が14.7%→13.3%に改善し、就業者数も250万人増加しました。このポジティブサプライズ(良い意味で予想を裏切ることをポジティブサプライズ、悪い意味で予想を

  • 自分なりの決算短信の見方

    個別株投資をするうえで、企業業績の確認は必須です。そして、業績確認をするために、企業のホームページで決算短信を確認します。今回は、私なりの決算短信の見方をご紹介したいと思います。決算短信とは?決算短信(けっさんたんしん)とは、上場企業の業績

カテゴリー一覧
商用