searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

bouzu -masaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
bouzu-masaのblog
ブログURL
https://bouzu-masa.com
ブログ紹介文
50歳代のサラリーマン目線で語る 健康 読書 生活. コレマデとコレカラ
更新頻度(1年)

7回 / 15日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2020/07/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、bouzu -masaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
bouzu -masaさん
ブログタイトル
bouzu-masaのblog
更新頻度
7回 / 15日(平均3.3回/週)
読者になる
bouzu-masaのblog

bouzu -masaさんの新着記事

1件〜30件

  • 桑田真澄さんの凄さについて [試練と逆境で強くなる]

    桑田真澄さんの現役時代は逆境の連続でしたが、どんな試練があったのか。試練は人を磨く という現役10年目に出版された本を読みました。私には、逆境でよりスゴくなっていった様に感じられます。 そこがすごいと思いました。

  • 人の名前が覚えられない[結局は努力が必要]

    昔から、人の名前を覚えるのが苦手です。そういう人は多いとは思います。認知特性の問題もありますが、記憶力は鍛えられます。結局は自分にプレッシャーをかけ続けられるかどうかだと思います。そして、すこしずつでもトレーニングを続けるべきでしょう。

  • マチネの終わりに [分人主義と変えられる過去について]

    18歳でデビューした天才クラシック・ギタリストの蒔野聡史と、国際ジャーナリスト・小峰洋子の恋の物語。分人主義と、過去は変えられる というテーマあり、読み応えあった。

  • 集団行動が苦手でもなんとかなるという話 [経験談]

    若い時から集団行動が苦手でした。50歳超えた今でもサラリーマンが出来ていることが不思議です。 でも少しずつ意識して手段の中の役割が担える様に努めれば、なんとかなると思います。また、集団行動が極度に苦手なお子さんをお持ちの方は、HSCの可能性も考えて専門家に相談しても良いでしょう。

  • コツコツと努力する人は苦しまない

    努力のイメージが、辛く苦しいというようなものでも、3−4年で結果を求めるような場合は、適性があれば成功体験が得られるかもしれない。しかし10年、20年以上長く積み上げる様な努力は、気がついたらやっていたと言う様なものが多かった様に思います。気がついたら夢中になってやっていたと言う様なものは、きっと適性があることです。

  • 人とうまく話せない [自分本位だから気まずくなる]

    人とうまく話せないと、人生の色んな場面で困ることは多かったと思います。ドギマギしたり、緊張するのは大体が自分本位になっている証拠。話しあいてのことを思いやることができているか、自分自身の気持ちと向きあうことが大事。

  • 仕事を辞めたいと思うことは多いという話

    長くサラリーマンを続けていると、誰でも1回や2回は辞めたくなることはあると思う。夜眠れないとか、十分な睡眠を取っているのに、疲れがたまる、体が重いといった身体症状が出る様なら、うつの可能性もある。専門医の診察を受けたり、やっぱり転職や休業、配置換えなど考えた方が良い。

  • 引っ込み思案を治したい [対策]

    引っ込み思案で損をしている人は多いと思います。私も引っ込み思案で、色んな思いをしてきました。損したことが多いと思いますが、良い面もあったと思います。こんな私でも50歳代までサラリーマンでやってこれてますので、経験を交えてお話しします。ちょっとだけ治すくらいの気持ちでやってゆくのが良いでしょう。

  • 月探査に関するニュース [まとめ]

    2019年ころにみかけた月に関する派遣争いのニュース

  • すぐやる人だけが凄いのではないという話

    世の中にはすぐやることを称賛する書籍が多い。確かにメリットは大きいが、すぐやる人は性格上すぐやらずにはいられないことが多いと思う。すぐやることのデメリットも理解して、自分の性格に合わせて、無理せず思慮深く人生を歩くのも一計。

カテゴリー一覧
商用