searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Minnie_HCMさんのプロフィール

住所
茨城県
出身
北海道

はじめまして、Minnieです。 2019年の10月、結婚を機にホーチミンで暮らし始め、同時に妊活もスタートしました。2020年の10月に日本(茨城)へ帰国し、現在体外受精に取り組んでいます。40代の妊活については情報が少ないので、一つの例として、似たような境遇の方にとって、何か少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

ブログタイトル
45歳からの妊活 @ホーチミン→茨城
ブログURL
https://minnie-hcm.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ベトナムホーチミン在住時の45歳で妊活をはじめました(現在は茨城県在住)。このブログでは私の妊活体験をお伝えしていきます。
更新頻度(1年)

53回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/07/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Minnie_HCMさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Minnie_HCMさん
ブログタイトル
45歳からの妊活 @ホーチミン→茨城
更新頻度
53回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
45歳からの妊活 @ホーチミン→茨城

Minnie_HCMさんの新着記事

1件〜30件

  • うっかり通院日を忘れてしまいました!

    45歳からの妊活。 現在2回目にして人生最後の体外受精にチャレンジ中。 先月採卵し、唯一採卵できた受精卵を凍結したところです(ただし異常受精の可能性もあると言われていますが・・・)。 1週間前に子宮鏡検査をしたところ問題がなかったので、残るは、子宮内細胞の細菌培養同定検査の結果にも問題が無ければ受精卵の移植に進めます。 ところが、その検査結果を聞きに行くのが今朝の予定だったのに、まさかのついうっかり! どういうわけかすっかり忘れていて、仕事を入れてしまいました💦 病院から通院前日の確認メールが来て、ようやく通院予約をしていたことに気がつきました😅 移植予定が9月と少し先になったので、休憩モード…

  • 子宮鏡検査、クリアしました。

    45歳からの妊活。 現在2回目にして人生最後の体外受精にチャレンジ中。 先ほど病院へ行ってきました。 まずは採卵できた唯一の受精卵(初期胚)は無事に凍結できたそうです。 凍結時のグレードは1と2の間だったそうです。これはまずまずの結果ですね(移植可能なのはグレード1~3で一番良いのがグレード1)。 ※ただし、受精後には異常受精の可能性があると言われたので、喜びすぎないようにしなくてはなりません そして子宮鏡検査。 採卵前のエコー検査で子宮筋腫があるかもと数回言われたので、どうなることかと恐れていましたが・・・。 今朝の検査では、左右の子宮ともに、特にポリープ等は見当たらず、問題無しと言われまし…

  • 明日は子宮鏡検査です

    45歳からの妊活。 現在、2回目にして人生最後の体外受精に挑戦中。 先月実施した2回目の手術では、採卵できた卵子は1つだけ。 受精はしましたが、初期胚は異常受精の可能性もあると言われています。 でももう最後の体外受精なので、リスクはあれど、移植のために初期胚の凍結を決断したところです。 そして、先日生理が来たので、いよいよ今月から移植に向けて準備を開始します。 まずは明日、子宮鏡検査を受けます。 この子宮鏡検査は、着床しやすい子宮にしていくために子宮の状況を確認するためですが、実は心配なことがあります。 もしかすると、子宮筋腫があるかもしれないのです。 採卵前のエコー検査で、子宮筋腫っぽいもの…

  • 夫、妻、それぞれの苦労

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の体外受精に挑戦中。 採卵できた1個の初期胚を先週凍結したところですが、異常受精の可能性もあるので綱渡りの状態です。 結果が良くも悪くも、不妊治療の終わりが近いので、色々振り返っています。 今日は、不妊治療において、夫、妻、それぞれが大変なことについて考えてみました(かなり妻寄りの視点、且つ夫側はあくまで想像です)。 夫の苦労 病院がアウェー デリカシーのない採精要求 妻の謎の情緒不安定 妻の苦労 治療に費やす時間 体への負担 ショックへの対応 その他 治療費の負担(夫の苦労である場合が多いかも?) 人に言えない孤独(妻の方が大きい?) 不確実な情報と周…

  • 不妊治療終了によるダメージ予想

    45歳からの妊活。 現在、2回目にして人生最後の体外受精にチャレンジ中。 先週は、採卵できた唯一の初期胚について、異常受精の可能性があると言われましたが凍結を決断。 準備ができ次第移植の予定ですが、まさに綱渡りの厳しい状況です。 夢叶わず治療が終了する可能性が高いので、その時にショックで打ちのめされないよう、今のうちに最悪のケースを想定し、気持ちを整理しておくことにします。 まず今日は、不妊治療が終わった時、何にダメージを受けるかを考えてみました。 人によって色々だとは思いますが、私の場合、次の3つがダメージの原因になるのではないかと思います。 1.失った時間 これは、通院自体にかかった時間の…

  • 異常受精の可能性あるも移植を決断

    45歳からの妊活。 現在、2回目にして人生最後の体外受精にチャレンジ中です。 採卵手術は3日前。今日は採卵した1個の受精卵の状況を聞いてきました。 結果はグレード2。一応移植はできる状態でした。 この病院では、体外受精3日目の初期胚を、その細胞分割の質によりグレード分けしています。 ・グレード1と2→移植可 ・グレード3→移植しても良いが、妊娠の可能性が低いので数日経過観察し、胚盤胞まで育ったら移植を勧める ・グレード4以下→質が悪いので移植不可 3ヶ月前は3個採卵して2個受精しましたが、初期胚はそれぞれグレード3と4でした。 その時は、グレード3の初期胚について、胚盤胞になれるかどうか数日待…

  • 明日結果を聞きに行きます。

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の採卵手術。 一昨日採卵できた卵子は1個。 まさに綱渡りのギリギリ状態。 このたった1個の卵子が、無事に受精し、移植できる状態まで育ってくれているか。 その結果は明日わかります。 3ヶ月前に受けた1回目の採卵結果は、採卵できた卵子が3個。 受精できたのが2個。 移植できるまで育った受精卵は無し。 という結果を鑑みると、あまり期待しないで結果を聞きに行った方が良さそうですが…。 もし、最悪の結果だった場合、我々の不妊治療は明日で終わることになります。 もちろん、受精卵が無事に育っていて、その後移植して、妊娠が成立して、出産まで、まだまだ妊活が続くという結果…

  • なんとか1個採卵できました!

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の採卵手術が先程終了し、卵子は何とか1個採れました。 まさに綱渡り!首の皮一枚でギリギリ望みがつながっている感じです。 結果的に採卵できたのは1個ですが、今朝の手術前のエコー検査では、大きい卵胞が2個見えていたので、先生も何とか採卵しようとして5回くらい針を刺したそうです。 何回も針を刺されていたとは。 麻酔がかかっていたので、もちろん自分ではわかりませんでしたけど。 前回に採卵手術では痛がったのか、途中で麻酔を追加されたのですが、今回はそのようなこともなく、手術後の出血もない状態です。 麻酔の後のだるさも前回よりも軽いです。 何故か今回の方が体への負担…

  • やっと採卵日が決まりました。

    45歳からの妊活。 ようやく採卵手術の日が決まりました。 6/22(火)、明日が2回目にして人生最後の採卵手術です。 手術に備え、オビドレル自己注射とブセレリン点鼻薬を昨晩21時に実施しました。 手術前日の今日は注射のための通院もなく、やるべきことは、20時までに食事を済ませたり、持参物(同意書等)を準備するくらいです。 それにしても、今回大きくなってきている卵胞は3個と少なく、かなり心許ないです。 卵胞がたくさん育っていたらお腹も張ってくると思うのですが、全くそんな感じはなく、体重増加もありません。 3ヶ月前の採卵手術の際は、卵胞が7〜8個大きくなっていたところ、採卵できたのは3個だったので…

  • 採卵日はまだ決まりません

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の採卵手術。 なかなか日にちが決まりません。 昨日のエコー検査では、19㎜超の卵胞が1つと、15㎜弱の卵胞が2個見えました。 先生の作戦としては、15㎜弱の2つの卵胞を採卵ターゲットにするようです。 15㎜だと採卵にはまだ小さいので、成長するまであと数日待つことになりました。 ということで、2日後にまた検査になります。 手術日が決まらないと落ち着きませんが、じっくり質の良い卵胞へと育ってくれることを祈ります。 それにしても、病院は時間がかかって待ち疲れしてしまいます。 注射だけだと早いのですが、検査があると半日かかりますね。 昨日はあまりに待ち時間が長く…

  • 卵胞は少数精鋭(?)でゆっくり成長中

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の採卵手術は(多分)もうすぐです。 今日はエコーと血液検査の日。 卵胞はゆっくりですが、細々と数個、なんとか育っていました。 3日前は左に4個だったのが、今日は左右に1個ずつ10㎜を超える卵胞と、10㎜未満のものが左に2個と計4個見えました。 ただ、10㎜未満のものは成長が間に合うかが微妙なので、採卵のメインターゲットは大きい卵胞2個になりそうです。 生理周期を前倒しにしたせいか、今回は卵胞の育ちがゆっくりに感じます。 まだ成長が足りないそうで、手術日は決められず、明後日また検査をすることになりました。 採卵手術は早くて今週土曜日で、来週になる可能性も高…

  • まだお腹が張ってきません

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の採卵手術まで一週間弱(のはず)。 HMG注射や黄体ホルモン錠剤の服用を開始して7日目。 まだ体調の変化が感じられません。 3ヶ月前の採卵時は、そろそろ体重が増え始めたり、お腹が張ってきた頃なのに、今回は今のところそういった感じがありません。 前回より卵胞の数も少ないようだし、それぞれの卵胞もまだ小さいからかもしれません。 手術のために生理周期を早めているので、自然周期で採卵した前回と比べると、まだ大きくなるには日数が足りていないとか…。 明日がエコーでの診察日なので、とにかく無事に複数の卵胞が大きくなってくれていることを祈るばかりです。 //

  • 育っている卵胞は4つ

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の採卵手術まで、あと1週間位です。 HGM注射(フェリング)とメドロキシプロゲステロンの服用を始めてから5日目の今日、血液検査とエコー診断に行ってきました。 左の卵巣が頑張っていて、6〜8㎜の卵胞が4個ありました。 残念ながら右の卵巣には見当たらなかったです。 3ヶ月前の採卵では、この時期に左右合わせて7〜8個卵胞があったのに比べると、今回は少ないので心許ないです(前回は採卵は3個、そのうち受精できたのは2個、移植できる状態まで育ったのはナシという結果だったので)。 先生は、今回は質重視でいこうというので、なんとか複数個採卵できることを祈るばかりです。 …

  • 注射生活が始まりました

    45歳からの妊活。 2回目にして人生最後の体外受精。 いよいよ今日から採卵手術に向けた注射の日々がスタートしました! 注射に先立ち、3ヶ月前の採卵時と同様に血液検査やエコー検査も受けました。 ちょっと嬉しかったのは、血液検査で調べたホルモン値(LHとFSH)の数値が良くなっていたことです。 クロミッド やプラノバールを服用したおかげなのでしょうか? いずれにせよ、ホルモンのコンディションが良いのは何よりです。 肝心の卵胞については、エコーでは右側に3〜4個見えるだけだったので、心許ないですね。 前回は最初から左右合わせて7〜8個あったので、ちゃんと採卵できるか不安。 先生に数が少ないのは大丈夫…

  • 久々に生理を歓迎

    45歳からの妊活。 今月は人生2回目にして最後の体外受精にチャレンジする月です。 まずは手術に向け、生理周期を早めるためのプラノバールを10日間服用し、生理が来るのを待ちました。 服用完了後、3〜7日で生理が来ると聞いていたので、本当に来るのかドキドキしながら待っていたところ…。 4日目にして茶の古い経血が少々出て、5日目には完全に生理の経血が出てきました。 無事に生理が来てホッとしました。 これでいよいよ採卵手術に向けて正式にスタートできます! それにしても、生理が来てホッとしたというか、生理をネガティブに感じなかったのは2年ぶりくらいです。 妊活を始めてからというもの、生理はガッカリ落ち込…

  • プラノバール服用完了

    45歳からの妊活。 ついに6月になりました。 2回目にして人生最後の採卵手術を受ける月です。 手術に向けた最初の準備は生理期間の調整。 いつもより早目に生理が来るように、ピル(プラノバール)を10日間服用。 飲み忘れもなく昨日完了しました。 最初は胸焼けがひどかったのですが、体が慣れたのか、最後の数日は少し症状は軽かったです。 そして服用開始から3日目以降、基礎体温は完全に高温期並みになりました。 体温の方も高めで37度以上になることも。 このご時世なので、37.5度を超えないか、ヒヤヒヤするくらいです😅 いつもより1週間以上早く高温期に突入とは…。 薬の力はすごいですね。 プラノバールは今日…

  • 最後の体外受精に向けて始動します!

    45歳からの妊活。 残念ながら4〜5月のタイミング療法での妊娠は叶いませんでした。 なので、いよいよ最後の体外受精、最後の採卵手術に向けて始動します。 先日、生理4日目に通院したところ、まずはピルを飲み、生理の日を調整(早目に生理が来るように)するとのこと。 前回の採卵手術は自然の周期で行いましたが、手術に合わせてピルで採卵直前の生理周期を調整するというのが一般的なやり方なのだそうです。 ということで、プラノバールという錠剤を10日分処方されました。 これを服用し終わると、3〜7日後に生理が来るので、そうすると6月中の採卵手術に向けて、毎日のホルモン注射生活(採卵手術までの2週間くらい)がスタ…

  • クロミッド 、飲んだことあるよね?

    45歳からの妊活。 「クロミッド、飲んだことあるよね?」は先日通院の際の先生からの質問です。 「飲んだことないんです。」が私の答えで、先生に驚かれました。 クロミッドは不妊治療ではよく使われる薬のようなので、当然既に試していると思われたのでしょうね。 でも年齢の割に、妊活は結構初心者なんです。 なのでその時、「治療内容や薬のこと、本当はもっと丁寧に説明してほしいんですよ!」と言いたい気持ちが湧いてきたのですが、忙しい先生には余計なことは言えず、その気持ちは飲み込みました 。 現在の私は、6月に2度目の採卵手術を受ける予定。 それまでの間2ヶ月あるので、4月と5月は、自己流のタイミング療法ではな…

  • タイミング療法の通院

    45歳からの妊活。 2回目の採卵手術は6月ですが、その前の4月5月はタイミング療法に取り組みます。 生理開始から13日目の昨日、病院へ行ってきました。 まずはエコー検査。 卵胞は左右それぞれ1つずつ15㎜以上に大きくなっているものがありました。 先月採卵手術を受けたので、翌月の今月、卵胞がちゃんと大きくなるのだろうかと心配でしたが大丈夫でした。 特に左は18㎜になっており、また、子宮壁も8㎜弱まで厚くなっているので、排卵は近そうです。 先生からは、4/2と4/4の2回タイミングを取るようにとの指示を受け、排卵誘発剤(hCGモチダ5000)も注射してもらいました。 これにより、2日後が排卵予定日…

  • 実は初めてのタイミング療法

    45歳からの妊活。 明日は生理開始から13日目、タイミング療法のキーポイントとなる排卵日予測のために通院予定です。 妊活を始めて1年半、先日体外受精にトライ済みであるにも関わらず、実は病院でのタイミング療法は初めてなんです。 ベトナムでも日本でも、病院ではタイミング療法や人工受精を提案されることはなく、初診段階から体外受精前提で話が進んでいきましたので…。 年齢的にその方が確率が高いということなのでしょうけれども、年齢の割に妊活は初心者なので、段階を踏むことなく、いきなり体外受精に向けて進んで行くのには、正直結構戸惑いました😅 なので、次の採卵迄の2周期にタイミング療法に取り組めるのは、少しホ…

  • 95歳で乾杯するために

    45歳からの妊活。 我々夫婦には夢があります。 それは、95才で迎える金婚式で、元気に乾杯することです。 去年の結婚一周年記念の時に、父が、「金婚式を目指して頑張って」というメッセージをくれて、これ面白いと思い、二人の夢にしました。 我々は45才から妊活を始めましたので、子供が成人する時には65才以上。 95才の金婚式だけでなく、まず当面、子育てのためにも若さと健康を標準以上に高めることは必須です。 ということで、今週はウォーキングを頑張っています! 半月前の採卵の際に3キロ近く増えた体重も、あと少しで戻りそうですし、筋力をつけて、より健康で冷えにくい身体にしていこうと思っています。 気候も暖…

  • 妊活はあと半年、採卵はあと1回

    45歳からの妊活。 第一回目の採卵と体外受精。 先週は、受精卵が胚盤胞まで育たず全滅という結果に。 数日かなり落ち込みました。 でも、いつまでもしょげていてはいけませんね。 次回の採卵は病院の都合もあって6月になりそうですが、ここで改めてこれからの妊活について考えました。 もともと45歳で妊活を始めた時点で、1~2年が勝負と思っていました。 それが、今年の8月で2年経ち、47歳になります。 子供がほしいという気持ちはあるものの、現実的に40代後半での妊娠確率は低いので、どこかで区切りが要ります。 なので、妊活はあと半年と決めました。 そして、採卵と体外受精も、あと1回頑張るつもりです。 ただ、…

  • 胚盤胞になれませんでした

    45歳からの妊活。 採卵して3日目の受精卵2つ。 先週の時点ではグレードがイマイチで、数日間胚盤胞になるまで様子を見ることにしていました。 その状況を今日聞いてきました。 結果は残念なことに、2つとも胚盤胞になれず、途中で成長が止まってしまいました。 原因を先生に聞いたのですが、「卵子の状態も良かったし、特に悪いところはないんですけどね…。」とのこと。 ただ、胚盤胞までなれる確率は3割程度のようなので、受精卵2つではなかなか厳しかったようですね。 このような結果も覚悟していたつもりでしたが、病院を出たら残念で涙が出てしまいました。 不妊治療は甘くないですね。 結果が厳しいだけでなく、上手くいか…

  • 2個受精したものの…

    45歳からの妊活。 今朝病院で、採卵後の状況を聞いてきました。 採卵3個中2個、体外受精で受精できたそうです。 しかしながら、初期胚を凍結する際の推奨グレードに達していないそうです。 受精から3日目の初期胚は、その形状から5段階で評価していて、グレード1と2が推奨されるグレードだそうです。 そして私達の初期杯は、グレート3とグレート4でした。グレード3、4の初期胚を凍結・移植しても良いそうですが、着床率は1割程度と低いそうです。 先生より、「あと数日、胚盤胞になるまで様子をみるという方法もある。ここから盛り返して良い胚盤胞になることもある。」という提案がありました。 ただしその際のリスクとして…

  • 3個採卵できました。

    45歳からの妊活。 一昨日が採卵手術でした。 採卵できたのは3個。 手術3日前のエコーでは8個大きくなっていましたが、成熟して採卵できたのは3個。 とりあえず複数採卵できてほっとしたものの、微妙に心もとない数ですね。 精子の方ですが、旦那様も頑張ってくれて無事に採精でき、また、精子の状態が良かったので体外受精になりました。 受精方法については、当日の精子の状態により、体外受精か顕微受精かを決めると言われていました。 移植する胚盤胞まで育つ率は、体外受精の方が高いということだったので、体外受精になって良かったのかな〜と思っています。 受精卵の状況については、明日聞きに行くことになります。 微妙な…

  • 採卵手術日が決定しました!

    45歳からの妊活。 ようやく採卵手術日が決定しました。 手術日は、排卵誘発剤の注射を打ち始めてから13日目となる来週の火曜日。3日後です。 今日病院では、血液検査とエコー検査をして、注射は1種類HMGフジを打ちました。 そして、採卵手術に向けての注意事項なども説明していただきました。 卵胞の方は、3日前よりだいぶ大きくなり、先生が大きさを記録する数も増えました。 右の卵巣に2個、左の卵巣に6個の計8個(前回は5個)。 そのうち2つは20mmになっていました。 手術の日まで順調に育ってくれ〜と祈ります! 今日は薬局でオビドレル自己注射セットと鼻スプレーも購入し、家の冷蔵庫に保管中です。 明日の夜…

  • 自己注射の練習完了

    45歳からの妊活。 今日は、採卵に向けた連日の通院&注射の9日目。 卵胞を育てるHMGフジと排卵を抑制するガニレストを打ってきました。 そして、そのガニレストを使って自己注射の練習をしてきました。 ガニレストは、排卵手術の前々日に自宅で自己注射するオビドレル同様に、お腹に打つ注射です。 通院している病院で使っているのは、どちらも同じメーカーなので、練習に良いとのことです。 自己注射のやり方について、事前に動画を見てはいましたが、看護師さんも丁寧に教えてくれました。 自分で自分に針を刺せるかなと心配でしたが、針は細くて、スーッと刺さりました。 痛みもほとんどなかったです。 スムーズに打てました!…

  • 卵胞の育ちが足りず、手術日決まらず

    45歳からの妊活 採卵手術に向けて注射をはじめて8日目。 今日は注射に加えて血液検査とエコー検査の日でした。 今日で採卵手術の日が決まるかなと思っていたのですが、卵胞の育ちがまだ足りないので、明後日にまた血液検査とエコー検査をして手術日を決めるそうです。 現時点での手術予定日を聞いたところ、3/8〜3/10になりそうとのこと。 次の診察日の明後日が3/6。 手術が3/8になるなら2日前に決まることになります。 ずいぶんギリギリに決まるんですね。 手術の日は旦那様が会社の休みをとってくれる予定でしたが、手術日の決定までギリギリ過ぎて、休めないかもしれません。 そうはいっても卵子の都合が最優先。 …

  • 卵胞は7つ大きくなっています

    45歳からの妊活。 採卵手術まであと1週間程です。 昨日エコーで診察してもらったところ、10mm以上に育っている卵胞が7つありました。 AMHが低い割にはなかなか順調なようです。 このまま大きくなって、1つでも多く採卵できることを祈ります。 注射も毎日打っています。 3日間はフォリルモンP、4日目からHMGフジという薬でどちらも筋肉注射です。 最初のフォリルモンPは打った所も痛くないし、体調変化も感じませんでしたが、2つ目のHMGフジは、打った場所が結構痛みますね。 昨日打った肩も、一昨日打った打ったお尻も、まだ痛みますが、痛みは激痛ではなく、極めて小さい面積に鋭い筋肉痛があるという感じで、動…

  • 「不妊治療」をポジティブな言葉に変えられないか?

    45歳からの妊活。 突然ですが、ふと、「不妊治療」という言葉をなんとかできないものかと思ってしまいました。 言葉は、「言霊(ことだま)」とも言われ、力が宿っており、口に出した言葉が現実に何らかの影響を与えると言われています。 ポジティブな言葉を使っていると、自然に気持ちがポジティブになり、そうすると、自分の周りに良いことが起こる傾向があるなと感じています。 逆にネガティブな言葉を使うと、周りの出来事をネガティブに見るようになり、日々の生活がつまらなくなり、良いことが起こりにくくなります。 なので、言葉には力がある。 と私は信じています。 🍀「不妊」という言葉はネガティブな響き そういう点から考…

カテゴリー一覧
商用