searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

borzoiloverさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
BORZOI LOVER
ブログURL
https://ameblo.jp/borzoilover/
ブログ紹介文
ボルゾイと一緒に暮らして30年過ぎました。今までのボルゾイのこと、現在のボルゾイのことなど色々書いています。
更新頻度(1年)

16回 / 33日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/07/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、borzoiloverさんの読者になりませんか?

ハンドル名
borzoiloverさん
ブログタイトル
BORZOI LOVER
更新頻度
16回 / 33日(平均3.4回/週)
読者になる
BORZOI LOVER

borzoiloverさんの新着記事

1件〜30件

  • ボルゾイの輸入②

    ボルゾイの輸入②ボルゾイを選ぶとき【色だけで選ぶのは絶対ダメ!】と尊敬しているブリーダーからずっと言われ続けていました。フーマです。その言葉を覚えていたので、…

  • The breed archiveへの登録を!

    ボルゾイの輸入①脱線編(ブリードアーカイブ)フーマはイタリアからの輸入で、先祖たちはほぼ北欧のボルゾイです。Fumaのお父さんフーマが我が家に来るまでの話を何…

  • HOW MUCH FOR A PUPPY?

    以下の内容、情報源をはっきりさせたくて調べたのですが、情報元まではたどり着けていません。「シェアしてね」と書いて発信されるものの中にはチェーンメール的なものも…

  • ボルゾイの繁殖④

    ドッグランなどで遊んでいると、『この子達(フーマとキース)はどこから買ったの?』と聞かれることがあります。『ヨーロッパ から輸入しました。』と答えると、『日本…

  • ペットショップで経験したこと

    1番右の子はアンダーショットでブリーダーさんが外した子です。アンダーショットが理由で血統書はブリーダーが自ら抹消。この子はこの世に存在しないということ(血統書…

  • 2020/07/15

    今日はブースJap.CH.Shaman Oaks JP Bear Track(Booth)のことをブログに書きたいと思います。呼び名はBooth(ブース…

  • 未来への想い

    本文とは全然関係ない写真ですが...フリスビー競技会にでたときのレディさん。当時、フリスビーやるボルゾイは珍しいと言って取材を受けたりしました。昨日はドタバタ…

  • ボルゾイの写真

    ボルゾイ写真色々です。とっても古い写真ですが、その古い写真を喜んでくださる方もいらっしゃるようなので。まだまだパソコンには古いボルゾイの写真、ショーの写真など…

  • ボルゾイの子犬

    ボルゾイをもう1頭! またはこれからボルゾイを迎えたいと考えていらっしゃるならば そのボルゾイと10数年一緒に暮らすことになるので、やっぱりネットでささっと選…

  • 昔の写真

    こんにちはこのたびの九州地方を中心とした豪雨により、被害に遭われた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。今…

  • ボルゾイの繁殖③

    ボルゾイと暮らすのが夢。 という投稿をSNSで見ることがあります。どうか、私のこのブログがその方達の目に留まりますように。と思いながら、ブログを書いています。…

  • パピーミルをなくしたい!!

    ボルゾイの赤ちゃんです。可愛いですよね。これからボルゾイを迎えようと思っている方がいらっしゃれば、是非知っていただきたいことがあります。○パヒ…

  • これからボルゾイの子犬を迎えたいと思う方へ

    ボルゾイの子犬を迎える時、ブリーダーがどんな繁殖をしているか?正確に判断できるようになるには、買う側(迎える側)が犬の事、ボルゾイの事を正しく学んで知識を…

  • ボルゾイの繁殖②

    ボルゾイとの生活が始まれば、やっぱり1日でも長く一緒に居たいし、1回でも多く美味しいものを食べさせてあげたい、1回でも多く運動に連れ出して…

  • ボルゾイの繁殖

    繁殖をする資格があるのはボルゾイのスタンダードを良く学び、その学びを正直に取り入れ、自分の繁殖計画に厳しい人が行った繁殖+遺伝子検査と健康チェックの公表がセッ…

  • キース

    前回、キースのことをちょこっとだけしか書かなかったので、もう少し。キースの好きな部分💕たくさん有りますが、まずは眼球の虹彩の色(目の色)がとても…

  • フーマとキース

    こんにちは!2回目のブログです。今回はフーマとキースのことを少しだけ紹介させてください。イタリアで生まれたフーマ は北欧の血筋鳥取で生まれたキースはアメリカの…

  • はじめまして

    はじめまして。ブログってやったことないので続くかどうかわかりませんが、スタートしてみることにしました。ブログを始める目的は、ズバリ。『こんなはずじゃなか…

カテゴリー一覧
商用