searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しゅんちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
がんシェア~悪性リンパ腫(ダブル)、大腸がん、前立腺がん治療を終えて~
ブログURL
https://ganshare.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
3度のがん治療の中で気づいたこと感じたこと、分かったこと。そこから起こる様々なこと、困ったことや生きずらさや社会的な課題。だけでなく、社会や人の優しさ、がんによって気付くこと、得られること、そこから始まることこそういったことを書いたブログ。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/chokottoproject
更新頻度(1年)

62回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/06/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しゅんちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しゅんちゃんさん
ブログタイトル
がんシェア~悪性リンパ腫(ダブル)、大腸がん、前立腺がん治療を終えて~
更新頻度
62回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
がんシェア~悪性リンパ腫(ダブル)、大腸がん、前立腺がん治療を終えて~

しゅんちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【その2】周囲の理解が得られにくい【診断が付いてない不調・倦怠感の長期化】

    【その2】周囲の理解が得られにくい【診断が付いてない不調・倦怠感の長期化】 診断が付いていない体調不調・倦怠感について<周囲の方々は> 初めのうちは 理解やサポートもしやすく 長期化した場合 時間が経つにつれて、理解しにくくなっていくのではないでしょうか。 例えば一般的に、理解やサポートがしやすいケースを上げるとすると 何かしらの病気になった場合 「検査で異常が見つかり、診断が付き治療に入るケース」 を考えた場合、以下のような流れになる場合だと 検査を行い異常がみつかる 診断が付き ↓ 入院し治療に入る ↓ 退院し通院しつつ静養 ↓ リハビリしつつ、社会復帰 この場合「診断が付き治療法」もある…

  • 【その1】メンタルを保ちにくい【診断が付いてない不調・倦怠感の長期化】

    診断が付いてない不調・倦怠感が 【長期化した時の3つの難しさ】の中の1つ目「自身のメンタルを保ちにくい」について、どうしてそうなってしまうのか、メンタルを保って行くには、生活の質を向上させていくには、何が必要かを書いています。

  • 長期化した時の3つの難しさ【診断が付いてない体調不調・倦怠感】

    長期化した時の3つの難しさ【診断が付いてない体調不調・倦怠感】 私はこの症状に陥ってから6年目、その体験と最近よく報道される内容からも 診断が付いてない体調不調・倦怠感にが長期化した時の難しさは以下の3つが考えられるかと思います。 ・自身のメンタルを保ちにくい・周囲の理解が得られにくい・経済面での難しさ 強い疲労感や脱力、その他様々な症状のために日常生活を送ることが難しくなってくる。 そしてそれが、長期化することによりこの3つのことが起きてくる。 すると、更に本人への負荷がかかってくる。 このようなことで、苦しんでおられる方は 少なくないかと思います。 また コロナウイルスの後遺症で このよう…

  • コロナ後遺症の可能性は?【診断が付かない体調不調・倦怠感】

    悪性リンパ腫抗がん剤後の体調・体力は、順調に回復していましたが、ある時期に体調が悪くなってから、逆に体調は悪くなり寝込むことが多くなってきました。その原因の一つとして「コロナ後遺症にとるME/CFS」の可能性は考えられないか?

  • 治療後3つの困っていること【悪性リンパ腫と前立腺がん経過観察での相談】

    悪性リンパ腫抗がん剤治療、前立腺がん小線源治療後、いまだ日常生活で影響していて【困っていること3つ】があります。その困っていることについて先生方に相談し、いただいた回答について書いて行きます。

  • 6月29日経過検査結果【悪性リンパ腫と前立腺がん治療後】

    6月29日に「悪性リンパ腫」と「前立腺がん」の経過検査を行ってきました。その検査結果と、今回の血液検査の主な数値、今回かかった医療費・薬代についてご報告いたします。

  • オールOK!な喜び【悪性リンパ腫抗がん剤治療】

    悪性リンパ腫の抗がん剤治療入院中に【オールOK!な喜び】が湧いてきたました。それは全てが受け入れられ、喜びと感謝に包まれたような感覚でした。その時自分がそこにいて、太陽の日差しを身体いっぱいに浴びている、それ以上のことってあるのだろうか・・そんな感覚でした。

  • 日常は喜びに溢れている【悪性リンパ腫抗がん剤治療中】

    今まで当たり前に普通にやっていたことが、抗がん剤治療中の出来事がきっかけに「日常は喜びで溢れている」と感じるようになってきました。そうなるとこの毎日がこの日常が、穏やかでフラット、なかなかご機嫌に過ごせるように。その大きな要因の一つが喜びだと感じでいます。その喜びの1日はこんな感じでした。

  • 【心の状態は?】悪性リンパ腫治療後経過観察中

    3度のがんを体験することにより「ぐちゃぐちゃ」な心の状態から「フラット」な状態に。現在は治療や経過観察中で体調不調も続いていますが、その心の状態のおかげで、日々を穏やかになかなかご機嫌に過ごせてます。なぜそのようになって行ったのかを書いて行きたいと思います。

  • 悪性リンパ腫治療後経過観察【回復しない体調の先生との話し合い】

    悪性リンパ腫の抗がん剤治療終後、2年8ヵ月経過していますが、中々回復していかない体調について、何か異常があるのかどうか、検査・治療が必要なのかどう、この期間都度主治医の先生と話してきました。今回はその経過を書きたいと思います。

  • 現在の体調・悪性リンパ腫抗がん剤治療後

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 悪性リンパ腫の抗がん剤治療は終了しその後、少しずつ体調も体力も回復傾向に向かっていたのですがあるところから小康状態が続いています。 そんな中で、現在はどのような体調でどのような生活を送っているのかを書いて行きたいと思います。 そもそも悪性リンパ腫の治療から、どの位経っているかと言いますと 悪性リンパ腫の治療からの経過 悪性リンパ腫の治療は以下の期間で行いました。 告知 2018年2月6日 腫瘍摘出 2018年3月末 抗がん剤治療 2018年5月~10月 治療は回腸部分の腫瘍の 外科手術を先に行い、一旦退院静養しその後 抗がん剤治療を、1クール…

  • 右目が急に見えなくなった件・一つの期待

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 「急に右目が見えなくなった」の続きになります。 今回の件は、大事には至らなかったのは、ほんと幸いだったのですが 実は何か問題がみつかればと、ある期待をしていたのです。 その「1つ期待していたこと」について書いて行きたいと思います。 期待していたことは今回の症状をきっかけに、現在中々改善されない体調の原因が何か一つでも見つかればという期待でした。 なので急に右目が見えなくなった時 「ヤバイ!」 という感覚と反して 「よし!これで何か分かるんじゃないか!」 という思いがよぎりました。 新たな視点の検査で何か分かるのでは? それは今回は 眼の状態 …

  • 右目が急に見えなくなった件・今回の医療費

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 「急に右目が見えなくなった」の続きになります。 今回の私のようなケースだと どこを受診して、どのような検査をして そしてそれに対して 「どのくらいの医療費が、かかったのか?」記録しておきたいと思います。 今回のケース 改めて今回のケースを簡単に書きますと <症状> 右目が急に見えなくなった、シャッターが急に下りたように暗くなった。 時間にして、3分前後。 左目は見えていました。 <疑われるもの> ・眼の状態(目そのものの状態は?) ・首の頸動脈の状態(頸動脈の狭窄等の状態は?) ・頭部の状態(脳の急性期病変、腫瘍性病変の状態は?) そしてこの…

  • 右目が急に見えなくなった件・当面の対処

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 「急に右目が見えなくなった」の続きになります。 今回は その「当面の対処」について書いて行きたいと思います。 マムさん、kknsさんブックマークにてコメントありがとうございます。今回は、ヤバイかもって脳裏をよぎりましたのでコメントとても嬉しかったです。 そして皆さんのおかげで、今回も乗り切ることが出来ました。 右目が急に見えなくなった件で、懸念された点は以下の3点でした。 ・眼の状態(目そのものの状態は?) ・首の頸動脈の状態(頸動脈の狭窄等の状態は?) ・頭部の状態(脳の急性期病変、腫瘍性病変の状態は?) そして、その検査の結果は「異常は認…

  • 右目が急に見えなくなった件の検査結果

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 「急に右目が見えなくなった」の続きになります。 先日、急に右目が見えなくなり色々と調べると このような症状が表れたら脳梗塞の前兆の「一過性黒内障」の可能性があるとのことから かかりつけの血液内科の先生に連絡を取り、検査を受けることに。その検査を翌日受けてきました。 遅くなりましたが その検査結果の、ご報告をいたします。 厳しくなっていたコロナ対策 病院へは、3週間前位に定期検査に行きましたが病院内のコロナ対策は、その時より増して行われてました。 それは、出入り口が更に厳しくなり至る所に面会禁止と貼られ3週間前は普通に使うことが出来た1階のロビ…

  • 一昨日、右目が急に見えなくなり病院へ・悪性リンパ腫?脳梗塞?眼?

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 一作日、ほんと急に 右目が見えなくなりました。 特に何をしていたわけでもなくほんと急でした こんな感じで ふと気付くと右側の視野部分が・・ あれ?あれあれ? 見えていない? 右側が・・見えてないよね?? なんか真っ暗になってない? 目をパチパチさせる やっぱり、右目だけ見えていない 突然幕が下りたように なんで?・・なんで?・・なんで? 左目は見えている その左目を閉じてみる 何も見えなくなる 目を開けると、右目が見えていない なんで?・・なんで?・・なんで? 右目のまぶたが開いていない状態なのかな?? んん~鏡は~ って やっているうちに …

  • 電話診療の手順と費用について・悪性リンパ腫と前立腺がん

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 電話診療と言っても、初診からというものではなく単に、定期検査を電話診療に変更したものではありますが 今回は私が2月19日に受診した、電話診療の ・受診した手順 ・処方箋 ・費用・支払い方法 等について書いて行きたいと思います。 なぜ電話診療で 定期検査 ⇒ 電話診療 に変更 <変更理由> 横浜からの引越作業で身動き来ず、距離的に遠い 実家近くの定期検査先の病院にどうしても行けず、電話診療に変更しました。 今回の電話診療は初診からものとかではなく、単に定期検査から電話診療への変更です。 電話診療を受診した時の流れ <電話診療可能かホームページと…

  • 定期検査費用(4月2日CT検査込み)・悪性リンパ腫と前立腺がん

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 引き続き4月2日の定期検査関連で今回は、その「定期検査の費用」について書いて行きたいと思います。 定期検査の内容 <血液内科> 悪性リンパ腫の定期検査 ・血液検査・CT検査(単純)・診察 <泌尿器科> 前立腺がんの定期検査 ・血液検査・尿検査・診察 医療費 血液内科 8,200円 内CT代:5,250円 泌尿器科 320円 合計 8,520円 薬代 前立腺がんのホルモン治療の薬(ビカルタミド)と、血圧の薬になります。 3か月分 8,430円 医療費+薬代 医療費 8,520円 薬代 8,430円 合計 16,950円 今回はCT代の5,250…

  • CT検査結果とPSA値・悪性リンパ腫と前立腺がんの定期検査

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 引き続き経過検査の結果についてで前回は血液検査、尿検査の結果についてでしたので 今回は肝心な、CT検査結果とPSA値を書いて行きたいと思います。 「血液検査」と「尿検査」については、特に大きな問題はありませんでした。ということで、残りはこの肝心な検査結果です。 いつもこれらの結果を聞く瞬間は、緊張します。 PSA検査 <PSA検査とは> 採血のみの検査で、血液中にある前立腺に特異的なタンパク質の一種「PSA」 の値を測定するもので、年齢により基準値が定められているようです。 スクリーニング検査のなかで、もっとも精度が高く、簡単に受けることがで…

  • 経過検査(4月2日CT等)の内容と結果・悪性リンパ腫と前立腺がん

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 皆さんこんにちは。お久しぶりです。いかがお過ごしだったでしょうか?お元気ですか~~? 久しぶりの更新で約1か月ぶり位になりますでしょうか・・ 何故かと言いますと 横浜 ⇒ 実家 に帰る引越作業を この1か月間集中してやっておりました。 実家への引越 実は予定では、2020年の春に引越すはずだったのです。 体調が整わずダウンしては作業、ダウンしては作業で中々進まず、コロナ過というのもありズルズルとズルズルと・・1年もかかってしまいました。 横浜での生活は、約25年 部屋は、ものでいっぱいで整理するのがほんと大変でした。引越のリミットが3月の為、…

  • 治療に対する考えの変化・母の乳管がん

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回は、前回の続きになります。母の乳管がんについてですが 最初は手術をする方向で進んでおりましたが母は高齢なこともあり、手術に耐えうる身体的状態かが問題となってきました。 手術が可能かどうかの検査は 最初の検査 ⇒ 再検査 ⇒ 再再検査 と進みましたが、呼吸器系と糖尿の2点についての問題が解消されず手術は延期となり、ホルモン治療を進めながら様子を見ていこうとなっています。 当初は母「手術をしてスッキリ」と考えてきましたが3度の検査で手術の許可が中々でない中治療に対する考えの変化が出てきました。 その母の治療に対する考えの変化と、ホルモン治療の…

  • 再再検査結果・母の乳管がん手術は可能かどうなのか?

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 このところ突然の母の乳管がんの発覚や、主治医の訃報等々で当ブログは悪性リンパ腫について書けていませんが 先日母が、乳管がんの手術が出来るかどうかの「再再検査」に行きその結果が出たのとことでしたので 今回も悪性リンパ腫についてはお休みをいただき母の乳管がんの、再再検査の結果について書いて行きたいと思います。 母の乳管がんについての記事が、1ヵ月程空きましたので内容が重複するところがありますが、今迄の経緯を簡単に書きますと。 今までの経緯 母は、胸に違和感を感じ近くの乳腺クリニックを受診、検査を行い年末に浸潤性乳管がんと診断される。 クリニックで…

  • 主治医の訃報は突然に・感謝をこめて

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回も前回に引き続き先日突然聞いた「主治医の訃報」についてです。 前立腺がんの経過検査でお世話になっておりました泌尿器科の先生です。 悪性リンパ腫の治療で転院してから 先生は、私と同年代で悪性リンパ腫の治療で転院してきた時に前立腺がんの治療もこの病院に変わりその時から、3年位お世話になりました。 悪性リンパ腫の抗がん剤治療中前立腺がんが悪化し始める兆候の時もあり その時は「なんでこのタイミングで・・」と精神的にきつい時もありましたが 先生のサポート等で何とか乗り切りることが出来ました。 いつもバタバタ 私が外来の時は先生は午前中は手術で、その…

  • 主治医の訃報は突然に

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 皆さんいかがお過ごしでしょうか? 私の近況はと言いますと2月中旬で横浜から、実家へ引越す予定だったのですが 体調が悪い時が多く、引越の準備が進まず・・2月引越を断念し、3月に先延ばし その引越準備に追われているところです。(当ブログも中々更新出来ず間が開いてしまいました) それで実家近くの病院での経過検査に行けなくなり検査日程の調整の為、病院に電話を掛けた時「泌尿器科の主治医の先生の訃報」を聞くことになりました。 その突然聞いた「主治医の訃報」について、2回に分けて書いていきたいと思います。 現在、悪性リンパ腫と前立腺がんの経過検査を行ってい…

  • 手術延期でそれまでの治療や薬は?発覚した母の乳管がん

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回も引き続き、年末に急に発覚した「母の乳管がん」について 手術の延期が決まり、1か月後の再再検査の結果で手術を行うかどうかを判断することとなりました。その結果が良ければ手術となりますが、手術実施日は更に先になって間が開いてしまいます。 その間「がん細胞」も待ってくれれば良いのですが、そうは行かないですよねそれで今回は 手術延期でそれまでの間の薬や、どのような治療が行われるのかについて 書いて行きたいと思います。 手術が延期されるたことによって大切になってくるのが ・再再検査までの期間 ・手術までの期間 再再検査までの期間については 手術に耐…

  • 手術は中止?延期?実施?手術前再検査の結果・発覚した母の乳管がん

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回も引き続き、年末に急に発覚した「母の乳管がん」について 手術が決まりましたが、その手術前検査で「2点問題」が発覚その再検査を行うこととなりました。その再検査について書いていきたいと思います。 再検査は、その2日後に行われました。手術に影響しそうな2点 ・呼吸器 ・糖尿病 についての再検査です。 再検査の結果でどうなる? 検査結果に問題がなければ、手術は予定通り行われますが再検査の結果次第では 「中止」や「延期」になってしまいます。 母は、手術を選択し気持ちをそこに向けていた為延期はまだしも中止となると・・ それで、その再検査の結果は 再検…

  • 手術前検査の検査結果・発覚した母の乳管がん

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回も引き続き、年末に急に発覚した「母の乳管がん」について 手術の日程が2月24日と決まり、その手術前検査の「検査結果」について書いていきたいと思います。 母は昨年、急性胆のう炎で胆のう摘出手術を行っていましてその時にも「手術前検査」を行い問題がなかった為今回も問題なくこの検査は終わると思っていました。 そもそもこの手術前検査は、なぜ行われるかと言いますと 手術前検査の目的 安全に手術をおこなうために術前検査がおこなわれるとのことです。 その目的は・手術前の健康状態を確認する。・麻酔計画・術後管理計画を立てる。・手術後で検査結果を比較する。 …

  • こんなに辛いんだったら手術は・・母の悲痛な叫び

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回も「悪性リンパ腫の治療」についてはお休みさせていただき前回に引き続き年末に急に舞い込んできた「母の乳管がん」について 手術の日程が2月24日と決まり、その手術のための検査を2月1日に行った時のことについて、書いていきたいと思います。 中々ブログを更新出来ていませんので母の乳管がんの今迄の経緯を簡単にまとめますと 今までの経緯 母は、胸に違和感を感じ近くの乳腺クリニックを受診、検査を行う。 年末に検査結果が出て、浸潤性乳管がんと診断される。 クリニックでの検査・治療はここまでとなり 母の希望で大学病院を紹介してもらう。 1月に入り、大学病院…

  • 乳管がんは進行してるのか?大学病院での検査結果・母の一大事

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回も「悪性リンパ腫の治療」についてはお休みさせていただき前回に引き続き年末に急に舞い込んできた一大事「母の乳管がん」について かかりつけの乳腺クリニックにてがん告知され、その後は大学病院での治療となりその「大学病院での検査結果」について、書いていきたいと思います。 先日、1月27日に大学病院での検査結果が出ました。 私は、残念ながら検査結果を聞きに同行することが出来ませんでした。引越の為、実家から離れ現在は「横浜」にいるからです。 先生から検査結果、治療方法についてしっかり聞いておきたかったのですが大学病院には、母と姉で行ったので結果は電話…

  • がん告知後!かかりつけ医から大学病院での初診・母の一大事

    こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。 今回も「悪性リンパ腫の治療」についてはお休みさせていただき前回に引き続き年末に急に舞い込んできた一大事「母の乳管がん」について かかりつけの乳腺クリニックにてがん告知され、その後は大学病院での治療となりその「大学病院での初診」について、書いていきたいと思います。 乳腺クリニックから紹介先候補リストを頂き、母の要望にてそのリスト中の大学病院にて、今後の検査治療は行うこととなりました。 予約の時間は 9時30分 混んでいる大学病院 大学病院の入り口は、ひっきりなしに患者さんが来院されて渋滞気味。消毒液とスタッフの方からの検温で中へ。 初診の受付を…

カテゴリー一覧
商用