chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
風雅なオフタイム https://fugaofftime.com/

アニメや漫画などポップカルチャーについてキャラによる井戸端会議形式で楽しくレビューするサイトです。

風雅クラブ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/06/26

1件〜100件

  • 考察 『RWBY 氷雪帝国』2話 感想

    テレビアニメ『RWBY 氷雪帝国』の第2話『Chapter 2 This is Beacon「試験」』の感想です

  • 考察 『ユーレイデコ』予想と紹介 1話 感想

    2022年7月3日より放送開始のオリジナルTVアニメ『ユーレイデコ』の内容予想と1話の感想です。TVアニメ『映像研には手を出すな!』『平家物語』など質の高いアニメを制作すると高い評価のスタジオ「サイエンスSARU」が制作するオリジナルアニメ。「近未来ソーシャルネットワークアドベンチャー」です。

  • 考察 『リコリス・リコイル』予想と紹介 1話 感想

    2022年7月2日より放送開始のオリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の内容予想と1話の感想です

  • 考察【鎌倉殿の13人】26話 感想 悲しむ前に

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第26話のネタバレ解説です。頼朝亡き後の権力の空白を巡る争いが勃発!北条・比企・三浦の思惑が入り乱れる中、それぞれの動きが複雑に絡み合う。

  • 考察 『RWBY 氷雪帝国』1話 感想

    テレビアニメ『RWBY 氷雪帝国』の第1話Chapter 1『Red, White, Black, Yellow「出立」』の感想です。1話に関しては、初めて『RWBY』を見る人にも入り易い内容となっていますが、世界観、世界設定で躓くかもしれませんので、その部分を補足しながらレビューします。

  • 考察【鎌倉殿の13人】25話 感想 天が望んだ男

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第25話のネタバレ解説です。激しさを増す、鎌倉殿の座を巡る御家人たちの駆け引き。一幡の誕生に沸く比企家、源氏の血統の娘を正室に送り込む三浦。そして次世代を気にする頼朝は遂に落馬をするー。

  • 考察 『マイファミリー』最終回「心春ちゃんは…亜希…会えたのか…?」

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第10話の考察・感想です。結局心春ちゃんはどうなったのか?吉乃はなぜ誘拐と言う手段をとったのか?小ネタも少々交えながら、ドラマでは明言されなかった吉乃の犯行を時系列に補足するとともに、1話からの考察の紆余曲折を振り返りたいと思います

  • 考察【鎌倉殿の13人】24回 感想 変わらぬ人

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第24話のネタバレ解説です。比企能員の口車に乗った範頼は幽閉されて謀殺。その際に、善児の弟子「トウ」が誕生。一方、義高を忘れられない大姫には悲劇が待ち受ける。一転して、何をやっても上手く行かない頼朝を待ち受ける運命はー。

  • 考察 『マイファミリー』  吉乃真犯人説が鉄板で無い理由

    マイファミリー最終回直前と言う事で、巷で真犯人の本命とされる吉乃栄太郎捜査一課・一課長について考察します。吉乃が温人や東堂、三輪を激しく憎悪する動機をドラマのシーンから解説。一方で、「吉乃真犯人説」が鉄板でない理由も考察します

  • 考察 ドラマ『マイファミリー』 9話 感想 梅木はなぜ単独行動

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第9話の考察・感想です。上辺、日下部七彦に怪しさを醸し出しながら、具体的な疑惑は吉乃栄太郎に向く展開でした。

  • ドラマ『パンドラの果実』 7話感想 ナノマシン

    テレビドラマ「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」の第7話の感想です。「ミクロの決死圏」っぽいエピソードでしたが、科学的裏付けがしっかりしていて、近未来的なテーマでした。トンデモSFとかファンタジーじゃなく、科学監修がしっかりしていて、映像が美しく、演技も素晴らしい良作ドラマです。

  • 考察【鎌倉殿の13人】23回 感想 夜這いで命拾い?

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第23話のネタバレ解説です。頼朝は、夜這いをしていて危機を回避します。曾我兄弟は頼朝を討つつもりが、身代わりとなっていた工藤祐経を誤爆。北条義時はその誤爆を利用して、鎌倉の危機、北条氏の危機を切り抜けます。一方、山の神に認められない万寿の前途は暗雲が漂い、比企能員の失着に巻き込まれた範頼の命運は尽きようとしています。

  • 考察 ドラマ『マイファミリー』 8話 感想 吉乃栄太郎が本命!

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第8話の考察・感想です。東堂樹生の告白により、鳴沢友果誘拐事件には真犯人が関与していない事が判明。それにより、否定要素が払しょくされた吉乃栄太郎捜査一課長が一気に真犯人の本命に浮上?吉乃栄太郎真犯人説の根拠を整理。

  • 考察【鎌倉殿の13人】22回 感想 仇討ちは頼朝暗殺計画だった

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第22話のネタバレ解説です。頼朝は遂に征夷大将軍に就任。しかしウラで動く「曾我兄弟の仇討ち」を装った「頼朝暗殺計画」。1話の伏線が今回収される。そして「北条時政黒幕説」は、真の黒幕の陰謀だった!?義時は頼朝と北条家の危機を救えるのか!?

  • 考察【鎌倉殿の13人】21回感想 八重の最期

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第21話のネタバレ解説です。頼朝(大泉洋)は奥州合戦で藤原氏を滅ぼし、事実上の天下統一を果たします。そして阿弥陀如来のような八重(新垣結衣)が最期を迎えます。せめて、極楽浄土で千鶴丸と穏やかな日々を。

  • ドラマ『パンドラの果実』 5話感想 老化を防ぐウィルス

    テレビドラマ「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」の第5話の感想です。最上友紀子が科学界から身を引いた研究が明らかに。速水真緒を支援して研究を継続させていたのは誰か?危険なウィルスを強奪した犯人は?そして、小比類巻亜美にそっくりな人物の正体は?

  • 考察 ドラマ『マイファミリー』 7話 感想 消滅「心春連れ子」説

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第7話の考察・感想です。東堂樹生が犯人であることが確定しました。また、東堂樹生と東堂亜希の結婚が2006年と判明して、心春連れ子説は消滅しました。一方、鈴間亜矢妹説は強調される展開に。東堂ファミリーを犯行に駆り立てた動機と、心春事件の黒幕を考察します。

  • 考察【鎌倉殿の13人】18回、19回、20回 義経追討の真実

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第18話~20話の義経が追討されるまでのネタバレ解説です。

  • ドラマ『パンドラの果実』 4話感想 飛び降りを誘うVRゲーム

    テレビドラマ「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」の第4話の感想です。最愛の人を亡くした辛さをどうやって受け入れていくべきか、がテーマでジーンとくる切なさが素晴らしい余韻になるエピソードでした。また、小比類巻祐一(ディーン・フジオカ)と最上友紀子(岸井ゆきの)のバディもしっくり来て、バディものとしても見応えがありました。

  • 考察 ドラマ『マイファミリー』 6話 感想 鈴間”亜”矢は姉妹?

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第6話の考察・感想です。実行犯、鈴間亜矢と東堂亜希の姉妹説を考察。鈴間亜矢はどの時点から犯人グループに加わっていたのか?立脇香菜子が引っかかったモノとは?実咲と友果、心春の三角関係とそれを作った温人。

  • 考察 ドラマ『マイファミリー』 5話 感想 心春事件隠蔽の復讐?

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第5話の考察・感想です。DAY380で、いよいよDAY383まで残り3日。心春事件の隠蔽と阿久津実咲の四葉のクローバーから、一連の誘拐事件は「復讐」か。

  • ドラマ『パンドラの果実』 3話感想 家族の肖像

    テレビドラマ「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」の第3話の感想です。しっかりした科学監修で知性と感性を満たしてくれるドラマ。色んな意味で切なすぎるストーリーでしたね。最後のシーンは、「公園にいて欲しい」って思いながら観ていました。

  • 考察 ドラマ『マイファミリー』 4話 感想 小1遠足と交通事故

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第4話の考察・感想です。交通事故、小1の遠足などのキーワードから犯行動機や犯人が警察を憎む理由、鳴沢温人に拘る理由、など事件の全貌を考察します。

  • 考察【鎌倉殿の13人】17回 「助命と宿命」 理不尽な成敗

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第17話、「助命と宿命」のネタバレ解説です。上総広常に続いて、藤内光澄と理不尽な”成敗”が続きました。これが後に道理を重視した御成敗式目の制定に繋がるのかもしれません。義高の身代わりになった海野幸氏のその後や平六の赤ちゃん、八重と曾我兄弟などを考察します。

  • ドラマ『パンドラの果実』 2話感想 精神転送で不老不死?

    テレビドラマ「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」の第2話の感想です。難しい先端科学を興味を惹くストーリーで、且つ分かり易い表現で、伝えてくれる作品。深みのある美しい映像が、深遠なテーマにマッチして、クオリティの高い作品になっています。

  • 考察 アニメ「パリピ孔明」 第4話 感想 水餃子マジ噛み

    テレビアニメ「パリピ孔明」の第4話の感想です。EIKOのライブシーンがなく、ネガティブな英子の自分を縛る思考の源泉や、それを解こうとする孔明の気配りがメインです。また、孔明とパリピの交流を通じて「多様性を受け入れる」の本質を考えさせられたりもします。

  • 漫画【氷菓】56話  友達は祝われなきゃいけない 感想

    直木賞作家、米澤穂信の「古典部シリーズ」を原作とする漫画「氷菓」の55話・56話、「友達は祝われなきゃいけない」の感想レビューです。コミックスは3月に発行されましたが、折木奉太郎の誕生日に合わせて、4月に投稿します。

  • 考察 アニメ「パリピ孔明」 第3話 感想 無中生有

    テレビアニメ「パリピ孔明」の第3話「孔明進むべき道を知る」の感想です。無中生有の意味や、孔明の計略の詳細、中国史での例などを解説します。

  • ドラマ『マイファミリー』 3話 感想 「後悔する」理由とは?

    「マイファミリー」の第3話の考察・感想。人質は無事保護できたが、身代金は奪われて犯人は逃走。鳴沢温人が後悔する理由、haruto1212、東堂樹生の表情などを考察します。

  • アニメ「BIRDIE WING」 第1話 感想 パックン、羽ばたいて

    オリジナルアニメーション『BIRDIE WING -Golf Girls' Story-』の第1話「レインボー・バレット」の感想です。「技名を叫ぶ」という如何にも日本的な演出をイヴが行い、日本人設定の葵がやらないとか、ツッコミどころは多々ありますが、意外にも大変面白かったです。バンダイ・ナムコのネタも満載!

  • 考察【鎌倉殿の13人】16回 「伝説の幕開け」

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第16話、「伝説の幕開け」のネタバレ解説です。今回の16回は、奇跡的とも言える史上有名な義経の天才的な軍略について、三谷幸喜流の謎解きが為されます。義経にバカにされた梶原景時の内心を解説。そして、遂に源氏内部の粛清が始まる。次回義仲に続く犠牲者は義高と誰か?

  • ドラマ『パンドラの果実』 1話感想 科学は”光”か、”闇”か

    テレビドラマ「パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜」の第1話。殺人事件が発生し、AIロボットのLEOが犯行を自供。果たしてAIロボットが意志をもって殺人を行えるのか?クール&ダンディな捜査官、ハートフルなパパ、亡き妻の蘇生を目指す一途な夫。三つの顔を見せるディーンにも注目の作品です。

  • ドラマ『マイファミリー』 2話 感想 自作自演・狂言説を考察

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第2話感想です。自作自演・狂言説や東堂説などを考察します。

  • ドラマ「元彼の遺言状」 第2話 相続したのは篠田!最強バディ誕生

    フジテレビの月9、「元彼の遺言状」の第2話の感想です。原作ではメインとなる事件が早くも解決しました。2話の振り返りと3話の元ネタ、今後の展開予想です。

  • 考察【鎌倉殿の13人】15話感想 鎌倉殿の「足固めの儀式」!

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第15話、「足固めの儀式」。サブタイトルは万寿の儀式と思わせて、鎌倉政権の「足固めの儀式」だった!マキャベリズム全開の源頼朝と大江広元。使い捨ての駒にされる上総介広常。泰時の泣き声に義時は何を思う!?次回は義経vs義仲から、一の谷の戦いまで。義経が使う必殺の計略「無中生有」とは?パリピ孔明を例に解説。

  • 考察 アニメ「パリピ孔明」 第2話 感想 石兵八陣が成功した理由

    テレビアニメ「パリピ孔明」の第2話の感想です。孔明の智謀と並び音楽が重要なファクターになる作品です。原作は漫画ですが、映像作品になり、音楽や音響効果が加わる事で、より魅力が引き立てられています。孔明が智謀を駆使して、それが役に立つけど、決め手は英子の歌の力と言うのもキレイな終わり方でしたね。

  • ドラマ「元彼の遺言状」 第1話の伏線とポイント

    フジテレビの月9、「元彼の遺言状」の第1話の感想です。伏線とポイントを整理します。綾瀬はるかと大泉洋の初共演が話題の作品。原作ありのリーガルサスペンスですが、視聴者の興味を削がない様にオリジナル要素をふんだんに盛り込み、結末もドラマオリジナルとの話もあり、注目の作品です。

  • ドラマ『マイファミリー』 1話感想 心春(こはる)誘拐事件とは

    TBS日曜劇場、「マイファミリー」の第1話感想です。心春(こはる)誘拐事件の情報整理、「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の名前の由来などを考察します。

  • 【ディレクターズカット版】「名探偵ステイホームズ」ネタバレ感想

    日本テレビで放送された、テレビドラマ「名探偵ステイホームズ」ディレクターズカット版の感想です。

  • 【鎌倉殿の13人】14話ネタバレ 発動した上総広常謀殺のシナリオ

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第14話で遂に大江広元の「上総広常謀殺計画」が発動しました。真田丸との類似点を考察します。また、木曽義仲は入京で頂点を極めますが、極めて短期間に衰亡の兆しが現れます。その原因を考察します。

  • 考察 アニメ「エスタブライフ」 第1話 感想

    フジテレビ『+Ultra』のテレビアニメ「エスタブライフ グレイトエスケープ」の第1話感想です。

  • 夜ドラ「卒業タイムリミット」 第1週 1話・2話・3話・4話 感想

    新設されたNHKのドラマ枠、”夜ドラ”の第一弾「卒業タイムリミット」の第1週、1話から4話の感想です。主人公たちが高校生、舞台が高校、そしてNHKの帯ドラマと言う事で、昔放送されていた「少年ドラマシリーズ」の”お兄さんバージョン”という感じで懐かしく感じました。

  • 【北村匠海】テレビドラマ「名探偵ステイホームズ」ネタバレ考察

    日本テレビで放送された、テレビドラマ「名探偵ステイホームズ」の考察です。星野智子の正体は”零”で”相田恵美”という仮説を考察します。また、坂本才花に関する二つの疑惑、腕時計と航空券についても考察します。

  • ネタバレ解説【鎌倉殿の13人】13話考察 対照的な義経と義仲

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第13話、「幼なじみの絆」のネタバレ解説です。ドラマなどで「戦に強いが田舎者で粗野な人物」と描かれる事が多い木曽義仲ですが、思慮深く義理堅く誠実な人物として描かれました。サイコパスに描かれる義経と好対照でした。

  • 【考察】オッドタクシー第13話感想レビュー 「どちらまで?」「地獄まで」じゃない事を祈りたいエンディング 

    オヤジの憩いアニメ、「ウィ・アー・ザ・ワールド」世代にささるギャグ満載の「オッドタクシー」。第13話「どちらまで?」の感想レビューです。ラストは、「どちらまで?」が「地獄まで」じゃない事を祈りたいエンディングでした。カーチェイスの結果、海に落ちた小戸川を助けるスーパーウーマン。回収された伏線は、小戸川の病気、イマジナリーフレンドの正体など、ほぼ大方の予想通りでした。

  • 映画「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」ネタバレ 鑑賞ガイド

    映画「オッドタクシー イン・ザ・ウッズ」の概要解説、ネタバレ鑑賞ガイドです。ネタバレがありますので、困る方は舞われ右です。

  • ネタバレ解説【鎌倉殿の13人】12話考察 ”気になった”のは何か

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第12話、「亀の前事件」のネタバレ解説です。コミカルな展開の12話の中で、柔和な表情と人当たりの良さの中に冷徹さを漂わせる大江広元が気になったエピソードでしたね。大江広元が最後に「一つ気になった」と言った事を中心に考察します。

  • 【考察】ルパン三世part6 24話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第24話「悪党が愛すもの」の感想レビューです。アサシンドールに堕ちたマティアは果たして救われるのか!?ルパン三世が見せた「悪党の美学」とは?

  • アニメ「平家物語」平資盛と伊子(建礼門院右京大夫)雅と哀恋の記憶

    アニメ「平家物語」は原作の平家物語を知っている方が、より深く楽しめますが、平資盛と伊子(建礼門院右京大夫)については、「建礼門院右京大夫集」の知識も有った方が楽しめると思いますのでこの記事で補足していきます(放送に合わせて追記していくスタイルをとります)

  • 【考察】アニメ「平家物語」11話 「諸行無常」ネタバレ感想レビュー 

    テレビアニメ「平家物語」第11話「諸行無常」の考察です。山田尚子監督の歴史大作「平家物語」もいよいよフィナーレです。最後の最後に大どんでん返しでしたね。ということで、平資盛について考察しました。

  • 【考察】アニメ「平家物語」10話 「壇ノ浦」ネタバレ感想レビュー 

    テレビアニメ「平家物語」第10話「壇ノ浦」の考察です。サブタイトルは「壇之浦」ですが、壇ノ浦の戦いが始まる前までです。このエピソードでは水面に写る姿や影が示唆や暗喩に多用されています。後白河法皇や北条政子の権謀術数、維盛の妻子の行く末や、サブキャラ(ネームド)に対する補足説明などを交えながらレビューします

  • 【考察ネタバレ】アニメ「平家物語」平重衡のその後

    アニメ「平家物語」では10話で捕虜となって以降、フェードアウトしてしまう平重衡ですが、作中では描かれなかった一の谷の戦いで生け捕りされてしまう経緯やその後などについて補足します

  • ネタバレ解説【鎌倉殿の13人】11話考察 清盛・義円・祐親の退場

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第11話、「許されざる嘘」のネタバレ解説です。鎌倉幕府の創設年説の一つ「移徙の儀」や清盛、義円、祐親など退場していく人物の逸話などを解説します。

  • 【考察】ルパン三世part6 23話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第23話「愛しの魔女の記憶」の感想レビューです。判明した事実(トモエ・マティアの正体と目的、アリアンナの安否)から、最終回の展開を予想します。ルパン三世は既にトモエの術を解いている?その方法はマティアパターンか、マリエルパターンか?マティアは助かるのか?

  • 【考察】真犯人フラグ アフターストーリー 河村に下された判決は・・・

    テレビドラマ「真犯人フラグ」アフターストーリーのレビューです。河村俊夫に下された判決は?!相良凌介が小説を諦めた理由、相良凌介に小説を酷評されて号泣したのは河村俊夫か日野渉か、など。

  • アニメを越えた【漫画 氷菓】52話<コミックス13巻> 感想レビュー 「ふたりの距離の概算」編

    素晴らしいアニメが記憶に残る「氷菓」ですが、メディアミックスの一環として、アニメのキャラクターデザインで漫画にもなっています。その漫画シリーズ「氷菓」で遂にアニメを越えて二年生編(原作では「ふたりの距離の概算」編)に突入しました。漫画ではキャラクター原案「西屋太志(京都アニメーション)」となっています。元々一般小説なので、ラノベのようなイラストが無い為、キャラクターは映像化の時にデザインされています。アニメのキャラクターデザインを基に漫画化されています。今回はコミックス13巻に収録されている、五十二話「ふたりの距離の概算」編 『入部受付はこちら①』をレビュー。

  • ネタバレ解説【鎌倉殿の13人】10話考察 源義円が排斥される伏線

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第10話、「根拠なき自信」のネタバレ解説です。このエピソードでは頼朝の弟たち、そして御家人たちの将来を暗示する伏線が複数張られました。その伏線と新たに登場した人物にスポットを当てながら解説していきます。

  • 【考察】ルパン三世part6 22話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第22話「私のママの記録」の感想レビューです。今回は伏線の多い、謎が謎を呼ぶエピソードでしたので、一つ一つ謎を整理して真相に迫りたいと思います。

  • 【考察】アニメ「平家物語」9話 「平家流るる」ネタバレ感想レビュー 

    テレビアニメ「平家物語」第9話「平家流るる」の考察です。絵コンテ&演出が呪術廻戦の2話・9話と同じ竹下良平です。呪術廻戦制作時の人脈が活かされたのか、呪術廻戦2話・9話・17話などの総作画監督小磯沙矢香も原画で参加しています。京アニ的な魅力とMAPPA的な魅力がミックスされたエピソードとなってます。ストーリーは、平家の流浪から木曾義仲の破滅、一の谷の戦いまでです。原作の巻の八~巻の九とかなりの分量が、この9話で消化されました。歴史的な背景や省略されている出来事などを補足しながらレビューします。

  • ネタバレ解説【鎌倉殿の13人】考察 サイコパスな源義経

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第9話、「決戦前夜」の黄瀬川の対面、源義経と源頼朝のドラマでの描かれたについての記事です。三谷幸喜の描く義経像は、今までの悲劇の貴公子や判官びいきとは一線を画した義経象が楽しめそうです。

  • 【考察】真犯人フラグ 19話 号泣したのは河村?日野?どっち?

    テレビドラマ「真犯人フラグ」最終回直前考察です。相良凌介に号泣させられたのは、河村俊夫か日野渉か、どっち?猫おばさんの占いで河村俊夫には、真犯人フラグではなく、死亡フラグがたっているか?!

  • ネタバレ解説【鎌倉殿の13人】考察 9話 「富士川の戦い」の深層

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第9話、「決戦前夜」のネタバレ解説後篇です。後篇は、富士川の戦いにフォーカスします。平家軍撤退の真相を複数の資料から解き明かします。果たして、水鳥の羽音に驚いて逃げたのは真実か?!浮かび上がる意外な事実とは。そして富士川の戦いで浮き彫りになった坂東武者たちと頼朝の溝。頼朝はいかなる権謀術数で確固たる主従関係を築くのか?

  • ネタバレ解説【鎌倉殿の13人】考察 第9話 善児vs三浦義村

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第9話、「決戦前夜」のネタバレ解説です。ドラマオリジナルキャラの八重の人物設定及び、頼朝が伊東祐親を助命した思惑を考察。また、平家の追討軍の進軍と頼朝の関東制覇をタイムテーブルで比較して、ターニングポイントを読み解きます。

  • 考察【愛しい嘘】8話ネタバレ感想 良質の深夜ドラマ完結

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第8話の考察レビューです。願望込みの最終回の予想は半分以上は外れちゃいましたけど、俳優さんの上手くて熱のこもった演技と、コンパクトながら納得性の高いストーリー展開で最後まで見応えがありました。深夜帯のドラマだけに小ぶりでしたけど、良質のドラマでした。

  • 考察【愛しい嘘】8話ネタバレ感想 良質の深夜ドラマ完結

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第8話の考察レビューです。願望込みの最終回の予想は半分以上は外れちゃいましたけど、俳優さんの上手くて熱のこもった演技と、コンパクトながら納得性の高いストーリー展開で最後まで見応えがありました。深夜帯のドラマだけに小ぶりでしたけど、良質のドラマでした。

  • 【考察】アニメ「平家物語」8話 「都落ち」ネタバレ感想レビュー 

    テレビアニメ「平家物語」第8話「都落ち」の考察です。清盛没後から、平家の都落ちまでが描かれました。北条政子が登場。木曾義仲も本格的に登場。また、ラストには謎の少女が登場します。平家を追い出されたびわの動向と、源平の争乱が並行して描かれますが、歴史的な推移を捕捉しながらレビューしたいと思います。

  • 【考察ネタバレ】アニメ「平家物語」8話予習編 平維盛と木曽義仲 

    テレビアニメ「平家物語」第8話の予習編です。8話で木曽義仲がいきなり登場したり、平家が北陸追討に大軍を派遣したりしますので、8話にすんなり入れるように、木曽義仲台頭の経緯や、東国の情勢、平家の事情などをまとめました

  • 【考察】ルパン三世part6 20話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第20話「二人の悪女」の感想レビューです。原点回帰を忠実に守ったエピソード。1話完結のテンポの良さがありながら、二転三転するストーリー展開と見事な伏線の張り方と回収の仕方。ゲスト脚本家の作品の中では、一番ルパン三世らしいエピソードに感じました。

  • 【鎌倉殿の13人】感想 第8話 秀吉と頼朝の共通点と頼朝の弟

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第8話、「いざ、鎌倉」の感想解説です。大軍を率いて鎌倉入りした頼朝。それを下支えした義時の働き。頼朝のもとに集う弟たちをネタバレ有りで紹介します。

  • 考察【愛しい嘘】7話ネタバレ感想 考察答え合わせ&最終回予想

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第7話の考察レビューです。考察の答え合わせと、最終回の予想をします!

  • 【考察】アニメ「平家物語」7話 「清盛、死す」ネタバレ感想レビュー 

    テレビアニメ「平家物語」第7話「清盛、死す」の考察です。今回は、平家物語巻の六部分、南都炎上(これは巻の五)から、高倉上皇崩御と、平清盛の死までが描かれました。そして、びわが平家を追い出されますが、それは資盛の深い思いやりによるものでした。

  • 【鎌倉殿の13人】感想 第7話 上総広常が味方をした本当の理由

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第7話、「敵か、あるいは」の感想解説です。源頼朝はなぜ一か月あまりの間に再起して、関東の支配者として君臨できたのか?上総広常を通してそのヒミツに迫ります。

  • 【考察】ルパン三世part6 19話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第19話「フェイクが嘘を呼ぶ 後篇」の感想レビューです。ルパン三世史上最大級のキケンな女が遂にベールを脱ぐ。殺害犯はやっぱりあの女だった。恐るべき暗殺術を備えた女の正体と目的を考察します。

  • 考察【愛しい嘘】6話ネタバレ感想 埋まるピースで全貌が明らかに?

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第6話の考察レビューです。3つの重大ピース①雨宮秀一(ホンモノ)は帰宅せずに外出②雨宮秀一(ホンモノ)は悪人だった③雨宮秀一(ニセモノ)には協力者がいた、から事件の全貌を大胆予想します。

  • 【考察】ルパン三世part6 18話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第18話「フェイクが嘘を呼ぶ 前篇」の感想レビューです。マティアがコトルニカ共和国にいたのは偶然か必然か。怪しさを増す言動をチェック。

  • 【考察】アニメ「平家物語」6話 「都遷り」ネタバレ感想レビュー 

    テレビアニメ「平家物語」第6話「都遷り」の考察です。今回は、平家物語の五巻部分、福原遷都から、富士川の戦いまでが描かれています。平家物語は悲劇ですが、あまりヘビーにならないように適度にコミカルさを加えています。また、前話でやり過ぎ感があった維盛や徳子の描写ですが、原作や史実から離れ過ぎないようになっています。また、清盛が主義主張をする機会があり、よりフェアになってます。

  • 【考察】真犯人フラグ 16話 菱田朋子が相良凌介を助けなかった理由

    テレビドラマ「真犯人フラグ」の第16話 の考察です。菱田朋子が殺されかけた相良凌介を助けなかった理由を考察。併せて、真帆の電話の相手や橘一星に関わる女性の影から黒幕を推理します。

  • 【鎌倉殿の13人】感想・解説・考察 第6話 頼朝がすぐに再起できたワケ

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第6話、「悪い知らせ」の感想解説です。石橋山の戦いで大惨敗を喫して、命からがら逃げている源頼朝ですが、この後、驚くようなスピードで再起を果たして、1ヶ月あまりの間に大軍を率いて鎌倉に入府する事になります。

  • 考察【愛しい嘘】5話ネタバレ感想 ますます強調される雨宮秀一=中野幸説

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第5話の考察レビューです。中学時代の担任田村誠志の登場で中野幸と14年前の真相が徐々に明らかになります。今井望緒が違和感を感じるなど「雨宮秀一=中野幸」説が強調される一方で、中野幸ぽい人物が登場するなど、肯定要素と否定要素が絡み合います。

  • 【考察】アニメ「平家物語」5話 「橋合戦」ネタバレ感想レビュー 

    テレビアニメ「平家物語」第5話「橋合戦」の考察です。今回は、平家物語の四巻部分、重盛亡き状況から治承三年の政変、安徳天皇の即位、以仁王の挙兵、三井寺(園城寺)炎上までが描かれました。相変わらず盛りだくさんなので、補足しながらレビューしますね。それから、今回は、注目のイケメン?平重衡が登場します!

  • 【考察】ルパン三世part6 15・16・17話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第15話「祝福の鐘に響けよ、銃声」の感想レビューです。今回は次元大介のハードボイルドなラブストーリーです。”原点回帰”に相応しい内容でした。そしてヒロイン一人で1話を消化したこのエピソードからシリーズ構成の今後を考察。

  • 【鎌倉殿の13人】感想・解説・考察 第5話 ”アサシン”善児

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第5話、「兄との約束」の感想解説です。アサシン善児の暗躍で、兄様北条宗時が最期を迎えます。しかし、宗時はその遺志ともいうべきものを義時に残しました。

  • 考察【愛しい嘘】4話ネタバレ感想 本田玲子黒幕説と雨宮秀一=中野幸説

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第4話の考察レビューです。深沢稜の告白で14年前の真相が明らかに?!でもまだウラがありそう。本田玲子黒幕説、雨宮秀一=中野幸説などを考察します。

  • 【考察】アニメ「平家物語」4話 ネタバレ感想 

    テレビアニメ「平家物語」第4話「無文の沙汰」の考察です。今回は、徳子の懐妊、出産から、平重盛の最期までが描かれました

  • 【考察】感想『ミステリと言う勿れ』 4話ディレクターズカット版

    夢破れて疲れ果てた人の癒しと再生のテレビアニメ『白い砂のアクアトープ』の第2話「濡れるのも仕事のうち」の感想レビューです。今回から、作品のオープニングが披露されています。メインキャラクター6人が勢揃いしたOP映像の紹介、前話で保留にした恋バナ、「がまがま水族館」再建策や、登場した沖縄料理も考察。

  • 【鎌倉殿の13人】感想・解説・考察 第4話

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第4話、「矢のゆくえ」の感想解説です。頼朝の挙兵事情から、「ご恩と奉公」のベースを解説。八重と義時の恋愛事情はネタバレ込み、伊東家の凄惨な家系図込みで考察します。

  • 考察【愛しい嘘】3話ネタバレ感想 黒幕は雨宮秀一?動機はガラケー?

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」第3話の考察レビューです。考察については、岩崎奈々江殺害事件については、黒幕と動機を追記。突き飛ばし事件はそのまま。野瀬優美毒殺事件を追加。中野幸事件は新たに開示された事実から考察を進めています。

  • 【考察】アニメ「平家物語」第3話 ネタバレ感想 平重盛が失脚

    テレビアニメ「平家物語」第3話「鹿ヶ谷の陰謀」の考察です。3話の範囲は、2話の終わり、徳子の入内(1171年)から、足掛け6年後の徳子の懐妊祈願が厳島神社で行われるシーンから「鹿ヶ谷の陰謀(ししがたにのいんぼう)」(1177年)で、冒頭の重盛のセリフが出るまでです。このセリフは戦前は超有名でした。全体的に”「平家物語」を知っている事”前提で、ストーリーが展開されますので、補足しながら考察、レビューします。

  • 【鎌倉殿の13人】3話感想・解説 源頼政と源頼朝の関係と堤信遠が敵役になったワケ

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第3話、「挙兵は慎重に」の感想解説です。源頼政と頼朝の関係から摂津源氏と河内源氏の違いを解説。また、伊豆目代山木兼隆ではなく、堤信遠がメインの敵役になったワケなどを考察。

  • 考察【愛しい嘘】2話感想レビュー 4つの事件の犯人と動機

    2021春クールのアニメも概ね放送が開始されています。オリジナルの怪獣ものから、ロボットアニメ、SF、サスペンス、なろうの異世界もの、ラブコメなどおススメの作品を10選ご紹介します。

  • ルパン三世part6 10話 【考察】ネタバレ感想レビュー 押井版

    怖い物見たさのお化け屋敷感覚で放送された、テレビアニメ「ルパン三世part6」の第10話 「ダーウィンの鳥」の感想レビューです。ルパン三世と言うコンテンツの懐の深さを感じさせるエピソードでした。冒頭と終盤のシーンの違いから作品の狙いと見どころを考察します。

  • ルパン三世part6 10話 【考察】ネタバレ感想レビュー 押井版

    怖い物見たさのお化け屋敷感覚で放送された、テレビアニメ「ルパン三世part6」の第10話 「ダーウィンの鳥」の感想レビューです。ルパン三世と言うコンテンツの懐の深さを感じさせるエピソードでした。冒頭と終盤のシーンの違いから作品の狙いと見どころを考察します。

  • ネタバレ『ミステリと言う勿れ』 1・2話【田村由美×菅田将暉 対談】

    夢破れて疲れ果てた人の癒しと再生のテレビアニメ『白い砂のアクアトープ』の第1話「熱帯魚、逃げた」の感想レビューです。ジブリのようなヒーリング系のカントリーサイドファンタジーです。都会の競争社会で傷ついた心の癒しになる様な、素晴らしい映像と音響の作品でした。

  • 【考察】アニメ「平家物語」第2話 ネタバレ感想 表情を見せない演出

    テレビアニメ「平家物語」第2話「娑婆の栄華は夢のゆめ」の考察です。第2話は祇王に関するエピソードと、徳子の入内に関するエピソードが中心です。

  • 【鎌倉殿の13人】2話感想レビュー 小骨で尼将軍の資質をみせた政子

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第2話、「佐殿の腹」の感想レビューです。”鯵が嫌いなのではなく小骨が苦手。それなら小骨を除けば美味しく頂ける”頼朝が政子に目を付けた瞬間でした。その理由を考察します。また、3人いる頼朝の乳母との関係、源氏、平家、北条家でそれぞれ弟が跡を継いだ経緯などを考察します。

  • テレビアニメ【考察】ルパン三世part6 14話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第14話「蜃気楼の女たち」の感想レビューです。このエピソードでは謎の女トモエをルパンが「俺の母親だ」と言った意味が明らかになります。そして考察は、『あの日の真実』と『なぜ今になってお宝が表に出て来たか』を中心にトモエが罠に嵌められた説を深掘り。真犯人はあの男!?

  • 【愛しい嘘】1話感想レビュー 嘘で始まる愛憎とミステリ

    テレビ朝日のドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の考察レビューです。マルティン・ルターの言葉がモチーフのようです。この作品は原作があるとのことですが、原作から離れて考察しがいのある作品にするという、製作スタッフの発言がありました。原作のどこをどう変えてくるか楽しみです。

  • テレビアニメ【考察】ルパン三世part6 13話 ネタバレ感想レビュー

    テレビアニメ「ルパン三世part6」の第0話 「EPISODE 0 ―時代―」の感想レビューです。50周年を迎えたルパン三世のpart6ですが、ストーリー的な連続性は無く、設定と数人のメインキャラ(ルパン三世、次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部)さえ知っていれば、新規でも復帰組でも楽しめる作品です。「EPISODE 0 ―時代―」は、0話とある通り、プロローグ的なエピソードで、ロングシリーズの場合、通常はキャラの紹介がメインですが、今回は次元大介の声優交代があったので、そのお別れ回の意味も兼ねていたようですね。

  • 【考察】アニメ「平家物語」第1話 ネタバレ感想

    テレビアニメ「平家物語」の考察です。原作は古典の軍記物語「平家物語」です。本作は、テレビアニメとしては、2013年の『たまこまーけっと』以来の山田尚子監督作品です。全体的に素晴らしい出来で、山田尚子監督作品が好きな人にはお勧めです。

  • 【鎌倉殿の13人】1話感想レビュー ”源頼朝暗殺説”への伏線

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第1話、「大いなる小競り合い」の感想レビューです。1話の内容から今後のストーリーを大胆予想します。曾我兄弟の仇討ちは、源頼朝暗殺を狙ったもので、黒幕は北条時政という説の流れになりそうな第1話。そのまま推移するのか、はたまたどんでん返しがあるのか。先が楽しみです。

ブログリーダー」を活用して、風雅クラブさんをフォローしませんか?

ハンドル名
風雅クラブさん
ブログタイトル
風雅なオフタイム
フォロー
風雅なオフタイム

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用