searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Jaorimamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はちゃめちゃ国際大家族〜笑とけ笑とけ珍道中〜
ブログURL
https://wakachild.wixsite.com/hachamecha
ブログ紹介文
4人の子を持つニュージーランドの原住民族マオリ人と国際結婚。さらに2人の子どもが加わり、8人の大ステップファミリーとなった我が家のはちゃめちゃな珍道中にお付き合いください。
更新頻度(1年)

12回 / 16日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Jaorimamaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Jaorimamaさん
ブログタイトル
はちゃめちゃ国際大家族〜笑とけ笑とけ珍道中〜
更新頻度
12回 / 16日(平均5.3回/週)
読者になる
はちゃめちゃ国際大家族〜笑とけ笑とけ珍道中〜

Jaorimamaさんの新着記事

1件〜30件

  • You can leave it to me!

    私の出勤時間が早い日は、保育園への送りを旦那に任せます。子どもの服着替えさせたり、ご飯食べさせたり、オムツかえたり、ちょっと遊んであげたり…と全てして、あと送ってもらうだけです(←積もり積もった不平不満に聞こえてます?そんなつもりはございません) でも、昨日は一歳のてんちゃんにズボンを履かせたあと、Tシャツ着替えさそうと思ったら、嫌がって逃げたので、そこだけダディに託して出勤しました。 私「ダディー、ピアノの上にてんちゃんのTシャツあるから、それだけ着替えさせて行ってねー!」 夫「Got it! You can leave it to me! (わかったよ!僕に任せて!)」 仕事を終え、猛ダッシュで子どもを迎えに行き、帰宅。リビング

  • 陽気なダーリン

    この度の豪雨で、熊本に甚大な被害が出ている様子をテレビで見ました。 熊本の親戚の安否が気になり、伯母に連絡しました。幸い、直接的な被害は受けておらず、大丈夫とのことでした。本当に感謝です。同時に、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 久しぶりに伯母と話したので、互いの近況報告となりました。伯母の息子(私のいとこ)が、小さな子ども二人を育てているのですが、今はなんと4人のパパになっているとのこと。あれ?去年話した時は、そんな話聞いてなかったような…と聞いてみると、家庭環境に恵まれない子ども二人を里子として引取り育てているとのこと。 びっくりしました。若い頃やんちゃだったいとこ。やんちゃっていっても、本気のやんちゃです。警察

  • 言葉のチョイス

    昨夜から今朝にかけての豪雨、本当に怖かったです。ニュースで被害の状況が明らかになるにつれ、その深刻さに胸が痛みます。普通の生活が送れることがいかに尊いかを感じ感謝せずにはいれません。 被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。 子どもたちにも色々なものを見て勉強したり、人をいたわったり、日々感謝する気持ちを学んでほしいと思い、3歳のほっしゃんと一緒にニュースを見ていました。 私「ほっしゃん、見て。雨がたくさん降って、大変なことになってるよ!」 ほ「わーー!マミー!車がこけちゃってる!橋がこけちゃった!」 私「本当だね。こわいね。かわいそうだね」(うんうん、ほっしゃん、わかってる。覚えたての言葉で頑張って感想のべてるね) ほ「

  • 文化差の激しいお葬式

    今日は、マミー(旦那の母)のお姉さんのお葬式でした。私は面識がなかったのですが、旦那と一緒にZoomでお葬式に参列させていただきました。 旦那はマオリ人と紹介してきましたが、厳密には、マオリ人の父とウェールズ人の母とのハーフです。 ウェールズってご存知ですか?私は旦那に会うまで、聞いたことあるなーくらいでした。 ウェールズというのは、イギリスを構成している国のひとつ。場所的には、こちらです↓ で、ウェールズ人にとっては、「イギリス」なんて呼ばれたくないらしく、自分たちはウェールズというひとつの国だと認識しているそうです。 で、マミーはそのウェールズ出身。マミー側のご家族のお葬式だったのですが、教会での式で、40分程。牧師さんとご家族

  • ステップファミリーへのいばらの道

    ステップファミリーってやっぱりいろんな困難があります。今楽しいし幸せだし、それは事実だけれど、ここまでの道を振り返ると、「意外とうまくできるものなんやね~」っていうような、知らん間にうまくいったとか、意外と簡単やったとか、運がよかったとか、前向きにやってればなんとかなるとか、そんな軽い簡単なものじゃなくて、やっぱりすごくすごくすごくすごく(←しつこい?笑 でももう8回くらい言いたい)努力してきたから今があると私は思っています。もちろん私だけじゃなくて、旦那も子どもたちもしてきただろうけど、我が家の場合は、旦那の4人の連れ子の中に私が加わった形だから、自分で言うのもなんだけど、私の努力は半端なかったと自分で自分をほめたい!(誰かほめて

  • 英語の勉強「ひいばあちゃん」

    うちの旦那はニュージーランド人なんですが、基本ニュージーランド英語です。 私は、日本とアメリカで英語を学んできたので、たまに旦那と話してて、聞いたこともない単語に遭遇したり、めちゃ知ってる単語だけど発音が違いすぎて意味不明になってしまったり…ということがあります。 そういや、昨日ニュージーランドのDave(デーブ)さんから電話かかってきて、私がたまたまとったんですが、すぐに旦那に代わってと言われ、「すみませんが、どちら様ですか?」と聞いたところ、”I’m Dave from New Zealand.” と仰いました。外国人の名前といえばランキング(←なんのランキング?)があれば間違いなくトップ10に入るような定番の名前なのに、私聞き

  • 保険に助けられた!

    きゃー嬉しい!今日保険屋さんから電話をいただき、ある事故に対して保険がおり、お金いただけることが決まりましたー🙌その事故があった時に、保険屋さんに連絡して、こんな事故も対象になりますか?と聞いたら、うーん、難しいかも。ダメ元で申請しようと言われていたので、嬉しさ100倍!ぜひ、皆さんのご参考になれば嬉しいです。 その事故とは、かれこれ2週間ほど前なんですが、ほんの数分、いや、ほんの1分強、リビングにおチビ2人を残し二階へ。といっても、子ども達だけ残したわけではなく、旦那も11歳の娘もいたから私は離れたわけです。で、すぐ戻ってきたら… ギャーーーー😱😱😱 私の叫び声を聞いて、旦那「What?! 」 遂に、いかれました…。 リビ

  • 靴下ルールにもお国柄

    ほっしゃんのうまれて初めてのお友達が、誕生日プレゼントを持ってきてくれました😍ほっしゃん、最近使えるようになった「言葉」だけど、照れもあるのか、上手にありがとう言えず。でも、ほんとに嬉しそうでした。 そのママとしばし雑談。「うちの旦那の話聞いてよー!今朝、娘の靴下履かせといてーって頼んでんか。縦ストライプのパンツ履いてるのに、チョイスした靴下、横縞ボーダー。なんでそれ?!やろ。ほんまセンスないわー。」 あー、話す相手間違ったねー。 我が家の旦那に、靴下履かせるよう頼んだらこうなるの。 左右色違うから…。旦那に指摘すると、「そんなん誰も気にしーひんわ😂」とまるで私がおかしいかのような反応。 我が家、毎日洗濯するたびに、ペアにできな

  • HAPPY BIRTHDAY!!!

    土曜日は、ほっしゃん(←息子。5番目)の3歳のお誕生日でした~! 言葉が出るのが遅かったほっしゃん。この2~3週間で突然変異し、言葉が大爆発中。バイリンガルですが、今のところ日本語の方が上手な印象。 せっかく言葉が出てきたので、本人に聞いてみることに。 「明日ほっしゃんの誕生日だよ。何して遊びたい?どこ行きたい?」 「えーっとねー、ほっしゃんはねー、動物園にいきたい!」 こんな高度な会話が出来るようになったことに私感動の涙。もちろん大喜びで動物園へ連れて行ってあげました。土曜日はいつも仕事で私にワンオペ育児を押し付けていく…じゃなくて、頑張って働いてくれてるDaddyも参加。お兄ちゃんもお姉ちゃんも弟も参加して、家族6人で行ってきま

  • ニュージーランドの小学校

    今は日本に住んでる我が家ですが、そのうち旦那の生まれ育ったニュージーランドか、旦那や子どもたちがしばらく住んでたオーストラリアに移住しようかっていう案が前々からあります。最近その話題がよく上がるようになってきて、少しずつそのXデーが近づいてきているような気配を感じております。 (そう、私にとってはXデー😱だって、だって、私は日本人だし、日本大好きだし、大切な妹一家もこっちにいるし、移住なんてしたくないんだもん。でも自分の国や家族の元に帰りたい旦那の気持ちもとてもわかるから反対するのも違う気がするし…。なので、その話題になったら、正面から反対せず、ふっわ〜とした返事だけして話題を変えてます。(←結局旦那の気持ちを放置し反対してる人�

  • 外国人夫との出会い

    せっかくブログを始めたので、そもそもの旦那との出会いについて書いてみようと思います。 出会いは駅の2番ホーム! 別に国際結婚を夢見ていたわけでもなく自分が子持ちの人と結婚するなんて夢にも思ったこともなく、普通の日本人男性と、初婚同士で結婚し、イタリアとかにハネムーンに行き、ラブラブの新婚生活を送り、「子ども何人欲しい~?いつ頃作る~?」なんて話をしながら数年を過ごし、そして子どもを2~3人授かり…なんて生活を送るものだと信じて疑わなかったある平凡な日、仕事へ向かうため2番ホームで電車待ちをしていました。 そしたら外国人に「この電車は〇〇へ行きますか?」って聞かれました。日本語で、「あーはい、行くと思います~」と答え、会話終了。そこで

  • お姉ちゃん腰痛

    19歳のお姉ちゃんが、「お尻が痛いーーー」と訴えてきました。 瞬時に原因わかりました。 かれこれ半年前、お姉ちゃんが歩けないくらいの激しい腰痛訴えてきて、私、1歳児と2歳児抱えながら、歩けないお姉ちゃんを必死の思いして整形まで連れて行ったんです。椎間板ヘルニアに近い状態になってるから、しばらく週3回リハビリに来るよう言われました。日本語できるけど完璧ではないから、私がお姉ちゃんに、「週3回くらい通うんだよ!」と説明。 「What?! OMG 週3回多すぎ!…わかった。今日は助けてくれてありがとう😭」とお姉ちゃん。 ひと月程経過した頃、また腰痛を訴えるお姉ちゃん。 「リハビリあんまり効果ないんやなー・・・」と言うと、 「あの日以来行

  • 海行ってきました!

    日曜日大好き〜! 趣味が仕事の…あっ、じゃなくて、働き者の旦那の唯一の休みが日曜日で、ワンオペ育児から解放されるので~ (^O^)/ (僕と一緒に過ごせるからじゃないの?という旦那の声が聞こえてくる気がするけれど…はい!理由は、ワンオペから解放されるからです!) そんな今週の日曜日は、海開きを待たずして、家族でビーチへ行ってきました~! 以前はオーストラリアに住んでいて、毎日気軽に海へ行っていたので、子どもたちも久々の海に大喜び。(※朝早く起きて登校前に海に行っていたお兄ちゃん。結末見えてますよね。授業中ずっと昼寝。気軽に行くにもほどがある…) さ、いざ出発。車で1時間半の距離なんですが、出発時、22歳のお兄ちゃんと19歳のお姉ちゃ

  • はじめまして!

    今日からブログを始めてみようと思います。思い立ったのは約2年前。 「私、ブログしようと思う…」とえらい深刻なトーンで夫に打ち明けたのは約半年前。 実際にこのページを作ったのは約3ヶ月前。 そして、本日めでたく初投稿! さ、さ、先が思いやられる… ま、でもこれで食べていくことを目指してないので(いや、ほんとは喉から手が出るほどそうしたい)、マイペースで進めていきたいと思います。 5年前に、ニュージーランドの先住民族マオリ族の夫と結婚しました。 (シュッと細身で高身長。色鮮やかな衣装をまとい、長槍を持ち、家畜と遊牧生活を送る男性を想像されましたか?それはマサイ族です…。マオリ族は、記憶にもまだ新しいラグビーの試合の前にハカをするあの民族

カテゴリー一覧
商用