searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Jaorimamaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
はちゃめちゃ国際大家族〜笑とけ笑とけ珍道中〜
ブログURL
https://wakachild.wixsite.com/hachamecha
ブログ紹介文
4人の子を持つニュージーランドの原住民族マオリ人と国際結婚。さらに2人の子どもが加わり、8人の大ステップファミリーとなった我が家のはちゃめちゃな珍道中にお付き合いください。
更新頻度(1年)

247回 / 354日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2020/06/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Jaorimamaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Jaorimamaさん
ブログタイトル
はちゃめちゃ国際大家族〜笑とけ笑とけ珍道中〜
更新頻度
247回 / 354日(平均4.9回/週)
フォロー
はちゃめちゃ国際大家族〜笑とけ笑とけ珍道中〜

Jaorimamaさんの新着記事

1件〜30件

  • ご褒美シール辞退します

    てんちゃん高熱嘔吐中…。 そんな中すごいことがありました。 昨日夕方、てんちゃんのおむつが濡れていたので、替えようと脱がせた時、「トイレ行く」と。 え?トイレ?おしっこはもう出てるし、なんでトイレでおむつ替えしたいの? てんちゃんの言い間違いかなと思って、おむつを履かせようとすると、やっぱり「トイレ行く」と。 え?どういうこと? なんでかわからんけど、2歳児イヤイヤ期の意味不明な要求かなとおもい、とりあえず納得させるためにトイレへ。 そしたら、なんとトイレに座って、おしっこシャー。 え?!!!本当におしっこしたくて、事前に教えてくれたんや!!!! こんな感じでこの日がやってくるとは! そして今朝、高熱の中、てんちゃんが「今日はお兄ちゃんパンツ履く」と。そんな高熱の日に頑張らなくても…とおもったけど本人のご希望なので。 お兄ちゃんパンツ履いて、2時間後、てんちゃんが「マミー、ププ」と。 あちゃー、やはりパンツにうんちしてしまったか・・・と思い、パンツをチェック。でも何もしてない。トイレに誘ってみると、「うん、行く」と。 そして、トイレに座り、おしっこシャー。 あ、トイレしたいって教えてく

  • 子育て奮闘中の母の涙

    これまで当ブログへコメントするには、アプリをダウンロードしたり、サインインする必要があったのですが、どちらも必要なくなりました!ニックネームでのコメントも可能です。面倒すぎたので嬉しい~♪これを機に、ぜひコメントいただければ嬉しいです♪ 現在3歳11ヶ月のほっしゃん。まだトイトレ難航中ですが、本人のペースでいいよね~ということで、そんなにプッシュしていません。だって、大人になってもおむつ取れてない人みたことないのでね…。 で先日投稿しましたが、ほっしゃんが「マックイーン(の補助便座)になったら座れる~」との発言があったので、けなげな母は、買ってみることにしました。でもマックイーンのやつ高かったので、ほっしゃんが好きなパウパトロールを代わりに購入しました。 届いたら、「わー!」と喜んではくれたのですが、「座ってみる?」との問いかけには「明日にする」と…。ま、本人のペースなので明日にしようと思ったら、2歳のてんちゃんが、「てんちゃん座る!」と。 そしたら、ほっしゃんとられたくなかったのか、自分もズボンを脱ぎ始めました。(てんちゃん、でかした!!) そしてほっしゃんが座りました。私、普通に振

  • 子どもの遊び場発見!

    4月にリニューアルされた大宮交通公園にやっと行ってきました! リニューアル前の大宮交通公園の目玉といえば、なんといってもゴーカート!! 私も小さい頃から大好きで、今は亡きお父さん・お母さん・お兄ちゃんともいっぱい一緒に乗った思い出のゴーカートです。 残念なことに、リニューアルした公園には、そのゴーカートの姿はありませんでした。 その代わりに、そのコースを、自転車で走れるようになっていました。交通公園なので、ちゃんと信号もあり、ほっしゃんもぶっ飛ばして楽しんでいました。 小さな遊具の隣りには、めっちゃいい感じの木の遊具たちが!!! ・・・と思った矢先に、この看板↓発見。 え?公園にこんな面白そうなもの置いといて、この上に登ったり立ったりしたらあかんの?! マオリ夫には到底理解できないこのルール。 「日本はとりあえずルールが好きやなぁ…。こんなん、めちゃめちゃ美味しそうなドーナツとアイスクリームとチョコレートを食べるの大好きでぽっちゃりした子ども部屋の真ん中にいっぱいおいて、太るから食べたらあかんで!って言う。ほんで、子どもがちょっと手つけたら怒るみたいなもんやん。いやいや、そしたら置かん

  • 子どもに初めて「死」を説明

    久しぶりに動物園へ行きました。 (そう、長靴とスニーカーといういでたちでまぁまぁのお出かけ…^^;) ワンオペで、2歳と3歳男子連れて動物園へ行くことにも随分慣れてきたなぁ〜、私成長したなぁ〜…とひとり感慨深く自画自賛しながら到着。 同じ場所に何度も来ると、来るたびに、少しずつ前回とは違う子どもたちの成長を感じらことができます。 今回は、子どもたちからいろんな質問が飛んでくるようになったことに驚かされました。 「マミー、熊は何を食べるの?」 「マミー、ゴリラはあそこからどうやっておりるの?」 「マミー、サルのお尻のやつ何?」 なかなかいい質問もあり、その都度看板必死で読んで、答え探していました。時にはスマホで調べて答えたり。まじでスマホ時代に育児できてよかった…。 看板に色々書いてあると学んだボーイズたち。途中から「マミー!あそこになんて書いてある?!」攻撃が始まりました。ただその大半は、「隣りの人と距離を開けてください!」か「コロナ感染防止のためガラスに触れないでください」の貼り紙 笑 そんなこんなで、カバに到着。 私(看板を読みながら)「カバは、お昼間は水の中で休んで、夜になったら

  • 子育てのノロイからの解放

    以前、ほっしゃんに新しい靴二足(ニューバランスの色違い)を同時に買ったら、翌日、全然違う色の靴を片方ずつ履いていったことがありました。 (→その時の投稿はこちらです) https://wakachild.wixsite.com/hachamecha/post/発達凸凹児のこだわりが消えた瞬間! 実はそれはその日だけのことではなく、以降ずっとずっと続いています。この写真のグレーの方をきついと嫌がるようになってきたので、ワンサイズ上げて黒を買いましたが、それでも、黒と緑で片足ずつ履いています。毎日ではないですが、週の半分以上はそんな感じです。 それを見たからなのか、(マオリの血が入ってるからなのか 笑) 弟てんちゃん(2歳)も、時々左右違う色で登園するようになりました。↓ もうふたりともそうなので、なんかそれに違和感さえ感じなくなってしまっている私です。 が…今朝、ワンオペで子どもたちと外に遊びに行こうとした時です。てんちゃんがどうしてもこんな風に靴を履きたいと。さぁご覧ください。 ↓ まさかの「長靴とスニーカー」 さすがの私も、いやいや、歩きにくいで!途中でしんどくなるかもしれんで!と修

  • 親も子も惹き込まれる絵本

    先日、ほっしゃんとこの本を読みました。 『おかあさんがおかあさんになった日』 長野ヒデ子さんのロングセラーです。 「あなたがうまれた日のこと…」という言葉で始まります。母さんが入院してから赤ちゃんが産まれるまでの、病院での1日について描かれたお話です。 赤ちゃんを待ち望む気持ち。 超音波で確認してもらう時の不安と期待。 赤ちゃんがなかなか出てきてくれないなぁ…と気を揉む時間。 とうとう陣痛がきて、長く続く苦しみの時間。(←私は48時間!一回死んだと思います!) この過程の描写がとてもリアルで、「ほっしゃん大丈夫かな?」と一瞬思いましたが、わたしにとっては懐かしかなるシーンがたくさん。 分娩台の上で赤ちゃんを抱っこするお母さんと、枕元で涙する父。全ての描写が力強い。 そして…。 「はじめての おっぱい。 あかちゃん こんにちは、おかあさんよ。 よろしくね。 あなたのおかげで、わたしは おかあさんに なれたのよ。 わたしのあかちゃん、ありがとう。」 めちゃくちゃ静かに聞いてたほっしゃん。すごく真剣な顔で、このおっぱいを飲んでる絵を指差して、「これほっしゃん?これマミー?これほっしゃんとマミ

  • マックイーン詐欺

    現在、3歳11ヶ月のほっしゃん。 まだおむつ取れてません。 保育園では、トレパンを履いて、おしっこはトイレでできているようですが、家ではトレパンさえも履きたくないようです。 トイレに座ってみるということも嫌だと拒否します。理由を尋ねると、「家のトイレは大きくて怖いから。」 もちろん、ステップも、トーマスの補助便座もつけていますが怖いみたいです。 まぁとにかくそんなわけで、家ではまだおむつなんですが、保育園からは、トレパンで帰宅するわけです。 帰宅してしばらく遊んでいる時に、便意か尿意を催すと、「マミー!早くー!おむつにかえてーーー!!!」と呼ばれます。それわかるなら、そのままトイレに行けばいいのに〜(笑)と思いますが、本人は断固拒否。まぁ無理やりさせるのもな…と思い、今はそんなに押さず、おむつに履き替えるのを手伝っています。そして、オムツの中で用事を済まされ、またおむつ替えに呼ばれるという感じです。 そんなある日の昨日、いつものようにトレパンで帰宅後、私は夕食作り、ほっしゃんたちはリビングで遊んでおりました。そしたら、ほっしゃんが突然素早い動きになって、ささっとおむつを取りに行き、自分

  • ママであるということは…

    昨日はなんかすごく疲れてる日でした。 仕事終わって、大急ぎで保育園ヘ迎えにいきました。 まずてんちゃん(2歳)を迎えは行くと、てんちゃんが部屋から出てきました。満面の笑みで走りながら。 てん「マミー!!ダディはー?」 私「ダディはまだ仕事やでー。」 てん「えー、マミーとダディー大好きから、マミーとダディー一緒に来て欲しかったー…」 なんかめちゃ癒されました。 マミーだけで「えー」と言われたことはどうでもよくて、てんちゃんがマミーとダディー大好きなこと、ちゃんと愛を感じて育ってくれてるんやなと感じれたことで、癒されました。 そして次はほっしゃんのお迎えへ。 ほっしゃんが、ビニール袋を差し出していいました。 「マミーとダディーにプレゼント拾ってきた♪」 いや〜ん、なんか癒される(ToT) 子どもたち、ありがとう。子どもたちからの愛のおかげで、マミーは明日もがんばれます! そうそれで思い出しました。 最近たまたま出くわしたこの言葉。 「親であるということは、自分のパラシュートの開け方を知らない沢山の人と一緒に飛行機から飛び降りるようなもの。 だから、あなたは、彼らのパラシュートを開けながら飛

  • 川遊び三昧で起こった奇跡!

    早い梅雨入りとコロナ禍で、楽しいことがなかなかできない毎日でつらいですよね。 今日は、いい天気だったので、外で思いっきり遊び、川遊びもしてきました!(ちなみに昨日も川遊び 笑) 本当に楽しい一日でしたが、それだけでなく、本当に嬉しい出来事がありました。 さぁこれから川に入ろう!と言う時のこと。我が家の繊細くん、ほっしゃんが私に言いました。「マミー、川で履く靴持ってきた?」 え?なんて言った? 今まで、去年も一昨年も水遊び用のサンダルを履かせようとして拒否されてきました。そもそもほっしゃんは、スニーカーも二ューバランスの緑以外は嫌で、全く同じ物をサイズだけ上げて買い替えてきました。サンダルは、もはや見た目が違いすぎて、試着で履くのも嫌! これまで、色々試しました。クロックス買って好きそうなチャーム勧めてみたり、それはそれは履きやすそうでかっこいいナイキを買ってみたり、簡単に履けるゴム草履買ってみたり…。 でも全部「足を入れてみる」ということさえしてくれませんでした。 だから今日サンダル持ってきたかと聞かれた時は衝撃で腰砕けそうでした。 で、もちろんちゃんと持ってましたよ!絶対絶対履かない

  • 川遊び三昧で起こった奇跡!

    早い梅雨入りとコロナ禍で、楽しいことがなかなかできない毎日でつらいですよね。 今日は、いい天気だったので、外で思いっきり遊び、川遊びもしてきました!(ちなみに昨日も川遊び 笑) 本当に楽しい一日でしたが、それだけでなく、本当に嬉しい出来事がありました。 さぁこれから川に入ろう!と言う時のこと。我が家の繊細くん、ほっしゃんが私に言いました。「マミー、川で履く靴持ってきた?」 え?なんて言った? 今まで、去年も一昨年も水遊び用のサンダルを履かせようとして拒否されてきました。そもそもほっしゃんは、スニーカーも二ューバランスの緑以外は嫌で、全く同じ物をサイズだけ上げて買い替えてきました。サンダルは、もはや見た目が違いすぎて、試着で履くのも嫌! これまで、色々試しました。クロックス買って好きそうなチャーム勧めてみたり、それはそれは履きやすそうでかっこいいナイキを買ってみたり、簡単に履けるゴム草履買ってみたり…。 でも全部「足を入れてみる」ということさえしてくれませんでした。 だから今日サンダル持ってきたかと聞かれた時は衝撃で腰砕けそうでした。 で、もちろんちゃんと持ってましたよ!絶対絶対履かない

  • 我が家は異文化

    諸事情があり、ここしばらく、私の叔母といとこが我が家に滞在しています。 10年前に母が亡くなり、母的存在がもういない私にとって、実の子のように私のことを気にかけてくれる叔母との暮らしは、なんか「母の愛」というものを思い出す瞬間がたくさんあって、とても嬉しいです。 そんな叔母の昨日の独り言。「ここはほんま異文化やなぁ。」 私「やっぱりこの家に住んでたら、驚くこととかある?」 ↑この私の質問に衝撃を受けたらしい。 「は?!そんなんびっくりすることばっかりやわ。“異文化”ということでしか理解しようがないことばっかりやわ。」 私「例えばどんなことにびっくりした?」 叔母が挙げたのはこんなことでした。 ①『今朝ほっしゃんが、左右違う色の靴履いていったのに、誰も何とも言わなかった。』 ②『洗濯物畳んでる時に、靴下がマッチしない。』 ③『洗濯しようと思ったら、全部服が裏返っている。』 解説しましょう。 ①マオリ文化では、裸足で学校行く子も多いんです。靴履いてるだけましなんです。 ②これは、私も結婚して一番最初に遭遇した不思議でした。「なんで毎日洗濯してるのに、靴下がマッチしないの?」って。当時家族の

  • 我が家は異文化

    諸事情があり、ここしばらく、私の叔母といとこが我が家に滞在しています。 10年前に母が亡くなり、母的存在がもういない私にとって、実の子のように私のことを気にかけてくれる叔母との暮らしは、なんか「母の愛」というものを思い出す瞬間がたくさんあって、とても嬉しいです。 そんな叔母の昨日の独り言。「ここはほんま異文化やなぁ。」 私「やっぱりこの家に住んでたら、驚くこととかある?」 ↑この私の質問に衝撃を受けたらしい。 「は?!そんなんびっくりすることばっかりやわ。“異文化”ということでしか理解しようがないことばっかりやわ。」 私「例えばどんなことにびっくりした?」 叔母が挙げたのはこんなことでした。 ①『今朝ほっしゃんが、左右違う色の靴履いていったのに、誰も何とも言わなかった。』 ②『洗濯物畳んでる時に、靴下がマッチしない。』 ③『洗濯しようと思ったら、全部服が裏返っている。』 解説しましょう。 ①マオリ文化では、裸足で学校行く子も多いんです。靴履いてるだけましなんです。 ②これは、私も結婚して一番最初に遭遇した不思議でした。「なんで毎日洗濯してるのに、靴下がマッチしないの?」って。当時家族の

  • お薬断固拒否の解決法見つけました!

    先日、ほっしゃんに薬を飲ますのが大変だというお話をしました。 (↓その時の投稿はこちらです) https://wakachild.wixsite.com/hachamecha/post/%E8%96%AC%E9%A3%B2%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%E5%95%8F%E9%A1%8C 結局この日の翌日は、湯煎したチョコに薬をまぜこみ、冷蔵庫で再度固めるという作業し、それをしれっと出しました。一口食べて、数回噛んだ後、「薬入ってるーー!!!」といってぎゃん泣きでした。結局、全量は食べてくれず、こちらもあえなく敗北。 残りをちょっとかじってみたら、確かに、薬の味がわかりました。チョコの大きさに対して、薬の量が多すぎたと思います。 旦那に相談しました。もうアイデアがないし、これ以上ほっしゃんを騙して、ばれて…っていうことをしたくない…と。でも咳が出ていて、しんどそうだから、自然治癒力に頼るのもかわいそう…(そもそも偏食で、そんな体にいいものもしっかり食べれてないし…)。 最初他人事のように聞いていた旦那にイラッとしましたが、しつこく相談し続けたら

  • お薬断固拒否の解決法見つけました!

    先日、ほっしゃんに薬を飲ますのが大変だというお話をしました。 (↓その時の投稿はこちらです) https://wakachild.wixsite.com/hachamecha/post/%E8%96%AC%E9%A3%B2%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%E5%95%8F%E9%A1%8C 結局この日の翌日は、湯煎したチョコに薬をまぜこみ、冷蔵庫で再度固めるという作業し、それをしれっと出しました。一口食べて、数回噛んだ後、「薬入ってるーー!!!」といってぎゃん泣きでした。結局、全量は食べてくれず、こちらもあえなく敗北。 残りをちょっとかじってみたら、確かに、薬の味がわかりました。チョコの大きさに対して、薬の量が多すぎたと思います。 旦那に相談しました。もうアイデアがないし、これ以上ほっしゃんを騙して、ばれて…っていうことをしたくない…と。でも咳が出ていて、しんどそうだから、自然治癒力に頼るのもかわいそう…(そもそも偏食で、そんな体にいいものもしっかり食べれてないし…)。 最初他人事のように聞いていた旦那にイラッとしましたが、しつこく相談し続けたら

  • 佐川美術館の大恐竜展へ!

    やっと行けました~! ずっと行きたかった『佐川美術館 大恐竜展』 最近恐竜熱がどんどん高まってきているほっしゃんとてんちゃん。 恐竜博物館に行きたいとずっとずっと頼まれていて、ほんとは福井のに 行きたいんだけど、遠さやコロナもありなかなか実現できず。 そうこうしてたら、佐川美術館で恐竜展が開催され、めちゃ楽しみにしていました。 一番心配だったのが、幼児のマスクが入場必須条件かどうか。 大人はもちろん必須ですが、幼児はなしでも入れました!!! 友人が直接美術館に連絡して調べてくれたところによると、「小学生以上はマスク着用の声掛けをするが、小学生以下はなくても大丈夫」との回答だったそうです。 あ~理解ある美術館でよかったです。 特性ある子にとっては、これかなり重要ポイント! いやーーほんとに行ってよかったです。 ボーイズだち大喜びでした。 大きい恐竜がたくさんいて泣くかな?と思ったけど、とんでもない。 何度も接近しすぎて、注意されるほどでした。 (でももちろん恐竜には触れてませんよ。柵に触れてしまって注意されました。 ってか、柵もダメなのね…と勉強になりました。) ティラノサウルスの全身復

  • 佐川美術館の大恐竜展へ!

    やっと行けました~! ずっと行きたかった『佐川美術館 大恐竜展』 最近恐竜熱がどんどん高まってきているほっしゃんとてんちゃん。 恐竜博物館に行きたいとずっとずっと頼まれていて、ほんとは福井のに 行きたいんだけど、遠さやコロナもありなかなか実現できず。 そうこうしてたら、佐川美術館で恐竜展が開催され、めちゃ楽しみにしていました。 一番心配だったのが、幼児のマスクが入場必須条件かどうか。 大人はもちろん必須ですが、幼児はなしでも入れました!!! 友人が直接美術館に連絡して調べてくれたところによると、「小学生以上はマスク着用の声掛けをするが、小学生以下はなくても大丈夫」との回答だったそうです。 あ~理解ある美術館でよかったです。 特性ある子にとっては、これかなり重要ポイント! いやーーほんとに行ってよかったです。 ボーイズだち大喜びでした。 大きい恐竜がたくさんいて泣くかな?と思ったけど、とんでもない。 何度も接近しすぎて、注意されるほどでした。 (でももちろん恐竜には触れてませんよ。柵に触れてしまって注意されました。 ってか、柵もダメなのね…と勉強になりました。) ティラノサウルスの全身復

  • 薬飲めない!問題

    特性のあるお子さんの超あるあるだと思いますが、うちのほっしゃんに薬を飲ますことはほぼ無理です。 ジュースに入れるとか、ゼリーとか、アイスとか、プリンとか、色々言われてきたけど、もちろん全滅。そもそも超偏食により、それ自体を食べないし、食べるものみつけたとしとも、ほんのちょっと混ぜただけで秒でバレる。 今ほっしゃんが調子を崩してて、薬がでたので、ほんとに飲んでほしい。 でも案の定ジュースに混ぜても無理だったし、医者が勧めてくれたチョコソースもチョコアイスも無理でした。練乳はもともとそれ自体を食べないしもちろん無理。 どうしようかと悩んだ結果試したのが、板チョコのひとかけらを用意し、柄のくぼみに少量の水で溶かした練り状の薬をいれる。そして、ほんのちょっとだけレンジで溶かして柔らかくなりかけたチョコもうひとかけらを上から裏返して重ね、開かないようにくっつける。それを冷蔵庫で固める。つまりお薬のチョコサンドイッチだけど、薬が見えないようにひと工夫したものです。わかってもらえるでしょうか? お皿に乗せて、ほっしゃんの前に、しれーっと出しました。 パクッ!と嬉しそうに食べましたが、ほんの数秒後に、

  • 薬飲めない!問題

    特性のあるお子さんの超あるあるだと思いますが、うちのほっしゃんに薬を飲ますことはほぼ無理です。 ジュースに入れるとか、ゼリーとか、アイスとか、プリンとか、色々言われてきたけど、もちろん全滅。そもそも超偏食により、それ自体を食べないし、食べるものみつけたとしとも、ほんのちょっと混ぜただけで秒でバレる。 今ほっしゃんが調子を崩してて、薬がでたので、ほんとに飲んでほしい。 でも案の定ジュースに混ぜても無理だったし、医者が勧めてくれたチョコソースもチョコアイスも無理でした。練乳はもともとそれ自体を食べないしもちろん無理。 どうしようかと悩んだ結果試したのが、板チョコのひとかけらを用意し、柄のくぼみに少量の水で溶かした練り上の薬をいれる。そして、ほんのちょっとだけレンジで溶かして柔らかくなりかけたチョコもうひとかけらを上から裏返して重ね、開かないようにくっつける。それを冷蔵庫で固める。つまりお薬のチョコサンドイッチだけど、薬が見えないようにひと工夫したものです。わかってもらえるでしょうか? お皿に乗せて、ほっしゃんの前に、しれーっと出しました。 パクッ!と嬉しそうに食べましたが、ほんの数秒後に、

  • コロナワクチン2回目接種報告

    昨日、コロナワクチン2回目を接種しました! 2回目の方が副反応が出ると聞いていたので緊張。 1回目と反対側の腕に打つのかな?と思いきやどちらでもよいと。 じゃあ利き手は色々支障が出ると困るので、1回目と同様、左肩にしてもらいました。 打った直後は特に異変なし。勤務し続けました。 夕方以降から、前回同様左肩から首のつけねあたりまで鈍痛が出てきました。 ひどめの肩こりって感じ。おもだるいけど、つべこべ不平を言う程ではありませんでした。 普通に子どもたちとお風呂に入り、寝かしつけ。そして私も寝ました。 そしたら夜中に!なんやら左肩から首の付け根あたりが、カーッと熱い感じに。そして鈍痛がきつくなってきた。そして若干の寒気。なんかカーッとする感じが、まるで体に注入された毒が広がっていく感じで、半分寝ぼけている私は異様な感じを受けていました。まぁそれでも、我慢して、再入眠できる程度でした。 翌朝起きてきて、鈍痛継続中。そして手がほとんど上がらない。ほんとに真横にもあげられない。ブラジャー留めるの一苦労でした。そして、なんかしらんけど、ソファに寝ころびたくなる。あーこれが倦怠感ってやつですね。「倦怠

  • コロナワクチン2回目接種報告

    昨日、コロナワクチン2回目を接種しました! 2回目の方が副反応が出ると聞いていたので緊張。 1回目と反対側の腕に打つのかな?と思いきやどちらでもよいと。 じゃあ利き手は色々支障が出ると困るので、1回目と同様、左肩にしてもらいました。 打った直後は特に異変なし。勤務し続けました。 夕方以降から、前回同様左肩から首のつけねあたりまで鈍痛が出てきました。 ひどめの肩こりって感じ。おもだるいけど、つべこべ不平を言う程ではありませんでした。 普通に子どもたちとお風呂に入り、寝かしつけ。そして私も寝ました。 そしたら夜中に!なんやら左肩から首の付け根あたりが、カーッと熱い感じに。そして鈍痛がきつくなってきた。そして若干の寒気。なんかカーッとする感じが、まるで体に注入された毒が広がっていく感じで、半分寝ぼけている私は異様な感じを受けていました。まぁそれでも、我慢して、再入眠できる程度でした。 翌朝起きてきて、鈍痛継続中。そして手がほとんど上がらない。ほんとに真横にもあげられない。ブラジャー留めるの一苦労でした。そして、なんかしらんけど、ソファに寝ころびたくなる。あーこれが倦怠感ってやつですね。「倦怠

  • 結婚を通して学んだ「正しい形」

    ただいま諸事情あって、私のいとことその娘(11歳)が我が家に滞在中。 我が家の日本人離れした生活ぶりに(…確かに日本人じゃない人住んでるんで)、色んな衝撃があるみたいです。 で、驚いてるいとこたちを見て、「あ〜そういや私もそのことで驚いてたな〜」って懐かしい気持ちになっています。 「なんでスリッパが玄関の外で脱いであるん?」(←外に履いていって帰ってきた時に脱ぐからそういうことになる)とか「なんでごはん中に、大人がギター持ってきて弾いたりするん?」(←だから、子どもに座って食べなさい!とか言っても聞くわけない)とか 「なんでバスタオルがこんなとこにかかってんの?」(←家のあちこちにかかってて、どれがきれいでどれが使ったやつかわからんくなる)とか「なんで、“ごはんやで~”って呼んで集まってきた時に、パン焼いて食べたはんの?」(←子どもも、それほしい~とか言いだすやつ)とか… そういうささいなことですけど、生活してたらささいじゃない。 最初の頃は、「え~外人やな~(笑)」で済んでたことも、そのうち、「は?!もういい加減それやめてくれへん?!」ってなってきて、万年イライラの原因になってしまう

  • 結婚を通して学んだ「正しい形」

    はちゃめちゃ国際大家族の珍道中ブログ。~国際結婚・ステップファミリー・発達凸凹~ 現役心理士ママが日々奮闘

  • 旦那と気持ちが通じないと悩む人

    私は心理士で、仕事ではカウンセリングをしているのですが、よく「旦那は何もわかってくれない」とか「旦那とは気持ちが通じない」とか「旦那と深い話が出来ない」という相談を受けます。 状況はそれぞれ違うし、全員がそうではないのですが、ひとつに、旦那さんになんらか発達面での特性があり、それによって、「夫婦で深い話をする」とか「夫婦で感情を共有し合う」ということができなくなっていることがあります。(もちろん、奥様の特性により、それが成り立たないという男女逆のこともありますが、ここでは混乱を防ぐために旦那さんに特性があると仮定して話を続けます。) ここでいう特性というのは何なのか? それは、アスペルガーや自閉症スペクトラムの人によくみられるもので、「他者の気持ちや状況を想像することが苦手」という特性です。もちろん診断がついていない人もたくさんおられますが、診断がなくても、同様の特性を持っておられたら、パートナーである奥様は同じようなことで悩まれています。 その特性が具体的にどんな形で現れるかは人によって様々なんですが、根底に共通してあるのは「想像することの苦手さ」と「共感性の問題」です。 こういう相

  • 旦那と気持ちが通じないと悩む人

    私は心理士で、仕事ではカウンセリングをしているのですが、よく「旦那は何もわかってくれない」とか「旦那とは気持ちが通じない」とか「旦那と深い話が出来ない」という相談を受けます。 状況はそれぞれ違うし、全員がそうではないのですが、ひとつに、旦那さんになんらか発達面での特性があり、それによって、「夫婦で深い話をする」とか「夫婦で感情を共有し合う」ということができなくなっていることがあります。(もちろん、奥様の特性により、それが成り立たないという男女逆のこともありますが、ここでは混乱を防ぐために旦那さんに特性があると仮定して話を続けます。) ここでいう特性というのは何なのか? それは、アスペルガーや自閉症スペクトラムの人によくみられるもので、「他者の気持ちや状況を想像することが苦手」という特性です。もちろん診断がついていない人もたくさんおられますが、診断がなくても、同様の特性を持っておられたら、パートナーである奥様は同じようなことで悩まれています。 その特性が具体的にどんな形で現れるかは人によって様々なんですが、根底に共通してあるのは「想像することの苦手さ」と「共感性の問題」です。 こういう相

  • 美味しいお肉で夫婦間のずれ修正

    今日はめちゃくちゃ久しぶりの旦那とのデートナイトでした〜♪ 行き先はこちら。 「ローストビーフの店 ワタナベ」です。 この4月に上賀茂に移転され、すっごく素敵になったとの噂を聞きつけて行ってきました。 各テーブルに備え付けられたスペシャルな鉄板で焼かれるローストビーフ。目の前でその焼き立てを切り分けて出してくださいます。 ローストビーフってこんなにおいしかったの?今まで食べてたローストビーフと同じカテゴリーでいいの?と思うほど、めちゃ美味しい。 付け合わせのお野菜も、その前に出てきた前菜も全部美味しかったです。 そしてこのレストランから見る景色も最高。夕方の明るい景色からだんだん暗くなってく感じも素敵でした。 ほんとにおすすめレストランです。 でもでもデートで一番大事な旦那との会話はどうだった? ほんとーに人の話をゆっくり聞くのが苦手で、自分の話はあれこれできるのに、私が提供した話題になるとほとんど聞いてない旦那。(←悪気は一切ない。でも悪気がないからって許されません!) 行く前に、お願いやからちゃんと私の話も興味を持ってね!とこんこんとお願い(脅迫)していったら、必死のパッチで頑張っ

  • 美味しいお肉で夫婦間のずれ修正

    今日はめちゃくちゃ久しぶりの旦那とのデートナイトでした〜♪ 行き先はこちら。 「ローストビーフの店 ワタナベ」です。 この4月に上賀茂に移転され、すっごく素敵になったとの噂を聞きつけて行ってきました。 各テーブルに備え付けられたスペシャルな鉄板で焼かれるローストビーフ。目の前でその焼き立てを切り分けて出してくださいます。 ローストビーフってこんなにおいしかったの?今まで食べてたローストビーフと同じカテゴリーでいいの?と思うほど、めちゃ美味しい。 付け合わせのお野菜も、その前に出てきた前菜も全部美味しかったです。 そしてこのレストランから見る景色も最高。夕方の明るい景色からだんだん辛くなってく感じも素敵でした。 ほんとにおすすめレストランです。 でもでもデートで一番大事な旦那との会話はどうだった? ほんとーに人の話をゆっくり聞くのが苦手で、自分の話はあれこれできるのに、私が提供した話題になるとほとんど聞いてない旦那。(←悪気は一切ない。でも悪気がないからって許されません!) 行く前に、お願いやからちゃんと私の話も興味を持ってね!とこんこんとお願い(脅迫)していったら、必死のパッチで頑張っ

  • 子育て上級者コース

    今日ほっしゃんの療育の親グループがありました。 みんな色々近況を報告し合うのですが、「髪を切る」とか「病院へ行く」とか「水着に着替える」とか「帽子をかぶる」とか「砂を触る」とか「新しい靴を買う」とか、普通はそれほどハードルなく通り過ぎていくであろうことひとつひとつに、すごいハードルがあるよね…っていう話で盛り上がっていました。 そしたらふと先生が、「ほんま子育て上級者コース、よー頑張ってるよね」ってさらっとおっしゃいました。 なんかその一言が胸にすっごい染みて、めちゃくちゃ救われました。 私たちママを労い、励ましてくれるために、言ってくれはった言葉ってわかってます。別に、ほんとに上級者コースをやってるわけでもないし、もっともっと苦労の多い子育てをしているママたちがたくさんたくさんいることもわかっています。 それでも、なんかその一言にすごく救われました。 実はちょっと苦労が多いってことをわかってくれて認めてくれたこと、ちょっと苦労が多いのによく頑張ってるやんって言ってもらえたこと。 ほっしゃんに居場所を提供してくれ、いろんなことを教えてくれるだけでなく、こうやって親の私も支えてくれるヒー

  • 子育て上級者コース

    今日ほっしゃんの療育の親グループがありました。 みんな色々近況を報告し合うのですが、「髪を切る」とか「病院へ行く」とか「水着に着替える」とか「帽子をかぶる」とか「砂を触る」とか「新しい靴を買う」とか、普通はそれほどハードルなく通り過ぎていくであろうことひとつひとつに、すごいハードルがあるよね…っていう話で盛り上がっていました。 そしたらふと先生が、「ほんま子育て上級者コース、よー頑張ってるよね」ってさらっとおっしゃいました。 なんかその一言が胸にすっごい染みて、めちゃくちゃ救われました。 私たちママを労い、励ましてくれるために、言ってくれはった言葉ってわかってます。別に、ほんとに上級者コースをやってるわけでもないし、もっともっと苦労の多い子育てをしているママたちがたくさんたくさんいることもわかっています。 それでも、なんかその一言にすごく救われました。 実はちょっと苦労が多いってことをわかってくれて認めてくれたこと、ちょっと苦労が多いのによく頑張ってるやんって言ってもらえたこと。 ほっしゃんに居場所を提供してくれ、いろんなことを教えてくれるだけでなく、こうやって親の私も支えてくれるヒー

  • 繊細っ子がつまずいた時

    我が家の繊細っ子ほっしゃん(3歳)。 以前ここで報告しましたが、4月にプール教室の体験に行ってみたら、想像に反して、私からすんなり離れて楽しむことができました。 そんなわけで、本人の希望により、5月からプールに通うことにしました。 先日、初回がありました。 体験の時とは違う先生。私の仕事のスケジュール上、仕方なく。でも女の先生で、笑顔があふれてて、子ども受けもよさそうだつたので、まぁかけてみました。 最初に指定の水着を受け取り、それを着てプールは向かいます。 水着を手渡されただけで、ほっしゃん号泣!!! 「着ないーーー!!!」 そうよね…。こんな新しい水着いきなり着れないよねー。 「着てみて嫌やったら脱いでもいいよ。」 「今日は帰ろっか。プール行かなくてもいいよ!」とか色々言ってみましたが、「いやーーー!自分の水着着るーーー!」とギャン泣き。 そらそうだよね。新しい水着着るのが嫌なだけで、プール嫌なんて言ってないもんね。 どうしたもんかな・・・と悩んでいると、受付の優しい優しいスタッフさんが「今日だけ特別!」と自分の水着で良いとの許可をくださいました。感謝すぎる!! 急に元気になって、

  • 繊細っ子がつまずいた時

    我が家の繊細っ子ほっしゃん(3歳)。 以前ここで報告しましたが、4月にプール教室の体験に行ってみたら、想像に反して、私からすんなり離れて楽しむことができました。 そんなわけで、本人の希望により、5月からプールに通うことにしました。 先日、初回がありました。 体験の時とは違う先生。私の仕事のスケジュール上、仕方なく。でも女の先生で、笑顔があふれてて、子ども受けもよさそうだつたので、まぁかけてみました。 最初に指定の水着を受け取り、それを着てプールは向かいます。 水着を手渡されただけで、ほっしゃん号泣!!! 「着ないーーー!!!」 そうよね…。こんな新しい水着いきなり着れないよねー。 「着てみて嫌やったら脱いでもいいよ。」 「今日は帰ろっか。プール行かなくてもいいよ!」とか色々言ってみましたが、「いやーーー!自分の水着着るーーー!」とギャン泣き。 そらそうだよね。新しい水着着るのが嫌なだけで、プール嫌なんて言ってないもんね。 どうしたもんかな・・・と悩んでいると、受付の優しい優しいスタッフさんが「今日だけ特別!」と自分の水着で良いとの許可をくださいました。感謝すぎる!! 急に元気になって、

カテゴリー一覧
商用