searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hyakuichiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
From the New World-しがない塾講師のつぶやき-
ブログURL
https://hyakuichi-101.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
しがない塾講師が、受験や塾のことについてつらつら語ります。
更新頻度(1年)

7回 / 159日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hyakuichiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hyakuichiさん
ブログタイトル
From the New World-しがない塾講師のつぶやき-
更新頻度
7回 / 159日(平均0.3回/週)
読者になる
From the New World-しがない塾講師のつぶやき-

hyakuichiさんの新着記事

1件〜30件

  • 平成31年度 東京都立中共同作成問題 適性検査Ⅱ分析

    平成31年度 東京都立中共同作成問題 適性検査Ⅱ 2019年2月3日 実施 45分・大問3問(大問1は算数、大問2は社会、大問3は理科) ※すべて使用しているのは 立川国際、南多摩、両国高附属、白鷗高附属、富士高附属、大泉高附属。 桜修館、三鷹は大問1のみ独自問題差し替え、 小石川、武蔵高附属は大問2のみ独自問題差し替え。 大問1 テーマは「学校生活最後のお楽しみ会」。ただし、問題1・問題2・問題3すべてが独立した問いになっている。 問題1 1枚の紙を折りたたみ、左とじのしおりを作るとき、しおりの表紙と5ページは、しおりにする前の状態ではどの位置にきて、さらに上下どちらの向きで文字を書けば良い…

  • 平成27年度 東京都立大泉高附属中 適性検査Ⅲ分析

    平成27年度 東京都立大泉高附属中 適性検査Ⅲ 2015年2月3日 実施 45分・大問2問(大問1・2ともにほぼ算数、理科は小問1問) 大問1 テーマは「こん虫館へ行く話」。問題は3問あり、すべて独立している。 問題1 こん虫がどんな特徴を持っているかを、1つ答える問題。 小学校でも習うような知識なので、絶対に落としたくない問題ではあるが、唯一注意するとしたら「1つ」答えること。問題文をよく読まずに2つ以上答えないようにしたい。 問題2 問題文で与えられている「各駅停車」と「急行」についてそれぞれ、時間ときょりの関係を表したグラフをかき、さらにそのグラフを見て分かることを1つ書く問題。 問題文…

  • 平成30年度 東京都立白鷗高附属中 適性検査Ⅲ分析

    平成30年度 東京都立白鷗高附属中 適性検査Ⅲ 2018年2月3日 実施 30分・大問2問小問8問(大問1・大問2ともに算数) ※白鷗高附属中初の適性検査Ⅲ。 大問1 テーマは「海外留学」。問題1・2と問題3~5では問題が独立している。 1問1問が独立してる両国高附属中とは少し違う形に。 問題1 日本の30000円を各国の通貨に両替すると、それぞれどれくらいの金額を受け取れるか、表1のうちからイギリス以外の2カ国を選び、小数第2位を四捨五入して求める問題。 単純な「単位量あたりの大きさ」の問題で、割り算さえ正確に出来れば難しくない。確実に得点したい問題。 ちなみにどれを選んでもさほど難易度は変…

  • 平成31年度 東京都立両国高附属中 適性検査Ⅲ分析

    平成31年度 東京都立両国高附属中 適性検査Ⅲ 2019年2月3日 実施 30分・大問2問(大問1・大問2ともに算数だが、1問だけ理科あり) 大問1 通しのテーマは一応「文化祭」だが、クッキーの販売の話、理科クラブでメダカの展示をしている話、美術クラブの展示の話と、1問1問が独立している。 問題1 「5枚入りと7枚入りの2種類の組み合わせで買うことができない枚数」をすべて答える問題。 この年の「私立中で見かける、特殊算じゃない問題」。 最大の枚数だけでなく、「すべて」答えることになることに注意。 下のように1列あたり5個ずつ、1から順番に数字を並べて調べていく方法が一般的。 1 6 11 16…

  • 令和2年度 東京都立中共同作成問題 適性検査Ⅱ分析

    令和2年度 東京都立中共同作成問題 適性検査Ⅱ 2020年2月3日 実施 45分・大問3問(大問1は算数、大問2は社会、大問3は理科) ※すべて使用しているのは 立川国際、南多摩、両国高附属、白鷗高附属、富士高附属、大泉高附属。 桜修館、三鷹は大問1のみ独自問題差し替え、 小石川、武蔵高附属は大問2のみ独自問題差し替え。 大問1 テーマは「交流会での展示とゲーム」。問題1と問題2は関連しているが、問題3は独立している。 問題1 問題文に与えられた〔約束〕通りに、パネルに縦向きの画用紙を6枚はるとき、問題文中にある図の「長さ①~④」をそれぞれ何cmにするか答える問題。 この年は1問目からがっつり…

  • 令和2年度 東京都立富士高附属中 適性検査Ⅲ分析

    令和2年度 東京都立富士高附属中 適性検査Ⅲ 2020年2月3日 実施 30分・大問2問(大問1・2ともに算数) 大問1 テーマは「数式の計算と数を使ったゲーム」。約束記号の問題と考えてOK。 問題は3問あるが、それぞれ独立している。 問題1 割り算をした結果、商が「0.456456…」になるように3つの数字の繰り返しとなるような、割る数と割られる数の組み合わせを、4つの数から選ぶ問題。 いわゆる「循環小数」の問題だが、循環小数そのものの知識は不要。 会話文中に「2÷3=0.666666…」で「6」をくり返す、「1÷11=0.0909…」で「09」という2つの数字をくり返す、というヒントがある…

  • 平成30年度 東京都立両国高附属中 適性検査Ⅲ分析

    平成30年度 東京都立両国高附属中 適性検査Ⅲ 2018年2月3日 実施 30分・大問2問(大問1・大問2ともに算数) 大問1 通しのテーマは一応「鉄道の博物館に行った話」だが、鉄道の話はまったく出てこない。この年から「テーマ」と問題内容があまり関係しなくなってきたように思える。問1と問2は関連しているが、問3は独立している。 問題1 始発のA駅~終点のE駅までに「乗った人数」と「降りた人数」が表で示され、計算することによって「A駅~E駅までずっと乗っていた人が、最も少なくて何人いるか」を求める問題。 私立中入試の算数でも出題歴があり、解き方を知っている人はかなり有利。 ただ、今回は「式を書い…

  • 令和2年度 東京都立白鷗高附属中 適性検査Ⅲ分析

    令和2年度 東京都立白鷗高附属中 適性検査Ⅲ 2020年2月3日 実施 30分・大問2問(大問1は算数、大問2は理科・算数) ※昨年から小問の数が減少。また理科の問題が初めて出題された。 大問1 テーマはダーツのような「的当てゲーム」。いずれも「点数」についての問題だが、問題そのものは独立していると言える。 今年の大問1は、全ての問題で答えが1通りにならないという特徴がある。 問題1 「得点が42点になる組み合わせ」を、会話文中にある「くるみさんの結果」以外で3組挙げる問題。 投げる回数は3回だが、同じ場所に2回以上玉が入らないことや、解答の際に「玉が入った外側に書いてある数は小さい順に書く」…

  • 【都立中適性検査分析】リンク先一覧

    「都立中適性検査分析」の記事へのリンクは以下の通りです。 1.令和2年度 両国高附属中 適性検査Ⅲ hyakuichi-101.hatenablog.jp 白鷗高附属中 適性検査Ⅲ hyakuichi-101.hatenablog.jp 2.平成31年度 武蔵高附属中 適性検査Ⅲ hyakuichi-101.hatenablog.jp にほんブログ村

  • 令和2年度 東京都立両国高附属中 適性検査Ⅲ分析

    令和2年度 東京都立両国高附属中 適性検査Ⅲ 2020年2月3日 実施 30分・大問2問(大問1・大問2ともに算数) 大問1 通しのテーマは一応「商店街」だが、本屋で雑誌を買った話、電気屋でテレビを買った話、商店街の店の位置の話と、1問1問が独立している。 問題1 「地球を出た光が火星に届くまでの時間の差」を求める。 速さの比に発展することもなく、問題文に書かれていることを読み取って答える、単純な速さの問題。 数が大きいのと、「差」を求めることだけは要注意だが、それ以外は平易。 ちなみに、両国高附属中の「式を書いて求めなさい」は基本的に説明は求められていないので、 問題文中に用いられている数字…

  • 【令和2年度高校入試まとめ】リンク先一覧

    「令和2年度高校入試まとめ」の記事へのリンクは以下の通りです。 1.都立高校入試 ①自校作成校1(進学指導重点校) …日比谷、西、国立、戸山、青山、立川、八王子東 hyakuichi-101.hatenablog.jp ②自校作成校2(単位制・併設型中高一貫校) …新宿、国分寺、墨田川、白鷗、両国、富士、大泉、武蔵 hyakuichi-101.hatenablog.jp ③共通問題校1(進学指導特別推進校) …小山台、駒場、小松川、町田 hyakuichi-101.hatenablog.jp ④共通問題校2(23区内の進学指導推進校) …竹早、三田、北園、豊多摩、城東、江戸川、江北 hyaku…

  • 【令和2年度高校入試まとめ4】東京都立高校入試の結果データ(共通問題校2/23区内の進学指導推進校)

    東京大学の合格発表がありましたね。 大学入試の合格データは、それはそれでまたの機会にまとめたいと思います。 さて、本日も東京都立高校入試のデータです。 今回は共通問題を実施している「進学指導推進校」のうち、 東京23区内にある7つの学校について触れたいと思います。 今回も、最新の令和2年度も含めた過去3年の比較として掲載します。 (字が細かくてすみません) 以下は、数値を見た限りでの分析となります。 問題を加味した分析はまだ途中です。あらかじめご了承下さい。 ※表の数字は、以下のように算出しています。 ・受験率=(受験者数/最終応募数)×100 で算出。 ・実質倍率=受験者数/合格者数 で算出…

  • 【令和2年度高校入試まとめ3】東京都立高校入試の結果データ(共通問題校1/進学指導特別推進校)

    はやくコロナウイルスの波がおさまってくれないかなと思う今日この頃です。 さて、本日も東京都立高校入試のデータです。 今回は共通問題を実施している学校のうち、 「進学指導特別推進校」に指定されている4つの学校について触れたいと思います。 前回と同じく、最新の令和2年度も含めた過去3年の比較として掲載します。 (字が細かくてすみません) 以下は、数値を見た限りでの分析となります。 問題を加味した分析はまだ途中です。あらかじめご了承下さい。 ※表の数字は、以下のように算出しています。 ・受験率=(受験者数/最終応募数)×100 で算出。 ・実質倍率=受験者数/合格者数 で算出。 ・手続き率=(手続き…

  • 【令和2年度高校入試まとめ2】東京都立高校入試の結果データ(自校作成校2/単位制・併設型中高一貫校)

    また少し間が空いてしまいました。 今回は東京都立高校入試の自校作成校のうち、 単位制高校の3校と、併設型中高一貫校の5校について触れたいと思います。 前回と同じく、最新の令和2年度も含めた過去3年の比較として掲載します。 (字が細かくてすみません) 以下は、数値を見た限りでの分析となります。 問題を加味した分析はまだ途中です。あらかじめご了承下さい。 ※表の数字は、以下のように算出しています。 ・受験率=(受験者数/最終応募数)×100 で算出。 ・実質倍率=受験者数/合格者数 で算出。 ・手続き率=(手続き数/合格者数)×100 で算出。 1.新宿高校 進学指導特別推進校の1つである新宿高校…

  • 【令和2年度高校入試まとめ1】東京都立高校入試の結果データ(自校作成校1/進学指導重点校)

    ようやく入試も一段落、と思いきやコロナウイルスの影響で いろいろてんてこまいになってしまっている状態です。 さて、今日から少しずつ、高校入試/中学入試について まとめていきたいと思います。 初回は東京都立高校入試の自校作成校のうち、 いわゆる「進学指導重点校」と呼ばれている7校についてです。 最新の令和2年度も含めた過去3年の比較として掲載します。 (字が細かくてすみません) 以下は、数値を見た限りでの分析となります。 問題を加味した分析はまだ途中です。あらかじめご了承下さい。 ※表の数字は、以下のように算出しています。 ・受験率=(受験者数/最終応募数)×100 で算出。 ・実質倍率=受験者…

  • 東京都立高校入試受検状況(令和2年度高校入試速報3)

    久しぶりになってしまいました。 あまり時間がとれなかったので、ざっと見た感じで述べます。 要検証のこともありますが。 ①差し替え日が1日早くなったことにより、特に23区内上位校で辞退者が少し増えた? 日比谷:548人→425人(昨年588人→481人) 戸山:582人→486人(昨年575人→491人) 青山:580人→512人(昨年535人→482人)など。 辞退者は相変わらず男子のほうが多い(女子の上位校の選択肢が少ないから?) ②墨田川高校定員割れ 個人的に最も衝撃的だったのがこれ。 応募倍率の時点で低かったが、まさか割れるとは・・・。 ただ、大泉と富士の定員割れは、ある程度想定通りでし…

  • 2月1日前夜

    いよいよ、東京都・神奈川県の中学受験の開幕ですね。 がんばれ、受験生!

  • 男女御三家中の応募倍率(令和2年度中学入試速報11)

    御三家中の応募倍率が確定しました。 速報として、こちらにも掲載したいと思います。 麻布は倍率低下、女子学院もほとんど変わりませんが、 他は全て倍率があがっています。 その他の私立中もまとめ終わり次第、アップしていきたいと思います。 中学受験専門個別指導塾の中学受験ドクター

  • 立教新座中の結果(令和2年度中学入試速報10)

    今日は久しぶりの埼玉。 先週末に行われた立教新座中の結果を振り返ります。 ※第2回入試も更新し、データを表にまとめてみました。 要点は ①第1回(1/25) ・応募者・受験者ともに100名以上増加、かつ受験率も上がった。 ・合格者数は増加はしたものの、受験者の10分の1しか増えなかったため、実質倍率は上昇。 不合格者が100名近く増加したのは、受験者数が増えた分とみてよい。 ・平均点は国語が大幅に下がり、昨年10点台だった理科が大幅に上昇。 ・ボーダーラインは国語の影響か、昨年よりも少し下がった。 ②第2回(2/3) ・出願人数・受験者数は微減。合格者数は変わらなかったため、実質倍率は低下。 …

  • 渋谷教育学園幕張中の結果(令和2年度中学入試速報9)

    雪予報でしたが、今のところは雨ですね。 さて、今日は渋谷教育学園幕張中の結果を振り返ります。 ※二次入試も更新し、データを表にまとめてみました。 要点は ①一次入試(1/22) ・応募者・受験者はわずかに増えているが、女子は減っている。 ・一方合格者は100名以上減り、不合格者数は150人以上増えたため、実質倍率は3倍台に突入。 ・平均点は社会以外は上昇。易化ととるべきか、受験者層のレベルアップととるべきか・・・。 ・ボーダーラインが200点を超えたのはここ5年で初。 ②二次入試(2/2) ・受験率は下がったが、応募者・受験者ともに100名以上増加。 ・合格者の数は微増のため、単純に不合格者数…

  • 東邦大学附属東邦中の結果(令和2年度中学入試速報8)

    千葉の入試結果3つ目は、東邦大学附属東邦中です。 ※一般入試後期も更新し、データを表にまとめてみました。 要点は ①一般入試前期(1/21) ・応募者・受験者が微減だが合格者増のため、倍率は下がった。市川・昭和秀英と比べると比較的おだやかか。 ・算数の平均点が7点以上アップなのに対し、ここでは国語・社会といった文系科目の平均点の低下が目立った。 ・とはいえど、不合格者数も1000人以上と多く、相変わらず厳しい入試になっている。 ②一般入試後期(2/3) ・応募者・受験者ともに増加。合格者は大幅減だが、これは昨年が例年より多かったものによるため、むしろ一昨年以前に戻ったとも言える。 ・昨年の後期…

  • 昭和学院秀英中の結果(令和2年度中学入試速報7)

    いよいよ入試も佳境に入ってきました。 本日は昭和学院秀英中の結果です。 ※第2回入試も更新し、データを表にまとめてみました。 ※昨年からの要項変更点 第1回入試(12月1日・第1志望入試)が廃止。 そのため、昨年の第2回が第1回に、第3回が第2回に変更。 定員も旧第1回の20名分が移動し、第1回が100名→110名、第2回が10名→20名に増加。 要点は ①午後特別入試(1/20午後) ・午後特別入試は応募者減。ただし、合格者も減ったため、倍率はほぼ変わらず。 ・午後特別入試は国語の合格者平均が点10点以上下がり、ボーダーラインも9点下がった。 ②第1回(1/22・前年第2回) ・応募者・受験…

  • 市川中の結果(令和2年度中学入試速報6)

    久しぶりに私立中入試の結果、今日は千葉の市川中です。 ※第2回入試も更新し、データを表にまとめてみました。 要点は ①第1回(1/20) ・応募者・受験者ともに増加、特に男子は130名前後増加。 ・女子は応募者は減ったが受験者が増えたため、受験率が上昇。 ・合格者数の総数は昨年とほぼ変わらずだが、男女比に多少変化。結果的に実質倍率は男女ともに上昇、特に女子は2.89倍と高倍率に。 ・全教科で平均点が低下したため、4教科の平均点が20点以上下がった。特に算数の平均点の下がり方が目立つ。 ・その影響か、ボーダーラインも20点下がった。 ②第2回(2/4) ・出願人数は50名ほど、受験者数は70名ほ…

  • 東京都立中入学者決定応募状況(令和2年度中学入試速報⑤)

    昨日は少しドタバタしてしまい、更新ができませんでした。 今日は先日東京都教育委員会から発表された、都立中の倍率について見ていきたいと思います。 赤字は前年より上昇したもの、青字は前年より下降したものです。 また、白鷗高附属中と小石川中は特別枠選考の人数により変わるため、 倍率算出時には、一般枠の男女の募集人数を半分ずつと仮定した数字を使用しています。 全体的に倍率は落ち着いてきている傾向ですが、女子は相変わらずの激戦です。 特に23区内の学校は軒並み高いですね。 まあ、一時期の10倍近い倍率に比べたら、だいぶマシにはなってきましたが。 都立中入試と同じ2月3日に行われる国立中の出願状況ですが、…

  • 専修大学松戸高校の結果(令和2年度高校入試速報②)

    今日も高校入試の結果をまとめていきます。 本日は1月17日・18日に実施された、専修大学松戸高校の結果です。 ※後期入試については、判明次第追記します。 ※1月17日と18日の両方に出願している受験者もいるため、応募者数・受験者数は延べ人数となります。 一方、合格者数は1月17日・18日の合計で発表されています。 要点は ・E類は応募者・受験者が大幅に減少。合格者の数は変わらなかったため、実質倍率も低下。 ・ただし、昨年よりスライド合格数は少なくなっている。 ・A類は応募者・受験者はほぼ同数だが、合格者の数が増加した。そのため、こちらも実質倍率は低下。 ・国語の平均点がE類・A類ともに上昇、英…

  • 市川高校の結果(令和2年度高校入試速報①)

    1月20日から千葉県の中学入試が始まりましたが、 今日は高校入試の結果についてまとめます。 本日は1月17日に実施された、市川高校の結果です。 ※昨年からの要項変更点 後期入試の廃止。 要点は ・受験者は減ったものの、後期入試の廃止に伴い合格者は増加。 ・ただし、一般入試での合格者の総数は減少(前年は前期522名+後期50名=572名)。 ・実質倍率は低下。しかし、女子の実質倍率は昨年とほぼ変わらず、倍率低下は男子によるもの。 ・国語の平均点が大幅に上がり、社会の平均点も上がった。 ・一方で、英語の平均点が大幅に下がった。 といったところでしょうか。 以下、詳しいデータです。学校発表のものです…

  • 淑徳与野中の結果(令和2年度中学入試速報4)

    結果速報第3弾は、淑徳与野中です。 ※第2回入試も更新し、データを表にまとめてみました。 要点は、 ①第1回(1/13実施) ・前年より受験者が200名近く増加。 ・理科以外は受験者平均点が下がった。特に算数は3.2点下がった。 ・合格者平均点も受験者平均点も2.4点下がっているが、ボーダーラインは1点しか下がらず。 ②第2回(2/4実施) ・出願・受験者数は前年とほぼ同じだが、合格者数は微増のため倍率は大きく下がった。 ・第1回とは逆で、理科以外は受験者平均点が上がった。特に算数は5.1点上昇。 ・ボーダーラインは7点上昇。 といったところです。 以下、詳しいデータです。学校発表のものです。…

  • 浦和明の星中の結果(令和2年度中学入試速報3)

    1月17日から千葉県の高校入試がスタートし、 昨日・今日はセンター試験。 明日からは千葉県の中学入試も始まるなど、 本格的な受験シーズンとなってまいりました。 さて、本日は浦和明の星中の結果を見ていきたいと思います。 ※第2回入試も更新し、データを表にまとめてみました。 要点は ①第1回(1/14実施) ・受験者数は増えたが、合格者の数も増やしたため実質倍率はほぼ同じ。 ・算数の平均点が大幅に下がっており、合格者平均と受験者平均の差が大きい。 ・算数の影響でボーダーラインも下がった。 ・国語・社会の平均点は合格者・受験者ともに相変わらず高い。 ②第2回(2/4実施) ・受験者数が昨年よりも50…

  • 栄東中の結果(令和2年度中学入試速報②)

    埼玉の中学入試が本格的に始まり、合否が出始めた学校もありますが、 いくつかの学校の入試結果を見てみました。 今回は埼玉の人だけでなく、東京や千葉の中学受験をする人も多く受ける、 栄東中の結果を見ていきたいと思います。 ※1/16、1/18について、1/19に更新いたしました。 ※昨年からの要項変更点 ①東大Ⅰが1/12→1/11になり、4科の他に算数1教科型を新設。 このため算数1教科型は2回実施。 ②東大Ⅱが1/18→1/16に、B日程が1/16→1/18に変更。 つまり、実施順番が変わったことになる。 要点は ・1/10の合格者が減っている。特に東大クラスは合格者が200名以上減少。 ・1…

  • 2020年第2週のお題「二十歳」

    今週のお題「二十歳」 私が20歳になったのは2007年なので、もう13年も前の話なんだなあと、 書きながら思っていました。 当時、私は仮面浪人をしていたため、成人式の日はセンター試験1週間前。 それでも、親に許可をもらって、成人式に出席することはできました。 当時の自分ははっきり言うと、自分の勝手で仮面浪人させてもらっているのに、 真面目に受験勉強に励まなかった、どうしようもない存在でした。 言葉は悪いですが、我ながらクズを極めていたと思います。 あのとき真面目に勉強していれば、とか そもそも仮面浪人していなければ、とか さまざま思うこともありますし、後悔もあります。 辛いことを思い出して、も…

カテゴリー一覧
商用